ムンバイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 今回のツアーは、今年の海外旅行をタージ・マハルの見学と定め、印度旅行の最適期、乾期で暑くなく寒くない11月~1月の催行決定ツアーの中から3月に申し込みました。<br />ツアー参加者は16名、バスの座席は1人2席をキープします。<br /> タージ・マハルは期待通り素晴らしかったですが、街の交通渋滞と混雑、喧騒は想像以上のものです。<br /> 人口12億を抱え、国土は日本の9倍、古くて新しい国、未来の経済大国、全く不思議な国インドでした。<br />それでは旅程に従いアップします。<br /> スタートはムンバイ。<br /> ムンバイは印度の経済都市、人口は1200万人を越え印度最大の都市でもあります、しかしインフラ整備が追い付かず、街は煩雑を極め、野良犬野良牛が寝そべります。<br />現在日本のODAで地下鉄3号線建設中でした。<br /><br />              表紙の写真はムンバイの博物館<br /><br /> 

不思議な国インド訪問記 1 (ムンバイ)

37いいね!

2019/11/27 - 2019/12/04

43位(同エリア364件中)

0

32

愛吉

愛吉さん

 今回のツアーは、今年の海外旅行をタージ・マハルの見学と定め、印度旅行の最適期、乾期で暑くなく寒くない11月~1月の催行決定ツアーの中から3月に申し込みました。
ツアー参加者は16名、バスの座席は1人2席をキープします。
 タージ・マハルは期待通り素晴らしかったですが、街の交通渋滞と混雑、喧騒は想像以上のものです。
 人口12億を抱え、国土は日本の9倍、古くて新しい国、未来の経済大国、全く不思議な国インドでした。
それでは旅程に従いアップします。
 スタートはムンバイ。
 ムンバイは印度の経済都市、人口は1200万人を越え印度最大の都市でもあります、しかしインフラ整備が追い付かず、街は煩雑を極め、野良犬野良牛が寝そべります。
現在日本のODAで地下鉄3号線建設中でした。

              表紙の写真はムンバイの博物館

 

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
飛行機
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  •  11月27日、成田空港 NH829 11:35 にて出発します。<br />乗客はCクラスで3/5程度。

     11月27日、成田空港 NH829 11:35 にて出発します。
    乗客はCクラスで3/5程度。

  •  機体はボーイング787<br />ムンバイ迄飛行時間9時間40分、到着は現地時間当日18時25分の定時でした。

     機体はボーイング787
    ムンバイ迄飛行時間9時間40分、到着は現地時間当日18時25分の定時でした。

  •  現地ガイドの出迎えを受け、そのままホテルに向います。<br />ホテルはラリット・ムンバイ、5ッ星だそうです。<br />中央に吹き抜きになった広いロビー、ロビーの奥には2階への馬蹄形の階段が、何かこけおどしな感じがしますね。<br /> 尚ホテルに入るのにセキュリティチェックがあります。

     現地ガイドの出迎えを受け、そのままホテルに向います。
    ホテルはラリット・ムンバイ、5ッ星だそうです。
    中央に吹き抜きになった広いロビー、ロビーの奥には2階への馬蹄形の階段が、何かこけおどしな感じがしますね。
     尚ホテルに入るのにセキュリティチェックがあります。

  •  11月28日になりました。<br />ホテルで朝食を済ませ、観光に出発です。<br />プールでは泳いでいる人が居ます。

     11月28日になりました。
    ホテルで朝食を済ませ、観光に出発です。
    プールでは泳いでいる人が居ます。

  •  観光の最初はチャトラバティ・シバージ駅、旧名ビクトリア・ターミナル。<br />1888年イギリス統治時代に建てられた駅舎で現役、乗降客は印度最大で2,004年に世界遺産に登録されました。<br />

     観光の最初はチャトラバティ・シバージ駅、旧名ビクトリア・ターミナル。
    1888年イギリス統治時代に建てられた駅舎で現役、乗降客は印度最大で2,004年に世界遺産に登録されました。

  •  横から見ると教会みたいですね。

     横から見ると教会みたいですね。

  •  内部に入って見ましょう。<br />ここは切符売り場、豪華ですね。

     内部に入って見ましょう。
    ここは切符売り場、豪華ですね。

  •  天井です。

     天井です。

  •  ホームへの通路。

     ホームへの通路。

  • 長距離列車が発着します。

    長距離列車が発着します。

  • 旅に出掛けるのでしょうか。

    旅に出掛けるのでしょうか。

  •  ムンバイ大学。<br />旧名ビクトリア・ジュビリー工科大学、英国ビクトリア女王の50歳の誕生日を記念して1887年に設立、印度国内最も歴史ある大学。

     ムンバイ大学。
    旧名ビクトリア・ジュビリー工科大学、英国ビクトリア女王の50歳の誕生日を記念して1887年に設立、印度国内最も歴史ある大学。

  •  校門を飾るエンブレム。

     校門を飾るエンブレム。

  •  校舎群。

     校舎群。

  •  ドクター・バウ・タージラット博物館。<br />ビクトリアガーデン内にあり、旧名ビクトリア&amp;アルバート博物館。<br />ロンドンにある同名の博物館を模して1872年にオープン。<br />印度に関する民族資料を展示しています。

     ドクター・バウ・タージラット博物館。
    ビクトリアガーデン内にあり、旧名ビクトリア&アルバート博物館。
    ロンドンにある同名の博物館を模して1872年にオープン。
    印度に関する民族資料を展示しています。

  •  1階ロビーの正面。

     1階ロビーの正面。

  •  ここで入場料と写真機持込代を支払います。<br />又日本語のガイディングレシーバーを貸してくれます。

     ここで入場料と写真機持込代を支払います。
    又日本語のガイディングレシーバーを貸してくれます。

  •  1階はヒンズー教の神像や工芸品。

    1階はヒンズー教の神像や工芸品。

  •  ご覧になって下さい。

     ご覧になって下さい。

  •  こちらは仏教関係の像でしょうか。

     こちらは仏教関係の像でしょうか。

  •  2階は風俗を再現・

     2階は風俗を再現・

  •  きれいに彩色されています。

     きれいに彩色されています。

  •  民間の祀り方。

     民間の祀り方。

  •  ドビーガード、世界最大の洗濯場。<br />印度では、カースト制がいまだ残り、その最下層の人達がここに住み着いて、洗濯業をその生業としている地域です。<br /> 道路上の見学場所から写しました。

     ドビーガード、世界最大の洗濯場。
    印度では、カースト制がいまだ残り、その最下層の人達がここに住み着いて、洗濯業をその生業としている地域です。
     道路上の見学場所から写しました。

  •  洗濯物の発注主は主に中小のホテル。

     洗濯物の発注主は主に中小のホテル。

  •  機械化され、手動は干しと仕上げ。

     機械化され、手動は干しと仕上げ。

  •  乾燥後の仕上げ(たたみ)は女子供の仕事。 

     乾燥後の仕上げ(たたみ)は女子供の仕事。 

  •  近くには高層ビルが林立します。

     近くには高層ビルが林立します。

  •  午前の見学を終わり昼食の為レストランに到着。

     午前の見学を終わり昼食の為レストランに到着。

  •  綺麗なレストランでした。<br />午後はエレファント石窟に行きます。<br /><br />    NO1編 終

     綺麗なレストランでした。
    午後はエレファント石窟に行きます。

        NO1編 終

37いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 489円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集