シンガポール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回の旅行で息子が楽しみにしていた、マリーナベイサンズのインフィニティプール。ただ旅行中ずっとというのも如何なものなので、まずはセントーサ島にあるアドベンチャーコーブウォーターパークにも行ってみる事にしました。<br /><br />【ツアー】<br />なし(HISオンライン予約「正規割引航空券 シンガポール航空」)<br />【日程】<br />07:47 MRTダウンタウン線 ベイフロント駅→チャイナタウン駅<br />07:52 チャイナタウン駅着<br />07:55 MRT北東線 チャイナタウン駅→ハーバーフロント駅<br />08:00 ハーバーフロント駅着<br />08:10 朝食「McDonald&#39;s」 VivoCity<br />08:44 セントーサエクスプレス ビボシティ駅→ウォーターフロント駅<br />08:47 ウォーターフロント駅着<br />10:00 アドベンチャーコーブウォーターパーク<br />11:45 昼食「Hot Dogs and Drinks Cart」<br />12:00 間食「Blu Ice Treats」<br />15:40 夕食「MALAYSIAN FOOD STREET」内「Heun Kee Claypot Chicken Rice」「KL Jalan Alor Hokkien Mee」「Straits of Satay」<br />16:50 フェスティブウォーク<br />17:00 セントーサ マーライオン<br />17:41 セントーサエクスプレス ビーチ駅→ビボシティ駅<br />17:46 ビボシティ駅着<br />17:57 MRT北東線 ハーバーフロント駅→チャイナタウン駅<br />18:02 チャイナタウン駅着<br />18:05 MRTダウンタウン線 チャイナタウン駅→ベイフロント駅<br />18:10 ベイフロント駅着<br />20:00 スペクトラ<br />マリーナベイサンズ泊

シンガポール5日間 2日目「寛ぎのセントーサ」

11いいね!

2019/04/29 - 2019/05/03

7306位(同エリア14132件中)

shint

shintさん

この旅行記のスケジュール

2019/04/30

この旅行記スケジュールを元に

今回の旅行で息子が楽しみにしていた、マリーナベイサンズのインフィニティプール。ただ旅行中ずっとというのも如何なものなので、まずはセントーサ島にあるアドベンチャーコーブウォーターパークにも行ってみる事にしました。

【ツアー】
なし(HISオンライン予約「正規割引航空券 シンガポール航空」)
【日程】
07:47 MRTダウンタウン線 ベイフロント駅→チャイナタウン駅
07:52 チャイナタウン駅着
07:55 MRT北東線 チャイナタウン駅→ハーバーフロント駅
08:00 ハーバーフロント駅着
08:10 朝食「McDonald's」 VivoCity
08:44 セントーサエクスプレス ビボシティ駅→ウォーターフロント駅
08:47 ウォーターフロント駅着
10:00 アドベンチャーコーブウォーターパーク
11:45 昼食「Hot Dogs and Drinks Cart」
12:00 間食「Blu Ice Treats」
15:40 夕食「MALAYSIAN FOOD STREET」内「Heun Kee Claypot Chicken Rice」「KL Jalan Alor Hokkien Mee」「Straits of Satay」
16:50 フェスティブウォーク
17:00 セントーサ マーライオン
17:41 セントーサエクスプレス ビーチ駅→ビボシティ駅
17:46 ビボシティ駅着
17:57 MRT北東線 ハーバーフロント駅→チャイナタウン駅
18:02 チャイナタウン駅着
18:05 MRTダウンタウン線 チャイナタウン駅→ベイフロント駅
18:10 ベイフロント駅着
20:00 スペクトラ
マリーナベイサンズ泊

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
シンガポール航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • いつもより遅めに起床するも日本との時差-1時間なので、ゆとりある朝です。部屋のカーテンを開けると雲が出てるが雨の心配は無い模様。部屋で水着に着替え、上半身はTシャツ姿。タオルや衣類をリュックに入れて準備万端。

    いつもより遅めに起床するも日本との時差-1時間なので、ゆとりある朝です。部屋のカーテンを開けると雲が出てるが雨の心配は無い模様。部屋で水着に着替え、上半身はTシャツ姿。タオルや衣類をリュックに入れて準備万端。

  • アドベンチャーコーブウォーターパークへ出掛ける前に、朝のインフィニティプールの様子を拝見する事に。ひとまずエレベーターに乗って1階へ移動し、高層階用エレベーターで屋上へ。

    アドベンチャーコーブウォーターパークへ出掛ける前に、朝のインフィニティプールの様子を拝見する事に。ひとまずエレベーターに乗って1階へ移動し、高層階用エレベーターで屋上へ。

    マリーナベイ サンズ ホテル

    一度は泊まりたいランドマーク by shintさん
  • 屋上に出て、東側から朝陽が出てくるのを感じる。空一面に広がる雲の波状が、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ越しに、海へと注ぐ川面に写り込んでます。

    イチオシ

    屋上に出て、東側から朝陽が出てくるのを感じる。空一面に広がる雲の波状が、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ越しに、海へと注ぐ川面に写り込んでます。

  • 屋上西側には、息子が楽しみにしていたインフィニティプール。部屋で水着に着替えてきてるので、ここで泳げると思ってる息子。違うプールに行く事を説明したら納得してくれました。

    屋上西側には、息子が楽しみにしていたインフィニティプール。部屋で水着に着替えてきてるので、ここで泳げると思ってる息子。違うプールに行く事を説明したら納得してくれました。

