牛久・龍ヶ崎旅行記(ブログ) 一覧に戻る
GWに続いて、マレーシアのコタバル~ペルヘンティアン島へと計画していた夏の旅行も泣く泣くキャンセルしました。<br />Covid-19の流行も再拡大で、ああ退屈……<br />どこにも行けない夏休み。<br />「ああ、そういえば……このあいだ見つけて気になってたんだ、ここ」<br />近くの商店街でぶらぶら歩いていて、ふと旦那が立ち止まったのは、古い古い鰻屋さんの前でした。

鰻々と過ごす夏休み、そしてサヨナラとしまえん

41いいね!

2020/08/13 - 2020/08/15

28位(同エリア183件中)

4

91

トゥーバーズさん

GWに続いて、マレーシアのコタバル~ペルヘンティアン島へと計画していた夏の旅行も泣く泣くキャンセルしました。
Covid-19の流行も再拡大で、ああ退屈……
どこにも行けない夏休み。
「ああ、そういえば……このあいだ見つけて気になってたんだ、ここ」
近くの商店街でぶらぶら歩いていて、ふと旦那が立ち止まったのは、古い古い鰻屋さんの前でした。

PR

  • 2020年の夏休み。私たちはマレーシアのペルヘンティアン島に向かうはずでした……<br />当初のプランでは、夕方にクアラルンプールに到着した後、翌朝コタバルに向かい、午前中にペルヘンティアン島に向かうボートに乗る予定でした。スノーケリングとダイビングで過ごした後、1日早く島を出て、タイ国境まで足を伸ばしてコタバル観光をしてコタバル泊。そしてクアラルンプールに朝1番で移動する……そんな予定でした。<br />でも1月末から始まったCovidー19の流行は全く収まらず、4月にはドメスティックが大幅減便。クアラルンプールからコタバルへの移動も当日移動が出来なくなり帰りも前日移動しかできなくなってしまいます。スケジュールは破綻してしまいましたが、夏まではまだ日がありました。<br /><br />そこでコタバルでの国境越えに拘らず、クアラトレンガヌ起点の島々や、クアラルンプールからSZB発着やKILA2発着、長距離バスの深夜移動まで視野に入れて、フレキシブルに動けるように、JAL共同運航便のクアラルンプール行きのみに予約を変更。そのうち6月になり、マレーシア政府は8月末迄国内の外国人観光客の受け入れにゴーサインを出さないことがはっきりします。<br /><br />こうなるとキャンセルが決定的に。ところが政府発表と歩調を合わせてマレーシア航空はキャンセル申し込みの受け入れを停止して、フォームでの申し込みに一本化してきました。フォームにはリファウンドの選択肢が無く、バウチャー交換か日程スライドしか選択肢が無くなっていました。スライドさせるにしても自由に選べる期間があまり長くなく2021年に限られることや、バウチャーにしても最悪行って帰ってみたいな使い方になりかねないので、決断し難い状況になってしまったのです。<br /><br />弱った挙句、私たちの取った判断は先送り。とりあえずほっとく!と決めたのです。8月に入ってからデスクにキャンセル連絡をしてみたところ「リファウンド受け取れますよ?ただ3ヶ月以上かかりますが……」とお返事をいただきましたので、手数料20000円/人をお支払いしてリファウンド希望を出しました。実はまだ今予約のステータスは手続き中なので、この後どうなっていくのか……とりあえず飛行機は飛んじゃった扱いにはなっていないので、大丈夫なのかな?<br /><br />消えたペルヘンティアン島の旅。帰省すら憚られるような感染拡大では、さすがにすっかり夏を諦めた私たち。しょんぼりしながらステイホームを過ごしていました。<br />長い長い前振りの後、説明文冒頭にようやく話は繋がります。<br />

    2020年の夏休み。私たちはマレーシアのペルヘンティアン島に向かうはずでした……
    当初のプランでは、夕方にクアラルンプールに到着した後、翌朝コタバルに向かい、午前中にペルヘンティアン島に向かうボートに乗る予定でした。スノーケリングとダイビングで過ごした後、1日早く島を出て、タイ国境まで足を伸ばしてコタバル観光をしてコタバル泊。そしてクアラルンプールに朝1番で移動する……そんな予定でした。
    でも1月末から始まったCovidー19の流行は全く収まらず、4月にはドメスティックが大幅減便。クアラルンプールからコタバルへの移動も当日移動が出来なくなり帰りも前日移動しかできなくなってしまいます。スケジュールは破綻してしまいましたが、夏まではまだ日がありました。

    そこでコタバルでの国境越えに拘らず、クアラトレンガヌ起点の島々や、クアラルンプールからSZB発着やKILA2発着、長距離バスの深夜移動まで視野に入れて、フレキシブルに動けるように、JAL共同運航便のクアラルンプール行きのみに予約を変更。そのうち6月になり、マレーシア政府は8月末迄国内の外国人観光客の受け入れにゴーサインを出さないことがはっきりします。

    こうなるとキャンセルが決定的に。ところが政府発表と歩調を合わせてマレーシア航空はキャンセル申し込みの受け入れを停止して、フォームでの申し込みに一本化してきました。フォームにはリファウンドの選択肢が無く、バウチャー交換か日程スライドしか選択肢が無くなっていました。スライドさせるにしても自由に選べる期間があまり長くなく2021年に限られることや、バウチャーにしても最悪行って帰ってみたいな使い方になりかねないので、決断し難い状況になってしまったのです。

    弱った挙句、私たちの取った判断は先送り。とりあえずほっとく!と決めたのです。8月に入ってからデスクにキャンセル連絡をしてみたところ「リファウンド受け取れますよ?ただ3ヶ月以上かかりますが……」とお返事をいただきましたので、手数料20000円/人をお支払いしてリファウンド希望を出しました。実はまだ今予約のステータスは手続き中なので、この後どうなっていくのか……とりあえず飛行機は飛んじゃった扱いにはなっていないので、大丈夫なのかな?

    消えたペルヘンティアン島の旅。帰省すら憚られるような感染拡大では、さすがにすっかり夏を諦めた私たち。しょんぼりしながらステイホームを過ごしていました。
    長い長い前振りの後、説明文冒頭にようやく話は繋がります。

  • 悶々とした気持ちを抱えながら、近在の商店街にお買い物に出かけた私たち。せめて気分だけでも旅行気分にと、店頭にロティサリーチキンを回し焼きされているお店が来ているキムラヤさんを覗きますが、生憎その日はチキン出ていませんでした。

    悶々とした気持ちを抱えながら、近在の商店街にお買い物に出かけた私たち。せめて気分だけでも旅行気分にと、店頭にロティサリーチキンを回し焼きされているお店が来ているキムラヤさんを覗きますが、生憎その日はチキン出ていませんでした。

  • 途中、ふと旦那が足を止めたのが、こちらのお店の前でした。<br /><br />「ああ、そういえば……このあいだ見つけて気になってたんだ、ここ」<br />「うなぎ?、たつみやさん」<br />「もう何年も鰻食べてないなあ。好きだったけど最近は高いし。でもこの辺で夜にご飯を食べたらさ、あっと言う間に桁が変わるし、この値段設定ならこのお店は安い気もするんだ。有名なとこだともう少し下にある志満金なんかだと倍はするよ」<br />「食べてみる?」<br />「そうだね、食べてみよっか」<br /><br />カラカラカラ……<br /><br />「こんにちはー、入れますか?」

