長崎市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
第2回目は、忘年ウォーク2日目として長崎市街地を10kmほどウォーキングする予定だったものの、生憎の雨で大幅に計画が短縮となり、長崎市内を路面電車+徒歩で見物した時の模様となる。前日は、晴天のもと、長崎市郊外にある【世】長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産群のうちの外海地区の大野・出津集落を見物・ウォーキング出来たのだが、この日は一転朝から土砂降りとなってしまった。<br /><br />毎年12月に九州方面へ忘年ウォークに出掛ける。昔の職場が山口県にあり、その頃職場の同僚やOB併せて20人程をメンバーとするウォーキングの同好会に参加していた。活動としては、毎月の日帰り例会のウォーキングと、12月には忘年ウォークとして九州方面への1泊2日のイベントがあった。退職して千葉に帰ってきてからは、月例会に参加するのは無理であるものの、年一回の忘年ウォークには、旅行と昔の仲間との交流を兼ねて参加することにしている。<br /><br />今回は、2018年に登録となった世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」のうち、1日目には長崎市郊外にある外海地区の大野集落と出津集落、2日目にはこれも前述の世界遺産のひとつである大浦天主堂を含む長崎市街のウォーキングとなっていた。前年(2017年)にも、その年に登録となった世界遺産「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」を巡る1泊2日のウォーキングだった。世界遺産を巡るウォーキングイベントになるのは、千葉から駆け付ける私を含めてメンバーに世界遺産が好きな人が多いこと、すぐ近くの九州に次々と世界遺産が誕生すること等が関係しているようだ。私にとっては、昔の仲間との交遊と、新しい世界遺産訪問が同時に出来て、一石二鳥となり有難い話だ(笑)。<br />

長崎物語(2)2日目ー長崎市内ウォーキング予定も土砂降りで不完全燃焼散策ー

98いいね!

2018/12/15 - 2018/12/17

51位(同エリア2698件中)

0

45

この旅行記のスケジュール

2018/12/16

第2回目は、忘年ウォーク2日目として長崎市街地を10kmほどウォーキングする予定だったものの、生憎の雨で大幅に計画が短縮となり、長崎市内を路面電車+徒歩で見物した時の模様となる。前日は、晴天のもと、長崎市郊外にある【世】長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産群のうちの外海地区の大野・出津集落を見物・ウォーキング出来たのだが、この日は一転朝から土砂降りとなってしまった。

毎年12月に九州方面へ忘年ウォークに出掛ける。昔の職場が山口県にあり、その頃職場の同僚やOB併せて20人程をメンバーとするウォーキングの同好会に参加していた。活動としては、毎月の日帰り例会のウォーキングと、12月には忘年ウォークとして九州方面への1泊2日のイベントがあった。退職して千葉に帰ってきてからは、月例会に参加するのは無理であるものの、年一回の忘年ウォークには、旅行と昔の仲間との交流を兼ねて参加することにしている。

今回は、2018年に登録となった世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」のうち、1日目には長崎市郊外にある外海地区の大野集落と出津集落、2日目にはこれも前述の世界遺産のひとつである大浦天主堂を含む長崎市街のウォーキングとなっていた。前年(2017年)にも、その年に登録となった世界遺産「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」を巡る1泊2日のウォーキングだった。世界遺産を巡るウォーキングイベントになるのは、千葉から駆け付ける私を含めてメンバーに世界遺産が好きな人が多いこと、すぐ近くの九州に次々と世界遺産が誕生すること等が関係しているようだ。私にとっては、昔の仲間との交遊と、新しい世界遺産訪問が同時に出来て、一石二鳥となり有難い話だ(笑)。

旅行の満足度
3.5
観光
3.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
同行者
社員・団体旅行
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝7時前の、ホテルのベランダからの市街地の光景。まだ暗いので灯りは付いているが、夜ほどには明るい街並みになっていない。女神大橋もライトアップされていない。

    朝7時前の、ホテルのベランダからの市街地の光景。まだ暗いので灯りは付いているが、夜ほどには明るい街並みになっていない。女神大橋もライトアップされていない。

  • 8時半頃にホテルを出発。この頃には土砂降りになっていたが、メンバー15名は車3台に分乗して平和公園近くの駐車場へ。予定では、平和公園をスタートして大浦天主堂までウォーキングすることになっていたが、雨のためウォーキングは大幅に省略されることになった。<br /><br />まずは傘を差して、平和祈念像の前へ。土砂降りの中でも、観光客は結構多い。<br />

