ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨晩到着し、ゆっくり休みました。<br /><br />6:30から始まる朝食は、ビュッフェスタイルです。<br /><br />オレンジ、グレープフルーツ、トマト、カシスなどのしぼりたてジュース。<br />サラダ(レタス他)、トマト、キュウリなどの野菜。<br />メロン、リンゴやパイナップルなど果物。<br />ハムやソーセージ、ベーコン、ポテト、ベイクドビーンズなど。<br />目玉焼き、リクエストの具を入れたオムレツを作ってくれます<br />バター、ジャムは数が多かった(出来合いのパッケージ)。<br />コーヒーはレギュラーをサーブしてくれましたし、カフェオレを作りたければ、割合の好みを言えば調整してくれました。<br /><br />このパターンは、ザルツブルグのホテルも同じでした。<br /><br />よく飲んだコーヒーは、毎回がっかりが多かった。何が残念化というと、量が少なすぎる。エスプレッソもメニューにあるが、コーヒー(或いはレギュラーコーヒー)、カフェオレ(メランジェ)、カプチーノである。<br />時として、カプチーノとカフェオレが混同されているときがある。<br /><br />しかし、このメランジェがデミタスカップで出てきたことがあり、驚くとともにがっかりしました。<br />

ウィーン・ザルツブルグ再訪(食事編)

10いいね!

2019/12/02 - 2019/12/10

2521位(同エリア5774件中)

旅行記グループ ウィーン再訪

0

24

西熱海さん

昨晩到着し、ゆっくり休みました。

6:30から始まる朝食は、ビュッフェスタイルです。

オレンジ、グレープフルーツ、トマト、カシスなどのしぼりたてジュース。
サラダ(レタス他)、トマト、キュウリなどの野菜。
メロン、リンゴやパイナップルなど果物。
ハムやソーセージ、ベーコン、ポテト、ベイクドビーンズなど。
目玉焼き、リクエストの具を入れたオムレツを作ってくれます
バター、ジャムは数が多かった(出来合いのパッケージ)。
コーヒーはレギュラーをサーブしてくれましたし、カフェオレを作りたければ、割合の好みを言えば調整してくれました。

このパターンは、ザルツブルグのホテルも同じでした。

よく飲んだコーヒーは、毎回がっかりが多かった。何が残念化というと、量が少なすぎる。エスプレッソもメニューにあるが、コーヒー(或いはレギュラーコーヒー)、カフェオレ(メランジェ)、カプチーノである。
時として、カプチーノとカフェオレが混同されているときがある。

しかし、このメランジェがデミタスカップで出てきたことがあり、驚くとともにがっかりしました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
3.5
ショッピング
4.0
交通
5.0
同行者
その他
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
観光バス 徒歩
航空会社
ルフトハンザドイツ航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 私の朝食は、全日このパターンでした。<br /><br />1)ジュース(オレンジ、グレープフルーツ、トマト、黒スグリ)<br />  どれも搾りたての感じです。微妙な果肉の量がまた美味しかった。<br />  黒スグリは、このあたりの名産品。ジュース、ジャム、ビールにまで使われます。<br />2)果物<br />  オレンジ、グレープフルーツ、リンゴ、パイナップル等<br />  とても新鮮な果物でした。リンゴは拳ほどもありません。<br />3)野菜<br />  トマト、ブロッコリー、キノコ類、キュウリ<br />  これしか無いのかと思うほど、これだけでした。<br />4)ハム・ソーセージ類<br />  いい感じに燻製されていて、お土産に持ち帰りたいブランドでした。時間を作って、市内のスーパーへ行きたいと考えておりました。<br />  本場だけあって、どれも美味しい。<br />5)卵料理<br />  目玉焼き、オムレツはお好みの具を好きなだけ入れて焼いてくれました。<br />6)パン類<br />  7-8種類ありました。<br />7)ごはん・味噌汁・のり・納豆・漬物<br />  インターコンチネンタルホテルだけのサービスではないかと思います。<br />  2年前は別のホテルですが、こんなことはありませんでした。<br />  一度しかいただきませんでしたが、ほっとしてしまいました。<br />  味噌汁の味は、塩辛い時もあれば山車がいい感じの時もあって、安定していないとの話でした。

