フィレンツェ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
憧れのイタリアへ。初めてのイタリアは効率よく4都市を回るため、JTBの添乗員付ツアーに参加しました。<br />総勢28名と大所帯でしたが、超ベテランの添乗員さんのアテンドでイタリアの色んな事を教えてもらい楽しさ倍増!そして参加者のみなさんも良い人達ばかりで和気あいあいと終始楽しく旅することができました。<br />なぜもっと早くにイタリアに行かなかったのか・・・帰ってきてまた直ぐにイタリアに行きたくなっています^^<br /><br />フィレンツェ・ピサ編です。

イタリア周遊の旅6泊8日(フィレンツェ編)

18いいね!

2019/11/09 - 2019/11/16

776位(同エリア3622件中)

旅行記グループ イタリア周遊6泊8日

0

48

ace

aceさん

憧れのイタリアへ。初めてのイタリアは効率よく4都市を回るため、JTBの添乗員付ツアーに参加しました。
総勢28名と大所帯でしたが、超ベテランの添乗員さんのアテンドでイタリアの色んな事を教えてもらい楽しさ倍増!そして参加者のみなさんも良い人達ばかりで和気あいあいと終始楽しく旅することができました。
なぜもっと早くにイタリアに行かなかったのか・・・帰ってきてまた直ぐにイタリアに行きたくなっています^^

フィレンツェ・ピサ編です。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.5
交通
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス 飛行機
航空会社
ルフトハンザドイツ航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
JTB

PR

  • ヴェネチアからバスでフィレンツェまで移動。約260キロを4時間程かけて移動します。<br />着いた頃には辺りは暗くなっていました。<br />晩御飯に街へ繰り出します。

    ヴェネチアからバスでフィレンツェまで移動。約260キロを4時間程かけて移動します。
    着いた頃には辺りは暗くなっていました。
    晩御飯に街へ繰り出します。

  • ビステッカ・フィオレンティーナ。フィレンツェ風のステーキという意味で、牛のTボーン肉の炭火焼ステーキをいただきます^_^

    ビステッカ・フィオレンティーナ。フィレンツェ風のステーキという意味で、牛のTボーン肉の炭火焼ステーキをいただきます^_^

  • まず、前菜はラザニア。<br />前菜にパスタやピザ系が出てくるのにも慣れてきましたv^^

    まず、前菜はラザニア。
    前菜にパスタやピザ系が出てくるのにも慣れてきましたv^^

  • メインはお肉ということで、赤ワインを頼みます。<br />レストランオススメの赤!美味しかったです。

    メインはお肉ということで、赤ワインを頼みます。
    レストランオススメの赤!美味しかったです。

  • 出てきました、メインのお肉~!レアでいただきます。<br />これを4人でシェア。めっちゃ美味しくてペロッといただきました^m^

    出てきました、メインのお肉~!レアでいただきます。
    これを4人でシェア。めっちゃ美味しくてペロッといただきました^m^

  • デザートはパンナコッタ。さっぱり美味しくいただきました。<br />イタリアでお肉を食べると思っていなくて、でもこんな美味しい夕食をいただけて、最近のツアーは結構食事も手を抜いていません!

    デザートはパンナコッタ。さっぱり美味しくいただきました。
    イタリアでお肉を食べると思っていなくて、でもこんな美味しい夕食をいただけて、最近のツアーは結構食事も手を抜いていません!

  • ホテルはベストウエスタンプラスCHCフローレンス。<br />フィレンツェの街中からは少し離れていました。

    ホテルはベストウエスタンプラスCHCフローレンス。
    フィレンツェの街中からは少し離れていました。

  • 部屋はこんな感じで、綺麗で清潔感があります。<br />こじんまりしていますが、スーツケース2個並べて広げられます。

    部屋はこんな感じで、綺麗で清潔感があります。
    こじんまりしていますが、スーツケース2個並べて広げられます。

  • 朝一にミケランジェロ広場へ。<br />快晴~という訳ではありませんでしたが、見晴らしよくドゥオーモがしっかり見えました。

    朝一にミケランジェロ広場へ。
    快晴~という訳ではありませんでしたが、見晴らしよくドゥオーモがしっかり見えました。

  • よく写真などで見かけるフィレンツェの街並み。

    よく写真などで見かけるフィレンツェの街並み。

  • ヨーロッパのこういう感じが大好きです!!

