コロンボ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
さほど見どころの無い町だから、できればスリランカ最終日の1泊だけにしたかったコロンボ。ただ、キャンディからゴールまで1日で移動するとなると混み合う列車での長時間移動がハードそうだったから、スーツケースをホテルに預けたくて、ゴール前後をコロンボ宿泊にした。おかげでゴールへの列車旅は楽々だったけど、コロンボでありがちな詐欺に遭遇しちゃいましたのでご報告。

これってよくある手口 なのに乗っちゃう不思議 そのトゥクトゥク本当に大丈夫?

43いいね!

2019/08/12 - 2019/08/12

59位(同エリア519件中)

Mirabella

Mirabellaさん

さほど見どころの無い町だから、できればスリランカ最終日の1泊だけにしたかったコロンボ。ただ、キャンディからゴールまで1日で移動するとなると混み合う列車での長時間移動がハードそうだったから、スーツケースをホテルに預けたくて、ゴール前後をコロンボ宿泊にした。おかげでゴールへの列車旅は楽々だったけど、コロンボでありがちな詐欺に遭遇しちゃいましたのでご報告。

旅行の満足度
3.0

PR

  • この日はキャンディを朝早く出発して、ピンナワラの象の孤児院を見学してからコロンボに向かう計画だったが、早朝目覚めたら大雨だったこともありピンナワラはやめてコロンボに向かうことにした。まだキャンディのホワイトブッダなども見てなかったが、雨の中観光する気になれなかった。

    この日はキャンディを朝早く出発して、ピンナワラの象の孤児院を見学してからコロンボに向かう計画だったが、早朝目覚めたら大雨だったこともありピンナワラはやめてコロンボに向かうことにした。まだキャンディのホワイトブッダなども見てなかったが、雨の中観光する気になれなかった。

  • セバナシティホテルを出ると、ちょうど走ってきたトゥクトゥクを拾うことができた。言い値から50ルピーほど値切ってバスターミナルまで乗車。コロンボ行のバス乗り場は分かりやすい場所にあり、ちゃんと並んで待つようになっていた。<br />既に半分くらい席が埋まっていたが、今回も最前列の席が空いていたから1列目をゲット。ただ、この席一人用じゃなかったから後から隣に女子が座り、足元にスーツケース置いてるもんだから窮屈で、後半は脚が吊りそうだった。もちろん私がスーツケース置いてたのが悪いんだけど、この旅で一番苦痛なバスだった。

    セバナシティホテルを出ると、ちょうど走ってきたトゥクトゥクを拾うことができた。言い値から50ルピーほど値切ってバスターミナルまで乗車。コロンボ行のバス乗り場は分かりやすい場所にあり、ちゃんと並んで待つようになっていた。
    既に半分くらい席が埋まっていたが、今回も最前列の席が空いていたから1列目をゲット。ただ、この席一人用じゃなかったから後から隣に女子が座り、足元にスーツケース置いてるもんだから窮屈で、後半は脚が吊りそうだった。もちろん私がスーツケース置いてたのが悪いんだけど、この旅で一番苦痛なバスだった。

  • コロンボではバスターミナルではなく川沿いの道端で下された。バスを降りると、すぐにドライバーに声を掛けられ値引きなしの300ルピーでホテルまで移動。

    コロンボではバスターミナルではなく川沿いの道端で下された。バスを降りると、すぐにドライバーに声を掛けられ値引きなしの300ルピーでホテルまで移動。

  • ホテルはフォート駅から近いフェアウェイを選んだ。テロの影響なのか、数年前に見てた宿泊料金より三千円ほど安くなってた気がする。写真だと暗く見えるけど、実際には明るくて清潔感のある部屋で、チェックインの際のスタッフもフレンドリーで好感が持てた。予約時に確認しなかったけど、明後日の予約があるならスーツケースの預かりはOKとのことだった。

    ホテルはフォート駅から近いフェアウェイを選んだ。テロの影響なのか、数年前に見てた宿泊料金より三千円ほど安くなってた気がする。写真だと暗く見えるけど、実際には明るくて清潔感のある部屋で、チェックインの際のスタッフもフレンドリーで好感が持てた。予約時に確認しなかったけど、明後日の予約があるならスーツケースの預かりはOKとのことだった。

