シャウエン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昭和生まれのオヤジには、カサブランカは“こだわりの街”です。<br />何故かって?、思春期に映画「カサブランカ」に感動し、社会人になって「カサブランカ・ダンディ」を歌い、「カサブランカ」の花を贈ったからです。<br /><br />で……最近、テレビの旅行番組でよくモロッコを取り上げるようになり、フナ広場の喧騒やサハラ砂漠に沈む夕日を見ていると……居ても立ってもいられなくなりました。と言う事で、今回の旅行先はモロッコに決定です。シャウエン、フェズの絶景と、マラケシュ、カサブランカでのオヤジのイラッ体験をお楽しみ下さい。 ※モロッコの通貨1DH=11.72円で計算。<br /><br />日程<br />■10/29(火) 23:30関西空港→<br />■10/30(水)  05:45ドバイ空港→12:46カサブランカ空港<br />■10/31(木)  カサブランカ→車両移動→シャウエン泊<br /> 11/01(金)  シャウエン→車両移動→フェズ泊<br /> 11/02(土)  フェズ観光(泊)<br /> 11/03(日) フェズ→車両移動→ハシラビート(砂漠)泊<br /> 11/04(月)  ハシラビート→車両移動→ワルザザート泊<br /> 11/05(火)  ワルザザート→車両移動→マラケシュ泊          <br /> 11/06(水)  マラケシュ泊<br /> 11/07(木)  マラケシュ泊<br /> 11/08(金)  マラケシュ→鉄道移動→カサブランカ泊<br /> 11/09(土)  カサブランカ泊<br /> 11/10(日)  カサブランカ空港→15:05同空港発<br /> 11/11(月)  01:30ドバイ空港→19:05関西空港<br />

オヤジ、モロッコ人にイラッとし、絶景にジーンとしました。(シャウエン編) No 1

20いいね!

2019/10/29 - 2019/11/11

109位(同エリア265件中)

旅行記グループ モロッコ旅行

0

124

鉄人29号

鉄人29号さん

この旅行記スケジュールを元に

昭和生まれのオヤジには、カサブランカは“こだわりの街”です。
何故かって?、思春期に映画「カサブランカ」に感動し、社会人になって「カサブランカ・ダンディ」を歌い、「カサブランカ」の花を贈ったからです。

で……最近、テレビの旅行番組でよくモロッコを取り上げるようになり、フナ広場の喧騒やサハラ砂漠に沈む夕日を見ていると……居ても立ってもいられなくなりました。と言う事で、今回の旅行先はモロッコに決定です。シャウエン、フェズの絶景と、マラケシュ、カサブランカでのオヤジのイラッ体験をお楽しみ下さい。 ※モロッコの通貨1DH=11.72円で計算。

日程
■10/29(火) 23:30関西空港→
■10/30(水) 05:45ドバイ空港→12:46カサブランカ空港
■10/31(木) カサブランカ→車両移動→シャウエン泊
 11/01(金) シャウエン→車両移動→フェズ泊
 11/02(土) フェズ観光(泊)
 11/03(日) フェズ→車両移動→ハシラビート(砂漠)泊
 11/04(月) ハシラビート→車両移動→ワルザザート泊
 11/05(火) ワルザザート→車両移動→マラケシュ泊
 11/06(水) マラケシュ泊
 11/07(木) マラケシュ泊
 11/08(金) マラケシュ→鉄道移動→カサブランカ泊
 11/09(土) カサブランカ泊
 11/10(日) カサブランカ空港→15:05同空港発
 11/11(月) 01:30ドバイ空港→19:05関西空港

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
3.5
グルメ
3.5
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
航空会社
エミレーツ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 10月29日(火) 旅行初日。<br />先ずは関空からドバイへ。

    10月29日(火) 旅行初日。
    先ずは関空からドバイへ。

    関西国際空港 空港

  • 機材はエミレーツ。EK317便とJA5099便との共同運航です。<br />機種はエアバス380。旅客機の中では世界最大の機種だとか。

    機材はエミレーツ。EK317便とJA5099便との共同運航です。
    機種はエアバス380。旅客機の中では世界最大の機種だとか。

  • で……CAさんのミーティングが始まりました。<br />制服の色は砂漠をイメージしたサンドカラー。<br />赤い帽子と併せて着用する白いベールは、ビジャブをモチーフにデザインしたとか。

