バンコク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
コロナ流行の直前、タイに旅行してきました。<br />結果は感染拡大の直前でセーフだったのですが、フライト削減のあおりで予約したフライトがなんと4回も直前キャンセルになり、出発を1日早め、帰国便は当日乗り継ぎができずに香港に1泊(航空会社持ち)、ストップオーバーで深圳に足を延ばす予定が国境封鎖でキャンセルなど、日程変更の対応でバタバタしました。(航空会社の電話予約は繋がらずに2時間ホールド、フリーコールでしたが日系だったら電話有料なので結構な出費のはず、予約センタースタッフも大変だったでしょうね)あと数日帰りの日程が遅かったら、フライト全滅でタイに取り残されていたと思います。<br /><br />ざっくりの日程は以下の通り<br />2月23日(日):月曜の成田発、その代替の羽田発が相次ぎキャンセル。やむなく出発を直前の3日前に急遽1日繰り上げて日曜に成田出発に変更し、当日乗り継ぎでバンコクに何とか夜到着<br />宿はスティサン駅前に3か月前に出来たばかりのアスピラワン(朝食付き1泊4330円)を利用。地下鉄出入り口横がホテル入口なので足回りは良好<br />2月24日(月):スティサン駅前の市場やスクンビット周辺散策<br />2月25日(火):午前中ホテルで仕事(ここまで仕事追いかけてくる!)、マッサージの後、ラチャダーロットファイナイトバザール散策<br />2月26日(水):王宮、エメラルド寺院、ワットポー(マッサージ)、ワットアルン見学、夕方プラトゥーナム市場買物<br />2月27日(木):ダムヌンサドアック水上市場とメークロン市場ツアー<br />2月28日(金):アユタヤリバークルーズ、夜は現地の知人とMKで食事<br />2月29日(土):ウィークエンドマーケット<br />3月1日(日):ジムトンプソンアウトレットで買い物、黄金仏のワットトライミット(中華街)、ファランポーン駅(古い列車の車両が今でも現役)、友人(男)の強いリクエストでワットパークナム <br />3月2日(月):また仕事で部屋にこもり、夕方帰国用のお土産を求めに再度ラチャダーロットファイマーケットへ。最後はまたマッサージ<br />3月3日(火):午前便で香港行きの予定がフライトキャンセルで夕方便へ変更。当日乗り継ぎが出来なくなったため、航空会社もちでリーガルエアーポートに1泊。元々は深圳に2泊3日で入る予定が香港中国国境封鎖で断念<br />3月4日(水):朝の便で成田帰着<br /> <br />バンコクでの移動はMRTの駅前でしたので、ウィークエンドマーケット、スクンビット、中華街、王宮などにもMRT1本で行けてBTSよりも速度も速く重宝しました。おまけに老人(60歳以上)向けICカード(シニアカード)が外国人でも買えるので、料金が半額になり便利でお得です。<br /><br />ホテルはスティサンという都心からやや北に外れた場所を選びましたが、MRTの足回りが良いので、市内どこに行くのにも便利で正解でした。ホテルは2019年11月末にオープンしたばかりですが、中級チェーンホテルなのでスタッフもしっかりしていて、朝食もおいしく、部屋もきれいで満足。<br />スティサンはもともとは地元の庶民の住宅地でしたが、近年は高層オフィスができてオフィス住宅混在化しつつあり、駅前に市場もあって、飲食店やマッサージ店やミニカフェも多く、ローカル色は強いのですがその分物価も安く、買物や食事に便利でした。<br /><br />水上市場やアユタヤクルーズはツアーを利用しましたが、この時期春節前後の休暇で押し掛ける中国人・韓国人団体客が皆無で、観光客は欧米人や日本人が目立ち、あとはシンガポールなどの東南アジア客。ですのでツアーは観光バスではなくワゴン車での移動になりました。またクルーズ船は定員の1割ちょっとしか乗客がいないので、先を争うこともなくブッフェの品選びもゆっくりと出来、全員がゆったりと窓側のテーブルで落ち着いて食事が出来ました。<br />観光地はどこも空いていて、C/K国の団体観光客がいない中、ゆっくりと落ち着いて観光できました。これは予想以上に快適だったです。いつもなら人混みをかき分けて進むウィークエンドマーケットもすいすい歩けましたし、各観光施設ではチケットを買うのに並んで待たされることもなかったです。<br /><br />ラチャダーロットファイマーケットやワットパークナムは同行したちょっとミーハー気のある親友(学生時代からのながーい旅仲間)の希望で行きましたが、インスタの影響ですね。結構若い日本人女性連れが多かったです。<br /><br />マッサージ屋には毎日通いました。スティサンは地元向けで2時間400B(≒1300円)と比較的割安です。(他にチップを2時間で100B)<br /><br />帰りのフライトは香港乗り継ぎが出来なくなったので、航空会社持ちでリーガルエアーポートに1泊(2食付きでしたが夕食は遅くなったので食べず)。諸費用込み込みで4万円ほどの安チケット(友人)で、4回のラウンジとホテル付なんて、フライトただのようなものでした。(私は13万のビジネスチケット:フルフラットでした。)<br />コロナ騒ぎの特例で行き先(東南アジア)・日程1年間変更自由のお得な料金のチケットが出ていましたので、しっかり買いました。また騒ぎが収まったら行く予定です。

