リガ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅の前口上は序章にグタグタ書いたのでそちらをご覧いただきたく。<br />https://4travel.jp/travelogue/11560161<br />本旅行記は本章にはいり、その第2章エストニア編。<br /><br />※第1章 エストニア https://4travel.jp/travelogue/11560164<br /><br />ヘルシンキからフェリーでエストニアにわたり1泊。<br />翌日は朝から鉄道で、ラトビアのリガへ向かいます。<br />首都同士(タリン-リガ)を結ぶ鉄道、直通列車はなく途中乗り換え、また優等列車ではなく、ごくごく普通の列車に乗って1日乗り鉄。<br /><br /><br />★旅のミッション(ラトビア)<br />・バルト三国 各国の鉄道に乗る<br /> →タリン-リガ間鉄道乗車<br />・バルト三国首都 各都市のKGB博物館訪問<br /> →KGB本部跡角の家見学<br />・バルト三国 各国の鉄道博物館訪問<br /> →リガの鉄道博物館訪問<br /><br />■スケジュール<br />10/09水 成田-関西-(機中泊)<br />10/10木 -ヘルシンキ-タリン(泊)<br />10/11金 タリン-リガ(泊)<br />10/12土 リガ-シャウレイ(泊)<br />10/13日 シャウレイ-ヴィリニュス (泊)<br />10/14月 ヴィリニュス-リガ-ヘルシンキ-(機中泊)<br />10/15火 -成田<br />※本編は10/11~10/12分の旅行記です。<br /><br />■ホテル<br />10/10 タリン Go Hotel Shnelli 5,844JPY Expedia<br />10/11 リガ Hilton Garden Inn Riga Old Town 90.8EUR<br />10/12 シャウレイ Hotel TURNE 29EUR ホテルホームページ<br />10/13 ヴィリニュス Hilton Garden Inn Vilnius City Centre 66.81EUR<br />

2019OCT バルト三国 鉄とKGB博物館めぐり 第2章 ラトビア(リガ)

48いいね!

2019/10/11 - 2019/10/12

68位(同エリア734件中)

旅行記グループ 2019OCT バルト三国

4

46

tanupam

tanupamさん

旅の前口上は序章にグタグタ書いたのでそちらをご覧いただきたく。
https://4travel.jp/travelogue/11560161
本旅行記は本章にはいり、その第2章エストニア編。

※第1章 エストニア https://4travel.jp/travelogue/11560164

ヘルシンキからフェリーでエストニアにわたり1泊。
翌日は朝から鉄道で、ラトビアのリガへ向かいます。
首都同士(タリン-リガ)を結ぶ鉄道、直通列車はなく途中乗り換え、また優等列車ではなく、ごくごく普通の列車に乗って1日乗り鉄。


★旅のミッション(ラトビア)
・バルト三国 各国の鉄道に乗る
 →タリン-リガ間鉄道乗車
・バルト三国首都 各都市のKGB博物館訪問
 →KGB本部跡角の家見学
・バルト三国 各国の鉄道博物館訪問
 →リガの鉄道博物館訪問

■スケジュール
10/09水 成田-関西-(機中泊)
10/10木 -ヘルシンキ-タリン(泊)
10/11金 タリン-リガ(泊)
10/12土 リガ-シャウレイ(泊)
10/13日 シャウレイ-ヴィリニュス (泊)
10/14月 ヴィリニュス-リガ-ヘルシンキ-(機中泊)
10/15火 -成田
※本編は10/11~10/12分の旅行記です。

■ホテル
10/10 タリン Go Hotel Shnelli 5,844JPY Expedia
10/11 リガ Hilton Garden Inn Riga Old Town 90.8EUR
10/12 シャウレイ Hotel TURNE 29EUR ホテルホームページ
10/13 ヴィリニュス Hilton Garden Inn Vilnius City Centre 66.81EUR