    私の朝食は、全日このパターンでした。

    1)ジュース(オレンジ、グレープフルーツ、トマト、黒スグリ)
      どれも搾りたての感じです。微妙な果肉の量がまた美味しかった。
      黒スグリは、このあたりの名産品。ジュース、ジャム、ビールにまで使われます。
    2)果物
      オレンジ、グレープフルーツ、リンゴ、パイナップル等
      とても新鮮な果物でした。リンゴは拳ほどもありません。
    3)野菜
      トマト、ブロッコリー、キノコ類、キュウリ
      これしか無いのかと思うほど、これだけでした。
    4)ハム・ソーセージ類
      いい感じに燻製されていて、お土産に持ち帰りたいブランドでした。時間を作って、市内のスーパーへ行きたいと考えておりました。
      本場だけあって、どれも美味しい。
    5)卵料理
      目玉焼き、オムレツはお好みの具を好きなだけ入れて焼いてくれました。
    6)パン類
      7-8種類ありました。
    7)ごはん・味噌汁・のり・納豆・漬物
      インターコンチネンタルホテルだけのサービスではないかと思います。
      2年前は別のホテルですが、こんなことはありませんでした。
      一度しかいただきませんでしたが、ほっとしてしまいました。
      味噌汁の味は、塩辛い時もあれば山車がいい感じの時もあって、安定していないとの話でした。

    インターコンチネンタル ウィーン ホテル

  • 市内ワイン倉庫のレストラン<br /><br />コンソメスープに、メレンゲと摺り下ろしジャガイモ?小麦粉?の何やらが浮いております。<br />

    市内ワイン倉庫のレストラン

    コンソメスープに、メレンゲと摺り下ろしジャガイモ?小麦粉?の何やらが浮いております。

  • 定番の、豚肉の煮込みにザウアークラウト添え<br /><br />ここでこれは食べてはいけません。<br />私は好きではありません。

    定番の、豚肉の煮込みにザウアークラウト添え

    ここでこれは食べてはいけません。
    私は好きではありません。

  • これ何と言うデザート?<br /><br />やたらに甘い餃子タイプのスィーツです。私向きではありません。

    これ何と言うデザート?

    やたらに甘い餃子タイプのスィーツです。私向きではありません。

  • クリスマスマーケットで一息。<br /><br />メランジェを注文しました。<br /><br />シュテファン大聖堂前などウィーンの主要な広場にはマーケットが開かれています。一番大きなマーケットは、ここ、市庁舎前でした。<br />マーケットではグリュック(ホットワイン)、清涼飲料水、コーヒーやココアなどが売られています。子供たちは、グリュックの入れ物に入ったノンアルコールを飲んでいる子も。<br /><br />このメランジェ(カフェオレ)8ユーロでした。4ユーロがマグのデポジットでお土産にしてもよいのです。

    クリスマスマーケットで一息。

    メランジェを注文しました。

    シュテファン大聖堂前などウィーンの主要な広場にはマーケットが開かれています。一番大きなマーケットは、ここ、市庁舎前でした。
    マーケットではグリュック(ホットワイン)、清涼飲料水、コーヒーやココアなどが売られています。子供たちは、グリュックの入れ物に入ったノンアルコールを飲んでいる子も。

    このメランジェ(カフェオレ)8ユーロでした。4ユーロがマグのデポジットでお土産にしてもよいのです。

    市庁舎 (市庁舎公園) 現代・近代建築

  • ホテルザッハー  正真正銘のザッハートルテ。<br /><br />一昨年は、デメールでいただきました。<br />私は、デメールの方が・・・。(日本で慣れているわけではありません)<br /><br />この日は、夕食をいただく気になりませんでした。

    ホテルザッハー  正真正銘のザッハートルテ。

    一昨年は、デメールでいただきました。
    私は、デメールの方が・・・。(日本で慣れているわけではありません)

    この日は、夕食をいただく気になりませんでした。

    ホテル ザッハー バーデン ホテル

  • クンストナーシュトラッセに面した魚カフェ

    クンストナーシュトラッセに面した魚カフェ

  • インターコンチネンタルホテルでディナー。<br /><br />鳥のロースト<br /><br />焼き加減が絶妙で、とても美味しかった。<br />

    インターコンチネンタルホテルでディナー。

    鳥のロースト

    焼き加減が絶妙で、とても美味しかった。

    インターコンチネンタル ウィーン ホテル

  • 前菜でした<br /><br />パセリ、トマト、チーズです。

    前菜でした

    パセリ、トマト、チーズです。

    市庁舎 (市庁舎公園) 現代・近代建築

  • 野菜の牛肉巻き煮込み、マッシュポテトを添えて。

    野菜の牛肉巻き煮込み、マッシュポテトを添えて。

  • ウィーンからザルツブルグへ移動中<br />ドライブインでコーヒーブレイク。<br /><br />カップがデポジット(いくらか忘れました)。<br />なかなか良いマグでしたので、お土産にしたいとキャッシャーにいうと、奥から箱に入ったマグを出してきて渡されました。<br /><br />『ヤラレター!』<br /><br /><br />

    ウィーンからザルツブルグへ移動中
    ドライブインでコーヒーブレイク。

    カップがデポジット(いくらか忘れました)。
    なかなか良いマグでしたので、お土産にしたいとキャッシャーにいうと、奥から箱に入ったマグを出してきて渡されました。

