ベネチア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
クルーズ7日目<br /> 出港地、ベネチア(ベニス)に戻ります<br /><br /> ベネチアは言わずと知れた場所ではありますが、<br /> 「ベネチア(ベネツィア)」はイタリア語、「ベニス」は英語と知ったのは、<br /> 初めてベネチアを訪問した10年前のことです(^^)<br /> シェイクスピアの「ベニスの商人」から、ベニスは知っていたので、<br /> その後、言い方がベネチアに変わったのかと思っていたと言うレベルです<br /> <br /> 今回で3回目の訪問でしたが、時間が短くて、サンマルコ広場周辺で時間を潰しただけです<br /> ゴンドラに乗りたい方は、時間的にきついので、添乗員が案内したようです<br /><br /> しかし、水の都ベニス、風情のある風景で何度行っても楽しいです<br /> 次回は是非泊まってみたいですが、現在ベネチアは水没の危機にさらされています<br /> 今回も、サンマルコ広場は、ところどころ、数センチの水が上がってきているため、歩ける範囲が狭まっていました<br /><br />行程:★印が掲載のもの<br /><br /> 10月19日 (土)成田 22:20 出発<br /> 10月20日 (日)ドーハ乗り継ぎ<br />          ベニス到着後、「ノルウエージャンスター」乗船<br /> 10月21日 (月)コトル入港予定がカットされ、終日航海日<br /> 10月22日 (火)コルフ島<br /> 10月23日 (水)サントリーニ島<br /> 10月24日 (木)ミコノス島<br /> 10月25日 (金)アルゴストリ/ケファロニア島<br /> 10月26日 (土)ドブロブニク<br />★10月27日 (日)ベニス入港 下船<br /> 10月28日 (月)ドーハ経由成田 到着

サントリー二島.ミコノス島を巡る憧れのエーゲ海(ベネチア入港)2019

24いいね!

2019/10/19 - 2019/10/28

737位(同エリア3933件中)

KoKKo

KoKKoさん

クルーズ7日目
 出港地、ベネチア(ベニス)に戻ります

 ベネチアは言わずと知れた場所ではありますが、
 「ベネチア(ベネツィア)」はイタリア語、「ベニス」は英語と知ったのは、
 初めてベネチアを訪問した10年前のことです(^^)
 シェイクスピアの「ベニスの商人」から、ベニスは知っていたので、
 その後、言い方がベネチアに変わったのかと思っていたと言うレベルです
 
 今回で3回目の訪問でしたが、時間が短くて、サンマルコ広場周辺で時間を潰しただけです
 ゴンドラに乗りたい方は、時間的にきついので、添乗員が案内したようです

 しかし、水の都ベニス、風情のある風景で何度行っても楽しいです
 次回は是非泊まってみたいですが、現在ベネチアは水没の危機にさらされています
 今回も、サンマルコ広場は、ところどころ、数センチの水が上がってきているため、歩ける範囲が狭まっていました

行程:★印が掲載のもの

 10月19日 (土)成田 22:20 出発
 10月20日 (日)ドーハ乗り継ぎ
          ベニス到着後、「ノルウエージャンスター」乗船
 10月21日 (月)コトル入港予定がカットされ、終日航海日
 10月22日 (火)コルフ島
 10月23日 (水)サントリーニ島
 10月24日 (木)ミコノス島
 10月25日 (金)アルゴストリ/ケファロニア島
 10月26日 (土)ドブロブニク
★10月27日 (日)ベニス入港 下船
 10月28日 (月)ドーハ経由成田 到着

旅行の満足度
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
30万円 - 50万円
航空会社
カタール航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 早朝<br />カーテンを開けると、まさに入港しようとしています

    早朝
    カーテンを開けると、まさに入港しようとしています

  • 6;42<br />この建物は光を当てていますね

    6;42
    この建物は光を当てていますね

  • 港に向かっています<br />このグラデーションが美しい

    港に向かっています
    このグラデーションが美しい

  • 7:09<br />港が見えてきました

    7:09
    港が見えてきました

  • あれ?<br />出港の時と同じ「アイーダ」ですね<br />港は、停泊場所が船会社ごとに決まっているのでしょうか

    あれ?
    出港の時と同じ「アイーダ」ですね
    港は、停泊場所が船会社ごとに決まっているのでしょうか

  • 10/27<br />下船は、8時と早いので<br />6時には起きて、朝食会場に向かいます

    10/27
    下船は、8時と早いので
    6時には起きて、朝食会場に向かいます

  • なんのジュースだったのかな?<br />グレープフルーツかも?