    で……CAさんのミーティングが始まりました。
    制服の色は砂漠をイメージしたサンドカラー。
    赤い帽子と併せて着用する白いベールは、ビジャブをモチーフにデザインしたとか。

  • 搭乗すると、座席に靴下などか入ったポーチが置いてありました。<br /><br />で……定刻より20分早い23:10発。これから約11時間(トータル距離7.583Km)の空の旅です。

    搭乗すると、座席に靴下などか入ったポーチが置いてありました。

    で……定刻より20分早い23:10発。これから約11時間(トータル距離7.583Km)の空の旅です。

  • で……離陸1時間後に夕食のサービス。<br /><br />ドバイ時間20時ですが、日本時間は午前1時なので余り食欲がありません。でも完食しましたがね。(^_^)

    で……離陸1時間後に夕食のサービス。

    ドバイ時間20時ですが、日本時間は午前1時なので余り食欲がありません。でも完食しましたがね。(^_^)

  • CAさんの中には、男性CAさんも数名乗務。

    CAさんの中には、男性CAさんも数名乗務。

  • 続いて到着2時間前に朝食サービス。<br />ドバイ時間午前3時、日本時間午前8時です。

    続いて到着2時間前に朝食サービス。
    ドバイ時間午前3時、日本時間午前8時です。

  • で……定刻05:45ドバイ空港着。

    で……定刻05:45ドバイ空港着。

    ドバイ国際空港 (DXB) 空港

  • 乗り継ぎ時間は100分。エミレーツの想定時間は75分なのでオヤジ少し焦ります。<br />  先んず「All passengers」方向に進み、<br />  次に「Connections」を選択……<br />  続いて「Passengers with boarding pass」を選択……<br />で……その先にある手荷物検査を受けて…

    乗り継ぎ時間は100分。エミレーツの想定時間は75分なのでオヤジ少し焦ります。
     先んず「All passengers」方向に進み、
     次に「Connections」を選択……
     続いて「Passengers with boarding pass」を選択……
    で……その先にある手荷物検査を受けて…

  • 乗り継ぎ便 EK751便(カサブランカ行き)が、A13ゲート゛から出発することを確認。

    乗り継ぎ便 EK751便(カサブランカ行き)が、A13ゲート゛から出発することを確認。

  • で……A13ゲートに急ぎます……が……<br /><br />第3ターミナルはエミレーツ専用ターミナルなので、セキュリティーを出たところに「ここからA13Gまで徒歩4分」との案内表示がありました。何だ急がなくても大丈夫でした。

    で……A13ゲートに急ぎます……が……

    第3ターミナルはエミレーツ専用ターミナルなので、セキュリティーを出たところに「ここからA13Gまで徒歩4分」との案内表示がありました。何だ急がなくても大丈夫でした。

