オデンセ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
コペンハーゲンから童話作家アンデルセンの故郷のオーデンセへ。<br />コペンハーゲン、オーデンセ、レゴランドと行ってみたかったので、そのほぼ中間地点のオーデンセに泊まることにしました。<br />

北欧一人旅☆童話作家アンデルセンの故郷「オーデンセ」

20いいね!

2019/07/25 - 2019/07/25

17位(同エリア89件中)

カエルたん

カエルたんさん

コペンハーゲンから童話作家アンデルセンの故郷のオーデンセへ。
コペンハーゲン、オーデンセ、レゴランドと行ってみたかったので、そのほぼ中間地点のオーデンセに泊まることにしました。

PR

  • 今日はコペンハーゲンから童話作家アンデルセンの故郷であるオーデンセに向かいます。<br />電車でGO!

    今日はコペンハーゲンから童話作家アンデルセンの故郷であるオーデンセに向かいます。
    電車でGO!

  • コペンハーゲン駅

    コペンハーゲン駅

  • 券売機です。<br />クレジットも使えるし結構簡単にチケット購入できそうだけど、私は前日にネットからオレンジチケットを購入しておきました。これだと普通に買うより1/3くらいのお値段で買えるのです!<br />コペンハーゲンからオーデンセまでは96DKK(約1550円)でした。<br />(恐らく季節や電車の時間によって金額が変動すると思われます)

    券売機です。
    クレジットも使えるし結構簡単にチケット購入できそうだけど、私は前日にネットからオレンジチケットを購入しておきました。これだと普通に買うより1/3くらいのお値段で買えるのです!
    コペンハーゲンからオーデンセまでは96DKK(約1550円)でした。
    (恐らく季節や電車の時間によって金額が変動すると思われます)

  • 駅構内の案内図が電子掲示板に表示されています

    駅構内の案内図が電子掲示板に表示されています

  • 時刻表<br />これでホームを確認。出発時間の30分くらい前になると表示が出ていました。

    時刻表
    これでホームを確認。出発時間の30分くらい前になると表示が出ていました。

  • 時間までウロウロ<br />フードマーケットも気になったけど、、、

    時間までウロウロ
    フードマーケットも気になったけど、、、

  • やっぱり手軽なのはセブンイレブンかなぁ。

    やっぱり手軽なのはセブンイレブンかなぁ。

  • まずは駅構内のセブンで腹ごしらえ。

    まずは駅構内のセブンで腹ごしらえ。

  • 小ソーセージロールにしてみました。15DKK(約250円)

    小ソーセージロールにしてみました。15DKK(約250円)

  • オーデンセ行きが6番ホームだったので6番ホームの入口に行ったら電子掲示板で次の電車の案内が。そして、その下にはその次に来る電車の案内。<br />11時出発のオーデンセ行きというのを確認して一安心して、またウロウロ。

    オーデンセ行きが6番ホームだったので6番ホームの入口に行ったら電子掲示板で次の電車の案内が。そして、その下にはその次に来る電車の案内。
    11時出発のオーデンセ行きというのを確認して一安心して、またウロウロ。

  • 時間が近づいてきたのでホームに降りました。

    時間が近づいてきたのでホームに降りました。

  • ホームにも電子掲示板。<br />オーデンセ行きはCとDの位置から乗れるとのこと。<br />時々ホームの位置によって行き先の違う車両だったりするので位置の確認も。

    ホームにも電子掲示板。
    オーデンセ行きはCとDの位置から乗れるとのこと。
    時々ホームの位置によって行き先の違う車両だったりするので位置の確認も。

  • Dゾーンで待ってみることにしました。

    Dゾーンで待ってみることにしました。

  • 電車来た!

    電車来た!

  • 入口にもOdenseと表示されています。

    入口にもOdenseと表示されています。

  • さて、どこに座ろう…。<br />今回は自由席のチケットを購入したのでどこに座っていいのか、、うっかり指定された席に座ったらいけなのでどこを見れば指定席かわかるのかを探しつつキョロキョロしていたら親切な方が声かけてくれてこの車両は「クワイエット車両よ」って教えてくれました。<br />なるほど、話してもいい「ファミリー車両」と静かにしてないといけない「クワイエット車両」とあるみたいです。

    さて、どこに座ろう…。
    今回は自由席のチケットを購入したのでどこに座っていいのか、、うっかり指定された席に座ったらいけなのでどこを見れば指定席かわかるのかを探しつつキョロキョロしていたら親切な方が声かけてくれてこの車両は「クワイエット車両よ」って教えてくれました。
    なるほど、話してもいい「ファミリー車両」と静かにしてないといけない「クワイエット車両」とあるみたいです。

