アマルフィ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
青い海が恋しくなって、南イタリアに行くことにした。<br /><br />ずっと前から行きたいと思っていたアマルフィがまず浮かび、アクセス方法を調べていたら最寄空港がナポリと分かり、ナポリでピッツァも食べたい!ということでナポリも追加。<br />地図を眺めていたらカプリ島も近い事が分かる。名前は聞いたことがあるけれどどんな島?と思ったらあの有名な「青の洞窟」がある島なのね。<br />こりゃ行かねば!ということでカプリ島も追加。<br /><br />折しもヨーロッパに記録的な熱波の到来した1週間、暑い暑い6泊7日の旅になった。<br /><br />旅程:<br /><br />6月23日(日) 早朝出発、空路ナポリから陸路アマルフィ アマルフィ泊<br />6月24日(月) アマルフィ泊<br />6月25日(火) 高速船でカプリ島に移動 カプリ島泊<br />6月26日(水) カプリ島泊<br />6月27日(木) 高速船でナポリに移動 ナポリ泊<br />6月28日(金) ナポリ泊<br />6月29日(土) 深夜帰宅<br />

2019夏 イタリア(アマルフィ~カプリ島~ナポリ):アマルフィ② ちょっとポジターノ

18いいね!

2019/06/23 - 2019/06/29

178位(同エリア583件中)

2

36

ぶたこさん

青い海が恋しくなって、南イタリアに行くことにした。

ずっと前から行きたいと思っていたアマルフィがまず浮かび、アクセス方法を調べていたら最寄空港がナポリと分かり、ナポリでピッツァも食べたい!ということでナポリも追加。
地図を眺めていたらカプリ島も近い事が分かる。名前は聞いたことがあるけれどどんな島?と思ったらあの有名な「青の洞窟」がある島なのね。
こりゃ行かねば!ということでカプリ島も追加。

折しもヨーロッパに記録的な熱波の到来した1週間、暑い暑い6泊7日の旅になった。

旅程:

6月23日(日) 早朝出発、空路ナポリから陸路アマルフィ アマルフィ泊
6月24日(月) アマルフィ泊
6月25日(火) 高速船でカプリ島に移動 カプリ島泊
6月26日(水) カプリ島泊
6月27日(木) 高速船でナポリに移動 ナポリ泊
6月28日(金) ナポリ泊
6月29日(土) 深夜帰宅

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
同行者
カップル・夫婦
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2日目の朝。本日も晴天なり。<br />

    2日目の朝。本日も晴天なり。

  • 朝食はテラスで海を見ながらいただきます。

    朝食はテラスで海を見ながらいただきます。

  • パンとシリアルとケーキに、

    パンとシリアルとケーキに、

  • ジュースやフルーツサラダ、オリーブにハム、チーズ。<br />個人的にはフルーツサラダがフレッシュフルーツのみというのがポイント高いかな。

    ジュースやフルーツサラダ、オリーブにハム、チーズ。
    個人的にはフルーツサラダがフレッシュフルーツのみというのがポイント高いかな。

  • アーモンドの生地にアプリコットジャムの入ったタルトが美味しかった。

    アーモンドの生地にアプリコットジャムの入ったタルトが美味しかった。

  • 普段朝食を食べない私と、旅行中の朝食にはケーキや菓子パンを食べたがる夫にとっては理想的なラインナップ。<br />ホテルの様に、卵料理やベーコン、ソーセージみたいなものはないけど、これで十分。<br />景色を眺めながら優雅な時間だった。

    普段朝食を食べない私と、旅行中の朝食にはケーキや菓子パンを食べたがる夫にとっては理想的なラインナップ。
    ホテルの様に、卵料理やベーコン、ソーセージみたいなものはないけど、これで十分。
    景色を眺めながら優雅な時間だった。

  • さてさて、今日も絶景の小道(というか殆ど階段)を歩いてアマルフィの街に向かう。

    さてさて、今日も絶景の小道(というか殆ど階段)を歩いてアマルフィの街に向かう。

  • レモン畑を抜けて

    レモン畑を抜けて

  • 青い海がまぶしい。

    青い海がまぶしい。

  • 洗濯物さえ絵になるね。

    洗濯物さえ絵になるね。

  • アマルフィの港が見えてきた。

    アマルフィの港が見えてきた。

  • 今日はアマルフィの隣町のポジターノに船で行ってみることにした。<br />港で船の時間をチェック。<br /><br />複数の船会社が運航していて値段も所要時間もほぼ同じなので、都合の良い時間の船に乗る。<br /><br />午前のポジターノ行きはとても混雑するので、30分くらい余裕を持って列に並んだ方が良いかも。

