ベルン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ドイツ&スイス、ちょっとフランスの一人旅です。<br />4日目は宿泊先のバーゼルからスイス鉄道(SBB)を使ってベルンへの日帰り観光です。<br />スイス連邦の首都、世界遺産の街を行き当たりばったりで歩き回りました。<br /><br />写真は旧市街の外側、熊公園(ベーレングラーベン)近くから見た景色です。<br /><br />■旅程<br />前半は国境の町バーゼルを拠点として、フランスアルザス地方の町コールマールとスイスの首都ベルンを観光。<br />後半はドイツ・マンハイムに宿泊してF1観戦をメインに。<br />ドイツは2度目、スイスは初めてです。<br /><br />+++++++++++++++++++++++++++++++++++++<br />■7/20 Sat 成田発、ヘルシンキ経由、ミュンヘン着&宿泊<br />■7/21 Sun ミュンヘン観光、長距離バス移動(FlixBus)、バーゼル着&宿泊<br />■7/22 Mon バーゼル、鉄道(SNCF)移動、コルマール観光、バーゼル宿泊<br />★7/23 Tue バーゼル、鉄道(SBB)移動、ベルン観光、バーゼル宿泊<br />□7/24 Wed バーゼル朝ラン、バーゼル観光&宿泊<br />□7/25 Thu バーゼル、鉄道(DB)移動、マンハイム着、ホッケンハイム(*)、マンハイム宿泊<br />    *木曜ピットウォーク&コースツアー<br />□7/26 Fri マンハイム、ホッケンハイム(*)、マンハイム宿泊<br />    *FP1、FP2<br />□7/27 Sat マンハイム朝ラン、ホッケンハイム(*)、マンハイム宿泊<br />    *FP3、Qualifying、Autograph session<br />□7/28 Sun マンハイム、ハイデルベルグ、ホッケンハイム(*)、マンハイム宿泊<br />    *FP3、Qualifying、Autograph session<br />□7/29 Mon マンハイム、マインツ、フランクフルト発、機中泊<br />    *Race<br />□7/30 Tue 成田着<br />+++++++++++++++++++++++++++++++++++++<br /><br />■フライト情報<br />JL6809 0720 0950成田発~1350ヘルシンキ着(10H00)<br />JL6827 0720 1615ヘルシンキ発~1750ミュンヘン着(02H35) *<br /> *遅延あり(機材故障によりヘルシンキに引き返し&機内待機のため19:15頃に再離陸)<br />JL0408 0729 1940フランクフルト発~0730 1355成田着(11H15)<br /><br />※日本-ヘルシンキは-6時間<br />※日本-ドイツ、フランス、スイスは-7時間<br />

2019年7月 ドイツ&スイス&ちょっとフランス(4日目:ベルン日帰り観光)

12いいね!

2019/07/20 - 2019/07/30

150位(同エリア483件中)

0

107

ishi

ishiさん

ドイツ&スイス、ちょっとフランスの一人旅です。
4日目は宿泊先のバーゼルからスイス鉄道(SBB)を使ってベルンへの日帰り観光です。
スイス連邦の首都、世界遺産の街を行き当たりばったりで歩き回りました。

写真は旧市街の外側、熊公園(ベーレングラーベン)近くから見た景色です。

■旅程
前半は国境の町バーゼルを拠点として、フランスアルザス地方の町コールマールとスイスの首都ベルンを観光。
後半はドイツ・マンハイムに宿泊してF1観戦をメインに。
ドイツは2度目、スイスは初めてです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■7/20 Sat 成田発、ヘルシンキ経由、ミュンヘン着&宿泊
■7/21 Sun ミュンヘン観光、長距離バス移動(FlixBus)、バーゼル着&宿泊
■7/22 Mon バーゼル、鉄道(SNCF)移動、コルマール観光、バーゼル宿泊
★7/23 Tue バーゼル、鉄道(SBB)移動、ベルン観光、バーゼル宿泊
□7/24 Wed バーゼル朝ラン、バーゼル観光&宿泊
□7/25 Thu バーゼル、鉄道(DB)移動、マンハイム着、ホッケンハイム(*)、マンハイム宿泊
    *木曜ピットウォーク&コースツアー
□7/26 Fri マンハイム、ホッケンハイム(*)、マンハイム宿泊
    *FP1、FP2
□7/27 Sat マンハイム朝ラン、ホッケンハイム(*)、マンハイム宿泊
    *FP3、Qualifying、Autograph session
□7/28 Sun マンハイム、ハイデルベルグ、ホッケンハイム(*)、マンハイム宿泊
    *FP3、Qualifying、Autograph session
□7/29 Mon マンハイム、マインツ、フランクフルト発、機中泊
    *Race
□7/30 Tue 成田着
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■フライト情報
JL6809 0720 0950成田発~1350ヘルシンキ着(10H00)
JL6827 0720 1615ヘルシンキ発~1750ミュンヘン着(02H35) *
 *遅延あり(機材故障によりヘルシンキに引き返し&機内待機のため19:15頃に再離陸)
JL0408 0729 1940フランクフルト発~0730 1355成田着(11H15)