    8時半頃にホテルを出発。この頃には土砂降りになっていたが、メンバー15名は車3台に分乗して平和公園近くの駐車場へ。予定では、平和公園をスタートして大浦天主堂までウォーキングすることになっていたが、雨のためウォーキングは大幅に省略されることになった。

    まずは傘を差して、平和祈念像の前へ。土砂降りの中でも、観光客は結構多い。

  • この平和祈念像を見るのは、45年振りの2度目だ。<br /><br />沢山の花束が捧げられていた。

    この平和祈念像を見るのは、45年振りの2度目だ。

    沢山の花束が捧げられていた。

  • 次に向かったのは、浦上天主堂。やはり土砂降りの中の徒歩移動だった。

    次に向かったのは、浦上天主堂。やはり土砂降りの中の徒歩移動だった。

  • 日曜日の朝だったので、教会内部では多くの信者さん達が参加してミサが行われていた。撮影禁止でもあるし、入口近くで静かに見学させてもらうことに。

    日曜日の朝だったので、教会内部では多くの信者さん達が参加してミサが行われていた。撮影禁止でもあるし、入口近くで静かに見学させてもらうことに。

  • 浦上天主堂は原爆投下で破壊されたが、1959年に再建されており、現在は信者数7000人と建物・信者数でも日本最大級のカトリック教会となっている。<br /><br />この像は、今も保存されている旧天主堂の遺構。

    浦上天主堂は原爆投下で破壊されたが、1959年に再建されており、現在は信者数7000人と建物・信者数でも日本最大級のカトリック教会となっている。

    この像は、今も保存されている旧天主堂の遺構。

  • 9時半頃、平和祈念像・浦上天主堂見物の後は、路面電車で大浦天主堂まで移動となった。幹事さんの勧めで、全員500円の一日券を購入。1回120円なので5回乗車すると元が取れるのだが、果たしてどうなるか?

    9時半頃、平和祈念像・浦上天主堂見物の後は、路面電車で大浦天主堂まで移動となった。幹事さんの勧めで、全員500円の一日券を購入。1回120円なので5回乗車すると元が取れるのだが、果たしてどうなるか?

  • 途中、路面電車を乗り換えて大浦天主堂前に着いたのは10時15分頃になっていた。この頃には雨も小降りになっていたが、メンバー揃ってのウォーキングは諦めてここで解散となった。14時に最初の駐車場に集合とのことで、数人ずつのグループに別れて好きなところに行くことになった。<br /><br />大浦天主堂には全員が過去にも訪れているので、入場せずにパス。

    途中、路面電車を乗り換えて大浦天主堂前に着いたのは10時15分頃になっていた。この頃には雨も小降りになっていたが、メンバー揃ってのウォーキングは諦めてここで解散となった。14時に最初の駐車場に集合とのことで、数人ずつのグループに別れて好きなところに行くことになった。