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 10/11(金)<br /><br />エストニアとラトビアの国境の街、ヴァルガ駅。<br />タリンとリガへ向かう列車が2本、発車を待っています。<br /><br />これから乗車するのは右側、少々いかつい顔立ちをした車両。<br />堂々8両編成のリガ行きです。<br /><br />ラトビアの車両がここまで入ってくるのは1日2本。<br />この列車がリガへ向かう最終列車です。

    10/11(金)

    エストニアとラトビアの国境の街、ヴァルガ駅。
    タリンとリガへ向かう列車が2本、発車を待っています。

    これから乗車するのは右側、少々いかつい顔立ちをした車両。
    堂々8両編成のリガ行きです。

    ラトビアの車両がここまで入ってくるのは1日2本。
    この列車がリガへ向かう最終列車です。

  • 車両は、2人掛け固定シートが左右逆方向へ並んだ面白い配置。<br />どんな形であれ、半分の座席は後ろ向きに進むということに。<br /><br />車内で車掌からチケットを購入。<br />駅で売っていないのだから割り増し等はないと思います。<br /><br />ヴァルガ-リガ 5.6EUR

    車両は、2人掛け固定シートが左右逆方向へ並んだ面白い配置。
    どんな形であれ、半分の座席は後ろ向きに進むということに。

    車内で車掌からチケットを購入。
    駅で売っていないのだから割り増し等はないと思います。

    ヴァルガ-リガ 5.6EUR

  • Valga14:40-Riga17:38<br />約3時間の列車の旅<br /><br />ヴァルガを発車してから時々思い出したように駅に止まります。

    Valga14:40-Riga17:38
    約3時間の列車の旅

    ヴァルガを発車してから時々思い出したように駅に止まります。

  • 駅舎あっても乗客ほとんどなし。

    駅舎あっても乗客ほとんどなし。

  • 乗降客あってもほんの数人。<br />8両編成、私の車両は2人だけ、たぶん他の車両もガラガラのはず。<br /><br />こんなことでは鉄道輸送の未来は決して明るくありません。<br />どれだけ需要あるかわかりませんけど、スピードアップしてリガ-タリンを結べばそれなりに乗客はいるように思えるんだけどなぁ。

    乗降客あってもほんの数人。
    8両編成、私の車両は2人だけ、たぶん他の車両もガラガラのはず。

    こんなことでは鉄道輸送の未来は決して明るくありません。
    どれだけ需要あるかわかりませんけど、スピードアップしてリガ-タリンを結べばそれなりに乗客はいるように思えるんだけどなぁ。

  • 3時間近くの乗車でリガへ。<br />画像ではわかりづらいですけど、大粒の雨降り。<br />屋根のないホームは車両撮影にはいいものの、乗客にはやさしくありません。

    3時間近くの乗車でリガへ。
    画像ではわかりづらいですけど、大粒の雨降り。
    屋根のないホームは車両撮影にはいいものの、乗客にはやさしくありません。

  • 単に列車乗っているだけでも不思議なものでお腹は適度に空いてきます。<br />昼間はパンだけだったといこともあるのかもしれません。<br /><br />手っ取り早く駅構内にあった、前日同様カフェテリア方式のレストランで夕食。<br />チキンをメインに、ポテトとチーズケーキ。<br /><br />チキン 3.05EUR<br />ポテト 1.55EUR<br />チーズケーキ 1.35EUR<br />全部で5.95EUR<br />税金21%ついていて、本体価格は4.92EUR<br />税込みで表示されてしまうと、税負担がわかりづらく感じます。しかし税負担は重いんじゃないかな、とも思います。<br /><br />

    単に列車乗っているだけでも不思議なものでお腹は適度に空いてきます。
    昼間はパンだけだったといこともあるのかもしれません。

    手っ取り早く駅構内にあった、前日同様カフェテリア方式のレストランで夕食。
    チキンをメインに、ポテトとチーズケーキ。

    チキン 3.05EUR
    ポテト 1.55EUR
    チーズケーキ 1.35EUR
    全部で5.95EUR
    税金21%ついていて、本体価格は4.92EUR
    税込みで表示されてしまうと、税負担がわかりづらく感じます。しかし税負担は重いんじゃないかな、とも思います。

