日光旅行記(ブログ) 一覧に戻る
5月11日から1泊2日で初夏の日光へ行って来ました。<br />初日は、大沢で今市蕎麦を食べ、大沢の大藤を見た後、日光世界遺産地区周辺をハイキング。<br />輪王寺三仏堂や大猷院、二荒山神社を訪問。<br />また大猷院から滝尾神社までのハイキングコースを歩いてきました。<br />宿は日光千姫物語に宿泊しました。<br />滝尾神社ハイキングコースは大きな杉木や伝説の岩などパワースポット満載でした。<br /><br />横浜の家から、首都高湾岸線→川口線→東北自動車道を通り、日光自動車道の大沢インターと進みました。<br /><br />道は結構がらがら。<br />2時間半で日光手前の大沢まで着きました。

初夏の日光 初日は輪王寺から滝尾神社ハイキング。パワースポット巡り

7いいね!

2019/05/11 - 2019/05/11

1307位(同エリア2377件中)

0

56

5月11日から1泊2日で初夏の日光へ行って来ました。
初日は、大沢で今市蕎麦を食べ、大沢の大藤を見た後、日光世界遺産地区周辺をハイキング。
輪王寺三仏堂や大猷院、二荒山神社を訪問。
また大猷院から滝尾神社までのハイキングコースを歩いてきました。
宿は日光千姫物語に宿泊しました。
滝尾神社ハイキングコースは大きな杉木や伝説の岩などパワースポット満載でした。

横浜の家から、首都高湾岸線→川口線→東北自動車道を通り、日光自動車道の大沢インターと進みました。

道は結構がらがら。
2時間半で日光手前の大沢まで着きました。

PR

  • 日光宇都宮道路の大沢インターからすぐのところにある、龍蔵寺というお寺に行きました。

    日光宇都宮道路の大沢インターからすぐのところにある、龍蔵寺というお寺に行きました。

  • ここは六尺藤という大藤があります。<br />日光宇都宮道路を走っていて、何本も自生の藤を見かけたので、検索してみたらたまたま見つけました。<br />あしかがフラワーパークはこの時すでに、白藤すら終わっていたようだったので、よかったです。

    ここは六尺藤という大藤があります。
    日光宇都宮道路を走っていて、何本も自生の藤を見かけたので、検索してみたらたまたま見つけました。
    あしかがフラワーパークはこの時すでに、白藤すら終わっていたようだったので、よかったです。

  • 素敵な藤

    素敵な藤

  • 大藤です。

    大藤です。

  • 続いて訪れたのは、大沢インターから車で10分。<br />水無湧水庵というお蕎麦屋。

    続いて訪れたのは、大沢インターから車で10分。
    水無湧水庵というお蕎麦屋。

  • 今市蕎麦の有名店です。<br />安くて美味しい。<br />天ぷら450円。蒸籠は600円。

    今市蕎麦の有名店です。
    安くて美味しい。
    天ぷら450円。蒸籠は600円。

  • 水無湧水庵の裏には、本当に泉があります。<br />じゃぶじゃぶ水が湧いています。

    水無湧水庵の裏には、本当に泉があります。
    じゃぶじゃぶ水が湧いています。

  • 本日のお宿の日光千姫物語に到着です。

    本日のお宿の日光千姫物語に到着です。

  • 抹茶でお出迎えしてくれました。<br />まだ13時なので、部屋には入れませんでした。

    抹茶でお出迎えしてくれました。
    まだ13時なので、部屋には入れませんでした。

  • ホテルに荷物だけ預けて、世界遺産地区に歩いて向かいます。

    ホテルに荷物だけ預けて、世界遺産地区に歩いて向かいます。

  • まず訪れたのは、輪王寺三仏堂。<br />ずーっと工事をしていましたが、とうとう終わったようです。<br />初めて中に入りました。<br />三体の巨大な金色の大仏があります。<br />阿弥陀如来、千手観音、馬頭観音の3体。<br />でかくて結構感動します。<br />日光山輪王寺大猷院とのセットで拝観料は900円です。

    まず訪れたのは、輪王寺三仏堂。
    ずーっと工事をしていましたが、とうとう終わったようです。
    初めて中に入りました。
    三体の巨大な金色の大仏があります。
    阿弥陀如来、千手観音、馬頭観音の3体。
    でかくて結構感動します。
    日光山輪王寺大猷院とのセットで拝観料は900円です。

  • 続いては東照宮方面に向かいます。

    続いては東照宮方面に向かいます。

  • 土曜日ながら、ゴールデンウィークの翌週だからか、思ったほど混んでません。<br />今回はここには立ち寄りませんでした。

    土曜日ながら、ゴールデンウィークの翌週だからか、思ったほど混んでません。
    今回はここには立ち寄りませんでした。

  • 東照宮の五重の塔。

    東照宮の五重の塔。

  • 日光東照宮から上新道を通り、二荒山神社に向かいます。

    日光東照宮から上新道を通り、二荒山神社に向かいます。

  • ここは日光に行ったら必ず参拝します。<br />ちょうど結婚式を挙げていました。

    ここは日光に行ったら必ず参拝します。
    ちょうど結婚式を挙げていました。

  • 二荒山神社参拝後、やって来たのは日光山輪王寺大猷院です。<br />ここは徳川家光の霊廟。<br />最初の仁王門を通ります。

    二荒山神社参拝後、やって来たのは日光山輪王寺大猷院です。
    ここは徳川家光の霊廟。
    最初の仁王門を通ります。

  • 続いて仁天門を抜けます。<br />赤が基調の門が多いです。

    続いて仁天門を抜けます。
    赤が基調の門が多いです。

  • 仁天門の手前の手水社です。<br />山の上にある竜の口から清水が流れてきています。

    仁天門の手前の手水社です。
    山の上にある竜の口から清水が流れてきています。

  • 仁天門を上から。

    仁天門を上から。

  • 本堂手前の夜叉門です。

    本堂手前の夜叉門です。

  • 夜叉門を抜けると、大きな鐘楼と鼓楼があります。<br />陽明門前の物とほぼ同じです。

    夜叉門を抜けると、大きな鐘楼と鼓楼があります。
    陽明門前の物とほぼ同じです。

  • 本堂に入る手前の唐門をくぐり、いよいよ本堂に入ります。

    本堂に入る手前の唐門をくぐり、いよいよ本堂に入ります。

  • 本堂の中は撮影禁止ですが、素敵な天井画や仏像が見れます。<br />極楽浄土です。<br />

    本堂の中は撮影禁止ですが、素敵な天井画や仏像が見れます。
    極楽浄土です。

  • 最奥にあるのが、この竜宮門。<br />江ノ島神社の門とにてますね。<br />この奥に家光の霊廟がありますが、入れませんでした。

    最奥にあるのが、この竜宮門。
    江ノ島神社の門とにてますね。
    この奥に家光の霊廟がありますが、入れませんでした。

  • 本堂側から見た唐門です。<br />赤と金が素敵です。

    本堂側から見た唐門です。
    赤と金が素敵です。

  • 輪王寺大猷院の 入り口まで戻り、続いては滝尾神社までハイキングコースを通り向かいます。<br />峠を超えて25分の道のりとのことです。

    輪王寺大猷院の 入り口まで戻り、続いては滝尾神社までハイキングコースを通り向かいます。
    峠を超えて25分の道のりとのことです。

  • 大猷院脇の石段を進んでいきます。

    大猷院脇の石段を進んでいきます。

  • 途中で見かけたお地蔵さん。<br />

    途中で見かけたお地蔵さん。

  • 段々山に入って行きます。

    段々山に入って行きます。

  • ハイキングコース沿いには、二荒山神社の御神木ばりの大木がそこかしこにあります。

    ハイキングコース沿いには、二荒山神社の御神木ばりの大木がそこかしこにあります。

  • とうとう峠まできました。<br />輪王寺行者堂があります。

    とうとう峠まできました。
    輪王寺行者堂があります。

  • 行者堂から先は急な下りです。

    行者堂から先は急な下りです。

  • 石段を下りきり、また素敵な森を、滝尾神社に向かい、進みます。

    石段を下りきり、また素敵な森を、滝尾神社に向かい、進みます。

  • 滝尾神社手前の白糸の滝まで来ました。<br />滝尾神社はもうすぐです。

    滝尾神社手前の白糸の滝まで来ました。
    滝尾神社はもうすぐです。

  • 滝の脇にある急な石段を滝尾神社に向かい登ります。

    滝の脇にある急な石段を滝尾神社に向かい登ります。

  • 滝尾神社の鳥居が見えて来ました。<br />ここは運試しの鳥居と呼ばれ、鳥居の上に小さな穴が空いていて、石を三回投げて、穴を通ればいいことがあるようです。<br />3度目の訪問ながら未だに成功しない。<br /><br />またこの右脇には、空海が降り立ったという岩があります。<br />かなりのパワースポットです。

    滝尾神社の鳥居が見えて来ました。
    ここは運試しの鳥居と呼ばれ、鳥居の上に小さな穴が空いていて、石を三回投げて、穴を通ればいいことがあるようです。
    3度目の訪問ながら未だに成功しない。

    またこの右脇には、空海が降り立ったという岩があります。
    かなりのパワースポットです。

  • やっと滝尾神社に到着です。<br />これは山門です。

    やっと滝尾神社に到着です。
    これは山門です。

  • 社殿の裏にある、御神木の3本杉です。<br />これは2代目の杉で、初代は手前に朽ちた木が倒れています。<br />かなりのパワースポットです。

    社殿の裏にある、御神木の3本杉です。
    これは2代目の杉で、初代は手前に朽ちた木が倒れています。
    かなりのパワースポットです。

  • 滝尾神社でお参りを済ませ、行きと違うルートで東照宮方面に向かいます。<br />今度は下りのみなので楽ですが、見ての通り、歩きにくいです。

    滝尾神社でお参りを済ませ、行きと違うルートで東照宮方面に向かいます。
    今度は下りのみなので楽ですが、見ての通り、歩きにくいです。

  • 途中、家康の愛馬の墓所的な岩があります。

    途中、家康の愛馬の墓所的な岩があります。

  • 更に進むと、社殿のない天神さま。

    更に進むと、社殿のない天神さま。

  • 開山堂の隣には、観音堂。<br />将棋の香車の大きな駒がたくさんおいてます。

    開山堂の隣には、観音堂。
    将棋の香車の大きな駒がたくさんおいてます。

  • 更に下って行くと、輪王寺開山堂があります。

    更に下って行くと、輪王寺開山堂があります。

  • 開山堂の裏には、絶壁と石仏群が。<br />ここもかなりのパワースポットです。

    開山堂の裏には、絶壁と石仏群が。
    ここもかなりのパワースポットです。

  • ハイキングも終え、ホテルに戻ります。<br />今回もスタンダードな和室でした。

    ハイキングも終え、ホテルに戻ります。
    今回もスタンダードな和室でした。

  • 部屋からは大谷川が見えます。<br /><br />このあと、温泉に入り、少し休みました。

    部屋からは大谷川が見えます。

    このあと、温泉に入り、少し休みました。

  • やや強アルカリの温泉で、お肌艶々になったあと、夕飯まで少し時間があったので、ホテル周辺を散歩しました。<br />

    やや強アルカリの温泉で、お肌艶々になったあと、夕飯まで少し時間があったので、ホテル周辺を散歩しました。

  • 憾満が淵まで行きたかったけど、そこまで時間がなかったので、手前にある、日限地蔵尊浄光寺に行ってみました。

    憾満が淵まで行きたかったけど、そこまで時間がなかったので、手前にある、日限地蔵尊浄光寺に行ってみました。

  • ここも憾満が淵のようなお地蔵さんがたくさんありました。

    ここも憾満が淵のようなお地蔵さんがたくさんありました。

  • この地蔵堂には笠を被った珍しいお地蔵さんがあります。<br />浄光寺はお地蔵さんの他にも、綺麗な花も沢山咲いていました。<br />ただ入り口にBuddist Onlyという、外国人を寄せ付けない看板があったのが残念でした。

    この地蔵堂には笠を被った珍しいお地蔵さんがあります。
    浄光寺はお地蔵さんの他にも、綺麗な花も沢山咲いていました。
    ただ入り口にBuddist Onlyという、外国人を寄せ付けない看板があったのが残念でした。

  • さぁ、いよいよお楽しみの夕飯です。<br />前菜は凝った作りでいいお味。<br />右上は生ゆばの刺身。<br /><br />そして、絶品栃木和牛のしゃぶしゃぶ。<br />とろけちゃうお肉。<br />しかも結構な量。

    さぁ、いよいよお楽しみの夕飯です。
    前菜は凝った作りでいいお味。
    右上は生ゆばの刺身。

    そして、絶品栃木和牛のしゃぶしゃぶ。
    とろけちゃうお肉。
    しかも結構な量。

  • お造り。

    お造り。

  • ハマグリのしんじょう。

    ハマグリのしんじょう。

  • 焼き物はサワラの味噌焼き。<br />煮物は、湯葉。

    焼き物はサワラの味噌焼き。
    煮物は、湯葉。

  • デザートはスカイベリーやとちおとめ。<br /><br />お腹いっぱい。<br /><br />この後もうひと風呂浴びて初日はこれにて終了。<br /><br />充実でした。<br /><br />翌日は戦場が原方面にハイキングに行きました。

    デザートはスカイベリーやとちおとめ。

    お腹いっぱい。

    この後もうひと風呂浴びて初日はこれにて終了。

    充実でした。

    翌日は戦場が原方面にハイキングに行きました。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

日光の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集