シンガポール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
姪っ子の住むシンガポールへ行くから航空券の手配お願い!と姉から依頼を受け、色々探しているうちに、娘と「私らも行きたいなーーー」と。<br />姉は1ヶ月滞在するのでその間に行きたいんだけどいいかな?と、夫の許可を無事get!<br />シンガポール行きが決まったのは出発2週間前です。<br /><br /><br />さてさて、私にとってシンガポール行きは4度目となりますが、最後に行ったのは20年以上も前。<br />ずいぶんと変わってるんだろうな…<br />それこそ、あの頃はマリーナベイサンズホテルもなかったし、USSもなかった…<br />と、過去の旅行のガイドブックやパンフレットなどをしまってあるケースを引っ張り出すと、なんと1992年版の「地球の歩き方」が出てきました。<br /><br />数日後、最新のシンガポール地図と比べると、ええーーー!こんなに違うの?って言うほど、マリーナベイ辺りの地形がずいぶん変わっていました。<br />ここは埋め立てたんだ、とか、川がなくなってる…とか。<br />また、その頃はまだマレー鉄道が走っていたらしく、現在の旧シンガポール駅にはたしかに「シンガポール駅」と明記してあります。<br />MRTも今の南北線、東西線しか見当たりません。<br /><br />考え出したらワクワク感がハンパない!<br /><br /><br /><br /><br />それでは準備を始めましょう!<br /><br />まず航空券ですが、予定外の旅行なので、今回は出来るだけお安く行くべく格安航空券を探しました。<br />エアチャイナ便(北京トランジット)が一番格安でした。今まで中国の飛行機は避けていたのですが、今回は仕方ないかな…ANAのマイレージも貯まるし、ここは良しとしましょう。但し、トランジットに往復とも約8~10時間。娘と2人なので何とか時間も潰せるね。ってことで、4泊7日の旅の始まりです。<br /><br /><br />姪の住まいはワンベッドルームの上、姉が滞在しているので私たちはホテルを予約することに。<br />姪が仕事中の時には姉とも行動を共にするので、姪の自宅近くに泊まるか、別の地域に泊まるか悩みましたが、結局、利便性のいいCity Hall近くに予算内で見つかったので決めました。<br /><br /><br />エアチャイナ         ¥40,890(1人)<br /><br />ペニンシュラ エクセルシオールホテル<br />                  ツインルーム          ¥59,910(SGD714.52)<br /><br /><br /><br />3月7日(木)CA928 13:50関空発  16:10北京着<br />3月8日(金)CA975 00:10北京発  06:30シンガポール着<br /><br />3月13日(水)CA970 00:15シンガポール発  06:20北京着<br />3月13日(水)CA161 16:05北京発  20:10関空着<br /><br /><br /> 3月8日(金)   セントーサ島・USS<br />★3月9日(土)   アラブストリート・リトルインディア・ナイトサファリ<br /> 3月10日(日)  チャイナタウン・マリーナベイ・ブレアロード<br /> 3月11日(月)  FUTURE WORLD(チームラボ)・クラークキー・スペクト<br /> 3月12日(火)  サンズスカイデッキ・セントアンドリュース大聖堂<br /><br /><br />

4度目のシンガポールは、初エアチャイナでドキドキ、母娘×2で遊ぶぞー!② ー2日目ー

21いいね!

2019/03/07 - 2019/03/13

3872位(同エリア14086件中)

旅行記グループ 2019母娘×2*シンガポール

0

62

maggie

maggieさん

姪っ子の住むシンガポールへ行くから航空券の手配お願い!と姉から依頼を受け、色々探しているうちに、娘と「私らも行きたいなーーー」と。
姉は1ヶ月滞在するのでその間に行きたいんだけどいいかな?と、夫の許可を無事get!
シンガポール行きが決まったのは出発2週間前です。


さてさて、私にとってシンガポール行きは4度目となりますが、最後に行ったのは20年以上も前。
ずいぶんと変わってるんだろうな…
それこそ、あの頃はマリーナベイサンズホテルもなかったし、USSもなかった…
と、過去の旅行のガイドブックやパンフレットなどをしまってあるケースを引っ張り出すと、なんと1992年版の「地球の歩き方」が出てきました。

数日後、最新のシンガポール地図と比べると、ええーーー!こんなに違うの?って言うほど、マリーナベイ辺りの地形がずいぶん変わっていました。
ここは埋め立てたんだ、とか、川がなくなってる…とか。
また、その頃はまだマレー鉄道が走っていたらしく、現在の旧シンガポール駅にはたしかに「シンガポール駅」と明記してあります。
MRTも今の南北線、東西線しか見当たりません。

考え出したらワクワク感がハンパない!




