成田旅行記(ブログ) 一覧に戻る
海外にいながら、どこか日本にいるような感覚を持つ台北。<br />やはりご飯もおいしいし、日本人をはじめ旅行客にやさしい素敵な街でした!!<br /><br />そんな台北へは二度目の訪問。<br />小吃(シャオチー=中華軽食)食べ歩きとパイナップルケーキ探しを目的に弾丸で訪れてきました♪<br /><br />*========*========*=======*=======*=======*<br />[初日番外編 東成田駅へ突撃編] 日暮里駅→スカイライナーで空港第二ビル駅→東成田駅→成田空港第二ターミナル<br />☆本旅行記☆<br /><br />以下、順次更新予定<br /><br />*========*========*=======*=======*=======*<br /><br />※1NTD=3.6円で計算しています。<br />※現地での時間表記は時差-1時間を考慮したものです。<br />※本投稿は自分自身の記録用です。記載している情報はあくまで参考程度とお考え下さい。

台北で最高の小吃と鳳梨酥を探す旅2日間 ~初日 いきなり番外編! 都会の廃墟駅・東成田駅へ突撃編~

24いいね!

2019/09/24 - 2019/09/26

538位(同エリア2503件中)

海外にいながら、どこか日本にいるような感覚を持つ台北。
やはりご飯もおいしいし、日本人をはじめ旅行客にやさしい素敵な街でした!!

そんな台北へは二度目の訪問。
小吃(シャオチー=中華軽食)食べ歩きとパイナップルケーキ探しを目的に弾丸で訪れてきました♪

*========*========*=======*=======*=======*
[初日番外編 東成田駅へ突撃編] 日暮里駅→スカイライナーで空港第二ビル駅→東成田駅→成田空港第二ターミナル
☆本旅行記☆

以下、順次更新予定

*========*========*=======*=======*=======*

※1NTD=3.6円で計算しています。
※現地での時間表記は時差-1時間を考慮したものです。
※本投稿は自分自身の記録用です。記載している情報はあくまで参考程度とお考え下さい。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
私鉄 バニラエア
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
旅工房

PR

  • 今回は旅工房で1泊3日台北フリーツアーを約26000円で手配。<br />行程表等も出発10日前に送って貰えたので、かなり安心でした!<br /><br />初の1人海外、初の深夜便、初のLCCと「初」続きです。

    今回は旅工房で1泊3日台北フリーツアーを約26000円で手配。
    行程表等も出発10日前に送って貰えたので、かなり安心でした!

    初の1人海外、初の深夜便、初のLCCと「初」続きです。

  • と、いうことで京成日暮里駅から「初」スカイライナーで成田空港へ向かいます。

    と、いうことで京成日暮里駅から「初」スカイライナーで成田空港へ向かいます。

  • 時代はネット予約・チケットレス。<br />ですが、やはり特急券は紙で欲しいものです(笑)<br /><br />発車間際でしたので、窓口でスカイライナー券を急ぎめに購入し改札へ向かいます。

    時代はネット予約・チケットレス。
    ですが、やはり特急券は紙で欲しいものです(笑)

    発車間際でしたので、窓口でスカイライナー券を急ぎめに購入し改札へ向かいます。

  • 京成の改札に入ると、その先でスカイライナー券を提示したうえで専用のホームに入ります。

    京成の改札に入ると、その先でスカイライナー券を提示したうえで専用のホームに入ります。

  • 発車時刻2分前、余裕をもっての入線です。

    発車時刻2分前、余裕をもっての入線です。

    日暮里駅

  • デッキと客室の仕切り扉は謎に神々しかったです。

    デッキと客室の仕切り扉は謎に神々しかったです。

  • 座席は2×2列。<br />前方のモニターには各情報や広告、前面展望のライブが映し出されます。

    座席は2×2列。
    前方のモニターには各情報や広告、前面展望のライブが映し出されます。

  • 各座席にひとつずつコンセントもあります。<br />乗車時間は40分足らずですが^^;

    各座席にひとつずつコンセントもあります。
    乗車時間は40分足らずですが^^;

  • シートはシンプルですが、シュッとしてて美しいです。<br />足元も広く、快適でした。

    シートはシンプルですが、シュッとしてて美しいです。
    足元も広く、快適でした。

  • 乗車に時間がかかったようで、日暮里駅を3分延で発車しました。<br />すぐに常磐線と交差します。

    乗車に時間がかかったようで、日暮里駅を3分延で発車しました。
    すぐに常磐線と交差します。

  • 青砥駅手前で押上方面と合流して...

