湯河原温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回は、いつも通過地点だった湯河原温泉に2泊して、余り遠出せずにのんびりと過ごしてきました。<br />湯河原というところは万葉の時代から続く温泉地だったそうで、エクシブのホテルが出来たこともあって今回初めて宿泊してみました。<br />海と山に囲まれた土地柄で明治時代には多くの文豪や著名人たちの別荘など、隠れ家として愛されてきたようです。<br />現代においても閑静な鄙びた立地の感は否めませんが、そこに突如として派手な近代的な建造物が出現した感じで、個人的には派手な建物は落ち着かないこともあって、周りとはミスマッチな気がしました。<br />滞在先のホテルは、温泉と言っても、ゆっくりとくつろげる昔ながらの落ち着いた上品な佇まいとはいえませんでしたが、若い働き盛りの方たちには、現代的で好まれるのかも知れないと思いつつの滞在でした。<br /><br />*今回の写真はスマホとデジイチの混合となりました。<br /><br /><br />                   (2020.2.17 記)<br />

春の湯河原温泉と伊豆山神社

30いいね!

2018/04/10 - 2018/04/12

228位(同エリア699件中)

0

39

紅映

紅映さん

今回は、いつも通過地点だった湯河原温泉に2泊して、余り遠出せずにのんびりと過ごしてきました。
湯河原というところは万葉の時代から続く温泉地だったそうで、エクシブのホテルが出来たこともあって今回初めて宿泊してみました。
海と山に囲まれた土地柄で明治時代には多くの文豪や著名人たちの別荘など、隠れ家として愛されてきたようです。
現代においても閑静な鄙びた立地の感は否めませんが、そこに突如として派手な近代的な建造物が出現した感じで、個人的には派手な建物は落ち着かないこともあって、周りとはミスマッチな気がしました。
滞在先のホテルは、温泉と言っても、ゆっくりとくつろげる昔ながらの落ち着いた上品な佇まいとはいえませんでしたが、若い働き盛りの方たちには、現代的で好まれるのかも知れないと思いつつの滞在でした。

*今回の写真はスマホとデジイチの混合となりました。


                   (2020.2.17 記)

旅行の満足度
4.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 晴天に恵まれマイカーで我が家を出発<br />ほどなくして代官町から首都高速道路に入ります。<br />

    晴天に恵まれマイカーで我が家を出発
    ほどなくして代官町から首都高速道路に入ります。

  • 六本木付近を通って・・・<br />

    六本木付近を通って・・・

  • 11:10 東京料金所を通過<br />

    11:10 東京料金所を通過

  • 富士山が見えてきたのでまもなく小田原です。<br />

    富士山が見えてきたのでまもなく小田原です。

  • 小田原料金所を出たところで昼食のため「鈴廣かまぼこの里」へ寄ります。<br />

    小田原料金所を出たところで昼食のため「鈴廣かまぼこの里」へ寄ります。

    鈴廣 かまぼこの里 グルメ・レストラン

    かまぼこの道の駅みたいでした♪ by 紅映さん
  • 千世倭樓(ちょうわろう)<br />そば美蔵<br />もともとは貴重品の倉庫として使われたという総漆塗りの土蔵です。<br /><br />

    千世倭樓(ちょうわろう)
    そば美蔵
    もともとは貴重品の倉庫として使われたという総漆塗りの土蔵です。

  • お上品な量の天ぷらとお蕎麦を戴きました。<br />当たり前ですけど、観光地料金でしたよ!!(笑)<br />

    お上品な量の天ぷらとお蕎麦を戴きました。
    当たり前ですけど、観光地料金でしたよ!!(笑)

  • 真鶴道路を通って湯河原まではもうひと息!!<br />

    真鶴道路を通って湯河原まではもうひと息!!

  • 宿泊先「エクシブ湯河原離宮」に到着<br />

    宿泊先「エクシブ湯河原離宮」に到着

    エクシブ湯河原離宮 宿・ホテル

    明治時代には多くの文豪や著名人たちに愛された温泉場だそうです♪ by 紅映さん
  • 物は試しで泊まってみましたが・・・<br />やたらと凝っていて落ち着かないんですよね~^_^;<br />

    物は試しで泊まってみましたが・・・
    やたらと凝っていて落ち着かないんですよね~^_^;

  • 2日目<br />一夜明けて翌日もいいお天気でしたので、まずはホテルから少し山の方へ行ったところの「不動滝」を訪ねました。<br />苔生した階段を登っっていきます。<br />

