ルアンプラバン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ちょっと気になっていたラオス、ルアンパバーンに行ってきました。行きはJAL特典航空券でバンコクまで行き、その後タイスマイル航空でルアンパバーンへ。帰りはエアアジアでバンコクへ戻り、ちょいとバンコク観光してタイライオン航空の夜行便で成田に戻る4日計画。<br />初ラオスは最後に体調を崩しヘロヘロ。バンコク観光せずに帰国しました。<br /><br />3/15 JAL深夜発 成田~バンコク スワンナプーム空港 早朝着<br />   タイスマイル航空 スワンナプーム~ルアンパバーン 昼着<br />   クワンシー滝へのツアー参加、ゴールデンロータスプレイス泊<br />3/16 早朝 托鉢見物 プーシーの丘登頂後朝食 自転車を借りて寺院めぐり 地雷博物館<br />3/17 早朝 托鉢見物 ホテルで朝食 パークウー洞窟ツアー参加後 ホテルに戻り トゥクトゥクで空港へ エアアジアでルアンパバーン~バンコクドンムアン空港夕方着 空港ホテルで静養 <br />3/18 タイライオン航空深夜便 ドンムアン~成田空港朝着<br />

ラオス 「ルアンパバーン」旅行記

7いいね!

2019/03/15 - 2019/03/18

1170位(同エリア1705件中)

0

81

ひろ4

ひろ4さん

ちょっと気になっていたラオス、ルアンパバーンに行ってきました。行きはJAL特典航空券でバンコクまで行き、その後タイスマイル航空でルアンパバーンへ。帰りはエアアジアでバンコクへ戻り、ちょいとバンコク観光してタイライオン航空の夜行便で成田に戻る4日計画。
初ラオスは最後に体調を崩しヘロヘロ。バンコク観光せずに帰国しました。

3/15 JAL深夜発 成田~バンコク スワンナプーム空港 早朝着
   タイスマイル航空 スワンナプーム~ルアンパバーン 昼着
   クワンシー滝へのツアー参加、ゴールデンロータスプレイス泊
3/16 早朝 托鉢見物 プーシーの丘登頂後朝食 自転車を借りて寺院めぐり 地雷博物館
3/17 早朝 托鉢見物 ホテルで朝食 パークウー洞窟ツアー参加後 ホテルに戻り トゥクトゥクで空港へ エアアジアでルアンパバーン~バンコクドンムアン空港夕方着 空港ホテルで静養 
3/18 タイライオン航空深夜便 ドンムアン~成田空港朝着

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
ホテル
3.0
グルメ
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
観光バス 自転車 徒歩
航空会社
タイ・エアアジア JAL タイ・ライオン・エア タイ・スマイル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • まずはバンコクに早朝着。一度入国しないと乗り継ぎできないようでタイ入国。混雑を警戒してましたがあっさり入国できました。空港内を見物。タイに来るのは約25年ぶりでこの空港は当時なかったはず。<br />ラオスの帰りにバンコク市内観光する予定なのでタイバーツに少量換金。<br />タイスマイル航空のチェックインカウンターで少し待たされました。パスポート残存期間がちょうど6か月なので何らかの確認をしたようです。OKとの事で無事出国。

    まずはバンコクに早朝着。一度入国しないと乗り継ぎできないようでタイ入国。混雑を警戒してましたがあっさり入国できました。空港内を見物。タイに来るのは約25年ぶりでこの空港は当時なかったはず。
    ラオスの帰りにバンコク市内観光する予定なのでタイバーツに少量換金。
    タイスマイル航空のチェックインカウンターで少し待たされました。パスポート残存期間がちょうど6か月なので何らかの確認をしたようです。OKとの事で無事出国。

    スワンナプーム国際空港 (BKK) 空港

  • スワンナプーム空港のラウンジにプライオリティーパスで入り朝ごはんをいただきました。広い空港で結構歩きました。

    スワンナプーム空港のラウンジにプライオリティーパスで入り朝ごはんをいただきました。広い空港で結構歩きました。

  • ルアンパバーン空港に到着。イミグレーションでまた引っかかり少し待ち時間あり。パスポート有効残存6か月必要であることは事前に知っていましたが、ぎりぎりなのでちょっとヒヤヒヤしました。何とか入国でき、空港の銀行で必要分のみキープに両替。事前にお願いしていたピックアップバンが待っており、ゲストハウスに難なく到着。

