ポドゴリツァ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
16時半過ぎにコトルを出発したバスは19時過ぎにポドゴリツァに着いた。すぐに21時半発のプリシュティナ(コソボ)行きのバスチケットを買おうと思ったが「今夜はバス無いよ」と。。 マジっすか…orz  全く想定してなかったわけではないけどバス予約サイトにも出てたからおそらくあるだろうとは思ってました。こういう時のためにもう一つの案があった。「じゃあ、明日午前のプリズレン(コソボ)行きください」と言ったら「明日のプリズレン行きはない」と。マジっすか…orz  あれもこれもダメ。。<br /><br />作戦練り直しだ。 あ… 作戦考える前に今夜の宿… (^^; バスターミナルの人に「この近くに安宿ある?」と聞いたら「そんなん知らねー」って。 simないからネットできなくて宿検索もできない。コトルに戻って同じ宿に行こうか?コトル行きの最終バスは20時20分って言ってたからそれに乗ればコトルに戻れる。。バスターミナルに無料wifiはないかと見てみた。バスターミナルにはなかったが、バスターミナル併設のカフェにあったのでカフェに入って1杯注文し、カフェのwifi使って宿検索。駅からわりと近いところにまあまあの評価の安宿があったので宿にメールで問い合わせてみたらすぐに「OK」返事が来たので、すぐ宿に向かった。<br /><br />なんかいろいろぐちゃぐちゃになってきたな(^^; 私の2020年大丈夫か?<br /><br /><br /><br /><br /><br />▽vol.1 PVG、BUD経由でボスニア・ヘルツェゴヴィナSarajevoへ<br />https://4travel.jp/travelogue/11588160<br /><br />▽vol.2 Mostarはゆったり観光、クロアチアDubrovnikはおまけ観光<br />https://4travel.jp/travelogue/11588163<br /><br />▽vol.3 年越しはモンテネグロKotorにて<br />https://4travel.jp/travelogue/11588164<br /><br />▼vol.4 バール鉄道(Podgorica → セルビアBeograd)で10時間乗り鉄<br />https://4travel.jp/travelogue/11588165<br /><br />▽vol.5 予定外だったBeograd訪問<br />https://4travel.jp/travelogue/11588167<br /><br />▽vol.6 予習無しでブルガリアSofiaを観光する<br />https://4travel.jp/travelogue/11588168<br /><br />▽vol.7 ハンガリーBudapestの夜景は素晴らしかった<br />https://4travel.jp/travelogue/11588169<br /><br />▽vol.8 経由地上海、乗継待ち12時間で何をする?<br />https://4travel.jp/travelogue/11588170

「Balkans旅記」vol.4 バール鉄道(Podgorica → セルビアBeograd)で10時間乗り鉄

8いいね!

2020/01/01 - 2020/01/02

22位(同エリア50件中)

0

60

Haruka

Harukaさん

16時半過ぎにコトルを出発したバスは19時過ぎにポドゴリツァに着いた。すぐに21時半発のプリシュティナ(コソボ)行きのバスチケットを買おうと思ったが「今夜はバス無いよ」と。。 マジっすか…orz  全く想定してなかったわけではないけどバス予約サイトにも出てたからおそらくあるだろうとは思ってました。こういう時のためにもう一つの案があった。「じゃあ、明日午前のプリズレン(コソボ)行きください」と言ったら「明日のプリズレン行きはない」と。マジっすか…orz  あれもこれもダメ。。

作戦練り直しだ。 あ… 作戦考える前に今夜の宿… (^^; バスターミナルの人に「この近くに安宿ある?」と聞いたら「そんなん知らねー」って。 simないからネットできなくて宿検索もできない。コトルに戻って同じ宿に行こうか?コトル行きの最終バスは20時20分って言ってたからそれに乗ればコトルに戻れる。。バスターミナルに無料wifiはないかと見てみた。バスターミナルにはなかったが、バスターミナル併設のカフェにあったのでカフェに入って1杯注文し、カフェのwifi使って宿検索。駅からわりと近いところにまあまあの評価の安宿があったので宿にメールで問い合わせてみたらすぐに「OK」返事が来たので、すぐ宿に向かった。

なんかいろいろぐちゃぐちゃになってきたな(^^; 私の2020年大丈夫か?