    途中、ふと旦那が足を止めたのが、こちらのお店の前でした。

    「ああ、そういえば……このあいだ見つけて気になってたんだ、ここ」
    「うなぎ?、たつみやさん」
    「もう何年も鰻食べてないなあ。好きだったけど最近は高いし。でもこの辺で夜にご飯を食べたらさ、あっと言う間に桁が変わるし、この値段設定ならこのお店は安い気もするんだ。有名なとこだともう少し下にある志満金なんかだと倍はするよ」
    「食べてみる?」
    「そうだね、食べてみよっか」

    カラカラカラ……

    「こんにちはー、入れますか?」

    たつみや グルメ・レストラン

  • 昭和レトロの店内は、幸い席も空いていて、ささっと座ることができました。<br />柳川を食べたかったのですが、売り切れとのこと。うな丼2つを頼んで、待つこと………かなり。お腹すいたね~と、顔を見合わせながら、空白になったお休みについて、相談しながら時間をつぶします。<br /><br />「一つは私、としまえんに行きたいの」<br />「えー、としまえん?」<br />「子供の頃行かなかったの?木馬の会ってのがあって、それにうちが入ってたから、よく行ったのよ」<br />「僕は田舎育ちだから、としまえんとかサマーランドに思い入れはあまりないんだけどなあ」<br />「ミステリーゾーンとかアフリカ館とか、特に今は無くなっちゃったアフリカ館が好きでね!何回も入って遊んたんだよ」<br />「へぇ~」<br />「今年で閉園だっていうし、行ってみたいの」<br />「じゃあ、としまえん行こうか。それはそれでいいとして、お買い物で1日くらいお出かけしてもいいんじゃない?何処にしよう?」<br />「リニューアルした御殿場かあみプレミアムアウトレットなら、気に入ってるショップも入ってるから、どっちかかなとは思うの」<br />「どっちも行ったことないしね」<br />「今一つ決め手にかけるのよ、行ったら行ったで楽しいんだろうけど」<br /><br />……<br /><br />なんて話をしているうちに、ようやく鰻がご到着。<br />思ったより醤油が強くて甘さ控えめ、香ばしく焼かれた鰻はとても美味しくて驚きでした。<br /><br />「美味しいな、ここ。焼き方のせいか、身にお魚感があって、さっぱりしたタレも江戸前って感じ。久しぶりに美味しい鰻食べた気がする」<br />「なんか有名なお店なのかな?」<br />「さあ……?」<br />「なんか鰻、いろいろと食べたくなってきたよ。そういえば思い出したんだけど、こないだ近くでもう一軒、やたら雰囲気のある鰻屋さんを見つけて。写真撮っといたんだ」

    昭和レトロの店内は、幸い席も空いていて、ささっと座ることができました。
    柳川を食べたかったのですが、売り切れとのこと。うな丼2つを頼んで、待つこと………かなり。お腹すいたね~と、顔を見合わせながら、空白になったお休みについて、相談しながら時間をつぶします。

    「一つは私、としまえんに行きたいの」
    「えー、としまえん?」
    「子供の頃行かなかったの?木馬の会ってのがあって、それにうちが入ってたから、よく行ったのよ」
    「僕は田舎育ちだから、としまえんとかサマーランドに思い入れはあまりないんだけどなあ」
    「ミステリーゾーンとかアフリカ館とか、特に今は無くなっちゃったアフリカ館が好きでね!何回も入って遊んたんだよ」
    「へぇ~」
    「今年で閉園だっていうし、行ってみたいの」
    「じゃあ、としまえん行こうか。それはそれでいいとして、お買い物で1日くらいお出かけしてもいいんじゃない?何処にしよう?」
    「リニューアルした御殿場かあみプレミアムアウトレットなら、気に入ってるショップも入ってるから、どっちかかなとは思うの」
    「どっちも行ったことないしね」
    「今一つ決め手にかけるのよ、行ったら行ったで楽しいんだろうけど」

    ……

    なんて話をしているうちに、ようやく鰻がご到着。
    思ったより醤油が強くて甘さ控えめ、香ばしく焼かれた鰻はとても美味しくて驚きでした。

    「美味しいな、ここ。焼き方のせいか、身にお魚感があって、さっぱりしたタレも江戸前って感じ。久しぶりに美味しい鰻食べた気がする」
    「なんか有名なお店なのかな?」
    「さあ……?」
    「なんか鰻、いろいろと食べたくなってきたよ。そういえば思い出したんだけど、こないだ近くでもう一軒、やたら雰囲気のある鰻屋さんを見つけて。写真撮っといたんだ」

  • 「どうせお出かけできないし、食べあるく?」<br />「いいね、それ。そうしてみるか。このお店!」<br />「おー、確かに普通じゃない感じ。じゃあ、そこも行ってみよう」<br />「鰻屋ハシゴとか、贅沢な話だね~」<br />「へー、鰻といえばさ、あみアウトレットのある牛久って、鰻街道っていうくらい鰻屋さんが多くて有名なんだって」<br />「えー!!それはもう、今日久しぶりに鰻食べたのも含めて、そういう運命だったんだよ!このお休みは、鰻食べ歩きね」<br />「まあ旅行に行かない分、それくらいの贅沢はできるか。茨城県は普段行く用事が無いから始めて行くし、楽しみだね」<br /><br />長い鰻の焼き時間のお陰で、ザクザクと予定が決まり、夏の鰻食べるぞプロジェクト+さよならとしまえん。ようやく夏がここから始まります。

    「どうせお出かけできないし、食べあるく?」
    「いいね、それ。そうしてみるか。このお店!」
    「おー、確かに普通じゃない感じ。じゃあ、そこも行ってみよう」
    「鰻屋ハシゴとか、贅沢な話だね~」
    「へー、鰻といえばさ、あみアウトレットのある牛久って、鰻街道っていうくらい鰻屋さんが多くて有名なんだって」
    「えー!!それはもう、今日久しぶりに鰻食べたのも含めて、そういう運命だったんだよ!このお休みは、鰻食べ歩きね」
    「まあ旅行に行かない分、それくらいの贅沢はできるか。茨城県は普段行く用事が無いから始めて行くし、楽しみだね」

    長い鰻の焼き時間のお陰で、ザクザクと予定が決まり、夏の鰻食べるぞプロジェクト+さよならとしまえん。ようやく夏がここから始まります。

  • 翌朝。<br />やってきましたとしまえん。<br />「げー……、凄い人。入場制限してるんじゃなかったっけ?」<br />朝から凄い人で、チケットはあらかじめ予約しているので、それを見せて発券してもらうだけですが、大行列です。

    翌朝。
    やってきましたとしまえん。
    「げー……、凄い人。入場制限してるんじゃなかったっけ?」
    朝から凄い人で、チケットはあらかじめ予約しているので、それを見せて発券してもらうだけですが、大行列です。

  • だいぶ密でドキドキしましたが、無事に入り口のゲートを越えて園内に。としまえんゆるキャラのお二人がお出迎えです。

    だいぶ密でドキドキしましたが、無事に入り口のゲートを越えて園内に。としまえんゆるキャラのお二人がお出迎えです。

  • 朝イチで並んだのは、今日のお目当て。カルーセル・エルドラドです。アフリカ館が無い今、これとミステリーゾーンが子供の頃からの想い出アトラクション!

