パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今一番熱いテレビドラマ「半沢直樹」、ほとんどの視聴者は架空の帝国航空に経営破たんしたJALを重ねて見ているだろう。2010年1月に会社更生法適用を申請したJAL。当時自民党が与党だったら違った展開もあっただろうが時の政権は民主党。大幅な人員カット、企業年金の減額、赤字路線の見直しなど、突きつけられた厳しい条件のもと経営再建の道を歩んだ。<br /><br />私は2010年の秋、JALでパリへ飛んだ。行きの便はエールフランスとの共同運航だったこともあり、これが再建下の航空会社かと思うくらいのんびりと快適なフライトだった。機内食もおいしかったしフランスのイケメンが片膝ついてたどたどしい日本語で「お飲み物はいかがですか?」なんて聞いてくれるんだもん。<br /><br />だが帰りのフライトでCAさんが着ている濃紺の制服の襟に何か白いものが見えた時「再建下でものんびりしている航空会社」という私の印象は変わった。糸くずかしらと見まがったそれは、スーツの襟芯だった。笑顔を絶やさずおもてなししているCAさんが着ていたのは、襟芯が見えるまで着古した制服だった。<br /><br />「従業員が自分の仕事にプライドを持っている」とドラマの中で半沢は言う。経費をとことん切り詰めた状況下で、擦り切れた制服を着ていても胸を張って生き生きと働くあのCAさんはかっこよかった。おもてなしには手を抜かない、お客様に経営再建中の航空会社だと思わせてはいけない、そこにJALの心意気を感じてあの時のあの光景は美しいものとして私の心に残っている。<br /><br />「この会社は腐っていない!」と言い切った半沢直樹の言葉に心を揺さぶられ、今でも忘れられない私のささやかな思い出を旅行記にしてみた。<br /><br />旅行時期に合わせるとものすごい違和感なので、ただいま進行中のドラマの感想を主軸にしたがよくわからない内容になってしまった。

半沢直樹「帝国空港」 擦り切れた制服の襟に見たJALの心意気

30いいね!

2020/08/21 - 2020/08/21

1780位(同エリア15788件中)

5

8

ちいちゃん

ちいちゃんさん

今一番熱いテレビドラマ「半沢直樹」、ほとんどの視聴者は架空の帝国航空に経営破たんしたJALを重ねて見ているだろう。2010年1月に会社更生法適用を申請したJAL。当時自民党が与党だったら違った展開もあっただろうが時の政権は民主党。大幅な人員カット、企業年金の減額、赤字路線の見直しなど、突きつけられた厳しい条件のもと経営再建の道を歩んだ。

私は2010年の秋、JALでパリへ飛んだ。行きの便はエールフランスとの共同運航だったこともあり、これが再建下の航空会社かと思うくらいのんびりと快適なフライトだった。機内食もおいしかったしフランスのイケメンが片膝ついてたどたどしい日本語で「お飲み物はいかがですか?」なんて聞いてくれるんだもん。

だが帰りのフライトでCAさんが着ている濃紺の制服の襟に何か白いものが見えた時「再建下でものんびりしている航空会社」という私の印象は変わった。糸くずかしらと見まがったそれは、スーツの襟芯だった。笑顔を絶やさずおもてなししているCAさんが着ていたのは、襟芯が見えるまで着古した制服だった。

「従業員が自分の仕事にプライドを持っている」とドラマの中で半沢は言う。経費をとことん切り詰めた状況下で、擦り切れた制服を着ていても胸を張って生き生きと働くあのCAさんはかっこよかった。おもてなしには手を抜かない、お客様に経営再建中の航空会社だと思わせてはいけない、そこにJALの心意気を感じてあの時のあの光景は美しいものとして私の心に残っている。

「この会社は腐っていない!」と言い切った半沢直樹の言葉に心を揺さぶられ、今でも忘れられない私のささやかな思い出を旅行記にしてみた。

旅行時期に合わせるとものすごい違和感なので、ただいま進行中のドラマの感想を主軸にしたがよくわからない内容になってしまった。

同行者
家族旅行
航空会社
JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 最初のホテルはスクリーブ、小旅行の間大きなスーツケースを預かっていただきました。

    最初のホテルはスクリーブ、小旅行の間大きなスーツケースを預かっていただきました。

  • 結構忙しい旅でした。シャルトルへ行ったり

    結構忙しい旅でした。シャルトルへ行ったり

  • モンパルナス駅から列車でレンヌまで行きそこからバスでモンサンミッシェルへ。日本みたいに何番線から発車とかの表示がないので焦りました。<br />ギャルだった娘、今はすっかり良い母親です。女は子供を産んだとたんべつの生き物になります。

    モンパルナス駅から列車でレンヌまで行きそこからバスでモンサンミッシェルへ。日本みたいに何番線から発車とかの表示がないので焦りました。
    ギャルだった娘、今はすっかり良い母親です。女は子供を産んだとたんべつの生き物になります。

  • 一度来たかったモンサンミッシェル

    一度来たかったモンサンミッシェル

  • 大車輪だったかしら

    大車輪だったかしら

  • 島内のホテルに泊まることを強くお勧めします。潮が満ちていく気配や9時過ぎると控えめになる鐘の音などが作る独特の世界。11月の初旬で結構寒かったけど、暖炉の火を眺めながら飲んだ冷えたシードル、最高!

    島内のホテルに泊まることを強くお勧めします。潮が満ちていく気配や9時過ぎると控えめになる鐘の音などが作る独特の世界。11月の初旬で結構寒かったけど、暖炉の火を眺めながら飲んだ冷えたシードル、最高!

