マチュピチュ周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
憧れの Machu Picchu を見たくて時差-14時間、フライト通算25時間の南米ペルー8日の旅に出かけました。<br />若かりし頃 体力に任せ欲張ってペルー、アルゼンチン、ブラジル周遊15日のツアーに申し込んだのですがツアーが成立せず Peru のみのリベンジです。<br />USA・ヒューストンを経由するために早めにeTAの申請も済ませました。<br /><br />ANAのマイレージ会員限定ツアーで1日1便しか飛ばない成田発IAH(インターコンチネンタル)ANA 航空 UA(ユナイテッド航空)LA(ランチリ国営航空)を利用しましたが長時間のフライトはビジネスクラスでも体に応えました。<br /><br />先住民のインデイヘナ 52%  、<br />先住民とスペインの混血 32%<br />ヨーロッパ系       12%<br />その他         4%  という構成で 日本語。英語は通じず共通言語はスペイン語のようです。<br /><br />スペインに征服されなければ文字を持たず黄金文明を謳歌した不思議の国<br />Peruの魅力がより明らかになっただろうにと改めて思ったのでした。<br /><br />

念願かなった南米ペルー...リマ~クスコ~ウルバンバ~オリャンタイタンボ

50いいね!

2016/09/28 - 2017/10/05

73位(同エリア1145件中)

0

58

otto

ottoさん

この旅行記のスケジュール

2016/09/28

  • 成田11:15発~Houston乗り継ぎ~リマへ リマ到着 23;55 -

2016/09/29

  • リマから LA2047便でクスコへ 所要1時間35分 10:50 到着

  • ウルバンバのヴァレ サグラド ホテルに一泊しオリャンタイタンポ駅から観光列車でマチュピチュへ

この旅行記スケジュールを元に

憧れの Machu Picchu を見たくて時差-14時間、フライト通算25時間の南米ペルー8日の旅に出かけました。
若かりし頃 体力に任せ欲張ってペルー、アルゼンチン、ブラジル周遊15日のツアーに申し込んだのですがツアーが成立せず Peru のみのリベンジです。
USA・ヒューストンを経由するために早めにeTAの申請も済ませました。

ANAのマイレージ会員限定ツアーで1日1便しか飛ばない成田発IAH(インターコンチネンタル)ANA 航空 UA(ユナイテッド航空)LA(ランチリ国営航空)を利用しましたが長時間のフライトはビジネスクラスでも体に応えました。

先住民のインデイヘナ 52% 、
先住民とスペインの混血 32%
ヨーロッパ系     12%
その他        4%  という構成で 日本語。英語は通じず共通言語はスペイン語のようです。

スペインに征服されなければ文字を持たず黄金文明を謳歌した不思議の国
Peruの魅力がより明らかになっただろうにと改めて思ったのでした。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道 観光バス 徒歩 飛行機
航空会社
ANA ユナイテッド航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
ANAセールス

PR

  • 成田を発ってヒューストン経由 リマ-に入ります。<br />クスコを観光してウルバンバ溪谷、オリャンタイタンボの自然美に圧倒されたのち小荷物のみを提げてマチュピチュに向かいます。<br /><br /> COSTA DE SOL WINDAM LIM AIRPORT HOTEL に一泊<br />住所 Av Elmer  Faucett sn.lima.callao 01 Peru<br />tel  +51-1-711-2000 <br />

    成田を発ってヒューストン経由 リマ-に入ります。
    クスコを観光してウルバンバ溪谷、オリャンタイタンボの自然美に圧倒されたのち小荷物のみを提げてマチュピチュに向かいます。

    COSTA DE SOL WINDAM LIM AIRPORT HOTEL に一泊
    住所 Av Elmer Faucett sn.lima.callao 01 Peru
    tel  +51-1-711-2000 

    Costa del Sol Wyndham Lima Airport ホテル

    ペルーへの玄関口・リマの観光拠点 by ottoさん
  • ペルーは赤道辺りから南へ南北4000km に亘る細長い国<br />10~3月は雨季で天候不順だと聞きました。<br />年平均20℃  コスタ(沿岸地域)と シェラ(山岳地帯)からなります。<br />

    ペルーは赤道辺りから南へ南北4000km に亘る細長い国
    10~3月は雨季で天候不順だと聞きました。
    年平均20℃  コスタ(沿岸地域)と シェラ(山岳地帯)からなります。