▽vol.1 PVG、BUD経由でボスニア・ヘルツェゴヴィナSarajevoへ
https://4travel.jp/travelogue/11588160

▽vol.2 Mostarはゆったり観光、クロアチアDubrovnikはおまけ観光
https://4travel.jp/travelogue/11588163

▽vol.3 年越しはモンテネグロKotorにて
https://4travel.jp/travelogue/11588164

▼vol.4 バール鉄道(Podgorica → セルビアBeograd)で10時間乗り鉄
https://4travel.jp/travelogue/11588165

▽vol.5 予定外だったBeograd訪問
https://4travel.jp/travelogue/11588167

▽vol.6 予習無しでブルガリアSofiaを観光する
https://4travel.jp/travelogue/11588168

▽vol.7 ハンガリーBudapestの夜景は素晴らしかった
https://4travel.jp/travelogue/11588169

▽vol.8 経由地上海、乗継待ち12時間で何をする?
https://4travel.jp/travelogue/11588170

PR

  • ポドゴリツァで泊まった宿もアパートメントでした。駅&バスターミナルから歩いて10分弱のところ。部屋にシャワー・トイレありました。<br /><br />15EUR≒1850円

    ポドゴリツァで泊まった宿もアパートメントでした。駅&バスターミナルから歩いて10分弱のところ。部屋にシャワー・トイレありました。

    15EUR≒1850円

  • 宿の共用部分。宿主さんは同じ敷地のすぐ隣に住んでるようでした。

    宿の共用部分。宿主さんは同じ敷地のすぐ隣に住んでるようでした。

  • busticket4.meで検索した画面。<br /><br />21:30ポドゴリツァ発、翌朝5:00プリシュティナ着のバスがあるはずだったんですよ。。<br /><br /><br />日本と違い、予約サイトもまったくあてになりません。今後行く方、年末年始等特に要注意です。<br /><br />バスの予約サイトは検索に使うのは良いが、切符は現地で買うのが良いというアドバイスが複数あったのでオンラインでは購入しませんでした。オフシーズンなのでまず満席になることもないだろうということだったし。

    busticket4.meで検索した画面。

    21:30ポドゴリツァ発、翌朝5:00プリシュティナ着のバスがあるはずだったんですよ。。


    日本と違い、予約サイトもまったくあてになりません。今後行く方、年末年始等特に要注意です。

    バスの予約サイトは検索に使うのは良いが、切符は現地で買うのが良いというアドバイスが複数あったのでオンラインでは購入しませんでした。オフシーズンなのでまず満席になることもないだろうということだったし。

  • 多少変更の余地はありつつ、だいたいこういう感じで旅するつもりでしたが 大幅な変更を加えることを考え始めました。<br /><br /><br />宿チェックイン後、ベッドに寝転びながら作戦練り直し再開。途中寝落ちしたり、早朝覚醒したり、うとうとしながら作戦を考えてました。<br /><br />ポドゴリツァは見所ほとんどありません。近郊を見てもわざわざ行くほどのところはなさそう。コトルはもう行ってきたし。。 ポドゴリツァで貴重な1日をつぶすのはあまりにもったいない。何か良い手はないものかと考えた。複数の案が思いついたが、その中でも一番興味を持ったのがバール鉄道。朝9時半ごろポドゴリツァ発のベオグラード行きの列車があるっぽいとわかった。それでもまた年末年始ダイヤのため運休ってなってるかもしれないから、朝駅行って確認してみなきゃ。<br /><br />2日夜発のバスに乗った場合、翌3日の早朝にプリシュティナに着くが、1日遅れのためその後はあまり観光できない気がしたし、プリシュティナから先もまた年末年始の特別ダイヤでバスが無かったりしたらその後もまた計画が崩れブダペストに戻る手段がなくなって別途高額を払って別便を予約しないといけなくなる可能性も… それこそマズいなと思いますた(^^;