※日本-ヘルシンキは-6時間
※日本-ドイツ、フランス、スイスは-7時間

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
フィンランド航空 JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 宿泊先はバーゼル中央駅の目の前のホテルシュヴァイツァーホフ。<br />どこに移動するにも便利でした。

    宿泊先はバーゼル中央駅の目の前のホテルシュヴァイツァーホフ。
    どこに移動するにも便利でした。

    ホテル シュウェイツァーホフ バーゼル ホテル

    バーゼル中央駅前で観光や近郊への移動に便利 by ishiさん
  • バーゼル中央駅。<br />駅前はトラムやバスの停留所があり、賑やかです。<br />ちょうど訪問時は駅前では大規模な工事をしていました。<br />

    バーゼル中央駅。
    駅前はトラムやバスの停留所があり、賑やかです。
    ちょうど訪問時は駅前では大規模な工事をしていました。

    バーゼル中央駅

    スイス・フランス・ドイツの鉄道が乗り入れている by ishiさん
  • 駅の中。<br />キオスク、スーパー、ベーカリーなどあります。<br /><br />チケットはスマホ(SBB Mobileアプリ)で購入済のため、<br />出発ホームを電子掲示板で確認します。

    駅の中。
    キオスク、スーパー、ベーカリーなどあります。

    チケットはスマホ(SBB Mobileアプリ)で購入済のため、
    出発ホームを電子掲示板で確認します。

  • 駅のホーム。<br /><br />

    駅のホーム。

  • ベルンまでは高速列車で約1時間。<br />列車内はとても空いていました。

    ベルンまでは高速列車で約1時間。
    列車内はとても空いていました。

  • ベルン中央駅に到着。

    ベルン中央駅に到着。

    ベルン中央駅

  • トラムとバスの表示に従って出口へ。

    トラムとバスの表示に従って出口へ。

  • 駅前です。<br />後から分かったのですが発着列車の多いベルン駅は長距離列車のホームがかなり端の方にあるらしく、到着してそのまま駅を出たこの辺りはベルン駅の中央口からトラムで一区間となりの場所らしいです。

    駅前です。
    後から分かったのですが発着列車の多いベルン駅は長距離列車のホームがかなり端の方にあるらしく、到着してそのまま駅を出たこの辺りはベルン駅の中央口からトラムで一区間となりの場所らしいです。

  • とりあえず観光エリアに向かって歩きます。

    とりあえず観光エリアに向かって歩きます。

  • 連邦議会議事堂前の広場Bundesplatz Bernに到着。<br /><br />広場にはマーケットのテントが並んでいます。<br />平日(火曜日)の朝です。<br /><br />

    連邦議会議事堂前の広場Bundesplatz Bernに到着。

    広場にはマーケットのテントが並んでいます。
    平日(火曜日)の朝です。

    連邦議会議事堂 建造物

  • ヨーロッパの夏らしいベリーも売っています。

    ヨーロッパの夏らしいベリーも売っています。

  • 広場にあるチェス盤。<br /><br />連邦院寄りは生鮮食品と花のマーケット。<br />駅寄りの場所にはレストランが多くありました。<br />朝なので朝食を食べれるお店が多く賑わっていました。<br />平日朝だからかシニアが多かったかも。。。。<br /><br /><br />

    広場にあるチェス盤。

    連邦院寄りは生鮮食品と花のマーケット。
    駅寄りの場所にはレストランが多くありました。
    朝なので朝食を食べれるお店が多く賑わっていました。
    平日朝だからかシニアが多かったかも。。。。