    ルアンパバーン空港に到着。イミグレーションでまた引っかかり少し待ち時間あり。パスポート有効残存6か月必要であることは事前に知っていましたが、ぎりぎりなのでちょっとヒヤヒヤしました。何とか入国でき、空港の銀行で必要分のみキープに両替。事前にお願いしていたピックアップバンが待っており、ゲストハウスに難なく到着。

    ゴールデン ロータス プレイス ホテル

    ナイトマーケット近くのエコノミーゲストハウス by ひろ4さん
  • 朝市の通り沿いの宿で、良さそうな感じです。<br />写真は入り口兼レストラン

    朝市の通り沿いの宿で、良さそうな感じです。
    写真は入り口兼レストラン

  • フロントには取り扱いしているツアーの名称と料金のリストがあります。<br />早速午後のクワンシーの滝ツアーと、翌日のパークウー洞窟ツアーを申し込みました。

    フロントには取り扱いしているツアーの名称と料金のリストがあります。
    早速午後のクワンシーの滝ツアーと、翌日のパークウー洞窟ツアーを申し込みました。

  • ランドリーサービスもあり長期滞在も可

    ランドリーサービスもあり長期滞在も可

  • チェックイン時にウェルカムドリンクとフルーツをいただきました。

    チェックイン時にウェルカムドリンクとフルーツをいただきました。

  • こんな部屋に2泊予定

    こんな部屋に2泊予定

  • 早速散歩に出ます。

    早速散歩に出ます。

    シーサワンウォン通り 散歩・街歩き

  • Vat Sensoukharamまで歩いてきました。

    Vat Sensoukharamまで歩いてきました。

  • 花が綺麗に咲いています

    花が綺麗に咲いています

  • 欧米人主体のツアー。マイクロバスにすし詰めにされてクワンシー滝に到着

    欧米人主体のツアー。マイクロバスにすし詰めにされてクワンシー滝に到着

  • クアンシーの滝 滝・河川・湖

  • 入り口から滝つぼまで1km程度でしょうか、歩いて登ります。

    入り口から滝つぼまで1km程度でしょうか、歩いて登ります。

  • 透明度はイマイチですが、良い景色です。

    透明度はイマイチですが、良い景色です。

  • 滝つぼに到着

    滝つぼに到着

  • しばしマイナスイオンを浴びます

    しばしマイナスイオンを浴びます

  • 降ります

    降ります

  • 1時間くらいフリータイムがあり、水着も持って行ってたのですが、結局泳ぎませんでした。荷物が心配だったので。。

    1時間くらいフリータイムがあり、水着も持って行ってたのですが、結局泳ぎませんでした。荷物が心配だったので。。

  • 市街地に戻ってきました。<br />有名なナイトマーケットが開かれており、しばしブラブラします。<br />買うもんは特になし!

    市街地に戻ってきました。
    有名なナイトマーケットが開かれており、しばしブラブラします。
    買うもんは特になし!

  • パバーン仏堂がライトアップされてました。

    パバーン仏堂がライトアップされてました。

  • 晩御飯はNang Taoでラオビア、ラープともち米をいただきました。 <br />ラープはレモングラスの香りが強く、まあまあおいしいのですがこれだけだと飽きますね。。<br />家族経営?でお母さんが台所係、娘さんが接客係みたいな感じ。

    晩御飯はNang Taoでラオビア、ラープともち米をいただきました。 
    ラープはレモングラスの香りが強く、まあまあおいしいのですがこれだけだと飽きますね。。
    家族経営?でお母さんが台所係、娘さんが接客係みたいな感じ。

  • 宿に戻る途中で休憩。ラオコーヒーをいただきました。<br />この日はこれでおやすみなさい。

    宿に戻る途中で休憩。ラオコーヒーをいただきました。
    この日はこれでおやすみなさい。

  • 2日目<br />朝5時起きで外に出てウロウロしましたが、托鉢はまだ始まってませんでした。<br />30分くらいまちましたが始まらないので、宿に戻って調べたところ、安全のため日の出とともに托鉢が始まるとの情報をキャッチ。少し明るくなってから外に出ると、もうすでに始まってました。この日はワット・マイ付近の托鉢を見学。

