ルアンプラバン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
6泊7日の夫婦で行くラオス旅行だ。2日目はラオスの首都ビエンチャンからルアンパバーンへ。

ラオス<癒しの国 ルアンパバーンへ>(2019年GW 2日目)

5いいね!

2019/04/29 - 2019/05/05

1243位(同エリア1655件中)

旅行記グループ 2019GW 癒しの国ラオス

0

33

マグネット

マグネットさん

この旅行記のスケジュール

2019/04/30

6泊7日の夫婦で行くラオス旅行だ。2日目はラオスの首都ビエンチャンからルアンパバーンへ。

同行者
カップル・夫婦
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • Chang Palace Vientiane Hotelの朝5:30位からニワトリの鳴き声が聞こえてきて目が覚める。8時位までずっと鳴いていた。外を見ると、昨日の夜のスコールから一転して快晴だ。

    Chang Palace Vientiane Hotelの朝5:30位からニワトリの鳴き声が聞こえてきて目が覚める。8時位までずっと鳴いていた。外を見ると、昨日の夜のスコールから一転して快晴だ。

  • 家の庭にニワトリが放し飼いになっている。

    家の庭にニワトリが放し飼いになっている。

  • ホテルでビッフェの朝食。中華系の料理が並ぶ。朝食を食べている人も中国人が多いような。タバコを吸いながら入っているマナーの良くない人も。日本人はいないようだ。

    ホテルでビッフェの朝食。中華系の料理が並ぶ。朝食を食べている人も中国人が多いような。タバコを吸いながら入っているマナーの良くない人も。日本人はいないようだ。

  • ホテル出発まで時間があるのでホテルの周りを少し散歩。9時前だが既に暑い。30度を超えているようだ。近くを流れるどぶ川がくさい。いくつかレストランがあるが流行っていないようだ。道路やゴミも整備されておらず発展途上国だなあ。

    ホテル出発まで時間があるのでホテルの周りを少し散歩。9時前だが既に暑い。30度を超えているようだ。近くを流れるどぶ川がくさい。いくつかレストランがあるが流行っていないようだ。道路やゴミも整備されておらず発展途上国だなあ。

  • 10:00に空港送迎を予約していたが、9:30過ぎにチェックアウトしたらすぐに車を手配してくれた。送迎は無料だ。空港への送迎中ドライバーは何も話さなかったが<br />送ってくれた後、Thank youと言うと、はにかんだ笑顔をくれた。<br />10:00前に空港に到着。国内線のカウンターに行くとなにやら人だかり。見ると「System Down」だ。笑ってしまった。<br />ただ、誰も怒ったりしていない、おおらかな感じだ。まあよくあることなのだろうか?

    10:00に空港送迎を予約していたが、9:30過ぎにチェックアウトしたらすぐに車を手配してくれた。送迎は無料だ。空港への送迎中ドライバーは何も話さなかったが
    送ってくれた後、Thank youと言うと、はにかんだ笑顔をくれた。
    10:00前に空港に到着。国内線のカウンターに行くとなにやら人だかり。見ると「System Down」だ。笑ってしまった。
    ただ、誰も怒ったりしていない、おおらかな感じだ。まあよくあることなのだろうか?

  • しばし空港を散歩。首都の空港でありながら笑ってしまうほどの小ささだ。国内線のカウンターから30m位で国際線ターミナルの入り口がある。

    しばし空港を散歩。首都の空港でありながら笑ってしまうほどの小ささだ。国内線のカウンターから30m位で国際線ターミナルの入り口がある。

  • しばらくしたらシステムが復旧。時間通りラオス航空に搭乗開始だ。

    しばらくしたらシステムが復旧。時間通りラオス航空に搭乗開始だ。

  • 搭乗ゲートから歩いて飛行機へ。<br />お!プロペラ機だ。初めて乗る。

    搭乗ゲートから歩いて飛行機へ。
    お!プロペラ機だ。初めて乗る。

  • ラオス航空に乗りこんだ。離陸も着陸も普通の飛行機を変わらなかった。<br />一時間くらいでルアンパバーンに到着。レートが一番良いと地球の歩き方に書いてあったのでよく調べず、出口を出てすぐの所にある両替所で100ドルを両替。

    ラオス航空に乗りこんだ。離陸も着陸も普通の飛行機を変わらなかった。
    一時間くらいでルアンパバーンに到着。レートが一番良いと地球の歩き方に書いてあったのでよく調べず、出口を出てすぐの所にある両替所で100ドルを両替。

  • 両替所の隣にTAXIのチケット売り場があり、購入。エクスペディアの予約書を見せて、行き先を伝えた。50,000kip(約500円)。近くにいたドライバーにすぐに合図をして我々を車に案内してくれた。空港の出口を出てから客引きのようなこともなかったので拍子抜けした。社会主義の平等であるような感じ。ただ社会主義でもベトナムのようにガツガツくる国はあるのだが。<br /><br />タクシーは我々だけかと思ったが、我々を乗せた後すぐにドライバーが空港に向かった。もう一人日本人を連れてきて空港を出発した。

    両替所の隣にTAXIのチケット売り場があり、購入。エクスペディアの予約書を見せて、行き先を伝えた。50,000kip(約500円)。近くにいたドライバーにすぐに合図をして我々を車に案内してくれた。空港の出口を出てから客引きのようなこともなかったので拍子抜けした。社会主義の平等であるような感じ。ただ社会主義でもベトナムのようにガツガツくる国はあるのだが。