それでは準備を始めましょう!

まず航空券ですが、予定外の旅行なので、今回は出来るだけお安く行くべく格安航空券を探しました。
エアチャイナ便(北京トランジット)が一番格安でした。今まで中国の飛行機は避けていたのですが、今回は仕方ないかな…ANAのマイレージも貯まるし、ここは良しとしましょう。但し、トランジットに往復とも約8~10時間。娘と2人なので何とか時間も潰せるね。ってことで、4泊7日の旅の始まりです。


姪の住まいはワンベッドルームの上、姉が滞在しているので私たちはホテルを予約することに。
姪が仕事中の時には姉とも行動を共にするので、姪の自宅近くに泊まるか、別の地域に泊まるか悩みましたが、結局、利便性のいいCity Hall近くに予算内で見つかったので決めました。


エアチャイナ   ¥40,890(1人)

ペニンシュラ エクセルシオールホテル
ツインルーム ¥59,910(SGD714.52)



3月7日(木)CA928 13:50関空発 16:10北京着
3月8日(金)CA975 00:10北京発 06:30シンガポール着

3月13日(水)CA970 00:15シンガポール発 06:20北京着
3月13日(水)CA161 16:05北京発 20:10関空着


 3月8日(金) セントーサ島・USS
★3月9日(土) アラブストリート・リトルインディア・ナイトサファリ
 3月10日(日) チャイナタウン・マリーナベイ・ブレアロード
 3月11日(月) FUTURE WORLD(チームラボ)・クラークキー・スペクト
 3月12日(火) サンズスカイデッキ・セントアンドリュース大聖堂


PR

  • この日はカヤトーストでスタート!<br /><br />今夜は、母娘×2でナイトサファリへ行くので、それまでは母娘×1で観光です。<br /><br /><br />シティーホール駅からMRTでひと駅のブギス駅までやって来ました。<br />駅から地下続きの、ブギスジャンクションというショッピングモールにある、<br />「Ya Kun Kaya Toast」で朝食です。<br /><br />まずレジでドリンクとトーストの種類(中に挟んである物が数種類あります)をオーダーします。<br />私はカヤジャムのサンドとアイスミルクティー、娘はチーズサンド(??だったと思う)とアイスミロをオーダー。<br />セットには温泉卵(と言うかはわかりませんが、日本で言う温泉卵のような物)2つ付いて来ます。卵はお皿に割り入れてくれます。<br /><br />ところでカヤジャムってなんのジャムなんでしょうか?この時点では良く知りませんでしたが、4トラ旅行記で「めちゃめちゃ美味しい」と読んでいたので、とりあえず食べてみます。<br /><br />卵、そのまま食べるんかな…!?なんて話していたのですが、どうやら写真に写っている醤油や塩をかけて、お皿の中でぐちゃぐちゃに混ぜてスプーンですくって食べるようです。<br /><br />醤油さしを鼻の横に近づけると、臭いは間違いなくお醤油です。

    この日はカヤトーストでスタート!

    今夜は、母娘×2でナイトサファリへ行くので、それまでは母娘×1で観光です。


    シティーホール駅からMRTでひと駅のブギス駅までやって来ました。
    駅から地下続きの、ブギスジャンクションというショッピングモールにある、
    「Ya Kun Kaya Toast」で朝食です。

    まずレジでドリンクとトーストの種類(中に挟んである物が数種類あります)をオーダーします。
    私はカヤジャムのサンドとアイスミルクティー、娘はチーズサンド(??だったと思う)とアイスミロをオーダー。
    セットには温泉卵(と言うかはわかりませんが、日本で言う温泉卵のような物)2つ付いて来ます。卵はお皿に割り入れてくれます。

    ところでカヤジャムってなんのジャムなんでしょうか?この時点では良く知りませんでしたが、4トラ旅行記で「めちゃめちゃ美味しい」と読んでいたので、とりあえず食べてみます。

    卵、そのまま食べるんかな…!?なんて話していたのですが、どうやら写真に写っている醤油や塩をかけて、お皿の中でぐちゃぐちゃに混ぜてスプーンですくって食べるようです。