    なんのジュースだったのかな?
    グレープフルーツかも?

  • スモークサーモン

    スモークサーモン

  • パンケーキ ブルーベリーソース添え

    パンケーキ ブルーベリーソース添え

  • お部屋に戻ったら・・<br /><br />「朝日が昇る」美しい!!

    お部屋に戻ったら・・

    「朝日が昇る」美しい!!

  • ベニスの港に入港<br /><br />下船の為の集合 8:00AM 

    ベニスの港に入港

    下船の為の集合 8:00AM 

  • ここの建物にも朝日が当たる<br /><br />今日も良いお天気<br />今回の旅行、

    ここの建物にも朝日が当たる

    今日も良いお天気
    今回の旅行、

  • こんなタラップが横付けされて、ターミナルに入ります

    こんなタラップが横付けされて、ターミナルに入ります

  • もう一度<br />お名残り惜しく、眺めています<br /><br />今までのクルーズ(と言っても最高で8.9日間ぐらいしかしていませんが)で<br />飽きてしまったから、早く下りたいと思ったことは一度もありません<br />

    もう一度
    お名残り惜しく、眺めています

    今までのクルーズ(と言っても最高で8.9日間ぐらいしかしていませんが)で
    飽きてしまったから、早く下りたいと思ったことは一度もありません

  • 世界一周の旅は…自信ありませんが<br />40日間ぐらいの航海は夢です

    世界一周の旅は…自信ありませんが
    40日間ぐらいの航海は夢です

  • ベネチア方面のシーバス乗り場でしょうか

    ベネチア方面のシーバス乗り場でしょうか

  • サヨナラ、バイバイ<br />また来る日まで

    サヨナラ、バイバイ
    また来る日まで

  • ターミナルで自分のスーツケースを受け取って<br />自分で荷物置き場まで運びます<br />これも、ベニス到着時と同じく、5分ほど、人並みかき分けて、65名が並んでいくことは、容易でないことです<br /><br />チャーターボートで サンマルコ広場まで

    ターミナルで自分のスーツケースを受け取って
    自分で荷物置き場まで運びます
    これも、ベニス到着時と同じく、5分ほど、人並みかき分けて、65名が並んでいくことは、容易でないことです

    チャーターボートで サンマルコ広場まで

  • ターミナルを後にして・・

    ターミナルを後にして・・

  • ここはクルーズ船も通ってきたところです

    ここはクルーズ船も通ってきたところです

  • こんな長~い観光船?<br />「MICHEL ANGELO」<br />後ろの建物とマッチしてしまって、最初、何か気付かず・・

    こんな長~い観光船?
    「MICHEL ANGELO」
    後ろの建物とマッチしてしまって、最初、何か気付かず・・

  • 運河には橋が掛かっている

    運河には橋が掛かっている

  • この建物、目立ちます<br />Church of Santa Maria del Rosario(サンタ・マリア・デル・ロザリオ教会)<br />カトリック教会

    この建物、目立ちます
    Church of Santa Maria del Rosario(サンタ・マリア・デル・ロザリオ教会)
    カトリック教会

    イエズス会教会 寺院・教会

  • 小舟が行きかう<br /><br />以前にこういう小舟がクルーズ船に接触したために<br />クルーズ船に規制が出来たようだ<br />市民たちは<br />大型客船の寄港を歓迎している人ばかりではないようです<br />集客としては、喜ぶ人も多いようですが・・

    小舟が行きかう

    以前にこういう小舟がクルーズ船に接触したために
    クルーズ船に規制が出来たようだ
    市民たちは
    大型客船の寄港を歓迎している人ばかりではないようです
    集客としては、喜ぶ人も多いようですが・・

  • ずっと、海、間際まで建物が並んでいます<br /><br />これがベニス独特の風景です

    ずっと、海、間際まで建物が並んでいます

    これがベニス独特の風景です

  • 右端、鐘楼が見えてきました<br /><br />このチャーター船は大きいから、眺めもゆっくり見られましたが<br />同級生で行った時は、小さな10人ほど乗れる船で、なおかつ、下に潜るタイプで<br />揺れること、この上なくて、外に出て写真を撮るのも怖かった記憶があります