各国でコロナ感染が拡大する直前、滑り込みタイ旅行

16いいね!

2020/02/23 - 2020/03/04

10389位(同エリア23159件中)

0

8

コロナ流行の直前、タイに旅行してきました。
結果は感染拡大の直前でセーフだったのですが、フライト削減のあおりで予約したフライトがなんと4回も直前キャンセルになり、出発を1日早め、帰国便は当日乗り継ぎができずに香港に1泊(航空会社持ち)、ストップオーバーで深圳に足を延ばす予定が国境封鎖でキャンセルなど、日程変更の対応でバタバタしました。(航空会社の電話予約は繋がらずに2時間ホールド、フリーコールでしたが日系だったら電話有料なので結構な出費のはず、予約センタースタッフも大変だったでしょうね)あと数日帰りの日程が遅かったら、フライト全滅でタイに取り残されていたと思います。

ざっくりの日程は以下の通り
2月23日(日):月曜の成田発、その代替の羽田発が相次ぎキャンセル。やむなく出発を直前の3日前に急遽1日繰り上げて日曜に成田出発に変更し、当日乗り継ぎでバンコクに何とか夜到着
宿はスティサン駅前に3か月前に出来たばかりのアスピラワン(朝食付き1泊4330円)を利用。地下鉄出入り口横がホテル入口なので足回りは良好
2月24日(月):スティサン駅前の市場やスクンビット周辺散策
2月25日(火):午前中ホテルで仕事(ここまで仕事追いかけてくる!)、マッサージの後、ラチャダーロットファイナイトバザール散策
2月26日(水):王宮、エメラルド寺院、ワットポー(マッサージ)、ワットアルン見学、夕方プラトゥーナム市場買物
2月27日(木):ダムヌンサドアック水上市場とメークロン市場ツアー
2月28日(金):アユタヤリバークルーズ、夜は現地の知人とMKで食事
2月29日(土):ウィークエンドマーケット
3月1日(日):ジムトンプソンアウトレットで買い物、黄金仏のワットトライミット(中華街)、ファランポーン駅(古い列車の車両が今でも現役)、友人(男)の強いリクエストでワットパークナム 
3月2日(月):また仕事で部屋にこもり、夕方帰国用のお土産を求めに再度ラチャダーロットファイマーケットへ。最後はまたマッサージ
3月3日(火):午前便で香港行きの予定がフライトキャンセルで夕方便へ変更。当日乗り継ぎが出来なくなったため、航空会社もちでリーガルエアーポートに1泊。元々は深圳に2泊3日で入る予定が香港中国国境封鎖で断念
3月4日(水):朝の便で成田帰着

バンコクでの移動はMRTの駅前でしたので、ウィークエンドマーケット、スクンビット、中華街、王宮などにもMRT1本で行けてBTSよりも速度も速く重宝しました。おまけに老人(60歳以上)向けICカード(シニアカード)が外国人でも買えるので、料金が半額になり便利でお得です。

ホテルはスティサンという都心からやや北に外れた場所を選びましたが、MRTの足回りが良いので、市内どこに行くのにも便利で正解でした。ホテルは2019年11月末にオープンしたばかりですが、中級チェーンホテルなのでスタッフもしっかりしていて、朝食もおいしく、部屋もきれいで満足。
スティサンはもともとは地元の庶民の住宅地でしたが、近年は高層オフィスができてオフィス住宅混在化しつつあり、駅前に市場もあって、飲食店やマッサージ店やミニカフェも多く、ローカル色は強いのですがその分物価も安く、買物や食事に便利でした。