  • しかしながら、朝から思った以上に人がいたのは意外です。日中の混雑時に来るよりは、まだ人もまばらで、少しはリゾート感があるかも知れません。

    しかしながら、朝から思った以上に人がいたのは意外です。日中の混雑時に来るよりは、まだ人もまばらで、少しはリゾート感があるかも知れません。

  • あまり長居すると、アドベンチャーコーブウォーターパークの開門に遅れてしまうので、惜しまれつつもインフィニティプールをあとにします。

    あまり長居すると、アドベンチャーコーブウォーターパークの開門に遅れてしまうので、惜しまれつつもインフィニティプールをあとにします。

  • 朝のベイフロント駅。昨日夕方の様な混雑は皆無で、行き交う人の足音がコンコースに響きます。

    朝のベイフロント駅。昨日夕方の様な混雑は皆無で、行き交う人の足音がコンコースに響きます。

    ベイフロント駅 (MRT)

  • ベイフロント駅からMRTダウンタウン線に乗り、チャイナタウン駅でMRT北東線に乗り換えて、セントーサエクスプレスの乗り場があるハーバーフロント駅まで移動。スタンダードチケットの運賃がS$1.70に対し、ez-linkは割引運賃のS$1.13になります。

    ベイフロント駅からMRTダウンタウン線に乗り、チャイナタウン駅でMRT北東線に乗り換えて、セントーサエクスプレスの乗り場があるハーバーフロント駅まで移動。スタンダードチケットの運賃がS$1.70に対し、ez-linkは割引運賃のS$1.13になります。

  • MRTダウンタウン線の車内は、平日と言う事もあり、通勤で利用されている方が見受けられます。混雑も無く静かな車内。

    MRTダウンタウン線の車内は、平日と言う事もあり、通勤で利用されている方が見受けられます。混雑も無く静かな車内。

  • ベイフロント駅から約5分程でチャイナタウン駅に到着。ここでMRT北東線に乗り換えです。ホーム壁面にイメージカラー紫に白抜き文字で「North East Line」と書かれた乗り場への案内がありました。

    ベイフロント駅から約5分程でチャイナタウン駅に到着。ここでMRT北東線に乗り換えです。ホーム壁面にイメージカラー紫に白抜き文字で「North East Line」と書かれた乗り場への案内がありました。

    チャイナタウン駅

  • MRTダウンタウン線のホームを案内に従って進むと、ホーム上にMRT北東線乗り場へ向かう通路の案内表示。細かな案内は初めて訪れた人でも、大変分かりやすいので助かります。

    MRTダウンタウン線のホームを案内に従って進むと、ホーム上にMRT北東線乗り場へ向かう通路の案内表示。細かな案内は初めて訪れた人でも、大変分かりやすいので助かります。

  • 通路を進みエスカレーターを下りるとMRT北東線のホーム。プンゴル行き乗り場とホームを挟んで、ハーバーフロント行き乗り場となっています。

    通路を進みエスカレーターを下りるとMRT北東線のホーム。プンゴル行き乗り場とホームを挟んで、ハーバーフロント行き乗り場となっています。

  • ハーバーフロント行きの電車がホームに到着し、チャイナタウン駅で多くの人が下車。路線や駅によって、人が混んでる区間があるのかも知れません。

    ハーバーフロント行きの電車がホームに到着し、チャイナタウン駅で多くの人が下車。路線や駅によって、人が混んでる区間があるのかも知れません。

  • チャイナタウン駅からハーバーフロント駅までは2駅しかありませんが、MRT北東線の車内では席が空いてたので座らせていただきます。

    チャイナタウン駅からハーバーフロント駅までは2駅しかありませんが、MRT北東線の車内では席が空いてたので座らせていただきます。

  • ハーバーフロント駅到着。鉄路セントーサ島への入口でもあり、大型ショッピングモールVivo cityもある事で、多くの利用者で朝から賑わっています。

    ハーバーフロント駅到着。鉄路セントーサ島への入口でもあり、大型ショッピングモールVivo cityもある事で、多くの利用者で朝から賑わっています。

    ハーバーフロント駅

  • セントーサ島へ向かう前に朝食。ハーバーフロント駅の改札口を出て、左手にはセントーサエクスプレスへ向かうLOBBY Lのエスカレーター、そして右手にはマクドナルド。セントーサ島でリゾート価格で食べるよりは、手頃な値段のメニューが良いだろうと。

    セントーサ島へ向かう前に朝食。ハーバーフロント駅の改札口を出て、左手にはセントーサエクスプレスへ向かうLOBBY Lのエスカレーター、そして右手にはマクドナルド。セントーサ島でリゾート価格で食べるよりは、手頃な値段のメニューが良いだろうと。

    マクドナルド (ビボシティ店) ファーストフード

    セントーサ島アクセスの時間に効率的ファーストフード by shintさん
  • 自分と嫁さんはSausage McMuffin Meal(S$5.5)を頼みましたが、何故かwith Eggです。一応店員の方に尋ねましたが、取り替えてくれる素振りも無しで、仕方無く食べる事に。レシートは合っているのですが差額は誰が?飲み物は自分はIced Latte(S$1.0)、嫁さんがLatte(S$1.0)。息子はジュース付きでHotcakes Meal(S$6.4)。

    自分と嫁さんはSausage McMuffin Meal(S$5.5)を頼みましたが、何故かwith Eggです。一応店員の方に尋ねましたが、取り替えてくれる素振りも無しで、仕方無く食べる事に。レシートは合っているのですが差額は誰が?飲み物は自分はIced Latte(S$1.0)、嫁さんがLatte(S$1.0)。息子はジュース付きでHotcakes Meal(S$6.4)。