  • マーケットも賑やか。<br />連邦議会議事堂の方に向かいます。<br />

    マーケットも賑やか。
    連邦議会議事堂の方に向かいます。

    連邦議会議事堂 建造物

  • 議事堂の建物の横を通り抜けできます。

    議事堂の建物の横を通り抜けできます。

  • 展望エリアがあります。

    展望エリアがあります。

  • 議事堂のあるところは街の中心地に位置するのでベルンの街が一望できます。<br />オレンジの屋根の建物の向こうにエメラルドグリーンのアーレ川が見えます。

    議事堂のあるところは街の中心地に位置するのでベルンの街が一望できます。
    オレンジの屋根の建物の向こうにエメラルドグリーンのアーレ川が見えます。

  • 街中の目抜き通りに来ました。<br /><br />石畳の中央をトラムのレールが走っている通り。<br />両脇の建物は1階部分がアーケード街のようになっています。

    街中の目抜き通りに来ました。

    石畳の中央をトラムのレールが走っている通り。
    両脇の建物は1階部分がアーケード街のようになっています。

  • アーケードの中にカフェやお土産屋さん、アパレル展など。

    アーケードの中にカフェやお土産屋さん、アパレル展など。

  • ベルン旧市街には数多くの噴水があり、<br />そのなかには銅像が飾られている有名なものが多くあるのだそうです。

    ベルン旧市街には数多くの噴水があり、
    そのなかには銅像が飾られている有名なものが多くあるのだそうです。

  • こちらは別の噴水。

    こちらは別の噴水。

  • 旧市街はそれほど広くないため、<br />気が付けば旧市街の外にでるためのニューデック橋(Nydeggbrücke)の近く来てしまいました。<br />近くのホテル前のカフェレストランで朝食にします。<br /><br /><br /><br />

    旧市街はそれほど広くないため、
    気が付けば旧市街の外にでるためのニューデック橋(Nydeggbrücke)の近く来てしまいました。
    近くのホテル前のカフェレストランで朝食にします。



  • コーヒーとクロワッサンで簡単朝食。<br /><br />今回は毎日別のエリアに出かけての日帰り観光のため、バーゼルのホテルでは朝食を付けませんでした。<br />

    コーヒーとクロワッサンで簡単朝食。

    今回は毎日別のエリアに出かけての日帰り観光のため、バーゼルのホテルでは朝食を付けませんでした。

  • 朝食を終えて観光をスタート。<br />あちこちにトラムとバスのためのチケット販売機があります。<br /><br />今回はスマホアプリ(SBB Mobileアプリ)でバーゼルからベルンへの往復チケットを購入した際にベルン市内のパスも付けたので個別にチケット購入はしていません。<br />

    朝食を終えて観光をスタート。
    あちこちにトラムとバスのためのチケット販売機があります。

    今回はスマホアプリ(SBB Mobileアプリ)でバーゼルからベルンへの往復チケットを購入した際にベルン市内のパスも付けたので個別にチケット購入はしていません。

  • 地下鉄&バスのエリアマップ。

    地下鉄&バスのエリアマップ。

  • ニューデック橋(Nydeggbrücke)を渡ります。<br />橋の上はごくごく普通。

    ニューデック橋(Nydeggbrücke)を渡ります。
    橋の上はごくごく普通。

  • 橋から見た景色。<br />アーレ川の水の色がとっても美しい。

    橋から見た景色。
    アーレ川の水の色がとっても美しい。

  • 橋を渡って熊公園(ベーレングラーベン)に。

    橋を渡って熊公園(ベーレングラーベン)に。

    ベーレングラーベン 地元の料理

  • 熊います。<br />

    熊います。

  • ベルンの由来はそのものずばり熊だということです。<br />暑いのかあんまり動いていませんでした。

    ベルンの由来はそのものずばり熊だということです。
    暑いのかあんまり動いていませんでした。

  • ベーレングラーベンは観光バスの待ち合わせスポットになっているらしく、ツーリストインフォもここにありました。<br />この建物の中にはビアレストランがあって、クラフトビールなんかが頂けるようです。<br />

    ベーレングラーベンは観光バスの待ち合わせスポットになっているらしく、ツーリストインフォもここにありました。
    この建物の中にはビアレストランがあって、クラフトビールなんかが頂けるようです。

  • ようやく観光マップを入手。<br />(これまで地図なしでさ迷っていました、笑)

