安来・鷺の湯温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
以前から足立美術館へ行ってみたいと思っていたのですが、どの季節が良いだろうかと悩んでいました。有名な庭園を借景とともに眺めるのであれば、やはり紅葉の秋だろうと思いました。大観の絵よりも、庭を見たくて出かけたような旅でした。<br /><br />空港へ着いてから、レンタカーでまっすぐ安芸市を目指しました。進むうちに田んぼや山の景色が広がり、観光地と言うより田舎に来たなあと思える風景ばかりです。美術館前の交差点まで来てみると、安来節会館と右側に足立美術館が見えてきました。ここまで来たら、両方を見ていこうと思いました。庭園や絵画はいつでも見られるので、安来節会館の公演時間から、こちらを先に行くことにしました。<br /><br />次の公演の時間まで安来亭のお土産や展示資料を見てすごしました。どじょうすくい踊りぐらいに思っていましたが、各地に安来節の支部があったり、男女で踊りが違ったりするのですね。さて開演時間が近くなると、前回の公演を見た団体客が大勢出てきた後に会場へ入りました。すると、、、個人のお客さんだけで、我々を含めても5人しか観覧者がいませんでした。そのためと言うのか、おかげさまでなのか、ほぼ全員が安来節体験をできることになってしまいました。終わると「ちょこっと名人」と書かれた証書を頂けました。<br /><br />演芸館の隣には、食事処のどじょう亭があります。ここまで来たらどじょうを食べない訳にはいきません。唐揚げに三色蕎麦で頂き、どじょうを制覇した思いになれました。<br /><br />次はいよいよ隣の足立美術館へ。さすがに有名なだけに、平日でもかなりのお客さんです。庭園の見えるガラス張りの部屋は、庭全体が大きく見えて、遠くの山が少しかすんで見えます。これは空模様の影響もあったのかな。時間が経つうちに雨もやみ、山が良く見えるようになってきました。美術館のモミジは真っ赤な紅葉で、今が旬。ベストタイミングで来たのではないかと、勝手に自己満足です。<br /><br />実はシュールな作家が好きで、大観にはあまり興味がなかったのですが。富岳の描き方の中には幻想的なものもあって、少し日本画のとらえ方を変えてくれた旅でした。<br />

安来節と紅葉の日本庭園、安芸の旅。

9いいね!

2019/12/01 - 2019/12/04

122位(同エリア252件中)

0

23

マリオット

マリオットさん

以前から足立美術館へ行ってみたいと思っていたのですが、どの季節が良いだろうかと悩んでいました。有名な庭園を借景とともに眺めるのであれば、やはり紅葉の秋だろうと思いました。大観の絵よりも、庭を見たくて出かけたような旅でした。

空港へ着いてから、レンタカーでまっすぐ安芸市を目指しました。進むうちに田んぼや山の景色が広がり、観光地と言うより田舎に来たなあと思える風景ばかりです。美術館前の交差点まで来てみると、安来節会館と右側に足立美術館が見えてきました。ここまで来たら、両方を見ていこうと思いました。庭園や絵画はいつでも見られるので、安来節会館の公演時間から、こちらを先に行くことにしました。

次の公演の時間まで安来亭のお土産や展示資料を見てすごしました。どじょうすくい踊りぐらいに思っていましたが、各地に安来節の支部があったり、男女で踊りが違ったりするのですね。さて開演時間が近くなると、前回の公演を見た団体客が大勢出てきた後に会場へ入りました。すると、、、個人のお客さんだけで、我々を含めても5人しか観覧者がいませんでした。そのためと言うのか、おかげさまでなのか、ほぼ全員が安来節体験をできることになってしまいました。終わると「ちょこっと名人」と書かれた証書を頂けました。

演芸館の隣には、食事処のどじょう亭があります。ここまで来たらどじょうを食べない訳にはいきません。唐揚げに三色蕎麦で頂き、どじょうを制覇した思いになれました。

次はいよいよ隣の足立美術館へ。さすがに有名なだけに、平日でもかなりのお客さんです。庭園の見えるガラス張りの部屋は、庭全体が大きく見えて、遠くの山が少しかすんで見えます。これは空模様の影響もあったのかな。時間が経つうちに雨もやみ、山が良く見えるようになってきました。美術館のモミジは真っ赤な紅葉で、今が旬。ベストタイミングで来たのではないかと、勝手に自己満足です。