    2日目
    一夜明けて翌日もいいお天気でしたので、まずはホテルから少し山の方へ行ったところの「不動滝」を訪ねました。
    苔生した階段を登っっていきます。

  • ややもして谷あいに小さな滝がありました。<br />静かな空間に聞こえるのはただ滝の音だけ・・・<br /><br /><br />

    ややもして谷あいに小さな滝がありました。
    静かな空間に聞こえるのはただ滝の音だけ・・・


  • 万葉公園<br />次に訪ねたのは、少し下ったところの「万葉公園」<br />“日本の歴史公園100選”に認定されたという公園です。万葉集の中でも唯一温泉についてうたわれた湯河原を象徴する公園で、文人墨客や多くの人々が訪れていることが認定の理由だそうです。<br />

    万葉公園
    次に訪ねたのは、少し下ったところの「万葉公園」
    “日本の歴史公園100選”に認定されたという公園です。万葉集の中でも唯一温泉についてうたわれた湯河原を象徴する公園で、文人墨客や多くの人々が訪れていることが認定の理由だそうです。

  • 万葉公園<br />こちらの滝は拓けた感じのする明るい滝です。<br />

    万葉公園
    こちらの滝は拓けた感じのする明るい滝です。

  • 万葉公園/狸福神社<br />傷ついた老狸が湯河原温泉で完治したといい、その老狸が感謝して温泉の効能を近隣の人々に伝えたことによって湯河原温泉が有名になったそうです。戦後、心ある人々が狸福神社としてまつりました。<br />

    万葉公園/狸福神社
    傷ついた老狸が湯河原温泉で完治したといい、その老狸が感謝して温泉の効能を近隣の人々に伝えたことによって湯河原温泉が有名になったそうです。戦後、心ある人々が狸福神社としてまつりました。

  • 万葉公園<br />モミジの若葉が瑞々しくてきれいです。

    万葉公園
    モミジの若葉が瑞々しくてきれいです。

  • 万葉公園<br />公園の上の方は「独歩の湯」という温泉になっています。<br />赤い葉は要のようですね。<br /><br />

    万葉公園
    公園の上の方は「独歩の湯」という温泉になっています。
    赤い葉は要のようですね。

    万葉公園 公園・植物園

    渓流沿いの野趣豊かな公園です。 by 紅映さん
  • 万葉公園<br />可愛らしいカエデの花が咲いていました♪<br />

    万葉公園
    可愛らしいカエデの花が咲いていました♪

  • ランチのために熱海後楽園ホテルにやってきました。<br />

    ランチのために熱海後楽園ホテルにやってきました。

    熱海温泉 熱海後楽園ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 20,460円~

    タワースカイレストラン「TOP・OF・ATAMI」でランチ♪ by 紅映さん
  • ロビー階からの眺め<br />ヤシの並木が南国っぽいですね♪<br />

    ロビー階からの眺め
    ヤシの並木が南国っぽいですね♪

  • スカイレストラン「TOP・OF・ATAMI」は熱海の街と海と初島を一望出来るので伊豆方面へ出掛けた時はいつも利用します。<br />

    スカイレストラン「TOP・OF・ATAMI」は熱海の街と海と初島を一望出来るので伊豆方面へ出掛けた時はいつも利用します。

  • そして午後は「伊豆山神社」へ<br />海岸沿いの伊豆山浜の走り湯から参道の階段がありますが、以前に一度見ただけ・・・そこから登ると839段もあるそうです!!<br />が、しかしこのバス停からでも189段もあるそうです(@_@)<br /><br />駐車場はバス停のそばにもありますが、超高齢者を連れているので車で境内の駐車場まで行かせて頂きました。<br />

    そして午後は「伊豆山神社」へ
    海岸沿いの伊豆山浜の走り湯から参道の階段がありますが、以前に一度見ただけ・・・そこから登ると839段もあるそうです!!
    が、しかしこのバス停からでも189段もあるそうです(@_@)

    駐車場はバス停のそばにもありますが、超高齢者を連れているので車で境内の駐車場まで行かせて頂きました。

  • 「紅白二龍」の洗心<br />走湯山縁起に拠れば<br />伊豆山の地下に赤白二龍交和して臥す。その尾を箱根の芦ノ湖に付け、その頭は伊豆山の地底にあり、温泉の湧く所はこの龍の両眼二耳鼻穴口中なり。<br />とあるそうで、<br />赤龍は火、白龍は水の力を掌り、二龍の力を合わせて温泉を生み出すという最強の守護神ということだそうです。<br />

