京都駅周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
7月初旬 梅雨真っただ中の京都2泊3日の一人観光<br />祇園祭の雰囲気を感じつつ、日本人観光客の少ないこの時期の京都<br />外国人旅行者の少ない場所を選んで散策してみました。<br />定番を外し、ちょっとだけマニアックな京都旅行となりました。<br />梅雨でしたが、雨に降られることなく・・それでも蒸し暑さは他の土地より格段上でしたが<br />蘆山寺の桔梗に始まり、建仁寺の半夏生、比叡山延暦寺、大原の紫陽花 夏椿 苔むす庭、渉成園の蓮・・・青紅葉と・・<br />この季節の京都、花と緑あふれる涼しげな表情でした。<br /><br /><br />

初夏の京都 緑眩しい梅雨時の京都・比叡山に癒される①1日目 中村藤吉~紫式部邸宅跡 蘆山寺の桔梗~両足院の半夏生 祇園でイタリアン ホテル

11いいね!

2019/07/04 - 2019/07/06

1137位(同エリア2467件中)

7月初旬 梅雨真っただ中の京都2泊3日の一人観光
祇園祭の雰囲気を感じつつ、日本人観光客の少ないこの時期の京都
外国人旅行者の少ない場所を選んで散策してみました。
定番を外し、ちょっとだけマニアックな京都旅行となりました。
梅雨でしたが、雨に降られることなく・・それでも蒸し暑さは他の土地より格段上でしたが
蘆山寺の桔梗に始まり、建仁寺の半夏生、比叡山延暦寺、大原の紫陽花 夏椿 苔むす庭、渉成園の蓮・・・青紅葉と・・
この季節の京都、花と緑あふれる涼しげな表情でした。


旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0

PR

  • 京都駅八条口到着は午前11時ごろ・・<br />お天気は曇り、かなり蒸し暑いです。<br />京都独特の蒸し暑さは、こういうものかと体感。<br />風がほとんどないから蒸し暑さが蓄積されていくような・・<br /><br />

    京都駅八条口到着は午前11時ごろ・・
    お天気は曇り、かなり蒸し暑いです。
    京都独特の蒸し暑さは、こういうものかと体感。
    風がほとんどないから蒸し暑さが蓄積されていくような・・

  • 観光の一日目を始める前に・・<br />まずは八条口から徒歩すぐこの春できたばかりのホテル ヴィスキオ 京都 by GRANVIAへ<br />荷物を預けましょう・・<br />京都だけでなくホテル建設ラッシュが続いているようですが、探す方も嬉しい<br />目下コスパ良くお部屋を提供してくださってます。

    観光の一日目を始める前に・・
    まずは八条口から徒歩すぐこの春できたばかりのホテル ヴィスキオ 京都 by GRANVIAへ
    荷物を預けましょう・・
    京都だけでなくホテル建設ラッシュが続いているようですが、探す方も嬉しい
    目下コスパ良くお部屋を提供してくださってます。

    ホテルヴィスキオ京都byGRANVIA 宿・ホテル

    2名1室合計 8,160円~

    余分なものはなく合理的で快適。長期滞在にも便利そうです。 by mikanさん
  • スタイリッシュな・・<br />令和を待って開業されたのか・・開業五月末<br />グランヴィアと同じJRの系列のホテルです。<br />グランヴィアほどの施設を求めない方、歩いて観光したい方にはうってつけのホテルです。<br /><br />ハード面は不要なものは取り除いて機械化され、働いてる方が少ないのに驚きます。フロントの方が朝はレストランにいたような?<br />レストランの人手も極力省エネ化してるような・・<br />それでいて、朝食は目移りするほど沢山あり、部屋も広く<br />コスパの良い新しい時代のホテルです。

    スタイリッシュな・・
    令和を待って開業されたのか・・開業五月末
    グランヴィアと同じJRの系列のホテルです。
    グランヴィアほどの施設を求めない方、歩いて観光したい方にはうってつけのホテルです。

    ハード面は不要なものは取り除いて機械化され、働いてる方が少ないのに驚きます。フロントの方が朝はレストランにいたような?
    レストランの人手も極力省エネ化してるような・・
    それでいて、朝食は目移りするほど沢山あり、部屋も広く
    コスパの良い新しい時代のホテルです。