  • 地元の人たちはコートのフードを出して傘を使わない人がほとんど。<br />しかし、本格的な雨です。

    地元の人たちはコートのフードを出して傘を使わない人がほとんど。
    しかし、本格的な雨です。

  • 暮れなずむ旧市街地へ歩いて向かいます。

    暮れなずむ旧市街地へ歩いて向かいます。

  • この先がホテル。<br />期間限定でヒルトンゴールドステータスをもらったので、今回は<br />Hilton Garden Inn Riga Old Town<br />に泊まります。

    この先がホテル。
    期間限定でヒルトンゴールドステータスをもらったので、今回は
    Hilton Garden Inn Riga Old Town
    に泊まります。

  • 贅沢過ぎるほど大きなベッド。

    贅沢過ぎるほど大きなベッド。

  • 洗面所もトイレもきれい。

    洗面所もトイレもきれい。

  • シャワーも湯温や湯量ばっちり。

    シャワーも湯温や湯量ばっちり。

  • 大型のTVも残念ながら見る機会もありません。<br />外は雨降り、ホテル前に小さなスーパーがあったのでちょっとのぞいてみただけで、眠くなってしまいベッドの中へ、健全な夜が続きます。

    大型のTVも残念ながら見る機会もありません。
    外は雨降り、ホテル前に小さなスーパーがあったのでちょっとのぞいてみただけで、眠くなってしまいベッドの中へ、健全な夜が続きます。

  • 10/12(土)<br /><br />ゴールドステータスのおかげで無料で食べれれる朝食。<br />ありがたや・・・

    10/12(土)

    ゴールドステータスのおかげで無料で食べれれる朝食。
    ありがたや・・・

  • いつもはこんなに食べないのに、昼食分まで食べてしまうくらいの勢い。<br /><br />自慢にはなりませんけど、ふだんの朝は少ししか食べないんです。<br />まぁ、永年の仕事行きたくない気分がそうさせているのかもしれません。<br />

    いつもはこんなに食べないのに、昼食分まで食べてしまうくらいの勢い。

    自慢にはなりませんけど、ふだんの朝は少ししか食べないんです。
    まぁ、永年の仕事行きたくない気分がそうさせているのかもしれません。

  • 外は雨降り。<br />気分的にも寒いし、雨降り、ダブルパンチで出て行きたくないオーラが体中を駆けずり回っています。<br /><br />しかしリガに残された時間は午前中だけ。<br />チェックアウトして荷物を預けてお出かけします。

    外は雨降り。
    気分的にも寒いし、雨降り、ダブルパンチで出て行きたくないオーラが体中を駆けずり回っています。

    しかしリガに残された時間は午前中だけ。
    チェックアウトして荷物を預けてお出かけします。

  • 街の中を適当に歩きます。

    街の中を適当に歩きます。

  • リガ観光のメインとも言える、角の家への道。<br />雨の中歩いて行きます。

    リガ観光のメインとも言える、角の家への道。
    雨の中歩いて行きます。

  • 旧ソ連の国家保安委員会( KGB)のラトビア本部だった「角の家」。<br />入口付近を見学するだけは無料、しかしガイドツアーで内部まで見学できるので、初回11時の部を予約しておきました。

    旧ソ連の国家保安委員会( KGB)のラトビア本部だった「角の家」。
    入口付近を見学するだけは無料、しかしガイドツアーで内部まで見学できるので、初回11時の部を予約しておきました。

  • ガイドツアー 10EUR

    ガイドツアー 10EUR

  • 英語ガイドによる案内なので、私の語学力では、案内板の文字だと理解できても、リスニングだと聞き取れない部分も多く、理解力乏しいのが残念ではあります。<br /><br />