  • 今は名前が変わったらしいけどヒルトン・アルク・ドウ・トリオンフ、パリ市内でもモンソー公園に近いこちらのホテルは落ち着いた雰囲気。

    今は名前が変わったらしいけどヒルトン・アルク・ドウ・トリオンフ、パリ市内でもモンソー公園に近いこちらのホテルは落ち着いた雰囲気。

  • JALは株主は守らなかったがマイレージ会員のマイルは守った。マイル没収を要求するタスクフォースに「顧客の利益を守らない会社に未来はない!」とかあの目力で言ったりすると面白い展開になるかもと妄想中。

    JALは株主は守らなかったがマイレージ会員のマイルは守った。マイル没収を要求するタスクフォースに「顧客の利益を守らない会社に未来はない!」とかあの目力で言ったりすると面白い展開になるかもと妄想中。

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (5)

開く

閉じる

  • 164-165さん 2020/08/28 16:09:03
    2010年は初ハワイでした
    コロナで、自粛生活が長く、旅行に行けないので、もやもやしているのではなかろうかと推察しております。
    私は、無職になってから、農楽校、家庭菜園、山歩き等好きなことに没頭出来て楽しんでおります。
    半沢直樹は観ていないので、話についていけません。JALの小株主ですが配当が無くなり、優待券も安くて売れません。半額券で飛行機に乗るだけ乗ってこようかとも思いますが、あまりの暑さで参ります。

               【164-165】

    ちいちゃん

    ちいちゃんさん からの返信 2020/08/28 16:51:43
    Re: 2010年は初ハワイでした
    164-165さん、ハイもちろんもやもやしています。来月沖縄旅行なのですが娘と孫連れなので行けるかどうか。ツアーのほうが安くてお手軽なんですが、フライト、ホテル、レンタカーなど個別に予約を入れているのでキャンセルとなるとちょっと面倒です。

    いま無職なんですか?専門職なのにもったいない、あの体力があればまだまだ現役で行けますよ。社会の損失です。

    半沢直樹は現代版時代劇です。だからたまに出てくるカタカナ語や金融業界っぽい用語を気にしなければのんびり見ていられます。JALの破たんは東日本大震災の前の年なのでよく覚えています。震災のころ高齢の母が千葉で一人暮らしだったので、高速道路もJRも打撃を受けて陸の孤島になっていた岩手にJALが出してくれた東京までの臨時便、ありがたさは一生忘れないでしょう。

    2010年はハワイにいらしていたんですね。2009年はハワイが州になって50周年だったのでコナ線に乗りましたが、その後コナ便が撤退したのでしばらく行くことはなくなりました。旅をしているとすべてが経済や歴史につながるのが面白いところです。
  • harusuさん 2020/08/23 14:14:02
    JAL
    ちいちゃん さん 初めまして(^○^) 

    2010年のパリ行き旅行記を拝見させて頂きました。
    その時搭乗したキャリアがJALで、当時に体験された貴重なフライト状況を書かれてあり、参考になりました。まさか、あのJALが重大な危機にあったなぞとは、ほとんどの人たちは想像すらなく、当時のニュースは大変驚かされた記憶があります。
     JAL会社更生法適用があったのは10年も前になるのですか?。今日まで社外の人間には計り知れないご苦労があったことと想像します。苦境の中でも顧客の利益を守ったそうですが、2019年キャリアランクでは、常連で3位ANAに追従して11位にランクイン。さらに世界のベストエコノミークラスでトップを獲得したそうですネ。日系キャリアが活躍するのはうれしい\(^o^)/
     鶴のマークを海外空港で見かけるとみょう~に懐かしく感じるのは不思議です。

    ※旅行記なのにJALの感想ですみません…m(_ _)m
    by harusu

    ちいちゃん

    ちいちゃんさん からの返信 2020/08/24 11:03:09
    Re: JAL
    はじめましてharusuさん、コメントありがとうございます。

    特に思い入れがあるわけじゃないんですけど、地元の空港からJALが発着しているので結局使うことが多くなりますね。

    JALが会社更生法を申請する前にハワイへ行ったときJAL便を使ったんですが、普通に当たり前のフライトだったのを覚えています。それほど大変な状況にあったなんてニュースになるまで気が付きませんでした。
    4トラベルに登録する以前の旅を書くなんて思ってもみませんでしたが、半沢直樹の熱いセリフについふらふらと旅行記を書いてしまいました。

    たまに外資系の航空会社に乗るとANAやJALがどれほど心地いいか改めて思い知らされます。こんな状況だから、いつから旅ができるようになるかわからないけどきっとまたJALを使うんだろうなあ。

    ちいちゃん

    harusu

    harusuさん からの返信 2020/08/28 12:53:23
    フォローありがとうございますm( _ _ )m
    ちいちゃん さん

    当方の拙い旅行記をフォロー頂き、またいいね!の『ポチッ』をありがとうございます。(^○^) 
     ここ半年ほどのニュースはどのチャネルでもC-19の事ばかりがずっと続いて、いつになったら、機内でイケメンが片膝ついて『お飲み物は如何ですか?』←『マジですか?』
    なんてことになるんでしょうか?(-_-;)
    でもたいていは当方は大人の事情で省エネツアーばかりなので、安価なキャリアしか乗れませんって。(非国民です(>_<)
    一時も早く、旅行記が書ける事ができればいいですね(=^・^=)

    by harusu

ちいちゃんさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集