    ようやく観光マップを入手。
    (これまで地図なしでさ迷っていました、笑)

  • アーレ川を臨む場所にベルン出身の著名人アイザック=アインシュタインの像があります。<br />観光スポットあちこちにありました。

    アーレ川を臨む場所にベルン出身の著名人アイザック=アインシュタインの像があります。
    観光スポットあちこちにありました。

  • 沿岸はぐるりと遊歩道にもなっているようでした。<br /><br />夏の暑い日だったので畔に座って川の中に足を浸してみました。<br />川の水は雪解け水なのか冷たくって気持ちいいです。<br /><br />

    沿岸はぐるりと遊歩道にもなっているようでした。

    夏の暑い日だったので畔に座って川の中に足を浸してみました。
    川の水は雪解け水なのか冷たくって気持ちいいです。

  • この場所は旧市街が綺麗に見えます。

    この場所は旧市街が綺麗に見えます。

  • エレベータと階段で川岸までいけます。

    エレベータと階段で川岸までいけます。

  • 川岸の斜面にはやぎが放牧されていました。<br />

    川岸の斜面にはやぎが放牧されていました。

  • ベーレングラーベンまで戻って逆側の小道を登ります。<br />次はバラ公園を目指します。<br /><br />ちなみにこのバスがたくさん停まっている場所は、<br />Formula-eシリーズがベルンで行われた際のコースになっていたところです。<br />(日本に戻ってからコースマップで確認。モータスポーツ豆情報でしたw)<br /><br />

    ベーレングラーベンまで戻って逆側の小道を登ります。
    次はバラ公園を目指します。

    ちなみにこのバスがたくさん停まっている場所は、
    Formula-eシリーズがベルンで行われた際のコースになっていたところです。
    (日本に戻ってからコースマップで確認。モータスポーツ豆情報でしたw)

  • バラ公園までの道から。<br />高さが上がるので旧市街全体が見渡せるようになります。

    バラ公園までの道から。
    高さが上がるので旧市街全体が見渡せるようになります。

  • 手入れされた庭が見えてきました。<br />ベーレングラーベンから徒歩でも10~15分ほどだと思います。<br /><br />

    手入れされた庭が見えてきました。
    ベーレングラーベンから徒歩でも10~15分ほどだと思います。

  • ここにもアインシュタインが。

    ここにもアインシュタインが。

  • 旧市街を見渡す絶景スポットです。

    旧市街を見渡す絶景スポットです。

  • バラ公園の名にふさわしく。<br />

    バラ公園の名にふさわしく。

  • ベーレングラーベン前の分岐路まで戻ってきました。<br /><br />(Feベルンのシケイン)

    ベーレングラーベン前の分岐路まで戻ってきました。

    (Feベルンのシケイン)

  • ニューデック橋の隣の橋を渡って旧市街に戻ります。

    ニューデック橋の隣の橋を渡って旧市街に戻ります。

  • 川面が近い。<br />

    川面が近い。

  • 途中の建物に壁画。

    途中の建物に壁画。

  • 旧市街の内側。<br />ちょうどニューデック橋の麓あたりで階段を発見。

    旧市街の内側。
    ちょうどニューデック橋の麓あたりで階段を発見。

  • 登ってみる。<br />結構長いけれど階段を下りてくる人もいてそこそこ人がいます。

    登ってみる。
    結構長いけれど階段を下りてくる人もいてそこそこ人がいます。

  • ニューデック橋の旧市街側に到着しました。

    ニューデック橋の旧市街側に到着しました。

  • メイン通りに戻ってきました。

    メイン通りに戻ってきました。

  • 旧市街を大聖堂の方に向かいます。

    旧市街を大聖堂の方に向かいます。

  • 大聖堂が見えてきました。

    大聖堂が見えてきました。

  • まずは大聖堂の裏手に。<br />

    まずは大聖堂の裏手に。

  • アーレ川に面したところに川岸にでられるエレベータがあるらしいです。<br />(たぶん有料?)<br /><br />周辺にはアルコールや簡単な食事のケータリングがでていました。

    アーレ川に面したところに川岸にでられるエレベータがあるらしいです。
    (たぶん有料?)