  • マクドナルドで食べ終えて、ハーバーフロント駅の改札口を出て左手にあった、大型ショッピングモールVivo city内 LOBBY Lのエスカレーターで、地下2階から最上階の地上3階にあるセントーサエクスプレスの乗り場へ移動。延々と上って行く上で、本当に乗り場へ向かっている不安ですが、途中でコミカルな案内看板が出てくるので安心です。

    マクドナルドで食べ終えて、ハーバーフロント駅の改札口を出て左手にあった、大型ショッピングモールVivo city内 LOBBY Lのエスカレーターで、地下2階から最上階の地上3階にあるセントーサエクスプレスの乗り場へ移動。延々と上って行く上で、本当に乗り場へ向かっている不安ですが、途中でコミカルな案内看板が出てくるので安心です。

  • エスカレーターを上りきるとセントーサエクスプレスのビボシティ駅。地下2階のハーバーフロント駅から地上3階のビボシティ駅まで、エレベーターもありますが待ち時間を考えるとエスカレーターの方が早いです。切符売り場は行列が出来てますが、ez-linkを持っているので改札口へ。割引運賃は適用外で往復S$4.0(入島料S$1.0込)になります。

    エスカレーターを上りきるとセントーサエクスプレスのビボシティ駅。地下2階のハーバーフロント駅から地上3階のビボシティ駅まで、エレベーターもありますが待ち時間を考えるとエスカレーターの方が早いです。切符売り場は行列が出来てますが、ez-linkを持っているので改札口へ。割引運賃は適用外で往復S$4.0(入島料S$1.0込)になります。

    ビボシティ駅 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

    鉄路セントーサ島への表玄関 by shintさん
  • セントーサエクスプレスは、日立製作所製2両編成で定員124名との事。車内は朝の時間帯のせいか、セントーサ島へ通勤する人や観光客で混み合っています。

    セントーサエクスプレスは、日立製作所製2両編成で定員124名との事。車内は朝の時間帯のせいか、セントーサ島へ通勤する人や観光客で混み合っています。

    セントーサ エクスプレス (モノレール) 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

  • ビボシティ駅から出発し、海を渡りセントーサ島へ入ると1つ目のウォーターフロント駅に到着。ここで下車する人が多いです。リゾートワールドセントーサの下車駅であり、ユニバーサルスタジオシンガポールやシーアクアリウム、ホテルやレストラン、そして目的のアドベンチャーコーブウォーターパークもあります。

    ビボシティ駅から出発し、海を渡りセントーサ島へ入ると1つ目のウォーターフロント駅に到着。ここで下車する人が多いです。リゾートワールドセントーサの下車駅であり、ユニバーサルスタジオシンガポールやシーアクアリウム、ホテルやレストラン、そして目的のアドベンチャーコーブウォーターパークもあります。

    リゾートワールド駅

  • ウォーターフロント駅の改札口を出るとリゾート内へ誘うアーケード。通路上に赤地に白抜き文字で各行先を案内表示してます。右へ進むとにユニバーサルスタジオシンガポール、左へ進むとにカジノやコンベンションセンター、直進がシーアクアリウムとアドベンチャーコーブウォーターパーク。

    ウォーターフロント駅の改札口を出るとリゾート内へ誘うアーケード。通路上に赤地に白抜き文字で各行先を案内表示してます。右へ進むとにユニバーサルスタジオシンガポール、左へ進むとにカジノやコンベンションセンター、直進がシーアクアリウムとアドベンチャーコーブウォーターパーク。

  • アーケードを抜けたブルリング広場にはカラフルなマーライオンのオブジェ。まだ何も営業していない朝早い時間とあって、記念撮影し放題。

    イチオシ

    アーケードを抜けたブルリング広場にはカラフルなマーライオンのオブジェ。まだ何も営業していない朝早い時間とあって、記念撮影し放題。

  • ブルリング広場に面した飲食店街にも随所に案内があります。アドベンチャーコーブウォーターパークは奥の方なので案内表示が頼りです。

    ブルリング広場に面した飲食店街にも随所に案内があります。アドベンチャーコーブウォーターパークは奥の方なので案内表示が頼りです。

  • 案内に従い進んで行くと、シーアクアリウム、マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアム、アドベンチャーコーブウォーターパーク、3つのアトラクションのゲートが見えてきます。

    案内に従い進んで行くと、シーアクアリウム、マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアム、アドベンチャーコーブウォーターパーク、3つのアトラクションのゲートが見えてきます。

  • ゲートを進んで奥の突き当りがアドベンチャーコーブウォーターパーク。念には念をと思い早めに来たものの、AM10時の開門まで、まだ1時間近くあり。でも、入口では日本人家族1組が開門待ちしてました。嫁さんから「いくら早めに来たいと言っても早すぎ」と叱責。しばらくすると開園待ちの行列が出来はじめますが、8割が日本人家族やグループ。

    ゲートを進んで奥の突き当りがアドベンチャーコーブウォーターパーク。念には念をと思い早めに来たものの、AM10時の開門まで、まだ1時間近くあり。でも、入口では日本人家族1組が開門待ちしてました。嫁さんから「いくら早めに来たいと言っても早すぎ」と叱責。しばらくすると開園待ちの行列が出来はじめますが、8割が日本人家族やグループ。

