ベルン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ヨーロッパ未踏破国は残り4カ国(スイス、リヒテンシュタイン、ラトビア、リトアニア)となりました。実は敢えて残していた国、それが今回訪問するスイスです。鉄道が発達し、観光立国としても世界に知れ渡っているので比較的回り易く、年を重ねてから訪れるのも可能との判断もありその計画を温めつつ「いつかはスイス」と考えてきました。ということでヨーロッパ踏破のラストを飾るべく残していたのですが、思ったよりも早く踏破が進んだことと、冬場よりもハイキングしやすい時期を逃すのも勿体ないので、遂に行くことにしました。本来街歩きが好きな私ですが、雄大な自然の中に身を置いて山歩きをし、好きな鉄道に乗って車窓からの眺めを堪能するなど、予想を遥かに上回る素晴らしい旅行となりました。<br /><br />日程は以下の通りです。<br /><br />1日目(9/12)羽田 ⇒ 北京 <br />2日目(9/13)北京 ⇒ ワルシャワ ⇒ ジュネーブ市内観光、ベルン移動<br />3日目(9/14)ベルン市内観光、登山鉄道乗車、グリンデルワルト移動<br />4日目(9/15)ユングフラウヨッホ観光、ハイキング<br />5日目(9/16)ハイキング、ツェルマット移動<br />6日目(9/17)ゴルナーグラート観光、ハイキング、※MHGP観光<br />7日目(9/18)ハイキング、氷河急行ライン、サンモリッツ移動<br />8日目(9/19)ベルニナ線乗車、ハイキング、沿線観光<br />9日目(9/20)リヒテンシュタイン観光、チューリッヒ移動<br />10日目(9/21)チューリッヒ市内観光、チューリッヒ ⇒ フランクフルト ⇒ 北京<br />11日目(9/22)北京散策、北京 ⇒ 羽田<br />   ※ MHGP=マッターホルングレッシャーパラダイス<br /><br />今回は3日目⑤です。<br />

絶景が広がるアルプスの山歩きと鉄道の旅:スイス、リヒテンシュタイン旅行【10】(2019年秋 3日目⑤ 賑やかなる旧市街)

69いいね!

2019/09/14 - 2019/09/14

15位(同エリア485件中)

2

25

とーり

とーりさん

ヨーロッパ未踏破国は残り4カ国(スイス、リヒテンシュタイン、ラトビア、リトアニア)となりました。実は敢えて残していた国、それが今回訪問するスイスです。鉄道が発達し、観光立国としても世界に知れ渡っているので比較的回り易く、年を重ねてから訪れるのも可能との判断もありその計画を温めつつ「いつかはスイス」と考えてきました。ということでヨーロッパ踏破のラストを飾るべく残していたのですが、思ったよりも早く踏破が進んだことと、冬場よりもハイキングしやすい時期を逃すのも勿体ないので、遂に行くことにしました。本来街歩きが好きな私ですが、雄大な自然の中に身を置いて山歩きをし、好きな鉄道に乗って車窓からの眺めを堪能するなど、予想を遥かに上回る素晴らしい旅行となりました。

日程は以下の通りです。

1日目(9/12)羽田 ⇒ 北京
2日目(9/13)北京 ⇒ ワルシャワ ⇒ ジュネーブ市内観光、ベルン移動
3日目(9/14)ベルン市内観光、登山鉄道乗車、グリンデルワルト移動
4日目(9/15)ユングフラウヨッホ観光、ハイキング
5日目(9/16)ハイキング、ツェルマット移動
6日目(9/17)ゴルナーグラート観光、ハイキング、※MHGP観光
7日目(9/18)ハイキング、氷河急行ライン、サンモリッツ移動
8日目(9/19)ベルニナ線乗車、ハイキング、沿線観光
9日目(9/20)リヒテンシュタイン観光、チューリッヒ移動
10日目(9/21)チューリッヒ市内観光、チューリッヒ ⇒ フランクフルト ⇒ 北京
11日目(9/22)北京散策、北京 ⇒ 羽田
   ※ MHGP=マッターホルングレッシャーパラダイス

今回は3日目⑤です。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ベルンの連邦議会議事堂前の広場もこの通り大賑わいです。日本でいえば国会議事堂前で朝市が開かれるということですが、スイスは平和ということでしょうか。<br />(お土産屋巡り10:00~12:15)

    ベルンの連邦議会議事堂前の広場もこの通り大賑わいです。日本でいえば国会議事堂前で朝市が開かれるということですが、スイスは平和ということでしょうか。
    (お土産屋巡り10:00~12:15)

  • 新鮮そうな野菜がたくさん並んでお客さんも楽しそうです。

    新鮮そうな野菜がたくさん並んでお客さんも楽しそうです。

  • ベルナーミュンスター通りよりも野菜類が充実しているようでした。

    ベルナーミュンスター通りよりも野菜類が充実しているようでした。

  • 再びベルン駅。ここは現代的な美しい建物です。

    再びベルン駅。ここは現代的な美しい建物です。

  • そして今日の観光の起点、聖霊教会前に戻って来ました。引きで全景をパチリ。

    そして今日の観光の起点、聖霊教会前に戻って来ました。引きで全景をパチリ。

  • さて市内観光は概ね終わったので、ここからはお土産屋などショッピングタイムです。基本ジュピタール通り~クラム通りのベルンのメイン通りをバスやトラムも利用しながら行きつ戻りつして楽しみます。