    英語ガイドによる案内なので、私の語学力では、案内板の文字だと理解できても、リスニングだと聞き取れない部分も多く、理解力乏しいのが残念ではあります。

  • 狭い廊下にドアが並んで、留置拷問処刑など行われたであろう部屋の数々。

    狭い廊下にドアが並んで、留置拷問処刑など行われたであろう部屋の数々。

  • 前日に続き、重い気持ちにならざるを得ません。<br />1時間強に及ぶガイドツアー、好みにもよると思うけれど、旧市街地の華やかな観光地を見るだけでなく、こういった負の世界(遺産)も見てほしいと思う。

    前日に続き、重い気持ちにならざるを得ません。
    1時間強に及ぶガイドツアー、好みにもよると思うけれど、旧市街地の華やかな観光地を見るだけでなく、こういった負の世界(遺産)も見てほしいと思う。

  • 時間がおしてきてしまいました。<br />角の家近くのバス停からトロリーバスに乗ります。<br /><br />Googlemapのルート案内が頼りです。<br />トロリーバス 1.15EUR<br />チケットはバス乗り場近くのキオスクで購入。

    時間がおしてきてしまいました。
    角の家近くのバス停からトロリーバスに乗ります。

    Googlemapのルート案内が頼りです。
    トロリーバス 1.15EUR
    チケットはバス乗り場近くのキオスクで購入。

  • 行先は鉄道博物館。<br />リガ観光での2つ目の目的です。

    行先は鉄道博物館。
    リガ観光での2つ目の目的です。

  • 博物館入場します。<br /><br />鉄道博物館 5EUR

    博物館入場します。

    鉄道博物館 5EUR

  • 建物内のメイン展示室を最初に見学。<br />展示品の一部。

    建物内のメイン展示室を最初に見学。
    展示品の一部。

  • その後、屋外の展示品を見学。

    その後、屋外の展示品を見学。

  • KGBを見学している間に雨もあがったようで、良かったです。<br /><br />車両の中には入れず、外から見学するだけ。<br />とは言っても、空いているし好き勝手に見学できるのはいいことです。

    KGBを見学している間に雨もあがったようで、良かったです。

    車両の中には入れず、外から見学するだけ。
    とは言っても、空いているし好き勝手に見学できるのはいいことです。

  • あまりのんびりもできず、やや足早に見学してホテルへ戻ります。<br /><br />トラムは、新しい車両の他に、かわいらしい顔つきの車両もまだまだ健在。

    あまりのんびりもできず、やや足早に見学してホテルへ戻ります。

    トラムは、新しい車両の他に、かわいらしい顔つきの車両もまだまだ健在。

  • 2両編成で堂々と走る姿は、今風の車両にない風格を感じます。

    2両編成で堂々と走る姿は、今風の車両にない風格を感じます。

  • 帰りはリガ市内を流れるダウガヴァ川の橋を渡って市街地へ戻ります。

    帰りはリガ市内を流れるダウガヴァ川の橋を渡って市街地へ戻ります。

  • 橋の上を走るトラム。

    橋の上を走るトラム。

  • こちらは新しい車両、たぶん乗り心地はこちらの車両の方がいいはず。<br />しかし、古い車両に愛着感じちゃうのは懐古趣味なのかな。

    こちらは新しい車両、たぶん乗り心地はこちらの車両の方がいいはず。
    しかし、古い車両に愛着感じちゃうのは懐古趣味なのかな。

  • 雨も上がったので、バスの時間まで旧市街を散策します。

    雨も上がったので、バスの時間まで旧市街を散策します。

  • 30分くらいしか余裕ないので早歩きで。

    30分くらいしか余裕ないので早歩きで。

  • 18世紀の薬局を改造したカフェらしい、ブラックマジック・バー<br /><br />ここは是非に・・って紹介したいただいたんだけど、時間の余裕ないので表玄関を眺めただけで、ちょっと残念。<br />http://www.blackmagic.lv/en/kafejnica.html<br /><br /><br />

