ウルム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ウルム町歩き中です。<br />ドナウ河畔を楽しんで、町の東のエリアへ向かいます。<br />前回2010年に訪ねた際は町の中心部を見たのみでしたので、初めて歩く場所です。<br />ガイドブックの東の端に載っている「アインシュタインの泉」を目指したのですが、残念ながらそこへはたどり着けませんでした。<br />が、その近辺はとても素敵な界隈でした。<br /><br />以下、今回の旅程です。(☆印がこの旅行記の日です。)<br /> 4月30日(火) 福岡~羽田~フランクフルト~ゲンゲンバッハ<br /> 5月 1日(水) ゲンゲンバッハから黒い森の小さな村巡り<br /> 5月 2日(木) ゲンゲンバッハ~ドナウエッシンゲン<br />           ~コンスタンツ~メーアスブルク<br /> 5月 3日(金) メーアスブルク~ユーバーリンゲン~リンダウ<br />           ~メーアスブルク<br /> 5月 4日(土) メーアスブルク~シュトゥットガルト<br />           ~シュヴェービッシュ・ハル<br /> 5月 5日(日) シュヴェービッシュ・ハル~アウクスブルク<br /> 5月 6日(月) アウクスブルク~ドナウヴェルト<br />           ~ディンケルスビュール~ネルトリンゲン<br />           ~アウクスブルク<br />☆5月 7日(火) アウクスブルク~ウルム<br />           ~フランクフルト国際空港より帰国便<br /> 5月 8日(水) 羽田~福岡

2019年GW メモリアル旅はやはり南ドイツ!黒い森~ボーデン湖~ロマンティック街道 【51】再びのウルム 町の東エリア散策 

13いいね!

2019/05/07 - 2019/05/07

37位(同エリア127件中)

ハッピーねこ

ハッピーねこさん

ウルム町歩き中です。
ドナウ河畔を楽しんで、町の東のエリアへ向かいます。
前回2010年に訪ねた際は町の中心部を見たのみでしたので、初めて歩く場所です。
ガイドブックの東の端に載っている「アインシュタインの泉」を目指したのですが、残念ながらそこへはたどり着けませんでした。
が、その近辺はとても素敵な界隈でした。

以下、今回の旅程です。(☆印がこの旅行記の日です。)
 4月30日(火) 福岡~羽田~フランクフルト~ゲンゲンバッハ
 5月 1日(水) ゲンゲンバッハから黒い森の小さな村巡り
 5月 2日(木) ゲンゲンバッハ~ドナウエッシンゲン
           ~コンスタンツ~メーアスブルク
 5月 3日(金) メーアスブルク~ユーバーリンゲン~リンダウ
           ~メーアスブルク
 5月 4日(土) メーアスブルク~シュトゥットガルト
           ~シュヴェービッシュ・ハル
 5月 5日(日) シュヴェービッシュ・ハル~アウクスブルク
 5月 6日(月) アウクスブルク~ドナウヴェルト
           ~ディンケルスビュール~ネルトリンゲン
           ~アウクスブルク
☆5月 7日(火) アウクスブルク~ウルム
           ~フランクフルト国際空港より帰国便
 5月 8日(水) 羽田~福岡

同行者
一人旅
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ドナウ河畔を東へ歩いて、ノイ・ウルムへ渡る橋へ続く通りを左折します。<br />

    ドナウ河畔を東へ歩いて、ノイ・ウルムへ渡る橋へ続く通りを左折します。

  • この辺りには中世宗教美術の展示される「ウルム博物館」、現代美術の蒐集された「ヴァイスハウプト美術館」などあったようですが、時間の関係で訪ねられず。<br />西に「大聖堂」の塔が見えました。

    この辺りには中世宗教美術の展示される「ウルム博物館」、現代美術の蒐集された「ヴァイスハウプト美術館」などあったようですが、時間の関係で訪ねられず。
    西に「大聖堂」の塔が見えました。

  • 東側にも教会の塔。

    東側にも教会の塔。

  • そこを北へ渡ると、こちらを発見。<br />この”dm”も大好きなドラッグストア。<br />ちょっと覗いたら、また自分用やお土産によさそうな日用品を目にしてしまい、いろいろと購入してしまいました。

    そこを北へ渡ると、こちらを発見。
    この”dm”も大好きなドラッグストア。
    ちょっと覗いたら、また自分用やお土産によさそうな日用品を目にしてしまい、いろいろと購入してしまいました。