  • チェックインには早いのでフロントで荷物をお願いしようと行きましたら・・<br />あちらのお部屋でご自分で<br />…と…入り口付近の部屋を教えられまして・・<br />ドアを開けましたら・こんな・・

    チェックインには早いのでフロントで荷物をお願いしようと行きましたら・・
    あちらのお部屋でご自分で
    …と…入り口付近の部屋を教えられまして・・
    ドアを開けましたら・こんな・・

  • 荷物に青いワイヤーをかけまして・・<br />スーツケースの暗証番号のように、番号決めまして・・<br />一時荷物預ける作業・・・自己完結・・・<br />これ・・よいですね・・<br />帰りの朝もこの調子で預けて・・<br />さっさと観光行けて・・荷物を取りに行っても手間いらず・・<br />煩わしさなく時短にもなりますよね。<br />

    荷物に青いワイヤーをかけまして・・
    スーツケースの暗証番号のように、番号決めまして・・
    一時荷物預ける作業・・・自己完結・・・
    これ・・よいですね・・
    帰りの朝もこの調子で預けて・・
    さっさと観光行けて・・荷物を取りに行っても手間いらず・・
    煩わしさなく時短にもなりますよね。

  • 新しいホテルっていうだけで気持ちいいものですが・・・<br />あれこれシステムが変わってて面白い<br />ホテル自体が観光・・<br />アメニティ関係もチェックイン後に自分で・・好きなだけ持ってく人いそうだけど<br />人件費には及ばないのでしょう・・ね・・きっと<br /><br />コーヒーは小川珈琲が置かれてましたよ、うれしいことに・・

    新しいホテルっていうだけで気持ちいいものですが・・・
    あれこれシステムが変わってて面白い
    ホテル自体が観光・・
    アメニティ関係もチェックイン後に自分で・・好きなだけ持ってく人いそうだけど
    人件費には及ばないのでしょう・・ね・・きっと

    コーヒーは小川珈琲が置かれてましたよ、うれしいことに・・

  • コンパクトなホテルなのですが、中庭に緑がしつらえてあったりで・・<br />広がりを感じる設計になってます。

    コンパクトなホテルなのですが、中庭に緑がしつらえてあったりで・・
    広がりを感じる設計になってます。

  • 荷物を預けたところで・・・まずは昼食を・・<br />京都駅構内にあるレストラン街へ<br />少し感じが変わった様子・・<br />数店入れ替わるようです<br />中村藤吉、はしたて・・・などは不動のようです。<br />

    荷物を預けたところで・・・まずは昼食を・・
    京都駅構内にあるレストラン街へ
    少し感じが変わった様子・・
    数店入れ替わるようです
    中村藤吉、はしたて・・・などは不動のようです。

    中村藤吉本店 京都駅店 グルメ・レストラン

    京都駅観光の最初か最後にはここに寄ります。 by mikanさん
  • はしたて・・・和食でまず京都観光を始める・・が定番なのですが・・<br />11時半にして長蛇の列に・・諦めまして・・<br />お昼から抹茶パフェにしちゃいましょう・・と<br />こちら・・中村藤吉へ・・

    はしたて・・・和食でまず京都観光を始める・・が定番なのですが・・
    11時半にして長蛇の列に・・諦めまして・・
    お昼から抹茶パフェにしちゃいましょう・・と
    こちら・・中村藤吉へ・・

