エアーズロック旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年はスーパーゴールデンウィーク!<br />オーストラリアと中国へ行ってきました!<br />シドニー1泊、<br />エアーズロック2泊、<br />ケアンズ2泊、<br />シドニー1泊、<br />上海1泊の<br />7泊9日で4都市を周瑜してきました!<br /><br />今回はエアーズロック編その2です!<br />サンライズツアーと登山編です。

一人旅'19 in AUSTRALIA at GW エアーズロック編その2

9いいね!

2019/05/01 - 2019/05/01

284位(同エリア859件中)

旅行記グループ 一人旅'19 IN AUSTRALIA & CHINA

0

8

この旅行記スケジュールを元に

2019年はスーパーゴールデンウィーク!
オーストラリアと中国へ行ってきました!
シドニー1泊、
エアーズロック2泊、
ケアンズ2泊、
シドニー1泊、
上海1泊の
7泊9日で4都市を周瑜してきました!

今回はエアーズロック編その2です!
サンライズツアーと登山編です。

同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 飛行機
航空会社
中国東方航空 ヴァージン・オーストラリア
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • あけましておめでとうございます。<br />令和になりました。<br />早く寝たので、令和になった瞬間は寝ていました。<br /><br />今日は6時ごろ出発です。<br />まだまだ空には南十字星が見えます。<br /><br />そうそう昨日、アウトバックパイオニアの展望台から星を見ていたのですが本当に綺麗でした。人生初の流れ星も見れました。<br /><br />エアーズロックリゾートの真ん中にも展望台もありますが、周りが明るいし、向かう道が真っ暗なのでアウトバックパイオニアの人はこちらの方がオススメです。

    あけましておめでとうございます。
    令和になりました。
    早く寝たので、令和になった瞬間は寝ていました。

    今日は6時ごろ出発です。
    まだまだ空には南十字星が見えます。

    そうそう昨日、アウトバックパイオニアの展望台から星を見ていたのですが本当に綺麗でした。人生初の流れ星も見れました。

    エアーズロックリゾートの真ん中にも展望台もありますが、周りが明るいし、向かう道が真っ暗なのでアウトバックパイオニアの人はこちらの方がオススメです。

  • サンライズ会場に到着したら、ポイントまで移動します。<br /><br />AAT Kingsが用意した軽食やお茶もありますが、良いポイントの最前列で見たかったので、展望台に向かいます。<br /><br />いよいよ日の出。<br />令和の初日の出、ウルルで見ました。<br /><br />サンセットは逆に、暗いウルルがだんだん赤くなっていくのが感動でした。<br /><br />ちなみに太陽はウルルの反対側から上がるので、太陽とウルルは一緒には見れません。見られるポイントもあるでしょうが、赤くならないので行かないのかな?<br /><br /><br />サンライズ会場を後にして、登山口に向かいます。<br /><br />ここまで来たから登ってみたい!<br />アボリジニの方には申し訳ないけどやっぱりここまで来たからには…!<br /><br />ガイドさん達も登れそうなんて言っています。<br />でも登山口に行ってみると閉まっていました。<br /><br />ちょっとショックを受けながらも、ウルルの周りのツアーに参加しました。<br />ツアー後にも登るチャンスがあるとか。

    サンライズ会場に到着したら、ポイントまで移動します。

    AAT Kingsが用意した軽食やお茶もありますが、良いポイントの最前列で見たかったので、展望台に向かいます。

    いよいよ日の出。
    令和の初日の出、ウルルで見ました。

    サンセットは逆に、暗いウルルがだんだん赤くなっていくのが感動でした。

    ちなみに太陽はウルルの反対側から上がるので、太陽とウルルは一緒には見れません。見られるポイントもあるでしょうが、赤くならないので行かないのかな?


    サンライズ会場を後にして、登山口に向かいます。

    ここまで来たから登ってみたい!
    アボリジニの方には申し訳ないけどやっぱりここまで来たからには…!

    ガイドさん達も登れそうなんて言っています。
    でも登山口に行ってみると閉まっていました。

    ちょっとショックを受けながらも、ウルルの周りのツアーに参加しました。
    ツアー後にも登るチャンスがあるとか。

  • ウルルの周りを回ったり、ハートに見えるポイントに行ったり、神話を聞いたりしてウルルの事をさらに知ることができました。<br />撮影禁止のところもあったりして、神聖な場所なんだと改めて思いました。<br /><br /><br />さあ2回目の登山口へ。<br />「昨日は登れなかったらしいよ…。」「登りたいのにね。残念だね~」との声も聞こえ、バスの中は暗いムード。<br /><br /><br /><br /><br />登りたい、登りたい、登りたいな!!!<br /><br /><br /><br /><br />登山口前に着く前に「あっ登ってますね」とガイドさんが!<br /><br /><br /><br /><br />登山口開いてます!<br /><br /><br /><br /><br />きたーーーーーーー!<br />よっしゃぁぁぁぁぁ!<br /><br /><br /><br />という事で登山します!<br /><br />気持ちが上がってしまい、早歩きに。<br /><br />さあ登山開始。<br />最初の難関。鎖コーナーです。

    ウルルの周りを回ったり、ハートに見えるポイントに行ったり、神話を聞いたりしてウルルの事をさらに知ることができました。
    撮影禁止のところもあったりして、神聖な場所なんだと改めて思いました。


    さあ2回目の登山口へ。
    「昨日は登れなかったらしいよ…。」「登りたいのにね。残念だね~」との声も聞こえ、バスの中は暗いムード。




    登りたい、登りたい、登りたいな!!!