    朝イチで並んだのは、今日のお目当て。カルーセル・エルドラドです。アフリカ館が無い今、これとミステリーゾーンが子供の頃からの想い出アトラクション!

    としまえん テーマパーク

  • さほど長くはありませんが、最初の回転からもう列が出来てきていて、後ろに並びます。

    さほど長くはありませんが、最初の回転からもう列が出来てきていて、後ろに並びます。

  • 今年の東京はいつもにまして酷暑ですが、この日も気温はどんどん上がり、待ってる間の暑さが大変です。

    今年の東京はいつもにまして酷暑ですが、この日も気温はどんどん上がり、待ってる間の暑さが大変です。

  • 無くなっちゃうのかと思うと、各部色々と撮って残したくなります。

    無くなっちゃうのかと思うと、各部色々と撮って残したくなります。

  • 天井の細工とか。

    天井の細工とか。

  • 並んでいる間、先に乗った皆さんが、楽しそうに回っています。見ているうちに期待も高まりますね。

    並んでいる間、先に乗った皆さんが、楽しそうに回っています。見ているうちに期待も高まりますね。

  • 柱に鳥さん。

    柱に鳥さん。

  • やっと説明看板です。カルーセルエルドラド、1907年製なんだそう。既にアンティーク、解体となると勿体ない話です。閉園してもどこかに移設されるとかいう話もあるようなんですが、どうなっちゃうんでしょうか。

    やっと説明看板です。カルーセルエルドラド、1907年製なんだそう。既にアンティーク、解体となると勿体ない話です。閉園してもどこかに移設されるとかいう話もあるようなんですが、どうなっちゃうんでしょうか。

  • 文化遺産になってるっていうのに……

    文化遺産になってるっていうのに……

  • ゆるキャラさんの元ネタ。

    ゆるキャラさんの元ネタ。

  • こっちが馬のゆるキャラさんの方の元ネタ。なんでも一頭だけ前髪が分かれてないのがいるとかいないとか。

    こっちが馬のゆるキャラさんの方の元ネタ。なんでも一頭だけ前髪が分かれてないのがいるとかいないとか。

  • さすがドイツ製!ドイツ語です。

    さすがドイツ製!ドイツ語です。

  • 装飾のついたゴンドラです。

    装飾のついたゴンドラです。

  • これ一台だけ、青いドレスの女神さまが付いてます。

    これ一台だけ、青いドレスの女神さまが付いてます。

  • お馬の尻尾……、本物の毛のような?

    お馬の尻尾……、本物の毛のような?

  • 天井が素敵です。

    天井が素敵です。

  • なんでも三段階にスピードが違ってて、1番早いのは内側みたい。でもここは中途半端に真ん中に。

    なんでも三段階にスピードが違ってて、1番早いのは内側みたい。でもここは中途半端に真ん中に。

  • こういう人形、木で作ってあるっていうんだから驚き。

    こういう人形、木で作ってあるっていうんだから驚き。

  • やっぱり天井が綺麗。

    やっぱり天井が綺麗。

  • よくみると、年季が入っていますが、それがまた良い感じ。

    よくみると、年季が入っていますが、それがまた良い感じ。

  • 乗り終えた後に、お礼の気持ちで1枚。<br />乗せてもらったお馬の表情も晴れやかです。なんて嬉しそうな顔してるんだ、あんたわ!

    乗り終えた後に、お礼の気持ちで1枚。
    乗せてもらったお馬の表情も晴れやかです。なんて嬉しそうな顔してるんだ、あんたわ!

  • カルーセルエルドラドの次は、やはり想い出のアトラクションといえばコレ。ということでミステリーゾーン!

    カルーセルエルドラドの次は、やはり想い出のアトラクションといえばコレ。ということでミステリーゾーン!

  • これが並ぶ並ぶ……なんと1時間30分待ちでした。

    これが並ぶ並ぶ……なんと1時間30分待ちでした。

  • やっと乗れる……暑かったよう。<br />乗り込んだらすぐ、ガタンガタンと入っていきます。中に入ると、エアコン効いてて涼しい……、いやいやお化けがいるから涼しいですけど、ミステリーゾーンなのに入ってみると100%和の空間なのが、インパクト抜群です。

    やっと乗れる……暑かったよう。
    乗り込んだらすぐ、ガタンガタンと入っていきます。中に入ると、エアコン効いてて涼しい……、いやいやお化けがいるから涼しいですけど、ミステリーゾーンなのに入ってみると100%和の空間なのが、インパクト抜群です。

  • ミステリーゾーンの後、休憩でテーブルに座りながらぼーっとみていると、向こうの林からニョキッと出ています。<br /><br />「なんかキリンがいるぞ」<br />「ほんとだ、かわいい~」<br />「鉄道のアトラクションみたいだけど」<br />「確かスカイトレインと、あともう一つ。2つあったと思う」<br />「少なくともスカイって感じじゃないな」<br /><br />乗り口を探して移動します。

    ミステリーゾーンの後、休憩でテーブルに座りながらぼーっとみていると、向こうの林からニョキッと出ています。

    「なんかキリンがいるぞ」
    「ほんとだ、かわいい~」
    「鉄道のアトラクションみたいだけど」
    「確かスカイトレインと、あともう一つ。2つあったと思う」
    「少なくともスカイって感じじゃないな」

    乗り口を探して移動します。

  • 確かミステリーゾーンの方に乗り口があったような……

    確かミステリーゾーンの方に乗り口があったような……

  • すぐにミニチュアトレインの入り口がみつかりました。<br />早速列に並びます。日が登って、湿気と気温が物凄いことになってきます。並んでいるうちに満タンになった湿気が漏れ出たみたいに、少し雨がぱらついてきました。

    すぐにミニチュアトレインの入り口がみつかりました。
    早速列に並びます。日が登って、湿気と気温が物凄いことになってきます。並んでいるうちに満タンになった湿気が漏れ出たみたいに、少し雨がぱらついてきました。

  • こちらはアメリカ製なんだそう。雨の方はお天気雨。今のところ酷くなってはいません。やや涼しくなって、むしろのんびりと順番を待つことができました。

    こちらはアメリカ製なんだそう。雨の方はお天気雨。今のところ酷くなってはいません。やや涼しくなって、むしろのんびりと順番を待つことができました。

  • パスを見せて、列車に乗り込みます。

    パスを見せて、列車に乗り込みます。

  • しばらくして列車が走り出して、林の中を抜けていきます。風が気持ちいいなーとのんびり乗っていたら、突然巨大ミーアキャットが!?

    しばらくして列車が走り出して、林の中を抜けていきます。風が気持ちいいなーとのんびり乗っていたら、突然巨大ミーアキャットが!?

  • 次は茂みからパンダが飛び出してきます。<br />な、なんて危険なジャングルなんでしょう。

    次は茂みからパンダが飛び出してきます。
    な、なんて危険なジャングルなんでしょう。

  • うわー、パンダが近い!

    うわー、パンダが近い!

  • 切り通しの上にフラミンゴの群れがいます。<br />この頃からお天気雨がだんだん強くなってきます。トレインには屋根が付いているので濡れるほどでもありません。ちょっとした差ですが、並んでいる最中でなくて良かったです。

    切り通しの上にフラミンゴの群れがいます。
    この頃からお天気雨がだんだん強くなってきます。トレインには屋根が付いているので濡れるほどでもありません。ちょっとした差ですが、並んでいる最中でなくて良かったです。

  • フラミンゴの切り通しを抜けて、さらに線路が続き、目の前に巨大なサイが!ピーンチ!