    醤油さしを鼻の横に近づけると、臭いは間違いなくお醤油です。

    ヤクン カヤトースト (ブギスジャンクション店) 地元の料理

  • 日本の濃い口しょうゆよりもドロッとした感じで、味も濃そうです。なのに、私としたらドバっと入れ過ぎてしまって…<br /><br />取りあえずいただきましょう!<br />カヤトースト、なんとなんと旅行記通りめちゃめちゃ美味しいではないですか!<br />カヤジャムってどんな味?って聞かれても、「甘い」以外はうまく表現できないけど。<br />とにかく美味しい!!<br /><br />カヤジャムは、ココナッツミルクと卵で作られているそうです。パンダンの葉と言うものが使われているのもあるそうです。<br />炭火でじっくり焼いたパン2枚で(日本のサンドイッチ用くらい薄いパン)、サンドしてあります。<br /><br />隣で食べてる大学生らしき男子は、カヤトーストをぐちゃぐちゃ卵に付けて食べていました。甘いカヤトーストを醤油味の卵に?と、思いましたが試しにやってみると、これが意外とイケますよーーー。<br /><br />チーズサンドを食べた娘も、カヤジャムの方が断然美味しい!帰るまでにもう一回食べに来ようよーーー!と言うほどです。<br />私たち母娘、カヤトーストの大ファンになっちゃいました?<br /><br />お値段の方は、ドリンクがホットならセットでSGD4.80、アイスドリンクにしてもSGD1前後+チャージという、とってもリーズナブルなお値段です。

    日本の濃い口しょうゆよりもドロッとした感じで、味も濃そうです。なのに、私としたらドバっと入れ過ぎてしまって…

    取りあえずいただきましょう!
    カヤトースト、なんとなんと旅行記通りめちゃめちゃ美味しいではないですか!
    カヤジャムってどんな味?って聞かれても、「甘い」以外はうまく表現できないけど。
    とにかく美味しい!!

    カヤジャムは、ココナッツミルクと卵で作られているそうです。パンダンの葉と言うものが使われているのもあるそうです。
    炭火でじっくり焼いたパン2枚で(日本のサンドイッチ用くらい薄いパン)、サンドしてあります。

    隣で食べてる大学生らしき男子は、カヤトーストをぐちゃぐちゃ卵に付けて食べていました。甘いカヤトーストを醤油味の卵に?と、思いましたが試しにやってみると、これが意外とイケますよーーー。

    チーズサンドを食べた娘も、カヤジャムの方が断然美味しい!帰るまでにもう一回食べに来ようよーーー!と言うほどです。
    私たち母娘、カヤトーストの大ファンになっちゃいました?

    お値段の方は、ドリンクがホットならセットでSGD4.80、アイスドリンクにしてもSGD1前後+チャージという、とってもリーズナブルなお値段です。

  • 朝食後は町歩き開始です。<br /><br />MRTブギス駅からサルタンモスク目指して歩きました。<br /><br />途中、面白いビルを発見!正面のビルですが、皆さんスマホで引き伸ばしてみて下さいね。ビルの屋上から4本、ピョコピョコっと飛び出たとこが見えますよね?<br />あそこに人間の形をした像があるんですよ。何の意味があるのか?あの像は誰なのか?なんて全くわかりませんが…<br />

    朝食後は町歩き開始です。

    MRTブギス駅からサルタンモスク目指して歩きました。

    途中、面白いビルを発見!正面のビルですが、皆さんスマホで引き伸ばしてみて下さいね。ビルの屋上から4本、ピョコピョコっと飛び出たとこが見えますよね?
    あそこに人間の形をした像があるんですよ。何の意味があるのか?あの像は誰なのか?なんて全くわかりませんが…

  • シンガポールって、どの地域もこんな感じの少し古い建物と近代的なビルの共存がうまくできてますね。ここ、アラブストリート辺りも例外ではなく、振り返るとキラキラミラーのビルディングがそびえ立っています。

    シンガポールって、どの地域もこんな感じの少し古い建物と近代的なビルの共存がうまくできてますね。ここ、アラブストリート辺りも例外ではなく、振り返るとキラキラミラーのビルディングがそびえ立っています。

  • サルタンモスクのサインがありました。<br />日本語表示もあってビックリ!

    サルタンモスクのサインがありました。
    日本語表示もあってビックリ!

    サルタン モスク 寺院・教会

  • サルタンモスクが見えてきました。<br />ちょうど裏から近づいて行ったようです。

    サルタンモスクが見えてきました。
    ちょうど裏から近づいて行ったようです。

  • 黄金の丸屋根が富を表しているのでしょうか?

    黄金の丸屋根が富を表しているのでしょうか?

  • モスクの見学に入ると、ちょうど結婚式をしていました。観光客の人たちは、みんなカメラを向けて撮影していました。<br /><br />手前の黒い服の男性はカメラマンでしたが、どうやら日本人のようでした。<br />海外で活躍しているなんて、同じ日本人としてとても誇らしく思いました。

    モスクの見学に入ると、ちょうど結婚式をしていました。観光客の人たちは、みんなカメラを向けて撮影していました。

    手前の黒い服の男性はカメラマンでしたが、どうやら日本人のようでした。
    海外で活躍しているなんて、同じ日本人としてとても誇らしく思いました。

  • 相手へのプレゼントでしょうね。ひとつずつ丁寧に台の上に置かれてありました。<br /><br />あとで姪っ子に聞いたのですが、日本人と違って大半のマレー人の男性が、女性の家へ嫁ぐ(?なんと言うのかな?)そうです。

    相手へのプレゼントでしょうね。ひとつずつ丁寧に台の上に置かれてありました。

    あとで姪っ子に聞いたのですが、日本人と違って大半のマレー人の男性が、女性の家へ嫁ぐ(?なんと言うのかな?)そうです。

  • 奥には広い礼拝スペースがありました。<br /><br />余談ですが、日本最古のモスクは神戸にあるとか…<br />神戸市民ですが全く知りませんでした(汗)

    奥には広い礼拝スペースがありました。

    余談ですが、日本最古のモスクは神戸にあるとか…
    神戸市民ですが全く知りませんでした(汗)

  • 礼拝スペースは四方を廊下で囲まれているみたいです。

    礼拝スペースは四方を廊下で囲まれているみたいです。

  • かなり広いスペースですね。<br />そして床の模様といい、ライトの雰囲気といい、とっても豪華な造りに見えました。<br /><br />黄金の丸屋根も考えると、このモスクは富の象徴なんでしょうか?

    かなり広いスペースですね。
    そして床の模様といい、ライトの雰囲気といい、とっても豪華な造りに見えました。

    黄金の丸屋根も考えると、このモスクは富の象徴なんでしょうか?

  • ほんとに豪華です。

    ほんとに豪華です。

  • 帰国後、サルタンモスクについて少し調べてみました。<br /><br />別称をマスジット・モスクと言ってシンガポール有数のモスクであり、シンガポール屈指の宗教建築でもあるそうです。<br />1824年シンガポール初のサルタンである、サルタン・フセイン・シャーのために建設されたそうです。<br /><br />玉ねぎ型の丸屋根の土台には、ガラス瓶の底で装飾が施されているそうですが、これは貧しいイスラム教徒が寄付したものだそうです。裕福なイスラム教徒だけではなく、すべてのイスラム教徒が喜捨することができた証となっているんですって。<br /><br />行く前に少し予習をしていけばよかったと後悔しました。

    帰国後、サルタンモスクについて少し調べてみました。

    別称をマスジット・モスクと言ってシンガポール有数のモスクであり、シンガポール屈指の宗教建築でもあるそうです。
    1824年シンガポール初のサルタンである、サルタン・フセイン・シャーのために建設されたそうです。

    玉ねぎ型の丸屋根の土台には、ガラス瓶の底で装飾が施されているそうですが、これは貧しいイスラム教徒が寄付したものだそうです。裕福なイスラム教徒だけではなく、すべてのイスラム教徒が喜捨することができた証となっているんですって。

    行く前に少し予習をしていけばよかったと後悔しました。

  • サルタンモスク前のブッソーラストリートには、たくさんのレストランやお土産屋さんが並んでいます。<br /><br />こんなに可愛いレストランもあるんですよ。

    サルタンモスク前のブッソーラストリートには、たくさんのレストランやお土産屋さんが並んでいます。

    こんなに可愛いレストランもあるんですよ。

  • モスクから伸びるブッソーラストリートから。

    モスクから伸びるブッソーラストリートから。

  • こんなテイストの建物、大好きです(^_^*)

