ベルン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ヨーロッパ未踏破国は残り4カ国(スイス、リヒテンシュタイン、ラトビア、リトアニア)となりました。実は敢えて残していた国、それが今回訪問するスイスです。鉄道が発達し、観光立国としても世界に知れ渡っているので比較的回り易く、年を重ねてから訪れるのも可能との判断もありその計画を温めつつ「いつかはスイス」と考えてきました。ということでヨーロッパ踏破のラストを飾るべく残していたのですが、思ったよりも早く踏破が進んだことと、冬場よりもハイキングしやすい時期を逃すのも勿体ないので、遂に行くことにしました。本来街歩きが好きな私ですが、雄大な自然の中に身を置いて山歩きをし、好きな鉄道に乗って車窓からの眺めを堪能するなど、予想を遥かに上回る素晴らしい旅行となりました。<br /><br />日程は以下の通りです。<br /><br />1日目(9/12)羽田 ⇒ 北京 <br />2日目(9/13)北京 ⇒ ワルシャワ ⇒ ジュネーブ市内観光、ベルン移動<br />3日目(9/14)ベルン市内観光、登山鉄道乗車、グリンデルワルト移動<br />4日目(9/15)ユングフラウヨッホ観光、ハイキング<br />5日目(9/16)ハイキング、ツェルマット移動<br />6日目(9/17)ゴルナーグラート観光、ハイキング、※MHGP観光<br />7日目(9/18)ハイキング、氷河急行ライン、サンモリッツ移動<br />8日目(9/19)ベルニナ線乗車、ハイキング、沿線観光<br />9日目(9/20)リヒテンシュタイン観光、チューリッヒ移動<br />10日目(9/21)チューリッヒ市内観光、チューリッヒ ⇒ フランクフルト ⇒ 北京<br />11日目(9/22)北京散策、北京 ⇒ 羽田<br />   ※ MHGP=マッターホルングレッシャーパラダイス<br /><br />今回は3日目②です。<br />

絶景が広がるアルプスの山歩きと鉄道の旅:スイス、リヒテンシュタイン旅行【7】(2019年秋 3日目② ベルンの象徴)

61いいね!

2019/09/14 - 2019/09/14

18位(同エリア483件中)

0

27

とーり

とーりさん

ヨーロッパ未踏破国は残り4カ国(スイス、リヒテンシュタイン、ラトビア、リトアニア)となりました。実は敢えて残していた国、それが今回訪問するスイスです。鉄道が発達し、観光立国としても世界に知れ渡っているので比較的回り易く、年を重ねてから訪れるのも可能との判断もありその計画を温めつつ「いつかはスイス」と考えてきました。ということでヨーロッパ踏破のラストを飾るべく残していたのですが、思ったよりも早く踏破が進んだことと、冬場よりもハイキングしやすい時期を逃すのも勿体ないので、遂に行くことにしました。本来街歩きが好きな私ですが、雄大な自然の中に身を置いて山歩きをし、好きな鉄道に乗って車窓からの眺めを堪能するなど、予想を遥かに上回る素晴らしい旅行となりました。

日程は以下の通りです。

1日目(9/12)羽田 ⇒ 北京
2日目(9/13)北京 ⇒ ワルシャワ ⇒ ジュネーブ市内観光、ベルン移動
3日目(9/14)ベルン市内観光、登山鉄道乗車、グリンデルワルト移動
4日目(9/15)ユングフラウヨッホ観光、ハイキング
5日目(9/16)ハイキング、ツェルマット移動
6日目(9/17)ゴルナーグラート観光、ハイキング、※MHGP観光
7日目(9/18)ハイキング、氷河急行ライン、サンモリッツ移動
8日目(9/19)ベルニナ線乗車、ハイキング、沿線観光
9日目(9/20)リヒテンシュタイン観光、チューリッヒ移動
10日目(9/21)チューリッヒ市内観光、チューリッヒ ⇒ フランクフルト ⇒ 北京
11日目(9/22)北京散策、北京 ⇒ 羽田
   ※ MHGP=マッターホルングレッシャーパラダイス

今回は3日目②です。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
一人旅
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • そう言えばひとつ大事なものを見落としていました。時計塔を潜って戻り、少し脇道へ逸れたところに行ってみます。<br />(時計塔8:14 ⇒ 8:47クマ公園)

    そう言えばひとつ大事なものを見落としていました。時計塔を潜って戻り、少し脇道へ逸れたところに行ってみます。
    (時計塔8:14 ⇒ 8:47クマ公園)

  • それがこちら、ベルンの泉で一番有名だと思われる「子喰い鬼の泉」です。左手に3人もの子供を抱え、右手で子供を食べています。左手の子供の泣き叫んでいるような姿が印象的です。

    それがこちら、ベルンの泉で一番有名だと思われる「子喰い鬼の泉」です。左手に3人もの子供を抱え、右手で子供を食べています。左手の子供の泣き叫んでいるような姿が印象的です。