    右端、鐘楼が見えてきました

    このチャーター船は大きいから、眺めもゆっくり見られましたが
    同級生で行った時は、小さな10人ほど乗れる船で、なおかつ、下に潜るタイプで
    揺れること、この上なくて、外に出て写真を撮るのも怖かった記憶があります

  • 9:59<br />サンマルコ広場を海から眺める

    9:59
    サンマルコ広場を海から眺める

  • 船着き場から降りて<br />サンマルコ広場に向かっています

    船着き場から降りて
    サンマルコ広場に向かっています

  • 新婚さん<br /><br />美男美女。拍手してお祝いしたら、ニッコリとして通り過ぎました

    新婚さん

    美男美女。拍手してお祝いしたら、ニッコリとして通り過ぎました

  • 意外なシンプルなウエディング

    意外なシンプルなウエディング

  • 何にカメラを皆さん向けているかというと・・・<br />マラソン選手です<br />「第34回 ヴェニスマラソン2019」だったのです<br /><br />添乗員も把握できてなくて、係員に聞いてました<br />こんな日に、観光客は避けるべきです<br />サンマルコ広場はUターンする場所らしく、規制のロープが張られて<br />そうでなくても、観光客でごった返す場所なのに~~

    何にカメラを皆さん向けているかというと・・・
    マラソン選手です
    「第34回 ヴェニスマラソン2019」だったのです

    添乗員も把握できてなくて、係員に聞いてました
    こんな日に、観光客は避けるべきです
    サンマルコ広場はUターンする場所らしく、規制のロープが張られて
    そうでなくても、観光客でごった返す場所なのに~~

  • 運河

    運河

  • 先に見えているのは「ベニスの斜塔」<br />傾いています<br /><br />

    先に見えているのは「ベニスの斜塔」
    傾いています

  • ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の騎馬像

    ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の騎馬像

  • ホテル・ダニエリのようです<br />5つ星<br />こんなところに泊まってみたいです

    ホテル・ダニエリのようです
    5つ星
    こんなところに泊まってみたいです

  • 路上店舗が、非常に少なかったのは、マラソンの為でしょうか

    路上店舗が、非常に少なかったのは、マラソンの為でしょうか

  • 建物と建物の通路

    建物と建物の通路

  • ため息橋 右が牢獄 左はドゥカーレ宮殿<br /><br />1600年に造られた大理石の橋で、囚人はこの橋を渡って牢獄に入ると、2度とこの世に戻ってこれないとされ、この橋の小窓から見る風景が、この世とのお別れ・・・溜息が出る・・・ということから、この名前を名づけたそうです。

    ため息橋 右が牢獄 左はドゥカーレ宮殿

    1600年に造られた大理石の橋で、囚人はこの橋を渡って牢獄に入ると、2度とこの世に戻ってこれないとされ、この橋の小窓から見る風景が、この世とのお別れ・・・溜息が出る・・・ということから、この名前を名づけたそうです。

    ため息橋 建造物

  • アップにして撮ってみました<br />

    アップにして撮ってみました

  • サンマルコ広場に到着<br /><br />鐘楼 <br />ここは、エレベータ(有料)で上がれます<br />ということを知らずに、私は無理と断り、友人だけが向かいます<br />ニコニコしながら帰ってきた友人、エレベーターあったのよ。とのこと

    サンマルコ広場に到着

    鐘楼 
    ここは、エレベータ(有料)で上がれます
    ということを知らずに、私は無理と断り、友人だけが向かいます
    ニコニコしながら帰ってきた友人、エレベーターあったのよ。とのこと

  • 撮りたかったのは、青い空かもしれません<br /><br />鐘楼:高さ96.8m.1912年再建

    撮りたかったのは、青い空かもしれません

    鐘楼:高さ96.8m.1912年再建

  • サンマルコ寺院

    サンマルコ寺院

  • 世界最古のカフェ「フローリアン」<br /><br />オーナーの愛称である「フローリアン(Florian)」

    世界最古のカフェ「フローリアン」

    オーナーの愛称である「フローリアン(Florian)」

    鐘楼 建造物

  • 「カフェラテの発祥地」としても有名<br /><br />1720年12月29日にオーナーの Floriano Francesconi が<br />「Alla Venezia Trionfante」という店名で開く