    フラミンゴの切り通しを抜けて、さらに線路が続き、目の前に巨大なサイが!ピーンチ!

  • 真面目な話、なかなかよくできてますね。シマウマさん。

    真面目な話、なかなかよくできてますね。シマウマさん。

  • ダチョウ……なんか怖いです。

    ダチョウ……なんか怖いです。

  • これはヘラジカ?

    これはヘラジカ?

  • 虎!

    虎!

  • ライオンもいます。

    ライオンもいます。

  • ジャガーがハマりすぎて怖いです。<br />列車はほどなくコースを一周。雨模様だった空も、また晴れてきます。<br />列車から降りた後は、カキ氷をいただきながら、ちょっと休憩。<br />立て続けに並んできたので、テーブルに座って一休みです。

    ジャガーがハマりすぎて怖いです。
    列車はほどなくコースを一周。雨模様だった空も、また晴れてきます。
    列車から降りた後は、カキ氷をいただきながら、ちょっと休憩。
    立て続けに並んできたので、テーブルに座って一休みです。

  • カキ氷を食べ終わって、のんびりしていたら、一旦は止んでいた雨が猛烈な雷を伴った豪雨になってきました。慌てて建物に避難したところ、なんと三階に素敵な特設会場がありました。<br />雷の間はアトラクションは動きません。<br />せっかくなのでじっくり見ていくことにしました。

    カキ氷を食べ終わって、のんびりしていたら、一旦は止んでいた雨が猛烈な雷を伴った豪雨になってきました。慌てて建物に避難したところ、なんと三階に素敵な特設会場がありました。
    雷の間はアトラクションは動きません。
    せっかくなのでじっくり見ていくことにしました。

  • カルーセルエルドラドの木馬の中身も展示されています。

    カルーセルエルドラドの木馬の中身も展示されています。

  • としまえんといえば広告。設置されていたテレビには、あの「うらやましいぞJリーグ」とか、懐かしい名作が。博報堂の大貫さんの手掛けたものです。

    としまえんといえば広告。設置されていたテレビには、あの「うらやましいぞJリーグ」とか、懐かしい名作が。博報堂の大貫さんの手掛けたものです。

  • これも懐かしいです。

    これも懐かしいです。

  • 壁一面にみんなのメッセージが。みんなの想い出いっぱいです。思わずウルッと来ちゃいました。

    壁一面にみんなのメッセージが。みんなの想い出いっぱいです。思わずウルッと来ちゃいました。

  • しばらく雨が止むのを待っていたところ、だんだんと晴れてきました。アトラクションも少しずつ動き始めます。再開アナウンスがまだですが、先に会場から出て並ぶことにしました。ちょうど展示会場を出たところにフライングパイレーツの入場口があったので、そこに並んで動くのを待ちます。<br />鉄骨のドクロとか、雰囲気出してます。

    しばらく雨が止むのを待っていたところ、だんだんと晴れてきました。アトラクションも少しずつ動き始めます。再開アナウンスがまだですが、先に会場から出て並ぶことにしました。ちょうど展示会場を出たところにフライングパイレーツの入場口があったので、そこに並んで動くのを待ちます。
    鉄骨のドクロとか、雰囲気出してます。

  • ところが並んでみたものの、なかなか再開しません。<br />待ちくたびれた頃にようやく場内アナウンスが入ります。<br />フライングパイレーツたちも、心なしか早く早くとお怒り気味に見えてきます。<br /><br />「こんなことなら先にコークスクリューに行けば良かったね」<br />「暗くなってくるとコースター系は止まっちゃうしね……」<br />「今更並び替えるのもねえ」<br />「パイレーツ、入れ替わり早いから行列長くてもすぐ回転すると思ったんだけど、全然始まらないとはね」<br /><br /><br />

    ところが並んでみたものの、なかなか再開しません。
    待ちくたびれた頃にようやく場内アナウンスが入ります。
    フライングパイレーツたちも、心なしか早く早くとお怒り気味に見えてきます。

    「こんなことなら先にコークスクリューに行けば良かったね」
    「暗くなってくるとコースター系は止まっちゃうしね……」
    「今更並び替えるのもねえ」
    「パイレーツ、入れ替わり早いから行列長くてもすぐ回転すると思ったんだけど、全然始まらないとはね」


  • なるほどCovid-19対策で座席一列開けのうえ、一列2名みたいな運転では行列が進みません。結局かなり待つことになりました。<br />旦那は前後にゆさぶられる系統のアトラクションは苦手なようで、気持ち悪いとか言いだす始末。ふらふらしながら降りてきたところで、最後のとしまえんはここでタイムアップ。<br />コースター系は続々と運行が終わってしまいます。

    なるほどCovid-19対策で座席一列開けのうえ、一列2名みたいな運転では行列が進みません。結局かなり待つことになりました。
    旦那は前後にゆさぶられる系統のアトラクションは苦手なようで、気持ち悪いとか言いだす始末。ふらふらしながら降りてきたところで、最後のとしまえんはここでタイムアップ。
    コースター系は続々と運行が終わってしまいます。

  • ちょっと乗り足りない気持ちで探したところ、イーグルはまだやっていました。

    ちょっと乗り足りない気持ちで探したところ、イーグルはまだやっていました。

  • ひゅんひゅん回るやつですね。<br />見晴らしも良く、最後まで楽しみました。

    ひゅんひゅん回るやつですね。
    見晴らしも良く、最後まで楽しみました。

  • 夕暮れになり、カルーセルエルドラドも灯りが入ります。雰囲気が変わって、いい空気になってきました。<br />カルーセルは、1900年のパリ万博でエッフェル塔とともに展示されて大人気を博して始まったアトラクションだそうです。1907年にお目見えしたこのカルーセルエルドラドは、まさしく人気絶頂の頃の大作。それだけにこのまま処分するのは実にもったいないです。どこかで預かってたまに動かしてくれるといいんですが……

    夕暮れになり、カルーセルエルドラドも灯りが入ります。雰囲気が変わって、いい空気になってきました。
    カルーセルは、1900年のパリ万博でエッフェル塔とともに展示されて大人気を博して始まったアトラクションだそうです。1907年にお目見えしたこのカルーセルエルドラドは、まさしく人気絶頂の頃の大作。それだけにこのまま処分するのは実にもったいないです。どこかで預かってたまに動かしてくれるといいんですが……

  • 「どうする。もうコースターはやってないし、暑くて疲れたよ」<br />「そうね、少し早いけど帰る?」<br />「あと何があるんだっけ?」<br />「さっきから、今から入場してくる人とよくすれ違うんだよね」<br />「なにかあるのかな?だったら居てもいいけど……」<br />「花火じゃないかな。たぶん」<br />「あー、花火か、花火!どうしよう!」<br />「いいんじゃない?朝から並んで、もう疲れたよ。花火はどこで見ても花火だし」<br />「そうだね。もう乗りたかったアトラクションは乗ったし。満足した」<br /><br />そんな感じで、くたびれきる前におうちに帰ることになりました。

