延吉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
北朝鮮へなるべく近づいて見るべく延辺朝鮮族自治州へ行ってきました。<br />その途中、丹東へ寄って虎山長城、北朝鮮国営レストラン平壌高麗飯店、断橋へ行ってきました。

北朝鮮にできるだけ近づいてみるー延辺朝鮮族自治州3日間ー 虎山長城編

8いいね!

2019/10/30 - 2019/11/05

29位(同エリア340件中)

ひらがなたかはし

ひらがなたかはしさん

北朝鮮へなるべく近づいて見るべく延辺朝鮮族自治州へ行ってきました。
その途中、丹東へ寄って虎山長城、北朝鮮国営レストラン平壌高麗飯店、断橋へ行ってきました。

PR

  • 春秋航空に乗って大連周水子空港にやってきました。<br /><br />大連駅に到着したのは9時前で丹東へ向かうには遅すぎる時間帯でした。

    春秋航空に乗って大連周水子空港にやってきました。

    大連駅に到着したのは9時前で丹東へ向かうには遅すぎる時間帯でした。

    大連駅

  • というわけで大連駅の北側にあるロシア風情街にホテルをとりました。<br /><br />中国の東横インこと錦江之星に宿泊します。<br />trip.comで当日予約で多少割引で1000円超くらいでした。

    というわけで大連駅の北側にあるロシア風情街にホテルをとりました。

    中国の東横インこと錦江之星に宿泊します。
    trip.comで当日予約で多少割引で1000円超くらいでした。

    ロシア風情街 旧市街・古い町並み

  • wi-fiはないものの、この綺麗さ<br />トイレは洋式、ユニットバスでした。

    wi-fiはないものの、この綺麗さ
    トイレは洋式、ユニットバスでした。

  • 翌朝は大連を散歩して満州国関連の近代建築などを見つつ2日目を過ごします。<br />

    翌朝は大連を散歩して満州国関連の近代建築などを見つつ2日目を過ごします。

  • 3日目早朝<br /><br />新幹線で丹東へ行くべく、大連駅へやってきました。<br />チケット売り場は上海や広州のような殺人的な混雑はなく、1分ほど並んですぐにチケットを買うことができました。

    3日目早朝

    新幹線で丹東へ行くべく、大連駅へやってきました。
    チケット売り場は上海や広州のような殺人的な混雑はなく、1分ほど並んですぐにチケットを買うことができました。

    大連駅

  • 待合室の椅子はまさかの全てマッサージチェア<br />ウェイボーかアリペイで支払いをすれば使用できるようです。<br /><br />もちろん座るだけならタダ。

    待合室の椅子はまさかの全てマッサージチェア
    ウェイボーかアリペイで支払いをすれば使用できるようです。

    もちろん座るだけならタダ。

  • 荷物検査やパスポートチェックなど鉄道にしては非常にめんどくさいチェックを経てホームへ下ります。<br /><br />大連駅ではチケットを買ってから列車に乗るまで20分はかかるとみておくといいでしょう。

    荷物検査やパスポートチェックなど鉄道にしては非常にめんどくさいチェックを経てホームへ下ります。

    大連駅ではチケットを買ってから列車に乗るまで20分はかかるとみておくといいでしょう。

  • 丹東へは2時間で到着します。<br /><br />ホームを降りたら向かいに平壌行の列車が止まっていました。<br />さっそく北朝鮮風味がやってきました。

    丹東へは2時間で到着します。

    ホームを降りたら向かいに平壌行の列車が止まっていました。
    さっそく北朝鮮風味がやってきました。

  • 中国の地方都市はどこも駅舎が立派ですが、駅ナカ店舗は酷いものです。<br />値段は町中の3倍で味はもちろん不味い

    中国の地方都市はどこも駅舎が立派ですが、駅ナカ店舗は酷いものです。
    値段は町中の3倍で味はもちろん不味い

  • 駅前広場には毛沢東が右手を挙げていました。

    駅前広場には毛沢東が右手を挙げていました。

  • 町中も朝鮮風味

    町中も朝鮮風味

  • ホテルへ荷物を預けるために鴨緑江方面へ歩いていきます。<br /><br />右側がかの有名な断橋です。

    ホテルへ荷物を預けるために鴨緑江方面へ歩いていきます。

    右側がかの有名な断橋です。

  • ブランチに冷麺を頼みました。<br /><br />あまり美味しくなかったものの、北朝鮮を感じることができました。

    ブランチに冷麺を頼みました。

    あまり美味しくなかったものの、北朝鮮を感じることができました。

  • ホテルに荷物を預けて駅の向かいにある丹東バスターミナルへ向かいます。<br /><br />蒲石河行のバスが虎山長城の最寄りバス停、虎山頭というバス停に止まります。<br />