    イチオシ

    ヨーロッパのこういう感じが大好きです!!

  • ミケランジェロ広場にはダビデ像のレプリカもあります。

    ミケランジェロ広場にはダビデ像のレプリカもあります。

  • フィレンツェの街にやってきました。<br />

    フィレンツェの街にやってきました。

  • ドゥオーモ、めちゃくちゃ大きい!!

    ドゥオーモ、めちゃくちゃ大きい!!

  • クーポラのアップ。大きさ写真では伝わりません!!

    クーポラのアップ。大きさ写真では伝わりません!!

  • メインの通り。<br />時間がないので横目で見るだけ…。

    メインの通り。
    時間がないので横目で見るだけ…。

  • サンタ・クローチェ聖堂。

    サンタ・クローチェ聖堂。

  • どこにでもいる大道芸人

    どこにでもいる大道芸人

  • こちらにもダビデ像のレプリカ。<br />下から見上げた時のバランスを考え、頭が大きくなっているそう。手も大きいです。

    こちらにもダビデ像のレプリカ。
    下から見上げた時のバランスを考え、頭が大きくなっているそう。手も大きいです。

  • ウフィツィ美術館へ。イタリアの美術館はどこもですがセキュリティがかなり念入りです。<br /><br />ウフィツィ美術館にはイタリアンルネッサンスが集結!!<br />超有名画、ボッティチェリのヴィーナス誕生。1490年の作品。<br />

    ウフィツィ美術館へ。イタリアの美術館はどこもですがセキュリティがかなり念入りです。

    ウフィツィ美術館にはイタリアンルネッサンスが集結!!
    超有名画、ボッティチェリのヴィーナス誕生。1490年の作品。

  • ミケランジェロ作、聖家族。

    ミケランジェロ作、聖家族。

  • ラファエロ作、ひわの聖母。<br />マリア様を挟んで左が洗礼者ヨハネ、右がキリスト。2人が手にしているのが受難を表すひわ鳥です。

    ラファエロ作、ひわの聖母。
    マリア様を挟んで左が洗礼者ヨハネ、右がキリスト。2人が手にしているのが受難を表すひわ鳥です。

  • レオナルド・ダヴィンチ作、受胎告知。<br />

    レオナルド・ダヴィンチ作、受胎告知。

  • ボッティチェリ作、春。<br />

    ボッティチェリ作、春。

  • ジョット・ディ・ボンドーネ作、荘厳の聖母。

    ジョット・ディ・ボンドーネ作、荘厳の聖母。

  • ピエロ・デッラ・フランチェスカ作、イタリア・ルネサンス期のウルビーノ公国の君主で、ルネサンス文化を栄えさせた「フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロ」とその妻の肖像を描いた作品。<br /><br />なんともインパクトのある絵でした。

    ピエロ・デッラ・フランチェスカ作、イタリア・ルネサンス期のウルビーノ公国の君主で、ルネサンス文化を栄えさせた「フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロ」とその妻の肖像を描いた作品。

    なんともインパクトのある絵でした。

  • フィリッポ・リッピの聖母子と天使。<br />

    フィリッポ・リッピの聖母子と天使。

  • アンドレア・デル・ヴェロッキオ とレオナルド・ダ・ヴィンチ作、キリストの洗礼。

    アンドレア・デル・ヴェロッキオ とレオナルド・ダ・ヴィンチ作、キリストの洗礼。

  • 中は凄い人!

    中は凄い人!

  • 天井画も素晴らしいです。

    天井画も素晴らしいです。

  • じっくり見ていると、お相撲さんのような絵があったり。

    じっくり見ていると、お相撲さんのような絵があったり。

  • 彫刻もあります。

    彫刻もあります。

  • ピッティ宮殿からウフィツィ美術館へ繋がる約1キロのヴァザーリの回廊からポンテ・ヴェッキオを撮影。<br />ヴァザーリ回廊は、メディチ家の隠し通路として使われていました。

    ピッティ宮殿からウフィツィ美術館へ繋がる約1キロのヴァザーリの回廊からポンテ・ヴェッキオを撮影。
    ヴァザーリ回廊は、メディチ家の隠し通路として使われていました。