    2日目
    朝5時起きで外に出てウロウロしましたが、托鉢はまだ始まってませんでした。
    30分くらいまちましたが始まらないので、宿に戻って調べたところ、安全のため日の出とともに托鉢が始まるとの情報をキャッチ。少し明るくなってから外に出ると、もうすでに始まってました。この日はワット・マイ付近の托鉢を見学。

  • このあたりは変な観光客も少なく、ゆっくりと見れました。

    このあたりは変な観光客も少なく、ゆっくりと見れました。

  • そろそろ最後尾。

    そろそろ最後尾。

  • 托鉢見学後、朝食まで時間があったのでプーシーの丘に登ります。<br />こんな階段のぼります。

    托鉢見学後、朝食まで時間があったのでプーシーの丘に登ります。
    こんな階段のぼります。

  • イマイチ天気が良くない

    イマイチ天気が良くない

  • 到着。<br />10分程度でしょうか。

    到着。
    10分程度でしょうか。

  • 朝霧のメコン川

    朝霧のメコン川

  • 朝日

    朝日

  • 宿に戻って朝食。<br />この後洞窟ツアーのピックアップをフロントで待つこと45分。<br />時間にルーズな国でもさすがに1時間は待たないだろうと思われ、部屋に帰り別の場所に行くプランを練りました。<br />しばらくしてフロントに行くと、申し訳なさそうに宿のおかみさんが話しかけてきました。どうも予約を忘れていたようです。<br />翌日は帰国日ですが、午前中は時間があるので、再度洞窟ツアーの予約を入れました。

    宿に戻って朝食。
    この後洞窟ツアーのピックアップをフロントで待つこと45分。
    時間にルーズな国でもさすがに1時間は待たないだろうと思われ、部屋に帰り別の場所に行くプランを練りました。
    しばらくしてフロントに行くと、申し訳なさそうに宿のおかみさんが話しかけてきました。どうも予約を忘れていたようです。
    翌日は帰国日ですが、午前中は時間があるので、再度洞窟ツアーの予約を入れました。

  • もともとタダなのかは不明ですが、自転車を貸してくれるとの事で、ありがたく借用。<br />まずはバンブーブリッジ。

    もともとタダなのかは不明ですが、自転車を貸してくれるとの事で、ありがたく借用。
    まずはバンブーブリッジ。

  • 有料ですが

    有料ですが

  • 趣があります

    趣があります

  • 実際に生活に使われています

    実際に生活に使われています

  • 渡ってみると結構スリルあり

    渡ってみると結構スリルあり

  • 自転車でウロウロウロウロ,<br />世界遺産マーク発見

    自転車でウロウロウロウロ,
    世界遺産マーク発見

  • 次はワットシェントーン

    次はワットシェントーン

    ワット シェントーン 建造物

  • お花がきれい

    お花がきれい

  • ラオスの伝統的な寺院

    ラオスの伝統的な寺院

  • 中にはいってみます

    中にはいってみます

  • きらびやかな壁画

    きらびやかな壁画

  • 贅沢な感じ

    贅沢な感じ

  • ワットシェントーンを後にします

    ワットシェントーンを後にします

  • 昼食は昨日と同じNang Taoでカオ・ソーイ<br />肉みそうどんをいただきました。

    昼食は昨日と同じNang Taoでカオ・ソーイ
    肉みそうどんをいただきました。

  • 托鉢見学したワットマイまで戻ってきました

    托鉢見学したワットマイまで戻ってきました

    ワット マイ スワナプーマハム 建造物

  • お次は王宮博物館見学。<br />中は写真禁止の為、外観のみ。

    お次は王宮博物館見学。
    中は写真禁止の為、外観のみ。

    王宮博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 昼のパバーン仏堂

    昼のパバーン仏堂

  • ちょっと遠いのですが、自転車借りたので郊外の不発弾博物館に行きました。

    ちょっと遠いのですが、自転車借りたので郊外の不発弾博物館に行きました。

    ラオス不発弾処理プロジェクト ビジターズセンター 博物館・美術館・ギャラリー

  • 赤は地雷を撒いた箇所<br />ベトナム北部からホーチミンに通じる道(ホーチミンルート)を狙って米軍が撒きました。<br />ベトナム戦争の負の遺産です。

    赤は地雷を撒いた箇所
    ベトナム北部からホーチミンに通じる道(ホーチミンルート)を狙って米軍が撒きました。
    ベトナム戦争の負の遺産です。

  • 勉強になります

    勉強になります

  • 日本が協力しているようです。

    日本が協力しているようです。

  • 宿への帰り道にある寺院を見物しながら戻ります。<br />ワットマノーロム(修復中)