  • 空席は席番号のところに何も書いてないようです。<br />予約されてる席の場合は番号の横に「Reserved」とか表示が出ています。<br />初めてだとちょっとわかりにくいけど慣れればすぐわかりそうですね。<br />席が比較的空いていたのですぐに座れる席見つけられてよかった。。

    空席は席番号のところに何も書いてないようです。
    予約されてる席の場合は番号の横に「Reserved」とか表示が出ています。
    初めてだとちょっとわかりにくいけど慣れればすぐわかりそうですね。
    席が比較的空いていたのですぐに座れる席見つけられてよかった。。

  • 約1時間半でオーデンセに到着!

    約1時間半でオーデンセに到着!

  • 小さめの駅?!

    小さめの駅?!

  • と思いきや結構お店とかある。

    と思いきや結構お店とかある。

  • ネットカフェもあるんですね。

    ネットカフェもあるんですね。

  • まずはホテルに荷物を置きます。<br />オーデンセで泊まったのがオーデンセ・シティホテル。駅から歩いて5-10分くらい。<br />オーデンセはドミトリーがあまりないようだったので普通のリーズナブルなホテルに泊まることにしました。<br />久々の1人部屋嬉しいー!

    まずはホテルに荷物を置きます。
    オーデンセで泊まったのがオーデンセ・シティホテル。駅から歩いて5-10分くらい。
    オーデンセはドミトリーがあまりないようだったので普通のリーズナブルなホテルに泊まることにしました。
    久々の1人部屋嬉しいー!

  • 荷物を置くだけのはずが、もう用意できてるわよ!とチェックインもできました。<br />ありがたや!!<br />1人で泊まるには十分な広さで綺麗なお部屋。

    荷物を置くだけのはずが、もう用意できてるわよ!とチェックインもできました。
    ありがたや!!
    1人で泊まるには十分な広さで綺麗なお部屋。

  • テレビも見れるー!

    テレビも見れるー!

  • バスルームも広々です。

    バスルームも広々です。

  • いざ街中へ。<br />ホテルから街へは歩いて5分<br />早速アンデルセンさんいました。

    いざ街中へ。
    ホテルから街へは歩いて5分
    早速アンデルセンさんいました。

  • 親指姫のオブジェ

    親指姫のオブジェ

  • おとぎの国のようなかわいい街

    おとぎの国のようなかわいい街

  • 家の入口可愛い

    家の入口可愛い

  • 家の前に植物。<br />スウェーデンのゴットランド島に似た雰囲気も感じるかわいらしさ☆

    家の前に植物。
    スウェーデンのゴットランド島に似た雰囲気も感じるかわいらしさ☆

  • アンデルセンの生家<br />人だかりができていたのでわかりやすい。

    アンデルセンの生家
    人だかりができていたのでわかりやすい。

  • アンデルセンの生家、横から。<br />外観の写真だけ撮って、まずはアンデルセンミュージアムに行きます。

    アンデルセンの生家、横から。
    外観の写真だけ撮って、まずはアンデルセンミュージアムに行きます。

  • アンデルセンミュージアム<br />入場料は135DKKで、アンデルセンの生家、子供時代の家、子供博物館、そしてミューターゴーデン(Møntergården)という博物館に入れるとのこと。<br />こういう順番に回るといいよっていう日本語のパンフレットも一緒にくれました。

    アンデルセンミュージアム
    入場料は135DKKで、アンデルセンの生家、子供時代の家、子供博物館、そしてミューターゴーデン(Møntergården)という博物館に入れるとのこと。
    こういう順番に回るといいよっていう日本語のパンフレットも一緒にくれました。