    「どうする。もうコースターはやってないし、暑くて疲れたよ」
    「そうね、少し早いけど帰る?」
    「あと何があるんだっけ?」
    「さっきから、今から入場してくる人とよくすれ違うんだよね」
    「なにかあるのかな?だったら居てもいいけど……」
    「花火じゃないかな。たぶん」
    「あー、花火か、花火!どうしよう!」
    「いいんじゃない?朝から並んで、もう疲れたよ。花火はどこで見ても花火だし」
    「そうだね。もう乗りたかったアトラクションは乗ったし。満足した」

    そんな感じで、くたびれきる前におうちに帰ることになりました。

  • 帰り際、ちらりと横手を見ると「木馬の会」の建物が……<br />はあ……無くなっちゃうんですね。としまえん。

    帰り際、ちらりと横手を見ると「木馬の会」の建物が……
    はあ……無くなっちゃうんですね。としまえん。

  • 出口につくころには、入り口付近のイルミネーションに灯が入り、ちょっと幻想的に送りだしてくれました。<br />楽しかったな。

    出口につくころには、入り口付近のイルミネーションに灯が入り、ちょっと幻想的に送りだしてくれました。
    楽しかったな。

  • 入場時には、大混雑だったゲートも、帰りはどこかものさびしく。<br />一日暑い中動き回って、疲れきっていたので、その日はあっという間に寝てしまいました。<br />さようなら、としまえん。<br />いっぱい楽しませてくれてありがとう。

    入場時には、大混雑だったゲートも、帰りはどこかものさびしく。
    一日暑い中動き回って、疲れきっていたので、その日はあっという間に寝てしまいました。
    さようなら、としまえん。
    いっぱい楽しませてくれてありがとう。

  • 翌日。夕方に予約をいれておいた、近所にあった謎の鰻屋さん。はし本さんに伺います。<br />建物が雰囲気あるのよね……行燈とか。<br />ネットで調べると、創業天保年間とか、ミシュランとか、なんだか有名店みたい。謎の店だと思ってました。

    翌日。夕方に予約をいれておいた、近所にあった謎の鰻屋さん。はし本さんに伺います。
    建物が雰囲気あるのよね……行燈とか。
    ネットで調べると、創業天保年間とか、ミシュランとか、なんだか有名店みたい。謎の店だと思ってました。

    はし本 グルメ・レストラン

  • はし本さんも待ち時間はありましたが、焼き鳥や串物をいくつか頼みながら、としまえんのお話しなどしていたのが良かったのか、待った感じでもなく鰻が出てきました。<br /><br />「ここのはいわゆる美味しい鰻のイメージ通りの味だね」<br />「タレがこっちの方が私は好きかな」<br />「ここ、ご飯がおいしい」<br />「そうね。ものすごく美味しいタレご飯ね。どうやって炊いてるのかしら?」<br />「米から選んでるんだろうね」<br />「そうかしら?なんでか私が炊くとあなたが炊いた時より美味しくないのよね。炊き方が大事なのよ」<br />「そんなことないよ」<br />「あるわよ、手から何か出てるんじゃないの?変な汁とか」<br />「汁なんか出すか。変わんないと思うけど」<br />「そうそう明日のお買い物なんだけどね、今晩のうちに出るからさ」<br />「アウトレットまで遠いの?」<br />「いや、2時間もあれば着くと思うけど、初めての道だから車が少ないうちに移動したいんだ」<br />「それと、ちょっと足を伸ばしたら大洗なんだけど。どうせならそこまで行こうかと思って。海の中に鳥居があって朝日が見れるらしいからさ」<br />「大洗って、昔子供の頃に行ったことがあると思うんだけど何にも覚えてないわ」<br /><br />……<br /><br />なんて会話を楽しみながら、とても楽しい食事ができました。<br />ごちそうさまでした。

    はし本さんも待ち時間はありましたが、焼き鳥や串物をいくつか頼みながら、としまえんのお話しなどしていたのが良かったのか、待った感じでもなく鰻が出てきました。

    「ここのはいわゆる美味しい鰻のイメージ通りの味だね」
    「タレがこっちの方が私は好きかな」
    「ここ、ご飯がおいしい」
    「そうね。ものすごく美味しいタレご飯ね。どうやって炊いてるのかしら?」
    「米から選んでるんだろうね」
    「そうかしら?なんでか私が炊くとあなたが炊いた時より美味しくないのよね。炊き方が大事なのよ」
    「そんなことないよ」
    「あるわよ、手から何か出てるんじゃないの?変な汁とか」
    「汁なんか出すか。変わんないと思うけど」
    「そうそう明日のお買い物なんだけどね、今晩のうちに出るからさ」
    「アウトレットまで遠いの?」
    「いや、2時間もあれば着くと思うけど、初めての道だから車が少ないうちに移動したいんだ」
    「それと、ちょっと足を伸ばしたら大洗なんだけど。どうせならそこまで行こうかと思って。海の中に鳥居があって朝日が見れるらしいからさ」
    「大洗って、昔子供の頃に行ったことがあると思うんだけど何にも覚えてないわ」

    ……

    なんて会話を楽しみながら、とても楽しい食事ができました。
    ごちそうさまでした。

  • 夜更け。日付が変わるほどの時間にうちを出発して、首都高から常磐道へ。渋滞もなく、ジェットコースターみたいな首都高のジャンクションを抜けて、休憩で友部SAに立ち寄ります。意外と夜中でもフードコートも開いていて、お土産屋さんもオープンしています。<br />ドライブの目的地は「神磯の鳥居」です。<br />鳥居から登る朝日がみえる絶景ポイントです。

    夜更け。日付が変わるほどの時間にうちを出発して、首都高から常磐道へ。渋滞もなく、ジェットコースターみたいな首都高のジャンクションを抜けて、休憩で友部SAに立ち寄ります。意外と夜中でもフードコートも開いていて、お土産屋さんもオープンしています。
    ドライブの目的地は「神磯の鳥居」です。
    鳥居から登る朝日がみえる絶景ポイントです。

    友部サービスエリア (下り線) 道の駅

  • うなぎコーラ……興味はあったのですが、茨城製造じゃないし。

    うなぎコーラ……興味はあったのですが、茨城製造じゃないし。

  • このお菓子は友部の地場産品みたい。チゅ~ずっていうお菓子です。友部SA限定、ヒルナンデスで紹介と色々と”推し”が入っていて、棚の良いところを占拠しています。似たようなお菓子で並んであんよというのもあったので一つずつ頂きました。<br />味?<br />ええまあ。<br />宮崎県のみなさま安心してください。チーズ饅頭の敵じゃありません。

    このお菓子は友部の地場産品みたい。チゅ~ずっていうお菓子です。友部SA限定、ヒルナンデスで紹介と色々と”推し”が入っていて、棚の良いところを占拠しています。似たようなお菓子で並んであんよというのもあったので一つずつ頂きました。
    味?
    ええまあ。
    宮崎県のみなさま安心してください。チーズ饅頭の敵じゃありません。

  • 夜中の3時ごろには、神磯の鳥居最寄りの駐車場に到着しました。大洗町観光情報センターの駐車場は少し離れていますが夜間でも開いているのが嬉しいところです。私たち以外にもたくさん車が止まっていて、人気スポットみたいです。

    夜中の3時ごろには、神磯の鳥居最寄りの駐車場に到着しました。大洗町観光情報センターの駐車場は少し離れていますが夜間でも開いているのが嬉しいところです。私たち以外にもたくさん車が止まっていて、人気スポットみたいです。

  • すぐ向かいから大洗公園のパーキングがあります。ただ夜中はチェーンが張ってあるので注意です。暗くて海も見えないので、一旦戻ります。車の中で日の出の時間を調べて、駐車場で朝まで一眠り。寝過ごさないようにしなくちゃね!