  • お~噂通り、ターミナルの時計は「ROLX」でした。

    お~噂通り、ターミナルの時計は「ROLX」でした。

  • で、降機してから約20分程でA13ゲート前に到着。<br />何か通路の隅っこみたいな感じです。「乗客全員が待つ所にしては狭いなぁ」と思ったら……

    で、降機してから約20分程でA13ゲート前に到着。
    何か通路の隅っこみたいな感じです。「乗客全員が待つ所にしては狭いなぁ」と思ったら……

  • 出発1時間前から搭乗手続き開始です。

    出発1時間前から搭乗手続き開始です。

  • で……ゲートを進んで行くと、2階のこんな広い待合室に着きました。結局、ここで40分待ちです。

    で……ゲートを進んで行くと、2階のこんな広い待合室に着きました。結局、ここで40分待ちです。

  • で、カサブランカ行き(EK751便)に搭乗。

    で、カサブランカ行き(EK751便)に搭乗。

  • 7:25定刻発です。<br />今度は約7時間(総飛行距離3.691Km)の空の旅です。

    7:25定刻発です。
    今度は約7時間(総飛行距離3.691Km)の空の旅です。

  • すると……お~凄い、離陸5分程で眼下に「パーム・ジュメイラ」が見えました。

    イチオシ

    すると……お~凄い、離陸5分程で眼下に「パーム・ジュメイラ」が見えました。

  • 早々に朝食を食べ、

    早々に朝食を食べ、

  • ウトウトしていると、カイロ上空です。      <br />ナイル川河口にあるデルタ地帯がハッキリ見えました。

    ウトウトしていると、カイロ上空です。
    ナイル川河口にあるデルタ地帯がハッキリ見えました。

  • 続いてリビアの地中海沿いを飛び……

    続いてリビアの地中海沿いを飛び……

  • 昼食を食べ……

    昼食を食べ……

  • やっとカサブランカ上空です。

    やっとカサブランカ上空です。

  • で、定刻より30分程早い12:46、無事カサブランカ空港着。 <br /><br />で……何時ものオヤジなら、ここから自力で市内移動しなければいけませんが、今回は出迎えてくれてる人がいるんです。

    で、定刻より30分程早い12:46、無事カサブランカ空港着。

    で……何時ものオヤジなら、ここから自力で市内移動しなければいけませんが、今回は出迎えてくれてる人がいるんです。

    ムハンマド5世国際空港 (CMN) 空港

  • その人が彼。<br />現地旅行社のドライバーさんです。<br />実はオヤジ、今回の旅行の前半は6泊7日の現地ツァーに参加したんです。

    その人が彼。
    現地旅行社のドライバーさんです。
    実はオヤジ、今回の旅行の前半は6泊7日の現地ツァーに参加したんです。

  • その旅行社は、地球の歩き方にも載っている「Ksour Voyages」(クスール・ヴォヤージュ)。写真の事務所は、ワルザザートにあります。<br /><br />オヤジがこの旅行社を選んだのは、モロッコ周遊の主要移動手段となる「CTM」(国営)や「Supratours社」のバスチケットが取りにくい中で、<br />・ 日本人スタッフがいて、日本語対応してくれること。 <br />・ 少人数ツァーなので小回りが利くこと。<br />・ 参加人数によって料金が安くなること。<br />・ 会社が日本のテレビ局との取引があり信頼できること。<br />などからです。<br />ちなみに今回のツァー参加者は、うら若き女性二人組とオヤジの計3人です。

    その旅行社は、地球の歩き方にも載っている「Ksour Voyages」(クスール・ヴォヤージュ)。写真の事務所は、ワルザザートにあります。

    オヤジがこの旅行社を選んだのは、モロッコ周遊の主要移動手段となる「CTM」(国営)や「Supratours社」のバスチケットが取りにくい中で、
    ・ 日本人スタッフがいて、日本語対応してくれること。 
    ・ 少人数ツァーなので小回りが利くこと。
    ・ 参加人数によって料金が安くなること。
    ・ 会社が日本のテレビ局との取引があり信頼できること。
    などからです。
    ちなみに今回のツァー参加者は、うら若き女性二人組とオヤジの計3人です。

  • で……14時頃、空港を出発。<br />とりあえず「ハッサン2世モスク」周辺を散策し……

    イチオシ

    地図を見る

    で……14時頃、空港を出発。
    とりあえず「ハッサン2世モスク」周辺を散策し……

    ハッサン2世モスク 寺院・教会

  • 17時過ぎ、今夜のホテル「ホテル・レ・セゾン」(Hotel Les Saison)にチェツクインしました。<br />「ホテル・レ・セゾン」は、地球の歩き方にも載っている中級ホテルで、日本の旅行社御用達のホテルです。

    17時過ぎ、今夜のホテル「ホテル・レ・セゾン」(Hotel Les Saison)にチェツクインしました。
    「ホテル・レ・セゾン」は、地球の歩き方にも載っている中級ホテルで、日本の旅行社御用達のホテルです。

    ホテル レ セゾン ホテル

    コストパフォーマンスがいいです。 by 鉄人29号さん
  • 室内はこんな感じ。<br />一人で泊まるには十分な広さです。

    室内はこんな感じ。
    一人で泊まるには十分な広さです。

  • で……夕食はホテル近くのレストランで一人飯。オヤジ、人生初のハリラとクスクスに挑戦です。<br /><br />お味は……ハリラはそれなりに美味しかったですが、クスクスは味付き小麦粉を食べている感じ。今イチでした。<br /><br />ちなみに後日スーパーで、細粒、中粒、大粒などの種類があることを知りました。大きな粒だったら美味しかったかも? 料金は合計125DH(約1.465円)。