  • こちらは基本甘味処とあって、すぐ入れました。<br />茶そばなども用意されているんですが。。

    こちらは基本甘味処とあって、すぐ入れました。
    茶そばなども用意されているんですが。。

  • 京都駅限定パフェがありました。

    京都駅限定パフェがありました。

  • この十の抹茶の文字見ると・・うれしくなってきます。

    この十の抹茶の文字見ると・・うれしくなってきます。

  • 夏らしく涼やかなパフェでした。<br />ごちそうさまでした・・これが昼ご飯でした。。

    夏らしく涼やかなパフェでした。
    ごちそうさまでした・・これが昼ご飯でした。。

  • まずは情報収集に同じフロアの観光案内所に行きましょっと・・<br />人・・多いです・・暑いのに・・外国の方も沢山歩いています。<br />

    まずは情報収集に同じフロアの観光案内所に行きましょっと・・
    人・・多いです・・暑いのに・・外国の方も沢山歩いています。

  • 祇園祭の展示が数か所ありました。

    祇園祭の展示が数か所ありました。

  • ミニチュア鉾の展示が可愛いんです。<br />

    ミニチュア鉾の展示が可愛いんです。

  • 地図の上に実際と同じ配置で屋麻帆子を展示してあります。<br />別の場所ではパネル展もあって祇園祭の一カ月のスケジュールや山鉾の紹介がされていました。

    地図の上に実際と同じ配置で屋麻帆子を展示してあります。
    別の場所ではパネル展もあって祇園祭の一カ月のスケジュールや山鉾の紹介がされていました。

  • 観光案内所で、ぴったりな観光を探しましょ・・と寄りまして・・

    観光案内所で、ぴったりな観光を探しましょ・・と寄りまして・・

  • 山ほどある京都観光の中化から・・<br />この季節・・気になる貴船神社の七夕笹飾りのライトアップ・・<br />気になるけど・・今回は時間的に無理そうなのでパス・・

    山ほどある京都観光の中化から・・
    この季節・・気になる貴船神社の七夕笹飾りのライトアップ・・
    気になるけど・・今回は時間的に無理そうなのでパス・・

  • 次の日の観光に選んだのがこちら・・<br />京阪バスのツアーが面白そう・・で・・即申し込めました。

    次の日の観光に選んだのがこちら・・
    京阪バスのツアーが面白そう・・で・・即申し込めました。

  • バス移動が常ですが、時短の為京都駅からタクシー移動し蘆山寺へ。<br />京都御所の東側すぐの場所に位置している天台宗のお寺です。<br />もとは出雲路にあったお寺でしたが、応仁の乱後豊臣秀吉の時代に他の場所から移転してきました。<br />この場所が紫式部邸宅跡と判ったのは最近の事のようです・・と言っても昭和<br />世界的文学発祥の地として外国の方も来られるよう。

    バス移動が常ですが、時短の為京都駅からタクシー移動し蘆山寺へ。
    京都御所の東側すぐの場所に位置している天台宗のお寺です。
    もとは出雲路にあったお寺でしたが、応仁の乱後豊臣秀吉の時代に他の場所から移転してきました。
    この場所が紫式部邸宅跡と判ったのは最近の事のようです・・と言っても昭和
    世界的文学発祥の地として外国の方も来られるよう。

    廬山寺 寺・神社

    7月初めは桔梗がきれいでした by mikanさん
  • 紫式部の曽祖父の堤中納言がこの場所に邸宅を建て、紫式部もこの場所で生活をし、結婚生活を送りました。夫の死後、藤原道長の娘彰子に仕え、宮中での生活を元にこの地で源氏物語を書いたそう。<br /><br />庭の景色や空気感はこんな感じだったのだろう・・と思いながらこの地に立つと感慨深いものがあります。<br />

    紫式部の曽祖父の堤中納言がこの場所に邸宅を建て、紫式部もこの場所で生活をし、結婚生活を送りました。夫の死後、藤原道長の娘彰子に仕え、宮中での生活を元にこの地で源氏物語を書いたそう。

    庭の景色や空気感はこんな感じだったのだろう・・と思いながらこの地に立つと感慨深いものがあります。

  • 元三大師堂

    元三大師堂

  • ザクロでしょうか?

    ザクロでしょうか?