    18世紀の薬局を改造したカフェらしい、ブラックマジック・バー

    ここは是非に・・って紹介したいただいたんだけど、時間の余裕ないので表玄関を眺めただけで、ちょっと残念。
    http://www.blackmagic.lv/en/kafejnica.html


  • ホテルのレセプションでここが一番の見どころと言われた、The Three Brothers。

    ホテルのレセプションでここが一番の見どころと言われた、The Three Brothers。

  • 旧市街地でのおすすめ、と言うことで地元の方が推すところ。<br />なかなか撮影難しい。

    旧市街地でのおすすめ、と言うことで地元の方が推すところ。
    なかなか撮影難しい。

  • そろそろ時間になったので、ホテルへ戻って荷物ピックアップ。

    そろそろ時間になったので、ホテルへ戻って荷物ピックアップ。

  • 10分ほど歩いてバスターミナルへ。

    10分ほど歩いてバスターミナルへ。

  • ラトビア国内だけでなく、近隣の国へのバスなど、きめ細かく行先が分かれていました。

    ラトビア国内だけでなく、近隣の国へのバスなど、きめ細かく行先が分かれていました。

  • シャウレイまでのバスはネットで事前に予約、チケット引き換える必要あるのかどうかもわからなかったので、やや早めに着いてしまいました・・これならブラックマジック・バーでケーキ食べる時間あったな。時間配分間違えました。<br /><br />バス リガ-シャウレイ 12EUR=1,463JPY

    シャウレイまでのバスはネットで事前に予約、チケット引き換える必要あるのかどうかもわからなかったので、やや早めに着いてしまいました・・これならブラックマジック・バーでケーキ食べる時間あったな。時間配分間違えました。

    バス リガ-シャウレイ 12EUR=1,463JPY

  • ラトビア(リガ)から、リトアニア(ヴィリニュス)までも鉄道で行こうかと計画したのですが・・・ Daugavpils(ダウガフピルス)という都市を経由して乗り継げばその日のうちにヴィリニュスまで着くことが可能です。<br /><br />しかし1日がかりの移動になってしまい、リガかヴィリニュスのどちらかの観光全くできなくなってしまうスケジュールになってしまうことから、今回はそのルートをあきらめ、シャウレイまでバス、シャウレイからリトアニア鉄道に乗る、という計画です。<br /><br />さて、シャウレイへ向かうバスは、小型のバス。座席は自由席、バスターミナル発車時は乗客2名だけでした。

    ラトビア(リガ)から、リトアニア(ヴィリニュス)までも鉄道で行こうかと計画したのですが・・・ Daugavpils(ダウガフピルス)という都市を経由して乗り継げばその日のうちにヴィリニュスまで着くことが可能です。

    しかし1日がかりの移動になってしまい、リガかヴィリニュスのどちらかの観光全くできなくなってしまうスケジュールになってしまうことから、今回はそのルートをあきらめ、シャウレイまでバス、シャウレイからリトアニア鉄道に乗る、という計画です。

    さて、シャウレイへ向かうバスは、小型のバス。座席は自由席、バスターミナル発車時は乗客2名だけでした。

  • そのままシャウレイへ向かうのかと思いきや、リガ空港へ立ち寄り、ここから20名近くの乗客が乗り、バスはほぼ満席になりました。予約の乗客を待っているのか20分ほど停車。<br /><br />リトアニア西部の街へ行くには、ヴィリニュスから移動するよりは、他国とは言えリガから移動した方が便利のようです。<br /><br />バスは田舎道を飛ばしながら、いつの間にか国境を越えてリトアニアへ入って行きます。<br /><br />(続く)

    そのままシャウレイへ向かうのかと思いきや、リガ空港へ立ち寄り、ここから20名近くの乗客が乗り、バスはほぼ満席になりました。予約の乗客を待っているのか20分ほど停車。