  • バスがコロンボに着いたのは13時頃だったかな。チェックインが済んだら、まずはランチするためホテルの目の前のダッチホスピタルへ。有名なミニストリー・オブ・クラブは最終日のディナーにするつもりだから、今日は違う店へ。

    バスがコロンボに着いたのは13時頃だったかな。チェックインが済んだら、まずはランチするためホテルの目の前のダッチホスピタルへ。有名なミニストリー・オブ・クラブは最終日のディナーにするつもりだから、今日は違う店へ。

  • ドリンクはレモネード、ノンアルコールですよ。

    ドリンクはレモネード、ノンアルコールですよ。

  • 「もうカレーは飽きた!」って思ってたけど、やっぱりカレーで。(笑) でも、このエビのカレーが美味しくって感動だった。(分かりずらいけど右の大きいのがエビ)料金はこれまでの3倍以上するけど、結局は観光客向けの味の方が自分に合ってた、って事?

    「もうカレーは飽きた!」って思ってたけど、やっぱりカレーで。(笑) でも、このエビのカレーが美味しくって感動だった。(分かりずらいけど右の大きいのがエビ)料金はこれまでの3倍以上するけど、結局は観光客向けの味の方が自分に合ってた、って事?

  • 初めて食べたココナッツサンボル、これカレーに合う。美味しい。

    初めて食べたココナッツサンボル、これカレーに合う。美味しい。

  • こんな昼間に観光もしないでダッチホスピタルをブラブラする人は少ないだろうけど、それにしても活気の無さが気になった。経営は大丈夫なんだろうか。

    こんな昼間に観光もしないでダッチホスピタルをブラブラする人は少ないだろうけど、それにしても活気の無さが気になった。経営は大丈夫なんだろうか。

  • スリランカ最終日用に、ずいぶん早くから左の白いビルのスチュアートを予約してたんだけど、この日の料金が朝食なしなら右側のフェアウェイの方が安かったから予約を取り直した。

    スリランカ最終日用に、ずいぶん早くから左の白いビルのスチュアートを予約してたんだけど、この日の料金が朝食なしなら右側のフェアウェイの方が安かったから予約を取り直した。

  • スパセイロンのアイテムは夜にチェックしよう。

    スパセイロンのアイテムは夜にチェックしよう。

  • さほど見たい場所がなかったコロンボ、まずはダッチホスピタル向かいのワールドトレードセンターに入ってみた。

    さほど見たい場所がなかったコロンボ、まずはダッチホスピタル向かいのワールドトレードセンターに入ってみた。

  • セキュリティチェックを受けてビル内へ入ってみたが、オフィスメインでレストランはさほど多くなさそうだった。<br />夕方、仕事を終えたサリー姿の女性達がビルを出てくるのが、スリランカならではだなぁと眺めた。

    セキュリティチェックを受けてビル内へ入ってみたが、オフィスメインでレストランはさほど多くなさそうだった。
    夕方、仕事を終えたサリー姿の女性達がビルを出てくるのが、スリランカならではだなぁと眺めた。

