ジャイプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 12月3日 今日はシャイブールの観光。<br />朝一番に来たのは郊外のアンベール城、16世紀以降この地を治めたアンベール王家の居城、山の頂迄砦が続きます。 勿論世界遺産。<br /> 山の中腹にあるので、私達はバスからジープに乗り換えますが、ここは象のタクシーで有名な処、多くの観光客がタクシー待ちをしています。<br /> 城の見所も城塞宮殿なので当然宮殿部分、それでは順に見て行きましょう。<br /> <br />

不思議な国インド訪問記 9 (アンベール城と風の宮殿)

23いいね!

2019/11/27 - 2019/12/04

97位(同エリア589件中)

0

23

愛吉

愛吉さん

 12月3日 今日はシャイブールの観光。
朝一番に来たのは郊外のアンベール城、16世紀以降この地を治めたアンベール王家の居城、山の頂迄砦が続きます。 勿論世界遺産。
 山の中腹にあるので、私達はバスからジープに乗り換えますが、ここは象のタクシーで有名な処、多くの観光客がタクシー待ちをしています。
 城の見所も城塞宮殿なので当然宮殿部分、それでは順に見て行きましょう。
 

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
観光バス 飛行機
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  •  ジープでアンベール城に到着、見上げると山の頂にも城塞が。<br />あそこには行かないよね、キット。

    ジープでアンベール城に到着、見上げると山の頂にも城塞が。
    あそこには行かないよね、キット。

  •  お城への入口、ライオン門。

     お城への入口、ライオン門。

  •  登った処で振り返るとこんな感じ。

     登った処で振り返るとこんな感じ。

  •  ドームをアップして見ましょう。

     ドームをアップして見ましょう。

  •  城の真上の頂にも監視塔が。

     城の真上の頂にも監視塔が。

  •  下を見ると象のタクシーが続々到着、定員は2名、過重労働を避ける為、1頭当たりの1日運行回数が決められているそうです。

     下を見ると象のタクシーが続々到着、定員は2名、過重労働を避ける為、1頭当たりの1日運行回数が決められているそうです。

  •  内庭に面して建つガネーシャ門。<br />皇族の居住地区への門になります。

     内庭に面して建つガネーシャ門。
    皇族の居住地区への門になります。

  •  世界で一番豪華な門と云われています。

     世界で一番豪華な門と云われています。

  •  天井の飾り。

     天井の飾り。

  •  ヂワニーワース、皇帝のプライベートな庭になります。<br />向かいの建物は、皇帝居住区に連なる貴賓謁見室。

     ヂワニーワース、皇帝のプライベートな庭になります。
    向かいの建物は、皇帝居住区に連なる貴賓謁見室。

  •  貴賓謁見室内部。<br />正面上部の小窓はステンドグラス、柱の側面は鏡に絵を描いたもの。<br />夜の会合を明るく照らす工夫とか。

     貴賓謁見室内部。
    正面上部の小窓はステンドグラス、柱の側面は鏡に絵を描いたもの。
    夜の会合を明るく照らす工夫とか。

  •  この鏡には花の絵が描かれています。

     この鏡には花の絵が描かれています。

  •  こちらは皇帝家族の居住棟。

     こちらは皇帝家族の居住棟。

  •  窓にはステンドグラスが、軽快な感じがします。

     窓にはステンドグラスが、軽快な感じがします。

  •  壁にはトランプ模様。

     壁にはトランプ模様。

  •  柱には孔雀でしょうか。<br />修復したのでしょう、綺麗ですね。

     柱には孔雀でしょうか。
    修復したのでしょう、綺麗ですね。

  •  ガネーシャ門を潜って、表中庭に戻って来ました。<br />中庭を取囲む城内風景です。

     ガネーシャ門を潜って、表中庭に戻って来ました。
    中庭を取囲む城内風景です。

  •  矢張り塔屋がありますね。

     矢張り塔屋がありますね。

  •  シャイプールの街に戻って来ました。<br />地元特産の飲み物ラッシー(ヨーグルト?)を飲み乾いた喉を潤します。

     シャイプールの街に戻って来ました。
    地元特産の飲み物ラッシー(ヨーグルト?)を飲み乾いた喉を潤します。

  • 素焼きのコップは使い捨てです。

    素焼きのコップは使い捨てです。

  •  風の宮殿。 街一番の繁華街に建っています。<br />昔皇帝以外、男性には顔を見せない後宮の女性達が、祭りや街の様子を見物する為に設けられた宮殿。<br />透かし彫や色ガラスの窓が入り、表から宮殿内は覗えません。

     風の宮殿。 街一番の繁華街に建っています。
    昔皇帝以外、男性には顔を見せない後宮の女性達が、祭りや街の様子を見物する為に設けられた宮殿。
    透かし彫や色ガラスの窓が入り、表から宮殿内は覗えません。

  •  透かし彫の窓や色ガラス判りますか。

     透かし彫の窓や色ガラス判りますか。

  •  次はマンタル天文台とシティーパレスに向います。<br /> この稿はこれで終了。<br />             終

     次はマンタル天文台とシティーパレスに向います。
     この稿はこれで終了。
                 終

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 489円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集