    で……夕食はホテル近くのレストランで一人飯。オヤジ、人生初のハリラとクスクスに挑戦です。

    お味は……ハリラはそれなりに美味しかったですが、クスクスは味付き小麦粉を食べている感じ。今イチでした。

    ちなみに後日スーパーで、細粒、中粒、大粒などの種類があることを知りました。大きな粒だったら美味しかったかも? 料金は合計125DH(約1.465円)。

  • で……こんなカサブランカの夕焼けを見ながらホテルへご帰還。<br /><br />昨日から約18時間も飛行機に乗っていたのでオヤジもうクタクタ。本日は早々に閉店ガラガラです。

    イチオシ

    で……こんなカサブランカの夕焼けを見ながらホテルへご帰還。

    昨日から約18時間も飛行機に乗っていたのでオヤジもうクタクタ。本日は早々に閉店ガラガラです。

  • 明けて10月31日(木)。旅行3日目。<br /><br />オヤジ、昨夜は爆睡したので今日は元気いっぱいです。<br />先ずは朝食を食べ……

    明けて10月31日(木)。旅行3日目。

    オヤジ、昨夜は爆睡したので今日は元気いっぱいです。
    先ずは朝食を食べ……

  • 08:00にドライバーさんが迎えに来てくれたので、ドアマンに送られてシュウエンに向け出発です。

    08:00にドライバーさんが迎えに来てくれたので、ドアマンに送られてシュウエンに向け出発です。

  • 市街地を抜け、自動車専用道路を快適に飛ばします。

    市街地を抜け、自動車専用道路を快適に飛ばします。

  • 吊り橋を渡り、

    吊り橋を渡り、

  • 約2時間後にドライブインでトイレ休憩です。<br />日本人ツァー客と会いました。

    約2時間後にドライブインでトイレ休憩です。
    日本人ツァー客と会いました。

  • 途中、馬車に乗った家族連れと遭遇。<br />皆さん学校にお祈りに行っているらしいです。

    途中、馬車に乗った家族連れと遭遇。
    皆さん学校にお祈りに行っているらしいです。

  • で……一直線の道路をトヨタの四駆が快走します。

    で……一直線の道路をトヨタの四駆が快走します。

  • 途中、塩田?が見えました。<br />この辺りは昔、海だったために塩がとれるらしいです。

    途中、塩田?が見えました。
    この辺りは昔、海だったために塩がとれるらしいです。

  • さらに進むと移動果物屋さんが営業中。<br />ザクロとオレンジと……

    さらに進むと移動果物屋さんが営業中。
    ザクロとオレンジと……

  • 柿とマンゴ。<br />ドライバーさんがマンゴをご馳走してくれました。<br />お味は……もちろんDeliciousでした。

    柿とマンゴ。
    ドライバーさんがマンゴをご馳走してくれました。
    お味は……もちろんDeliciousでした。

  • で……更に走ると、こんな風景が広がってました。<br /><br />オヤジ思わず「でっかいどぉ 北海道」と叫びました。<br />若い人は知りませんよね。1977年の「全日空さわやかキャンペーン 」 のキャッチコピーです。<br /><br />ちなみに、シャウエンで会った日本人ツァー客も同じフレーズを言ってました。もちろん1977年頃はお嬢様だった人です。