  • 謎に包まれた石造の建造物が散開する山岳地ですから足元はズックなどが適しています。沿岸地域との寒暖差対応も欠かせません。

    謎に包まれた石造の建造物が散開する山岳地ですから足元はズックなどが適しています。沿岸地域との寒暖差対応も欠かせません。

  • ガイドさんが参考資料にと配ってくれたクラブサンドの図式を見ると・・・。<br />へえ~ インカは我が国の戦国時代・・・<br />チャピン文明から部族同士の内戦を繰り返し衰退してゆくのを第9代王がまとめたのだそうです。1533年スペインによって征服されるまで西半球最大の黄金の国として探検家の標的となっていました。<br />フランシスコ=ピサロ Pizarro は、スペイン人コンキスタドール(征服者)の代表的人物。南米大陸のインカ帝国を征服し、現在のペルー、エクアドル、コロンビア一帯をスペイン領に組み込んだので、アステカ王国を滅ぼしてメキシコを征服したコルテスとともに、もっとも著名な征服者ですが現地の征服者間の内紛によって殺されました。 <br /><br />在ペルー35年もベテランガイドさんは旅の間色々と蘊蓄を披歴バスの旅は充実。

    ガイドさんが参考資料にと配ってくれたクラブサンドの図式を見ると・・・。
    へえ~ インカは我が国の戦国時代・・・
    チャピン文明から部族同士の内戦を繰り返し衰退してゆくのを第9代王がまとめたのだそうです。1533年スペインによって征服されるまで西半球最大の黄金の国として探検家の標的となっていました。
    フランシスコ=ピサロ Pizarro は、スペイン人コンキスタドール(征服者)の代表的人物。南米大陸のインカ帝国を征服し、現在のペルー、エクアドル、コロンビア一帯をスペイン領に組み込んだので、アステカ王国を滅ぼしてメキシコを征服したコルテスとともに、もっとも著名な征服者ですが現地の征服者間の内紛によって殺されました。

    在ペルー35年もベテランガイドさんは旅の間色々と蘊蓄を披歴バスの旅は充実。

  • リマから1時間 インカ帝国の首都として栄えたクスコへやってきました。<br />クスコはケチュア語の「臍」という意味だそうで Peru 南東部 人口48万人都市。<br />チケット料金はSL15 (15ソル) 1ドル≒2.8ソル(80円)<br /><br /><br />

    リマから1時間 インカ帝国の首都として栄えたクスコへやってきました。
    クスコはケチュア語の「臍」という意味だそうで Peru 南東部 人口48万人都市。
    チケット料金はSL15 (15ソル) 1ドル≒2.8ソル(80円)


    コリカンチャ博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • アルマス広場にはコリカンチャ「太陽の神殿」がありクスコの「カテドラル」。<br />1559~1654年に建てられ高さ21.5m、5980kgの「マリア・アンゴラの像や黒いイエズス像「ブラックジーザス」を掲げて年1回の奇跡の行列が町を練り歩くそうです。地震で崩壊して立て直しされたと聞きました。<br />

    アルマス広場にはコリカンチャ「太陽の神殿」がありクスコの「カテドラル」。
    1559~1654年に建てられ高さ21.5m、5980kgの「マリア・アンゴラの像や黒いイエズス像「ブラックジーザス」を掲げて年1回の奇跡の行列が町を練り歩くそうです。地震で崩壊して立て直しされたと聞きました。

    アルマス広場 (クスコ) 広場・公園

  • 古代の頑丈な石垣の上に征服者スペイン人が築いた建物がデンと居座る街ですが昔も今も街の中心地であることには変わりないようです。<br />

    古代の頑丈な石垣の上に征服者スペイン人が築いた建物がデンと居座る街ですが昔も今も街の中心地であることには変わりないようです。

  • 標高3400mの高地に建てられたコリカンチャ「太陽の神殿」、クスコの「カテドラル」

    標高3400mの高地に建てられたコリカンチャ「太陽の神殿」、クスコの「カテドラル」

    太陽の神殿 建造物

  • 1533年スペインに征服されて後はインカの面影は土台の石組に残されているのみ、

    1533年スペインに征服されて後はインカの面影は土台の石組に残されているのみ、

  • 強制的な改宗のために土台の石とスペインのコロニアル建築が合体し、重厚な世界遺産となりました。

    強制的な改宗のために土台の石とスペインのコロニアル建築が合体し、重厚な世界遺産となりました。

    アルマス広場 (クスコ) 広場・公園

  • 広場には教会もあります。「ラ・コンパニアデヘスス教会」<br />1571年イエズス協会によるもので優美。<br />インカ第11代皇帝ワイナカパック神殿」跡に建っています。