    青砥駅手前で押上方面と合流して...

  • 京成高砂駅からは北総線に入ります。<br /><br />ここまでで既に10分経過。<br />かなりノロノロ走りますが、本当にあと30分足らずで着くのでしょうか?笑

    京成高砂駅からは北総線に入ります。

    ここまでで既に10分経過。
    かなりノロノロ走りますが、本当にあと30分足らずで着くのでしょうか?笑

  • そんな心配はもはや必要なく、北総線に入ると130km/hほどで走行を続けます。

    そんな心配はもはや必要なく、北総線に入ると130km/hほどで走行を続けます。

  • 成田スカイアクセス線に入ると一気に加速しはじめ(心の中で)テンションも上がります!!

    成田スカイアクセス線に入ると一気に加速しはじめ(心の中で)テンションも上がります!!

  • 160km/hの瞬間は撮れませんでしたが、トップスピードで一気に千葉の大地を駆け抜けます。<br />高速走行は10分足らずと短い時間でした。

    160km/hの瞬間は撮れませんでしたが、トップスピードで一気に千葉の大地を駆け抜けます。
    高速走行は10分足らずと短い時間でした。

    京成スカイライナー 乗り物

  • いやいや、さすが160km/h走行でした。<br />京成高砂からの25分、怒涛の追い上げで本当に「ワクワク」しました(笑)<br /><br />東京駅からの高速バスに比べると多少料金はかかりますが、時短・快適性という意味でも乗る価値は十二分にあると思いました。<br />東京駅からのバス料金は900円~、日暮里からのスカイライナーは乗車券・特急券で2465円です。

    いやいや、さすが160km/h走行でした。
    京成高砂からの25分、怒涛の追い上げで本当に「ワクワク」しました(笑)

    東京駅からの高速バスに比べると多少料金はかかりますが、時短・快適性という意味でも乗る価値は十二分にあると思いました。
    東京駅からのバス料金は900円~、日暮里からのスカイライナーは乗車券・特急券で2465円です。

  • そんなこんなで、あっという間に成田空港に到着です。<br />バニラエアは第三ターミナルから出発しますので、徒歩で向かいます。

    そんなこんなで、あっという間に成田空港に到着です。
    バニラエアは第三ターミナルから出発しますので、徒歩で向かいます。

  • 向かい側はJRのホームになっています。<br />成田エクスプレス、もう少し安ければなぁ^^;

    向かい側はJRのホームになっています。
    成田エクスプレス、もう少し安ければなぁ^^;

  • 改札を出ると、「東成田駅」というなんとも興味をそそる文字が...!<br />知る人ぞ知る(?)都会にある秘境駅です。<br /><br />チェックイン時刻までまだ余裕があったので、第三ターミナルに移動する前に向かってみることに。

    改札を出ると、「東成田駅」というなんとも興味をそそる文字が...!
    知る人ぞ知る(?)都会にある秘境駅です。

    チェックイン時刻までまだ余裕があったので、第三ターミナルに移動する前に向かってみることに。

  • 一直線の人っ気のない連絡通路は、まるでどこか違う世界への入り口の様です。<br /><br />東成田駅とは、現在の成田空港駅・空港第2ビル駅が開業する前の旧成田空港駅がその役目を終え、現在は京成成田駅から芝山鉄道に直通する中間駅として機能している駅です。

    一直線の人っ気のない連絡通路は、まるでどこか違う世界への入り口の様です。

    東成田駅とは、現在の成田空港駅・空港第2ビル駅が開業する前の旧成田空港駅がその役目を終え、現在は京成成田駅から芝山鉄道に直通する中間駅として機能している駅です。

  • しかし当時の面影を残したまま、まるで廃墟のようになっているとの噂なので正直興味がそそります。<br /><br />ターミナル駅の座を譲った現在でも、空港勤務者の通勤需要があり一定の利用者がいるようです。

    しかし当時の面影を残したまま、まるで廃墟のようになっているとの噂なので正直興味がそそります。

    ターミナル駅の座を譲った現在でも、空港勤務者の通勤需要があり一定の利用者がいるようです。

  • 空港第2ビル駅と東成田駅の間は約500mあります。<br />人っ子一人といないこの道を淡々と歩くのは、もはや恐怖心すら覚えます(笑)

    空港第2ビル駅と東成田駅の間は約500mあります。
    人っ子一人といないこの道を淡々と歩くのは、もはや恐怖心すら覚えます(笑)

  • 突き当りが見えてゴール!!<br />かと思ったら曲がり角で、まだ通路が伸びており絶望した瞬間です。<br />もう少し...!