  • 境内は青紅葉も色鮮やかでした。秋には紅葉でも有名だそう。<br />紅葉の季節、蘆山寺をゆっくり訪ねるのも良いようです。<br />紅葉を静かに楽しめる穴場かもしれません。<br />

    境内は青紅葉も色鮮やかでした。秋には紅葉でも有名だそう。
    紅葉の季節、蘆山寺をゆっくり訪ねるのも良いようです。
    紅葉を静かに楽しめる穴場かもしれません。

  • 源氏庭です。源氏物語をイメージして1964年に完成。白川砂と苔のコントラストが美しい平安朝の庭園です。白砂の海に苔が小島のように点在しており、枯山水庭園とは一風変わった風情を感じさせてくれます。源氏庭は、紫式部にちなんで紫色の桔梗が豊富です。見頃は6月~9月だそうです。<br />

    源氏庭です。源氏物語をイメージして1964年に完成。白川砂と苔のコントラストが美しい平安朝の庭園です。白砂の海に苔が小島のように点在しており、枯山水庭園とは一風変わった風情を感じさせてくれます。源氏庭は、紫式部にちなんで紫色の桔梗が豊富です。見頃は6月~9月だそうです。

  • 丁度、お寺の方が団体の方々に説明されてるのを横で拝聴させていただけました。<br />当時、現在のような朝顔は日本になかったので、源氏物語に出てくる朝顔は・・桔梗だったのではないか、と言われているそうです。

    丁度、お寺の方が団体の方々に説明されてるのを横で拝聴させていただけました。
    当時、現在のような朝顔は日本になかったので、源氏物語に出てくる朝顔は・・桔梗だったのではないか、と言われているそうです。

  • 上品に浮島に咲いていました。

    上品に浮島に咲いていました。

  • 境内には、紫式部と娘である大弐三位(だいにのさんみ)が詠んだ和歌が刻まれた歌碑が建てられています。<br />『めぐりあひて見しやそれともわかぬ間に雲がくれにし夜半の月影』<br />

    境内には、紫式部と娘である大弐三位(だいにのさんみ)が詠んだ和歌が刻まれた歌碑が建てられています。
    『めぐりあひて見しやそれともわかぬ間に雲がくれにし夜半の月影』

  • 蘆山寺から建仁寺まで、またタクシー移動してしまいました。<br />移動手段はバス、鉄道、徒歩・・が定番なのですが・・<br />時短と、京都独特の蒸し暑さに慣れず・・この日は30度くらいあったようです。<br />祇園、建仁寺のあたりに来ると蘆山寺と違い外国からの観光客でごった返してます。<br />以前とは比べ物にならない数の外国の方々<br />タクシーの運転手さん曰く・・日本のオバちゃんたちは京都は飽きてしまったようで今は外人さん・・3000円で着物レンタルして歩くのがブーム<br />だそうで・・皆さん女の方は着物姿でそぞろ歩いています。<br />日本人・・私の方が珍しい人・・って様相です。<br /><br />建仁寺は教科書にも載っている国宝 俵屋宗達の風神雷神図屏風が超有名ですが<br />外国の方々全員・・そちらの方へ向かっていきます。<br /><br /><br />

    蘆山寺から建仁寺まで、またタクシー移動してしまいました。
    移動手段はバス、鉄道、徒歩・・が定番なのですが・・
    時短と、京都独特の蒸し暑さに慣れず・・この日は30度くらいあったようです。
    祇園、建仁寺のあたりに来ると蘆山寺と違い外国からの観光客でごった返してます。
    以前とは比べ物にならない数の外国の方々
    タクシーの運転手さん曰く・・日本のオバちゃんたちは京都は飽きてしまったようで今は外人さん・・3000円で着物レンタルして歩くのがブーム
    だそうで・・皆さん女の方は着物姿でそぞろ歩いています。
    日本人・・私の方が珍しい人・・って様相です。

    建仁寺は教科書にも載っている国宝 俵屋宗達の風神雷神図屏風が超有名ですが
    外国の方々全員・・そちらの方へ向かっていきます。


    建仁寺 寺・神社

  • この時期、建仁寺塔頭両足院では、初夏の特別拝観として半夏生を見ることができます。<br />通常は非公開なので貴重な時期でした。<br />

    この時期、建仁寺塔頭両足院では、初夏の特別拝観として半夏生を見ることができます。
    通常は非公開なので貴重な時期でした。

    両足院 寺・神社

    半夏生の季節に行きました by mikanさん
  • こちらは、ちらほら日本人だけが訪れています。<br />蘆山寺同様、この時期の穴場・・今のところ<br />ここでは座禅体験もできるようです。