    多少変更の余地はありつつ、だいたいこういう感じで旅するつもりでしたが 大幅な変更を加えることを考え始めました。


    宿チェックイン後、ベッドに寝転びながら作戦練り直し再開。途中寝落ちしたり、早朝覚醒したり、うとうとしながら作戦を考えてました。

    ポドゴリツァは見所ほとんどありません。近郊を見てもわざわざ行くほどのところはなさそう。コトルはもう行ってきたし。。 ポドゴリツァで貴重な1日をつぶすのはあまりにもったいない。何か良い手はないものかと考えた。複数の案が思いついたが、その中でも一番興味を持ったのがバール鉄道。朝9時半ごろポドゴリツァ発のベオグラード行きの列車があるっぽいとわかった。それでもまた年末年始ダイヤのため運休ってなってるかもしれないから、朝駅行って確認してみなきゃ。

    2日夜発のバスに乗った場合、翌3日の早朝にプリシュティナに着くが、1日遅れのためその後はあまり観光できない気がしたし、プリシュティナから先もまた年末年始の特別ダイヤでバスが無かったりしたらその後もまた計画が崩れブダペストに戻る手段がなくなって別途高額を払って別便を予約しないといけなくなる可能性も… それこそマズいなと思いますた(^^;

  • 1月2日(木)<br /><br />泊まったの宿の入口。駅からほぼ1本道で最後にちょっと左折するんだが、看板とかもなく普通の家なもんだから全然わからず近くをふらふらしてた(夜だったし街灯も少なく全然見当もつかず…)。ちょうど近所の人が車で帰宅するのを見て、その人に尋ねたら教えてくれました。できるだけ怪しいと思われないよう低姿勢でスマホを見せながら「この住所はどの家ですか?」と尋ねました笑  大通りではないものの車の通行は多少ありましたが、街灯もなく暗くてちょっと嫌でした。チェックインは20時過ぎ頃。宿主さんは良い方でした。

    1月2日(木)

    泊まったの宿の入口。駅からほぼ1本道で最後にちょっと左折するんだが、看板とかもなく普通の家なもんだから全然わからず近くをふらふらしてた(夜だったし街灯も少なく全然見当もつかず…)。ちょうど近所の人が車で帰宅するのを見て、その人に尋ねたら教えてくれました。できるだけ怪しいと思われないよう低姿勢でスマホを見せながら「この住所はどの家ですか?」と尋ねました笑  大通りではないものの車の通行は多少ありましたが、街灯もなく暗くてちょっと嫌でした。チェックインは20時過ぎ頃。宿主さんは良い方でした。

  • 宿~駅の途中にあった廃墟(?)<br /><br /><br />チェックアウト前に一度駅に確認に行ってきた。9時半の列車はあるとのこと。昨夜、ポドゴリツァ→プリシュティナのバス切符を買ってしまったけど 日本円で2000円ほどだしキャンセルできなくてもいいやと思い、その場でPodgorica→Beogradの切符を購入。その後、隣のバスターミナルに行き、バスの切符は手数料3EURでキャンセルできた。<br /><br />Podgorica→Beograd(バール鉄道) 22.5EUR≒2800円

    宿~駅の途中にあった廃墟(?)