    すぐ向かいから大洗公園のパーキングがあります。ただ夜中はチェーンが張ってあるので注意です。暗くて海も見えないので、一旦戻ります。車の中で日の出の時間を調べて、駐車場で朝まで一眠り。寝過ごさないようにしなくちゃね!

  • 夜明け直前にリクライニングを起こして、車から出て鳥居に向かって歩きます。だんだん明るくなって海岸が見えてきました。

    夜明け直前にリクライニングを起こして、車から出て鳥居に向かって歩きます。だんだん明るくなって海岸が見えてきました。

    大洗磯前神社 寺・神社

  • もう多くの人が鳥居の前に集まって日の出を待っています。本当に人気あるんですね。

    もう多くの人が鳥居の前に集まって日の出を待っています。本当に人気あるんですね。

  • だんだん日の出の時間が近づいてきて、明るくなってきましたが……あれ?なんだかモヤが。<br />「なんか、曇ってるね。どうした晴れ男」<br />「うーん、天気は晴れるものだと思ってたから、まさか曇るとは」<br />「どうする?」<br />「周りも様子見てるし、朝靄が落ち着いたら晴れるかも」<br />「せっかくきたんだし、見れると良いんだけど」

    だんだん日の出の時間が近づいてきて、明るくなってきましたが……あれ?なんだかモヤが。
    「なんか、曇ってるね。どうした晴れ男」
    「うーん、天気は晴れるものだと思ってたから、まさか曇るとは」
    「どうする?」
    「周りも様子見てるし、朝靄が落ち着いたら晴れるかも」
    「せっかくきたんだし、見れると良いんだけど」

    神磯鳥居 名所・史跡

  • さあ来いおひさま!!<br />私たち含め、集まった人たちの想いは届かず。<br />ついに雲が晴れることはありませんでした。

    さあ来いおひさま!!
    私たち含め、集まった人たちの想いは届かず。
    ついに雲が晴れることはありませんでした。

  • 靄は靄で風情はありますが、うーん、ますます曇ってきます。

    靄は靄で風情はありますが、うーん、ますます曇ってきます。

  • ここにドーンと日の出があると思って、今日のところは諦めて、移動することにしました。

    ここにドーンと日の出があると思って、今日のところは諦めて、移動することにしました。

  • 看板には見事な朝日が。<br />晴れてたらこんな感じだったのかな?

    看板には見事な朝日が。
    晴れてたらこんな感じだったのかな?

  • 大洗磯前神社、磯場に鳥居があるということは、振り返れば社があります。<br />「せっかくきたんだから、お詣りして行こうよ」<br />「すっごい階段だねえ……」<br />「ヨシ、がんばろー!」<br />「おー!」

    大洗磯前神社、磯場に鳥居があるということは、振り返れば社があります。
    「せっかくきたんだから、お詣りして行こうよ」
    「すっごい階段だねえ……」
    「ヨシ、がんばろー!」
    「おー!」

  • ぜーぜー、はーはー……<br />やっと登り切りました。朝が早すぎて境内の入り口には関がかかっていて入れませんが、門の前で簡単にお詣りします。那珂忠魂碑がすぐ横にあったので、そちらにも手を合わせてきました。

    ぜーぜー、はーはー……
    やっと登り切りました。朝が早すぎて境内の入り口には関がかかっていて入れませんが、門の前で簡単にお詣りします。那珂忠魂碑がすぐ横にあったので、そちらにも手を合わせてきました。

    大洗磯前神社 寺・神社

  • 階段を降りて駐車場に戻る途中、向かい側に旅館がありました。<br />気になったのは貼り紙の「ガルパン休憩所」です。<br />ここにくる途中。車から屋根上のオブジェを見つけて、大洗めんたいパークがあることを知って「伊豆みたい!」と思っていました。<br />そのせいか、同じような匂いがします。<br />伊豆はラブライブの聖地なのですが大洗はガルパン?みたいです。<br />空はだんだん明るくなって、天気は晴れてきそうな感じ。<br />車に戻って、今後の動きを相談します。<br />「直ぐにアウトレットに向かうか、めんたいパークに行ってみるかどうする?」<br />「アウトレット何時からだっけ?」<br />「10時00分かな」<br />「ここからどれくらいかかるの?」<br />「うーん、混み具合によるけど今なら1時間もあればつくね」<br />「めんたいパークは?」<br />「9時だったかな」<br />「どっちにしてもまだ全然開かないけど、移動しないで少し寝るのも良いかも」<br />「寝るんなら移動した後に寝たいなあ。実際、めんたいパーク行っちゃうと、アウトレットが忙しくなるんだよ」<br />「なんで?」<br />「もともとお買い物と鰻が目的だからさ、遅くなるとお店に入れなかったり売切れると何しにきたかわからないじゃない。だからオープンしてお買い物して、早めに鰻屋さんに向かいたいわけ」<br />「それもそうね、アウトレットもそんなに行きたいお店は沢山無いから、時間かからないと思う。でもあまり忙しいのはつまらないわね」<br />「だよね。だから余裕を持って移動して、アウトレットの駐車場でオープン待ってたらいいと思うのね」<br />「じゃあ、駐車場でオープンまで寝ましょ」<br /><br />話が上手くまとまって、あみプレミアムアウトレットへ移動します。

    階段を降りて駐車場に戻る途中、向かい側に旅館がありました。
    気になったのは貼り紙の「ガルパン休憩所」です。
    ここにくる途中。車から屋根上のオブジェを見つけて、大洗めんたいパークがあることを知って「伊豆みたい!」と思っていました。
    そのせいか、同じような匂いがします。
    伊豆はラブライブの聖地なのですが大洗はガルパン?みたいです。
    空はだんだん明るくなって、天気は晴れてきそうな感じ。
    車に戻って、今後の動きを相談します。
    「直ぐにアウトレットに向かうか、めんたいパークに行ってみるかどうする?」
    「アウトレット何時からだっけ?」
    「10時00分かな」
    「ここからどれくらいかかるの?」
    「うーん、混み具合によるけど今なら1時間もあればつくね」
    「めんたいパークは?」
    「9時だったかな」
    「どっちにしてもまだ全然開かないけど、移動しないで少し寝るのも良いかも」
    「寝るんなら移動した後に寝たいなあ。実際、めんたいパーク行っちゃうと、アウトレットが忙しくなるんだよ」
    「なんで?」
    「もともとお買い物と鰻が目的だからさ、遅くなるとお店に入れなかったり売切れると何しにきたかわからないじゃない。だからオープンしてお買い物して、早めに鰻屋さんに向かいたいわけ」
    「それもそうね、アウトレットもそんなに行きたいお店は沢山無いから、時間かからないと思う。でもあまり忙しいのはつまらないわね」
    「だよね。だから余裕を持って移動して、アウトレットの駐車場でオープン待ってたらいいと思うのね」
    「じゃあ、駐車場でオープンまで寝ましょ」

