ミュンヘン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
全て個人手配で<br />ドイツ(ベルリン、ミュンヘン、フランクフルト)<br />チェコ(プラハ、チェスキークルムロフ)<br />オーストリア(ウィーン)<br />の3ヶ国へ<br /><br />日程<br />1日目<br />JL407 11:00成田→15:15フランクフルト<br />LH194 17:45フランクフルト→18:55ベルリン<br />ホテルメルキュールに宿泊<br /><br />2日目<br />ベルリン市内を観光<br />高速バスで16:00ベルリン→20:30プラハ<br />ポッドヴェジに宿泊<br /><br />3日目<br />プラハ観光<br /><br />4日目<br />オプショナルツアーでチェスキークルムロフを観光<br />そのままウィーンへ<br />シンガーストラッセ21/25に宿泊<br /><br />5日目<br />ウィーン観光<br /><br />6日目<br />電車で6:30ウィーン→10:30ミュンヘンへ<br />ミュンヘンを観光<br />ホテルオイルピエッシャーホフに宿泊<br /><br />7日目<br />オプショナルツアーでノイシュヴァンシュタイン城・ヴィース教会・バートテルツへ<br />電車で20:54ミュンヘン→0:06フランクフルトへ<br />ホテルモノポールに宿泊<br /><br />8日目<br />ケルン・フランクフルト観光<br />JL48 19:40フランクフルト→15:00成田

中欧旅行~ビールとお城と教会~ ミュンヘン編

13いいね!

2019/11/16 - 2019/11/24

1024位(同エリア2734件中)

旅行記グループ 中欧旅行

0

13

たのさん

全て個人手配で
ドイツ(ベルリン、ミュンヘン、フランクフルト)
チェコ(プラハ、チェスキークルムロフ)
オーストリア(ウィーン)
の3ヶ国へ

日程
1日目
JL407 11:00成田→15:15フランクフルト
LH194 17:45フランクフルト→18:55ベルリン
ホテルメルキュールに宿泊

2日目
ベルリン市内を観光
高速バスで16:00ベルリン→20:30プラハ
ポッドヴェジに宿泊

3日目
プラハ観光

4日目
オプショナルツアーでチェスキークルムロフを観光
そのままウィーンへ
シンガーストラッセ21/25に宿泊

5日目
ウィーン観光

6日目
電車で6:30ウィーン→10:30ミュンヘンへ
ミュンヘンを観光
ホテルオイルピエッシャーホフに宿泊

7日目
オプショナルツアーでノイシュヴァンシュタイン城・ヴィース教会・バートテルツへ
電車で20:54ミュンヘン→0:06フランクフルトへ
ホテルモノポールに宿泊

8日目
ケルン・フランクフルト観光
JL48 19:40フランクフルト→15:00成田

PR

  • ウィーンから朝早く電車でミュンヘンに移動しました。<br /><br />ホテルに荷物を預けた後はダッハウへ<br />ミュンヘン市内の電車はゾーンごとに料金が区切られていて、主な観光スポットはゾーン1ですが、ダッハウはゾーン2でした。<br />ダッハウの駅に着いた後はバスに乗って強制収容所へ<br />観光客が多いので、バスはすぐに見つかりました。<br /><br />強制収容所としてはアウシュビッツが一番知られているけれど、ここダッハウはナチスの強制収容所の中でも最も古くからあった場所として知られています。<br />ウィーンからの電車の中でガイドブックを読んでいた時に見つけ、予定にはありませんでしたが急遽行くことにしました。<br /><br />私が訪れた時も社会科見学の学生さん達が大勢訪れていました。<br />この100年以内に起きていた事として考えられないような展示に考えさせられました。

    ウィーンから朝早く電車でミュンヘンに移動しました。

    ホテルに荷物を預けた後はダッハウへ
    ミュンヘン市内の電車はゾーンごとに料金が区切られていて、主な観光スポットはゾーン1ですが、ダッハウはゾーン2でした。
    ダッハウの駅に着いた後はバスに乗って強制収容所へ
    観光客が多いので、バスはすぐに見つかりました。

    強制収容所としてはアウシュビッツが一番知られているけれど、ここダッハウはナチスの強制収容所の中でも最も古くからあった場所として知られています。
    ウィーンからの電車の中でガイドブックを読んでいた時に見つけ、予定にはありませんでしたが急遽行くことにしました。

    私が訪れた時も社会科見学の学生さん達が大勢訪れていました。
    この100年以内に起きていた事として考えられないような展示に考えさせられました。

    ダッハウ強制収容所 史跡・遺跡

  • 続いてニンフェンブルク城へ<br />ミュンヘン中央駅からトラム1本で行けました。<br /><br />バイエルン王家の夏の離宮だそう。

    続いてニンフェンブルク城へ
    ミュンヘン中央駅からトラム1本で行けました。

    バイエルン王家の夏の離宮だそう。

    ニンフェンブルク城 城・宮殿

  • 中の大広間<br />外観から想像していた以上の煌びやかな空間でした。<br />観光客も少な目でゆっくり回る事ができます。<br /><br />この後はレジデンツに向かう予定だったのですが、閉館時間に間に合わず、、、<br />入る事ができませんでした。<br />冬場はどこも閉館が早くなるので注意が必要です。<br /><br />気を取り直して夕食へ

    中の大広間
    外観から想像していた以上の煌びやかな空間でした。
    観光客も少な目でゆっくり回る事ができます。

    この後はレジデンツに向かう予定だったのですが、閉館時間に間に合わず、、、
    入る事ができませんでした。
    冬場はどこも閉館が早くなるので注意が必要です。

    気を取り直して夕食へ

  • ミュンヘンといえば ホフブロイハウス!<br />念願の1Lジョッキで乾杯!<br /><br />店内に入るとまずその広さに圧倒されます。<br />大きなホールのような店内に人!人!人! と言った感じ<br />空いてる席を見つけて座りましょう。<br />

    ミュンヘンといえば ホフブロイハウス!
    念願の1Lジョッキで乾杯!