  • 明日の下見がてらフォート駅まで歩いてみた、白いストゥ―パの下は列車の駅だった。

    明日の下見がてらフォート駅まで歩いてみた、白いストゥ―パの下は列車の駅だった。

  • コロニアル風の白い建物は銀行かお役所かな。

    コロニアル風の白い建物は銀行かお役所かな。

  • そのまま真っすぐ歩いて行くと、フォート駅がある通りへと続く川沿いの通路を見つけた。

    そのまま真っすぐ歩いて行くと、フォート駅がある通りへと続く川沿いの通路を見つけた。

  • 川沿いの通路で曲がらずに、もう少し真っすぐ先に進むと、ここもフォート駅だったが警官に止められた。<br />

    川沿いの通路で曲がらずに、もう少し真っすぐ先に進むと、ここもフォート駅だったが警官に止められた。

  • さっきの通路を歩いてたら列車が走り去って行った。翌朝ゴールへは肩掛けカバンで一泊の旅だったから、ホテルから徒歩でこの道を通り抜けてフォート駅へ向かった。

    さっきの通路を歩いてたら列車が走り去って行った。翌朝ゴールへは肩掛けカバンで一泊の旅だったから、ホテルから徒歩でこの道を通り抜けてフォート駅へ向かった。

  • ダッチホスピタルはガランと人気が無かったけど、駅周辺までやってくるとコロンボらしい賑わいで、とたんにトゥクトゥクの客引きがうっとおしい。

    ダッチホスピタルはガランと人気が無かったけど、駅周辺までやってくるとコロンボらしい賑わいで、とたんにトゥクトゥクの客引きがうっとおしい。

  • フォート駅の切符売り場。ゴール行きの2等席の窓口は4番。ネットで調べたかんじだと外国人には3等席の切符は売ってくれないようだったが2等席でもじゅうぶんに安い。

    フォート駅の切符売り場。ゴール行きの2等席の窓口は4番。ネットで調べたかんじだと外国人には3等席の切符は売ってくれないようだったが2等席でもじゅうぶんに安い。

  • ゴールまで240ルピーってことは、140円程度。3時間ほど乗る距離なんですけどね。トゥクトゥクはボラれるけど、路線バスと列車は激安。

    ゴールまで240ルピーってことは、140円程度。3時間ほど乗る距離なんですけどね。トゥクトゥクはボラれるけど、路線バスと列車は激安。

  • 駅の場所を確認したら、そのまま歩いてペターのモスクへ向かったが、ちゃんと地図を確認せずに商店街iに入ってしまった。ペターの商店街って地元民で混み合ってるはずなのに、この日は閉まってる店舗が多く、露店も店じまい途中のような。歩いてる人が本当に少なくて、外国人の姿もないから女一人で歩いてると目立ってしまうし、ようやく赤と白のモスクが見えた時は、ホッとした。

    駅の場所を確認したら、そのまま歩いてペターのモスクへ向かったが、ちゃんと地図を確認せずに商店街iに入ってしまった。ペターの商店街って地元民で混み合ってるはずなのに、この日は閉まってる店舗が多く、露店も店じまい途中のような。歩いてる人が本当に少なくて、外国人の姿もないから女一人で歩いてると目立ってしまうし、ようやく赤と白のモスクが見えた時は、ホッとした。

  • 目がチカチカするような近代的モスク、ジャミ・ウル・アルファー。

    目がチカチカするような近代的モスク、ジャミ・ウル・アルファー。

  • このモスク、こちら側から撮ってる写真が多いと思うけど、道が狭いから見上げて撮るしかない。

    このモスク、こちら側から撮ってる写真が多いと思うけど、道が狭いから見上げて撮るしかない。

  • テロ後、外国人観光客は内部の見学禁止みたいだったから外から写真を撮っていたら、中に手招きしてくれた人がいた。あれ、良いのかな?と中に入ったら、やはり別の人にダメだと注意された。<br />モスクにお参りに来られる地元風の方は数名いたけど、この日は人が少なく淋しい雰囲気だった。

    テロ後、外国人観光客は内部の見学禁止みたいだったから外から写真を撮っていたら、中に手招きしてくれた人がいた。あれ、良いのかな?と中に入ったら、やはり別の人にダメだと注意された。
    モスクにお参りに来られる地元風の方は数名いたけど、この日は人が少なく淋しい雰囲気だった。