    「カフェラテの発祥地」としても有名

    1720年12月29日にオーナーの Floriano Francesconi が
    「Alla Venezia Trionfante」という店名で開く

  • 中のお手洗いをお借りしました<br /><br />中を通ったので、カメラに収めたかったのですが・・<br />装飾も趣があり<br />古さの良さが伺えました

    中のお手洗いをお借りしました

    中を通ったので、カメラに収めたかったのですが・・
    装飾も趣があり
    古さの良さが伺えました

  • これは。カフェのトイレの洗面<br />水の出し方が分からず、四苦八苦<br />レバーを手前に引きます(^^)

    これは。カフェのトイレの洗面
    水の出し方が分からず、四苦八苦
    レバーを手前に引きます(^^)

  • 鐘楼の前で、お茶してます<br />

    鐘楼の前で、お茶してます

  • カフェラテを注文 5ユーロ(650円)<br /><br />そこまで高い訳でもなかった気がします<br /><br />次回行くことがあったら、中に入ってみたいです

    カフェラテを注文 5ユーロ(650円)

    そこまで高い訳でもなかった気がします

    次回行くことがあったら、中に入ってみたいです

  • ピアノ演奏もあり<br /><br />お茶した後は、友人とは別行動で<br />集合時間まで、散策&amp;ショッピング

    ピアノ演奏もあり

    お茶した後は、友人とは別行動で
    集合時間まで、散策&ショッピング

  • フェンスのように囲ってあるのがマラソン走者が走るところ<br />お陰で、横断が出来ないために、かなり、大回りをしなければいけません<br />そのうえ、狭まれているので、身動きがところのようなところもあります

    フェンスのように囲ってあるのがマラソン走者が走るところ
    お陰で、横断が出来ないために、かなり、大回りをしなければいけません
    そのうえ、狭まれているので、身動きがところのようなところもあります

  • バックにサンマルコ寺院<br />

    バックにサンマルコ寺院

    鐘楼 建造物

  • この建物は、新政庁<br /><br />サン・マルコ広場を凹型に取り囲むように政庁が建っています<br />サンマルコひろばを背にして、左はこの新政庁<br />右には、旧政庁があります

    この建物は、新政庁

    サン・マルコ広場を凹型に取り囲むように政庁が建っています
    サンマルコひろばを背にして、左はこの新政庁
    右には、旧政庁があります

  • 昔ながらの建物のようですが・・<br />住んでいるのかな?<br />

    昔ながらの建物のようですが・・
    住んでいるのかな?

  • 青い空に映えるカラフルな建物

    青い空に映えるカラフルな建物

  • 路地はこんな狭いところばかりです

    路地はこんな狭いところばかりです

  • ちょっと絵になる構図と自己満足<br /><br />もう少し時間があったら、路地から路地へ歩いてみたい<br /><br />こうしてまた改めてみると、3回も行ったけど、また行きたい<br />これからの旅行は、定点にしようかなっと思った瞬間です

    ちょっと絵になる構図と自己満足

    もう少し時間があったら、路地から路地へ歩いてみたい

    こうしてまた改めてみると、3回も行ったけど、また行きたい
    これからの旅行は、定点にしようかなっと思った瞬間です

  • ゴンドラが行きかう景色も・・・

    ゴンドラが行きかう景色も・・・

  • 水のある風景も・・<br /><br />好きです!!

    水のある風景も・・

    好きです!!

  • この通りも サンマルコ広場から、少し入ったところです

    この通りも サンマルコ広場から、少し入ったところです

  • こちらは海側に回ってみました<br />まだ、時間が10時12分と早いので<br />これから準備に入るのでしょう<br />潮風に吹かれながらのランチも素敵なのですが、時間ありません

    こちらは海側に回ってみました
    まだ、時間が10時12分と早いので
    これから準備に入るのでしょう
    潮風に吹かれながらのランチも素敵なのですが、時間ありません

  • サンマルコ広場を囲むように建物があります

    サンマルコ広場を囲むように建物があります

    サン マルコ広場 広場・公園

  • 少し出たら、こんな案内が、地面にありました<br /><br />しかし、どうして<br />アリタリア航空の案内がこんなところに?