実はシュールな作家が好きで、大観にはあまり興味がなかったのですが。富岳の描き方の中には幻想的なものもあって、少し日本画のとらえ方を変えてくれた旅でした。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー JALグループ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
ジャルパック

PR

  • 安芸市に入ったはずなのですが、雨模様の天気です。

    安芸市に入ったはずなのですが、雨模様の天気です。

  • 山は少し紅葉、稲刈りの終わった田んぼが黄色でした。ただ、田舎道のドライブみたいな感じ。

    山は少し紅葉、稲刈りの終わった田んぼが黄色でした。ただ、田舎道のドライブみたいな感じ。

  • 開演時間を調べて、まずは安来節演芸館へ。

    開演時間を調べて、まずは安来節演芸館へ。

    安来節演芸館 名所・史跡

  • 資料が展示されていたので、しばらく見学しました。

    資料が展示されていたので、しばらく見学しました。

  • 節回しと言うのか、民謡素人には分かりませんでした。

    節回しと言うのか、民謡素人には分かりませんでした。

  • 安来節に必要なグッズも売られていました。

    安来節に必要なグッズも売られていました。

  • いよいよ開演。歌は見事な節回し、踊りは正統などじょうすくいでありながら、コミカルさも。

    いよいよ開演。歌は見事な節回し、踊りは正統などじょうすくいでありながら、コミカルさも。

  • 団体客の合間で、客は少人数。踊りの体験をしなければ、誰がやる?師範代が教えてくれますが、どじょうをつかんだこともないし。演じるのは難しい。

    団体客の合間で、客は少人数。踊りの体験をしなければ、誰がやる?師範代が教えてくれますが、どじょうをつかんだこともないし。演じるのは難しい。

  • お腹が空いた頃なので、隣のどじょう亭へ。

    お腹が空いた頃なので、隣のどじょう亭へ。

    どじょう亭 グルメ・レストラン

  • 飾りもののどじょうは、とても大きかった。

    飾りもののどじょうは、とても大きかった。

  • ここまで来たら、どじょうを食べなければ。唐揚げは柔らかくおいしかった。

    ここまで来たら、どじょうを食べなければ。唐揚げは柔らかくおいしかった。

  • 足立美術館へ。だんだん小雨もやんできて、庭が良く見えそうな予感です。<br />

    足立美術館へ。だんだん小雨もやんできて、庭が良く見えそうな予感です。

    足立美術館 美術館・博物館

  • 順路を進んで、すぐに紅葉の木々が見えてきました。

    順路を進んで、すぐに紅葉の木々が見えてきました。

  • 白と緑の組み合わせもバランス良く感じられました。

    白と緑の組み合わせもバランス良く感じられました。

  • 庭園を眺められる部屋では、誰もが写真を撮っていました。

    庭園を眺められる部屋では、誰もが写真を撮っていました。

  • だんだん雨雲が晴れてきて、借景の紅葉もほんのり紅く見えました。

    だんだん雨雲が晴れてきて、借景の紅葉もほんのり紅く見えました。

  • よく紹介されているカットかな。景色もまた絵画である。大観の絵画が実際に再現されているような世界観です。

    よく紹介されているカットかな。景色もまた絵画である。大観の絵画が実際に再現されているような世界観です。

  • 見上げると紅葉が間近に。今しか見られないような風景に思えました。

    見上げると紅葉が間近に。今しか見られないような風景に思えました。

  • 池庭辺り。白砂ではなく、水のある風景もまた素敵でした。

    池庭辺り。白砂ではなく、水のある風景もまた素敵でした。

  • お茶室が空いていたので、一休み。たくさんの見学者がいたのですが、ここは別空間の静けさでした。<br /><br />

    お茶室が空いていたので、一休み。たくさんの見学者がいたのですが、ここは別空間の静けさでした。

    茶室 寿立庵 グルメ・レストラン

  • お茶を頂きながら、窓から庭園を眺めました。

    お茶を頂きながら、窓から庭園を眺めました。

  • 窓からの景色が、掛け軸の絵のようでした。

    窓からの景色が、掛け軸の絵のようでした。

  • 庭を見て、絵を見てまた庭を見て。大観の描いた世界が目の前に広がるような体験でした。

    庭を見て、絵を見てまた庭を見て。大観の描いた世界が目の前に広がるような体験でした。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

安来・鷺の湯温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集