  • こちらのリストバンドを手首につけて回りました。<br />色は色々あるみたい。

    こちらのリストバンドを手首につけて回りました。
    色は色々あるみたい。

  • 思っていたよりも大人な雰囲気の展示。<br />元々アンデルセンは童話作家ではなくオペラ歌手、小説家、劇作家、俳優を目指していたようですね。

    思っていたよりも大人な雰囲気の展示。
    元々アンデルセンは童話作家ではなくオペラ歌手、小説家、劇作家、俳優を目指していたようですね。

  • 物語の世界観が表現されています

    物語の世界観が表現されています

  • アンデルセン、身長が185cmとかなり大きな方だったんですね。<br />ちなみに当時の平均身長は166cmだったようです。

    アンデルセン、身長が185cmとかなり大きな方だったんですね。
    ちなみに当時の平均身長は166cmだったようです。

  • 実物大

    実物大

  • 世界中で有名なんですね

    世界中で有名なんですね

  • 中国からの団体さんが賑やかでした

    中国からの団体さんが賑やかでした

  • 階段にも遊び心。<br />結構コンパクトな博物館でした

    階段にも遊び心。
    結構コンパクトな博物館でした

  • そしてまた生家に戻ってきました。<br />博物館から徒歩5分くらい。

    そしてまた生家に戻ってきました。
    博物館から徒歩5分くらい。

  • アンデルセンの生家<br />あれ?タイミング的に空いている?!

    アンデルセンの生家
    あれ?タイミング的に空いている?!

  • この地域、1800年代はオーデンセで貧しい人たちが住んでいた地区だったそうで、この地区の住民たちは社会的にも最下位に属していたそうです。<br /><br />共通入場リストバンドを見せて中に入ってみます。

    この地域、1800年代はオーデンセで貧しい人たちが住んでいた地区だったそうで、この地区の住民たちは社会的にも最下位に属していたそうです。

    共通入場リストバンドを見せて中に入ってみます。

  • ここで糸を紡いでいたんでしょうか。<br />元々ここは親戚の家だったそうです。

    ここで糸を紡いでいたんでしょうか。
    元々ここは親戚の家だったそうです。

  • 両親や祖父母を含む5家族、約20人が住んでいた?!とのことですが、部屋が全部で4-5部屋くらい。1部屋に1家族ですかね。<br />1家族4人でこの家に住むとしてもかなり手狭な印象でしたが、そういう助け合い精神が今の時代にもあるといいなと少し思ったりもします。

    両親や祖父母を含む5家族、約20人が住んでいた?!とのことですが、部屋が全部で4-5部屋くらい。1部屋に1家族ですかね。
    1家族4人でこの家に住むとしてもかなり手狭な印象でしたが、そういう助け合い精神が今の時代にもあるといいなと少し思ったりもします。

  • ここでご飯食べてたのかな。

    ここでご飯食べてたのかな。

  • キッチン

    キッチン

  • ベッドはこの部屋に1台だけだったような気がするけど20人もどうやって寝ていたんだろう。

    ベッドはこの部屋に1台だけだったような気がするけど20人もどうやって寝ていたんだろう。

  • 続いてミューターゴーデンに行ってみます

    続いてミューターゴーデンに行ってみます

  • それにしても可愛い街並み<br />中世にタイムトリップしたみたいです。

    それにしても可愛い街並み
    中世にタイムトリップしたみたいです。

  • 通りがけに見て気になっていた建物だったので、ココにも入れて嬉しい♪<br />ミューターゴーデン。<br />オーデンセ市立博物館と併設?もしくはこれ自体が市立博物館?のようです。<br />周辺に見学できる複数の建物があるのでそれぞれに名前があるのかもしれません。

    通りがけに見て気になっていた建物だったので、ココにも入れて嬉しい♪
    ミューターゴーデン。
    オーデンセ市立博物館と併設?もしくはこれ自体が市立博物館?のようです。
    周辺に見学できる複数の建物があるのでそれぞれに名前があるのかもしれません。