    ホテルに荷物を預けて駅の向かいにある丹東バスターミナルへ向かいます。

    蒲石河行のバスが虎山長城の最寄りバス停、虎山頭というバス停に止まります。

  • 蒲石河行バスの他に虎山長城行の路線バスもあるみたいですがバス停が見つからなかったので蒲石河行のバスにしました。<br /><br />蒲石河行はバスターミナルから発着するので迷うことなく乗り場まで行けました。

    蒲石河行バスの他に虎山長城行の路線バスもあるみたいですがバス停が見つからなかったので蒲石河行のバスにしました。

    蒲石河行はバスターミナルから発着するので迷うことなく乗り場まで行けました。

  • バスにもしっかり行き先が記されています。<br /><br />指定席ですが、運転手の前に座って虎山頭で降ろしてくださいとチケットを見せながら言えば完璧です。

    バスにもしっかり行き先が記されています。

    指定席ですが、運転手の前に座って虎山頭で降ろしてくださいとチケットを見せながら言えば完璧です。

  • バス停の虎山頭は虎山長城の正門から200m程離れたところにありました。<br />ちなみに帰りのバスは正門の目の前にありました。

    バス停の虎山頭は虎山長城の正門から200m程離れたところにありました。
    ちなみに帰りのバスは正門の目の前にありました。

    虎山長城 城・宮殿

  • 入場口を通って突き当りを左に曲がって道なりに進めば虎山長城の先端です。<br /><br />この建物に入らず右へ進めば一歩跨に行くことができます。

    入場口を通って突き当りを左に曲がって道なりに進めば虎山長城の先端です。

    この建物に入らず右へ進めば一歩跨に行くことができます。

  • 急峻な万里の長城を登っていきます。<br /><br />

    急峻な万里の長城を登っていきます。

  • 右側の田んぼが北朝鮮です。<br /><br />虎山長城の位置が北朝鮮側に張り出しているため、北朝鮮側にいるように錯覚します。<br />

    右側の田んぼが北朝鮮です。

    虎山長城の位置が北朝鮮側に張り出しているため、北朝鮮側にいるように錯覚します。

  • 虎山長城の端から一歩跨までの道のりはとても険しく観光地としては考えられない程険しいものでした。

    虎山長城の端から一歩跨までの道のりはとても険しく観光地としては考えられない程険しいものでした。

  • 岩に手すりだけ付けたような道を越えていきます。

    岩に手すりだけ付けたような道を越えていきます。

  • 通学に5時間かかるような少数民族が歩いてそうな幅50センチくらいの断崖を渡ったり

    通学に5時間かかるような少数民族が歩いてそうな幅50センチくらいの断崖を渡ったり

  • 20分ほどで一歩跨へ到着します。<br /><br />道の険しさから体感30分くらいかかりました。

    20分ほどで一歩跨へ到着します。

    道の険しさから体感30分くらいかかりました。

  • この先北朝鮮とのこと

    この先北朝鮮とのこと

  • お土産売り場には大同江ビールが売っていました。

    お土産売り場には大同江ビールが売っていました。

  • 帰りはバスの時間まで2時間ほどあったので白タクで帰りました。<br /><br />80元と吹っ掛けてきましたが交渉の結果60元に。<br />通常のタクシーでは45元ですのでこれでも損してしまいました。<br /><br />50元ぐらいになるように交渉していくといいでしょう

    帰りはバスの時間まで2時間ほどあったので白タクで帰りました。

    80元と吹っ掛けてきましたが交渉の結果60元に。
    通常のタクシーでは45元ですのでこれでも損してしまいました。

    50元ぐらいになるように交渉していくといいでしょう

  • 断橋へ戻ってきました。

    断橋へ戻ってきました。

  • 断橋は入場料30元くらいだったと思います。

    断橋は入場料30元くらいだったと思います。

    鴨緑江断橋 史跡・遺跡

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集