    話が上手くまとまって、あみプレミアムアウトレットへ移動します。

  • 高速道路に乗ってしばらく行くと牛久大仏が見えてきました。ここで降りたら高速道路直結でアウトレットに入れるようです。<br /><br />朝早くきたおかげで殆ど車もおらず、ガラガラです。御目当てのブランドのお店の直ぐ横の駐車場に車を止めて、オープンまで一眠りします。

    高速道路に乗ってしばらく行くと牛久大仏が見えてきました。ここで降りたら高速道路直結でアウトレットに入れるようです。

    朝早くきたおかげで殆ど車もおらず、ガラガラです。御目当てのブランドのお店の直ぐ横の駐車場に車を止めて、オープンまで一眠りします。

  • 目覚ましの音で起きたら、周りに車が増えていました。ガラガラだったのが嘘のよう。そして天気もカラッと晴れて、気温がめちゃくちゃ上がっています。こんなに晴れるなら朝晴れててほしかったです。もう!<br /><br />ほどなく開場時間が来て、オープニングにスタッフさんが一礼してお店の戸を開けるパフォーマンスをしてくれます。同時に、めいめいお目当てのブランドのお店にお客さんが入っていきます。私たちも一番にお店に入ります!

    目覚ましの音で起きたら、周りに車が増えていました。ガラガラだったのが嘘のよう。そして天気もカラッと晴れて、気温がめちゃくちゃ上がっています。こんなに晴れるなら朝晴れててほしかったです。もう!

    ほどなく開場時間が来て、オープニングにスタッフさんが一礼してお店の戸を開けるパフォーマンスをしてくれます。同時に、めいめいお目当てのブランドのお店にお客さんが入っていきます。私たちも一番にお店に入ります!

  • いくつかお買い物をしながら、アウトレットをウロウロしていたところ、成田ゆめ牧場のかわいい牛さんのアイスクリーム車を見つけました。

    いくつかお買い物をしながら、アウトレットをウロウロしていたところ、成田ゆめ牧場のかわいい牛さんのアイスクリーム車を見つけました。

    成田ゆめ牧場 あみプレミアムアウトレット店 グルメ・レストラン

  • 暑くなっていましたし、朝ごはんがわりに1ついただきました。<br />ひんやり甘くてミルキー!美味しいアイスクリームです。<br />あ~、生き返る!

    暑くなっていましたし、朝ごはんがわりに1ついただきました。
    ひんやり甘くてミルキー!美味しいアイスクリームです。
    あ~、生き返る!

  • 気にいったお洋服もみつけられて、ちゃっちゃっとお買いものは終了。アイスも食べられたし、思い残すことはありません。<br />この後、すぐそばに見える牛久大仏さまに寄ることも考えましたが、今回は鰻を食べにきたわけで……<br />忙しくなるより早めに目標を達成したいところです。<br />今回どこで食べようかと色々調べて目を付けたのは、龍ヶ崎の「なか川」という川魚料理のお店です。アウトレットからは遠くないので、11時30分くらいにはつけそう。ワクワクしながらお店に向かって移動します。

    気にいったお洋服もみつけられて、ちゃっちゃっとお買いものは終了。アイスも食べられたし、思い残すことはありません。
    この後、すぐそばに見える牛久大仏さまに寄ることも考えましたが、今回は鰻を食べにきたわけで……
    忙しくなるより早めに目標を達成したいところです。
    今回どこで食べようかと色々調べて目を付けたのは、龍ヶ崎の「なか川」という川魚料理のお店です。アウトレットからは遠くないので、11時30分くらいにはつけそう。ワクワクしながらお店に向かって移動します。

    あみプレミアムアウトレット アウトレット

  • このなか川さん。「坂東太郎」を扱っているということでしたので伺いました。<br />ブランド鰻といえば坂東太郎。<br />茨城といえば納豆。水戸黄門。大利根河原の決闘の次くらいに有名なのが坂東太郎(だと思う)。<br />せっかく鰻食べにきたのだから、ここは坂東太郎を齧ってかえりたいところです。

    このなか川さん。「坂東太郎」を扱っているということでしたので伺いました。
    ブランド鰻といえば坂東太郎。
    茨城といえば納豆。水戸黄門。大利根河原の決闘の次くらいに有名なのが坂東太郎(だと思う)。
    せっかく鰻食べにきたのだから、ここは坂東太郎を齧ってかえりたいところです。

  • 早目についたこともあって、ちょうど満席。<br />お盆期間ですし、みんなやってきます。<br />はやってないお店よりはやってるお店のほうがちょっと安心。<br />幸い、ちょっと待ってれば入れるそうです。

    早目についたこともあって、ちょうど満席。
    お盆期間ですし、みんなやってきます。
    はやってないお店よりはやってるお店のほうがちょっと安心。
    幸い、ちょっと待ってれば入れるそうです。

    なか川 グルメ・レストラン

  • 表の池がお部屋のなかにまでひいてあって、客席の下を通ってまるまるとした鯉が泳いでいます。このへん、鯉も名物らしいです。泳いでいるのは錦鯉でしたけど。<br />お盆休みの書き入れ時で、おばあちゃんから娘さんまで、家族総出で接客されています。活気のあるいいお店です。<br />

    表の池がお部屋のなかにまでひいてあって、客席の下を通ってまるまるとした鯉が泳いでいます。このへん、鯉も名物らしいです。泳いでいるのは錦鯉でしたけど。
    お盆休みの書き入れ時で、おばあちゃんから娘さんまで、家族総出で接客されています。活気のあるいいお店です。

  • 注文するとすぐに置かれるおおきな器のおしんこも、ボリボリポリポリ、味も食べやすいですが、量も多くて食べても食べてもあってとても嬉しく。<br />テレビなど見ながら、お話をするうちに、お待ちかねの鰻がやってきます。<br /><br />「ここの美味しい、鰻は一番好きかも」<br />「鰻はいかにも養殖鰻の美味しいのっていう感じで、べたっとしない脂で一番ふっくらしてて贅沢かも。タレ美味しいね」<br />「どうしよう。美味しいけど、これボリューム多すぎて食べられないかも……脂も強いし」<br /><br />食べ歩いているので、どうしても前のお店との比較になります。<br />今回食べた3店は、性格がかなり違っている鰻を出しておられました。こちらのなか川さんは、お味も量も、贅沢な鰻って感じ。<br />満足感は一番だと思います。<br />お店も居心地がよくて、ちょっと長居してしまいました。<br />とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。<br /><br />ちなみに、お店の人に聞いてみたのですが、お店の中の池は、用水ではなく井水を使っているとのこと。どうりで綺麗な水なはずです。このあたり、湧水出るんでしょうね。きっと。水郷茨城をちょっと感じることができました。

    注文するとすぐに置かれるおおきな器のおしんこも、ボリボリポリポリ、味も食べやすいですが、量も多くて食べても食べてもあってとても嬉しく。
    テレビなど見ながら、お話をするうちに、お待ちかねの鰻がやってきます。

    「ここの美味しい、鰻は一番好きかも」
    「鰻はいかにも養殖鰻の美味しいのっていう感じで、べたっとしない脂で一番ふっくらしてて贅沢かも。タレ美味しいね」
    「どうしよう。美味しいけど、これボリューム多すぎて食べられないかも……脂も強いし」