    アドベンチャー コーブ ウォーターパーク テーマパーク・動物園・水族館・植物園

  • AM9:30になりゲートが開いてチケット売場のみ開場。嫁さんと息子は入場列に並び、自分はチケット売場の列に並びます。

    AM9:30になりゲートが開いてチケット売場のみ開場。嫁さんと息子は入場列に並び、自分はチケット売場の列に並びます。

  • 開門15分前のAM9:45になると、JTBのオプショナルツアーに参加してる人が「JTB」専用ゲートから優先入場開始。同じ日本人旅行者間での格差社会を目の当たりに。ちなみにJTBのオプショナルツアー「アドベンチャーコーブウォーターパーク(往路送迎付き)」は日本円で大人5,700円(約S$71.33)、「アドベンチャーコーブウォーターパーク(チケットのみ)」で大人4,300円(約S$53.81)との事です。

    開門15分前のAM9:45になると、JTBのオプショナルツアーに参加してる人が「JTB」専用ゲートから優先入場開始。同じ日本人旅行者間での格差社会を目の当たりに。ちなみにJTBのオプショナルツアー「アドベンチャーコーブウォーターパーク(往路送迎付き)」は日本円で大人5,700円(約S$71.33)、「アドベンチャーコーブウォーターパーク(チケットのみ)」で大人4,300円(約S$53.81)との事です。

  • シンガポール航空搭乗券特典で特別割引になるとの事で、持参した往路SQ0637の搭乗券をチケット売場の窓口に提示。子供用入場チケットは窓口料金S$30.0から割引無しですが、大人用入場チケットの窓口料金S$38.0は10%OFFとの事でS$34.0に。更にS$35.0以上の買い物で利用できるS$5.0分の小売バウチャー付き。割引サイトVoyagin同様に10%OFFですが、登録や事前購入(返金不可)が不要なだけ、シンガポール航空搭乗券特典は搭乗券を見せるだけなので気楽です。

    シンガポール航空搭乗券特典で特別割引になるとの事で、持参した往路SQ0637の搭乗券をチケット売場の窓口に提示。子供用入場チケットは窓口料金S$30.0から割引無しですが、大人用入場チケットの窓口料金S$38.0は10%OFFとの事でS$34.0に。更にS$35.0以上の買い物で利用できるS$5.0分の小売バウチャー付き。割引サイトVoyagin同様に10%OFFですが、登録や事前購入(返金不可)が不要なだけ、シンガポール航空搭乗券特典は搭乗券を見せるだけなので気楽です。

  • 開門してゲストサービスに立ち寄り、カバナ(屋根付きプライベートスペース)の申込み。カバナはリップタイド・ラウンジ手前(S$68.0)が2棟、シーホース・ハイダウェイ奥(S$68.0)が6棟、ブルーウォーター・ベイ脇(S$98.0)が5棟ありますが、値段が高いだけ、立地が良いブルーウォーター・ベイ脇のカバナを選択。カバナを借りられたのでロッカーの利用は不要です。

    開門してゲストサービスに立ち寄り、カバナ(屋根付きプライベートスペース)の申込み。カバナはリップタイド・ラウンジ手前(S$68.0)が2棟、シーホース・ハイダウェイ奥(S$68.0)が6棟、ブルーウォーター・ベイ脇(S$98.0)が5棟ありますが、値段が高いだけ、立地が良いブルーウォーター・ベイ脇のカバナを選択。カバナを借りられたのでロッカーの利用は不要です。

  • ゲストサービスを後にして、借りたカバナのあるブルーウォーター・ベイへ。ビッグ・バケット・ツリーハウスに興味深々な息子。

    ゲストサービスを後にして、借りたカバナのあるブルーウォーター・ベイへ。ビッグ・バケット・ツリーハウスに興味深々な息子。

  • アドベンチャー・リバーに架かる橋を渡る。先がどうなってるのか、想像するだけでワクワク感。

    アドベンチャー・リバーに架かる橋を渡る。先がどうなってるのか、想像するだけでワクワク感。

  • 傍らでビッグ・バケット・ツリーハウスのバケツが落水。遊び心が満載で凝っています。

    傍らでビッグ・バケット・ツリーハウスのバケツが落水。遊び心が満載で凝っています。

  • 波のプールがあるブルーウォーター・ベイに到着。

    波のプールがあるブルーウォーター・ベイに到着。

  • 子供も大人も楽しめる波のプールは、開園直後ですが賑わっています。

    子供も大人も楽しめる波のプールは、開園直後ですが賑わっています。

  • ブルーウォーター・ベイを臨む、無料のビーチチェアー。

    ブルーウォーター・ベイを臨む、無料のビーチチェアー。

  • ビーチチェアーからブルーウォーター・ベイ越しに見えるのがカバナです。ブルーウォーター・ベイの頭上を、マウント・フェーバーとセントーサ島を結ぶ、シンガポール・ケーブルカーが通ります。

    ビーチチェアーからブルーウォーター・ベイ越しに見えるのがカバナです。ブルーウォーター・ベイの頭上を、マウント・フェーバーとセントーサ島を結ぶ、シンガポール・ケーブルカーが通ります。