    少し出たら、こんな案内が、地面にありました

    しかし、どうして
    アリタリア航空の案内がこんなところに?

  • サンマルコ広場周辺の1階部分は、ショップになっています

    サンマルコ広場周辺の1階部分は、ショップになっています

  • こんなイタリアらしいショーウインドウ

    こんなイタリアらしいショーウインドウ

  • この辺りで、本物の仮面を求めます<br />今年の仮面舞踏会には、使いたかったのですが、<br />先生の都合で参加できませんでした(残念)

    この辺りで、本物の仮面を求めます
    今年の仮面舞踏会には、使いたかったのですが、
    先生の都合で参加できませんでした(残念)

  • 画像が分かりにくいのですが<br />5㎝近い水位で水たまりになっています

    画像が分かりにくいのですが
    5㎝近い水位で水たまりになっています

  • ちょっと歩いただけで<br />水路はあちこちにあるので、ゴンドラ乗り場に出会います

    ちょっと歩いただけで
    水路はあちこちにあるので、ゴンドラ乗り場に出会います

  • サンマルコ寺院

    サンマルコ寺院

    サン マルコ寺院 寺院・教会

  • 今回は並んでいなかったのですが<br />時間的に、1時間半の間に入館してしまうと<br />散策が全くできません

    今回は並んでいなかったのですが
    時間的に、1時間半の間に入館してしまうと
    散策が全くできません

  • サンマルコ寺院の左手(北側)のライオン<br /><br />レオーニ小広場といってライオンの名称が広場の名前<br />子供たちが次々に座って写真を撮っています

    サンマルコ寺院の左手(北側)のライオン

    レオーニ小広場といってライオンの名称が広場の名前
    子供たちが次々に座って写真を撮っています

  • その先に水路があるので、近くまで行ってみました

    その先に水路があるので、近くまで行ってみました

  • 水路のところは工事中

    水路のところは工事中

  • これ、たぶん、ピザパイで出来ているのでは?

    これ、たぶん、ピザパイで出来ているのでは?

  • 帰路につきます <br /><br />カタール航空 搭乗券 15:25

    帰路につきます 

    カタール航空 搭乗券 15:25

    ベネツィア マルコポーロ空港 (VCE) 空港

  • 16:38<br /><br />ウエルカムドリンクかな

    16:38

    ウエルカムドリンクかな

  • 17:40<br />夕食

    17:40
    夕食

  • このキャラメルコーンが、メチャクチャ美味しかったので<br />追加要求したら、二つ持ってきてくれたのですが<br />種類が違ってました(残念)<br />キャラメルコーンで有名な会社に勤めている娘のお土産にしました<br /><br />今回の「サントリー二島.ミコノス島を巡る憧れのエーゲ海」の旅<br />無事、成田到着。旅を重ねることが出来ました。<br /><br />この記録を書いている今、巷ではコロナウイルスの感染で<br />特に<br />「ダイヤモンド・プリンセス号」について、新型コロナウイルスの陽性が確認されたのは、延べ713名中218名となり(2月13日発表)患者が日々更新されています。<br />ハワイ旅行から帰国したご夫妻が罹患<br />ハワイでも戦々恐々としています<br />アジアへの旅は勿論のこと、ハワイも何度も行っている場所でもあり<br />今後の旅に気持ちの上で制限されてしまうことが残念でなりません<br />早く、終息して欲しいと祈るのみです<br /><br />

    このキャラメルコーンが、メチャクチャ美味しかったので
    追加要求したら、二つ持ってきてくれたのですが
    種類が違ってました(残念)
    キャラメルコーンで有名な会社に勤めている娘のお土産にしました

    今回の「サントリー二島.ミコノス島を巡る憧れのエーゲ海」の旅
    無事、成田到着。旅を重ねることが出来ました。

    この記録を書いている今、巷ではコロナウイルスの感染で
    特に
    「ダイヤモンド・プリンセス号」について、新型コロナウイルスの陽性が確認されたのは、延べ713名中218名となり(2月13日発表)患者が日々更新されています。
    ハワイ旅行から帰国したご夫妻が罹患
    ハワイでも戦々恐々としています
    アジアへの旅は勿論のこと、ハワイも何度も行っている場所でもあり
    今後の旅に気持ちの上で制限されてしまうことが残念でなりません
    早く、終息して欲しいと祈るのみです

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集