    こちらは、ちらほら日本人だけが訪れています。
    蘆山寺同様、この時期の穴場・・今のところ
    ここでは座禅体験もできるようです。

  • 両足院は、元は知足院といい、室町時代中期まで五山文学の最高峰の寺院だったそうです。建仁寺住職を輩出する建仁寺にとって重要な寺院だそう。

    両足院は、元は知足院といい、室町時代中期まで五山文学の最高峰の寺院だったそうです。建仁寺住職を輩出する建仁寺にとって重要な寺院だそう。

  • 塔頭たっちゅう・・とは・・禅宗寺院で開山または住持の死後、弟子が遺徳を慕ってその塔の頭、 あるいは同じ敷地内に建てた小院のこと<br /><br />建仁寺塔頭両足は建仁寺の開山・明庵栄西(みんなんようさい)禅師の法脈・黄龍派(おうりょうは)を受け継ぐ龍山徳見(りゅうざんとっけん)禅師を開山とする臨済宗建仁寺派の塔頭寺院です。<br /><br />栄西はお茶を日本に広めた方ですが、この日もお茶室では茶席が設けられていました。<br />お茶は薬であるとともに、座禅時の眠気覚ましには特効薬だったようです。

    塔頭たっちゅう・・とは・・禅宗寺院で開山または住持の死後、弟子が遺徳を慕ってその塔の頭、 あるいは同じ敷地内に建てた小院のこと

    建仁寺塔頭両足は建仁寺の開山・明庵栄西(みんなんようさい)禅師の法脈・黄龍派(おうりょうは)を受け継ぐ龍山徳見(りゅうざんとっけん)禅師を開山とする臨済宗建仁寺派の塔頭寺院です。

    栄西はお茶を日本に広めた方ですが、この日もお茶室では茶席が設けられていました。
    お茶は薬であるとともに、座禅時の眠気覚ましには特効薬だったようです。

  • 半夏生が見事でした。半夏生は半化粧とも書くようで<br />上の方の葉がペンキを塗ったように白い。花季に葉が白くなるのは虫媒花であり、虫を誘っている為<br />花が咲き終わり真夏になると白い葉の白い部分は色落ちして緑色になるそう。<br /><br />

    半夏生が見事でした。半夏生は半化粧とも書くようで
    上の方の葉がペンキを塗ったように白い。花季に葉が白くなるのは虫媒花であり、虫を誘っている為
    花が咲き終わり真夏になると白い葉の白い部分は色落ちして緑色になるそう。

  • 蘆山寺同様、お庭には足を踏み入れることなく遠くから観ます。

    蘆山寺同様、お庭には足を踏み入れることなく遠くから観ます。

  • 建仁寺の半夏生を見た後は祇園花見小路を歩き・・<br />お着物を着た外国の方々も暑いんでしょう、日影を歩いていました、<br />

    建仁寺の半夏生を見た後は祇園花見小路を歩き・・
    お着物を着た外国の方々も暑いんでしょう、日影を歩いていました、

  • 四条通を川原町方面へ歩きます。<br />創業百年のギオン薬局前を通過・・<br />素通りし辛い・・・<br />看板人形が目に留まります。<br />代々受け継がれている由緒正しいお人形のようです。

    四条通を川原町方面へ歩きます。
    創業百年のギオン薬局前を通過・・
    素通りし辛い・・・
    看板人形が目に留まります。
    代々受け継がれている由緒正しいお人形のようです。

  • 鴨川を渡る時だけは暑さを忘れます。<br />流れが涼やかです。

    鴨川を渡る時だけは暑さを忘れます。
    流れが涼やかです。

  • 鴨川沿いの夏の風物詩川床が並んでいます。<br />梅雨の時期、床を準備するかどうか、悩ましい所でしょうか・・

    鴨川沿いの夏の風物詩川床が並んでいます。
    梅雨の時期、床を準備するかどうか、悩ましい所でしょうか・・

  • 河原町あたりからバスで京都駅へ<br />八条口のホテルヴィスキオへ戻りチェックインしました。<br />午前中セルフで預けた荷物も自分で取り出し・・煩わしさなく便利です。<br />宿泊者専用ラウンジがフロント階に設けられていて、フロントのざわつきから隔離された空間で一休みできます。<br />

