西表島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夏休みはドバイの予定でしたがコロナの影響でもちろん中止。<br />7月予定の夏休みを9月に移動しても海外は無理。<br />リゾート気分になれそうな離島に行ってみようかな。<br />離島は初めてだし、海のきれいな石垣島。<br />一人で行くのも行きづらいところですが、じゃらんで検索してたら一人旅応援プランを出しているホテルを発見。<br />これなら行けるかなと予約しました。<br /><br />当初はGo toが使える予定でぽちっとしましたが、後で東京除外ーーー<br />私にとっては高額な旅。。。<br />補助は受けられませんが、go toが始まったら軒並み価格上昇してしまったので取り直すこともできずそのまま決行しました。<br /><br />マリンスポーツはしないし、ペーパードライバーだし。<br />どう過ごすかノープランの、ただただ青い海と空が見たくて選んだ旅です。<br /><br />9/26 JTA0073<br />9/30 JTA0070<br />ホテル エグゼス石垣

遅めの夏休みを石垣島で、やっぱり雨の八重山諸島三島めぐり

25いいね!

2020/09/26 - 2020/09/30

303位(同エリア1710件中)

きつねうどん

きつねうどんさん

この旅行記スケジュールを元に

夏休みはドバイの予定でしたがコロナの影響でもちろん中止。
7月予定の夏休みを9月に移動しても海外は無理。
リゾート気分になれそうな離島に行ってみようかな。
離島は初めてだし、海のきれいな石垣島。
一人で行くのも行きづらいところですが、じゃらんで検索してたら一人旅応援プランを出しているホテルを発見。
これなら行けるかなと予約しました。

当初はGo toが使える予定でぽちっとしましたが、後で東京除外ーーー
私にとっては高額な旅。。。
補助は受けられませんが、go toが始まったら軒並み価格上昇してしまったので取り直すこともできずそのまま決行しました。

マリンスポーツはしないし、ペーパードライバーだし。
どう過ごすかノープランの、ただただ青い海と空が見たくて選んだ旅です。

9/26 JTA0073
9/30 JTA0070
ホテル エグゼス石垣

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
JALグループ
利用旅行会社
じゃらん

PR

  • 本日も離島ターミナルから出発です。<br />じゃらんのセールにクーポン使って申し込んだ3島離島めぐりのツアーです。<br />ホテルまでの送迎付き 6720円<br />

    本日も離島ターミナルから出発です。
    じゃらんのセールにクーポン使って申し込んだ3島離島めぐりのツアーです。
    ホテルまでの送迎付き 6720円

    石垣港離島ターミナル 乗り物

  • ガイド付きで西表島、由布島、竹富島を回ります。

    ガイド付きで西表島、由布島、竹富島を回ります。

    八重山観光フェリー 乗り物

  • 八重山観光フェリーで約45分

    八重山観光フェリーで約45分

  • 西表島の大原港に着きました。<br />雨です。

    西表島の大原港に着きました。
    雨です。

    大原港 (仲間港) 乗り物

  • トイレ休憩してすぐに舟を乗り換えます。

    トイレ休憩してすぐに舟を乗り換えます。

  • こちらのボートでマングローブツアー。<br />オーストラリアやマレーシアで参加したことがあるので、<br />あまり期待はしてませんでした。<br />ほんとのところは。

    こちらのボートでマングローブツアー。
    オーストラリアやマレーシアで参加したことがあるので、
    あまり期待はしてませんでした。
    ほんとのところは。

    仲間川 自然・景勝地

  • 本日は参加者が多いとのことで、2台で運行。<br />船内はソーシャルディスタンスが保たれているのでゆったりと座れました

    本日は参加者が多いとのことで、2台で運行。
    船内はソーシャルディスタンスが保たれているのでゆったりと座れました

  • 仲間川を奥へと向かって

    仲間川を奥へと向かって

    仲間川 自然・景勝地

  • 小雨が降ってます。<br />西表島の山が重なって、きれいです。

    小雨が降ってます。
    西表島の山が重なって、きれいです。

  • 奥へはいるとマングローブが生い茂ってます。<br />河口付近と奥のほうでは木の種類が違って<br />まっすぐな木が多いところもあれば、背の低い木がごちょごちょ生えているところも。<br />木の名前を説明してましたが、覚えられなかった。。。。<br />