    チェックアウト前に一度駅に確認に行ってきた。9時半の列車はあるとのこと。昨夜、ポドゴリツァ→プリシュティナのバス切符を買ってしまったけど 日本円で2000円ほどだしキャンセルできなくてもいいやと思い、その場でPodgorica→Beogradの切符を購入。その後、隣のバスターミナルに行き、バスの切符は手数料3EURでキャンセルできた。

    Podgorica→Beograd(バール鉄道) 22.5EUR≒2800円

  • 宿~駅の途中にあるこのお店、安くておいしいという情報があったので行くつもりだったが、年末年始で休業だったorz<br /><br />ことごとく年末年始の罠にハマり続けてる…

    宿~駅の途中にあるこのお店、安くておいしいという情報があったので行くつもりだったが、年末年始で休業だったorz

    ことごとく年末年始の罠にハマり続けてる…

  • ポドゴリツァ駅近くの景色<br /><br />首都のメイン駅周辺とは思えないくらい閑散としてる

    ポドゴリツァ駅近くの景色

    首都のメイン駅周辺とは思えないくらい閑散としてる

  • 駅・バスターミナル近くの景色

    駅・バスターミナル近くの景色

  • ちょっとぶらぶらしてみただけ

    ちょっとぶらぶらしてみただけ

  • 左奥の平坦な屋根の建物がポドゴリツァ駅、右側の長い建物がバスターミナル。バスターミナルの前にあるのがwifiあるカフェ&バー

    左奥の平坦な屋根の建物がポドゴリツァ駅、右側の長い建物がバスターミナル。バスターミナルの前にあるのがwifiあるカフェ&バー

  • wifiあるカフェ&バーで朝ごはん<br /><br />合わせて4EUR(≒500円)だったか。。メモするの忘れた。。

    wifiあるカフェ&バーで朝ごはん

    合わせて4EUR(≒500円)だったか。。メモするの忘れた。。

  • ポドゴリツァ駅のホーム<br /><br />ベオグラード行きは駅舎がある方じゃない方だった<br /><br />切符売り場は この写真でいうと駅舎側のホームをずっと進んで行って それっぽいところを右に曲がって奥に入ってくとあった。切符無しでホーム入っても大丈夫です。ホーム通っていかなくても駅の外側からでも行けるとは思うんだが。

    ポドゴリツァ駅のホーム

    ベオグラード行きは駅舎がある方じゃない方だった

    切符売り場は この写真でいうと駅舎側のホームをずっと進んで行って それっぽいところを右に曲がって奥に入ってくとあった。切符無しでホーム入っても大丈夫です。ホーム通っていかなくても駅の外側からでも行けるとは思うんだが。

  • これがモンテネグロの首都ポドゴリツァのメイン駅<br /><br />どう見ても…(ry

    これがモンテネグロの首都ポドゴリツァのメイン駅

    どう見ても…(ry

  • 列車は少し遅れてました

    列車は少し遅れてました

  • 列車来ました。<br /><br />バール~ポドゴリツァ区間は昨日乗り損ねたが、今日はポドゴリツァ~ベオグラード区間に乗れます。

    列車来ました。

    バール~ポドゴリツァ区間は昨日乗り損ねたが、今日はポドゴリツァ~ベオグラード区間に乗れます。

  • 世界の車窓からに似合いそうな顔してますねー ^^<br /><br /><br />wiki先生の解説「ベオグラード=バール鉄道」<br />https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%AA%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%9D%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%89%84%E9%81%93

    世界の車窓からに似合いそうな顔してますねー ^^


    wiki先生の解説「ベオグラード=バール鉄道」
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%AA%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%9D%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%89%84%E9%81%93

  • 座席がなかなかわからず 長い時間車内をうろうろしてた。 適当な人に聞いても「わかんねー」って。 やっと車掌さん見つけて席まで案内してもらった。6人席のコンパートメントでファミリー5人(パパ、ママ、娘(小学生)、息子(小学生)、息子(幼児))と一緒だった。 さっき、ココじゃないかと思ってパパに切符見せながら声かけたんだけど「わかんねー」って言われたんだよねw

