パース旅行記(ブログ) 一覧に戻る
日本からの直行便ができるとは思いもしなかった2018年の年明け、シンガポール航空で、オーストラリア西部のパースへ行ってきました。NHK-BSの「世界ふれあい街歩き」に出ていたことが旅先に選んだきっかけですが、小島慶子さん家族が移住先として選んだ住みやすい街としても知られていますね。最近では、近くのロットネスト島に住む、クオッカという有袋動物でも知られるようになりました。

豪州パースの1日目

7いいね!

2018/01/02 - 2018/01/03

383位(同エリア942件中)

旅行記グループ 豪州パースに5泊7日の旅

0

26

ダディお

ダディおさん

日本からの直行便ができるとは思いもしなかった2018年の年明け、シンガポール航空で、オーストラリア西部のパースへ行ってきました。NHK-BSの「世界ふれあい街歩き」に出ていたことが旅先に選んだきっかけですが、小島慶子さん家族が移住先として選んだ住みやすい街としても知られていますね。最近では、近くのロットネスト島に住む、クオッカという有袋動物でも知られるようになりました。

旅行の満足度
4.5
同行者
家族旅行
交通手段
徒歩
航空会社
シンガポール航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 14:55発のシンガポール航空11便で、まずチャンギ空港へ飛びます。

    14:55発のシンガポール航空11便で、まずチャンギ空港へ飛びます。

    成田空港第1ターミナル 空港

  • 富士山が綺麗に見えました。今年は雪が少なく、宝永火口がくっきり見えます。

    イチオシ

    富士山が綺麗に見えました。今年は雪が少なく、宝永火口がくっきり見えます。

  • 日付が変わって3日0:10にチャンギを発ったシンガポール航空225便からは、夜明けが見えました。朝5時半ころにパース空港に到着です。

    日付が変わって3日0:10にチャンギを発ったシンガポール航空225便からは、夜明けが見えました。朝5時半ころにパース空港に到着です。

    パース国際空港 (PER) 空港

  • タクシーでパース市内のGoodearthホテルに向かいました。が、朝いちでチェックインできるはずもなく、荷物を置いて、観光を開始します。ホテル前のアデレード・テラス通りは、ヤシの木が伸び盛りです。ここは夏まっ盛りですから。

    タクシーでパース市内のGoodearthホテルに向かいました。が、朝いちでチェックインできるはずもなく、荷物を置いて、観光を開始します。ホテル前のアデレード・テラス通りは、ヤシの木が伸び盛りです。ここは夏まっ盛りですから。

    コンフォート イン & スイーツ グッドアース パース ホテル

    コストパフォーマンスは、かなり高いホテル by ダディおさん
  • アデレード・テラス通りを中心部に向かってしばらく歩くと、通りの名がセントジョージズ・テラスに変わりました。街路樹のてっぺんが、クジャクのように見えました。

    アデレード・テラス通りを中心部に向かってしばらく歩くと、通りの名がセントジョージズ・テラスに変わりました。街路樹のてっぺんが、クジャクのように見えました。

  • 総督官邸とその庭園です。中に入れたらしいですが、先を急いでスキップしてしまいました。

    総督官邸とその庭園です。中に入れたらしいですが、先を急いでスキップしてしまいました。

    総督官邸 建造物

  • 通りの名になっているセントジョージ大聖堂です。

    通りの名になっているセントジョージ大聖堂です。

    聖ジョージ大聖堂 寺院・教会

  • 内部には大きなパイプオルガンがあり、ステンドグラスからの光が差し込んでいました。

    内部には大きなパイプオルガンがあり、ステンドグラスからの光が差し込んでいました。

  • 大聖堂の向かいにパース市役所があり、その隣の公園には、躍動感あふれるカンガルー親子の像がありました。

    大聖堂の向かいにパース市役所があり、その隣の公園には、躍動感あふれるカンガルー親子の像がありました。

  • カンガルー像の背後に見える白い市庁舎は、夜はカラフルに光ります。

    イチオシ

    カンガルー像の背後に見える白い市庁舎は、夜はカラフルに光ります。

  • このカンガルー像のある公園の角から北を見ると、ゴシック様式の旧市庁舎が見えました。国内で唯一、囚人によって建てられた市庁舎だそうで、1870年の英国王の誕生日に完成したそうです。

    このカンガルー像のある公園の角から北を見ると、ゴシック様式の旧市庁舎が見えました。国内で唯一、囚人によって建てられた市庁舎だそうで、1870年の英国王の誕生日に完成したそうです。