  • ヴェッキオ宮殿間近のテラス。<br />時計塔の上の風見ライオンが川の方を向いていると雨らしいです。

    ヴェッキオ宮殿間近のテラス。
    時計塔の上の風見ライオンが川の方を向いていると雨らしいです。

  • 路地シリーズです。<br />あ~癒される( *´艸`)

    路地シリーズです。
    あ~癒される( *´艸`)

  • ランチは中華でした。<br />私は、その国や土地の食べ物をとことん食べるのが好きなので、イタリアで中華~!?と思っていましたが、なかなか美味しかったです。

    ランチは中華でした。
    私は、その国や土地の食べ物をとことん食べるのが好きなので、イタリアで中華~!?と思っていましたが、なかなか美味しかったです。

  • 午後はピサへ行きます。<br />バスで1時間ちょっとぐらいだったでしょうか。<br />門の入り口の木の黄葉がキレイ~☆

    午後はピサへ行きます。
    バスで1時間ちょっとぐらいだったでしょうか。
    門の入り口の木の黄葉がキレイ~☆

  • ピサ。意外と広いです。

    ピサ。意外と広いです。

  • バスの駐車場からはチューチュートレインで移動です。

    バスの駐車場からはチューチュートレインで移動です。

  • ピサって、想像している斜塔だけが建っていると思っていたのですが、実は周りに立派な建物があります。<br />写真右端に見えるのがピサの斜塔!

    ピサって、想像している斜塔だけが建っていると思っていたのですが、実は周りに立派な建物があります。
    写真右端に見えるのがピサの斜塔!

  • 見る角度にもよるそうですが、思ったより傾いていました。<br />上の方にいくほど、傾きは緩やかだそうです。

    見る角度にもよるそうですが、思ったより傾いていました。
    上の方にいくほど、傾きは緩やかだそうです。

  • この角度が一番斜めでした。<br />ちなみに、ここはスリがとても多いらしいのでみなさんお気をつけください。

    この角度が一番斜めでした。
    ちなみに、ここはスリがとても多いらしいのでみなさんお気をつけください。

  • お決まりのやつ。<br /><br />ということで、フィレンツェに戻ります。

    お決まりのやつ。

    ということで、フィレンツェに戻ります。

  • ピサからフィレンツェへ向かう車中。<br />見たこともないようなオレンジ色の夕景が。

    ピサからフィレンツェへ向かう車中。
    見たこともないようなオレンジ色の夕景が。

  • フィレンツェの街に戻り夕食へ。<br />この日はフリーとなり、添乗員さんが紹介されていたYellow Barへ。<br />店員さんが明るくて、日本語で挨拶してくれたりととても雰囲気の良いお店でした。<br />こちらもにわかで覚えてきた片言イタリア語を使ってみたり♪

    フィレンツェの街に戻り夕食へ。
    この日はフリーとなり、添乗員さんが紹介されていたYellow Barへ。
    店員さんが明るくて、日本語で挨拶してくれたりととても雰囲気の良いお店でした。
    こちらもにわかで覚えてきた片言イタリア語を使ってみたり♪

  • マルゲリータ。

    マルゲリータ。

  • アマトリチャーナ。

    アマトリチャーナ。

  • 食後は欠かせないジェラート。<br />フラッと立ち寄りました。どこで食べても美味しい^_^<br /><br />その後、タクシーでホテルに戻るつもりが、タクシー乗り場に行っても待てど暮らせどタクシーが来ない(゚o゚;; どうも手をあげて呼び止めないといけないようでした。後に声をかけてくれた優しいタクシードライバーさんが教えてくれました。お値段は20分くらいで20ユーロ程で良心的な値段でした。<br /><br />これにてフィレンツェは終了。<br />明日は朝からローマへ向かいます。

    食後は欠かせないジェラート。
    フラッと立ち寄りました。どこで食べても美味しい^_^

    その後、タクシーでホテルに戻るつもりが、タクシー乗り場に行っても待てど暮らせどタクシーが来ない(゚o゚;; どうも手をあげて呼び止めないといけないようでした。後に声をかけてくれた優しいタクシードライバーさんが教えてくれました。お値段は20分くらいで20ユーロ程で良心的な値段でした。

    これにてフィレンツェは終了。
    明日は朝からローマへ向かいます。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集