沖縄旅行記(ブログ) 一覧に戻る
冒頭の写真は、石垣島の観光スポット、川平湾です。<br /><br />沖縄の宮古島・八重山9島を効率的に巡るツアーに参加して温かい冬の沖縄を旅しました。<br /><br /><br />訪れた9島<br />宮古島:沖縄県宮古島市に属する宮古列島の島、近隣には、池間島、大神島、伊良部島、下地島、来間島がある。<br />池間島:宮古島の北西1.5kmに位置し、池間大橋を渡っていける島<br />来間島:宮古島の南西約1.5 kmの太平洋に浮かぶ来間大橋を渡っていける島<br />伊良部島:宮古島の北西約5kmに位置する隆起サンゴの島で、宮古島との間には、2015年1月31日に伊良部大橋(本橋部分3,540m)が開通した<br />下地島:狭い水路を隔てて東側の伊良部島と隣接し、6本の橋で結ばれている。<br />石垣島:沖縄県石垣市に属する八重山列島の島で、 沖縄県内では沖縄本島・西表島に次いで3番目<br />西表島:沖縄県八重山郡竹富町に属する八重山列島の島<br />竹富島:沖縄県の八重山列島にある島<br />由布島:西表島の東約0.5kmに位置する八重山諸島の島<br /><br /><br />石垣島のホテル:ANAインターコンチネンタル 石垣リゾート(あやふや?)<br />宮古島のホテル:ホテルブリーズベイマリーナ(南西楽園宮古島リゾート)<br /><br />由布島は、周囲2.15km、海抜1.5mの小さな島で、島の広さは約4万坪、島全体が砂によってできています。遠浅で、満潮でも1mほどしかありませんので、水牛車で海を渡るのが名物。水牛車に乗り込むと、水牛のことや由布島の紹介や、三線を奏で歌を歌いながら、のんびりと海を渡ります。<br />お天気が良ければ、マンタの浜からは、約2km沖合にある小浜島を始め、嘉弥真島(かやまじま)、石垣島、黒島、新城島(あらぐすくじま)などの島々も見ることができます。島全体が亜熱帯植物園となっており、色とりどりの植物を一年中楽しむこともできます。<br /><br />竹富島の魅力は、赤瓦の屋根と水牛車で有名な南国ムードたっぷりの沖縄を代表する人気の島。人が歩くスピードよりも遅い水牛車に乗って、島の見どころを巡ります。カイジ浜(皆治浜)は「星砂の浜」とも言われており、砂浜で星砂を見つけると幸せを招くとも言われています。<br /><br />川平湾:石垣島の北西部に位置する湾で東シナ海に面しており、カビラブルーとの愛称をもつ素晴らしい海の色が大好評の景勝地です。南北に2.5km、湾内には九つの隆起珊瑚礁島があります。<br />太陽光の強さや角度、潮の満ち引きで色が変わり、一瞬とて同じ色にはならないと言われており、あの画家の岡本太郎氏が「使う絵の具がない」とおっしゃったほど。湾内の潮の流れが早く遊泳禁止エリアですが、グラスボートで湾内の珊瑚礁の景観をご覧頂くことが出来ます。<br />様々な条件から黒真珠の養殖に適しており、世界で初めて養殖に成功したのもこの川平湾です。<br />何度も足を運び、一瞬一瞬で変化していくカビラブルーをいつまでも眺めていたい、そんな気持ちになる場所です。<br /><br />

沖縄 宮古・八重山9島巡り  

12いいね!

2004/12/26 - 2004/12/29

17193位(同エリア35957件中)

旅行記グループ 沖縄

0

20

peanuts-snoopy

peanuts-snoopyさん

冒頭の写真は、石垣島の観光スポット、川平湾です。

沖縄の宮古島・八重山9島を効率的に巡るツアーに参加して温かい冬の沖縄を旅しました。


訪れた9島
宮古島:沖縄県宮古島市に属する宮古列島の島、近隣には、池間島、大神島、伊良部島、下地島、来間島がある。
池間島:宮古島の北西1.5kmに位置し、池間大橋を渡っていける島
来間島:宮古島の南西約1.5 kmの太平洋に浮かぶ来間大橋を渡っていける島
伊良部島:宮古島の北西約5kmに位置する隆起サンゴの島で、宮古島との間には、2015年1月31日に伊良部大橋(本橋部分3,540m)が開通した
下地島:狭い水路を隔てて東側の伊良部島と隣接し、6本の橋で結ばれている。
石垣島:沖縄県石垣市に属する八重山列島の島で、 沖縄県内では沖縄本島・西表島に次いで3番目
西表島:沖縄県八重山郡竹富町に属する八重山列島の島
竹富島:沖縄県の八重山列島にある島
由布島:西表島の東約0.5kmに位置する八重山諸島の島


石垣島のホテル:ANAインターコンチネンタル 石垣リゾート(あやふや?)
宮古島のホテル:ホテルブリーズベイマリーナ(南西楽園宮古島リゾート)

由布島は、周囲2.15km、海抜1.5mの小さな島で、島の広さは約4万坪、島全体が砂によってできています。遠浅で、満潮でも1mほどしかありませんので、水牛車で海を渡るのが名物。水牛車に乗り込むと、水牛のことや由布島の紹介や、三線を奏で歌を歌いながら、のんびりと海を渡ります。
お天気が良ければ、マンタの浜からは、約2km沖合にある小浜島を始め、嘉弥真島(かやまじま)、石垣島、黒島、新城島(あらぐすくじま)などの島々も見ることができます。島全体が亜熱帯植物園となっており、色とりどりの植物を一年中楽しむこともできます。

竹富島の魅力は、赤瓦の屋根と水牛車で有名な南国ムードたっぷりの沖縄を代表する人気の島。人が歩くスピードよりも遅い水牛車に乗って、島の見どころを巡ります。カイジ浜(皆治浜)は「星砂の浜」とも言われており、砂浜で星砂を見つけると幸せを招くとも言われています。

川平湾:石垣島の北西部に位置する湾で東シナ海に面しており、カビラブルーとの愛称をもつ素晴らしい海の色が大好評の景勝地です。南北に2.5km、湾内には九つの隆起珊瑚礁島があります。
太陽光の強さや角度、潮の満ち引きで色が変わり、一瞬とて同じ色にはならないと言われており、あの画家の岡本太郎氏が「使う絵の具がない」とおっしゃったほど。湾内の潮の流れが早く遊泳禁止エリアですが、グラスボートで湾内の珊瑚礁の景観をご覧頂くことが出来ます。
様々な条件から黒真珠の養殖に適しており、世界で初めて養殖に成功したのもこの川平湾です。
何度も足を運び、一瞬一瞬で変化していくカビラブルーをいつまでも眺めていたい、そんな気持ちになる場所です。

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

沖縄の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集