  • 通りに戻って北へ歩きます。

    通りに戻って北へ歩きます。

  • 人の顔のように見える看板。

    人の顔のように見える看板。

  • この通りはすっきりと上品な瀟洒な建物の多い、素敵な通りでした。

    この通りはすっきりと上品な瀟洒な建物の多い、素敵な通りでした。

  • 左手に「大聖堂」。<br />後ほどゆっくりお邪魔いたします。

    左手に「大聖堂」。
    後ほどゆっくりお邪魔いたします。

  • 素敵な建物と街路樹。気持ちのいい町歩きです。

    素敵な建物と街路樹。気持ちのいい町歩きです。

  • 雰囲気のいいホテルもあります。

    雰囲気のいいホテルもあります。

  • ここはチャイニーズレストラン。

    ここはチャイニーズレストラン。

  • 立派な建物。通りの奥にも教会の塔が見えます。

    立派な建物。通りの奥にも教会の塔が見えます。

  • 歩いてきた通りを振り返った眺め。

    歩いてきた通りを振り返った眺め。

  • 通りの左手、「大聖堂」の方へ向けていい雰囲気の小さな通りを見つけました。

    通りの左手、「大聖堂」の方へ向けていい雰囲気の小さな通りを見つけました。

  • 後ほど、ここを歩いて「大聖堂」へ向かうことにしましょう。

    後ほど、ここを歩いて「大聖堂」へ向かうことにしましょう。

  • パスタとピザのお店。すっきりしておしゃれな店構えですね。

    パスタとピザのお店。すっきりしておしゃれな店構えですね。

  • 通りの左奥に見えたあの建物、あれが「コルンハウス」だったのでしょうか。

    通りの左奥に見えたあの建物、あれが「コルンハウス」だったのでしょうか。

  • 先程見えた教会の尖塔が近くなってきました。

    先程見えた教会の尖塔が近くなってきました。

  • が、その手前で右折。Bockgasseという名の通りへ入ります。

    が、その手前で右折。Bockgasseという名の通りへ入ります。

  • ここも大きな建物が多いですね。

    ここも大きな建物が多いですね。

  • あそこもレストランかしら?

    あそこもレストランかしら?

  • その奥にはかわいらしい屋根が並んでいます。

    その奥にはかわいらしい屋根が並んでいます。

  • 通り右手には蔦に覆われた重厚な建物も。

    通り右手には蔦に覆われた重厚な建物も。

  • 確かこの辺りから左折して、更に細い通りへ。<br />黄色い壁の建物、とても素敵ですね。

    確かこの辺りから左折して、更に細い通りへ。
    黄色い壁の建物、とても素敵ですね。

  • 小さな通りなのに依然大きな建物が並びます。

    小さな通りなのに依然大きな建物が並びます。

  • 左のレンガの建物。

    左のレンガの建物。

  • 入口にはこんな門が。<br />上に看板が見えますが、何かの施設だったのでしょうか。

    入口にはこんな門が。
    上に看板が見えますが、何かの施設だったのでしょうか。

  • そろそろ「アインシュタインの泉」が近くなってきていると思うのですが。

    そろそろ「アインシュタインの泉」が近くなってきていると思うのですが。

  • 予想したより遠いのかしら?

    予想したより遠いのかしら?

  • と辺りを窺っていたら藤の花を発見♪

    と辺りを窺っていたら藤の花を発見♪

  • 地元の方らしい女性が歩いて来られたので尋ねてみると、「アインシュタインの泉」をご存じない。<br />(「Zueghaus(ツォイクハウス)」~旧武器庫、と尋ねた方がよかったのかもしれません。近いようですので。)

    地元の方らしい女性が歩いて来られたので尋ねてみると、「アインシュタインの泉」をご存じない。
    (「Zueghaus(ツォイクハウス)」~旧武器庫、と尋ねた方がよかったのかもしれません。近いようですので。)

  • 残りの時間も気になりますし、残念だけど断念してそろそろ引き返すことに。<br />そうしたらその女性が戻って来られて「アインシュタイン・カフェ」のこと?と。<br />「いえいえ、カフェではなくて・・・」と、お礼を言って失礼したのですが、あとで調べると「アインシュタイン・カフェ」はこの町ではNo.1ともいわれるカフェで、泉の近くだったようなのです。<br />そうか~、行ってみればよかったかな~、とも思いましたが、ランチも控えていましたのでカフェで何かいただくタイミングでもなかったですし。<br />でも、わざわざ戻ってきていただいたその優しさには、ただただ感動でした。<br />そこに写っているのが、その方の後ろ姿です。<br />ドイツには本当にこのような優しい親切な方がたくさんいらっしゃいます。<br />私もそうなりたいとドイツ旅の度に思います。<br />*ところで、前方に写っているあの門も城壁の一部なのでしょうか。

    残りの時間も気になりますし、残念だけど断念してそろそろ引き返すことに。
    そうしたらその女性が戻って来られて「アインシュタイン・カフェ」のこと?と。
    「いえいえ、カフェではなくて・・・」と、お礼を言って失礼したのですが、あとで調べると「アインシュタイン・カフェ」はこの町ではNo.1ともいわれるカフェで、泉の近くだったようなのです。
    そうか~、行ってみればよかったかな~、とも思いましたが、ランチも控えていましたのでカフェで何かいただくタイミングでもなかったですし。
    でも、わざわざ戻ってきていただいたその優しさには、ただただ感動でした。
    そこに写っているのが、その方の後ろ姿です。
    ドイツには本当にこのような優しい親切な方がたくさんいらっしゃいます。
    私もそうなりたいとドイツ旅の度に思います。
    *ところで、前方に写っているあの門も城壁の一部なのでしょうか。

  • その女性の優しさに気持ちが温かくなりながら、「大聖堂」の方へ戻ります。<br />近くのガッセを西へ。

    その女性の優しさに気持ちが温かくなりながら、「大聖堂」の方へ戻ります。
    近くのガッセを西へ。

  • 青い鎧戸のかわいらしいお家。<br />その先は、小さいけれど教会かしら?