    座席がなかなかわからず 長い時間車内をうろうろしてた。 適当な人に聞いても「わかんねー」って。 やっと車掌さん見つけて席まで案内してもらった。6人席のコンパートメントでファミリー5人(パパ、ママ、娘(小学生)、息子(小学生)、息子(幼児))と一緒だった。 さっき、ココじゃないかと思ってパパに切符見せながら声かけたんだけど「わかんねー」って言われたんだよねw

  • モンテネグロ側から乗るとすぐに絶景区間に入る。 ベオグラード側から乗ると最後の方が絶景区間となるわけだ。。<br /><br />写真撮りまくってました。

    モンテネグロ側から乗るとすぐに絶景区間に入る。 ベオグラード側から乗ると最後の方が絶景区間となるわけだ。。

    写真撮りまくってました。

  • 世界一高い鉄道橋といわれるマラ・リイェカ橋梁を通ったわけだけど、列車に乗ってるのでよくわからなかったw<br /><br /><br />wiki先生の解説 「マラ・リイェカ橋梁」<br />https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%82%A7%E3%82%AB%E6%A9%8B%E6%A2%81

    世界一高い鉄道橋といわれるマラ・リイェカ橋梁を通ったわけだけど、列車に乗ってるのでよくわからなかったw


    wiki先生の解説 「マラ・リイェカ橋梁」
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%82%A7%E3%82%AB%E6%A9%8B%E6%A2%81

  • バール鉄道は現時点ではネット予約はできない。私のように自分で駅で買うか、手数料払って旅行社等に依頼するくらいしかないだろう。<br /><br />運行本数も1日2本と少ないし、夜に絶景区間を通過する列車じゃ車窓も楽しめないから、 予定が狂ったことによりバール鉄道に乗ることになったわけだけど、タイミング的にはとても良かったと思う^^

    バール鉄道は現時点ではネット予約はできない。私のように自分で駅で買うか、手数料払って旅行社等に依頼するくらいしかないだろう。

    運行本数も1日2本と少ないし、夜に絶景区間を通過する列車じゃ車窓も楽しめないから、 予定が狂ったことによりバール鉄道に乗ることになったわけだけど、タイミング的にはとても良かったと思う^^

  • 絶景区間がしばらく続きます。。最初にメインディッシュが出てきちゃった感じです笑

    絶景区間がしばらく続きます。。最初にメインディッシュが出てきちゃった感じです笑

  • やっぱ天気良いのはいいね

    やっぱ天気良いのはいいね

  • 得意技は「独りで世界の車窓から」です。

    得意技は「独りで世界の車窓から」です。

  • 私とファミリーとの間で 最初は沈黙が続いてましたがw  突然パパから話しかけられました。「どこから来たのか?」と。<br /><br />パパはそこまで英語上手いわけじゃなかったけど私よりは全然マシ。ママは全く話せないって言ってた。

    私とファミリーとの間で 最初は沈黙が続いてましたがw  突然パパから話しかけられました。「どこから来たのか?」と。

    パパはそこまで英語上手いわけじゃなかったけど私よりは全然マシ。ママは全く話せないって言ってた。

  • そして、私は小学生の息子の英会話の練習台になりました笑 「How many people live in Japan?」とか なんとかわかるレベルの質問だったので答えられました。<br /><br />ただ、日本の人口を聞かれたとき「100 million」と答えなければならないところを「1 billion」と答えてしまいましたw  少し後に「あれ??さっき間違えちゃったな」と気がつきましたが、訂正の説明するのための英会話ができないので訂正しませんでしたw 小学生の子供に対して嘘つきました。嘘言ってごめんなさい。私は悪い人ではないです。これは本当です。ただ悪意のない嘘でした 笑<br /><br />私の頭は「億」を「billion」と誤変換してしまったどうしようもない頭です。こんなレベルで海外をふらふらしてるんです。 <br /><br />一 one<br />十 ten<br />百 hundred<br />千 thousand <br />万 million<br />億 billion<br />兆 trillion<br />…と わかりやすくしてほしいw そもそも日本語が悪いんだと思うけど。