    イチオシ

    で……更に走ると、こんな風景が広がってました。

    オヤジ思わず「でっかいどぉ 北海道」と叫びました。
    若い人は知りませんよね。1977年の「全日空さわやかキャンペーン 」 のキャッチコピーです。

    ちなみに、シャウエンで会った日本人ツァー客も同じフレーズを言ってました。もちろん1977年頃はお嬢様だった人です。

  • で、そこから10分も走ると、シャウエン街の入口にあるモニュメントに到着。“映える写真が撮れる場所”として有名です。<br />

    イチオシ

    で、そこから10分も走ると、シャウエン街の入口にあるモニュメントに到着。“映える写真が撮れる場所”として有名です。

  • で……この反対側に広がるのが……青い町シャウエン。<br />時刻は13時、カサブランカから約4時間の道程でした。

    で……この反対側に広がるのが……青い町シャウエン。
    時刻は13時、カサブランカから約4時間の道程でした。

  • 全景はこんな感じ。

    イチオシ

    全景はこんな感じ。

  • で、早々に今夜のホテル「ホテル・パラドール」(Hotel Parador)にチェツクイン。このホテルは、地球の歩き方にも載ってます。

    で、早々に今夜のホテル「ホテル・パラドール」(Hotel Parador)にチェツクイン。このホテルは、地球の歩き方にも載ってます。

    Hotel Parador ホテル

    ロケーション抜群のホテルです。 by 鉄人29号さん
  • ホテルの裏にはプールがあり、スペインモスクが見えます。

    ホテルの裏にはプールがあり、スペインモスクが見えます。

  • 室内はこんな感じ。<br />オヤジには少し恥ずかしい可愛い部屋です。

    室内はこんな感じ。
    オヤジには少し恥ずかしい可愛い部屋です。

  • 窓から見える駐車場の向こうが「マクゼン広場」。

    窓から見える駐車場の向こうが「マクゼン広場」。

  • では早々に街歩きです。<br />右側の茶色い建物は17世紀に造られたカスバ(現在は博物館)。

    では早々に街歩きです。
    右側の茶色い建物は17世紀に造られたカスバ(現在は博物館)。

    カスバ博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • ここが入口。

    ここが入口。

  • では入場。<br />入場料は60DH(約700円)。ちなみにモロッコ人は10DHです。

    では入場。
    入場料は60DH(約700円)。ちなみにモロッコ人は10DHです。

  • 中庭はこんな感じ。

    中庭はこんな感じ。

  • で、塔の上から下を見ると「ウタ・エル・ハマム広場」が見えました。<br />ちなみに“ハマム”広場は、シャウエン旧市街の中心にあります。

    で、塔の上から下を見ると「ウタ・エル・ハマム広場」が見えました。
    ちなみに“ハマム”広場は、シャウエン旧市街の中心にあります。

  • 北側斜面を見るとこんな感じ。

    北側斜面を見るとこんな感じ。

  • UPにするとこんな感じ。色彩豊かな街並みです。

    イチオシ

    UPにするとこんな感じ。色彩豊かな街並みです。

  • では、壁が青く塗られた街並みを散策します。<br />この路地は“ハマム広場”から入れます。

    では、壁が青く塗られた街並みを散策します。
    この路地は“ハマム広場”から入れます。

  • カラフルなお土産屋さん通りを抜け……

    カラフルなお土産屋さん通りを抜け……

  • 小さな広場に出ました。<br /><br />アレ、クオリティーの低いドラえもん……。直ぐに中華系のお店だと分かります。この店は、マンゴかき氷などのスイーツ屋さん。店員さんはモロッコ人でした。

    小さな広場に出ました。

    アレ、クオリティーの低いドラえもん……。直ぐに中華系のお店だと分かります。この店は、マンゴかき氷などのスイーツ屋さん。店員さんはモロッコ人でした。

  • では「Hassan1」通り(メイン通り)を歩きます。<br /><br />先ずは東方向(オンサー門方向)へ。既に観光客がゾロゾロです。

    では「Hassan1」通り(メイン通り)を歩きます。

    先ずは東方向(オンサー門方向)へ。既に観光客がゾロゾロです。

  • 路地に入っても誰かがいます。

    路地に入っても誰かがいます。

  • ちなみに、「シャウエンの街はなぜ青くなったか?」をネットで検索すると、色々な説がでてきました。それらから総じて言えることは、<br />① 昔は「虫除けの為に室内だけ青く塗っていた。<br />② 少なくとも、25年くらい前までは街は白かった。<br />と言うことです。<br /><br />日本のテレビ番組では「1軒の家が壁を青く塗ったら、“それいいね”と言うことで、他の家も青く塗った。つまり、街の人が青が好きだったから!」と言うのが真相?……と放送してました。

    ちなみに、「シャウエンの街はなぜ青くなったか?」をネットで検索すると、色々な説がでてきました。それらから総じて言えることは、
    ① 昔は「虫除けの為に室内だけ青く塗っていた。
    ② 少なくとも、25年くらい前までは街は白かった。
    と言うことです。

    日本のテレビ番組では「1軒の家が壁を青く塗ったら、“それいいね”と言うことで、他の家も青く塗った。つまり、街の人が青が好きだったから!」と言うのが真相?……と放送してました。