    店内に入るとまずその広さに圧倒されます。
    大きなホールのような店内に人!人!人! と言った感じ
    空いてる席を見つけて座りましょう。

    ホフブロイハウス (ミュンヘン) 地元の料理

  • ビールとプレッツェル

    ビールとプレッツェル

  • ミュンヘンといえば白ソーセージ<br /><br />定番メニューばかり頼みましたが、どれも美味しく、ミュンヘンに来たなと実感できました。<br />併設されてるお土産屋さんでジョッキを購入しました。<br /><br /><br /><br />翌日はみゅうという所でオプショナルツアーを申し込み、<br />ノイシュヴァンシュタイン城・ヴィース教会・バートテルツのクリスマスマーケットへ<br />ミュンヘン中央駅で集合・解散のバスで回るツアーです。

    ミュンヘンといえば白ソーセージ

    定番メニューばかり頼みましたが、どれも美味しく、ミュンヘンに来たなと実感できました。
    併設されてるお土産屋さんでジョッキを購入しました。



    翌日はみゅうという所でオプショナルツアーを申し込み、
    ノイシュヴァンシュタイン城・ヴィース教会・バートテルツのクリスマスマーケットへ
    ミュンヘン中央駅で集合・解散のバスで回るツアーです。

  • バスの窓から遠くの方に見えてきましたノイシュヴァンシュタイン城<br /><br />ツアーは城の麓で解散し、城の入り口で再集合でした。<br />麓にはもう一つのお城 ホーエンシュヴァンガウ城 があります。<br />こじんまりとしていますが、メルヘンで可愛い外観。<br />是非ノイシュヴァンシュタイン城とセットで行ってみてください。<br /><br />麓からお城まで登るには 徒歩・バス・馬車 の3つの方法があります。行きはバス、帰りは徒歩で行きました。<br />どの方法で行っても時間はそんなに変わらないかな?と感じました。<br />バスや馬車も最後は徒歩で少し坂を登らなければいけません。<br /><br />バスの降り場の近くにマリエン橋の入り口がありました。<br />冬場は凍結のため入れなくなってしまうのですが、ギリギリセーフ、入る事ができました。

    バスの窓から遠くの方に見えてきましたノイシュヴァンシュタイン城

    ツアーは城の麓で解散し、城の入り口で再集合でした。
    麓にはもう一つのお城 ホーエンシュヴァンガウ城 があります。
    こじんまりとしていますが、メルヘンで可愛い外観。
    是非ノイシュヴァンシュタイン城とセットで行ってみてください。

    麓からお城まで登るには 徒歩・バス・馬車 の3つの方法があります。行きはバス、帰りは徒歩で行きました。
    どの方法で行っても時間はそんなに変わらないかな?と感じました。
    バスや馬車も最後は徒歩で少し坂を登らなければいけません。

    バスの降り場の近くにマリエン橋の入り口がありました。
    冬場は凍結のため入れなくなってしまうのですが、ギリギリセーフ、入る事ができました。

    ノイシュヴァンシュタイン城 城・宮殿

  • マリエン橋からの景色<br />ガイドブックなどにはここからの景色がよく使われていますよね!<br />この向き、実はお城の裏側なんだそう。<br /><br />内部は写真撮影ができません。<br />この旅行中いくつもお城を見に行きましたが、<br />ここが一番有名なだけあって、入場システムやオーディオガイドもしっかりしているなと感じました。<br /><br />麓でランチの後はヴィース教会へ

    マリエン橋からの景色
    ガイドブックなどにはここからの景色がよく使われていますよね!
    この向き、実はお城の裏側なんだそう。

    内部は写真撮影ができません。
    この旅行中いくつもお城を見に行きましたが、
    ここが一番有名なだけあって、入場システムやオーディオガイドもしっかりしているなと感じました。

    麓でランチの後はヴィース教会へ

    マリエン橋 建造物

  • とっても美しい天井画<br />今まで見てきた教会の中で1番綺麗だと思いました。

    とっても美しい天井画
    今まで見てきた教会の中で1番綺麗だと思いました。

  • こんな感じの大草原の中にぽつんと現れるヴィース教会<br />ツアーじゃないとなかなか行けない所です。<br /><br />続いてバートテルツへ

    こんな感じの大草原の中にぽつんと現れるヴィース教会
    ツアーじゃないとなかなか行けない所です。

    続いてバートテルツへ

  • バートテルツのグリューワインのカップはこんな感じ<br /><br />こじんまりとしていて暖かみのあるクリスマスマーケットでした。<br />マーケットの屋台だけでなく、立ち並ぶお店にも目を奪われます。<br />クリスマスマーケット初日だったからか、中央の広場で伝統楽器?の演奏が行われていました。

    バートテルツのグリューワインのカップはこんな感じ

    こじんまりとしていて暖かみのあるクリスマスマーケットでした。
    マーケットの屋台だけでなく、立ち並ぶお店にも目を奪われます。
    クリスマスマーケット初日だったからか、中央の広場で伝統楽器?の演奏が行われていました。

  • <br /><br />ミュンヘン中央駅でツアー解散した後は、電車でフランクフルトへ→フランクフルト・ケルン編へ



    ミュンヘン中央駅でツアー解散した後は、電車でフランクフルトへ→フランクフルト・ケルン編へ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集