    さて市内観光は概ね終わったので、ここからはお土産屋などショッピングタイムです。基本ジュピタール通り~クラム通りのベルンのメイン通りをバスやトラムも利用しながら行きつ戻りつして楽しみます。

  • お店も開き、観光客も増えて小さな首都ベルンも賑わってきました。

    お店も開き、観光客も増えて小さな首都ベルンも賑わってきました。

  • お菓子屋さんに入ってみるとこんなのが。ベルンの象徴クマをあしらったクッキーやケーキが並びます。

    お菓子屋さんに入ってみるとこんなのが。ベルンの象徴クマをあしらったクッキーやケーキが並びます。

  • もうひとつ、泉がありました。

    もうひとつ、泉がありました。

  • 「リーフリの泉」です。石弓の名手リーフリを象った像だそうです。

    「リーフリの泉」です。石弓の名手リーフリを象った像だそうです。

  • その他、建物の壁には泉の塔にあるような像が結構見られます。

    その他、建物の壁には泉の塔にあるような像が結構見られます。

  • こちらはサルでしょうか。

    こちらはサルでしょうか。

  • 黒人が何か訴えています。

    黒人が何か訴えています。

  • ベルンのシンボル、時計塔の周辺は物凄い人手になっています。

    ベルンのシンボル、時計塔の周辺は物凄い人手になっています。

  • ぶらぶら歩いているとカラフルなお店を発見。

    ぶらぶら歩いているとカラフルなお店を発見。

  • 鮮やかな色の鍋や薬缶など日常使う道具類が展示されています。

    鮮やかな色の鍋や薬缶など日常使う道具類が展示されています。

  • 小物類も。ひとつ買ってみたいですが、各色並べてこそ、その色合いが際立つのでしょう。

    小物類も。ひとつ買ってみたいですが、各色並べてこそ、その色合いが際立つのでしょう。

  • スイスらしく時計やアーミーナイフなども売っていました。

    スイスらしく時計やアーミーナイフなども売っていました。

  • ところでベルンの大通り沿いにはこのような地下へ続く階段があり、しっかり独立した店が営業しています。

    ところでベルンの大通り沿いにはこのような地下へ続く階段があり、しっかり独立した店が営業しています。

  • そのうちのひとつがこちら。地下壕のようなところですが、中は意外に広かったです。

    そのうちのひとつがこちら。地下壕のようなところですが、中は意外に広かったです。

  • ショッピングタイムもそろそろ終了時刻です。最後にミグロスで今夜の夕飯で食べる野菜やジュースを仕入れます。ミグロスはスイス全土をネットワークするスーパーでこれから各所でお世話になると思います。

    ショッピングタイムもそろそろ終了時刻です。最後にミグロスで今夜の夕飯で食べる野菜やジュースを仕入れます。ミグロスはスイス全土をネットワークするスーパーでこれから各所でお世話になると思います。

  • こちらは連邦議会議事堂の隣にある政府関係の建物でしょうか。堂々としています。

    こちらは連邦議会議事堂の隣にある政府関係の建物でしょうか。堂々としています。

  • さてケーブルカーの崖上駅へ。ここからベルンチケットを使って下ります。崖上駅に係員がいて随時運行のケーブルカーを操作しています。

    さてケーブルカーの崖上駅へ。ここからベルンチケットを使って下ります。崖上駅に係員がいて随時運行のケーブルカーを操作しています。

  • 崖下駅到着。

    崖下駅到着。

  • 荷物を取りにYHに戻って来ました。<br />(YH12:21)

    荷物を取りにYHに戻って来ました。
    (YH12:21)

この旅行記のタグ

69いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ふわっくまさん 2021/04/22 12:31:19
    おすすめ旅行記・・
    とーりさん、こんにちは。
    4トラおすすめ旅行記を見て、こちらに再訪しました。

    ベルンの象徴はクマで、それをあしらったクッキーやケーキが可愛らしいですね。
    そして街のシンボル=時計塔に、とても存在感を感じました。
    ・・どこを撮っても、オシャレな風景ですね(^_-)-☆

    またいつの日か海外に行けたらイイなぁと思いながら、拝見させていただきました。              ふわっくま

    とーり

    とーりさん からの返信 2021/04/22 22:13:39
    いつもありがとうございます。m(__)m
    ふわっくまさんこんばんは、とーりです。いつもありがとうございます。

    ベルンの街並みは予想していたよりとても面白いところで、観光だけでなくウィンドーショッピングをするだけでもとても見応えがあり楽しい街でした。

    自分的にはスイスは山岳にこそ見どころがあると思っていたので目から鱗でした。

    ふわっくまさんは西日本方面を縦横に旅されていますね、羨ましいです。私は淡路島の先にある大塚美術館に行きたいのですが、コロナ禍の中我が家からは遠すぎてまだ行けてません。((+_+))

    まだまだ世界は鎖国状態が続いていますが、明けない夜はないと信じてお互い暫し辛抱しましょう!

    とーり

とーりさんのトラベラーページ

とーりさんの関連旅行記

とーりさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集