2019年のGWは改元に伴い、なんと10連休。<br />10連休と正式に決まってから航空券を購入。<br /><br />既に出遅れていたので、JALが新規就航するシアトル線に狙いを定め、発売日に予約しました~。<br /><br />初めてのシアトルは、とても美しい街でした。<br />ダウンタウンから遠くに見えるマウントレーニア。<br />実際に登ってみましたが雄大で美しかったです。<br /><br />都市と自然がマッチしたとても美しいシアトル。<br />雨の街と言われるシアトルですが、滞在中は雨に降られることはありませんでした。<br /><br />私にとってシアトルは、Beautiful Cityです。<br /><br />②はこのタビのハイライト、マウントレーニアへ。<br />思いがけず本格的な登山でした(笑)<br /><br />【旅程】<br />4/27  福岡11:00発JL310便→羽田12:40着<br />    成田18:05発JL68便→シアトル11:05着<br />    ルネッサンスシアトル4連泊<br /><br />4/28  自然豊かなマウントレーニア観光♪<br /><br />4/29  ボーイング社エベレット工場見学へ<br />     シアトル図書館<br /><br />4/30  パイクプレイスマーケットへ♪<br />     スタバ1号店へ<br />     アマゾン本社アンダーストーリーへ<br />     もう一度シアトル図書館へ<br />     マリナーズVSカブス戦観戦★<br /><br />5/1   スタバ1号店でモーニングコーヒー♪<br />    シアトル14:15発JL067便→<br /><br />5/2   成田16:25着<br />    ホテルモントレ半蔵門泊<br /><br />5/3   皇居東御苑散策<br />    令和お買い初め♪<br />    羽田15:05発JL323便→福岡17:00着<br /><br /><br />【タビのメモ】<br />①航空券:(有償)158,000円+諸税38,990円=196,990円<br />     (特典)0円+諸税38,540円=38,540円<br /><br />②マイル:(有償)(765+7,999)×2=17,528マイル<br /><br />③レート:前回のドルを使用

GW★シアトル、ワタシの休日!!~②マウントレーニアへ♪

39いいね!

2019/04/28 - 2019/04/28

6位(同エリア53件中)

旅行記グループ GW旅行

2

47

ぴぴまる

ぴぴまるさん

2019年のGWは改元に伴い、なんと10連休。
10連休と正式に決まってから航空券を購入。

既に出遅れていたので、JALが新規就航するシアトル線に狙いを定め、発売日に予約しました~。

初めてのシアトルは、とても美しい街でした。
ダウンタウンから遠くに見えるマウントレーニア。
実際に登ってみましたが雄大で美しかったです。

都市と自然がマッチしたとても美しいシアトル。
雨の街と言われるシアトルですが、滞在中は雨に降られることはありませんでした。

私にとってシアトルは、Beautiful Cityです。

②はこのタビのハイライト、マウントレーニアへ。
思いがけず本格的な登山でした(笑)

【旅程】
4/27  福岡11:00発JL310便→羽田12:40着
    成田18:05発JL68便→シアトル11:05着
    ルネッサンスシアトル4連泊

4/28  自然豊かなマウントレーニア観光♪

4/29  ボーイング社エベレット工場見学へ
     シアトル図書館

4/30  パイクプレイスマーケットへ♪
     スタバ1号店へ
     アマゾン本社アンダーストーリーへ
     もう一度シアトル図書館へ
     マリナーズVSカブス戦観戦★

5/1   スタバ1号店でモーニングコーヒー♪
    シアトル14:15発JL067便→

5/2   成田16:25着
    ホテルモントレ半蔵門泊

5/3   皇居東御苑散策
    令和お買い初め♪
    羽田15:05発JL323便→福岡17:00着


【タビのメモ】
①航空券:(有償)158,000円+諸税38,990円=196,990円
     (特典)0円+諸税38,540円=38,540円

②マイル:(有償)(765+7,999)×2=17,528マイル

③レート:前回のドルを使用

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.5
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
鉄道 観光バス 徒歩
航空会社
JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • おはようござます。<br />2日目朝です。<br /><br />昨日ホールフーズで買ったクロワッサンとお部屋にあったコーヒーを淹れて朝食に。<br /><br />このコーヒーかなり美味しい。<br />さすがシアトル!!<br />

    おはようござます。
    2日目朝です。

    昨日ホールフーズで買ったクロワッサンとお部屋にあったコーヒーを淹れて朝食に。

    このコーヒーかなり美味しい。
    さすがシアトル!!