    河原町あたりからバスで京都駅へ
    八条口のホテルヴィスキオへ戻りチェックインしました。
    午前中セルフで預けた荷物も自分で取り出し・・煩わしさなく便利です。
    宿泊者専用ラウンジがフロント階に設けられていて、フロントのざわつきから隔離された空間で一休みできます。

  • コーヒーなども完備

    コーヒーなども完備

  • 京都らしい飴がうれしい。

    京都らしい飴がうれしい。

  • 朝食も京都らしい食材が使われていました。

    朝食も京都らしい食材が使われていました。

  • 5月30日にオープンした直後ですべてが気分よく新しい・・

    5月30日にオープンした直後ですべてが気分よく新しい・・

  • お部屋も落ち着いた感じ。<br />グランヴィアで使われているのと同じ仕様のベットだそう。<br />

    お部屋も落ち着いた感じ。
    グランヴィアで使われているのと同じ仕様のベットだそう。

  • お風呂は二階に大風呂があるのですが、<br />お部屋のお風呂もバスタブはもちろん・・家にいるような日本人にはありがたい仕様となっていました。

    お風呂は二階に大風呂があるのですが、
    お部屋のお風呂もバスタブはもちろん・・家にいるような日本人にはありがたい仕様となっていました。

  • ランドリーもあるので長期滞在にもよさそうです。

    ランドリーもあるので長期滞在にもよさそうです。

  • ランドリーの階には大風呂

    ランドリーの階には大風呂

  • 本格的なマシーンも完備されています。<br />

    本格的なマシーンも完備されています。

  • 一休み後、再度祇園へ・・<br />夕方でしたので舞妓さんに出合えました。<br />外国の方、ホントに追いかけてるんですね・・テレビで見ましたが。<br />舞妓さん逃げるように歩いてました。<br />舞妓さんが汗をかかないのは、帯のおかげなんだとか・・<br />帯を締めることによって汗が出ないんだそう。汗の出るツボがあるらしいです。<br />

    一休み後、再度祇園へ・・
    夕方でしたので舞妓さんに出合えました。
    外国の方、ホントに追いかけてるんですね・・テレビで見ましたが。
    舞妓さん逃げるように歩いてました。
    舞妓さんが汗をかかないのは、帯のおかげなんだとか・・
    帯を締めることによって汗が出ないんだそう。汗の出るツボがあるらしいです。

  • 祇園にあるイタリアン マメトラさんへディナーにまいりました。<br />この日の夕飯だけは二人でした。。<br />

    祇園にあるイタリアン マメトラさんへディナーにまいりました。
    この日の夕飯だけは二人でした。。

    イタリア料理マメトラ グルメ・レストラン

    町屋でイタリアン by mikanさん
  • 町屋でイタリアンって、いいですね。<br />暖簾をくぐって店内に入ると黒い板の床が一段上がってるので靴を脱ぐのかと思いきや・・そのままでいいようで・・<br />