    周辺にはアルコールや簡単な食事のケータリングがでていました。

  • 向かいの橋と下の川岸にレストランが見えます。

    向かいの橋と下の川岸にレストランが見えます。

  • ベルンの大聖堂。

    ベルンの大聖堂。

    大聖堂 (ベルン) 寺院・教会

  • ベルン大聖堂前広場。<br />こちらにも銅像があります。

    ベルン大聖堂前広場。
    こちらにも銅像があります。

    ベルン大聖堂前広場 広場・公園

  • 大聖堂近くの通りにはレストランが多くあるところもありました。

    大聖堂近くの通りにはレストランが多くあるところもありました。

  • トラムでベルン歴史博物館の方へ。

    トラムでベルン歴史博物館の方へ。

  • ベルン歴史博物館。<br />中は見学しませんでした。<br />

    ベルン歴史博物館。
    中は見学しませんでした。

    ベルン歴史博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 博物館横にレストランもあります。<br />

    博物館横にレストランもあります。

  • 先ほど大聖堂裏から見えたアーレ川沿いに。

    先ほど大聖堂裏から見えたアーレ川沿いに。

  • 遊歩道があります。<br />ちょっと人気は少ないですがぜんぜん人がいないわけではないです。

    遊歩道があります。
    ちょっと人気は少ないですがぜんぜん人がいないわけではないです。

  • 水上にデッキがありました。

    水上にデッキがありました。

  • いちおうお食事もできるよう。

    いちおうお食事もできるよう。

  • 向かいのレストラン・シュヴェレンマッテリ (カサ)でランチにしました。

    向かいのレストラン・シュヴェレンマッテリ (カサ)でランチにしました。

    シュヴェレンマッテリ (カサ) イタリアン

  • テントの席が良い感じ。

    テントの席が良い感じ。

  • アラカルトはけっこうお高いのでランチメニューのパスタとレモネードを注文。<br />パスタ前のミニサラダ。<br />ミニなのにけっこうボリュームあります。

    アラカルトはけっこうお高いのでランチメニューのパスタとレモネードを注文。
    パスタ前のミニサラダ。
    ミニなのにけっこうボリュームあります。

  • アマトリーチェ。<br />ボリュームけっこうあるうえにちょっと私には濃い目の味付けでした。

    アマトリーチェ。
    ボリュームけっこうあるうえにちょっと私には濃い目の味付けでした。

  • お食事終えてレストラン周辺を散策。

    お食事終えてレストラン周辺を散策。

  • 河の向こうに大聖堂が見える。

    河の向こうに大聖堂が見える。

  • 川の中の岩のうえにはオオサンショウウオのオブジェ。<br />(本物ではありません)

    川の中の岩のうえにはオオサンショウウオのオブジェ。
    (本物ではありません)

  • レストラン近く。<br />ビーチボートで川に出る人たち。<br /><br />確かに川にはボートとか、浮き輪とかで流れている人が沢山いました。<br />気持ちよさそうでうらやましい。。。。

    レストラン近く。
    ビーチボートで川に出る人たち。

    確かに川にはボートとか、浮き輪とかで流れている人が沢山いました。
    気持ちよさそうでうらやましい。。。。

  • トラムの通りに戻ります。

    トラムの通りに戻ります。

  • レストランに行くにはこの標識の辺り。<br />行きは左に降りて行ったけど帰りは右側から戻ってきました。<br />(どっちが近いんだろう?よくわからない。。。)

    レストランに行くにはこの標識の辺り。
    行きは左に降りて行ったけど帰りは右側から戻ってきました。
    (どっちが近いんだろう?よくわからない。。。)

  • トラムに乗って旧市街に戻ります。<br />歩くのに疲れてしまったのでとにかく端までトラムを乗り続けてみることに。

    トラムに乗って旧市街に戻ります。
    歩くのに疲れてしまったのでとにかく端までトラムを乗り続けてみることに。

  • 途中で鉄道駅なんかも通りながら。

    途中で鉄道駅なんかも通りながら。

  • 旧市街の時計塔。<br />

    旧市街の時計塔。

    時計塔 建造物

  • 折り返して時計塔近くでおりて別のルートに乗るのを繰り返します。<br />(疲れたので休憩時間&車上見学)

    折り返して時計塔近くでおりて別のルートに乗るのを繰り返します。
    (疲れたので休憩時間&車上見学)