    登山口前に着く前に「あっ登ってますね」とガイドさんが!




    登山口開いてます!




    きたーーーーーーー!
    よっしゃぁぁぁぁぁ!



    という事で登山します!

    気持ちが上がってしまい、早歩きに。

    さあ登山開始。
    最初の難関。鎖コーナーです。

  • 言わしてもらいます。<br />ここがキツイです。キツすぎです。<br /><br />前は詰まってるから自分のペースで登れないし、傾斜やばいし、後ろ見たらこんなに高いの!?<br />高所恐怖症なのでめちゃめちゃ怖かった。<br /><br />登山っていうより、岩を登ってる感じです。<br />登山ではなく登岩です。<br /><br />でもここをクリアすればなんとかなります。<br />この先は鎖が無くて「えっ?」って思うところもありますが…。鎖コーナーで半分(1/3だっけ?)と言いますが、ここまで来れば何とかなります。

    言わしてもらいます。
    ここがキツイです。キツすぎです。

    前は詰まってるから自分のペースで登れないし、傾斜やばいし、後ろ見たらこんなに高いの!?
    高所恐怖症なのでめちゃめちゃ怖かった。

    登山っていうより、岩を登ってる感じです。
    登山ではなく登岩です。

    でもここをクリアすればなんとかなります。
    この先は鎖が無くて「えっ?」って思うところもありますが…。鎖コーナーで半分(1/3だっけ?)と言いますが、ここまで来れば何とかなります。

  • 令和元年5月1日。<br />ウルル登頂成功。<br /><br />令和元年の元旦、令和の初日。<br />こんな日に登れた事、本当に奇跡だったなっておもいます。<br /><br />来た理由はここにあったな。<br />この連休はここでよかったな。<br /><br />息子にも孫にも言える、一生の宝です。<br />(そもそも嫁がいませんが。)<br /><br />山頂には羅針盤があります。<br />みんな記念撮影に夢中です。

    令和元年5月1日。
    ウルル登頂成功。

    令和元年の元旦、令和の初日。
    こんな日に登れた事、本当に奇跡だったなっておもいます。

    来た理由はここにあったな。
    この連休はここでよかったな。

    息子にも孫にも言える、一生の宝です。
    (そもそも嫁がいませんが。)

    山頂には羅針盤があります。
    みんな記念撮影に夢中です。

  • 綺麗。<br />ただのその言葉に尽きます。<br /><br />遠くに見えるカタジュタ。<br />広がる地平線。<br />やっぱり広いな世界は!!<br /><br /><br />山頂は15分ほどいれました。<br />自分の登山のペースが意外に早くて驚きです。<br />行き1時間、帰り45分、所要時間2時間ですが、<br />行きは45分ぐらいで登れたということですね。

    綺麗。
    ただのその言葉に尽きます。

    遠くに見えるカタジュタ。
    広がる地平線。
    やっぱり広いな世界は!!


    山頂は15分ほどいれました。
    自分の登山のペースが意外に早くて驚きです。
    行き1時間、帰り45分、所要時間2時間ですが、
    行きは45分ぐらいで登れたということですね。

  • はい、やってきました。<br />鎖コーナー。<br />登ったなら、降りなくてはなりません。<br /><br />下山は苦手でペースが落ちるうえに、疲れまであって、「下りは死ぬ…。」って感じでした。<br />しかも高さまであって、あんまり前見ないようにしていました。笑<br /><br />とはいえ、足も腕も筋肉痛になりませんでした。

    はい、やってきました。
    鎖コーナー。
    登ったなら、降りなくてはなりません。

    下山は苦手でペースが落ちるうえに、疲れまであって、「下りは死ぬ…。」って感じでした。
    しかも高さまであって、あんまり前見ないようにしていました。笑

    とはいえ、足も腕も筋肉痛になりませんでした。

  • 下山もクリアして、バスに戻りました。。<br />振り返ると大きなウルルが。<br />これに登ったのか。<br /><br />感無量。<br /><br />やっぱり来てよかった!<br />じゃねウルル!<br /><br />アウトバックパイオニアに戻って荷物持って空港へ。<br />「登れてよかっですね」ってみなさんお話されてました。<br /><br />帰りもバージンオーストラリアで帰ります。<br />キオスクの機械はなく、ここは全員カウンターでチェックインします。<br />少し並びますが、時間には間に合うと思います。<br />多分。<br /><br />次はケアンズへ向かいますが、シドニー行きの飛行機を取ってからケアンズ行きを決めました。<br />カンタスからケアンズへ直行便があるのにシドニー周りで遠回りをします。

    下山もクリアして、バスに戻りました。。
    振り返ると大きなウルルが。
    これに登ったのか。

    感無量。

    やっぱり来てよかった!
    じゃねウルル!

    アウトバックパイオニアに戻って荷物持って空港へ。
    「登れてよかっですね」ってみなさんお話されてました。

    帰りもバージンオーストラリアで帰ります。
    キオスクの機械はなく、ここは全員カウンターでチェックインします。
    少し並びますが、時間には間に合うと思います。
    多分。

    次はケアンズへ向かいますが、シドニー行きの飛行機を取ってからケアンズ行きを決めました。
    カンタスからケアンズへ直行便があるのにシドニー周りで遠回りをします。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集