    大浦天主堂には全員が過去にも訪れているので、入場せずにパス。

  • 5~6人のグループに入ったが、ひとり出島に行ったことがないというので徒歩で出島に向かい、20分程で到着。

    5~6人のグループに入ったが、ひとり出島に行ったことがないというので徒歩で出島に向かい、20分程で到着。

  • 川沿いに昔の出島の居留地が再現されている。

    川沿いに昔の出島の居留地が再現されている。

  • 出島の門の前には、ゆるキャラの「さるくちゃん」が立っていた。

    出島の門の前には、ゆるキャラの「さるくちゃん」が立っていた。

  • 出島再現の街並み。

    出島再現の街並み。

  • オランダ商館長(カピタン)の館に入る。

    オランダ商館長(カピタン)の館に入る。

  • 食事風景再現の部屋。

    食事風景再現の部屋。

  • 畳敷きの居間。

    畳敷きの居間。

  • 折しも着物撮影会が行われており、「撮ってあげよう」となった。子供達3人がポーズをとっている。

    折しも着物撮影会が行われており、「撮ってあげよう」となった。子供達3人がポーズをとっている。

  • 大人2人もダイニングルームの前で。

    大人2人もダイニングルームの前で。

  • これはおふざけのポーズ。主催者に、帰宅後に画像をディスクに入れて郵送してあげると話したら、喜んでくれた。

    これはおふざけのポーズ。主催者に、帰宅後に画像をディスクに入れて郵送してあげると話したら、喜んでくれた。

  • 出島からすぐ近くの中華街まで徒歩移動。この頃には雨も止んでいた。

    出島からすぐ近くの中華街まで徒歩移動。この頃には雨も止んでいた。

  • 11時半過ぎになっており、少し早めの昼食となった。

    11時半過ぎになっており、少し早めの昼食となった。

  • もちろん、中華料理の昼食だ。

    もちろん、中華料理の昼食だ。

  • 長崎ちゃんぽんを注文。千葉でも、リンガーハットで時々ちゃんぽんや皿うどんを食べているが、本場となるとやはり食べてみたくなる。

    長崎ちゃんぽんを注文。千葉でも、リンガーハットで時々ちゃんぽんや皿うどんを食べているが、本場となるとやはり食べてみたくなる。

  • 食事後、(記憶は定かでないが、多分徒歩で)眼鏡橋へ。曇り空なので、空も川面もモノトーンで、若干物足りない。

    食事後、(記憶は定かでないが、多分徒歩で)眼鏡橋へ。曇り空なので、空も川面もモノトーンで、若干物足りない。

  • 川の中の歩道に降りて、下から見上げる。

    川の中の歩道に降りて、下から見上げる。

  • 石橋群のある中島川の畔を少し散策。

    石橋群のある中島川の畔を少し散策。

  • そろそろ集合時刻の14時も近付いてくるので、福砂屋のカステラを土産に買いたいとなって、本店のある思案橋まで電車で移動。路面電車の一日券を持っているので、本来のウォーキングを忘れて電車で移動となってしまった。<br /><br />福砂屋本店の前にあった交番。古式色溢れるスタイルになっている。

    そろそろ集合時刻の14時も近付いてくるので、福砂屋のカステラを土産に買いたいとなって、本店のある思案橋まで電車で移動。路面電車の一日券を持っているので、本来のウォーキングを忘れて電車で移動となってしまった。

    福砂屋本店の前にあった交番。古式色溢れるスタイルになっている。

  • 福砂屋本店。メンバーのほとんどが買物をしたが、こちらは翌日も長崎滞在なので見合わせた。<br /><br />再び路面電車で平和公園近くの駐車場へ。14時集合に遅れる人もいなく、これで長崎での1泊2日の忘年ウォークが終了。12人は、宇部まで帰るだけとなったが、一組の夫婦がハウステンボスでもう1泊し、こちらも長崎にもう1泊することになっていたので、お別れの挨拶を交わした。

    福砂屋本店。メンバーのほとんどが買物をしたが、こちらは翌日も長崎滞在なので見合わせた。

    再び路面電車で平和公園近くの駐車場へ。14時集合に遅れる人もいなく、これで長崎での1泊2日の忘年ウォークが終了。12人は、宇部まで帰るだけとなったが、一組の夫婦がハウステンボスでもう1泊し、こちらも長崎にもう1泊することになっていたので、お別れの挨拶を交わした。

  • 中華街の横にあるワシントンホテルに15時頃にチェックイン。<br /><br />今回の旅行を計画した時に、羽田ー山口宇部間はマイレージの無料航空券を手配したのだが、日曜日の夕方の復路便は満席だった。山口宇部が無理なら長崎から帰ることも検討したが、やはり満席。それならばと、見どころが多い長崎にもう1泊して長崎見物をすることにしたが、翌日の夕方の便は空いていた。ひとり残ることになるが、ひとり旅は慣れているので苦にならない。

    中華街の横にあるワシントンホテルに15時頃にチェックイン。

    今回の旅行を計画した時に、羽田ー山口宇部間はマイレージの無料航空券を手配したのだが、日曜日の夕方の復路便は満席だった。山口宇部が無理なら長崎から帰ることも検討したが、やはり満席。それならばと、見どころが多い長崎にもう1泊して長崎見物をすることにしたが、翌日の夕方の便は空いていた。ひとり残ることになるが、ひとり旅は慣れているので苦にならない。

  • ホテルで暫く休憩していたが、朝大浦天主堂前に行った時にグラバー園のライトアップの看板を見ていたので、暗くなってから出掛けることにした。幸いにも、路面電車の一日券が活用出来る(笑)。<br /><br />大浦天主堂前に着いたのは、17時過ぎ。この頃には止んでいた雨がまた土砂降りとなっていた。<br /><br />

    ホテルで暫く休憩していたが、朝大浦天主堂前に行った時にグラバー園のライトアップの看板を見ていたので、暗くなってから出掛けることにした。幸いにも、路面電車の一日券が活用出来る(笑)。