    青い鎧戸のかわいらしいお家。
    その先は、小さいけれど教会かしら?

  • 前へ来てみると、窓や扉の形からしてやはり教会のよう。<br />残念ながら扉はしっかり鍵がかかっており、入ることはできませんでした。

    前へ来てみると、窓や扉の形からしてやはり教会のよう。
    残念ながら扉はしっかり鍵がかかっており、入ることはできませんでした。

  • 小さいけれどこのガッセもいろんな建物が並ぶ楽しい通りでした。

    小さいけれどこのガッセもいろんな建物が並ぶ楽しい通りでした。

  • 綺麗な町ですね、ウルムは。

    綺麗な町ですね、ウルムは。

  • こんな名前のガッセでした。

    こんな名前のガッセでした。

  • その奥に大きな藤の木と教会の塔。<br />あの教会は、先程大きな通りから見えたものですね。

    イチオシ

    その奥に大きな藤の木と教会の塔。
    あの教会は、先程大きな通りから見えたものですね。

  • ガッセを大通りへ向けて西へ進みます。

    ガッセを大通りへ向けて西へ進みます。

  • 大きな木組み。

    大きな木組み。

  • 今頃ですが、お天気でよかった!<br />最終日に雨だと悲しいですもんね。

    今頃ですが、お天気でよかった!
    最終日に雨だと悲しいですもんね。

  • ここはリフォームなどのお店かしら?<br />ブーツがぶら下がって楽しい看板です。

    ここはリフォームなどのお店かしら?
    ブーツがぶら下がって楽しい看板です。

  • ここはレストランかな。

    ここはレストランかな。

  • その先にも明るい雰囲気のお店。パープルのパラソルというのも素敵ですね。

    その先にも明るい雰囲気のお店。パープルのパラソルというのも素敵ですね。

  • そして、行きに歩いてきた通りに出ました。

    そして、行きに歩いてきた通りに出ました。

  • 今度はここを南下します。

    今度はここを南下します。

  • 右を覗くと行きにも見えた「コルンハウス」と思われる建物。

    右を覗くと行きにも見えた「コルンハウス」と思われる建物。

  • 左手にはこれも行きに通ったチャイニーズレストラン。

    左手にはこれも行きに通ったチャイニーズレストラン。

  • そしてここに到着しました。<br />小さな商店街のような楽しそうな通り。<br />ここを進めば「大聖堂」の北側に出るはずです。

    そしてここに到着しました。
    小さな商店街のような楽しそうな通り。
    ここを進めば「大聖堂」の北側に出るはずです。

  • では、出発♪

    では、出発♪

  • これは美容院かな?

    これは美容院かな?

  • カフェやショップが並びます。

    カフェやショップが並びます。

  • なかなかスタイリッシュだし。

    なかなかスタイリッシュだし。

  • 楽しい通りに出会えてよかった。

    楽しい通りに出会えてよかった。

  • 交差する通りもレンガ色の屋根が並んで素敵です。

    交差する通りもレンガ色の屋根が並んで素敵です。

  • 柱に貼られた広告などもかっこいいんですよね~、ドイツは。

    柱に貼られた広告などもかっこいいんですよね~、ドイツは。

  • のっぽの木組みは洋品店さん。

    のっぽの木組みは洋品店さん。

  • 大きなクマが出迎えてくれるこちらは・・・

    大きなクマが出迎えてくれるこちらは・・・

  • 子ども服屋さんでした。かわいい。

    子ども服屋さんでした。かわいい。

  • こちらはちょっと大きい子向け。

    こちらはちょっと大きい子向け。

  • アポテーケの時計をみるとちょうど11:00。<br />12:49発のICEでフランクフルト空港へ向かうので、「大聖堂」を見てランチをして、ちょうどいいですね。

    アポテーケの時計をみるとちょうど11:00。
    12:49発のICEでフランクフルト空港へ向かうので、「大聖堂」を見てランチをして、ちょうどいいですね。

  • こちらはアポテーケのオブジェの自転車。いかしてますねぇ。

    こちらはアポテーケのオブジェの自転車。いかしてますねぇ。

  • 楽しかった商店街もそろそろ終点のようです。

    イチオシ

    楽しかった商店街もそろそろ終点のようです。

  • ここはドイツのいろんな町や駅で見るデリのお店。

    ここはドイツのいろんな町や駅で見るデリのお店。

  • 白×グレーの木組みも素敵だな~。青空に映えますな。

    白×グレーの木組みも素敵だな~。青空に映えますな。

  • 角にとても素敵な白い建物が現れて商店街はおしまい。<br />そしていよいよ「大聖堂」へお邪魔します!

    角にとても素敵な白い建物が現れて商店街はおしまい。
    そしていよいよ「大聖堂」へお邪魔します!

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集