    広場には教会もあります。「ラ・コンパニアデヘスス教会」
    1571年イエズス協会によるもので優美。
    インカ第11代皇帝ワイナカパック神殿」跡に建っています。

    アルマス広場 (クスコ) 広場・公園

  • 広場からの景色は毎年100万人の観光客が訪れる人気のスポット

    広場からの景色は毎年100万人の観光客が訪れる人気のスポット

    アルマス広場 (クスコ) 広場・公園

  • すっくと威厳に満ちて立つ像は広場の人気者・パチャクティ像

    すっくと威厳に満ちて立つ像は広場の人気者・パチャクティ像

  • インカ帝国第9代国王 Hachakutei<br />パチャクティはインカ帝国の拡大に乗り出し、周辺の国々を征服。小さな谷間の帝国だったインカ帝国を、巨大な帝国へと作り替えていきました。<br /><br />

    インカ帝国第9代国王 Hachakutei
    パチャクティはインカ帝国の拡大に乗り出し、周辺の国々を征服。小さな谷間の帝国だったインカ帝国を、巨大な帝国へと作り替えていきました。

  • 文字は持たないけれど通商などは独特のロープに結び目をつけたものを用いて伝え合っていました。険しい山道にはインカ道と名付けられたジグザグのルートが整備されていました。それが災いしてやすやすとスペインの侵入を容易にしたものと・・

    文字は持たないけれど通商などは独特のロープに結び目をつけたものを用いて伝え合っていました。険しい山道にはインカ道と名付けられたジグザグのルートが整備されていました。それが災いしてやすやすとスペインの侵入を容易にしたものと・・

  • スペイン人のフランシスコ=ピサロ Pizarro は、コンキスタドール(征服者)の代表的人物。南米大陸のインカ帝国を征服し、現在のペルー、エクアドル、コロンビア一帯をスペイン領に組み込んだので、アステカ王国を滅ぼしてメキシコを征服したコルテスとともに、もっとも著名な征服者。しかし、最期は現地の征服者間の内紛によって殺されましたとさ。 <br />

    スペイン人のフランシスコ=ピサロ Pizarro は、コンキスタドール(征服者)の代表的人物。南米大陸のインカ帝国を征服し、現在のペルー、エクアドル、コロンビア一帯をスペイン領に組み込んだので、アステカ王国を滅ぼしてメキシコを征服したコルテスとともに、もっとも著名な征服者。しかし、最期は現地の征服者間の内紛によって殺されましたとさ。

  • 広場から北東方向に狭い路地を入ると石の壁が続く「アドウンルミヤク通り」と言って石工さんたちの巧みな技は見事という他はありません。

    広場から北東方向に狭い路地を入ると石の壁が続く「アドウンルミヤク通り」と言って石工さんたちの巧みな技は見事という他はありません。

  • 正面の石は何と12角形で角々がびっしっと接合しています

    正面の石は何と12角形で角々がびっしっと接合しています

    アルマス広場 (クスコ) 広場・公園

  • 石の表面に何か目印が描いてある? そんなはず無いよ!

    石の表面に何か目印が描いてある? そんなはず無いよ!

  • この組み合わせも面白いですね。<br />石の組成は閃緑岩、安山岩などです。

    この組み合わせも面白いですね。
    石の組成は閃緑岩、安山岩などです。

  • クスコの北方の郊外にクスコを一望するインカ遺跡「サクサイワマン」がデンと存在します。高さ7m、120tの巨石を3尺構造で20mに積み上げたものが360mも続く要塞のような、はたまた宗教施設のような遺構なんです。

    クスコの北方の郊外にクスコを一望するインカ遺跡「サクサイワマン」がデンと存在します。高さ7m、120tの巨石を3尺構造で20mに積み上げたものが360mも続く要塞のような、はたまた宗教施設のような遺構なんです。