    大浦天主堂前に着いたのは、17時過ぎ。この頃には止んでいた雨がまた土砂降りとなっていた。

  • 大浦天主堂の入口のすぐ横に、グラバー園の入口もあった。<br /><br />

    大浦天主堂の入口のすぐ横に、グラバー園の入口もあった。

  • 出島でも見た「さるくちゃん」。

    出島でも見た「さるくちゃん」。

  • グラバー園は高台にあるので、暮れなずむ海の方も見渡せる。

    グラバー園は高台にあるので、暮れなずむ海の方も見渡せる。

  • LEDライトが眩しいエスカレーターで上がって行く。

    LEDライトが眩しいエスカレーターで上がって行く。

  • ライトアップされたグラバー邸。まだ空は幾分か明るい。17時半頃。<br /><br />グラバー邸は、世界遺産「明治日本の産業革命遺産ー製鉄・製鋼、造船、石炭産業」のひとつの施設となっているが、前回訪れた10年程前はまだ世界遺産ではなかった。

    ライトアップされたグラバー邸。まだ空は幾分か明るい。17時半頃。

    グラバー邸は、世界遺産「明治日本の産業革命遺産ー製鉄・製鋼、造船、石炭産業」のひとつの施設となっているが、前回訪れた10年程前はまだ世界遺産ではなかった。

  • グラバー園内の幾つかの建物を順に巡るが、一段と雨が酷くなってきた。

    グラバー園内の幾つかの建物を順に巡るが、一段と雨が酷くなってきた。

  • グラバー園内の幾つかの建物を順に巡るが、一段と雨が酷くなってきた。

    グラバー園内の幾つかの建物を順に巡るが、一段と雨が酷くなってきた。

  • グラバー園内の幾つかの建物を順に巡るが、一段と雨が酷くなってきた。

    グラバー園内の幾つかの建物を順に巡るが、一段と雨が酷くなってきた。

  • 海の方を眺める。中央の大きなクレーンを含めて港や造船所の大きなクレーンも見えるが、世界遺産「明治日本の産業革命遺産ー製鉄・製鋼、造船、石炭産業」のひとつである長崎造船所のジャイアントカンチレバークレーンとは違うようだ。

    海の方を眺める。中央の大きなクレーンを含めて港や造船所の大きなクレーンも見えるが、世界遺産「明治日本の産業革命遺産ー製鉄・製鋼、造船、石炭産業」のひとつである長崎造船所のジャイアントカンチレバークレーンとは違うようだ。

  • 女神大橋も雨に霞んでいる。

    女神大橋も雨に霞んでいる。

  • ライトアップされた屋外休憩所。もちろん、誰もいない(笑)。

    ライトアップされた屋外休憩所。もちろん、誰もいない(笑)。

  • 資料館のような建物の出口近くには、長崎のお祭り関係の展示があった。

    資料館のような建物の出口近くには、長崎のお祭り関係の展示があった。

  • じゃ踊りの龍。

    じゃ踊りの龍。

  • じゃ踊りの龍の頭。

    じゃ踊りの龍の頭。

  • グラバー園を出て、大浦天主堂前を通過する時にはすっかり暗くなっていた。18時半頃。夕方ひとりホテルで過ごすのもつまらないと思い出掛けて来たが、ライトアップも期待ほどには素晴らしかったとは言い難く、また土砂降りにも会い、すっかり疲れてしまった。<br /><br />この後、再び路面電車に乗り、浜町のアーケード街へ。

    グラバー園を出て、大浦天主堂前を通過する時にはすっかり暗くなっていた。18時半頃。夕方ひとりホテルで過ごすのもつまらないと思い出掛けて来たが、ライトアップも期待ほどには素晴らしかったとは言い難く、また土砂降りにも会い、すっかり疲れてしまった。

    この後、再び路面電車に乗り、浜町のアーケード街へ。

  • お目当ては、長崎名物のトルコライス。注文したこのトルコライスには、トンカツ・スパゲティ・ドライカレーに加えてハンバーグも付いていた。<br /><br />ホテルに戻ってからは、この日最終回だった大河ドラマ「西郷どん」を見て長かった一日も終了。翌日は、ひとりで「長崎さるく」の予定だ。<br /><br />(続く)<br /><br />

    お目当ては、長崎名物のトルコライス。注文したこのトルコライスには、トンカツ・スパゲティ・ドライカレーに加えてハンバーグも付いていた。

    ホテルに戻ってからは、この日最終回だった大河ドラマ「西郷どん」を見て長かった一日も終了。翌日は、ひとりで「長崎さるく」の予定だ。

    (続く)

98いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集