二条・烏丸・河原町旅行記(ブログ) 一覧に戻る
京都市上京区にある法輪寺、臨済宗妙心寺派のお寺で、たくさんのダルマが奉納され、通称だるま寺の名で親しまれています。<br />そのだるま寺では、節分にあたり大節分祭が行われます。<br />節分には、このお寺をお参りするのが、毎年の恒例になってきています。<br /><br />【写真は、本堂の縁側に並んだダルマさん】

京都のだるま寺の節分大祭

152いいね!

2020/02/03 - 2020/02/03

43位(同エリア2900件中)

3

54

のーとくん

のーとくんさん

京都市上京区にある法輪寺、臨済宗妙心寺派のお寺で、たくさんのダルマが奉納され、通称だるま寺の名で親しまれています。
そのだるま寺では、節分にあたり大節分祭が行われます。
節分には、このお寺をお参りするのが、毎年の恒例になってきています。

【写真は、本堂の縁側に並んだダルマさん】

旅行の満足度
5.0
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 一度だるま寺の駐車場まで行ったのですが、満車だったので、西大路通に戻って、西大路通沿いのコインパーキングに車を停めました。<br />そこから東の方に、だるま寺が見えます。

    一度だるま寺の駐車場まで行ったのですが、満車だったので、西大路通に戻って、西大路通沿いのコインパーキングに車を停めました。
    そこから東の方に、だるま寺が見えます。

  • 本堂の屋根、鬼瓦がダルマさん。<br />このコインパーキングを使うのは初めてなので、こちらからの風景も初めてです。

    本堂の屋根、鬼瓦がダルマさん。
    このコインパーキングを使うのは初めてなので、こちらからの風景も初めてです。

  • 本堂の下の方の屋根にもダルマさんが。

    本堂の下の方の屋根にもダルマさんが。

  • 太陽を浴びる本堂です。

    太陽を浴びる本堂です。

  • 天神川に架かる向こうの橋が、西大路通からの参道になります。

    天神川に架かる向こうの橋が、西大路通からの参道になります。

  • その道にでて、だるま寺の方に歩きます。

    その道にでて、だるま寺の方に歩きます。

  • 山門から入ります。<br />例年境内はかなりごった返すのですが、今年はコロナウィルスの影響でしょうか、ちょっと人出は少なめ。

    山門から入ります。
    例年境内はかなりごった返すのですが、今年はコロナウィルスの影響でしょうか、ちょっと人出は少なめ。

  • 山門の横に、ダルマさんが刺さっています。

    山門の横に、ダルマさんが刺さっています。

  • 山門に屋根裏に鳳凰が。

    山門に屋根裏に鳳凰が。

  • その裏には、威厳のあるダルマさん。

    その裏には、威厳のあるダルマさん。

  • 山門をくぐると、きれいに梅が咲いています。

    山門をくぐると、きれいに梅が咲いています。

  • 梅の下には水仙が。

    梅の下には水仙が。

  • 庫裡の屋根の鬼瓦。<br />ここは鬼です。<br />

    庫裡の屋根の鬼瓦。
    ここは鬼です。

  • 陶器製のダルマさん。

    陶器製のダルマさん。

  • 石のダルマさんの周りに干支が、今年の子に向いています。<br />ここで御札に、願い事を書きます。<br />ここの人に尋ねると、昨日の日曜日はかなりの人出だったとのこと。

    石のダルマさんの周りに干支が、今年の子に向いています。
    ここで御札に、願い事を書きます。
    ここの人に尋ねると、昨日の日曜日はかなりの人出だったとのこと。