    そして、私は小学生の息子の英会話の練習台になりました笑 「How many people live in Japan?」とか なんとかわかるレベルの質問だったので答えられました。

    ただ、日本の人口を聞かれたとき「100 million」と答えなければならないところを「1 billion」と答えてしまいましたw  少し後に「あれ??さっき間違えちゃったな」と気がつきましたが、訂正の説明するのための英会話ができないので訂正しませんでしたw 小学生の子供に対して嘘つきました。嘘言ってごめんなさい。私は悪い人ではないです。これは本当です。ただ悪意のない嘘でした 笑

    私の頭は「億」を「billion」と誤変換してしまったどうしようもない頭です。こんなレベルで海外をふらふらしてるんです。 

    一 one
    十 ten
    百 hundred
    千 thousand 
    万 million
    億 billion
    兆 trillion
    …と わかりやすくしてほしいw そもそも日本語が悪いんだと思うけど。

  • パパの提案で子どもたちと写真を撮りました^^ 東洋人と会うのは珍しいことだったのかもしれません。ここには載せれませんが、こっちの子たちは小学生でもイケメン度、美人度高すぎます。顔面格差を感じました。

    パパの提案で子どもたちと写真を撮りました^^ 東洋人と会うのは珍しいことだったのかもしれません。ここには載せれませんが、こっちの子たちは小学生でもイケメン度、美人度高すぎます。顔面格差を感じました。

  • 絶景区間は終わったっぽいです

    絶景区間は終わったっぽいです

  • 手持ちの折り紙で女の子に鶴を折ってプレゼント。話のネタになると思い、小さい折り紙を数枚持ち歩いてます。小さい折り紙ならかさばらないし。

    手持ちの折り紙で女の子に鶴を折ってプレゼント。話のネタになると思い、小さい折り紙を数枚持ち歩いてます。小さい折り紙ならかさばらないし。

  • 女の子は鶴のお返しにお菓子を分けてくれました^^ <br />子供たちが本当にかわいすぎる… 幼児の次男はまだほとんど話せないくらいの子だったけど目が合うとコロコロ笑ってかわいかった。

    女の子は鶴のお返しにお菓子を分けてくれました^^ 
    子供たちが本当にかわいすぎる… 幼児の次男はまだほとんど話せないくらいの子だったけど目が合うとコロコロ笑ってかわいかった。

  • 海外行くと、はじめての景色ばかりだから 目に入るひとつひとつが気になる。 大人になるにつれて忘れていくこういうワクワク感が人間には大切らしい。

    海外行くと、はじめての景色ばかりだから 目に入るひとつひとつが気になる。 大人になるにつれて忘れていくこういうワクワク感が人間には大切らしい。

  • 停車中。。

    停車中。。

  • 少し停車時間があったので降りてみました。

    少し停車時間があったので降りてみました。

  • 落書きだらけ

    落書きだらけ

  • 1は 1stCLASSの意味?? 1号車?

    1は 1stCLASSの意味?? 1号車?

  • あー これか!<br /><br />切符に「467」って書いてあったが何の数字かわかんなかった。「467」の車両で席を探せばよかったんだと今更分かった。<br /><br />467とかわけわからん数字だから 1号車2号車とかにしてください。。1号車20番とかわかりやすくおぬがいします。。そもそも自分が買ったのもどのクラスの切符かも知らなかったけどw

    あー これか!