    サクサイワマン 史跡・遺跡

  • クスコの旗はレインボウカラーで小物や上着などのデザインに用いられています。<br />お土産に何か見つけて買って帰りましょう。

    クスコの旗はレインボウカラーで小物や上着などのデザインに用いられています。
    お土産に何か見つけて買って帰りましょう。

  • 80の民族、1000人の人口が暮らす街は穏やかに見えます。<br />殊に子どもたちの笑顔は素敵です。身にまとっている織物は明るい模様織。

    80の民族、1000人の人口が暮らす街は穏やかに見えます。
    殊に子どもたちの笑顔は素敵です。身にまとっている織物は明るい模様織。

  • レストランでもカラフルなものが並びます。

    レストランでもカラフルなものが並びます。

  • 太陽光線が強いのでほとんどが麦わら帽子をかぶっているみたい。<br />

    太陽光線が強いのでほとんどが麦わら帽子をかぶっているみたい。

  • 市場の衣類、食料など商品もカラフルでジャンボサイズね。

    市場の衣類、食料など商品もカラフルでジャンボサイズね。

  • 食の国 Peru には健康食が多く紫トウモロコシ、トマト、ジャガイモ、冬瓜などなど<br />買って帰りたいな~

    食の国 Peru には健康食が多く紫トウモロコシ、トマト、ジャガイモ、冬瓜などなど
    買って帰りたいな~

  • 日本にでも見かけそうなおばさんが大声で「ジャガイモはどうや~」

    日本にでも見かけそうなおばさんが大声で「ジャガイモはどうや~」

  • 注文が入りました。「あいよ!」とざるを渡すと

    注文が入りました。「あいよ!」とざるを渡すと

  • 巨大なのが2個<br />ぺるーの主食はジャガイモ、米ですがジャガイモのおおきいのは20cmをこすのもあるそうです。

    巨大なのが2個
    ぺるーの主食はジャガイモ、米ですがジャガイモのおおきいのは20cmをこすのもあるそうです。

  • 5000種類ものジャガイモが生産されているとか。

    5000種類ものジャガイモが生産されているとか。

  • トウモロコシは白っぽくて甘そうです

    トウモロコシは白っぽくて甘そうです

  • チョクロ といわれるジャイアントコーン スイートコーンです。<br />ウルバンバ溪谷の肥沃な農地に栽培され食用の他にも宗教儀式に用いられた「コカ」は重要でした。

    チョクロ といわれるジャイアントコーン スイートコーンです。
    ウルバンバ溪谷の肥沃な農地に栽培され食用の他にも宗教儀式に用いられた「コカ」は重要でした。

  • ペルー人の大好きな青レモン。

    ペルー人の大好きな青レモン。

  • これらはスペインからヨーロッパ、さらには全世界に伝播していきました。

    これらはスペインからヨーロッパ、さらには全世界に伝播していきました。

  • クスコ~オリャンタイタンボ迄1時間40分50km、<br />マチュピチュまでは合計16050km。 uhya~<br /><br />

    クスコ~オリャンタイタンボ迄1時間40分50km、
    マチュピチュまでは合計16050km。 uhya~

  • 時には暴れるウルバンバ川

    時には暴れるウルバンバ川

  • クスコからオリヤンタイタンポ迄アマゾン川を源流とするウルバンバ川流域一帯には<br />「オリヤンタイタンポ遺跡」を始め数多くの遺跡があります。<br />

    クスコからオリヤンタイタンポ迄アマゾン川を源流とするウルバンバ川流域一帯には
    「オリヤンタイタンポ遺跡」を始め数多くの遺跡があります。

    オリャンタイ タンボ遺跡 史跡・遺跡

  • オリャンタイタンボまであと500m!!<br />走行中のバスから難儀して撮影しました。<br />

    オリャンタイタンボまであと500m!!
    走行中のバスから難儀して撮影しました。

    オリャンタイ タンボ遺跡 史跡・遺跡

  • 一面のトウモロコシ畑<br />「コカ」として儀式など晴れの日にも欠かせないそうで・・・。<br />オリャンタイタンポ遺跡はウルバンバ溪谷の恵みに育まれた肥沃な土地。<br />

    一面のトウモロコシ畑
    「コカ」として儀式など晴れの日にも欠かせないそうで・・・。
    オリャンタイタンポ遺跡はウルバンバ溪谷の恵みに育まれた肥沃な土地。