  • ここにも古い感じの街並みがそのまま残された感じ

    ここにも古い感じの街並みがそのまま残された感じ

  • 庭にはピアノのオブジェ

    庭にはピアノのオブジェ

  • 中に入ると大きなリンゴがありました

    中に入ると大きなリンゴがありました

  • 綺麗でハイテクな博物館です。まだ新しそうな建物。

    綺麗でハイテクな博物館です。まだ新しそうな建物。

  • 展示内容がまた幅広い。<br />オーデンセの中世、ルネッサンス時代の歴史と、フュン島の古代に関しての展示がされています。

    展示内容がまた幅広い。
    オーデンセの中世、ルネッサンス時代の歴史と、フュン島の古代に関しての展示がされています。

  • 紹介映像も

    紹介映像も

  • 1800-1900年頃の家の暮らしについて

    1800-1900年頃の家の暮らしについて

  • ゲームで楽しめるコーナー<br />やっぱり北欧の博物館はどこも子供を意識した展示になっているのですねー。

    ゲームで楽しめるコーナー
    やっぱり北欧の博物館はどこも子供を意識した展示になっているのですねー。

  • ポップンミュージックみたいなゲームもありました

    ポップンミュージックみたいなゲームもありました

  • これは体を動かすゲームだけどルールがよくわからず…。

    これは体を動かすゲームだけどルールがよくわからず…。

  • 後から来た家族が遊んでいるのを拝見

    後から来た家族が遊んでいるのを拝見

  • りんごの下は休憩スペースになっていました

    りんごの下は休憩スペースになっていました

  • 別の建物にも行ってみます。<br />遺跡のようなものが。

    別の建物にも行ってみます。
    遺跡のようなものが。

  • こちらの建物も見ることができました。<br />こっちの建物が市立博物館?

    こちらの建物も見ることができました。
    こっちの建物が市立博物館?

  • これまた1800-1900年くらいのおうちの再現でしょうか

    これまた1800-1900年くらいのおうちの再現でしょうか

  • コンパクトな水回り

    コンパクトな水回り

  • キッチン<br />子供のままごとセットみたいに可愛い

    キッチン
    子供のままごとセットみたいに可愛い

  • リビングとベッドルームが一緒になった感じですね

    リビングとベッドルームが一緒になった感じですね

  • ドアも昔風

    ドアも昔風

  • 人形がたくさんある建物もありましたがイマイチ何かよくわかりませんでした(汗)

    人形がたくさんある建物もありましたがイマイチ何かよくわかりませんでした(汗)

  • 子供博物館<br />ミューターゴーデンのすぐ横にあります。<br />子供向けの施設で中では靴を脱いで入ります。<br />おとぎの話の中に入り込んだような気分になれる世界。子供はおとぎの国の仮装もできて楽しそうでした。

    子供博物館
    ミューターゴーデンのすぐ横にあります。
    子供向けの施設で中では靴を脱いで入ります。
    おとぎの話の中に入り込んだような気分になれる世界。子供はおとぎの国の仮装もできて楽しそうでした。

  • 建物の前には可愛いらしい椅子とテーブル<br />これもおとぎ話に出てきそうですね。

    建物の前には可愛いらしい椅子とテーブル
    これもおとぎ話に出てきそうですね。

  • 中は薄暗め

    中は薄暗め

  • 王子様になりきった子が人形劇を楽しんでいました

    王子様になりきった子が人形劇を楽しんでいました

  • 可愛らしいベッドルーム<br />サイズはもちろん子供サイズ。

    可愛らしいベッドルーム
    サイズはもちろん子供サイズ。

  • 王様の食卓みたいな世界

    王様の食卓みたいな世界

  • また別の建物。<br />1800年代のおうちを再現しているようです

    また別の建物。
    1800年代のおうちを再現しているようです

  • こちらも子供向けの展示があったけどミイラもあったりして結構生々しいものを子供のうちから見せるんだなぁと思った印象。

    こちらも子供向けの展示があったけどミイラもあったりして結構生々しいものを子供のうちから見せるんだなぁと思った印象。

  • 竹馬!

    竹馬!

  • 昔のトイレ

    昔のトイレ

  • 昔の道具などを実際に触って体験もできるようでした

    昔の道具などを実際に触って体験もできるようでした

  • 結構みんな夢中になって体験している!

    結構みんな夢中になって体験している!

  • これで石を運んでいたのかな。

    これで石を運んでいたのかな。

  • こんな風に洗濯物干してたんですね

    こんな風に洗濯物干してたんですね

  • 剣研ぎですかね

    剣研ぎですかね

  • 小さな展望台?

    小さな展望台?

  • 思っていた以上に長居しました。ミューターゴーデン。<br />綺麗なトイレもありました。

    思っていた以上に長居しました。ミューターゴーデン。
    綺麗なトイレもありました。

  • 続いて、アンデルセンの幼少期の家に向かいます。<br />幼少期の家は少し離れている。といっても歩いて15-20分くらい。

    続いて、アンデルセンの幼少期の家に向かいます。
    幼少期の家は少し離れている。といっても歩いて15-20分くらい。

  • もらったパンフレットを見ながら、寄り道しながら向かいました。<br />他にも同じような回ってる人たちいました。

    もらったパンフレットを見ながら、寄り道しながら向かいました。
    他にも同じような回ってる人たちいました。

  • CDショップ!かなりロックな感じ。

    CDショップ!かなりロックな感じ。

  • 現在の住宅地もカラフルで可愛い

    現在の住宅地もカラフルで可愛い

  • おうちの入口かわいい。<br />ポストもおしゃれ!

