ツェル・アム・ゼー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 カプルーン3泊のうち1日はツェルアムゼーに向かいました。<br /> ややもやっているとは言え、天気が良かったので、朝一番でシュミッテンヘーヘバーンに乗り、1995メートルの山頂駅に行き、ゆるハイキングをしました。<br /> その後ツェル湖を遊覧したもののまだ時間に余裕があったことから、カプルーンカードのガイドブックで見たダム湖の見学ツアーに行くことにしました。<br /> これもカードの提示で無料。<br /> 歩き方などにも全く触れられておらず、情報は皆無。<br /> 正直、期待していませんでしたが、いい意味で大きく外れました。<br /> この方向に旅行する方には、ぜひ参加していただきたいと思います。<br /> 

オーストリアの街歩きとハイキング6【ツェルアムゼー、カプルーン周辺②】

12いいね!

2019/07/20 - 2019/07/31

12位(同エリア28件中)

0

34

えみ

えみさん

 カプルーン3泊のうち1日はツェルアムゼーに向かいました。
 ややもやっているとは言え、天気が良かったので、朝一番でシュミッテンヘーヘバーンに乗り、1995メートルの山頂駅に行き、ゆるハイキングをしました。
 その後ツェル湖を遊覧したもののまだ時間に余裕があったことから、カプルーンカードのガイドブックで見たダム湖の見学ツアーに行くことにしました。
 これもカードの提示で無料。
 歩き方などにも全く触れられておらず、情報は皆無。
 正直、期待していませんでしたが、いい意味で大きく外れました。
 この方向に旅行する方には、ぜひ参加していただきたいと思います。
 

PR

  •  カプルーンから660番のバスで終点のPOSTPLATZまで行き、71番のバスに乗り換え、シュミッテンヘーヘバーンの乗り場に向かいました。<br /> 乗り場についたのは、午前8時30分ころでした。

     カプルーンから660番のバスで終点のPOSTPLATZまで行き、71番のバスに乗り換え、シュミッテンヘーヘバーンの乗り場に向かいました。
     乗り場についたのは、午前8時30分ころでした。