    今日はアマルフィの隣町のポジターノに船で行ってみることにした。
    港で船の時間をチェック。

    複数の船会社が運航していて値段も所要時間もほぼ同じなので、都合の良い時間の船に乗る。

    午前のポジターノ行きはとても混雑するので、30分くらい余裕を持って列に並んだ方が良いかも。

  • 出港時間をチェックしてチケットも買ったので、港の通り沿いにあるケーキ屋さんに入ってみる。<br />スポンジとクッキーの中間のような生地に、リコッタのクリームと洋梨が入ったケーキ。<br />これもどうやらこの地域のケーキらしく、この後もたびたび目にした。<br />

    出港時間をチェックしてチケットも買ったので、港の通り沿いにあるケーキ屋さんに入ってみる。
    スポンジとクッキーの中間のような生地に、リコッタのクリームと洋梨が入ったケーキ。
    これもどうやらこの地域のケーキらしく、この後もたびたび目にした。

  • 港で船を待つ。<br /><br />アマルフィからポジターノに行く場合、船の右側の席を確保することをオススメします。<br />

    港で船を待つ。

    アマルフィからポジターノに行く場合、船の右側の席を確保することをオススメします。

  • 世界遺産になっているアマルフィ海岸の風景を船から眺める。

    世界遺産になっているアマルフィ海岸の風景を船から眺める。

  • そろそろポジターノに到着する予定。

    そろそろポジターノに到着する予定。

  • ポジターノ着いた~。<br />アマルフィとはまた違った美しさ。

    ポジターノ着いた~。
    アマルフィとはまた違った美しさ。

  • アマルフィより栄えている印象。<br />店の数が多くてオシャレな洋服屋さんや、ギャラリーとかもある。<br />ホテルもアマルフィより高級な感じ。

    アマルフィより栄えている印象。
    店の数が多くてオシャレな洋服屋さんや、ギャラリーとかもある。
    ホテルもアマルフィより高級な感じ。

  • お洒落な通り

    お洒落な通り

  • 坂を上った見晴らしの良い通りに出る。<br />これこれ!この風景がまさにアマルフィ。<br />知らなかったのだけど、アマルフィとしてよく紹介されている風景(まさにこの写真)は実はポジターノだったという。

    坂を上った見晴らしの良い通りに出る。
    これこれ!この風景がまさにアマルフィ。
    知らなかったのだけど、アマルフィとしてよく紹介されている風景(まさにこの写真)は実はポジターノだったという。

  • 観光客が沢山いるメインの道路から更に奥に進んでみる。

    観光客が沢山いるメインの道路から更に奥に進んでみる。

  • 街の中心がだいぶ遠くなって、こんな景色が見える。

    街の中心がだいぶ遠くなって、こんな景色が見える。

  • 歩いて歩いてとうとう反対側の山まで来てしまった。

    歩いて歩いてとうとう反対側の山まで来てしまった。

  • 街に戻って来た。

    街に戻って来た。

  • そして本日グラニータ。<br />旅行中食べたすべてのグラニータの中でこのお姉さんのワゴンのグラニータが一番美味しかった。<br />レモンピールや果肉が入っていて、甘さスッキリ。<br />因みに2番目に美味しかったのはナポリの旧市街のとあるケーキスタンドで食べたもの。

    そして本日グラニータ。
    旅行中食べたすべてのグラニータの中でこのお姉さんのワゴンのグラニータが一番美味しかった。
    レモンピールや果肉が入っていて、甘さスッキリ。
    因みに2番目に美味しかったのはナポリの旧市街のとあるケーキスタンドで食べたもの。

  • 今日は夕食をしっかり食べたいつもりでいたので、ケーキ休憩でとりあえず糖分補給。<br />港近くの海の見えるカフェテリアにて。<br />ここのレモンケーキも美味しかった。<br />もう1個のはアーモンドのケーキ。パンドジェーヌみたいなアーモンドの生地にシロップがたっぷりしみ込んでいて、周りのアーモンドムースに底のアーモンドクッキーと、アーモンド尽くし。

    今日は夕食をしっかり食べたいつもりでいたので、ケーキ休憩でとりあえず糖分補給。
    港近くの海の見えるカフェテリアにて。
    ここのレモンケーキも美味しかった。
    もう1個のはアーモンドのケーキ。パンドジェーヌみたいなアーモンドの生地にシロップがたっぷりしみ込んでいて、周りのアーモンドムースに底のアーモンドクッキーと、アーモンド尽くし。

  • 港からはこんなスリル満点なボートも出ている。<br />そろそろアマルフィに戻るとします。

    港からはこんなスリル満点なボートも出ている。
    そろそろアマルフィに戻るとします。

  • さよならポジターノ。

    さよならポジターノ。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ももであさん 2019/07/03 13:19:07
    ポジ
    ふはぁ~
    ブログ拝見してたらレモンチェッロ飲みたくなりました。
    いつみても印象的な街ですね。

    ぶたこさん からの返信 2019/07/12 01:09:32
    RE: ポジ
    世界遺産になっているだけあって独特な景色です。リモンチェロ、美味しいですね。

ぶたこさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集