  • 今日は1日マウントレーニア観光です。<br />まさか、あのチルドコーヒー飲料って思っている人!!??<br />⇒はーい、ワタシです(笑)<br /><br />シアトルに行くと知っている数少ない人や機内でCAさんとの会話でもシアトルではどこへいくのですか?と聞かれ、マウントレーニアというと、ほぼあのチルド飲料と合致するという…(笑)

    今日は1日マウントレーニア観光です。
    まさか、あのチルドコーヒー飲料って思っている人!!??
    ⇒はーい、ワタシです(笑)

    シアトルに行くと知っている数少ない人や機内でCAさんとの会話でもシアトルではどこへいくのですか?と聞かれ、マウントレーニアというと、ほぼあのチルド飲料と合致するという…(笑)

  • 実は、シアトルが思い出の場所という私がフォローしている方とメッセージのやり取りの中で、この山について触れられていて、心の中にずっとあって。<br /><br />そして、ラッキーにもあれからこんなに早くシアトルに行けて、今目の前に!!<br />いつも導いてくださりありがとうございます(ペコリ(o_ _)o))<br /><br />さて、日本語ツアーは6月以降しかなくて英語ツアーに参加しました。<br />フリーウェイ入ってすぐにマウントレーニアが薄っすらと、雄大です。<br />あそこへ向かっています。<br /><br />参加者は米国内と欧州から、台湾から仕事で来た5人とぴぴまる達。<br />ピックアップしてすぐに一人ずつ自己紹介タイムが・・・。<br /><br />ここで”福岡からきました~”というと、台湾のおじさま達から歓声が!!<br />”福岡?毎年行ってるよ”と言うので、Y様が”どこに行くの?”というと、”中州”…<br />で、一気に距離が近くなったよ。

    実は、シアトルが思い出の場所という私がフォローしている方とメッセージのやり取りの中で、この山について触れられていて、心の中にずっとあって。

    そして、ラッキーにもあれからこんなに早くシアトルに行けて、今目の前に!!
    いつも導いてくださりありがとうございます(ペコリ(o_ _)o))

    さて、日本語ツアーは6月以降しかなくて英語ツアーに参加しました。
    フリーウェイ入ってすぐにマウントレーニアが薄っすらと、雄大です。
    あそこへ向かっています。

    参加者は米国内と欧州から、台湾から仕事で来た5人とぴぴまる達。
    ピックアップしてすぐに一人ずつ自己紹介タイムが・・・。

    ここで”福岡からきました~”というと、台湾のおじさま達から歓声が!!
    ”福岡?毎年行ってるよ”と言うので、Y様が”どこに行くの?”というと、”中州”…
    で、一気に距離が近くなったよ。

  • まずは、湖のほとりで休憩です。

    まずは、湖のほとりで休憩です。

  • ここで、デニッシュとコーヒーを飲みながらしばし休憩。

    ここで、デニッシュとコーヒーを飲みながらしばし休憩。

  • 視界に広がるこの景色。<br />緑と青が目に優しい。<br /><br />ぴぴまる気温が低いからサングラス要らないだろうと持参しなかったんだけど、ここから後悔の嵐が続きます。

    イチオシ

    視界に広がるこの景色。
    緑と青が目に優しい。

    ぴぴまる気温が低いからサングラス要らないだろうと持参しなかったんだけど、ここから後悔の嵐が続きます。

  • 車は一路マウントレーニア国立公園へ。<br />所々に見えるレーニア山。<br /><br />

    車は一路マウントレーニア国立公園へ。
    所々に見えるレーニア山。

  • 公園内に入ると、雪景色に一変。<br />なので、車はスタットレスやチェーン付きでないと入れません。<br /><br />今は雪解け水がないから、川もこんな感じ。<br />川幅いっぱい雪解け水が流れると思うと壮大だ=。<br />公園内に入ると外気温は5度だとガイドが言ってた。<br />

    公園内に入ると、雪景色に一変。
    なので、車はスタットレスやチェーン付きでないと入れません。

    今は雪解け水がないから、川もこんな感じ。
    川幅いっぱい雪解け水が流れると思うと壮大だ=。
    公園内に入ると外気温は5度だとガイドが言ってた。

  • 積雪は2mほど。<br />レーニア山がどんどん大きくなってキタ=。<br />

    積雪は2mほど。
    レーニア山がどんどん大きくなってキタ=。

  • ダウンタウンから2時間少しで到着。<br /><br />この姿、富士山にも似ていますね。<br />日系移民からは、タコマ富士と言われているそうです。

    ダウンタウンから2時間少しで到着。

    この姿、富士山にも似ていますね。
    日系移民からは、タコマ富士と言われているそうです。

  • あれよあれよという間にスノーシューズを装着。

    あれよあれよという間にスノーシューズを装着。

  • ん?もしかして、コレ登ると???

    ん?もしかして、コレ登ると???

  • そして歩き出す~。<br />右側に少し見える建物がヘンリー・M・ジャクソン観光案内所。

    そして歩き出す~。
    右側に少し見える建物がヘンリー・M・ジャクソン観光案内所。

  • うわぁ~、目の前にマウントレーニアが!!<br />大きくて、美しい!!<br /><br /><br /><br />

    イチオシ

    うわぁ~、目の前にマウントレーニアが!!
    大きくて、美しい!!



  • 一帯はご覧のとおり雪景色。<br />通常の遊歩道なんて雪に埋もれて見えません。

    一帯はご覧のとおり雪景色。
    通常の遊歩道なんて雪に埋もれて見えません。

  • こんな雪山を登るなんて思ってなかった=

    こんな雪山を登るなんて思ってなかった=

  • 所々傾斜道が続きます。<br />慎重にゆっくりと歩を進めます。<br />

    所々傾斜道が続きます。
    慎重にゆっくりと歩を進めます。

  • 振り返るとカスケード連山が広がります。<br />

    振り返るとカスケード連山が広がります。

  • 空の青と、雲と雪の白いこと!!<br />空に近づいた感覚。

    イチオシ

    空の青と、雲と雪の白いこと!!
    空に近づいた感覚。

  • 道なき道を進むぴぴまる達。<br />一見すると寒そうに見えますけど、実は寒くは感じず。<br />手袋もカイロも持ってきてたけど不要でした。<br />むしろ空気が澄んでいて気持ちいい~★

    道なき道を進むぴぴまる達。
    一見すると寒そうに見えますけど、実は寒くは感じず。
    手袋もカイロも持ってきてたけど不要でした。
    むしろ空気が澄んでいて気持ちいい~★

  • 台湾から来た方、思わずダイブ。<br />したくなるよね~。

    台湾から来た方、思わずダイブ。
    したくなるよね~。

  • 雪はね、サラサラなんですよ。<br />

    雪はね、サラサラなんですよ。

  • このあたりはパラダイスと呼ばれる一帯。<br />昔この景色を見た方が、”まるでパラダイスのようだ”と言って、”Paradise&quot;と呼ばれるようになったそうです。<br /><br />

    このあたりはパラダイスと呼ばれる一帯。
    昔この景色を見た方が、”まるでパラダイスのようだ”と言って、”Paradise"と呼ばれるようになったそうです。

  • このレーニア山は自らが雲を作り出すようで、私達が登っている最中ほぼ雲がかかっていました。<br /><br />それにしても、誰も踏み入れていない道なき道をスキーで降りていく人も。<br />Y様、昔スキーで遭難しかけたようで、ぴぴまるに雪山には注意しろを連発していました。<br />