    突き当りが見えてゴール!!
    かと思ったら曲がり角で、まだ通路が伸びており絶望した瞬間です。
    もう少し...!

  • 空港第2ビル駅からはゆっくり歩いて10分程でした。<br />夜間この連絡通路は閉鎖されるようです。

    空港第2ビル駅からはゆっくり歩いて10分程でした。
    夜間この連絡通路は閉鎖されるようです。

  • 広い駅構内は無音で、人の気配すらありません。<br /><br />かつてはここで多くの人が行き交っていたことでしょう。

    広い駅構内は無音で、人の気配すらありません。

    かつてはここで多くの人が行き交っていたことでしょう。

  • 成田空港駅時代レストランとして営業していたであろう場所は既にフェンスに囲まれており、資材置き場のようになっています。

    成田空港駅時代レストランとして営業していたであろう場所は既にフェンスに囲まれており、資材置き場のようになっています。

  • それでも壁に新しい感じのオブジェクトや...

    それでも壁に新しい感じのオブジェクトや...

  • スカイライナーの歴史が伺えるポスターの掲示もありました。

    スカイライナーの歴史が伺えるポスターの掲示もありました。

  • しかし、自動券売機は最新式と思われるものが設置されていました。

    しかし、自動券売機は最新式と思われるものが設置されていました。

  • 自動改札機も3台設置されています。

    自動改札機も3台設置されています。

  • 構内の上り階段、どこへ繋がっているのでしょう...

    構内の上り階段、どこへ繋がっているのでしょう...

  • 日中は40分に1本の運行です。<br />朝夕は上野駅まで直通する列車もあるようです。

    日中は40分に1本の運行です。
    朝夕は上野駅まで直通する列車もあるようです。

  • ホームは4線ありますが、現在営業用で使われているのは2線のみです。<br />写真左側の旧スカイライナーホームは通常立ち入ることはできません。

    ホームは4線ありますが、現在営業用で使われているのは2線のみです。
    写真左側の旧スカイライナーホームは通常立ち入ることはできません。

  • 日本の玄関口として栄えた旧成田空港駅ホームは、東成田駅となった日のまま時が止まっているようで非常に奇妙です。

    日本の玄関口として栄えた旧成田空港駅ホームは、東成田駅となった日のまま時が止まっているようで非常に奇妙です。

  • ちょうど成田行きの電車が入ってきました。<br />ちょっと安心...!

    ちょうど成田行きの電車が入ってきました。
    ちょっと安心...!

  • しかしすぐに出発してしまい、またホームは私一人に。<br />(工事の人はいましたが)

    しかしすぐに出発してしまい、またホームは私一人に。
    (工事の人はいましたが)

  • 上りだけエスカレーターが設置されています。<br />下りは使用停止となっているようです。

    上りだけエスカレーターが設置されています。
    下りは使用停止となっているようです。

  • 旧スカイライナーホーム側のコンコースには、こちらもカフェのような跡地がありました。<br />かつてはここも賑わっていたと考えると何だか虚しいものですね。

    旧スカイライナーホーム側のコンコースには、こちらもカフェのような跡地がありました。
    かつてはここも賑わっていたと考えると何だか虚しいものですね。

  • お手洗い内、花瓶の代わりにコーヒーの空き缶が使われていました(笑)

    お手洗い内、花瓶の代わりにコーヒーの空き缶が使われていました(笑)

  • あまりゆっくりしていて飛行機に間に合わなくなっては困るので、足早に空港第2ビル駅方面へ向かうことにしました。<br />再度長いトンネルを通ります。

    あまりゆっくりしていて飛行機に間に合わなくなっては困るので、足早に空港第2ビル駅方面へ向かうことにしました。
    再度長いトンネルを通ります。

  • そして...

    そして...

  • 一気に現代へ戻ってきた感じがしました。<br />あのトンネルは時代を行き来するものだったのかもしれません。<br /><br />さすがに中二病的表現すぎるか...笑

    一気に現代へ戻ってきた感じがしました。
    あのトンネルは時代を行き来するものだったのかもしれません。

    さすがに中二病的表現すぎるか...笑

  • と同時に、アプリFlightRadarが位置情報ほ感知して「Welcome to TokyoNaritaInternationalAirport」と出迎えてくれました。<br /><br />次回からいよいよバニラエア搭乗、本編に入ります。

    と同時に、アプリFlightRadarが位置情報ほ感知して「Welcome to TokyoNaritaInternationalAirport」と出迎えてくれました。

    次回からいよいよバニラエア搭乗、本編に入ります。

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

成田の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集