    リトアニア西部の街へ行くには、ヴィリニュスから移動するよりは、他国とは言えリガから移動した方が便利のようです。

    バスは田舎道を飛ばしながら、いつの間にか国境を越えてリトアニアへ入って行きます。

    (続く)

48いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • jaikochanさん 2020/01/17 21:28:11
    え!?電車乗らなかったの?
    たぬ様、こんにちは~♪

    いよいよバルト2国行きが近づいてきたので旅行記参考に・・・って唯一電車で行けそうだったリガ→シャウレイをバスでとは!
    鉄男さんだからバスで行くというのは盲点でした。
    う~ん、どうしましょう。

    びっくり、びっくりじゃいちゃんより

    tanupam

    tanupamさん からの返信 2020/01/18 00:00:25
    RE: え!?電車乗らなかったの?
    じゃいちゃん

    こんばんは


    > いよいよバルト2国行きが近づいてきたので旅行記参考に・・・って唯一電車で行けそうだったリガ→シャウレイをバスでとは!
    > 鉄男さんだからバスで行くというのは盲点でした。
    > う?ん、どうしましょう。

    リガ→シャウレイ
    鉄道難しくないですか???

    リガからだと、シャウレイ−ビリュニス通ってベラルーシ方面への列車しか
    なかったような気がします。それとも、私の調べ方が悪かったかな。

    ビリュニス−シャウレイ(ともにリトアニア)だったら鉄道移動簡単ですよ。


    tanupam

    jaikochan

    jaikochanさん からの返信 2020/01/18 07:19:44
    RE: RE: え!?電車乗らなかったの?
    たぬ様、

    リガ→シャウレイって大都市間なのに電車が微妙なんですね。
    困ったなぁ。
    今回たぬ様の旅行記読んでてどうしても電車に乗ってみたくなってしまい、調べたら私の考えてたルートでは電車は難しく乗る機会がなさそうになってしまいました。

    う〜ん、無意味にビリュニス行こうかな〜。
    たぬ様みたいにとんぼ返りしてみようかな・・・。

    たぬ様、さすがです!
    人生経験豊富ですね〜。
    羨ましがってる方は、当たりです!
    デンジャラスな食べ物をご一緒してくださる方です。

    今度、私もJAL乗るんですよ〜。
    しかも国際線のプレエコ取っちゃいました。
    今からでも楽しみです。

    じゃいちゃんより

    tanupam

    tanupamさん からの返信 2020/01/26 09:35:01
    RE: RE: RE: え!?電車乗らなかったの?
    じゃいちゃん


    おはようございまず。


    > リガ→シャウレイって大都市間なのに電車が微妙なんですね。
    > 困ったなぁ。
    > 今回たぬ様の旅行記読んでてどうしても電車に乗ってみたくなってしまい、調べたら私の考えてたルートでは電車は難しく乗る機会がなさそうになってしまいました。


    都市同士だけれども、国は違うし、間に大きな都市もなく、人の往来がそれ
    ほどないのかもしれません。バスの本数ですら1時間に1本程度、それもマイクロ
    バスだったりするので、鉄道としての使命は終えているような気もします。


    > う〜ん、無意味にビリュニス行こうかな〜。
    > たぬ様みたいにとんぼ返りしてみようかな・・・。

    鉄を求めるには、
    努力も必要、ってことでしょうか(笑)

    十字架の丘と鉄道
    どちら取るの???
    って選択でしょうね。


    > たぬ様、さすがです!
    > 人生経験豊富ですね〜。
    > 羨ましがってる方は、当たりです!
    > デンジャラスな食べ物をご一緒してくださる方です。

    やはり・・
    じゃいちゃんとぴったり息合いますね。

    食べ物に好みが合うのも、またいいものです。


    > 今度、私もJAL乗るんですよ〜。
    > しかも国際線のプレエコ取っちゃいました。
    > 今からでも楽しみです。

    それは楽しみですね。
    ちなみに、どこの路線ですか??


    tanupam

tanupamさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ラトビアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラトビア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラトビアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集