    こんなテイストの建物、大好きです(^_^*)

  • 中東・ヨーロッパ・インドなどのアロマを売ってるお土産屋さんに、色とりどりの香水ボトルが並んでいました。<br />

    中東・ヨーロッパ・インドなどのアロマを売ってるお土産屋さんに、色とりどりの香水ボトルが並んでいました。

  • デザインやサイズはたくさんの種類があります。<br />見てるだけでも飽きない程の数。そしてどれも、手作りの1点ものだそうです。

    デザインやサイズはたくさんの種類があります。
    見てるだけでも飽きない程の数。そしてどれも、手作りの1点ものだそうです。

  • こちらのお店で、自分用と友人へのお土産を購入しました。

    こちらのお店で、自分用と友人へのお土産を購入しました。

  • アラブストリートには、バーや雑貨屋さん、レストランなど楽しいお店がたくさんあります。<br /><br />ここはドイツビールが飲めるバー。<br /><br />

    アラブストリートには、バーや雑貨屋さん、レストランなど楽しいお店がたくさんあります。

    ここはドイツビールが飲めるバー。

  • こんな派手な絵が、お店の壁を飾っています。

    こんな派手な絵が、お店の壁を飾っています。

  • ポップなカラーで”インスタ映え”間違いなし!

    ポップなカラーで”インスタ映え”間違いなし!

  • 見てるだけでも楽しめます。

    見てるだけでも楽しめます。

  • これ実は裏通りなんですよ。<br />裏に面した壁にもこの力の入れようです。<br />ホントに凄いです!

    これ実は裏通りなんですよ。
    裏に面した壁にもこの力の入れようです。
    ホントに凄いです!

  • こちらはボタニカルな雰囲気のカフェ。

    こちらはボタニカルな雰囲気のカフェ。

  • タイ料理(?)か何かのレストランでした。

    タイ料理(?)か何かのレストランでした。

  • こちらの雑貨屋さんにはなんと、懐かしい象のキャラクターが出迎えてくれました。<br /><br />アラブストリートのお店をひとしきり見て回り、次はバスに乗ってリトルインディアへGO!

    こちらの雑貨屋さんにはなんと、懐かしい象のキャラクターが出迎えてくれました。

    アラブストリートのお店をひとしきり見て回り、次はバスに乗ってリトルインディアへGO!

  • MRTリトルインディア駅前の交差点には、大きな孔雀(?)のような像がありました。<br /><br />Google Mapを頼りに歩いてきましたが、あるはずのローチョー川が見当たらない代わりに、大きな道路工事をしていました。<br />よーーく観察していると、どうやら川に蓋をする工事をしているようでした。<br />ガイドブックを見ると、MRTローチョー駅辺りで川は途切れていました。<br />そして、川ではなく「ローチョー運河」と表記されています。<br /><br />このGoogle Mapの情報、いつのなんでしょう…<br />(まあ、目的地へ行くのに何ら問題はありませんでしたが)

    MRTリトルインディア駅前の交差点には、大きな孔雀(?)のような像がありました。

    Google Mapを頼りに歩いてきましたが、あるはずのローチョー川が見当たらない代わりに、大きな道路工事をしていました。
    よーーく観察していると、どうやら川に蓋をする工事をしているようでした。
    ガイドブックを見ると、MRTローチョー駅辺りで川は途切れていました。
    そして、川ではなく「ローチョー運河」と表記されています。

    このGoogle Mapの情報、いつのなんでしょう…
    (まあ、目的地へ行くのに何ら問題はありませんでしたが)

  • MRT駅前の通りに足を踏み入れた瞬間、一種独特の雰囲気に包まれました。

    MRT駅前の通りに足を踏み入れた瞬間、一種独特の雰囲気に包まれました。

    リトルインディア 散歩・街歩き

  • 行きかう人も、お店のご主人も当たり前ですがみんなインドの方です。<br /><br />果物を売ってるおじさんが、ナタのような物でココナッツの実の上部をカットしていました。<br />そこにそのままストローを差し込んでお客さんに渡しているのを見て娘が、「見てーーーー!あのまま飲むんや!」とずいぶん驚いていました。<br /><br />

    行きかう人も、お店のご主人も当たり前ですがみんなインドの方です。

    果物を売ってるおじさんが、ナタのような物でココナッツの実の上部をカットしていました。
    そこにそのままストローを差し込んでお客さんに渡しているのを見て娘が、「見てーーーー!あのまま飲むんや!」とずいぶん驚いていました。