  • モスクの向かいにあるヒンドゥー寺院は、かなり色が褪せていた。そしてこちらの寺院も訪れる人は少なそうだった。

    モスクの向かいにあるヒンドゥー寺院は、かなり色が褪せていた。そしてこちらの寺院も訪れる人は少なそうだった。

  • 中を見学するには荷物を預ける必要があるみたいだから、入らなかった。

    中を見学するには荷物を預ける必要があるみたいだから、入らなかった。

  • ペターからフォートに向けてブラブラ散策。元銀行の建物、今はスーパーになってる。

    ペターからフォートに向けてブラブラ散策。元銀行の建物、今はスーパーになってる。

  • ペターからフォート駅を通り過ぎずっと歩いていたが、トゥクトゥクの客引きがひつこく、ずっと後をついてくるドライバーもいたし、ちょっとイライラ。

    ペターからフォート駅を通り過ぎずっと歩いていたが、トゥクトゥクの客引きがひつこく、ずっと後をついてくるドライバーもいたし、ちょっとイライラ。

  • 歩くにはちょっと遠そうだけど、途中でトゥクトゥクに乗っても良いしと思い、ゴールフェスロードを歩いてガンガラーマ寺院へと向かった。正直この時、目的地は寺院でも良いし、ゴールフェースグリーンで夕陽も見るもの良いし、って曖昧な感じだった。

    歩くにはちょっと遠そうだけど、途中でトゥクトゥクに乗っても良いしと思い、ゴールフェスロードを歩いてガンガラーマ寺院へと向かった。正直この時、目的地は寺院でも良いし、ゴールフェースグリーンで夕陽も見るもの良いし、って曖昧な感じだった。

  • 暑い中歩いてたら、背後から男性が片言の日本語まざりの英語で話しかけてきた。なんでもガラダリホテルのシェフで今からガンガラーマ寺院にお参りにいくんだとか。今日は寺院はお祭りで大勢の人がお参りに行く日で、彼も仕事前にちょっと行くんだと。<br />実は私もガンガラーマ寺院に行くつもりだったことは明かさなかったけど、「今日は祭りで」とか、詐欺に使われる典型的ワードだし最初は胡散臭いから相手にしてなかった。

    暑い中歩いてたら、背後から男性が片言の日本語まざりの英語で話しかけてきた。なんでもガラダリホテルのシェフで今からガンガラーマ寺院にお参りにいくんだとか。今日は寺院はお祭りで大勢の人がお参りに行く日で、彼も仕事前にちょっと行くんだと。
    実は私もガンガラーマ寺院に行くつもりだったことは明かさなかったけど、「今日は祭りで」とか、詐欺に使われる典型的ワードだし最初は胡散臭いから相手にしてなかった。

  • ただ、このゴールフェースの道路がずっと真っすぐ続いていて、彼も汗を拭きながらずっと私と一緒に歩き続けて話をやめない。テロで爆破されて現在工事中のホテルの前を通ってもテロの話とか一切しないんだな、なんて思ってたんだけど、まあついつい私も「トゥクトゥクの客引きにうんざりしてる」なんて話を始めてしまい、最後には「じゃあガンガラーマ寺院行こうかな」なんて言ってしまった。

    ただ、このゴールフェースの道路がずっと真っすぐ続いていて、彼も汗を拭きながらずっと私と一緒に歩き続けて話をやめない。テロで爆破されて現在工事中のホテルの前を通ってもテロの話とか一切しないんだな、なんて思ってたんだけど、まあついつい私も「トゥクトゥクの客引きにうんざりしてる」なんて話を始めてしまい、最後には「じゃあガンガラーマ寺院行こうかな」なんて言ってしまった。

  • すると、サッと偽シェフがトゥクトゥクを止めて乗り込んだ。「乗り物はマズイよなぁ」と思いながらも、彼が払うんだしラッキー?なんてセコイ考えもあり「まっ、良いっか」と一緒に乗ってしまった。<br />「まっ、良いか」じゃないよ。<br />あの時、彼が乗った時点でサヨナラしとけば良かったものを。<br />

    すると、サッと偽シェフがトゥクトゥクを止めて乗り込んだ。「乗り物はマズイよなぁ」と思いながらも、彼が払うんだしラッキー?なんてセコイ考えもあり「まっ、良いっか」と一緒に乗ってしまった。
    「まっ、良いか」じゃないよ。
    あの時、彼が乗った時点でサヨナラしとけば良かったものを。