    食べ歩いているので、どうしても前のお店との比較になります。
    今回食べた3店は、性格がかなり違っている鰻を出しておられました。こちらのなか川さんは、お味も量も、贅沢な鰻って感じ。
    満足感は一番だと思います。
    お店も居心地がよくて、ちょっと長居してしまいました。
    とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

    ちなみに、お店の人に聞いてみたのですが、お店の中の池は、用水ではなく井水を使っているとのこと。どうりで綺麗な水なはずです。このあたり、湧水出るんでしょうね。きっと。水郷茨城をちょっと感じることができました。

  • 美味しい鰻も食べたし、買い物もしたので今夏のミッションはやり遂げました。<br />あとは帰省帰りの渋滞に巻き込まれる前に帰りたいところです。<br />ついでにちょっと埼玉県に立ち寄りたいので、帰りは常磐道から圏央道に抜けて関越道へトラバースします。<br />休憩は初めて立ち寄る菖蒲PAです。<br />こちら圏央道で唯一のPAで、各地を走る高速を繋ぐPAだと自己主張していて、いろんな地方のお菓子やお土産を売っています。これはこれで個性的で面白いのですが、地場の匂いがしないコンセプトで、あまり食指は動きませんでした。

    美味しい鰻も食べたし、買い物もしたので今夏のミッションはやり遂げました。
    あとは帰省帰りの渋滞に巻き込まれる前に帰りたいところです。
    ついでにちょっと埼玉県に立ち寄りたいので、帰りは常磐道から圏央道に抜けて関越道へトラバースします。
    休憩は初めて立ち寄る菖蒲PAです。
    こちら圏央道で唯一のPAで、各地を走る高速を繋ぐPAだと自己主張していて、いろんな地方のお菓子やお土産を売っています。これはこれで個性的で面白いのですが、地場の匂いがしないコンセプトで、あまり食指は動きませんでした。

  • いつもなら飛び付くニッセイのにっくん&せいチャンのご当地ソフトクリームも、いまいちピンとこず。鰻が重かったこともあり、ここはパスして帰ります。

    いつもなら飛び付くニッセイのにっくん&せいチャンのご当地ソフトクリームも、いまいちピンとこず。鰻が重かったこともあり、ここはパスして帰ります。

  • 用事も済ませて、無事に帰ってこれました。<br />今年はどこも行けないので、いってみれば”ヤケ食い”でしょうか。<br />3店舗それぞれ美味しかったのですが、<br />簡単にまとめると、私たちとしては、<br />焼きは最初のたつみやさんが一番感動的。<br />タレごはんが異常に美味しいのが、はし本さん。<br />鰻の美味しさと量で一等。大満足のなか川さん……かしら。<br /><br />でも鰻、鰻、鰻と食べたので、ちょっと胸やけ気味。<br />そこで嫁と旦那で相談して、後日、日本橋の玉ゐさんにいってメソの箱メシを買ってきて、渋茶で一息つきました。<br /><br />「うん、穴子がサッパリしてて美味しいや」<br />「最近コロナで予約が大変で行ってないから、また今度、乃池さん行こうよ」<br /><br />夏の夜の気の迷いだったのでしょうか。<br />鰻はもうお腹いっぱいです。泊まりもない日帰りと近所のいってなかったお店を回っただけでしたが、満足しました。<br />ってところで、今年の夏休みも終わり。<br />近在ウロウロするのも楽しいですね。<br />今回、神磯の鳥居の朝日は見そびれたので、茨城も、もう少しゆっくりと旅行に行きたいものです。<br />それと、としまえん閉園も寂しい限りです。<br />冬の予約もどうなることやら……冬の景気もどうなることやら。<br />朝日は必ず昇ります。明けない夜は無いと信じて、頑張ります。

    用事も済ませて、無事に帰ってこれました。
    今年はどこも行けないので、いってみれば”ヤケ食い”でしょうか。
    3店舗それぞれ美味しかったのですが、
    簡単にまとめると、私たちとしては、
    焼きは最初のたつみやさんが一番感動的。
    タレごはんが異常に美味しいのが、はし本さん。
    鰻の美味しさと量で一等。大満足のなか川さん……かしら。

    でも鰻、鰻、鰻と食べたので、ちょっと胸やけ気味。
    そこで嫁と旦那で相談して、後日、日本橋の玉ゐさんにいってメソの箱メシを買ってきて、渋茶で一息つきました。

    「うん、穴子がサッパリしてて美味しいや」
    「最近コロナで予約が大変で行ってないから、また今度、乃池さん行こうよ」

    夏の夜の気の迷いだったのでしょうか。
    鰻はもうお腹いっぱいです。泊まりもない日帰りと近所のいってなかったお店を回っただけでしたが、満足しました。
    ってところで、今年の夏休みも終わり。
    近在ウロウロするのも楽しいですね。
    今回、神磯の鳥居の朝日は見そびれたので、茨城も、もう少しゆっくりと旅行に行きたいものです。
    それと、としまえん閉園も寂しい限りです。
    冬の予約もどうなることやら……冬の景気もどうなることやら。
    朝日は必ず昇ります。明けない夜は無いと信じて、頑張ります。

    玉ゐ 本店 グルメ・レストラン

41いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • かれんさん 2020/12/05 09:07:36
    トゥーバーズさん 初めまして!
    投票ありがとうございました。本当に このコロナで、自由に旅行や行動が制限されるのは嫌でたまりません。早くコロナが収束して 皆が自由を取り戻せればいいですね。
    美味しそうな ウナギの写真 たくさん見せてもらって 食欲がわきました。だんだん寒くなってきます。お体 ご自愛くださいませ。

    トゥーバーズさん からの返信 2020/12/06 14:25:54
    Re: トゥーバーズさん 初めまして!
    かれんさん
    コメントありがとうございます!
    昨日から急に東京は冷え込んでいて、一段と寒くなりました。
    コロナも収まる気配なく、もう一年が経とうとしています。
    そろそろ来年のお正月の予定を立てたい360日前に近づく時期になりました。2021年冬は、流石に海外解禁されていることを期待しています。
    本当に、コロナが落ち着くまで健康を守って、また自由に飛び回れるようにな。たいですね。
  • ちーちゃんさん 2020/09/04 15:16:18
    こんにちは
    鰻三昧のお休み、贅沢ですね~!
    羨ましい(*^o^*)

    そう言えば今年の夏は、1度しか食べてない…
    この暑さに勝つには、やっぱり鰻ですね。

    GWもお盆休みも、
    どこと言って出かけていないから、
    今晩私も鰻たべようかな?
    そんな気持ちになりました。

    それにしても、三軒食べ比べ、面白い(^_−)−☆

    トゥーバーズさん からの返信 2020/09/05 08:54:00
    Re: こんにちは
    コメントありがとうございます!ちーちゃんさま。
    鰻、数えてみたら7年くらい食べてなかったので久しぶりに食べました。美味しいな~って思っちゃって、そういえば毎年夏休みは海外なのでこんな機会もコロナが無ければないのかな?と思って、奮発しちゃいました。
    長々と書いていますが宿泊もしていないので今年はエンゲル係数爆上がりです。
    しかしお店によって違うものですね。色々と勉強になりました。
    9月になりましたが、まだまだ暑いです。お互いバテないように元気出していきましょう。

トゥーバーズさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

牛久・龍ヶ崎の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集