    『ヤラレター!』


  • ホテル近くのイタリアンレストラン<br /><br />大きなサラダボウルとパスタ、ピザを注文しました。<br /><br />パスタ・ボロネーゼは、わたくしのイタリアン定番料理。

    ホテル近くのイタリアンレストラン

    大きなサラダボウルとパスタ、ピザを注文しました。

    パスタ・ボロネーゼは、わたくしのイタリアン定番料理。

  • ピザは、野菜沢山のピザ。<br />ヨーロッパにしては、ナスの味がとてもよかった。

    ピザは、野菜沢山のピザ。
    ヨーロッパにしては、ナスの味がとてもよかった。

  • ザルツブルグの新市街、ホテルの近くにあるカフェでランチです。<br /><br />街歩きに疲れ、お腹がすいたら、安くて買いやすいこのお店はお勧めです。<br /><br />ホテルやレストランでは、お皿いっぱいの大きさになっていることが多いです。

    ザルツブルグの新市街、ホテルの近くにあるカフェでランチです。

    街歩きに疲れ、お腹がすいたら、安くて買いやすいこのお店はお勧めです。

    ホテルやレストランでは、お皿いっぱいの大きさになっていることが多いです。

  • 街のカフェでランチです。<br /><br />簡単に、ホットドッグにしました。<br />これが出てくるまで30分の商品です。<br />おいしかったですけれど。<br />

    街のカフェでランチです。

    簡単に、ホットドッグにしました。
    これが出てくるまで30分の商品です。
    おいしかったですけれど。

  • 温かいお茶を頼んだら、ほうじ茶が南部鉄瓶に入れられておりました。<br /><br />本物の鉄瓶のようで、とても重かった。

    温かいお茶を頼んだら、ほうじ茶が南部鉄瓶に入れられておりました。

    本物の鉄瓶のようで、とても重かった。

  • 春巻き<br /><br />醤油は確かに日本のものでした。

    春巻き

    醤油は確かに日本のものでした。

  • どう見ても『ナシゴレン』<br /><br />牛肉の野菜炒めが添えられておりました。

    どう見ても『ナシゴレン』

    牛肉の野菜炒めが添えられておりました。

  • どう見ても、『ナシゴレン』。<br />焼き鳥風の串は、チキンナゲットの串でした。

    どう見ても、『ナシゴレン』。
    焼き鳥風の串は、チキンナゲットの串でした。

    ザンクト ペーター教会 寺院・教会

  • ザルツブルグしないれうトランで帰国パーティ<br /><br />ビーフの煮込み? 味は良いのですが、添えられていた物が分かりません。<br />オートミールのようでしたが、何かわからない野菜のサイコロ状の感触がありました。<br />私は好きではありません。<br />ほうれん草のペーストみたいなのも、どうも・・・・。

    ザルツブルグしないれうトランで帰国パーティ

    ビーフの煮込み? 味は良いのですが、添えられていた物が分かりません。
    オートミールのようでしたが、何かわからない野菜のサイコロ状の感触がありました。
    私は好きではありません。
    ほうれん草のペーストみたいなのも、どうも・・・・。

    ザンクト ペーター教会 寺院・教会

  • メレンゲの焼いたのがデザートでした。<br /><br />「ザンクトペーター教会の尖塔をイメージしています」と説明がありましたが、どちらかというと、イスラムのモスクですよね。<br /><br />中央のモスクには、スグリのジャムが入っていました。<br /><br />あちらの料理は塩辛いか甘~い、微妙な味覚はないのかな。

    メレンゲの焼いたのがデザートでした。

    「ザンクトペーター教会の尖塔をイメージしています」と説明がありましたが、どちらかというと、イスラムのモスクですよね。

    中央のモスクには、スグリのジャムが入っていました。

    あちらの料理は塩辛いか甘~い、微妙な味覚はないのかな。

  • やっと意図したコーヒーが出てきた。

    やっと意図したコーヒーが出てきた。

  • ミュンヘン空港のコーヒー<br /><br />出発までの1時間、小腹がすいたので、ケーキとコーヒーを求めて、カフェテリアへ。<br /><br />大きさが半端ではない。<br />これはコーヒーボウルです。

    ミュンヘン空港のコーヒー

    出発までの1時間、小腹がすいたので、ケーキとコーヒーを求めて、カフェテリアへ。

    大きさが半端ではない。
    これはコーヒーボウルです。

    バグッタ (ミュンヘン空港店) ピザ

  • 帰路のルフトハンザ機内食。<br /><br />カレーと聞いて、思わずチョイスしてしまった。(少々後悔)<br />うどんは美味しかった

    帰路のルフトハンザ機内食。

    カレーと聞いて、思わずチョイスしてしまった。(少々後悔)
    うどんは美味しかった

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集