  • トゥクトゥクの中で、キャンディは仏歯だけど、今日のガンガラーマは特別にブッダの髪が展示されているんだ、と語る彼。ガイドブックに髪の事なんて書いてあったっけ?と思いながら聞いていた。<br />確かにキャンディではペラヘラ祭りだったし、キャンディマーケットで12日はイスラムのハジ祭って聞いたし、2日後は満月の祭日だし、祭りの時期なのかな?って思ったのは事実なんだけど、「ああ、やっぱりこの人嘘ついてる」ってのは気付いた。

    トゥクトゥクの中で、キャンディは仏歯だけど、今日のガンガラーマは特別にブッダの髪が展示されているんだ、と語る彼。ガイドブックに髪の事なんて書いてあったっけ?と思いながら聞いていた。
    確かにキャンディではペラヘラ祭りだったし、キャンディマーケットで12日はイスラムのハジ祭って聞いたし、2日後は満月の祭日だし、祭りの時期なのかな?って思ったのは事実なんだけど、「ああ、やっぱりこの人嘘ついてる」ってのは気付いた。

  • 現地の人って幾らくらいトゥクトゥク料金請求されるのか興味あったんだけど、彼はドライバーに待っておくよう告げて、お寺に入った。彼は無料、私は300ルピーの拝観料。寺院中を見学するが、頭の中は「どうやって彼とサヨナラするか」そればかり。彼が寺院の係員と目で挨拶してたから、もしかして係員も仲間なのかと怪しんでしまった。

    現地の人って幾らくらいトゥクトゥク料金請求されるのか興味あったんだけど、彼はドライバーに待っておくよう告げて、お寺に入った。彼は無料、私は300ルピーの拝観料。寺院中を見学するが、頭の中は「どうやって彼とサヨナラするか」そればかり。彼が寺院の係員と目で挨拶してたから、もしかして係員も仲間なのかと怪しんでしまった。

  • 色々と仏像とか装飾品があったけど、こんな状況だったから嘘っぽく感じてしまった。

    色々と仏像とか装飾品があったけど、こんな状況だったから嘘っぽく感じてしまった。

  • てっきり私は、彼は偽ガイドで後でお金を請求してくるんだろうと思ってたから、寺院内で「ガイド料とか一切払わないからね」って言うと、ガイドじゃないって否定してた。

    てっきり私は、彼は偽ガイドで後でお金を請求してくるんだろうと思ってたから、寺院内で「ガイド料とか一切払わないからね」って言うと、ガイドじゃないって否定してた。

  • あ~、全く展示品に興味湧かないし、写真撮るのも集中できない。

    あ~、全く展示品に興味湧かないし、写真撮るのも集中できない。

  • 悪印象だけが残ってしまったガンガラーマ寺院。

    悪印象だけが残ってしまったガンガラーマ寺院。

  • 偽シェフが何か説明してるけど聞く気になれなかったが、博物館のように展示品が多かった。

    偽シェフが何か説明してるけど聞く気になれなかったが、博物館のように展示品が多かった。

  • これが特別展示の仏陀の髪、とか言ってたけど、どうみても常設だし。

    これが特別展示の仏陀の髪、とか言ってたけど、どうみても常設だし。

  • ガンガラーマ寺院を出るとさっきのトゥクトゥクは停まってなくて、すぐ近くの駐車場まで歩いた。しばらく走ると、偽シェフがドライバーにヒンドゥー寺院に向かうよう言ったから「もしやそれってペターの?そっち方向はアカンアカン」と思った私はすかさず「ゴールフェースに向かって欲しい。サンセットを見たいから」と言うと、すんなり海沿いに向かってくれた。海沿いはポリスが警備してるんだよね。<br />

    ガンガラーマ寺院を出るとさっきのトゥクトゥクは停まってなくて、すぐ近くの駐車場まで歩いた。しばらく走ると、偽シェフがドライバーにヒンドゥー寺院に向かうよう言ったから「もしやそれってペターの?そっち方向はアカンアカン」と思った私はすかさず「ゴールフェースに向かって欲しい。サンセットを見たいから」と言うと、すんなり海沿いに向かってくれた。海沿いはポリスが警備してるんだよね。