    奥へはいるとマングローブが生い茂ってます。
    河口付近と奥のほうでは木の種類が違って
    まっすぐな木が多いところもあれば、背の低い木がごちょごちょ生えているところも。
    木の名前を説明してましたが、覚えられなかった。。。。

  • 干潮だったので、浅いところは慎重運転。<br />

    干潮だったので、浅いところは慎重運転。

  • ガイドさんが楽しく説明してくれるので、飽きません。

    ガイドさんが楽しく説明してくれるので、飽きません。

  • カヌーで登ってくるツアーも。<br />楽しそうですね。<br />自力で漕がないといけませんが。

    カヌーで登ってくるツアーも。
    楽しそうですね。
    自力で漕がないといけませんが。

  • 約1時間でマングローブツアーは終わりです。<br />想像以上に面白かったです。<br />ガイドさんの話術ですね。

    約1時間でマングローブツアーは終わりです。
    想像以上に面白かったです。
    ガイドさんの話術ですね。

  • 今度はバスで由布島に向かいます。<br />なんと、マングローブツアーでボートの操縦しながらガイドしてっくれた方が今度はバスの運転。<br />山道の間、西表島の説明を楽しくしてくれました。

    今度はバスで由布島に向かいます。
    なんと、マングローブツアーでボートの操縦しながらガイドしてっくれた方が今度はバスの運転。
    山道の間、西表島の説明を楽しくしてくれました。

  • 約20分ほどで由布島水牛車乗り場へ。

    約20分ほどで由布島水牛車乗り場へ。

  • これに乗ります。<br />水牛の負担軽減のためには、バランスが必要なようで<br />「こぶし一つ分後ろへ」<br />などと、支持されます。

    これに乗ります。
    水牛の負担軽減のためには、バランスが必要なようで
    「こぶし一つ分後ろへ」
    などと、支持されます。

  • こんな感じ。<br />お世話になります。

    こんな感じ。
    お世話になります。

  • 満潮でも推進が1Mほどなので、水牛車が島と島を行き来。

    満潮でも推進が1Mほどなので、水牛車が島と島を行き来。

  • 私たちはこの姿を見ながら。<br />後半は三線で歌も。

    私たちはこの姿を見ながら。
    後半は三線で歌も。

  • 水牛車待合所<br />重たいのにご苦労様です。

    水牛車待合所
    重たいのにご苦労様です。

  • 周囲2.15kmの小さな島です。<br />

    周囲2.15kmの小さな島です。

    猪狩家 由布島店 グルメ・レストラン

  • 島全体が亜熱帯植物園になってます。

    島全体が亜熱帯植物園になってます。

  • 水牛の碑<br />由布島の水牛の祖先はたったの2頭。<br />大五郎と花子に感謝。<br />それが今や40頭以上。<br />昔は石原軍団の名前から、今はキラキラネームに変化したそうです。<br />

    水牛の碑
    由布島の水牛の祖先はたったの2頭。
    大五郎と花子に感謝。
    それが今や40頭以上。
    昔は石原軍団の名前から、今はキラキラネームに変化したそうです。

    亜熱帯植物楽園由布島 自然・景勝地

  • 昼食付。<br />レストラン併設の売店ではオリジナル商品が。

    昼食付。
    レストラン併設の売店ではオリジナル商品が。

    由布島レストラン グルメ・レストラン

  • しっかりとした食事でした。<br />食べたら自由時間が1時間。<br />

    しっかりとした食事でした。
    食べたら自由時間が1時間。

    由布島レストラン グルメ・レストラン

  • メニュー<br />地元の食材を使っておいしかった。

    メニュー
    地元の食材を使っておいしかった。

  • 島の自由行動と言っても、雨が強くなってきて足はビショビショです。<br />せっかくなので<br />マングローブ遊歩道

    島の自由行動と言っても、雨が強くなってきて足はビショビショです。
    せっかくなので
    マングローブ遊歩道

  • 何だろう。<br />これから目が出る?<br />肉眼では、奇妙でオカルトチック。

    何だろう。
    これから目が出る?
    肉眼では、奇妙でオカルトチック。

  • 遊歩道はマングローブの中を渡り廊下のような橋から見れるので、<br />泥にまみれた大きな貝も!<br />奥は西表島側の海

    遊歩道はマングローブの中を渡り廊下のような橋から見れるので、
    泥にまみれた大きな貝も!
    奥は西表島側の海

  • 傘を差しながら、熱帯植物の中を歩くと。

    傘を差しながら、熱帯植物の中を歩くと。

  • 旧校門前<br />昔は100人を超える人が住んでいたようです。<br />だから学校もあったんですね。<br />S44エルシー台風で大きな被害を受けて、島民が移ってしまったとか。

