嵐山・嵯峨野・太秦・桂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
インターネットを見ていると「え!?今頃ひまわり大原野」という表題を発見。<br />大原野には、ひまわり畑があり、今の時期が見頃という。<br />地元の農家やボランティアの人たちによって植えられた、約一万五千本のひまわりが、一面に咲いているようです。<br />近くには、洛西の名社、名刹の大原野神社、正法寺があります。<br />さあ、大原野に向けて出発です。<br /><br />【写真は、洛西のひまわり園です】

え!?今頃ひまわり大原野、大原野神社そして正法寺

93いいね!

2019/09/04 - 2019/09/04

110位(同エリア3657件中)

0

54

インターネットを見ていると「え!?今頃ひまわり大原野」という表題を発見。
大原野には、ひまわり畑があり、今の時期が見頃という。
地元の農家やボランティアの人たちによって植えられた、約一万五千本のひまわりが、一面に咲いているようです。
近くには、洛西の名社、名刹の大原野神社、正法寺があります。
さあ、大原野に向けて出発です。

【写真は、洛西のひまわり園です】

旅行の満足度
4.5
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 京都縦貫自動車道の大原野ICでおりて、ひまわり園に向うのですが、少し迷っての到着です。

    京都縦貫自動車道の大原野ICでおりて、ひまわり園に向うのですが、少し迷っての到着です。

  • 大原野の里にある、ひまわり園です。

    大原野の里にある、ひまわり園です。

  • 赤いひまわりがあります。

    赤いひまわりがあります。

  • このあたりは、赤いひまわりのエリア。

    このあたりは、赤いひまわりのエリア。

  • ひまわり園も少し小さめ、ひまわりも少し小さめ。

    ひまわり園も少し小さめ、ひまわりも少し小さめ。

  • それが気持ちをほっこりさせてくれます。<br />そして、なにか上品さも。

    それが気持ちをほっこりさせてくれます。
    そして、なにか上品さも。

  • 一番太陽側のコーナーで撮りました。<br />みんなけなげに、お日様の方を向いています。

    一番太陽側のコーナーで撮りました。
    みんなけなげに、お日様の方を向いています。

  • ハチが働いています。

    ハチが働いています。

  • 向こうに、ここまで連れてきてくれた、のーとくん。

    向こうに、ここまで連れてきてくれた、のーとくん。

  • ひまわり園の中を歩きまわります。

    ひまわり園の中を歩きまわります。

  • ひまわり園、これで30%くらい写っているかも。

    ひまわり園、これで30%くらい写っているかも。

  • 赤いひまわりにも、ミツバチが。

    赤いひまわりにも、ミツバチが。

  • 雲の間から太陽が顔を見せ始めてきました。

    雲の間から太陽が顔を見せ始めてきました。

  • 向こうにサギが。

    向こうにサギが。

  • しばらくすると、飛び立っていきました。

    しばらくすると、飛び立っていきました。

  • 車に戻ると、ひまわり園と反対側の畑に、オクラの花が咲いています。

    車に戻ると、ひまわり園と反対側の畑に、オクラの花が咲いています。

  • 後ろの稲穂の向こうに、ひまわり園。<br />これから車で、大原野神社に向かいます。

    後ろの稲穂の向こうに、ひまわり園。
    これから車で、大原野神社に向かいます。

  • 10分もかからないで、大原野神社に。

    10分もかからないで、大原野神社に。

  • 参道の緑がきれい。

    参道の緑がきれい。

  • 剪定が行われています。<br />この日曜日におかなわれる、御田刈祭にあわせてでしょうか。

    剪定が行われています。
    この日曜日におかなわれる、御田刈祭にあわせてでしょうか。

  • 奈良の猿沢池を模して造られた池の、鯉沢池に咲く睡蓮。<br />大原野神社、長岡京遷都の時に藤原氏の氏神である奈良春日神社の神さまを勧請しました。<br />全国の数千ある春日神社なかで、最初の分社です。

    奈良の猿沢池を模して造られた池の、鯉沢池に咲く睡蓮。
    大原野神社、長岡京遷都の時に藤原氏の氏神である奈良春日神社の神さまを勧請しました。
    全国の数千ある春日神社なかで、最初の分社です。

  • 三の鳥居が見えてきました。

    三の鳥居が見えてきました。

  • 鹿の手水舎です。<br />奈良の春日大社にも、同じような鹿がいますね。

    鹿の手水舎です。
    奈良の春日大社にも、同じような鹿がいますね。

  • 神鹿(しんろく)。<br />狛犬ではなく狛鹿です。

    神鹿(しんろく)。
    狛犬ではなく狛鹿です。

  • 神さまのお使いの鹿ですね。<br />狛鹿は、全国でここだけです。

    神さまのお使いの鹿ですね。
    狛鹿は、全国でここだけです。

  • 春日造りの本殿が4棟並んでいます。

    春日造りの本殿が4棟並んでいます。

  • 授与所に神鹿みくじが。

    授与所に神鹿みくじが。

  • おみくじがハート型のところにたくさん結んであります。

    おみくじがハート型のところにたくさん結んであります。

  • 参道を少し戻って境内にある、そば切りこごろ。<br />大原野神社、いままで何回かお参りに来ているのですが、タイミングがあわず、こごろに初めて入ることができました。<br />鉄板にも「そば切りこごろ」が、いい感じですね。