  • で……こんな所を通り、

    で……こんな所を通り、

  • こんな角を幾つも曲がると、

    こんな角を幾つも曲がると、

  • あっと言う間に「オンサー門」に到着です。

    あっと言う間に「オンサー門」に到着です。

  • で、門を抜けると視界が広がり……ここから

    で、門を抜けると視界が広がり……ここから

  • スペイン・モスク(Jamma Bouzaafar)がある丘が見えました。<br />※ 写真右側の丘の上がスペイン・モスク。

    スペイン・モスク(Jamma Bouzaafar)がある丘が見えました。
    ※ 写真右側の丘の上がスペイン・モスク。

  • 写真はスペイン・モスクへの登り口にある案内板。<br /><br />内容は、“ここをスタート、ゴールとする30Kmのサーキットコースの地図”です(多分?)。

    写真はスペイン・モスクへの登り口にある案内板。

    内容は、“ここをスタート、ゴールとする30Kmのサーキットコースの地図”です(多分?)。

  • サーキットコースのスタート地点にある案内板。「サーキットの出発」と書いてます。

    サーキットコースのスタート地点にある案内板。「サーキットの出発」と書いてます。

  • で、登山道は写真中央の左下から右上に続く道。<br /><br />石畳の道なので女性でも登り易そうです。

    で、登山道は写真中央の左下から右上に続く道。

    石畳の道なので女性でも登り易そうです。

  • ちなみに、スペイン・モスクはこんな感じ。

    ちなみに、スペイン・モスクはこんな感じ。

  • オヤジはスペイン・モスクの丘には登らず、付近を散策。<br /><br />ここは「ラス・エル・マの泉」から湧き出した清流を引き込んだ洗濯場。

    オヤジはスペイン・モスクの丘には登らず、付近を散策。

    ここは「ラス・エル・マの泉」から湧き出した清流を引き込んだ洗濯場。

    ラス エル マ滝 滝・河川・湖

  • こちらは、その清流沿いにあるCafe。<br /><br />では、「オンサー門」から引き返し、「Hassan 1」通り(メイン通り)を西方向へ移動します。

    こちらは、その清流沿いにあるCafe。

    では、「オンサー門」から引き返し、「Hassan 1」通り(メイン通り)を西方向へ移動します。

  • どの路地も青、青、青です。

    どの路地も青、青、青です。

  • 道端で話し込む老人。<br />シニアの多くが、民族衣装のジュラバを着てます。フードを被るとオヤジは「ゲゲゲの鬼太郎」の“ねずみ男”を連想しました。

    道端で話し込む老人。
    シニアの多くが、民族衣装のジュラバを着てます。フードを被るとオヤジは「ゲゲゲの鬼太郎」の“ねずみ男”を連想しました。

  • 更にこんな路地や……

    更にこんな路地や……

  • こんな通りを抜けて行くと……

    こんな通りを抜けて行くと……

  • “リヤドホテル”の玄関。<br /><br />リヤドとは、アラビア語で“中庭のある家”と言う意味。で…中庭がある家=邸宅ですから、“リヤドホテル”とは昔の邸宅をリノベーションしたホテルです。

    “リヤドホテル”の玄関。

    リヤドとは、アラビア語で“中庭のある家”と言う意味。で…中庭がある家=邸宅ですから、“リヤドホテル”とは昔の邸宅をリノベーションしたホテルです。

  • で……ここはシャウエンでも人気のスポット。

    イチオシ

    で……ここはシャウエンでも人気のスポット。

  • なので……<br />彼女 :「ね、ね、もう少し小顔に写るよう、右斜め下から撮って」<br />彼氏 :「そうかなぁ? もう十分綺麗に撮れていると思うけどなぁ?」<br /><br />撮影の度にチェツクを入れ、何度も取り直すカップルがいました。

    なので……
    彼女 :「ね、ね、もう少し小顔に写るよう、右斜め下から撮って」
    彼氏 :「そうかなぁ? もう十分綺麗に撮れていると思うけどなぁ?」

    撮影の度にチェツクを入れ、何度も取り直すカップルがいました。

  • 一方、某国のセレブなお嬢様は多くの人が順番待ちする中……<br />   ※ 左上から時計回りに<br /><br />「ハイ、笑顔をちょうだい」バシャ<br />「今度は憂いだ表情で…」バシャ<br />「右にユックリ歩いて……振り向いて」バシャ<br />「最後にカメラ目線ちょうだい」バシャ<br /><br />てな具合に撮影に夢中です。 