    このレーニア山は自らが雲を作り出すようで、私達が登っている最中ほぼ雲がかかっていました。

    それにしても、誰も踏み入れていない道なき道をスキーで降りていく人も。
    Y様、昔スキーで遭難しかけたようで、ぴぴまるに雪山には注意しろを連発していました。

  • ぴぴまる、レーニア山で叫ぶ~、の巻。

    ぴぴまる、レーニア山で叫ぶ~、の巻。

  • 帰り道も同じコースを歩き、1時間ちょっとくらいかな。<br />散策は気持ちよく、所々傾斜と柵のない細道を歩くこともあり細心の注意が必要でしたが、とっても楽しかったです。<br /><br />案内所に戻って、

    帰り道も同じコースを歩き、1時間ちょっとくらいかな。
    散策は気持ちよく、所々傾斜と柵のない細道を歩くこともあり細心の注意が必要でしたが、とっても楽しかったです。

    案内所に戻って、

  • お土産屋さんでこのコースターを買いました。<br />ここはリフレクションレイク。<br />この景色もいいですね。<br /><br />

    お土産屋さんでこのコースターを買いました。
    ここはリフレクションレイク。
    この景色もいいですね。

  • 昼食はこの案内所の中で。<br />ガイドが用意してくれたオーガニック料理をみんなで取り分けて食べます。<br />そして、ワインも。<br />このワイン、おいしくておかわりしちゃった(笑)

    昼食はこの案内所の中で。
    ガイドが用意してくれたオーガニック料理をみんなで取り分けて食べます。
    そして、ワインも。
    このワイン、おいしくておかわりしちゃった(笑)

  • そして、駐車場へ戻る。

    そして、駐車場へ戻る。

  • 最後にもう一度レーニア山を目に焼き付ける。<br />雄大で美しい山でした。<br /><br />バイバイ、Mt Rainier★

    イチオシ

    最後にもう一度レーニア山を目に焼き付ける。
    雄大で美しい山でした。

    バイバイ、Mt Rainier★

  • これでシアトルに帰ると思いきや、まだまだ観光は続く~。

    これでシアトルに帰ると思いきや、まだまだ観光は続く~。

  • 滝が見える場所へ。<br />雪解け水だね。

    滝が見える場所へ。
    雪解け水だね。

  • そしてまた、スノーシューズを装着。<br />え、また雪道歩くの???

    そしてまた、スノーシューズを装着。
    え、また雪道歩くの???

  • コチラは、クリスティン滝。

    コチラは、クリスティン滝。

  • ここ、柵が雪で埋もれてるんですよ。<br />なので、柵を超えると滝へ落ちちゃいます。

    ここ、柵が雪で埋もれてるんですよ。
    なので、柵を超えると滝へ落ちちゃいます。

  • ナラダ滝。<br />マイナスイオン絶賛吸収中~。

    イチオシ

    ナラダ滝。
    マイナスイオン絶賛吸収中~。

  • そして、無事に帰還。<br />ホーッ★

    そして、無事に帰還。
    ホーッ★

  • 普段雪に慣れていないので、舗道に戻るとほっとするよ。

    普段雪に慣れていないので、舗道に戻るとほっとするよ。

  • 途中寄った休憩所には鹿が。<br />自然豊かなレーニア国立公園です。

    途中寄った休憩所には鹿が。
    自然豊かなレーニア国立公園です。

  • そして、最後立ち寄った場所は。

    そして、最後立ち寄った場所は。

  • こんなに大きな巨木が横たわっています。

    こんなに大きな巨木が横たわっています。

  • グローブ オブ ザ ペイトリア。

    グローブ オブ ザ ペイトリア。

  • こんな巨木、いったい樹齢はどのくらいなのか。<br />

    こんな巨木、いったい樹齢はどのくらいなのか。

  • ぴぴまるの何倍もの高さに圧倒される。<br /><br />

    ぴぴまるの何倍もの高さに圧倒される。

  • 見上げると木漏れ日が入ってきて、とっても神秘的。<br />このあたりは林業で栄えた街、港町のシアトルに運んだのでしょうか。<br />それにしても神秘的な場所でした。<br /><br />ここで参加者一人ずつ今日の感想を述べ合う時間がありました。<br />みなさん、パラダイスとこの森が良かったと言っていました。<br /><br />ぴぴまるは、壮大な自然に感動したことと雪道歩きの際にみなさんに助けて頂いたことへの感謝の意を伝えました。