  • ブルーウォーター・ベイのカバナは全5棟。波打ち際に沿って並びます。

    ブルーウォーター・ベイのカバナは全5棟。波打ち際に沿って並びます。

  • 借りたのは真ん中に建つカバナC棟。早速、入口の表示を「IN USE」に差し替えて、カバナの中へ。

    借りたのは真ん中に建つカバナC棟。早速、入口の表示を「IN USE」に差し替えて、カバナの中へ。

  • 天井にはファンもついていて、暑くても熱気が籠らないようになっています。カーテンは内側から透けて見えるものの、外からは見えない構造。

    天井にはファンもついていて、暑くても熱気が籠らないようになっています。カーテンは内側から透けて見えるものの、外からは見えない構造。

  • カバナ自体は施錠する仕組みにはなっていませんので、ダイヤル式の貴重品入れが備え付けてあります。

    カバナ自体は施錠する仕組みにはなっていませんので、ダイヤル式の貴重品入れが備え付けてあります。

  • カバナの建屋裏手には、お湯も出る固定シャワーもあります。

    カバナの建屋裏手には、お湯も出る固定シャワーもあります。

  • 利用者以外は立ち入れない造りですが、念のためシャワー利用時にはカーテンで覆う事も出来て、プライバシーに配慮されています。

    利用者以外は立ち入れない造りですが、念のためシャワー利用時にはカーテンで覆う事も出来て、プライバシーに配慮されています。

  • カバナに荷物を置いて、まだ行列の少ないスライダー系アトラクションから巡ります。リップタイド・ロケットやスパイラル・ウォッシュアウトは迫力あって、息子も大喜び。アドベンチャー・リバーでのんびりしながら、午前中を過ごします。

    カバナに荷物を置いて、まだ行列の少ないスライダー系アトラクションから巡ります。リップタイド・ロケットやスパイラル・ウォッシュアウトは迫力あって、息子も大喜び。アドベンチャー・リバーでのんびりしながら、午前中を過ごします。

  • 昼食は「Hot Dogs and Drinks Cart」にて。HotDogBeef(S$6.0)、HotDogChicken(S$6.0)、AddCheeseSauce(S$1.5)×2、CokeLightCan(S$4.0)、MiloCan(S$4.5)で合計S$23.5。カバナを借りると、S$20.0以上の買い物で利用できるS$5.0分の小売バウチャーが付いていたので活用し合計S$18.5。

    昼食は「Hot Dogs and Drinks Cart」にて。HotDogBeef(S$6.0)、HotDogChicken(S$6.0)、AddCheeseSauce(S$1.5)×2、CokeLightCan(S$4.0)、MiloCan(S$4.5)で合計S$23.5。カバナを借りると、S$20.0以上の買い物で利用できるS$5.0分の小売バウチャーが付いていたので活用し合計S$18.5。

  • HotDogBeef(S$6.0)+AddCheeseSauce(S$1.5)。見た目はChickenと区別出来ませんでしたが、食べてみると確かにBeef。チーズソースもパンと相性が良くて食べ応えあります。

    HotDogBeef(S$6.0)+AddCheeseSauce(S$1.5)。見た目はChickenと区別出来ませんでしたが、食べてみると確かにBeef。チーズソースもパンと相性が良くて食べ応えあります。

  • 食べ終えた息子はカバナ前に広がるブルーウォーター・ベイへ。遊ぶ息子をカバナで寛ぎながら見ていられるので、子連れには大変便利です。

    食べ終えた息子はカバナ前に広がるブルーウォーター・ベイへ。遊ぶ息子をカバナで寛ぎながら見ていられるので、子連れには大変便利です。

  • 息子がしばらく戻ってくる気が無いので、嫁さんにポップコーンの買い出しを頼まれる。通り掛かりの売店で見かけたと言うので探してみると、「Blu Ice Treats」で売っていました。

    息子がしばらく戻ってくる気が無いので、嫁さんにポップコーンの買い出しを頼まれる。通り掛かりの売店で見かけたと言うので探してみると、「Blu Ice Treats」で売っていました。

  • SaltPopBucket(S$10.0)。「Adventure Cove Waterpark」のロゴ入りバケツに詰められた塩味のポップコーン。旅の思い出に持って帰る事も出来ますが、荷物になるのでカバナに置いて帰ります。

    SaltPopBucket(S$10.0)。「Adventure Cove Waterpark」のロゴ入りバケツに詰められた塩味のポップコーン。旅の思い出に持って帰る事も出来ますが、荷物になるのでカバナに置いて帰ります。

  • 息子がカバナに戻ってきたところで、午後はビッグ・バケット・ツリーハウスから。アスレチックの要素を盛り込んだアトラクションは、時折バケツから落下する水が目玉。小さな子供でなくても楽しめます。

    息子がカバナに戻ってきたところで、午後はビッグ・バケット・ツリーハウスから。アスレチックの要素を盛り込んだアトラクションは、時折バケツから落下する水が目玉。小さな子供でなくても楽しめます。

  • 午後ともなると混んで、人気のスライダー系は行列も長くなっているので、無難なアドベンチャー・リバーへ。無料の浮き輪を持って、1周600mを流れていくだけですが、途中途中で様々な趣向が凝らしていて楽しかったです。

    午後ともなると混んで、人気のスライダー系は行列も長くなっているので、無難なアドベンチャー・リバーへ。無料の浮き輪を持って、1周600mを流れていくだけですが、途中途中で様々な趣向が凝らしていて楽しかったです。

  • アドベンチャー・リバーを1周終えてレインボー・リーフ。自分はシュノーケリングが苦手なのですが、嫁さんと息子に強引に連れられてチャレンジ。案の定、海水を飲んでしまい、魚の様子を見る余裕も無かったです。

    アドベンチャー・リバーを1周終えてレインボー・リーフ。自分はシュノーケリングが苦手なのですが、嫁さんと息子に強引に連れられてチャレンジ。案の定、海水を飲んでしまい、魚の様子を見る余裕も無かったです。

  • 雲行きが怪しくなってきて、ポツリポツリと雨。雷雲との事で安全上、プールから退却の指示が出ます。

    雲行きが怪しくなってきて、ポツリポツリと雨。雷雲との事で安全上、プールから退却の指示が出ます。

  • 賑わっていたアドベンチャー・リバーも、静寂となって、しばしの休憩です。

    賑わっていたアドベンチャー・リバーも、静寂となって、しばしの休憩です。

  • カバナに戻ると、ブルーウォーター・ベイは波も停止し、雨脚は強くなってきました。無料のビーチチェアーがある場所は、パラソル下で雨宿りしています。

    カバナに戻ると、ブルーウォーター・ベイは波も停止し、雨脚は強くなってきました。無料のビーチチェアーがある場所は、パラソル下で雨宿りしています。

  • 雨は止み始めましたが、充分遊んだ事もあり、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークを出る事に。お世話になったブルーウォーター・ベイのカバナC棟とお別れです。

    雨は止み始めましたが、充分遊んだ事もあり、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークを出る事に。お世話になったブルーウォーター・ベイのカバナC棟とお別れです。

  • 雨も止んで、再び賑わうアドベンチャー・リバー。どのアトラクションも楽しめたアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークに来てみて正解でした。

    雨も止んで、再び賑わうアドベンチャー・リバー。どのアトラクションも楽しめたアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークに来てみて正解でした。

  • アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークを出たところにある自販機。S$2.0でオレンジを絞ってジュースにしてくれます。面白そうなので飲んでみる事に。中の動きに釘付けの息子。味はフレッシュで申し分無く、程よい酸味で美味しいです。<br />

    アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークを出たところにある自販機。S$2.0でオレンジを絞ってジュースにしてくれます。面白そうなので飲んでみる事に。中の動きに釘付けの息子。味はフレッシュで申し分無く、程よい酸味で美味しいです。

  • 早めの夕食は、ブルリング広場に面したMALAYSIAN FOOD STREETへ。

    早めの夕食は、ブルリング広場に面したMALAYSIAN FOOD STREETへ。

    マレーシアン フードストリート アジア料理

  • 建物に入ると何処かノスタルジックな雰囲気。夜のマレー屋台街を復元した感じのフードコートです。

    建物に入ると何処かノスタルジックな雰囲気。夜のマレー屋台街を復元した感じのフードコートです。

  • 食べてみたかったクレイポット・チキンライス(瓦鍋鶏飯)の「Heun Kee Claypot Chicken Rice」へ。

    食べてみたかったクレイポット・チキンライス(瓦鍋鶏飯)の「Heun Kee Claypot Chicken Rice」へ。

  • 店内では窓越しに竈で調理している様子が良く分かります。限られた数の竈で、1つ1つ土鍋で作り上げていくので、待ち時間必至です。

    店内では窓越しに竈で調理している様子が良く分かります。限られた数の竈で、1つ1つ土鍋で作り上げていくので、待ち時間必至です。

  • 炊き上がったクレイポット・チキンライス(S$11.0)は焦げた醤油の香りが、食欲をそそります。甘辛い鶏肉も柔らかく、御飯も醤油と鶏の旨みが染みていて旨い。子供受けする一品だと思います。

    炊き上がったクレイポット・チキンライス(S$11.0)は焦げた醤油の香りが、食欲をそそります。甘辛い鶏肉も柔らかく、御飯も醤油と鶏の旨みが染みていて旨い。子供受けする一品だと思います。

  • クアラルンプール式ホッケン・ミー(福建炒麵)で有名な人気店「KL Jalan Alor Hokkien Mee」。

    クアラルンプール式ホッケン・ミー(福建炒麵)で有名な人気店「KL Jalan Alor Hokkien Mee」。

  • KLホッケン・ミー(S$8.5)はシンガポール式ホッケン・ミー(福建蝦麵)とは異なり、太めの麺に黒醤油やラードでコッテリと凝縮した味付けが絡む。思った程には味は濃くないです。

    KLホッケン・ミー(S$8.5)はシンガポール式ホッケン・ミー(福建蝦麵)とは異なり、太めの麺に黒醤油やラードでコッテリと凝縮した味付けが絡む。思った程には味は濃くないです。

  • マレー料理に欠かせないサテの「Straits of Satay」。

    マレー料理に欠かせないサテの「Straits of Satay」。

  • 焼き鳥感覚でチキンサテ10本(S$10.0)。日本の焼き鳥と違って、鶏肉自体に甘い味付けがしてあるので、どうも違和感ある息子はひとくちで終了。ピーナッツソースは辛いので好き嫌いが分かれるかも。

    焼き鳥感覚でチキンサテ10本(S$10.0)。日本の焼き鳥と違って、鶏肉自体に甘い味付けがしてあるので、どうも違和感ある息子はひとくちで終了。ピーナッツソースは辛いので好き嫌いが分かれるかも。

  • 食べ終わる頃には、かなり混み合ってきて、座席を探してる人がいるくらいの繁盛振り。

    食べ終わる頃には、かなり混み合ってきて、座席を探してる人がいるくらいの繁盛振り。

  • MALAYSIAN FOOD STREETを後にして、息子が楽しみにしていたセントーサマーライオンへ移動。ナイトショーで有名なレイク オブ ドリームズは、明るい時間だと気づかず、凝った池にしか見えません。

    MALAYSIAN FOOD STREETを後にして、息子が楽しみにしていたセントーサマーライオンへ移動。ナイトショーで有名なレイク オブ ドリームズは、明るい時間だと気づかず、凝った池にしか見えません。

    レイク オブ ドリームス 劇場・ホール・ショー

  • レイク オブ ドリームスからフェスティブウォークへ。中央に水路を配した、洒落たレストランやショップが立ち並ぶアーケードは、近未来的な感覚がします。

    レイク オブ ドリームスからフェスティブウォークへ。中央に水路を配した、洒落たレストランやショップが立ち並ぶアーケードは、近未来的な感覚がします。

  • フェスティブウォークを進んで行くと「Sentosa」ロゴのオブジェ越しにセントーサ マーライオン。当初は見るだけのつもりでしたが、息子がマーライオンの頭部に人影を見つけた事で入場する事に。入口で待つと言う嫁さんを残して、息子と2人でチケット売り場へ。

    イチオシ

    地図を見る

    フェスティブウォークを進んで行くと「Sentosa」ロゴのオブジェ越しにセントーサ マーライオン。当初は見るだけのつもりでしたが、息子がマーライオンの頭部に人影を見つけた事で入場する事に。入口で待つと言う嫁さんを残して、息子と2人でチケット売り場へ。

    マーライオン (セントーサ島) モニュメント・記念碑

  • シンガポール航空搭乗券特典で特別割引になるとの事で、持参した往路SQ0637の搭乗券をチケット売場の窓口に提示。子供用入場チケットは窓口料金S$15.0から15%OFFとの事でS$12.75に、大人用入場チケットの窓口料金S$18.0は15%OFFとの事でS$15.3に。早速エレベータ―で10階へ移動し、9階のマウスギャラリーへ。嫁さんを探していた息子ですが、ここからは見えません。

    シンガポール航空搭乗券特典で特別割引になるとの事で、持参した往路SQ0637の搭乗券をチケット売場の窓口に提示。子供用入場チケットは窓口料金S$15.0から15%OFFとの事でS$12.75に、大人用入場チケットの窓口料金S$18.0は15%OFFとの事でS$15.3に。早速エレベータ―で10階へ移動し、9階のマウスギャラリーへ。嫁さんを探していた息子ですが、ここからは見えません。

  • 10階のエレベーターホールに戻り、今度は屋上12階のヘッドギャラリーへ。見える景色は同じです。ここでも嫁さんを探していた息子ですが、ここからも見えません。

    10階のエレベーターホールに戻り、今度は屋上12階のヘッドギャラリーへ。見える景色は同じです。ここでも嫁さんを探していた息子ですが、ここからも見えません。

  • 反対側に見えるマラッカ海峡。海上に見える貿易船の行き交う様子を見ていたら、自分を置いて、勝手に10階への階段を下りていく息子。姿の見えなかった嫁さんに会いたくなったのかも?

    反対側に見えるマラッカ海峡。海上に見える貿易船の行き交う様子を見ていたら、自分を置いて、勝手に10階への階段を下りていく息子。姿の見えなかった嫁さんに会いたくなったのかも?

  • セントーサ マーライオンから出て嫁さんと合流し、セントーサエクスプレス最寄りのインビア駅から一路ビーチ駅へ移動し、折り返しでビボシティ駅へ。車内は夕方の時間帯のせいか、混み合う事も無く、席にもゆったり座れます。<br /><br />

    セントーサ マーライオンから出て嫁さんと合流し、セントーサエクスプレス最寄りのインビア駅から一路ビーチ駅へ移動し、折り返しでビボシティ駅へ。車内は夕方の時間帯のせいか、混み合う事も無く、席にもゆったり座れます。

    セントーサ エクスプレス (モノレール) 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

  • トリック アイ ミュージアムシンガポールの建物を過ぎると、楽しかったセントーサ島ともお別れです。

    トリック アイ ミュージアムシンガポールの建物を過ぎると、楽しかったセントーサ島ともお別れです。

  • セントーサ・ボードウォーク越しにセントーサ島にあるマリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアムの建物を確認。

    セントーサ・ボードウォーク越しにセントーサ島にあるマリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアムの建物を確認。

  • meander shoalと呼ばれる浅瀬を渡りシンガポール本土へと進みます。アドベンチャーコーブウォーターパークの頭上を移動する、マウント・フェーバーとセントーサ島を結ぶ、シンガポール・ケーブルカーが見えます。

    meander shoalと呼ばれる浅瀬を渡りシンガポール本土へと進みます。アドベンチャーコーブウォーターパークの頭上を移動する、マウント・フェーバーとセントーサ島を結ぶ、シンガポール・ケーブルカーが見えます。

  • 大型ショッピングモールVivo cityが見えてくると、セントーサエクスプレスは大きく左へと曲がりビボシティ駅に到着。

    大型ショッピングモールVivo cityが見えてくると、セントーサエクスプレスは大きく左へと曲がりビボシティ駅に到着。

  • ビボシティ駅改札を出た後は、Vivo city内 LOBBY Lのエスカレーターを最上階の地上3階から地下2階へ下りて、MRT北東線のハーバーフロント駅へ。朝とは違って買い物客も多く、駅構内も人が増えてます。

    ビボシティ駅改札を出た後は、Vivo city内 LOBBY Lのエスカレーターを最上階の地上3階から地下2階へ下りて、MRT北東線のハーバーフロント駅へ。朝とは違って買い物客も多く、駅構内も人が増えてます。

    ハーバーフロント駅

  • MRT北東線の車内はハーバーフロント駅が始発とあって、幾分か席も空いており、2駅先のチャイナタウン駅まで座ります。ベイフロント駅までスタンダードチケットの運賃がS$1.70に対し、ez-linkは割引運賃のS$1.13になります。

    MRT北東線の車内はハーバーフロント駅が始発とあって、幾分か席も空いており、2駅先のチャイナタウン駅まで座ります。ベイフロント駅までスタンダードチケットの運賃がS$1.70に対し、ez-linkは割引運賃のS$1.13になります。

  • チャイナタウン駅でMRTダウンタウン線に乗り換えて、宿泊先マリーナベイサンズのあるベイフロント駅へと向かいます。

    チャイナタウン駅でMRTダウンタウン線に乗り換えて、宿泊先マリーナベイサンズのあるベイフロント駅へと向かいます。

    チャイナタウン駅

  • 夕方のベイフロント駅は、スペクトラやガーデンズ・バイ・ザ・ベイで行われるガーデンラプソディに向かう観光客で賑わっています。

    夕方のベイフロント駅は、スペクトラやガーデンズ・バイ・ザ・ベイで行われるガーデンラプソディに向かう観光客で賑わっています。

    ベイフロント駅 (MRT)

  • マリーナベイサンズのホテルタワー2にある1351号室に戻ってひと段落。前日とベッドメイキングが若干変わり、白で統一され洗練されたイメージ。

    マリーナベイサンズのホテルタワー2にある1351号室に戻ってひと段落。前日とベッドメイキングが若干変わり、白で統一され洗練されたイメージ。

    マリーナベイ サンズ ホテル

    一度は泊まりたいランドマーク by shintさん
  • ベッド脇に置かれたタオルアートも形を変えて、帰りを待っていた様子です。些細な事ですが都度、楽しませてくれるホテルスタッフに感心です。

    ベッド脇に置かれたタオルアートも形を変えて、帰りを待っていた様子です。些細な事ですが都度、楽しませてくれるホテルスタッフに感心です。

  • アドベンチャーコーブウォーターパークで使った水着を洗ったり、翌日の準備を済ませたり。気が付けば陽も落ちていき、せっかくだからとスペクトラ鑑賞へ。

    アドベンチャーコーブウォーターパークで使った水着を洗ったり、翌日の準備を済ませたり。気が付けば陽も落ちていき、せっかくだからとスペクトラ鑑賞へ。

  • イベントプラザは混み合っているので、ザ・ショップス脇のテラスから鑑賞。柱等で多少見切れますが、ショーの音楽も聞けるし、正面で鑑賞出来るので充分。何よりイベントプラザと違い混雑も無いので、テラスは子連れ家族が多く鑑賞。

    イベントプラザは混み合っているので、ザ・ショップス脇のテラスから鑑賞。柱等で多少見切れますが、ショーの音楽も聞けるし、正面で鑑賞出来るので充分。何よりイベントプラザと違い混雑も無いので、テラスは子連れ家族が多く鑑賞。

    マリーナベイ サンズ ライト & ウォーターショー (SPECTRA) 劇場・ホール・ショー

  • 時折、上からレーザー光線が落ちてくるので、振り返るとマリーナベイサンズ。今回の旅行で、ホテルの全体像をここで初めて拝見。正直、ショーよりも感動です。

    時折、上からレーザー光線が落ちてくるので、振り返るとマリーナベイサンズ。今回の旅行で、ホテルの全体像をここで初めて拝見。正直、ショーよりも感動です。

  • スペクトラに見入っていた息子。楽しめていただけたかな?

    スペクトラに見入っていた息子。楽しめていただけたかな?

  • スペクトラが終了するとザ・ショップス内をはじめ、マリーナベイサンズ界隈は、ガーデン・ラプソディ鑑賞の為、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへの民族大移動が開始。

    スペクトラが終了するとザ・ショップス内をはじめ、マリーナベイサンズ界隈は、ガーデン・ラプソディ鑑賞の為、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへの民族大移動が開始。

  • 人の流れに乗ってガーデン・ラプソディも鑑賞と試みましたが、ライオンブリッジ連絡橋を渡り、更に遠くに見えたツリーに対し、疲れもあったので接近を断念。ライオンブリッジ連絡橋から少し鑑賞するも、混雑した橋からは人影で良く見えず。

    人の流れに乗ってガーデン・ラプソディも鑑賞と試みましたが、ライオンブリッジ連絡橋を渡り、更に遠くに見えたツリーに対し、疲れもあったので接近を断念。ライオンブリッジ連絡橋から少し鑑賞するも、混雑した橋からは人影で良く見えず。

  • ガーデン・ラプソディも息子に見せてあげたかったけど、子連れ旅行では詰め込み行動は禁物との嫁さんから注意。確かに元を取ろうと詰め込んだ旅行は、後で思い出しても印象に残らない事が多いと、最後に反省です。

    ガーデン・ラプソディも息子に見せてあげたかったけど、子連れ旅行では詰め込み行動は禁物との嫁さんから注意。確かに元を取ろうと詰め込んだ旅行は、後で思い出しても印象に残らない事が多いと、最後に反省です。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

シンガポールで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
シンガポール最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

シンガポールの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集