  • このように願い事の御札をダルマさんに貼り付けます。

    このように願い事の御札をダルマさんに貼り付けます。

  • まだ貼られていないダルマさんの後ろ姿。

    まだ貼られていないダルマさんの後ろ姿。

  • いい天気になりました。<br />気持ち良い青空です。

    いい天気になりました。
    気持ち良い青空です。

  • 御札が一枚貼られたダルマさんです。

    御札が一枚貼られたダルマさんです。

  • だるま堂の前にはテントが貼ってあります。<br />そこに入ってだるま堂へお参りする、近所の保育園の園児たち。<br />かわいいですね。

    だるま堂の前にはテントが貼ってあります。
    そこに入ってだるま堂へお参りする、近所の保育園の園児たち。
    かわいいですね。

  • そのテントは、売店になっています。<br />そこに今年の干支の子。<br />お腹にダルマさん。

    そのテントは、売店になっています。
    そこに今年の干支の子。
    お腹にダルマさん。

  • だるま堂の入り口の大きな香炉にもダルマさん。<br />ダルマさんの中には、「気は長く、心は丸く、腹を立てず、人は大きく、己は小さく」と書かれています。

    だるま堂の入り口の大きな香炉にもダルマさん。
    ダルマさんの中には、「気は長く、心は丸く、腹を立てず、人は大きく、己は小さく」と書かれています。

  • 扁額は、七転八起。

    扁額は、七転八起。

  • 堂内は、その名の通りダルマさんがいっぱい。

    堂内は、その名の通りダルマさんがいっぱい。

  • ロウソクを奉納。

    ロウソクを奉納。

  • 般若心経が唱えられています。

    般若心経が唱えられています。

  • だるま堂、壁一面のダルマさん。

    だるま堂、壁一面のダルマさん。

  • だるま堂の入り口に置かれたダルマさん。<br />これから本堂の方へ。

    だるま堂の入り口に置かれたダルマさん。
    これから本堂の方へ。

  • 途中の門の扉にダルマさん。

    途中の門の扉にダルマさん。

  • 門の近くで咲く椿。

    門の近くで咲く椿。

  • 観音さまの石像の前に椿の花が。

    観音さまの石像の前に椿の花が。

  • 鐘楼で鐘をつきます。

    鐘楼で鐘をつきます。

  • 鐘楼の前からの本堂です。

    鐘楼の前からの本堂です。

  • 本堂の鬼瓦、ここはダルマさん。

    本堂の鬼瓦、ここはダルマさん。

  • 本堂の庭園、無尽庭です。<br />本堂の縁側に上がります。

    本堂の庭園、無尽庭です。
    本堂の縁側に上がります。

  • 縁側にずらっと並んだダルマさん。

    縁側にずらっと並んだダルマさん。

  • 縁側におかれた屏風。

    縁側におかれた屏風。

  • 別の屏風です。

    別の屏風です。

  • ダルマさんの列の反対側から。<br />句会の人がちらほら。<br />ダルマさんの前に座って、良い句がよめましたか?

    ダルマさんの列の反対側から。
    句会の人がちらほら。
    ダルマさんの前に座って、良い句がよめましたか?

  • ダルマさんの影に癒やされます。

    ダルマさんの影に癒やされます。

  • 本堂に入って、ダルマさんにお参り。<br />うしろにお釈迦さま。<br />

    本堂に入って、ダルマさんにお参り。
    うしろにお釈迦さま。

  • 本堂から出て、抹茶をいただけるところに行きます。<br />鐘楼の南側の建物の二階です。

    本堂から出て、抹茶をいただけるところに行きます。
    鐘楼の南側の建物の二階です。

  • そこに上がってきました。<br />ダルマさんの掛け軸がかかっています。

    そこに上がってきました。
    ダルマさんの掛け軸がかかっています。

  • 部屋においてあるダルマさんの一つです。

    部屋においてあるダルマさんの一つです。

  • 抹茶です。<br />和菓子は、起き上り最中です。

    抹茶です。
    和菓子は、起き上り最中です。

  • 最中もお皿もダルマさん。<br />ここだけの最中です。

    最中もお皿もダルマさん。
    ここだけの最中です。

  • 一回に降りて外に出れば、鐘楼が見えます。<br />鐘楼の屋根にダルマさん。

    一回に降りて外に出れば、鐘楼が見えます。
    鐘楼の屋根にダルマさん。

  • 健康ハト茶の接待のある建物に入ります。<br />天井に大きなダルマさんの絵。

    健康ハト茶の接待のある建物に入ります。
    天井に大きなダルマさんの絵。

  • ここにもたくさんのダルマさんが。

    ここにもたくさんのダルマさんが。

  • 甘い美味しいハトムギ茶でした。

    甘い美味しいハトムギ茶でした。

  • ダルマさんにお参り。<br />さいせん樽の絵もダルマさん。

    ダルマさんにお参り。
    さいせん樽の絵もダルマさん。

  • 玄関を撮りました。<br />禅寺ですねぇ。

    玄関を撮りました。
    禅寺ですねぇ。

  • 山門から出ます。<br />瓦に宝の文字が。

    山門から出ます。
    瓦に宝の文字が。

  • 帰りに去年みつけた京あられの店によりました。<br /><br />(おしまい)

    帰りに去年みつけた京あられの店によりました。

    (おしまい)

152いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • bangkokdaisukiさん 2020/02/08 13:37:01
    行ってみたい!達磨寺
    はじめまして。つたない私の旅行記を見てくださりありがとうございます。イアリングの付いた達磨さんの写真 とてもいいですね。最中まで達磨さんとは恐れ入りました。

    のーとくん

    のーとくんさん からの返信 2020/02/09 04:22:48
    RE: 行ってみたい!達磨寺
    bangkokdaisukiさん
    おはようございます。
    ダルマさんだらけのこのお寺、毎年節分のときにはお参りしています。
    いろんなところにダルマさんがいるので、探すのが楽しみです。
    昨年、お尋ねしたところ、この最中はこのだるま寺の節分大祭のときだけに作ってもらっているそうです。
    お参りされるならこの時が。

     のーとくん

    bangkokdaisukiさん からの返信 2020/02/09 14:29:41
    Re: 行ってみたい!達磨寺
    お返事ありがとうございました。おおお 節分の時だけの最中なんですね。
    てっきり 達磨寺だからいつもこの最中かと思いこみました。
    重要な情報ありがとうございます! なかなか そういう時に行くようにするのは難しいですが、頭のどこかに入れておきます。

のーとくんさんのトラベラーページ

のーとくんさんの関連旅行記

のーとくんさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

二条・烏丸・河原町の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集