    町屋でイタリアンって、いいですね。
    暖簾をくぐって店内に入ると黒い板の床が一段上がってるので靴を脱ぐのかと思いきや・・そのままでいいようで・・

  • 店内はカウンターとテーブル席が四つの小ぢんまりとしてるので落ち着きます。

    店内はカウンターとテーブル席が四つの小ぢんまりとしてるので落ち着きます。

  • 外の暑さと喧騒から逃れ隠れ家のようです。

    外の暑さと喧騒から逃れ隠れ家のようです。

  • メニューを見ながら・・楽しみです・・

    メニューを見ながら・・楽しみです・・

  • チョコレートのマカロンフォアグラ包み<br />マカロンの甘さとフォアグラが意外に合うんですね。<br />

    チョコレートのマカロンフォアグラ包み
    マカロンの甘さとフォアグラが意外に合うんですね。

  • 伊勢海老とフルーツトマト<br />お皿が厚みのある氷で蒸し暑い京都の夏に涼しげでした。<br />

    伊勢海老とフルーツトマト
    お皿が厚みのある氷で蒸し暑い京都の夏に涼しげでした。

  • トリュフのスープ<br />スライス乾燥させたトリュフがスープの熱気で香り豊かでした。

    トリュフのスープ
    スライス乾燥させたトリュフがスープの熱気で香り豊かでした。

  • 24か月塾生生ハムとブラーダチーズ

    24か月塾生生ハムとブラーダチーズ

  • これがプラッターチーズ・・モッツァレーラの中身が製造途中って感じの見た目<br />食感も、外側はモッツァレーラ。中身の味も同じく<br /><br />ブラーダチーズとは・・プッラータはイタリア原産のフレッシュチーズ。水牛または牛乳を原料としてモッツァレーラのようにパスタフィラータという製法で作られるらしい。モッツァレーラの進化版といった感じでした。<br />

    これがプラッターチーズ・・モッツァレーラの中身が製造途中って感じの見た目
    食感も、外側はモッツァレーラ。中身の味も同じく

    ブラーダチーズとは・・プッラータはイタリア原産のフレッシュチーズ。水牛または牛乳を原料としてモッツァレーラのようにパスタフィラータという製法で作られるらしい。モッツァレーラの進化版といった感じでした。

  • 自家製フォカッチャ

    自家製フォカッチャ

  • からすみのパペッツィーニ<br />からすみが粉末にされて贅沢にトッピング

    からすみのパペッツィーニ
    からすみが粉末にされて贅沢にトッピング

  • 鱧のフリット<br />この時期旬の鱧・・少しだけでもいただきたいって思います。<br />こういう形で出てきました。

    鱧のフリット
    この時期旬の鱧・・少しだけでもいただきたいって思います。
    こういう形で出てきました。

  • 京都牛の炭火焼き<br />おすすめの赤ワインとも相性良かったです。

    京都牛の炭火焼き
    おすすめの赤ワインとも相性良かったです。

  • そしてデザート・・・クレマカタラーナ・・はスペイン語だとか・・<br />カタルーニャ地方のお菓子で3月19日の聖ヨセフの日に食べられるらしい。<br />町屋のイタリアン・・お洒落で満喫させていただきました~

    そしてデザート・・・クレマカタラーナ・・はスペイン語だとか・・
    カタルーニャ地方のお菓子で3月19日の聖ヨセフの日に食べられるらしい。
    町屋のイタリアン・・お洒落で満喫させていただきました~

  • 一夜明けホテルヴィスキオの朝食バイキングです。<br />あれこれ欲張って盛りました。<br />生麩と里芋のグラタン・・などなど・・洋風コーナーでまとめました。<br />和食も広々と充実していました。<br />長期滞在しても飽きずに朝食が楽しめそうです。

    一夜明けホテルヴィスキオの朝食バイキングです。
    あれこれ欲張って盛りました。
    生麩と里芋のグラタン・・などなど・・洋風コーナーでまとめました。
    和食も広々と充実していました。
    長期滞在しても飽きずに朝食が楽しめそうです。

  • 3日目の朝は、カレーが食べたくなりこんなかんじ・・

    3日目の朝は、カレーが食べたくなりこんなかんじ・・

  • 館内合理的に必要なものだけ揃えて、要らないものは置いてないホテルでしたが・・<br />ここまでも・・機械化されていて驚きです。<br />こちら・・白ご飯を盛るマシーン<br />お皿を置き、お好みの量のボタンを押すと・・ふんわりと、いい感じで盛られます。<br />初めてでした、この器械に出合ったのは・・<br /><br />新しいホテルって・・・面白い・・<br />ホテルラッシュのこの頃・・あちこち探すのも楽しそうです。

    館内合理的に必要なものだけ揃えて、要らないものは置いてないホテルでしたが・・
    ここまでも・・機械化されていて驚きです。
    こちら・・白ご飯を盛るマシーン
    お皿を置き、お好みの量のボタンを押すと・・ふんわりと、いい感じで盛られます。
    初めてでした、この器械に出合ったのは・・

    新しいホテルって・・・面白い・・
    ホテルラッシュのこの頃・・あちこち探すのも楽しそうです。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集