十日町・津南旅行記(ブログ) 一覧に戻る
関越道があるので、六日町、浦佐辺りまで行くのは簡単なのですが、一山超えて十日町や津南方面へ行くには雪の峠を越えなければいけません。しかし、今年の冬は暖冬で雪が少ないため峠越えも簡単そうです。十日町で蕎麦を食べたいと、泊まった翌日の水曜日に宿を出発したのでした。<br /><br />六日町からほくほく街道560号を進むのは、その昔に関越から志賀高原へ向かえるルートとして使ったことがある懐かしの道路。道路標識は「冬季閉鎖通行止め」と書かれていましたが、この暖冬で道路には雪がまったくありません。そのまま進むと、ムカイスリーリゾートの先で本当に通行止めでした。(+_+)<br /><br />案内の通りに行くと253号上沼道出ました。そこは新しく出来た高速道路に見えるくらいの施設で、八箇峠も長いトンネルで簡単に抜けられ、時代の変化を感じました。<br /><br />十日町に着くと、交差点の案内板に「キナーレ」の文字がありました。道の駅もあるのでここから見学しようかと行ったのですが、なんとお休みでした。そこで宿を出る時に言われた言葉を思い出しました。「十日町のお蕎麦屋さんは、水曜休みが多いんだよね」エーッ、蕎麦屋さんだけでなく施設も水曜がお休みなんですか。<br /><br />それならば松代地区にも蕎麦屋さんがあるので253号を進み、ほくほく線のまつだい駅に着きました。ここは道の駅でもあり、観光案内所もあります。すぐ側にも数件あるようですが「今日は休みですねえ」と言われて、十日町駅周辺と同じ状況でした。<br /><br />せっかく案内所に来たのですから、松代や松之山温泉の地図と観光案内をもらいました。星峠の棚田、美人林、松之山温泉などのコースを紹介されたので一回りすることにしました。<br /><br />暖冬とは言えまだ山に向かうと雪が残っていて、峠道を登った棚田展望台へ。ここまでは除雪されていて、雪が残る棚田は静かに春を待つ感じでした。足元を見ると、フキノトウが顔を出していてもうすぐ田起こしが始まるのではと感じられます。<br /><br />美人林は通常のルートが残雪で通れず、分校の前を通る大回りルートでやっと着けました。冬のため静かで、木々が真っすぐに揃って伸びる姿はなんとも美しく感じました。緑や紅葉の季節に来るもの良いだろうと思わせてくれます。<br /><br />しかし、しかしです、未だに蕎麦が食べられないのです。少し離れて林を見ると、、、蕎麦が真っすぐに立っていいるように見えるほど、お腹が空いていたのでした。((+_+))<br />

水曜はだめでしょう、十日町、松代の旅

26いいね!

2020/03/17 - 2020/03/18

97位(同エリア378件中)

0

24

マリオット

マリオットさん

この旅行記のスケジュール

関越道があるので、六日町、浦佐辺りまで行くのは簡単なのですが、一山超えて十日町や津南方面へ行くには雪の峠を越えなければいけません。しかし、今年の冬は暖冬で雪が少ないため峠越えも簡単そうです。十日町で蕎麦を食べたいと、泊まった翌日の水曜日に宿を出発したのでした。

六日町からほくほく街道560号を進むのは、その昔に関越から志賀高原へ向かえるルートとして使ったことがある懐かしの道路。道路標識は「冬季閉鎖通行止め」と書かれていましたが、この暖冬で道路には雪がまったくありません。そのまま進むと、ムカイスリーリゾートの先で本当に通行止めでした。(+_+)

案内の通りに行くと253号上沼道出ました。そこは新しく出来た高速道路に見えるくらいの施設で、八箇峠も長いトンネルで簡単に抜けられ、時代の変化を感じました。

十日町に着くと、交差点の案内板に「キナーレ」の文字がありました。道の駅もあるのでここから見学しようかと行ったのですが、なんとお休みでした。そこで宿を出る時に言われた言葉を思い出しました。「十日町のお蕎麦屋さんは、水曜休みが多いんだよね」エーッ、蕎麦屋さんだけでなく施設も水曜がお休みなんですか。

それならば松代地区にも蕎麦屋さんがあるので253号を進み、ほくほく線のまつだい駅に着きました。ここは道の駅でもあり、観光案内所もあります。すぐ側にも数件あるようですが「今日は休みですねえ」と言われて、十日町駅周辺と同じ状況でした。

せっかく案内所に来たのですから、松代や松之山温泉の地図と観光案内をもらいました。星峠の棚田、美人林、松之山温泉などのコースを紹介されたので一回りすることにしました。

暖冬とは言えまだ山に向かうと雪が残っていて、峠道を登った棚田展望台へ。ここまでは除雪されていて、雪が残る棚田は静かに春を待つ感じでした。足元を見ると、フキノトウが顔を出していてもうすぐ田起こしが始まるのではと感じられます。