    切符に「467」って書いてあったが何の数字かわかんなかった。「467」の車両で席を探せばよかったんだと今更分かった。

    467とかわけわからん数字だから 1号車2号車とかにしてください。。1号車20番とかわかりやすくおぬがいします。。そもそも自分が買ったのもどのクラスの切符かも知らなかったけどw

  • ファミリーは国境手前の駅で下車。次に乗ってくる人はなく少し寂しい感じ。さっきまでにぎやかだったから。

    ファミリーは国境手前の駅で下車。次に乗ってくる人はなく少し寂しい感じ。さっきまでにぎやかだったから。

  • 下車前に女の子からボールペンをもらった。パパがボールペンに書いてある文字を指さして「住んでる町の名前だ」「small town」と言ってた。帰国後、wiki先生に尋ねてみたら人口7000人ほどのセルビア国境近くの小さな町だとわかった。生活圏に東洋人なんていないだろうな。結構ガン見されてたしw やっぱりすごくめずらしかったんだろう。 <br />でもすごく良いよ、こういう出会い。すごく旅っぽくて^^<br /><br /><br />wiki先生の解説「PETNJICA」<br />https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%84%E3%82%A1

    下車前に女の子からボールペンをもらった。パパがボールペンに書いてある文字を指さして「住んでる町の名前だ」「small town」と言ってた。帰国後、wiki先生に尋ねてみたら人口7000人ほどのセルビア国境近くの小さな町だとわかった。生活圏に東洋人なんていないだろうな。結構ガン見されてたしw やっぱりすごくめずらしかったんだろう。 
    でもすごく良いよ、こういう出会い。すごく旅っぽくて^^


    wiki先生の解説「PETNJICA」
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%84%E3%82%A1

  • 定刻より少し遅れて国境を超えました。パスポート回収、返却ありました。

    定刻より少し遅れて国境を超えました。パスポート回収、返却ありました。

  • ファミリーが降りてった後は 6人席コンパートメント独占で足伸ばしたりできて快適でした。 

    ファミリーが降りてった後は 6人席コンパートメント独占で足伸ばしたりできて快適でした。 

  • 空調設備あるっぽいです

    空調設備あるっぽいです

  • コンセント口もありました

    コンセント口もありました

  • オンシーズンの夏は終始混雑してることもあるようで、それで10時間乗車はキツいだろう。。座席倒せないし足ものばせないし。

    オンシーズンの夏は終始混雑してることもあるようで、それで10時間乗車はキツいだろう。。座席倒せないし足ものばせないし。

  • 日が短いので少し暗くなってきました。

    日が短いので少し暗くなってきました。

  • 初めて見る景色は楽しいので乗ってるだけでも全然退屈しません。

    初めて見る景色は楽しいので乗ってるだけでも全然退屈しません。

  • 列車すれ違い<br /><br />10時間ほど乗車しててすれ違いは2回あっただけかな

    列車すれ違い

    10時間ほど乗車しててすれ違いは2回あっただけかな

  • 立ち寄ることなくサッと通り過ぎるだけの町にも そこに普通に暮らす人々がいる。

    立ち寄ることなくサッと通り過ぎるだけの町にも そこに普通に暮らす人々がいる。

  • 観光地でなくても適当なとこでふらっと下車して…なんてことができる時間があればもっと良いんだけど。

    観光地でなくても適当なとこでふらっと下車して…なんてことができる時間があればもっと良いんだけど。

  • なんとなく好きな1枚^^

    なんとなく好きな1枚^^

  • 本当に日が短い。16時~16時半が日没だし。

    本当に日が短い。16時~16時半が日没だし。

  • ほんの四半世紀前はまだごちゃごちゃしてた国、 この辺りに住む人たちも今は平穏に暮らせているのだろうか。

    ほんの四半世紀前はまだごちゃごちゃしてた国、 この辺りに住む人たちも今は平穏に暮らせているのだろうか。

  • 似たような景色ばかり続いてて何が面白い?と思う人もいると思うけど 全然飽きません^^

    似たような景色ばかり続いてて何が面白い?と思う人もいると思うけど 全然飽きません^^

  • 平均すると40km/hくらいだろうか… 列車はゆっくり走ります

    平均すると40km/hくらいだろうか… 列車はゆっくり走ります

  • ある目的のために食堂車へ

    ある目的のために食堂車へ

  • そんなに空腹ではなかったからお茶だけでよかったけど ためしにサンドイッチも。。パンがパサパサでまずかった。 合わせて3.3EUR≒410円<br /><br />お釣りは最初ユーロでくれたけどセルビアMoneyにしてもらいました。230ディナール(DIN)ゲット♪<br />