    旧校門前
    昔は100人を超える人が住んでいたようです。
    だから学校もあったんですね。
    S44エルシー台風で大きな被害を受けて、島民が移ってしまったとか。

  • 見た瞬間、グサッときました。<br />こんな遠いところまで。

    見た瞬間、グサッときました。
    こんな遠いところまで。

  • マンタの浜<br />ちょっと怖いよマンタさん。。。

    マンタの浜
    ちょっと怖いよマンタさん。。。

  • 天気が良いと小浜島や石垣島、黒島などが見えるそうです。<br /><br />ただいま雨なので、この景色。<br />晴れたらきっとすてきなんでしょうねー

    天気が良いと小浜島や石垣島、黒島などが見えるそうです。

    ただいま雨なので、この景色。
    晴れたらきっとすてきなんでしょうねー

  • 昔の井戸ですって。

    昔の井戸ですって。

  • まだ時間があるので、レストラン近くにあった蝶々園へ。

    まだ時間があるので、レストラン近くにあった蝶々園へ。

  • 蝶々園入り口。<br />ここの蝶もなかなか個性的ですわ。

    蝶々園入り口。
    ここの蝶もなかなか個性的ですわ。

  • 蝶々が半分くらい逃げてしまったそうです。<br />今は半分くらいしかいないそうです。

    蝶々が半分くらい逃げてしまったそうです。
    今は半分くらいしかいないそうです。

  • 南国の花に、蝶々。<br />こんなカラフルな蝶々、島のあちこちでたくさん飛んでました。<br />八重山諸島では普通に生息してるんですね。

    南国の花に、蝶々。
    こんなカラフルな蝶々、島のあちこちでたくさん飛んでました。
    八重山諸島では普通に生息してるんですね。

  • 水牛の池<br />よく見ると池にたくさんの牛さん。<br />子供の牛も。

    水牛の池
    よく見ると池にたくさんの牛さん。
    子供の牛も。

  • またこれに乗って戻ります。

    またこれに乗って戻ります。

  • 水牛は自分で荷台を角で引っ掛けてセットしてました。

    水牛は自分で荷台を角で引っ掛けてセットしてました。

  • 3島目へ移動。<br />上原港から竹富島へ船で約45分。<br />水牛車に乗ったら解散。<br />帰りはお好きな時間船で帰ってくるようにと。

    3島目へ移動。
    上原港から竹富島へ船で約45分。
    水牛車に乗ったら解散。
    帰りはお好きな時間船で帰ってくるようにと。

  • こちらでもまた水牛車に乗って竹富島の町を回ります。<br /><br />交差点で水牛車と車が鉢合わせたら、牛が通るまで車は待機。<br />牛優先の町だそうです。<br />のんびりのんびりと、進んだり排泄したり。<br />ゆっくりとした時間の流れが気持ちよかった。<br />仕事してたら味わえない空気。

    こちらでもまた水牛車に乗って竹富島の町を回ります。

    交差点で水牛車と車が鉢合わせたら、牛が通るまで車は待機。
    牛優先の町だそうです。
    のんびりのんびりと、進んだり排泄したり。
    ゆっくりとした時間の流れが気持ちよかった。
    仕事してたら味わえない空気。