    一方、某国のセレブなお嬢様は多くの人が順番待ちする中……
       ※ 左上から時計回りに

    「ハイ、笑顔をちょうだい」バシャ
    「今度は憂いだ表情で…」バシャ
    「右にユックリ歩いて……振り向いて」バシャ
    「最後にカメラ目線ちょうだい」バシャ

    てな具合に撮影に夢中です。 

  • また、こんな風に街を闊歩している人も。<br />LとVのロゴが入ったバッグが眩しいです。本物なら……。

    また、こんな風に街を闊歩している人も。
    LとVのロゴが入ったバッグが眩しいです。本物なら……。

  • で……ここがガイドブックに載っている超有名な撮影ポイント。

    イチオシ

    で……ここがガイドブックに載っている超有名な撮影ポイント。

  • なので朝の8時頃には、こんな感じになります。

    なので朝の8時頃には、こんな感じになります。

  • で……更に「スーク門」の方に歩いて行くと……<br />有料撮影スポットがありました。料金は5DH(約59円)。

    イチオシ

    で……更に「スーク門」の方に歩いて行くと……
    有料撮影スポットがありました。料金は5DH(約59円)。

  • 更に西側に進み……

    更に西側に進み……

  • こんな路地前を抜けて行くと……<br /><br />

    こんな路地前を抜けて行くと……

  • 何故かこんな壁画がありました。

    何故かこんな壁画がありました。

  • 更にドアにこんな絵も。<br />それにしてもシュールな絵です。

    更にドアにこんな絵も。
    それにしてもシュールな絵です。

  • で……あっと言う間に「スーク門」に到着。

    で……あっと言う間に「スーク門」に到着。

  • 門の前は小さな広場。<br />Cafeでシニアがお茶を楽しんでました。

    門の前は小さな広場。
    Cafeでシニアがお茶を楽しんでました。

  • で、一応メイン通りを歩いたので、適当に付近を散策。<br />こちらは塗料屋さん?。

    で、一応メイン通りを歩いたので、適当に付近を散策。
    こちらは塗料屋さん?。

  • こちらも?

    こちらも?

  • お店がOpenすると、街が更にカラフルになります。

    お店がOpenすると、街が更にカラフルになります。

  • こちらも。

    こちらも。

  • こちらはブドウ棚。青ばかり目にしているので、葉の緑が新鮮です。

    こちらはブドウ棚。青ばかり目にしているので、葉の緑が新鮮です。

  • で……メディナは斜面に広がる街なので階段が多いです。

    で……メディナは斜面に広がる街なので階段が多いです。

  • なので住民や旅行者は、大きな荷物を持って階段を登るハメになります。<br /><br />オヤジ、「ちょつと住みにくそう」と感じたしだいです。

    なので住民や旅行者は、大きな荷物を持って階段を登るハメになります。

    オヤジ、「ちょつと住みにくそう」と感じたしだいです。

  • で……今度はカスバの裏を散策。<br />スペイン・モスクのある丘がこんな風に見えました。

    で……今度はカスバの裏を散策。
    スペイン・モスクのある丘がこんな風に見えました。

  • UPで撮るとこんな感じ。

    UPで撮るとこんな感じ。

  • で、“ハマム広場”に続く「デヴナット・エル・マクゼン広場」の横にあるのが、人気のレストラン「シンドバット」(Sindibad)。3階テラス席からスペイン・モスクが見えることで有名です。

    で、“ハマム広場”に続く「デヴナット・エル・マクゼン広場」の横にあるのが、人気のレストラン「シンドバット」(Sindibad)。3階テラス席からスペイン・モスクが見えることで有名です。

  • メニューを見ると、30~40DH程度とリーズナブル。

    メニューを見ると、30~40DH程度とリーズナブル。

  • こちらは「アラジン・レストラン」(Restaurant La Lampe Magrque Casa Aladoin)

    こちらは「アラジン・レストラン」(Restaurant La Lampe Magrque Casa Aladoin)