水上市場やアユタヤクルーズはツアーを利用しましたが、この時期春節前後の休暇で押し掛ける中国人・韓国人団体客が皆無で、観光客は欧米人や日本人が目立ち、あとはシンガポールなどの東南アジア客。ですのでツアーは観光バスではなくワゴン車での移動になりました。またクルーズ船は定員の1割ちょっとしか乗客がいないので、先を争うこともなくブッフェの品選びもゆっくりと出来、全員がゆったりと窓側のテーブルで落ち着いて食事が出来ました。
観光地はどこも空いていて、C/K国の団体観光客がいない中、ゆっくりと落ち着いて観光できました。これは予想以上に快適だったです。いつもなら人混みをかき分けて進むウィークエンドマーケットもすいすい歩けましたし、各観光施設ではチケットを買うのに並んで待たされることもなかったです。

ラチャダーロットファイマーケットやワットパークナムは同行したちょっとミーハー気のある親友(学生時代からのながーい旅仲間)の希望で行きましたが、インスタの影響ですね。結構若い日本人女性連れが多かったです。

マッサージ屋には毎日通いました。スティサンは地元向けで2時間400B(≒1300円)と比較的割安です。(他にチップを2時間で100B)

帰りのフライトは香港乗り継ぎが出来なくなったので、航空会社持ちでリーガルエアーポートに1泊(2食付きでしたが夕食は遅くなったので食べず)。諸費用込み込みで4万円ほどの安チケット(友人)で、4回のラウンジとホテル付なんて、フライトただのようなものでした。(私は13万のビジネスチケット:フルフラットでした。)
コロナ騒ぎの特例で行き先(東南アジア)・日程1年間変更自由のお得な料金のチケットが出ていましたので、しっかり買いました。また騒ぎが収まったら行く予定です。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
友人
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 タクシー
航空会社
キャセイパシフィック航空
旅行の手配内容
その他
  • キャセイのビジネスクラスのアフタヌーンティーセット。搭乗前のラウンジでも食事していたので、ちょうどよいボリュームでした。

    キャセイのビジネスクラスのアフタヌーンティーセット。搭乗前のラウンジでも食事していたので、ちょうどよいボリュームでした。

  • スティサンのアスピラワンホテル。朝食付き1室4千円はコスパ良かったです。

    スティサンのアスピラワンホテル。朝食付き1室4千円はコスパ良かったです。

  • ラチャダーロットファイナイトマーケット。地下鉄駅からすぐそばにあり、飲食店もたくさんあります。<br />写真は定番の場所:手前の商業ビルの立体駐車場の上からとったもの

    ラチャダーロットファイナイトマーケット。地下鉄駅からすぐそばにあり、飲食店もたくさんあります。
    写真は定番の場所:手前の商業ビルの立体駐車場の上からとったもの

  • メークロン鉄道市場です。線路の上まで一杯に商品が並んでいます。

    メークロン鉄道市場です。線路の上まで一杯に商品が並んでいます。

  • 列車が通る時にはあっという間に片付けられ、通過するとすぐにまた上の写真のようになります。

    列車が通る時にはあっという間に片付けられ、通過するとすぐにまた上の写真のようになります。

  • メナム川クルーズ船の船内。ビュッフェコーナーはご覧の通りガラガラで、余裕で選ぶことができました。

    メナム川クルーズ船の船内。ビュッフェコーナーはご覧の通りガラガラで、余裕で選ぶことができました。

  • クルーズ船から見たワットアルン(暁の寺)。時期とコースにより夕方の日没近くに夕日に染まる暁の寺を見ることができます。<br />このツアーは朝早くの出発でしたし、夕暮れになる前にバンコクについてしまいました。

    クルーズ船から見たワットアルン(暁の寺)。時期とコースにより夕方の日没近くに夕日に染まる暁の寺を見ることができます。
    このツアーは朝早くの出発でしたし、夕暮れになる前にバンコクについてしまいました。

  • 地下鉄スティサン駅前にあるローカル市場。地元の生活者やオフィスビルのOLの利用が大半で、衣料品や雑貨とともに、安くおいしいものがいろいろあります。

    地下鉄スティサン駅前にあるローカル市場。地元の生活者やオフィスビルのOLの利用が大半で、衣料品や雑貨とともに、安くおいしいものがいろいろあります。

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 63円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP