羽田旅行記(ブログ) 一覧に戻る
梅雨入りしているこの時期に、昔では想像できない、大胆な行程のツアーが目を引いたので参加してみた。大満足!!!晴天のお陰だ!<br /><br />一泊二日で山口宇部空港と羽田空港を往復し、その間、まず、皇居二重橋前を見物し、次に、軽井沢に移動。旧軽井沢を100分くらい散策した。勿論、かつて皇太子と美智子さまがテニスの出会いとなった場所も見物。次に、人の手が大幅に加わった庭園内のような白糸の滝を見て、北軽井沢にある浅間山を近くに見上げるホテル・グリーンプラザ軽井沢に到着し、一泊。温泉付き。<br /><br />翌朝、7時40分にホテルを出発し、かなりの長時間、南に下り、JR一という1345mの高地にある野辺山駅から、一駅だけ列車に乗り、清里駅で下車。再び、観光バスに乗り、清泉寮で、周囲、山だらけの景色を見物。富士山もかすかに見えたし、この周辺は、北アルプス、中央アルプス、南アルプス、さらには群馬側の連山がバスで移動する途中、あれこれ見えた。<br /><br />その後は、ひたすら富士山を目指して移動。甲府までは快適にバスは移動した。その後は、一般道路で、まずは、ツアーだから仕方ないが、中国、台湾でもあるような、宝石パワーを誇示する「なるさわ鉱石ミュージアム」なる場所に入館。途中で飛び出て、富士山の写真を撮る。再びバスに乗り、長い長い樹海を走り抜け、2300mの富士山五合目を再訪。なんと、観光用の建築物がたくさん増えており、外国人だらけ。それでも、頂上がよく見えたので満足!!!<br /><br />その後は、ひたすら羽田空港に向かって、バスで移動。ただ、スピードが80kmを越えない、ゆっくりスピードの自動車道(中央道)がほとんどだったので、少々退屈したが、それでも、晴天に恵まれて、面白いコースを一気に走り抜けられ、完全に満足したツアーだった!因みに、同じ添乗員さんがその二日前に同じコースに添乗した時は、雨ばかりで、山は一切見えなかったそうだ!私はまだ、一度も宝くじの類を買ったことがないが、先週は買うべきだったのか?<br /><br />行きのフライトでの写真と、到着後の東京の景色を、いつも見る電車からの景色ではなく、バスからの景色を撮影。<br /><br />(それに、もう一点、今回、いつも使用するCanonのデジカメを自宅に忘れてきた!スマホですべて撮影。Kyocera製)  <br /><br />

1泊2日のツアーに参加し、山口宇部空港から羽田空港へ(1)ーバスで移動開始ー

54いいね!

2019/06/17 - 2019/06/18

122位(同エリア2217件中)

0

34

梅雨入りしているこの時期に、昔では想像できない、大胆な行程のツアーが目を引いたので参加してみた。大満足!!!晴天のお陰だ!

一泊二日で山口宇部空港と羽田空港を往復し、その間、まず、皇居二重橋前を見物し、次に、軽井沢に移動。旧軽井沢を100分くらい散策した。勿論、かつて皇太子と美智子さまがテニスの出会いとなった場所も見物。次に、人の手が大幅に加わった庭園内のような白糸の滝を見て、北軽井沢にある浅間山を近くに見上げるホテル・グリーンプラザ軽井沢に到着し、一泊。温泉付き。

翌朝、7時40分にホテルを出発し、かなりの長時間、南に下り、JR一という1345mの高地にある野辺山駅から、一駅だけ列車に乗り、清里駅で下車。再び、観光バスに乗り、清泉寮で、周囲、山だらけの景色を見物。富士山もかすかに見えたし、この周辺は、北アルプス、中央アルプス、南アルプス、さらには群馬側の連山がバスで移動する途中、あれこれ見えた。

その後は、ひたすら富士山を目指して移動。甲府までは快適にバスは移動した。その後は、一般道路で、まずは、ツアーだから仕方ないが、中国、台湾でもあるような、宝石パワーを誇示する「なるさわ鉱石ミュージアム」なる場所に入館。途中で飛び出て、富士山の写真を撮る。再びバスに乗り、長い長い樹海を走り抜け、2300mの富士山五合目を再訪。なんと、観光用の建築物がたくさん増えており、外国人だらけ。それでも、頂上がよく見えたので満足!!!

その後は、ひたすら羽田空港に向かって、バスで移動。ただ、スピードが80kmを越えない、ゆっくりスピードの自動車道(中央道)がほとんどだったので、少々退屈したが、それでも、晴天に恵まれて、面白いコースを一気に走り抜けられ、完全に満足したツアーだった!因みに、同じ添乗員さんがその二日前に同じコースに添乗した時は、雨ばかりで、山は一切見えなかったそうだ!私はまだ、一度も宝くじの類を買ったことがないが、先週は買うべきだったのか?