  • でもオヤジは広場のCafeで、

    でもオヤジは広場のCafeで、

  • こんな料理を食べました(50DH)。

    こんな料理を食べました(50DH)。

  • で……「ウタ・エル・ハマム広場」にも夜のとばりが降り、賑やかな民族音楽が始まると……

    で……「ウタ・エル・ハマム広場」にも夜のとばりが降り、賑やかな民族音楽が始まると……

    ハマム広場 広場・公園

  • お店が閉まりだしました。

    お店が閉まりだしました。

  • で……観光客がいなくなり、

    で……観光客がいなくなり、

  • 歩いているのは、地元民ばかり、

    歩いているのは、地元民ばかり、

  • なので広場では、地元民相手の屋台が営業開始です。

    なので広場では、地元民相手の屋台が営業開始です。

  • なのでオヤジは「ウタ・エル・ハマム広場」に戻ることにしました。

    なのでオヤジは「ウタ・エル・ハマム広場」に戻ることにしました。

  • 途中、「シュバキア」を見つけたので、両替目的で購入。 <br /><br />「シュバキア」とは、ラマダン期間中でも食べられるお菓子の一つです。もちろん普段の時も食べます。“モロッコ風かりんとう”と言ったところですかね。

    途中、「シュバキア」を見つけたので、両替目的で購入。

    「シュバキア」とは、ラマダン期間中でも食べられるお菓子の一つです。もちろん普段の時も食べます。“モロッコ風かりんとう”と言ったところですかね。

  • それが写真の白丸のお菓子。<br /><br />お味は……サクサクとした、甘~い甘~いお菓子でした。<br /><br />値段ですが、お菓子6個で20DH(約234円)。100DH出すと「お釣りがない」と言われ、結局、両替とはいきませんでした。

    それが写真の白丸のお菓子。

    お味は……サクサクとした、甘~い甘~いお菓子でした。

    値段ですが、お菓子6個で20DH(約234円)。100DH出すと「お釣りがない」と言われ、結局、両替とはいきませんでした。

  • で、「ホテル・パラドール」はライトァツプされ……こんな感じに。

    で、「ホテル・パラドール」はライトァツプされ……こんな感じに。

  • 「デヴナット・エル・マクゼン」広場もこんな感じに。

    「デヴナット・エル・マクゼン」広場もこんな感じに。

  • ホテルのプールもこんな感じに。

    ホテルのプールもこんな感じに。

  • テラスからの夜景もこんな感じに。<br />で……シャウエンの街も眠りについたので、オヤジも本日は閉店ガラガラです。

    テラスからの夜景もこんな感じに。
    で……シャウエンの街も眠りについたので、オヤジも本日は閉店ガラガラです。

  • 明けて今日は11月1日(金)。 旅行4日目です。<br /><br />朝7時に朝食を食べに行くと、外はまだこんな感じ。

    明けて今日は11月1日(金)。 旅行4日目です。

    朝7時に朝食を食べに行くと、外はまだこんな感じ。

  • 9時前になって、やっと日が差してきました。<br />シャウエンは谷間の街なので、朝日が差し込むのが遅いです。

    9時前になって、やっと日が差してきました。
    シャウエンは谷間の街なので、朝日が差し込むのが遅いです。

  • で……食後のあとの散歩に出かけます。<br />

    で……食後のあとの散歩に出かけます。

  • 路地に入ると、早々にツァー客が写真を撮ってました。<br />女性を見ただけで、どこの国の方か分かります。

    路地に入ると、早々にツァー客が写真を撮ってました。
    女性を見ただけで、どこの国の方か分かります。

  • で……撮影会が延々と続きます。

    で……撮影会が延々と続きます。

  • なのでオヤジも負けじと、昨日行ってない路地でパチリです。

    なのでオヤジも負けじと、昨日行ってない路地でパチリです。

  • で……12時にドライバーさんが迎えに来てくれたので、ドアマンに送られてシャウエンとおさらばです。<br /><br />今からフェズに向かいます。さて、どんな風景と出会えるでしょうか?。オヤジ、ワクワクします。続く。

    で……12時にドライバーさんが迎えに来てくれたので、ドアマンに送られてシャウエンとおさらばです。

    今からフェズに向かいます。さて、どんな風景と出会えるでしょうか?。オヤジ、ワクワクします。続く。

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

モロッコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モロッコ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モロッコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集