    タクシーは我々だけかと思ったが、我々を乗せた後すぐにドライバーが空港に向かった。もう一人日本人を連れてきて空港を出発した。

  • タクシーはホテルの近くの通りで降ろしてくれた。チャックイン時間より早かったが、Thatsaphone Hotelにチェックインできた。最初は1階の部屋に通された。少しカビ臭いにおいが・・・。ほどなくして部屋を間違えたと言ってきた。

    タクシーはホテルの近くの通りで降ろしてくれた。チャックイン時間より早かったが、Thatsaphone Hotelにチェックインできた。最初は1階の部屋に通された。少しカビ臭いにおいが・・・。ほどなくして部屋を間違えたと言ってきた。

  • 2階の部屋に案内してくれた。階段でサンダル(内履き)に履き替える。

    2階の部屋に案内してくれた。階段でサンダル(内履き)に履き替える。

  • 予約したのはデラックス ルームだ。2階の部屋は、カビ臭くなく綺麗だ。

    予約したのはデラックス ルームだ。2階の部屋は、カビ臭くなく綺麗だ。

  • 部屋の前に共有の椅子が。そういえば予約サイトでこのような写真があったと思い出す。

    部屋の前に共有の椅子が。そういえば予約サイトでこのような写真があったと思い出す。

  • バスルームは、シャワーとトイレのエリアに段差がないので、結構水が広がる。ラオスでは一般的だとか。

    バスルームは、シャワーとトイレのエリアに段差がないので、結構水が広がる。ラオスでは一般的だとか。

  • 鍵はオートロックではなく、普通の鍵だ。部屋を出る時に鍵の掛けた方が分からなくて試行錯誤。部屋内で先にロックしてからドアを閉じると鍵がかかった。

    鍵はオートロックではなく、普通の鍵だ。部屋を出る時に鍵の掛けた方が分からなくて試行錯誤。部屋内で先にロックしてからドアを閉じると鍵がかかった。

  • 昼ご飯へ。歩き方に乗っていたカムレストランへ。

    昼ご飯へ。歩き方に乗っていたカムレストランへ。

  • ラオス名物のラープ。店でお勧めのビーフだ。

    ラオス名物のラープ。店でお勧めのビーフだ。

  • パパイヤサラダとカオニャオ。

    パパイヤサラダとカオニャオ。

  • 王宮近くのツーリストインフォメーションへ歩いて行った。ツアーの代理店は一杯あるようだが、相応の価格を提示してくれそうなのでツーリストインフォメーションを選んだ。明日タートクワンシーの滝に行くのだ。<br />店にはそれらしいパンプレットはないので、店員に聞いてみると、乗合バンを紹介してくれた。8:50にホテルでピックアップしてくれるとのこと。一人50,000kip(=約500円)。地球の歩き方と同じ価格だった。<br /><br />

    王宮近くのツーリストインフォメーションへ歩いて行った。ツアーの代理店は一杯あるようだが、相応の価格を提示してくれそうなのでツーリストインフォメーションを選んだ。明日タートクワンシーの滝に行くのだ。
    店にはそれらしいパンプレットはないので、店員に聞いてみると、乗合バンを紹介してくれた。8:50にホテルでピックアップしてくれるとのこと。一人50,000kip(=約500円)。地球の歩き方と同じ価格だった。

  • 続いて国立博文物館へ。15時ちょっと過ぎだが、門が閉まってる・・・。<br />15:30までは入場できるはずだが・・・。早く閉まってしまったようだ。

    続いて国立博文物館へ。15時ちょっと過ぎだが、門が閉まってる・・・。
    15:30までは入場できるはずだが・・・。早く閉まってしまったようだ。

  • しょうがないので半島の先のワット・シェントーンを目指す。歩いて向かった。40度位あるだろうか。暑い・・・。その途中にあるワット・セーンに立ち寄る。

    しょうがないので半島の先のワット・シェントーンを目指す。歩いて向かった。40度位あるだろうか。暑い・・・。その途中にあるワット・セーンに立ち寄る。

  • かわいい狛犬。金ぴか。

    かわいい狛犬。金ぴか。

  • ワット・シェントーンを通り過ぎて、半島の先端へ。

    ワット・シェントーンを通り過ぎて、半島の先端へ。

  • メコン川とナム・カーン川が分かれる場所。ゆっくりと流れている。

    メコン川とナム・カーン川が分かれる場所。ゆっくりと流れている。

  • ワット・シェントーンへ。すごい金ぴか!

    ワット・シェントーンへ。すごい金ぴか!

  • 龍の霊柩車。これも金色。

    龍の霊柩車。これも金色。

  • ルアンパバーンの寺の特徴的な屋根だ。

    ルアンパバーンの寺の特徴的な屋根だ。

  • タイルが精巧だ。

    タイルが精巧だ。

  • 歩いてメコン川へ。暑くて疲れたので、メコン川の夕日を見ながら乾杯だ。

    歩いてメコン川へ。暑くて疲れたので、メコン川の夕日を見ながら乾杯だ。

  • 日が暮れるのに結構時間がかかり、空きっ腹で飲んだので、酔っぱらった。<br /><br />メコン川の夕日は本当に本当に綺麗だった!川の水面に輝く夕日も最高!

    日が暮れるのに結構時間がかかり、空きっ腹で飲んだので、酔っぱらった。

    メコン川の夕日は本当に本当に綺麗だった!川の水面に輝く夕日も最高!

  • ナイトマーケットへ。酒を飲んだ後だったので、値段交渉をして何点か勢いよく購入した。

    ナイトマーケットへ。酒を飲んだ後だったので、値段交渉をして何点か勢いよく購入した。

  • 夜ご飯は、ココナッツガーデンに行き、ホテルに戻った。

    夜ご飯は、ココナッツガーデンに行き、ホテルに戻った。

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集