象潟・にかほ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
東北旅2日目(その2)<br />元滝伏流水でマイナスイオンを沢山浴び(その1)<br />獅子ヶ鼻湿原・丸池様に向かう<br /><br />下調べ中、獅子ヶ鼻湿原はブナ林の巨樹巨木の中のハイキング<br />は楽しみなのだが熊出没しそう(--;)<br />とにかく「あがりこ大王」だけは見てみたい<br />ブツブツ言いながらも来たからには行かなければ<br />トラベラーがすたる意を決しての湿原歩き<br />夫は行く気満々なのである。<br /><br />山形に戻り鳥海山の湧水のみを水源とした丸池様へ<br />で清流に咲く梅花藻との思わぬ嬉しい出会いあり<br />の2日目の旅でした。<br /><br />※秋田から山形の地域でしたが秋田エリアにさせて頂きました。<br /><br />☆7/16(火)天童温泉 桜桃の花湯坊いちらく泊<br />★7/17(水)秋田・元滝伏流水・獅子ヶ鼻湿原 山形・丸池様<br />      東京第一ホテル鶴岡泊<br />☆7/18(木)山形 月山・8合目弥陀ヶ原湿原 ・羽黒山

ほっこり秋田・山形 東北旅~獅子ヶ鼻湿原・丸池様~2日目(その2)

30いいね!

2019/07/16 - 2019/07/18

31位(同エリア184件中)

はんなり

はんなりさん

東北旅2日目(その2)
元滝伏流水でマイナスイオンを沢山浴び(その1)
獅子ヶ鼻湿原・丸池様に向かう

下調べ中、獅子ヶ鼻湿原はブナ林の巨樹巨木の中のハイキング
は楽しみなのだが熊出没しそう(--;)
とにかく「あがりこ大王」だけは見てみたい
ブツブツ言いながらも来たからには行かなければ
トラベラーがすたる意を決しての湿原歩き
夫は行く気満々なのである。

山形に戻り鳥海山の湧水のみを水源とした丸池様へ
で清流に咲く梅花藻との思わぬ嬉しい出会いあり
の2日目の旅でした。

※秋田から山形の地域でしたが秋田エリアにさせて頂きました。

☆7/16(火)天童温泉 桜桃の花湯坊いちらく泊
★7/17(水)秋田・元滝伏流水・獅子ヶ鼻湿原 山形・丸池様
      東京第一ホテル鶴岡泊
☆7/18(木)山形 月山・8合目弥陀ヶ原湿原 ・羽黒山

同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
レンタカー 徒歩 Peach
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 7/17 二日目(その2)<br /><br />元滝伏流水から車で30分ほどで<br />獅子ヶ鼻湿原到着

    7/17 二日目(その2)

    元滝伏流水から車で30分ほどで
    獅子ヶ鼻湿原到着

  • 駐車場には先客の車が一台だけ・・・<br />トイレあり<br /><br />管理棟前の箱に協力金を入れ<br />裏に咲いていたヤマアジサイ?<br />写真で見るとオカトラノオが写っているが<br />この時、全く気がついていない

    駐車場には先客の車が一台だけ・・・
    トイレあり

    管理棟前の箱に協力金を入れ
    裏に咲いていたヤマアジサイ?
    写真で見るとオカトラノオが写っているが
    この時、全く気がついていない

  • 中島台獅子ヶ鼻湿原入り口

    中島台獅子ヶ鼻湿原入り口

  • 途中の吊り橋<br /><br />此処で戻ってこられた三人一組の方々と出会い<br />二言三言お話し<br />(´▽`) ホッとする

    途中の吊り橋

    此処で戻ってこられた三人一組の方々と出会い
    二言三言お話し
    (´▽`) ホッとする

  • この様な巨木が続くブナ林

    この様な巨木が続くブナ林

  • やっと「あがりこ大王」の標識が見えてきた。<br /><br />右手に行くと鳥海マリモも見られるが<br />とにかく「あがりこ大王」を目指す。。。

    やっと「あがりこ大王」の標識が見えてきた。

    右手に行くと鳥海マリモも見られるが
    とにかく「あがりこ大王」を目指す。。。

  • 大好きな木道歩きも<br />熊に出合ったらと思いながらでは<br />「必死のパッチ」(死語か)で<br />形相が変わっているだろうと自覚しつつ<br />夫の後についていく

    大好きな木道歩きも
    熊に出合ったらと思いながらでは
    「必死のパッチ」(死語か)で
    形相が変わっているだろうと自覚しつつ
    夫の後についていく

  • 「燭台」<br />西洋のロウソク立ての形と似ているから<br />とか<br />ニンフ(森の妖精)の腰掛とも言われている

    「燭台」
    西洋のロウソク立ての形と似ているから
    とか
    ニンフ(森の妖精)の腰掛とも言われている

  • 辿り着いた森の主<br />この巨樹が「あがりこ大王」<br />樹齢300年 高さ25m 幹周7.62m<br /><br /><br /><br /><br /><br />