  • お天気だったらなーーー

    お天気だったらなーーー

  • こちらは竹富島の牛さん。<br />どこが出身かによって、角の形が違うんだそうです。<br />この丸いのはアジアらしいです。

    こちらは竹富島の牛さん。
    どこが出身かによって、角の形が違うんだそうです。
    この丸いのはアジアらしいです。

  • 重そうに見えても、気まぐれで走り出すほどの力が水牛にはあるそうです。

    重そうに見えても、気まぐれで走り出すほどの力が水牛にはあるそうです。

    竹富観光センター 名所・史跡

  • サンゴの石垣にはこんな植物がいっぱい。

    サンゴの石垣にはこんな植物がいっぱい。

  • 街並み<br />いいですねー。

    街並み
    いいですねー。

  • なごみの塔

    なごみの塔

    なごみの塔 名所・史跡

  • 雨だと写真も映えないですね(´;ω;`)ウゥゥ

    雨だと写真も映えないですね(´;ω;`)ウゥゥ

  • なごみの塔の向いにカフェ<br />オシャレな看板。

    なごみの塔の向いにカフェ
    オシャレな看板。

    ハーヤナゴミカフェ グルメ・レストラン

  • カフェは2階。<br />白いテーブルに白い床。<br />窓側は竹富島の民家が見えます。<br />黒糖パフェで休憩。

    カフェは2階。
    白いテーブルに白い床。
    窓側は竹富島の民家が見えます。
    黒糖パフェで休憩。

    ハーヤナゴミカフェ グルメ・レストラン

  • こちらの窓からも、青空だったら素敵だろうなーー<br />もう一回リベンジしないとな!

    こちらの窓からも、青空だったら素敵だろうなーー
    もう一回リベンジしないとな!

  • 船の時間まで、散歩。<br />世持御嶽(ユームチオン)<br />竹富島の集落の中心にあり、もともとは村役場のあった場所。<br />火の神と農耕の神を祀ったとされてます

    船の時間まで、散歩。
    世持御嶽(ユームチオン)
    竹富島の集落の中心にあり、もともとは村役場のあった場所。
    火の神と農耕の神を祀ったとされてます

  • 隣にあった石です。

    隣にあった石です。

  • 古城盛「クスクムイ」<br />見張り台。<br />近くには行けないようになってました。

    古城盛「クスクムイ」
    見張り台。
    近くには行けないようになってました。

    小城盛 名所・史跡

  • 雨なので浜には行かず。<br />水牛車に乗った観光センターから竹富港まで送迎してもらい。<br />売店をうろうろ。

    雨なので浜には行かず。
    水牛車に乗った観光センターから竹富港まで送迎してもらい。
    売店をうろうろ。

    竹富港 乗り物

  • これもどくどくなシーサーたち。<br />竹富島から、石垣までは約15分。<br />これなら、お天気に合わせて行き来しやすいですね。<br />いつかリベンジできるかなー

    これもどくどくなシーサーたち。
    竹富島から、石垣までは約15分。
    これなら、お天気に合わせて行き来しやすいですね。
    いつかリベンジできるかなー

    竹富港 乗り物

  • ホテルまで送迎してもらうともうこの通り。<br />真っ暗でした。<br />3島めぐって昼食もついてお得なツアーでした。<br />明日の天気は・・・

    ホテルまで送迎してもらうともうこの通り。
    真っ暗でした。
    3島めぐって昼食もついてお得なツアーでした。
    明日の天気は・・・

    沖縄エグゼス石垣島 宿・ホテル

    2名1室合計 20,967円~

    過ごしやすかった by きつねうどんさん
25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • たらよろさん 2020/10/17 12:49:37
    初めまして♪
    こんにちは、きつねうどんさん
    はじめまして。
    石垣島の旅行記にお邪魔していますー
    お天気が悪くても、それなりに離島を楽しめるんだなぁって、
    ちょっぴり安心。
    というのも来週石垣島に行くのですが、
    前回、竹富島に行ったので、今回は西表などに行こうかなーって思っていて。
    でも、お天気悪いかもって感じでも思ってて、
    その場合はどうしようかな?なんて考えていたのですが、
    マングローブクルーズも植物園も雨でもまあ何とかなりそうだし、
    楽しめそうな気がしてきました!
    すっかり石垣島キブン浸ってますー♪

    勝手ですが、フォローさせていただきました。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    たらよろ

    きつねうどん

    きつねうどんさん からの返信 2020/10/18 10:59:19
    RE: 初めまして♪
    たらよろ様

    来週楽しみですね。
    小雨の中のサイクリングも思い出として残ってます。
    これはまた来てッてことだなーって。
    お天気だといいですね。

きつねうどんさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

西表島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集