    宿への帰り道にある寺院を見物しながら戻ります。
    ワットマノーロム(修復中)

    ワット マノーロム 寺院・教会

  • ワーットタートルアン

    ワーットタートルアン

    ワット タートルアン (ルアンパバーン) 建造物

  • 市街に戻りMini House Restaurantでラオコーヒー<br />休憩<br />疲れたー

    市街に戻りMini House Restaurantでラオコーヒー
    休憩
    疲れたー

  • ちょっと早いですが、good people good food good price で晩御飯をいただきました。昼夜カオ・ソーイ食べ比べです。どっちもおいしい。

    ちょっと早いですが、good people good food good price で晩御飯をいただきました。昼夜カオ・ソーイ食べ比べです。どっちもおいしい。

  • こんなレストランでした。<br />この後宿に戻り爆睡。<br />

    こんなレストランでした。
    この後宿に戻り爆睡。

  • 3日目朝<br />托鉢見学でワットシェントーンあたりまで行きました。<br />こちらは観光客が多く、マナーの悪い客も多数いて興ざめ。<br />すぐに宿に戻りました。

    3日目朝
    托鉢見学でワットシェントーンあたりまで行きました。
    こちらは観光客が多く、マナーの悪い客も多数いて興ざめ。
    すぐに宿に戻りました。

  • 朝食後パークウー洞窟ツアーに参加。<br />こんな感じの船で向かいます。<br /><br />この日の朝から下痢発症。カンボジアのときと同じ症状。またやっちまった感あり。

    朝食後パークウー洞窟ツアーに参加。
    こんな感じの船で向かいます。

    この日の朝から下痢発症。カンボジアのときと同じ症状。またやっちまった感あり。

  • メコン川をのぼります。

    メコン川をのぼります。

  • 中国が橋を建設中。<br />ラオス大丈夫か??

    中国が橋を建設中。
    ラオス大丈夫か??

  • 牛

  • 1時間以上乗ってやっと到着。

    1時間以上乗ってやっと到着。

  • 洞窟が見えました

    洞窟が見えました

    パクオウ(パークウー)洞窟 洞穴・鍾乳洞

  • こんな桟橋

    こんな桟橋

  • 洞窟は2か所あり

    洞窟は2か所あり

  • まずは遠い方の洞窟に歩いて登りました。

    まずは遠い方の洞窟に歩いて登りました。

  • 奥に多数の仏像が見えます

    奥に多数の仏像が見えます

  • こんな感じ

    こんな感じ

  • 次は桟橋に近い方の洞窟

    次は桟橋に近い方の洞窟

  • こんな感じ

    こんな感じ

  • お土産屋あり<br />体調悪く、早く帰りたい気分

    お土産屋あり
    体調悪く、早く帰りたい気分

  • 洞窟からの戻り途中で、お土産屋さんの村に立ち寄り。<br />何も買わず早めに席に戻り、休憩。<br />この後宿にもどり、トゥクトゥクで空港へ向かいました。<br />

    洞窟からの戻り途中で、お土産屋さんの村に立ち寄り。
    何も買わず早めに席に戻り、休憩。
    この後宿にもどり、トゥクトゥクで空港へ向かいました。

  • 夕方バンコクのドンムアン空港に到着。<br />成田行きのタイライオンエア便は深夜発なので、バンコク散策する予定でしたが、<br />体調悪く断念。<br />スリープ ボックスを3時間借りてシャワー浴びて仮眠休養しました。この後帰国。<br />帰国後発熱。東南アジアはどうも相性がよくない。<br />今後は食事には要注意と肝に銘じました。

    夕方バンコクのドンムアン空港に到着。
    成田行きのタイライオンエア便は深夜発なので、バンコク散策する予定でしたが、
    体調悪く断念。
    スリープ ボックスを3時間借りてシャワー浴びて仮眠休養しました。この後帰国。
    帰国後発熱。東南アジアはどうも相性がよくない。
    今後は食事には要注意と肝に銘じました。

    ドンムアン空港 (DMK) 空港

    スリープボックス 体調悪ければこちらで休憩 by ひろ4さん
7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集