  • トゥクトゥクが止まる瞬間に降りると決めてた私、ドライバーは人目につかない道路の隅っこの方で停車したが、料金を請求する時には既に彼らと距離をとっていた。そのまま逃げても良かったが、ちょっと興味あったから値段を聞き直したら2000ルピーとかあり得ない値段だった。するとネットで読んでた通りに、偽シェフがドライバーに600ほど手渡していて、私に残りを払えと言ってきた。<br />ようやくこの時に、偽ガイドじゃなく、トゥクトゥク詐欺だったんだって事に気付いた。気付くの遅すぎ。(笑)

    トゥクトゥクが止まる瞬間に降りると決めてた私、ドライバーは人目につかない道路の隅っこの方で停車したが、料金を請求する時には既に彼らと距離をとっていた。そのまま逃げても良かったが、ちょっと興味あったから値段を聞き直したら2000ルピーとかあり得ない値段だった。するとネットで読んでた通りに、偽シェフがドライバーに600ほど手渡していて、私に残りを払えと言ってきた。
    ようやくこの時に、偽ガイドじゃなく、トゥクトゥク詐欺だったんだって事に気付いた。気付くの遅すぎ。(笑)

  • ただ、既に私はトゥクトゥクから降りちゃってる。偽シェフに「あなたが払いなさいよ!」と言って、横断歩道を走って渡った。後ろめたさがあるだろうから絶対に追いかけて来ない自信があったし、さすがにピストルは持ってないだろう。<br />もう一つの信号待ちをしてる間に、もしやさっきのトゥクトゥクが通るかも知れないと思い、キングスバリーの前に立ってた兵士?と警備員二人にトラブった話をしていたら、私をじっと見ながら走り去ったドライバーがいた。実際には警備員に英語で上手くトラブルの説明ができず、「よくあるんだ」と相手にされてなかったんだけど、それは別に構わない。

    ただ、既に私はトゥクトゥクから降りちゃってる。偽シェフに「あなたが払いなさいよ!」と言って、横断歩道を走って渡った。後ろめたさがあるだろうから絶対に追いかけて来ない自信があったし、さすがにピストルは持ってないだろう。
    もう一つの信号待ちをしてる間に、もしやさっきのトゥクトゥクが通るかも知れないと思い、キングスバリーの前に立ってた兵士?と警備員二人にトラブった話をしていたら、私をじっと見ながら走り去ったドライバーがいた。実際には警備員に英語で上手くトラブルの説明ができず、「よくあるんだ」と相手にされてなかったんだけど、それは別に構わない。

  • ゴールフェースグリーンからの夕陽見たかったんだけど、再び歩き直す気力はなく、とりあえずスーパーでビールを買ってホテルで飲むことにした。ビールは最高に美味しかったけど、さっきの出来事の後味が悪すぎた。<br />結局はタダ乗りしちゃったけど自分の行動もどうかと思うし。あの時、例えば自分がトゥクトゥクの奥側に座ってたり、ペター方面に連れて行かれたりしてたら面倒な事になってたかも知れない。

    ゴールフェースグリーンからの夕陽見たかったんだけど、再び歩き直す気力はなく、とりあえずスーパーでビールを買ってホテルで飲むことにした。ビールは最高に美味しかったけど、さっきの出来事の後味が悪すぎた。
    結局はタダ乗りしちゃったけど自分の行動もどうかと思うし。あの時、例えば自分がトゥクトゥクの奥側に座ってたり、ペター方面に連れて行かれたりしてたら面倒な事になってたかも知れない。

  • オレオレ詐欺の電話もそうだけど、やっぱり怪しい人には完全無視が一番。ちょっとのつもりで話をすると、こういう展開になってしまったりするんだな。やっぱりアジアって事で、どこか気抜けてたのかなぁ。<br />あと反省点は、ついうっかり宿泊してるホテルの名前と明日の予定などを話してしまってた事。ちなみに2000ルピーって1200円程度だから、大した額ではない。<br />

    オレオレ詐欺の電話もそうだけど、やっぱり怪しい人には完全無視が一番。ちょっとのつもりで話をすると、こういう展開になってしまったりするんだな。やっぱりアジアって事で、どこか気抜けてたのかなぁ。
    あと反省点は、ついうっかり宿泊してるホテルの名前と明日の予定などを話してしまってた事。ちなみに2000ルピーって1200円程度だから、大した額ではない。