    イチオシ

    辿り着いた森の主
    この巨樹が「あがりこ大王」
    樹齢300年 高さ25m 幹周7.62m





  • 「あがりこ大王」<br />裏側から<br /><br />中央の枝が子供が木登りしているように見えたので<br />上がり子かと思っていたら違った<br />正確には<br />木を伐採した後に萌芽が出、地上から上がったところから<br />子が出ていることから付いた名だった。<br />

    「あがりこ大王」
    裏側から

    中央の枝が子供が木登りしているように見えたので
    上がり子かと思っていたら違った
    正確には
    木を伐採した後に萌芽が出、地上から上がったところから
    子が出ていることから付いた名だった。

  • 自然樹はパワーを与えてくれる気がする。<br /><br />残念ながら熊への恐怖が消えず<br />結局、鳥海マリモは断念<br /><br />熊に会わずに良かったーーーーー┐(´д`)┌ヤレヤレ<br />

    自然樹はパワーを与えてくれる気がする。

    残念ながら熊への恐怖が消えず
    結局、鳥海マリモは断念

    熊に会わずに良かったーーーーー┐(´д`)┌ヤレヤレ

  • 次の目的地は丸池様<br />なのだがナビに出ないので<br />午前中に寄った「道の駅鳥海ふらっと」<br />にてお尋ねすると<br />聞かれる方が多いらしく印刷した手作りの地図を下さった。感謝!

    次の目的地は丸池様
    なのだがナビに出ないので
    午前中に寄った「道の駅鳥海ふらっと」
    にてお尋ねすると
    聞かれる方が多いらしく印刷した手作りの地図を下さった。感謝!

  • お陰様で<br />遊佐町の丸池様到着<br /><br />大型バスが通れるのだろうかと思うほどの<br />狭い農道を行くと駐車場がある

    お陰様で
    遊佐町の丸池様到着

    大型バスが通れるのだろうかと思うほどの
    狭い農道を行くと駐車場がある

  • 鳥海山の湧水が流れる牛渡川<br /><br />丸池様へは魚のマーク←に従って

    鳥海山の湧水が流れる牛渡川

    丸池様へは魚のマーク←に従って

  • エメラルドグリーンの丸池が見えてきた

    エメラルドグリーンの丸池が見えてきた

  • 池の中の倒木が腐らないことから「丸池様」と呼ばれ<br />信仰の対象とされているそうだ。<br />

    イチオシ

    池の中の倒木が腐らないことから「丸池様」と呼ばれ
    信仰の対象とされているそうだ。

  • 牛渡川<br />澄んだ水の流れ

    牛渡川
    澄んだ水の流れ

  • 牛渡川の湧水出口

    牛渡川の湧水出口

  • こんもり梅花藻

    こんもり梅花藻

  • 鳥海山の湧き水で育つ梅花藻

    鳥海山の湧き水で育つ梅花藻

  • 関西では<br />滋賀県の醒ヶ井で梅花藻を観賞に出かけるが<br />旅先の山形で見ることが出来、<br />良い思い出になりました。

    イチオシ

    関西では
    滋賀県の醒ヶ井で梅花藻を観賞に出かけるが
    旅先の山形で見ることが出来、
    良い思い出になりました。

  • 二日目の宿は<br />東京第一ホテル鶴岡

    二日目の宿は
    東京第一ホテル鶴岡

  • 夕食は<br />鶴岡駅前の<br />つるおか食文化市場に行ってみる

    夕食は
    鶴岡駅前の
    つるおか食文化市場に行ってみる

  • 市場というより案内所のように見受けられましたが<br />つるおか旬暦「彩鶴」にて夕食

    市場というより案内所のように見受けられましたが
    つるおか旬暦「彩鶴」にて夕食

  • 個室で<br /><br />ドライバーの夫はご苦労さん<br />で日本酒とビール<br /><br />待望の岩牡蠣

    個室で

    ドライバーの夫はご苦労さん
    で日本酒とビール

    待望の岩牡蠣

  • 夫 海鮮ちらし<br />はんなり 海鮮丼、蟹汁  

    夫 海鮮ちらし
    はんなり 海鮮丼、蟹汁  

  • ・海鮮カルパッチョ

    ・海鮮カルパッチョ

  • ・ローストビーフ<br /><br />今夜は体調も良くなったか<br />沢山食すことが出来ました。<br /><br />さぁ明日は今回の旅のメイン月山 ・弥陀ヶ原湿原歩き<br />と<br />羽黒山詣でです<br /><br />続く~<br /><br /><br />