美人林は通常のルートが残雪で通れず、分校の前を通る大回りルートでやっと着けました。冬のため静かで、木々が真っすぐに揃って伸びる姿はなんとも美しく感じました。緑や紅葉の季節に来るもの良いだろうと思わせてくれます。

しかし、しかしです、未だに蕎麦が食べられないのです。少し離れて林を見ると、、、蕎麦が真っすぐに立っていいるように見えるほど、お腹が空いていたのでした。((+_+))

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • その昔に通ったことのある560号へ、冬季通行止めと書かれていますが、雪がないから大丈夫でしょう。

    その昔に通ったことのある560号へ、冬季通行止めと書かれていますが、雪がないから大丈夫でしょう。

  • 本当に通行止めでした。案内の通りにUターンして進みます。

    本当に通行止めでした。案内の通りにUターンして進みます。

  • 信号もない、高速道路の様な感じの新道?

    信号もない、高速道路の様な感じの新道?

  • 新八箇トンネルと言った感じ。こんなルートが出来たら旧ルートは冬季閉鎖でも問題ないわけですね。

    新八箇トンネルと言った感じ。こんなルートが出来たら旧ルートは冬季閉鎖でも問題ないわけですね。

  • 十日町市内の交差点、キナーレの看板がありました。

    十日町市内の交差点、キナーレの看板がありました。

  • 着いてみたらキナーレは休館。今日は水曜日、お蕎麦屋さんもお休みでした。

    着いてみたらキナーレは休館。今日は水曜日、お蕎麦屋さんもお休みでした。

    越後妻有交流館キナーレ 明石の湯 温泉

  • 外に展示されているオブジェだけ見学して、松代へ向かいました。

    外に展示されているオブジェだけ見学して、松代へ向かいました。

  • 253号はトンネルで松代へ抜けられるため、時間もかからずスムーズでした。

    253号はトンネルで松代へ抜けられるため、時間もかからずスムーズでした。

  • ほくほく線のまつだい駅。道の駅まつだいふるさと会館でもあり、観光案内所やお土産売り場、コンビニ、レストランなどが併設されていました。

    ほくほく線のまつだい駅。道の駅まつだいふるさと会館でもあり、観光案内所やお土産売り場、コンビニ、レストランなどが併設されていました。

    まつだい駅

  • 観光ポイントを教えてもらい、蕎麦から観光へ切り替えました。

    観光ポイントを教えてもらい、蕎麦から観光へ切り替えました。

  • 走り始めると、ほとんどの田んぼが棚田の様な景色で続きます。

    走り始めると、ほとんどの田んぼが棚田の様な景色で続きます。

  • 足元を見ると、フキノトウが顔を出していました。

    足元を見ると、フキノトウが顔を出していました。

  • 星峠、棚田の展望台へ。ここまでくると、雪がまだ残っていました。

    星峠、棚田の展望台へ。ここまでくると、雪がまだ残っていました。

  • まだ訪れる人も少ないのか、案内板だけが建っていました。柵やチェーンなどは降雪対策で、抜かれたままでした。

    まだ訪れる人も少ないのか、案内板だけが建っていました。柵やチェーンなどは降雪対策で、抜かれたままでした。

  • 雪が溶けかかっている棚田の風景。

    雪が溶けかかっている棚田の風景。

    星峠の棚田 自然・景勝地

  • 白と茶のコントラスト。真冬に全面雪に覆われた棚田も、美しいのだろうと思いました。

    白と茶のコントラスト。真冬に全面雪に覆われた棚田も、美しいのだろうと思いました。

  • 残雪があるため、遠回りルートでやっと美人林の駐車場に着きました。

    残雪があるため、遠回りルートでやっと美人林の駐車場に着きました。

  • たった一人でクマに会ったらちょっと怖い。でも林を見たくて中に進みました。

    たった一人でクマに会ったらちょっと怖い。でも林を見たくて中に進みました。

  • スギ林を抜けると、ブナのすらりとした木々が見えてきました。

    スギ林を抜けると、ブナのすらりとした木々が見えてきました。

    美人林 自然・景勝地

  • 林の中に踏み入れると、落ち葉を踏む音だけが聞こえます。<br />

    林の中に踏み入れると、落ち葉を踏む音だけが聞こえます。

  • 「林の中で見上げてなさい」と言われたので。空が高く見えました。夏や秋の季節は、どんな風に見えるのか。また訪れて見たくなりました。<br />

    「林の中で見上げてなさい」と言われたので。空が高く見えました。夏や秋の季節は、どんな風に見えるのか。また訪れて見たくなりました。

  • 今度は下を向くと、湖面に映った木々が。

    今度は下を向くと、湖面に映った木々が。

  • 近くにある「森の学校キョロロ」ここも、展示の入れ替え期間で休館でした。

    近くにある「森の学校キョロロ」ここも、展示の入れ替え期間で休館でした。

  • 十日町で食べられなかった悔しさから、お土産は蕎麦にしました。

    十日町で食べられなかった悔しさから、お土産は蕎麦にしました。

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

十日町・津南の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集