    「紅白二龍」の洗心
    走湯山縁起に拠れば
    伊豆山の地下に赤白二龍交和して臥す。その尾を箱根の芦ノ湖に付け、その頭は伊豆山の地底にあり、温泉の湧く所はこの龍の両眼二耳鼻穴口中なり。
    とあるそうで、
    赤龍は火、白龍は水の力を掌り、二龍の力を合わせて温泉を生み出すという最強の守護神ということだそうです。

  • 洗心「紅白二龍」<br />

    洗心「紅白二龍」

  • 本殿<br />余り大きくはありませんが堂々としていて立派な本殿です。<br />

    本殿
    余り大きくはありませんが堂々としていて立派な本殿です。

    伊豆山神社 寺・神社

    源頼朝と北条政子がこの神社で結ばれたと言われます。 by 紅映さん
  • かろうじて桜の残り花が見られました。<br />残花も風情があっていいものですね♪<br />

    かろうじて桜の残り花が見られました。
    残花も風情があっていいものですね♪

  • 階段最上部から眺めると下の方に鳥居が見えます。<br />この急な階段は、たとえ189段でも無理でしたね~!!<br />

    階段最上部から眺めると下の方に鳥居が見えます。
    この急な階段は、たとえ189段でも無理でしたね~!!

  • 境内から遠くに海を眺めます。<br />伊豆山神社は相模灘を一望に望む、海抜170メートルほどの地点に建っているそうです。<br />

    境内から遠くに海を眺めます。
    伊豆山神社は相模灘を一望に望む、海抜170メートルほどの地点に建っているそうです。

  • ホテルに戻ってラウンジでティータイム♪<br />ちょっと風があったものの、お天気に恵まれて2日目が無事終了です。<br />

    ホテルに戻ってラウンジでティータイム♪
    ちょっと風があったものの、お天気に恵まれて2日目が無事終了です。

  • 3日目<br />ホテル前の県道75号線を登って箱根峠を越え、芦ノ湖経由で帰ります。<br />沿道を山桜が彩ります。<br />

    3日目
    ホテル前の県道75号線を登って箱根峠を越え、芦ノ湖経由で帰ります。
    沿道を山桜が彩ります。

  • 箱根峠で国道1号線に出ました。<br />海抜846M<br /><br /><br />

    箱根峠で国道1号線に出ました。
    海抜846M


    箱根峠 自然・景勝地

  • 伊豆スカイラインの入口で大きな富士山を眺めました。<br />

    伊豆スカイラインの入口で大きな富士山を眺めました。

  • 伊豆スカイラインを通らずに芦ノ湖畔へと下って恩賜函根公園でひと休み

    伊豆スカイラインを通らずに芦ノ湖畔へと下って恩賜函根公園でひと休み

    恩賜箱根公園 公園・植物園

  • 箱根関所跡<br />何やらいかめしいですね。<br />

    箱根関所跡
    何やらいかめしいですね。

    箱根関所 名所・史跡

  • 箱根関所資料館<br />番人がふたり立っていて、物々しいです!!<br />

    箱根関所資料館
    番人がふたり立っていて、物々しいです!!

    箱根関所資料館 美術館・博物館

  • 小振りの桜の花越しに芦ノ湖の湖水が見えます。<br />

    小振りの桜の花越しに芦ノ湖の湖水が見えます。

  • 真っ白い富士山と遊覧船と芦ノ湖<br />とても穏やかな景色です。<br />

    真っ白い富士山と遊覧船と芦ノ湖
    とても穏やかな景色です。

    芦ノ湖 自然・景勝地

  • 若草色の土手と優しい枝振りの桜が園内を彩っていました。<br /><br />咲き残る桜といま咲き誇る桜・・・<br />萌えたつ木々と野の草・・・<br /><br />しばしのどかなひとときを過ごした後は一路東京へと車を走らせます。<br />

    若草色の土手と優しい枝振りの桜が園内を彩っていました。

    咲き残る桜といま咲き誇る桜・・・
    萌えたつ木々と野の草・・・

    しばしのどかなひとときを過ごした後は一路東京へと車を走らせます。

  • かくして、まだまだ明るいうちに、高速が空いているうちに、<br />無事に東京へと帰って来ました♪<br /><br />いつもご訪問ありがとうございます。<br />2年前の旅を思い出してのささやかな旅行記ですが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。<br /><br />              ・・・☆紅映☆・・・<br />

    かくして、まだまだ明るいうちに、高速が空いているうちに、
    無事に東京へと帰って来ました♪

    いつもご訪問ありがとうございます。
    2年前の旅を思い出してのささやかな旅行記ですが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

                  ・・・☆紅映☆・・・

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

湯河原温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集