    ・ローストビーフ

    今夜は体調も良くなったか
    沢山食すことが出来ました。

    さぁ明日は今回の旅のメイン月山 ・弥陀ヶ原湿原歩き

    羽黒山詣でです

    続く~


30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • oneonekukikoさん 2019/08/07 22:34:53
    ひと気のない山道はない山道は....
    新緑の良い季節にいらっしゃいましたね。

    獅子ヶ鼻湿原、丸池様
    ともに初めてのところです。
    ステキな水辺を見つけられましたね。

    ひと気のない山道のハイキング。
    しかし、この時期眠りから覚めた熊との遭遇の恐怖
    よーくわかります。
    木の陰からのっそり現れたら
    なんて妄想に取り憑かれて
    気もそぞろになってしまいますもの。
    3人組に会えた時のほっとする安心感
    同感です。
    蛇も苦手です。
    はんなりさんは大丈夫ですか?

    湯殿山にはいらっしゃいましたか?

    oneonekukiko

    はんなり

    はんなりさん からの返信 2019/08/08 14:53:27
    RE: ひと気のない山道はない山道は....
    続いて有難うございます。

    > 獅子ヶ鼻湿原、丸池様
    > ともに初めてのところです。
    > ステキな水辺を見つけられましたね。

    アラッ、そうでしたか
    旅のパンフレットを見ていて組み込みました。

    獅子ヶ鼻湿原はブナ林の鬱蒼としたところで
    如何にも熊さんが出そうで目が合わないようにと
    黙々と夫の後を付いてでしたが
    デジカメに付けている鈴は優しい音で・・・それでも
    気になる場所は撮りましたねぇ。

    > 蛇も苦手です。
    > はんなりさんは大丈夫ですか?

    いえいえ ニョロニョロ、ムヌムニュ芋虫系、同様に苦手!!

    > 湯殿山にはいらっしゃいましたか?

    羽黒山で現世の幸せ、月山で死後の極楽浄土、
    湯殿山で功徳を積み
    「語るなかれ、聞くなかれ」でしたかしら

    お盆過ぎになるかと思いますが次回作で〜
    ひっぱりますねぇ
    ではではーーー
  • akikoさん 2019/08/06 16:21:58
    豊かな自然を楽しむハイキング♪
    はんなりさん、こんにちは~☆

    私は、東北は詳しくないのですが、獅子ヶ鼻湿原を訪ねられ、
    自然豊かな景観を楽しみながらハイキングをされたんだとか。
    マイナスイオンを浴びながら湿原や森林の中を歩くハイキングは、
    とても気持ちが良かったのでしょうね。
    唯一、熊の心配がなければもっと楽しめたのでしょうね(^_-)-☆

    エメラルドグリーンの丸池、目が覚めるような美しい色ですね♪
    なぜ「丸池様」と「様」づけの名前かと思ったら、池を御神体と
    する神社があって、池に敬意を込めてそう呼ばれるのですね。
    池自体が御神体なんて初めて聞いた気がします。
    水中でも倒木が腐らないのは、確かに不思議ですよね~

    牛渡川は可愛い梅花藻が見られたそうですね。私も醒ヶ井の地蔵川
    で梅花藻を見たことがあり、水中でゆらゆらする小さな白い花を
    思い出しました。湧き水が冷涼で清いのでしょうね~
    ふだん見ることが出来ない自然の写真をたくさん見せていただき、
    とても爽やかな気分になれました(*^^*)

    akiko

    はんなり

    はんなりさん からの返信 2019/08/06 21:58:01
    RE: 豊かな自然を楽しむハイキング♪
    akikoさん

    こんばんは(^^♪
    コメント、またお気遣いを頂き有難うございます。

    山野草ラブ♡ で湿原の木道歩きが好きなんです。
    我々が熊さんたちの所にお邪魔しているのですから
    文句言うたらあかんのですよね。
    近年は民家などにも現れるとか
    けど山中の「熊に注意」は余計にビビります。

    > エメラルドグリーンの丸池、目が覚めるような美しい色ですね♪
    > なぜ「丸池様」と「様」づけの名前かと思ったら、池を御神体と
    > する神社があって、池に敬意を込めてそう呼ばれるのですね。
    > 池自体が御神体なんて初めて聞いた気がします。
    > 水中でも倒木が腐らないのは、確かに不思議ですよね?

    写真にコメントしなければと思いつつ看板に頼ってしまいました。
    丁寧にご覧下さり有難うございます。

    > 醒ヶ井の地蔵川

    百日紅とのコラボも素敵ですよね。
    牛渡川の清らかな流れと梅花藻に癒されました。

    > とても爽やかな気分になれました(*^^*)

    体温より高い猛暑で少しでも爽やかになれたなら
    嬉しいです。
    熱中症に注意し暑さを乗り切りましょうね。

はんなりさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP