蘭州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今日は、敦煌まで移動です。<br /><br />中国で 寝台車は 初めてです。<br /><br />蘭州発18時03分発 敦煌は、明日の6時30分です。

敦煌へ 寝台車に乗って(敦煌号 Y667)

11いいね!

2019/08/29 - 2019/08/30

64位(同エリア130件中)

旅行記グループ 甘粛省2019

3

27

はた

はたさん

今日は、敦煌まで移動です。

中国で 寝台車は 初めてです。

蘭州発18時03分発 敦煌は、明日の6時30分です。

旅行の満足度
4.5

PR

  • チケットです。<br /><br />18時発になっていました。<br /><br />寝台車の 下段です。

    チケットです。

    18時発になっていました。

    寝台車の 下段です。

  • VIPの待合室です。<br />

    VIPの待合室です。

  • 列車に乗るまで<br /><br />階段、エスカレーターと 障害物がたくさんありました。

    列車に乗るまで

    階段、エスカレーターと 障害物がたくさんありました。

  • 敦煌号です。

    敦煌号です。

  • 寝台車は、4人部屋のコンパートメント

    寝台車は、4人部屋のコンパートメント

  • 今回の訪問団のうち男性三人は、同じ部屋となり、<br /><br />もう三人は女性1、男性2 だったのですが、地元同行者1が女性なので<br />女性2 男性2と きりがいいのか、同室に割り当てられていました。

    今回の訪問団のうち男性三人は、同じ部屋となり、

    もう三人は女性1、男性2 だったのですが、地元同行者1が女性なので
    女性2 男性2と きりがいいのか、同室に割り当てられていました。

  • 蘭州でお土産にもらったナツメ<br /><br />美味しくいただきました。

    蘭州でお土産にもらったナツメ

    美味しくいただきました。

  • 蘭州を出て、チケットは 回収されました。<br /><br />※敦煌に着いたときに 配布されました。<br /> 夜間の出入りを防止するため?<br />

    蘭州を出て、チケットは 回収されました。

    ※敦煌に着いたときに 配布されました。
     夜間の出入りを防止するため?

  • 蘭州からは、線路沿いは、まだ 緑が見えます

    蘭州からは、線路沿いは、まだ 緑が見えます

  • トイレです。<br /><br />洋トイレでした。

    トイレです。

    洋トイレでした。

  • 入り口

    入り口

  • 洗面所

    洗面所

  • 車内販売のバドワイザーは、常温でした。20元

    車内販売のバドワイザーは、常温でした。20元

  • 黄河沿いに走っています

    黄河沿いに走っています

  • 緑は あります。

    緑は あります。

  • 夕食は 食堂車で食べることにしました。<br /><br />地元の同行者(女性)が 注文しています。

    夕食は 食堂車で食べることにしました。

    地元の同行者(女性)が 注文しています。

  • 別車両に泊まっている地元同行者(男性1名)も合流し、8人で 食事です。<br /><br />男性4人と 男女各2人の 2テーブルで 食べることに。<br />一皿きたら、1テーブルの人が食べ、次のテーブルの人に 渡していく<br />多品目シェア方式で食べていきます。<br /><br />なので、食べかけの料理とか出てきます。

    別車両に泊まっている地元同行者(男性1名)も合流し、8人で 食事です。

    男性4人と 男女各2人の 2テーブルで 食べることに。
    一皿きたら、1テーブルの人が食べ、次のテーブルの人に 渡していく
    多品目シェア方式で食べていきます。

    なので、食べかけの料理とか出てきます。

  • 食べかけです。<br /><br />麺類でしょうか。

    食べかけです。

    麺類でしょうか。

  • きくらげ主体です。

    きくらげ主体です。

  • 魚<br /><br />こっちのテーブルは、小食なので すごく不利です。<br /><br />どんどん食べ物がたまっていきます。



    こっちのテーブルは、小食なので すごく不利です。

    どんどん食べ物がたまっていきます。

  • おまけに、ビールは 常温です。

    おまけに、ビールは 常温です。

  • 18時に出発し、19時から食べ始めましたが<br /><br />

    18時に出発し、19時から食べ始めましたが

  • 20時30分を過ぎたあたりから<br /><br />電車スタッフが 食事し始めました。<br /><br />食べすぎたので、夜中 トイレに起きましたが、トイレットペーパーなし、手持ちのティシュが少なかったので、女性の車掌に声かけて、トイレットペーパーを1玉 もらいました。結局、返すことができなくて、秋田までもってきました。ごわごわの中国製トイレットペーパー。

    20時30分を過ぎたあたりから

    電車スタッフが 食事し始めました。

    食べすぎたので、夜中 トイレに起きましたが、トイレットペーパーなし、手持ちのティシュが少なかったので、女性の車掌に声かけて、トイレットペーパーを1玉 もらいました。結局、返すことができなくて、秋田までもってきました。ごわごわの中国製トイレットペーパー。

  • 列車は、何度か停止しながら調整して走っていきます。<br /><br />夜中 外の星は すごくきれいでした。<br /><br />5時になり、ライトが点灯。あと 1時間30分と思っていたら、あと30分で到着。<br />と アナウンス。<br />大至急 着替えて 下車です。

    列車は、何度か停止しながら調整して走っていきます。

    夜中 外の星は すごくきれいでした。

    5時になり、ライトが点灯。あと 1時間30分と思っていたら、あと30分で到着。
    と アナウンス。
    大至急 着替えて 下車です。

  • 外は まっくらです。

    外は まっくらです。

  • 敦煌駅には、現地の政府の人(結構 偉い人)とボランティアの女の子が、看板をもって待っていてくれました。<br /><br />駅からホテルまでは 10分くらいでした。<br />駅で渡されたIDカード <br /><br />こんなID カードを 渡されました。<br />写真・職名・氏名 が 記載されていました。<br /><br />期間中 携帯しなくてはいけません。

    敦煌駅には、現地の政府の人(結構 偉い人)とボランティアの女の子が、看板をもって待っていてくれました。

    駅からホテルまでは 10分くらいでした。
    駅で渡されたIDカード 

    こんなID カードを 渡されました。
    写真・職名・氏名 が 記載されていました。

    期間中 携帯しなくてはいけません。

  • ホテルに入ると、セキュリティゲートに入ると<br /><br />IDカードから 顔写真・名前が モニターに表示される仕組みでした。<br /><br />部屋は、バスタブなしのツインルームでした。

    ホテルに入ると、セキュリティゲートに入ると

    IDカードから 顔写真・名前が モニターに表示される仕組みでした。

    部屋は、バスタブなしのツインルームでした。

    Dunhuang International Hotel ホテル

    敦煌の中心から離れている by はたさん

この旅行記のタグ

関連タグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • メイリンさん 2019/09/14 19:08:28
    食堂車のお支払い
    はたさんこんばんは。
    以前回答しておいてなんですが、はたさんが乗られたときは、食堂車の支払いは現金か微信payな感じだったでしょうか。銀聯カードが使えると都合がいいのですが…。

    はた

    はたさん からの返信 2019/09/14 19:15:54
    Re: 食堂車のお支払い
    こんばんは
    質問しておいて回答、書かないでしまったのですが、支払いは、結局、甘粛省の同行者が支払ったのですが、見ていると、微信payのようでした。QRコードが見えたので。車内販売は、現金でした。カードは、無理なようでした。

    メイリン

    メイリンさん からの返信 2019/09/14 19:41:15
    Re: 食堂車のお支払い
    やはりそうなんですね。ありがとうございましたm(_ _)m
    車内販売の方もありがとうございます!

はたさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集