    そんなに空腹ではなかったからお茶だけでよかったけど ためしにサンドイッチも。。パンがパサパサでまずかった。 合わせて3.3EUR≒410円

    お釣りは最初ユーロでくれたけどセルビアMoneyにしてもらいました。230ディナール(DIN)ゲット♪

  • カーテン閉めてプライバシー保護w<br /><br />ずっと独占できて快適でした。10時間乗車でも疲れなかった。

    カーテン閉めてプライバシー保護w

    ずっと独占できて快適でした。10時間乗車でも疲れなかった。

  • ベオグラードに到着。<br /><br />ただ、到着駅はベオグラード中央駅ではなく中央駅から3kmほど南側にあるトプチデル駅(Топчидер)である。 モンテネグロ-ベオグラード間の国際列車だけは中央駅ではなくこのトプチデル駅が始発・終点なんだって。 わかりづらいなあ。。

    ベオグラードに到着。

    ただ、到着駅はベオグラード中央駅ではなく中央駅から3kmほど南側にあるトプチデル駅(Топчидер)である。 モンテネグロ-ベオグラード間の国際列車だけは中央駅ではなくこのトプチデル駅が始発・終点なんだって。 わかりづらいなあ。。

  • トプチデル駅

    トプチデル駅

  • 駅前からトラムで旧中央駅・バスターミナルへ向かいます。 このトラムに乗るためにセルビアMoneyが少額だけ欲しかったのです。トプチデル駅周辺にはATMが無いという情報があったので 食堂車で無理だったら列車内で英語できそうな若い乗客に5ユーロほど両替を頼もうと思ってました。トラム代として150DIN(≒160円)あれば良かったので。<br /><br />トラムに乗るとき、切符の買い方・乗り方を聞こうと近くにいた若者に尋ねた。すると「俺について来ればいいよ((^_-)-☆」な感じだったのでw 彼にづついて乗車。 切符を買おうと思ったら「そんなん買わんでいい、いい。 そこ座って。」って…(^^;  切符はキオスクで買えなかった場合、運転手から買うらしいけど運転手席のところは閉まっててたし他に切符買ってる人もいなかったので 彼の言うとおりに席に着きました。。 運よく、不正乗車監視人(チケットコントローラー)に遭遇することはありませんでした。 無賃乗車しました(^^;;;

    駅前からトラムで旧中央駅・バスターミナルへ向かいます。 このトラムに乗るためにセルビアMoneyが少額だけ欲しかったのです。トプチデル駅周辺にはATMが無いという情報があったので 食堂車で無理だったら列車内で英語できそうな若い乗客に5ユーロほど両替を頼もうと思ってました。トラム代として150DIN(≒160円)あれば良かったので。

    トラムに乗るとき、切符の買い方・乗り方を聞こうと近くにいた若者に尋ねた。すると「俺について来ればいいよ((^_-)-☆」な感じだったのでw 彼にづついて乗車。 切符を買おうと思ったら「そんなん買わんでいい、いい。 そこ座って。」って…(^^;  切符はキオスクで買えなかった場合、運転手から買うらしいけど運転手席のところは閉まっててたし他に切符買ってる人もいなかったので 彼の言うとおりに席に着きました。。 運よく、不正乗車監視人(チケットコントローラー)に遭遇することはありませんでした。 無賃乗車しました(^^;;;

  • トプチデル駅、ベオグラード中央駅、旧ベオグラード中央駅&バスターミナルの位置関係

    トプチデル駅、ベオグラード中央駅、旧ベオグラード中央駅&バスターミナルの位置関係

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

モンテネグロで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モンテネグロ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モンテネグロの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集