  • アンデス山脈の麓、標高2800mのウルバンバで高地になれるために前泊しました。<br />一泊した カサ アンデーナ プライベート コレクション ヴァレ サグラド ホテルはリゾート風の洒落た山荘風でした。展望車の駅までは約30分。10kmです。

    アンデス山脈の麓、標高2800mのウルバンバで高地になれるために前泊しました。
    一泊した カサ アンデーナ プライベート コレクション ヴァレ サグラド ホテルはリゾート風の洒落た山荘風でした。展望車の駅までは約30分。10kmです。

  • まるで要塞のようにきゃだいで頑丈な段々状の遺跡

    まるで要塞のようにきゃだいで頑丈な段々状の遺跡

    オリャンタイ タンボ遺跡 史跡・遺跡

  • どのようにして運び設置し使用したのか?

    どのようにして運び設置し使用したのか?

    オリャンタイ タンボ遺跡 史跡・遺跡

  • オリヤンタイタンポからは天井がガラス張りの観覧列車に乗って約1時間40分でマチュピチュ村につきます。切符は指定券です。<br />

    オリヤンタイタンポからは天井がガラス張りの観覧列車に乗って約1時間40分でマチュピチュ村につきます。切符は指定券です。

    オリャンタイ タンボ遺跡 史跡・遺跡

  • 展望車の駅までは約30分。10kmです。

    展望車の駅までは約30分。10kmです。

  • 一部ガラス天井の列車です。

    一部ガラス天井の列車です。

  • 空が 山が 手に取るように見えます!<br />軽食サービスが供されコカ茶にフルーツを楽しみました。<br />いよいよマチュピチュ村に向かいます。

    空が 山が 手に取るように見えます!
    軽食サービスが供されコカ茶にフルーツを楽しみました。
    いよいよマチュピチュ村に向かいます。

  • 車内で給仕する人たちが発車を前の打ち合わせ中

    車内で給仕する人たちが発車を前の打ち合わせ中

  • 時に岩にぶつかりそうな剣呑な狭い線路を走行します<br /><br />

    時に岩にぶつかりそうな剣呑な狭い線路を走行します

  • 穏やかな景色に見とれたり軽い所記事がサービスされて2人ずつ向かい合わせの席が和みます。

    穏やかな景色に見とれたり軽い所記事がサービスされて2人ずつ向かい合わせの席が和みます。

  • ガイドさんから鬱蒼とした密林に生息する昆虫の話を聞いたりして過ごしました。

    ガイドさんから鬱蒼とした密林に生息する昆虫の話を聞いたりして過ごしました。

  • 見たこともない花 プレウロタリス

    見たこともない花 プレウロタリス

  • 気味の悪い羽根の蝶もしくは蛾

    気味の悪い羽根の蝶もしくは蛾

  • 神秘的なオオルリオビタテハ

    神秘的なオオルリオビタテハ

  • ≫≫≫ウルバンバが2800mでしたから<br />これだけの高低差を上がったり下がったり・・大変ですよ。<br /><br />

    ≫≫≫ウルバンバが2800mでしたから
    これだけの高低差を上がったり下がったり・・大変ですよ。

  • 高地での血圧測定、簡易酸素ボンベも用意してありました。<br />嘗て中国の九龍、スイスのアルペンルートで苦労した記憶が蘇えってきます。

    高地での血圧測定、簡易酸素ボンベも用意してありました。
    嘗て中国の九龍、スイスのアルペンルートで苦労した記憶が蘇えってきます。

  • 噂に聞く「サンクチュアリー・ロッジ」に着きました。<br />?荷物を部屋に置いて一服し早速午後のマチュピチュ見学に参ります。<br />

    噂に聞く「サンクチュアリー・ロッジ」に着きました。
    ?荷物を部屋に置いて一服し早速午後のマチュピチュ見学に参ります。

    Belmond Sanctuary Lodge ホテル

    マチュピチュ観光に至便、 by ottoさん
  • 遺跡の直近に位置するので朝早く麓の村からバスでやってくるツアーの人よりも先に入場できるのでラッキー?

    遺跡の直近に位置するので朝早く麓の村からバスでやってくるツアーの人よりも先に入場できるのでラッキー?

50いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ペルーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ペルー最安 560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ペルーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集