  • 夕方のゴールフェースロードの一人歩き女子、いやターゲットの日本人を町中探し回ってるのかも知れないから、是非お気を付け下さいね。そう言えば偽シェフはサングラス付けてたけど、サングラスの現地人って稀な気がする。

    夕方のゴールフェースロードの一人歩き女子、いやターゲットの日本人を町中探し回ってるのかも知れないから、是非お気を付け下さいね。そう言えば偽シェフはサングラス付けてたけど、サングラスの現地人って稀な気がする。

  • 観光には退屈なホテル周辺だけど、トゥクトゥクで出掛ける気にもならない。

    観光には退屈なホテル周辺だけど、トゥクトゥクで出掛ける気にもならない。

  • せっかくスリランカに来てるんだから、Tラウンジに入ってみるかな。

    せっかくスリランカに来てるんだから、Tラウンジに入ってみるかな。

  • せっかくだから、お土産に紅茶も購入して帰ろう。

    せっかくだから、お土産に紅茶も購入して帰ろう。

  • Tラウンジのメニューはタブレット式だったけど、オーダーは店員さんにお願いし、お勧めされたマンゴーティーを頂く。ストローは紙製だった。

    Tラウンジのメニューはタブレット式だったけど、オーダーは店員さんにお願いし、お勧めされたマンゴーティーを頂く。ストローは紙製だった。

  • 何か食べておこうかと、スイーツ系ではなくチキン入りクレープをオーダーしたら、えらく大きなサイズで、しかもチキンが辛くって食べ切れなかった。<br />

    何か食べておこうかと、スイーツ系ではなくチキン入りクレープをオーダーしたら、えらく大きなサイズで、しかもチキンが辛くって食べ切れなかった。

  • お洒落な店内だけど、店員さん達の応対はさほど良いとは思えなかったTラウンジ。でも人気あるんだよね?<br />明日は8:30の列車で楽しみにしていたゴールへ。

    お洒落な店内だけど、店員さん達の応対はさほど良いとは思えなかったTラウンジ。でも人気あるんだよね?
    明日は8:30の列車で楽しみにしていたゴールへ。

43いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • さつまおごじょさん 2019/09/29 09:38:33
    同じ!
    Mirabellさんはじめまして!

    私がコロンボで遭った詐欺と同じなので、ドキドキしながら読み進めました。

    しかし、Mirabellさんの落ち着いた行動には感服です。

    私はしどろもどろでした(笑)

    Mirabella

    Mirabellaさん からの返信 2019/09/29 21:42:06
    RE: 同じ!
    さつまおごじょさん、こんばんは。

    初めまして、コメントありがとうございます。

    > 私がコロンボで遭った詐欺と同じなので、ドキドキしながら読み進めました。
    > しかし、Mirabellさんの落ち着いた行動には感服です。
    > 私はしどろもどろでした(笑)
    >
    似たような時期にスリランカを旅し、その後がバンコクってのも同じで、 おまけに同じような詐欺に出会ったんですね。(笑)
    私タクシーとかトゥクトゥクって苦手で、なるべく避けているから割と遠い距離でも歩いてしまったりするのですが、今回はそれが詐欺に狙われる結果になったようで。彼らも暑い中かなりしぶとく一緒に歩いて、なかなか諦めないのですね。
    日本人って、みんな怪しいと思いながらも僅かな期待?信頼?で連いてってしまうんですね、私も含めて。なんでそんな騙されやすいんだろ?(笑)

    彼らにとって2000ルピーで1週間分の稼ぎになるとは知りませんでした、夕方バイト?程度かと思ってました。なんだかコロンボには詐欺師(と言ってもそうレベルの高くない)がウジャウジャいるようでゾッとしますが、またスリランカには行きたいと思っています。さつまおごじょさんに警察に一緒に行こうと声を掛けてきた男性も、きっと詐欺師だったのでしょう。(笑)

    みらべい

Mirabellaさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スリランカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スリランカ最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スリランカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集