    おうちの入口かわいい。
    ポストもおしゃれ!

  • お花を置くと映えますね

    お花を置くと映えますね

  • 川沿いを進みます。<br />と、「折り紙の舟」というオブジェがありました。<br />アンデルセンの童話に出てくるようです。

    川沿いを進みます。
    と、「折り紙の舟」というオブジェがありました。
    アンデルセンの童話に出てくるようです。

  • 通り道に聖クヌーズ教会

    通り道に聖クヌーズ教会

  • アンデルセン像ここにも。<br />教会裏手のおとぎの庭

    アンデルセン像ここにも。
    教会裏手のおとぎの庭

  • 教会の向かいにある市庁舎の前がちょっとした広場になっていました。

    教会の向かいにある市庁舎の前がちょっとした広場になっていました。

  • こんなに広い

    こんなに広い

  • 途中工事していて少し迷ったけどアンデルセン幼少期の家に到着。<br />2歳から14歳までここで過ごしたそうです。<br />こちらもまた、とても小さなおうち。

    途中工事していて少し迷ったけどアンデルセン幼少期の家に到着。
    2歳から14歳までここで過ごしたそうです。
    こちらもまた、とても小さなおうち。

  • MUSEUMって書いてある

    MUSEUMって書いてある

  • 靴職人のお父さんの仕事場ですね

    靴職人のお父さんの仕事場ですね

  • キッチン

    キッチン

  • 中には説明が書かれたパネルがたくさんありました。<br />裏庭にも出られました

    中には説明が書かれたパネルがたくさんありました。
    裏庭にも出られました

  • こちらから出口へ。裏玄関になるのかな。

    こちらから出口へ。裏玄関になるのかな。

  • アンデルセン を一通り見て街中へ。<br />この自転車!<br />子供や荷物が乗せられて便利そう

    アンデルセン を一通り見て街中へ。
    この自転車!
    子供や荷物が乗せられて便利そう

  • 商業エリアに行ってみます

    商業エリアに行ってみます

  • オーデンセも自転車多い

    オーデンセも自転車多い

  • コンパクトだけどなかなかにぎわっています

    コンパクトだけどなかなかにぎわっています

  • オブジェがあったけど、これはアンデルセンとは関係ないみたい。

    オブジェがあったけど、これはアンデルセンとは関係ないみたい。

  • 夏休み中なのか地元の人らしき方たちがたくさんいる!

    夏休み中なのか地元の人らしき方たちがたくさんいる!

  • レストランの目の前に子供の遊び場!<br />一応小さな公園になってるみたいです。

    レストランの目の前に子供の遊び場!
    一応小さな公園になってるみたいです。

  • 近くに噴水も。

    近くに噴水も。

  • 歩き疲れたので一休みです。<br />JOE&amp;THE JUICEでフルーツジュース。<br />フルーツがかな~り濃かった!

    歩き疲れたので一休みです。
    JOE&THE JUICEでフルーツジュース。
    フルーツがかな~り濃かった!

  • オーデンセ市庁舎にまた戻ってきました。<br />また来た道を戻ろうと思います。

    オーデンセ市庁舎にまた戻ってきました。
    また来た道を戻ろうと思います。

  • Eventyrhaven, H. C. Andersen Paraden<br />公園です。名前がよくわからないけどアンデルセンにちなんだ公園。

    Eventyrhaven, H. C. Andersen Paraden
    公園です。名前がよくわからないけどアンデルセンにちなんだ公園。

  • 公園の中にあるおとぎの城。ここで時々演劇などが披露されるようです。

    公園の中にあるおとぎの城。ここで時々演劇などが披露されるようです。

  • なかなか広いのどかな公園

    なかなか広いのどかな公園

  • 聖クヌーズ教会の裏手にアンデルセン像、そして橋を渡ると公園。<br />(公園側から撮影)

    聖クヌーズ教会の裏手にアンデルセン像、そして橋を渡ると公園。
    (公園側から撮影)