    見上げると木漏れ日が入ってきて、とっても神秘的。
    このあたりは林業で栄えた街、港町のシアトルに運んだのでしょうか。
    それにしても神秘的な場所でした。

    ここで参加者一人ずつ今日の感想を述べ合う時間がありました。
    みなさん、パラダイスとこの森が良かったと言っていました。

    ぴぴまるは、壮大な自然に感動したことと雪道歩きの際にみなさんに助けて頂いたことへの感謝の意を伝えました。

  • シアトルが近づいてきました。<br /><br />ダウンタウンからほんの2時間で壮大な大自然に出会えるなんて恐るべしシアトル★

    シアトルが近づいてきました。

    ダウンタウンからほんの2時間で壮大な大自然に出会えるなんて恐るべしシアトル★

  • 疲れたものの、Y様ホールフーズに行きたいというので、片道1キロ歩いて行きました。<br />でやっぱり、ステラで乾杯!!<br /><br />ダウンタウンに戻ってきて、一層今日訪れたパラダイスの壮大な大自然が蘇ってきて、頭から離れません。<br />アメリカは広いね、壮大だね~と語り合いながら余韻に浸りました。<br /><br />改めまして、シアトル、レーニア山に導いてくださり感謝します★

    疲れたものの、Y様ホールフーズに行きたいというので、片道1キロ歩いて行きました。
    でやっぱり、ステラで乾杯!!

    ダウンタウンに戻ってきて、一層今日訪れたパラダイスの壮大な大自然が蘇ってきて、頭から離れません。
    アメリカは広いね、壮大だね~と語り合いながら余韻に浸りました。

    改めまして、シアトル、レーニア山に導いてくださり感謝します★

39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • カメラちゃんさん 2019/05/06 16:46:03
    ぴぴまるさん、すごい~☆
    お帰りなさい!

    マウントレーニアに登ったなんて、すごいすごい~☆☆
    あれは、ただ眺めるものだと思っていました。

    ぴぴまるさんはいつも、上手にツアーを利用されるから、奥深く味わっていらっしゃいますよね(^^)

    何回行っても魚市場行って帰ってくる私とは大違い~☆

    文中に登場したの私ですか?
    (≧∀≦)

    カメラちゃん

    ぴぴまる

    ぴぴまるさん からの返信 2019/05/06 17:21:37
    RE: ぴぴまるさん、すごい?☆
    カメラちゃんさん〜

    こんにちは。
    メッセージありがとうございます。

    いやいや、私もマウントレーニアってあの休憩所で眺めるだけと思ってたんですよ。
    それが、あれよあれよという間にスノーシューズ履いて歩くことに・・・
    もう、Oh my god!!ですよ。

    旅行記には書きませんでしたが、あまりに本格的すぎて、まだ前に進むようなので途中で離団し休憩所まで戻ったんですよ。

    帰りながらこういう人が遭難するんだと思いました。
    でももうガイドたちも見えなくなってたし、この道を戻ってくるかも分からなかったのでそのまま戻ったんですけどね、楽しかったです。

    Y様はスキーで遭難しかけたことがあるらしく、そういう人の話はよく聞くべきだと思いました。


    そう、文中の登場人物はカメラちゃんさんですよ!!

    それにしても本当に美しい山ですね。
    カメラちゃんさんに教えてもらわなければ、私ずっとコーヒー飲料と思い続けてましたから。

    魚市場も楽しかったです(笑)
    現地でもカメラちゃんさんのシアトル旅行記探しましたが、下書きにされたんですか?
    あのスタバのスタッフさんいました。カワユイ★

    あー、ここカメラちゃんが歩いたんだねと思いながら歩きました(←ストーカー!!)

    いつもカメラちゃんさんに教えて頂いて思い出深い旅ができています。
    ありがとうございます。


    ぴぴまる。

ぴぴまるさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 160円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集