  • 再び大通りに戻り東へ。ここから通りはクラム通りと名を変えます。

    再び大通りに戻り東へ。ここから通りはクラム通りと名を変えます。

  • 右手にあるのがアインシュタインの家。アインシュタインが若いころ住んでいたところを博物館として公開しています。でもまだ朝早く開館前です。

    右手にあるのがアインシュタインの家。アインシュタインが若いころ住んでいたところを博物館として公開しています。でもまだ朝早く開館前です。

  • 続いての泉は「シムソンの泉」です。

    続いての泉は「シムソンの泉」です。

  • 怪力の持ち主シムソンがライオンを捕まえ倒そうとしています。

    怪力の持ち主シムソンがライオンを捕まえ倒そうとしています。

  • 順光で撮ると写りはよいですが、後ろ向きです。ベルンは順光で泉の写真が撮れる夕方の観光がおすすめです。

    順光で撮ると写りはよいですが、後ろ向きです。ベルンは順光で泉の写真が撮れる夕方の観光がおすすめです。

  • こちらは「クロイツガスの泉」。珍しく塔の上に像はなく、他に比べると地味な泉です。

    こちらは「クロイツガスの泉」。珍しく塔の上に像はなく、他に比べると地味な泉です。

  • クラム通りから一本脇道へ逸れたところに市庁舎があります。何ともこぢんまりしています。

    クラム通りから一本脇道へ逸れたところに市庁舎があります。何ともこぢんまりしています。

  • その市庁舎の向かいにあるのがこちら「旗手の泉」です。

    その市庁舎の向かいにあるのがこちら「旗手の泉」です。

  • じゃれているのはクマでしょうか。

    じゃれているのはクマでしょうか。

  • 市庁舎の隣は「セントピーター&amp;セントポール教会」です。

    市庁舎の隣は「セントピーター&セントポール教会」です。

  • さて再びクラム通りに戻ります。

    さて再びクラム通りに戻ります。

  • まだ泉はあります。

    まだ泉はあります。

  • こちらは「正義の女神の泉」。右手に剣、左手に天秤を持っています。目隠しをしているようにも見えます。

    こちらは「正義の女神の泉」。右手に剣、左手に天秤を持っています。目隠しをしているようにも見えます。

  • このメイン通りを走り抜けているのは12番バス。結構頻繁に走っています。疲れたら後で乗ってみようと思います。

    このメイン通りを走り抜けているのは12番バス。結構頻繁に走っています。疲れたら後で乗ってみようと思います。

  • 旧市街の東の端まで来ました。そのまま進んでニーデック橋を渡ればクマ公園にすぐ行けますが、別の橋からニーデック橋を眺めたいのでちょっと迂回します。

    旧市街の東の端まで来ました。そのまま進んでニーデック橋を渡ればクマ公園にすぐ行けますが、別の橋からニーデック橋を眺めたいのでちょっと迂回します。

  • ニーデック教会の尖塔を回り込むようにして坂を下ります。

    ニーデック教会の尖塔を回り込むようにして坂を下ります。

  • 川の袂、木陰にひっそりと「ロイファーの泉」があります。

    川の袂、木陰にひっそりと「ロイファーの泉」があります。

  • これも小脇にクマを連れているようです。

    これも小脇にクマを連れているようです。

  • ウンタートーア橋からニーデック橋を臨みます。橋の右側が旧市街です。

    ウンタートーア橋からニーデック橋を臨みます。橋の右側が旧市街です。

  • ニーデック橋の袂にあるクマ公園にやって来ました。

    ニーデック橋の袂にあるクマ公園にやって来ました。

  • スイスの観光施設の入場料はどこも結構お高いですが、うれしいことにここは無料です。<br />(クマ公園8:47~8:53)

    スイスの観光施設の入場料はどこも結構お高いですが、うれしいことにここは無料です。
    (クマ公園8:47~8:53)

  • クマ公園というので動物園のようなものを予想してきましたがそうではなく、アーレ川沿いの斜面地一帯をフェンスで仕切ってその中にクマを飼っています。見学者は高台にあるクマ公園から見下ろす形でクマを見るのですが、小さな檻ではなく、結構広い敷地の中からクマが何処にいるか探す必要があります。

    クマ公園というので動物園のようなものを予想してきましたがそうではなく、アーレ川沿いの斜面地一帯をフェンスで仕切ってその中にクマを飼っています。見学者は高台にあるクマ公園から見下ろす形でクマを見るのですが、小さな檻ではなく、結構広い敷地の中からクマが何処にいるか探す必要があります。

  • ちょっとした高台にあるのでアーレ川を挟んで対岸の旧市街の眺めも悪くありません。

    ちょっとした高台にあるのでアーレ川を挟んで対岸の旧市街の眺めも悪くありません。

  • さてクマは何処に?と探そうと思って見ると人が集まっている一角があります。見下ろすと果たしてクマがいました。クマを探すには人の動きを見れば簡単に見つけられます。

    さてクマは何処に?と探そうと思って見ると人が集まっている一角があります。見下ろすと果たしてクマがいました。クマを探すには人の動きを見れば簡単に見つけられます。

  • フェンスの直下、良く見えるところにいました。眠っているのかピクリとも動きませんでした。

    フェンスの直下、良く見えるところにいました。眠っているのかピクリとも動きませんでした。

この旅行記のタグ

61いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

とーりさんの関連旅行記

とーりさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集