  • 折り紙の舟

    折り紙の舟

  • アンデルセンのお母さんは洗濯婦だったそうで、その洗濯場。<br />行きは気づかずうっかり素通りしてしまいパンフレットを見て戻ってみました。

    アンデルセンのお母さんは洗濯婦だったそうで、その洗濯場。
    行きは気づかずうっかり素通りしてしまいパンフレットを見て戻ってみました。

  • カモがたくさんいてのどかな雰囲気

    カモがたくさんいてのどかな雰囲気

  • アンデルセンの生家の方へ来た道を戻ります

    アンデルセンの生家の方へ来た道を戻ります

  • 隣の家とくっついてるんですね。

    隣の家とくっついてるんですね。

  • 再び、アンデルセンの生家。<br />すでに営業も終わり人影はありませんでした。

    再び、アンデルセンの生家。
    すでに営業も終わり人影はありませんでした。

  • 生家の向かいの家の窓がかわいい

    生家の向かいの家の窓がかわいい

  • 綺麗に咲いてる花を見かけるとついつい撮っちゃいます

    綺麗に咲いてる花を見かけるとついつい撮っちゃいます

  • そして、今度は違う方向からまた街中へ行ってみました。<br />コンパクトだけど結構道が入り組んでいるのであっちにこっちにウロウロしました。

    そして、今度は違う方向からまた街中へ行ってみました。
    コンパクトだけど結構道が入り組んでいるのであっちにこっちにウロウロしました。

  • お腹が空いてきたのでレストランが集まっているエリアをウロウロ

    お腹が空いてきたのでレストランが集まっているエリアをウロウロ

  • 何かわからないけど可愛い。

    何かわからないけど可愛い。

  • まるで迷路のよう。小径に入り込んでしまいました。

    まるで迷路のよう。小径に入り込んでしまいました。

  • お寿司屋さん発見!<br />けど高いんだろうなぁ…。

    お寿司屋さん発見!
    けど高いんだろうなぁ…。

  • と、大きな公園に出ました。<br />オーデンセ城。いまはカルチャーセンターになってるみたいです

    と、大きな公園に出ました。
    オーデンセ城。いまはカルチャーセンターになってるみたいです

  • King‘s Gardenでは何やら催し物がやっていました

    King‘s Gardenでは何やら催し物がやっていました

  • 街中の人みんな集まってきたのかな?っていうくらい人が多くて賑やかなお祭りでした

    街中の人みんな集まってきたのかな?っていうくらい人が多くて賑やかなお祭りでした

  • ステージで何か始まるまでウロウロ。<br />King’s Gardenにある銅像はクリスチャン4世

    ステージで何か始まるまでウロウロ。
    King’s Gardenにある銅像はクリスチャン4世

  • 公園を抜けるとそこにはすぐオーデンセ駅

    公園を抜けるとそこにはすぐオーデンセ駅

  • ライブ始まりました。<br />渋めのロック!屋外ステージなのに照明までちゃんとある本格的!

    ライブ始まりました。
    渋めのロック!屋外ステージなのに照明までちゃんとある本格的!

  • 仮設トイレがユニークで思わず撮ってしまった。<br />左の白いのが男性専用。すごい斬新!仕切りもあって一度に3人くらい使えるっぽいけど、こんなオープンすぎて恥ずかしくはないのだろうか?と女性からしたら思ってしまう。<br />右の青いのが個室。

    仮設トイレがユニークで思わず撮ってしまった。
    左の白いのが男性専用。すごい斬新!仕切りもあって一度に3人くらい使えるっぽいけど、こんなオープンすぎて恥ずかしくはないのだろうか?と女性からしたら思ってしまう。
    右の青いのが個室。

  • Saint Hans Church<br />お城の隣にある教会

    Saint Hans Church
    お城の隣にある教会

  • 結局レストランはやめて、スーパーに寄り道してご飯は軽く済ませることにしました。<br />スーパーで水を購入。

    結局レストランはやめて、スーパーに寄り道してご飯は軽く済ませることにしました。
    スーパーで水を購入。

  • もう夕方だったのでパンもまばら。

    もう夕方だったのでパンもまばら。

  • イベントやっていたせいかお酒やおつまみを買う人以外はあまりいませんでした

    イベントやっていたせいかお酒やおつまみを買う人以外はあまりいませんでした

  • セブンで焼き鳥を買ってみました。<br />2つ買うと安くなる方式。2本で30DKK(約480円)<br />日本のよりも大きくて味が濃いめ。

    セブンで焼き鳥を買ってみました。
    2つ買うと安くなる方式。2本で30DKK(約480円)
    日本のよりも大きくて味が濃いめ。

  • チーズビットみたいなお菓子<br /><br />明日はレゴランドに行きます!

    チーズビットみたいなお菓子

    明日はレゴランドに行きます!

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

デンマークで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
デンマーク最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

デンマークの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP

ピックアップ特集