  •  ロープウエイはこんな感じです。

     ロープウエイはこんな感じです。

  • ロープウエイを降りたあたりからの景色です。キツシュタインホルンが見えます。

    ロープウエイを降りたあたりからの景色です。キツシュタインホルンが見えます。

  • もう少し広角で撮影するとこんな感じ。

    もう少し広角で撮影するとこんな感じ。

  • 反対側の景色はこんな感じです。

    反対側の景色はこんな感じです。

  • こんな感じの展望台があり、のんびりできそう。

    こんな感じの展望台があり、のんびりできそう。

  • 緩やかな下りのコースです。

    緩やかな下りのコースです。

  • 標識を確認し、ツェルアムゼー方向に向かて歩き出します。

    標識を確認し、ツェルアムゼー方向に向かて歩き出します。

  • 少し下ったところから、リフトで到着した山頂駅を見たところです。

    少し下ったところから、リフトで到着した山頂駅を見たところです。

  • 右手には、キッツシュタインホルンの山が見えます。<br />グロースクロックーナは雲に隠れて見えませんが・・。

    右手には、キッツシュタインホルンの山が見えます。
    グロースクロックーナは雲に隠れて見えませんが・・。

  • 黄色いお花のじゅうたんを歩いて行きます。

    黄色いお花のじゅうたんを歩いて行きます。

  • 右手にキッツシュタインホルンを見ながら

    右手にキッツシュタインホルンを見ながら

  • ツエルアムゼーを見下ろしつつハイキング

    ツエルアムゼーを見下ろしつつハイキング

  • 途中、キッツシュタインホルンをかたどったこんなオブジェもありました。

    途中、キッツシュタインホルンをかたどったこんなオブジェもありました。

  • 昨日は見かけなかった花も

    昨日は見かけなかった花も

  • かわいらしい山小屋もありました。

    かわいらしい山小屋もありました。

  • 右手には、ずっとキッツシュタインホルンが姿を見せています。

    右手には、ずっとキッツシュタインホルンが姿を見せています。

  • そして、高度を下げるにつれて、徐々に樹木のあるところに近づいていきます。

    そして、高度を下げるにつれて、徐々に樹木のあるところに近づいていきます。

  • こんな樹木帯に入り、リフトの駅を目指します。

    こんな樹木帯に入り、リフトの駅を目指します。

  • ツェルアムゼーの中心街まで降りることのできるシティエキスプレスというリフトの乗り場につきました。<br />これで下に降ります。

    ツェルアムゼーの中心街まで降りることのできるシティエキスプレスというリフトの乗り場につきました。
    これで下に降ります。

  • リフトから見下ろすツェル湖も美しいです。

    リフトから見下ろすツェル湖も美しいです。

  • さて、次は、ツェルアムゼーのボートトリップです。<br />これも、ツェルアムゼー・カプルーンカードで無料です。

    さて、次は、ツェルアムゼーのボートトリップです。
    これも、ツェルアムゼー・カプルーンカードで無料です。

  • ツェルアムゼーの街

    ツェルアムゼーの街

  • 街越しに見るキッツシュタインホルン

    街越しに見るキッツシュタインホルン

  • 船が移動していくと、どんどん山の景色が違って見えて楽しいです。<br />さて、ツェル湖を一蹴した後は、再び660番のバスでカプルーン方向に行くことにしましたが、まだそのまま帰るには早い時間。

    船が移動していくと、どんどん山の景色が違って見えて楽しいです。
    さて、ツェル湖を一蹴した後は、再び660番のバスでカプルーン方向に行くことにしましたが、まだそのまま帰るには早い時間。

  • そこで思いついたのが、ツエルアムゼー・カプルーンカードのガイドブックに出ていたGuided dam tour high altitude reserviousというツアー。<br />きれいなダム湖の写真がついていたので、よくわかんないけど参加することに。<br />23ユーロのところカード利用で無料なので、ダメもとで。<br />ツエルアムゼーから660番のバスで終点まで。そこからツアー開始。<br />まずバスで連れてこられたところは、こんな感じの眺めのいい場所でした。

    そこで思いついたのが、ツエルアムゼー・カプルーンカードのガイドブックに出ていたGuided dam tour high altitude reserviousというツアー。
    きれいなダム湖の写真がついていたので、よくわかんないけど参加することに。
    23ユーロのところカード利用で無料なので、ダメもとで。
    ツエルアムゼーから660番のバスで終点まで。そこからツアー開始。
    まずバスで連れてこられたところは、こんな感じの眺めのいい場所でした。

  • 先ほどの写真の反対側に、急斜面からこんな乗り物が降りてきました。<br />大型のリフトのようなもの

    先ほどの写真の反対側に、急斜面からこんな乗り物が降りてきました。
    大型のリフトのようなもの

  • 乗り込むと、こんな感じ。<br />これで先ず急斜面を上がります。<br />そして上がり切った場所から再びバスに乗り、急な傾斜の道やトンネルの中をひたすら走ります。

    乗り込むと、こんな感じ。
    これで先ず急斜面を上がります。
    そして上がり切った場所から再びバスに乗り、急な傾斜の道やトンネルの中をひたすら走ります。

  • そして到着したのが、こんなきれいなダム湖です。

    そして到着したのが、こんなきれいなダム湖です。

  • 氷河から水が流れ込む様子も見え、自然の美しさを感じます。

    氷河から水が流れ込む様子も見え、自然の美しさを感じます。

  • 時間を忘れそうになるくらいの光景です。

    時間を忘れそうになるくらいの光景です。

  • でもしっかり人口のダム

    でもしっかり人口のダム

  • 自然と人工物が混ざり合った不思議な空間でした。<br />ここはとてもおすすめです。<br />さて、走行しているうちに夕方近くになりましたので、元来た道をたどり、バスでホテルに戻りました。

    自然と人工物が混ざり合った不思議な空間でした。
    ここはとてもおすすめです。
    さて、走行しているうちに夕方近くになりましたので、元来た道をたどり、バスでホテルに戻りました。

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

えみさんの関連旅行記

えみさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集