  • トラムから。

    トラムから。

  • トラムからアーレ川。<br /><br />

    トラムからアーレ川。

  • 子喰い鬼の泉。

    子喰い鬼の泉。

    子喰い鬼の泉 建造物

  • 子喰い鬼の泉。

    子喰い鬼の泉。

  • バスではベーレングラーベンの先まで斜面を上がっていくルートもあります。

    バスではベーレングラーベンの先まで斜面を上がっていくルートもあります。

  • 目的地もそこまでの時間も画面に表示されるので判りやすい。

    目的地もそこまでの時間も画面に表示されるので判りやすい。

  • ベルン中央駅近く。<br />到着時には通らなかった正面のあたり。

    ベルン中央駅近く。
    到着時には通らなかった正面のあたり。

  • 時計塔の周辺が一番賑やか。

    時計塔の周辺が一番賑やか。

  • 旧市街の中央はバスで。

    旧市街の中央はバスで。

  • 連邦院の前のマーケット。<br />

    連邦院の前のマーケット。

  • 駅に近い方は衣類や雑貨なんかが多いみたいでした。

    駅に近い方は衣類や雑貨なんかが多いみたいでした。

  • マーケット広場から駅までの通りはレストランが多い通り。

    マーケット広場から駅までの通りはレストランが多い通り。

  • それから百貨店もこの辺りに多くあります。

    それから百貨店もこの辺りに多くあります。

  • ベルンの熊の紋章のグッズ。

    ベルンの熊の紋章のグッズ。

  • 歩くのに疲れたのでマーケット広場に戻ってスタバで休憩。

    歩くのに疲れたのでマーケット広場に戻ってスタバで休憩。

  • コーヒーフラペチーノ&ショット付き。<br />フランだと金銭感覚判らなくって、帰ってから円換算されてびっくり。。。。

    コーヒーフラペチーノ&ショット付き。
    フランだと金銭感覚判らなくって、帰ってから円換算されてびっくり。。。。

  • スタバはご当地のグッズがあったりするのでチェック。<br />上段のカラフルなマグが可愛かった。。。

    スタバはご当地のグッズがあったりするのでチェック。
    上段のカラフルなマグが可愛かった。。。

  • 時計塔のある通りまで戻ってきました。<br />赤いバスが可愛い。

    時計塔のある通りまで戻ってきました。
    赤いバスが可愛い。

  • この通りはお土産屋さんもいくつかあります。<br />(あんまり多くはなかったです)

    この通りはお土産屋さんもいくつかあります。
    (あんまり多くはなかったです)

  • 面白いなと思ったのは石畳みにある扉を開けると地下に別のお店があること。<br />バーなんかもあって隠れ家みたいで不思議でした。

    面白いなと思ったのは石畳みにある扉を開けると地下に別のお店があること。
    バーなんかもあって隠れ家みたいで不思議でした。

  • 観光を終えて駅まで戻ります。

    観光を終えて駅まで戻ります。

  • ベルン中央駅の正面。<br />現代的な建物なのがすこし意外でした。

    ベルン中央駅の正面。
    現代的な建物なのがすこし意外でした。

  • 駅の中。

    駅の中。

  • バーゼル行きの列車を確認。

    バーゼル行きの列車を確認。

  • チケットは往復で購入しているのでホームまで移動します。

    チケットは往復で購入しているのでホームまで移動します。

  • 列車の中。<br />空いています。

    列車の中。
    空いています。

  • 一日観光してきたので列車の中に充電プラグがあるのが嬉しい。<br />ヨーロッパでは列車で充電できることも多いので海外用の変換プラグは持ち歩いています。<br /><br />

    一日観光してきたので列車の中に充電プラグがあるのが嬉しい。
    ヨーロッパでは列車で充電できることも多いので海外用の変換プラグは持ち歩いています。

  • 1時間ほどでバーゼルに到着。<br /><br />ベルンはそれほど大きな街ではないので日帰り観光が時間的にはちょうどよかったです。<br />なにより天気も良くて、事前に見た写真の通り、エメラルドグリーンのアーレ川に囲まれた旧市街の景色を見ることができて満足でした。<br /><br />翌日はバーゼル市内を観光します。<br /><br />

    1時間ほどでバーゼルに到着。

    ベルンはそれほど大きな街ではないので日帰り観光が時間的にはちょうどよかったです。
    なにより天気も良くて、事前に見た写真の通り、エメラルドグリーンのアーレ川に囲まれた旧市街の景色を見ることができて満足でした。

    翌日はバーゼル市内を観光します。

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集