行きのフライトでの写真と、到着後の東京の景色を、いつも見る電車からの景色ではなく、バスからの景色を撮影。

(それに、もう一点、今回、いつも使用するCanonのデジカメを自宅に忘れてきた!スマホですべて撮影。Kyocera製)  

旅行の満足度
4.0

PR

  • 滅多に利用しない地元の山口宇部空港。今回のツアーは、各地から17日の朝、羽田空港に移動し、バス3台に集結して、その後はともにツアー行程をこなした。<br /><br />フライトは各社混じっていたようだが、ツアー料金は確か、同じ日は同じ料金に設定してあったようだ。この空港からはJALを利用したが、がらがら便だったので、他の空港の格安便と同じように旅行社は対応できたのだろう。

    滅多に利用しない地元の山口宇部空港。今回のツアーは、各地から17日の朝、羽田空港に移動し、バス3台に集結して、その後はともにツアー行程をこなした。

    フライトは各社混じっていたようだが、ツアー料金は確か、同じ日は同じ料金に設定してあったようだ。この空港からはJALを利用したが、がらがら便だったので、他の空港の格安便と同じように旅行社は対応できたのだろう。

    山口宇部空港 空港

    今回はツアーで利用 by tadさん
  • 7:40発

    7:40発

  • 737-800だ。

    737-800だ。

  • 離陸直後、宇部の公園が見える。窓には急に水滴が流れ出している。

    離陸直後、宇部の公園が見える。窓には急に水滴が流れ出している。

  • しばらくすると、周南市と下松市の沖合の島が見えてきた。戦艦大和が出撃前に燃料を補給したところだと聞いている。周南市は今でも石油コンビナートの各社が並んでいるが、戦争中は、秘密の地下燃料タンクがあったところだそうだ。下松市は、新幹線の車両や英国への輸出列車製作で知られるところ。

    しばらくすると、周南市と下松市の沖合の島が見えてきた。戦艦大和が出撃前に燃料を補給したところだと聞いている。周南市は今でも石油コンビナートの各社が並んでいるが、戦争中は、秘密の地下燃料タンクがあったところだそうだ。下松市は、新幹線の車両や英国への輸出列車製作で知られるところ。

  • 大島大橋が見える。昨年だったか、ドイツの不注意な舟がこの大橋を通過できない高さだったのを無視して、通過しようとし、橋についていたライフラインなどを破壊した。大島の町民は長い間、まともな生活ができないという損害を被った。保障が十分になされないようだというニュースはその後、フォローしていないが。。存分にドイツ側には補償させるべきだろう!

    大島大橋が見える。昨年だったか、ドイツの不注意な舟がこの大橋を通過できない高さだったのを無視して、通過しようとし、橋についていたライフラインなどを破壊した。大島の町民は長い間、まともな生活ができないという損害を被った。保障が十分になされないようだというニュースはその後、フォローしていないが。。存分にドイツ側には補償させるべきだろう!

  • 江田島近辺

    江田島近辺

  • セントレアと知多半島

    セントレアと知多半島

  • 蒲郡市

    蒲郡市

  • 浜松近辺の天竜川<br /><br />気田川(右上)という支流でアユ釣りをした旅行記をしばらく前に<br />読んでいたので、ここはすぐに分かった。

    浜松近辺の天竜川

    気田川(右上)という支流でアユ釣りをした旅行記をしばらく前に
    読んでいたので、ここはすぐに分かった。

  • 大井川

    大井川

  • 駿河湾。<br /><br />焼津市から静岡市

    駿河湾。

    焼津市から静岡市

  • 清水の湊と富士山

    清水の湊と富士山

  • 富士山と富士市

    富士山と富士市

  • ズーム撮影

    ズーム撮影

  • 伊豆半島と富士山。沼津市。

    伊豆半島と富士山。沼津市。

  • 沼津市と富士山

    沼津市と富士山

  • 伊豆半島の熱海と富士山

    伊豆半島の熱海と富士山

  • 真下に大島空港。

    真下に大島空港。

  • 大島の北部。

    大島の北部。

  • 千葉県の館山市

    千葉県の館山市

  • 館山市をズーム撮影

    館山市をズーム撮影

  • 房総半島、館山市の南部海岸線

    房総半島、館山市の南部海岸線

  • 房総半島をゆっくり北上。羽田空港へは、こうして随分南から北上している。

    房総半島をゆっくり北上。羽田空港へは、こうして随分南から北上している。

  • 伊豆半島側の多分、横須賀あたりだろう。

    伊豆半島側の多分、横須賀あたりだろう。

  • 着陸寸前

    着陸寸前

  • 着陸寸前

    着陸寸前

  • 着陸寸前

    着陸寸前

  • 着地

    着地

    羽田空港(東京国際空港) 空港

  • ここからは、ツアーバスで移動中、バスの窓から撮影。

    ここからは、ツアーバスで移動中、バスの窓から撮影。

  • いつもの電車から見る景色とは違い、新鮮!

    いつもの電車から見る景色とは違い、新鮮!

  • いつもの電車から見る景色とは違い、新鮮!

    いつもの電車から見る景色とは違い、新鮮!

  • いつもの電車から見る景色とは違い、新鮮!

    いつもの電車から見る景色とは違い、新鮮!

  • いつもの電車から見る景色とは違い、新鮮!<br /><br />これは梅雨の東京にしては、異常な好天気!

    いつもの電車から見る景色とは違い、新鮮!

    これは梅雨の東京にしては、異常な好天気!

54いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集