  • セントジョージズ・テラス通りをさらに進むと、ロンドン・コートというアーケードへの入口があります。

    セントジョージズ・テラス通りをさらに進むと、ロンドン・コートというアーケードへの入口があります。

    ロンドンコート 建造物

  • アーケードはすぐ終わり、オープンエアの商店街に出ます。お土産屋さんとカフェが並ぶロンドンの下町のような雰囲気です。朝なので、まだ人通りが少ないです。

    アーケードはすぐ終わり、オープンエアの商店街に出ます。お土産屋さんとカフェが並ぶロンドンの下町のような雰囲気です。朝なので、まだ人通りが少ないです。

  • ロンドン・コート北側出口は、ヘイ・ストリート・モールに面しています。出入口上の時計は、からくり時計だそうです。

    ロンドン・コート北側出口は、ヘイ・ストリート・モールに面しています。出入口上の時計は、からくり時計だそうです。

  • ヘイ・ストリート・モールは、歩道と車道の区別なく舗装されていて、こんな銅像が所々に置かれていました。

    ヘイ・ストリート・モールは、歩道と車道の区別なく舗装されていて、こんな銅像が所々に置かれていました。

    ヘイストリートモール 散歩・街歩き

  • 商店やデパートが立ち並ぶ、木陰の多い涼しげな通りです。この左側にあるデパートに入り、反対側の口から出ると・・・。

    商店やデパートが立ち並ぶ、木陰の多い涼しげな通りです。この左側にあるデパートに入り、反対側の口から出ると・・・。

  • 正面にウールワースという巨大スーパーマーケットがあり、その隣がフォレスト・チェイスという広場になっています。

    正面にウールワースという巨大スーパーマーケットがあり、その隣がフォレスト・チェイスという広場になっています。

    フォレスト チェイス ショッピングセンター

  • この広場のオブジェ。Grow Your Ownと名付けられています。

    この広場のオブジェ。Grow Your Ownと名付けられています。

  • 次は、南へ向かい、ベルタワー前に到着しました。オーストラリア開拓200周年にあたる1988年にイギリスのセント・マーティン教会から贈られた12の鐘を含む18の鐘(スワンベル)が中にあります。

    次は、南へ向かい、ベルタワー前に到着しました。オーストラリア開拓200周年にあたる1988年にイギリスのセント・マーティン教会から贈られた12の鐘を含む18の鐘(スワンベル)が中にあります。

    スワンベル 建造物

  • 入口の噴水脇の鎖には、たくさんの錠前がついていました。このベルタワー、中で結婚式を行うこともできるそうです。

    入口の噴水脇の鎖には、たくさんの錠前がついていました。このベルタワー、中で結婚式を行うこともできるそうです。

  • ベルタワーの近くにある、エリザベス・キー(埠頭)にかかる橋から市内の高層ビルを一望します。水際に見える楕円は、Spandaというオブジェです。

    ベルタワーの近くにある、エリザベス・キー(埠頭)にかかる橋から市内の高層ビルを一望します。水際に見える楕円は、Spandaというオブジェです。

  • このSpandaから、アーチのある橋の方向を見ています。エリザベス・キーは、スワン川を渡る船の発着場で、2年前に整備されたばかりだそうです。

    このSpandaから、アーチのある橋の方向を見ています。エリザベス・キーは、スワン川を渡る船の発着場で、2年前に整備されたばかりだそうです。

  • 二つ前の写真の左側に見える乗り場から、渡し船で対岸サウス・パースに渡ります。

    二つ前の写真の左側に見える乗り場から、渡し船で対岸サウス・パースに渡ります。

  • 対岸は、芝生が広がっていました。サー・ジェームズ・ミッチェル公園というそうです。

    対岸は、芝生が広がっていました。サー・ジェームズ・ミッチェル公園というそうです。

    サウス パース 散歩・街歩き

  • この公園から、北方向のエリザベス・キーを見ると、まさに、観光ガイドでよく見るパース市内全景が広がっていました。

    イチオシ

    この公園から、北方向のエリザベス・キーを見ると、まさに、観光ガイドでよく見るパース市内全景が広がっていました。

  • 最後に、パース造幣局へ向かいました。見どころは、この世界最大という1トンの金貨と国内最大の天然金塊です。ここの併設ショップは単なるお土産屋ではなく、ピンクダイヤモンドと南洋真珠の販売指定を受けたれっきとした宝石店で、日本人店員までいました。この日の夕食は、ホテル近くのコンビニで買った冷凍食品でした。

    最後に、パース造幣局へ向かいました。見どころは、この世界最大という1トンの金貨と国内最大の天然金塊です。ここの併設ショップは単なるお土産屋ではなく、ピンクダイヤモンドと南洋真珠の販売指定を受けたれっきとした宝石店で、日本人店員までいました。この日の夕食は、ホテル近くのコンビニで買った冷凍食品でした。

    パース造幣局 建造物

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集