    参道を少し戻って境内にある、そば切りこごろ。
    大原野神社、いままで何回かお参りに来ているのですが、タイミングがあわず、こごろに初めて入ることができました。
    鉄板にも「そば切りこごろ」が、いい感じですね。

  • 野菜の揚げびたしです。<br />大原野で採れた野菜だそうです。<br />美味しいです。

    野菜の揚げびたしです。
    大原野で採れた野菜だそうです。
    美味しいです。

  • ひるそばセットです。<br />細切り蕎麦に、炙りサーモン寿司がついています。<br />蕎麦も寿司もとても美味しい。<br />福井のそば粉を使っています。

    ひるそばセットです。
    細切り蕎麦に、炙りサーモン寿司がついています。
    蕎麦も寿司もとても美味しい。
    福井のそば粉を使っています。

  • 店内もなかなかいい雰囲気。<br />手前は、手動オルゴール、レバーを回すと、いい音が聞こえてきます。

    店内もなかなかいい雰囲気。
    手前は、手動オルゴール、レバーを回すと、いい音が聞こえてきます。

  • 店を出て左の方に、ニの鳥居が見えます。<br />そちらの方へ行かず、少し本殿の方へ戻ります。<br />そこから駐車場の方へ、抜けることができるからです。

    店を出て左の方に、ニの鳥居が見えます。
    そちらの方へ行かず、少し本殿の方へ戻ります。
    そこから駐車場の方へ、抜けることができるからです。

  • 土俵の向こうに鳥さんがいます。

    土俵の向こうに鳥さんがいます。

  • この日曜日の御田刈祭の際に、神相撲や相撲大会が行われます。<br />これから大原神社の向かいにある、正法寺に車で行来ます。

    この日曜日の御田刈祭の際に、神相撲や相撲大会が行われます。
    これから大原神社の向かいにある、正法寺に車で行来ます。

  • 正法寺の駐車場に車を停めました。

    正法寺の駐車場に車を停めました。

  • ここで受付を済ませます。

    ここで受付を済ませます。

  • 本堂の方へ行きます。

    本堂の方へ行きます。

  • 本堂の前に、このような面白い石が。

    本堂の前に、このような面白い石が。

  • 本堂の前に江戸時代中期の大きな手水鉢が。<br />大阪商人の鴻池家からの伝来です。<br />

    本堂の前に江戸時代中期の大きな手水鉢が。
    大阪商人の鴻池家からの伝来です。

  • 本堂に上がります。<br />三面千手観音さま、本面の両側にもお顔がある、珍しい観音さまです。<br />その右側に、弘法大師作の聖観音さまがおられます。

    本堂に上がります。
    三面千手観音さま、本面の両側にもお顔がある、珍しい観音さまです。
    その右側に、弘法大師作の聖観音さまがおられます。

  • 隣の建物に行く途中に、立派な手水鉢が。

    隣の建物に行く途中に、立派な手水鉢が。

  • こちらには、走り大黒天さまが。<br />一刻も早く福を授けに行こうと、走っているお姿になっています。

    こちらには、走り大黒天さまが。
    一刻も早く福を授けに行こうと、走っているお姿になっています。

  • その隣にある屏風もものすごく立派。

    その隣にある屏風もものすごく立派。

  • 隣の間には、阿字が。

    隣の間には、阿字が。

  • その向かいに、名庭が。<br />「山川草木すべてに仏性あり」がテーマ。

    その向かいに、名庭が。
    「山川草木すべてに仏性あり」がテーマ。

  • 右の方に観音滝です。

    右の方に観音滝です。

  • すべてに仏性があるということから、白砂に浮かぶ鳥獣が。<br />獅子の親子です。

    すべてに仏性があるということから、白砂に浮かぶ鳥獣が。
    獅子の親子です。

  • 右の大きな石は、ぞうです。<br />借景もきれいですね。

    右の大きな石は、ぞうです。
    借景もきれいですね。

  • 受付で、お茶をお願いしました。

    受付で、お茶をお願いしました。

  • 反対の方にある、不動堂へ。<br />春日不動明王さまです。

    反対の方にある、不動堂へ。
    春日不動明王さまです。

  • 不動堂から大日如来さま。<br />手前の花壇は、梵字なのですが、鹿に食べられてしまったようです。<br />これから車で、大原野神社の境外摂社の樫本神社へ。

    不動堂から大日如来さま。
    手前の花壇は、梵字なのですが、鹿に食べられてしまったようです。
    これから車で、大原野神社の境外摂社の樫本神社へ。

  • 樫本神社、仁徳天皇をお祀りしています。<br />地元では、にんとくさんと呼ばれています。

    樫本神社、仁徳天皇をお祀りしています。
    地元では、にんとくさんと呼ばれています。

  • 屋根の中に本殿が。<br />平成29年3月に伊勢神宮のひのきの古材を用いて、建て替えられました。<br />大原野、良い所が詰まっていますね。<br /><br />(おしまい)

    屋根の中に本殿が。
    平成29年3月に伊勢神宮のひのきの古材を用いて、建て替えられました。
    大原野、良い所が詰まっていますね。

    (おしまい)

93いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

のーとくんさんの関連旅行記

のーとくんさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集