  • この辺りのお店は、店先で花や果物を並べてありますが、実は奥のお店に入っていくとドラッグストアだったりするので、それも面白いですね。

    この辺りのお店は、店先で花や果物を並べてありますが、実は奥のお店に入っていくとドラッグストアだったりするので、それも面白いですね。

  • リトルインディア・アーケードの入り口です。<br />この時にはすでに歩き疲れて、あまりウロウロする気力がなく、ササーーーッと流して歩きました。<br /><br />滞在中に時間ができたら、また来ればいいかな…

    リトルインディア・アーケードの入り口です。
    この時にはすでに歩き疲れて、あまりウロウロする気力がなく、ササーーーッと流して歩きました。

    滞在中に時間ができたら、また来ればいいかな…

  • この通りの両側にたくさんのお店が並んでいます。

    この通りの両側にたくさんのお店が並んでいます。

  • カラフルなお土産物が所狭しと飾ってありますね。

    カラフルなお土産物が所狭しと飾ってありますね。

  • 鍋ややかんなどの日用品の上に、レイのような物がたくさん吊ってあります。

    鍋ややかんなどの日用品の上に、レイのような物がたくさん吊ってあります。

  • この日の気温は30度以上あったようで、ホントに暑くて暑くてヤバかったです。<br /><br />お昼も食べずに歩いていたので、少し休憩したいね。ってことで、リトルインディアのはずれにある、「ティラミス・ヒーロー」へ行くことにしました。<br /><br />歩いてる途中に見かけた、スリ・スリニバサ・ぺルマル寺院です。

    この日の気温は30度以上あったようで、ホントに暑くて暑くてヤバかったです。

    お昼も食べずに歩いていたので、少し休憩したいね。ってことで、リトルインディアのはずれにある、「ティラミス・ヒーロー」へ行くことにしました。

    歩いてる途中に見かけた、スリ・スリニバサ・ぺルマル寺院です。

    スリ スリニバサ ペルマル寺院 寺院・教会

  • 少し歩いた先に、また可愛い建物を発見。どうやら住宅のようです。<br />この感じ、ガイドブックで見ていた、プラナカンハウスなんでしょうか?

    少し歩いた先に、また可愛い建物を発見。どうやら住宅のようです。
    この感じ、ガイドブックで見ていた、プラナカンハウスなんでしょうか?

  • 可愛いタイル装飾が素敵です。

    可愛いタイル装飾が素敵です。

  • 長ーーーい廊下が向こうまで続きます。

    長ーーーい廊下が向こうまで続きます。

  • 日本でいう、昔の長屋のような住居なんですね。<br />どのお家も玄関先に、夕涼み用(?)のチェアが置いてあります。

    日本でいう、昔の長屋のような住居なんですね。
    どのお家も玄関先に、夕涼み用(?)のチェアが置いてあります。

  • ホントにタイルが可愛くって、「可愛い」の言葉しか出て来ません…<br /><br />個人のお宅のようなので迷惑にならないよう、ササッと写真を撮らせていただきました。

    ホントにタイルが可愛くって、「可愛い」の言葉しか出て来ません…

    個人のお宅のようなので迷惑にならないよう、ササッと写真を撮らせていただきました。

  • これまた目立つペイントですね。<br /><br />

    これまた目立つペイントですね。

  • やっとティラミスヒーローに到着です。<br /><br />日本のあるお店にロゴや店名をパクられて、一気に有名になりましたね。と言うか、それ以前から有名だったのかな…?<br />私はそれまで知りませんでしたが。<br /><br />

    やっとティラミスヒーローに到着です。

    日本のあるお店にロゴや店名をパクられて、一気に有名になりましたね。と言うか、それ以前から有名だったのかな…?
    私はそれまで知りませんでしたが。

  • やっと座れるーーー!<br /><br />暑さと暑さと暑さで、これ以上は歩けません。という所まで歩いたので、ティラミスとオレンジジュース(変な組み合わせですが)で涼とビタミン補給です。

    やっと座れるーーー!

    暑さと暑さと暑さで、これ以上は歩けません。という所まで歩いたので、ティラミスとオレンジジュース(変な組み合わせですが)で涼とビタミン補給です。

  • たくさんの種類のフレーバーがメニューには載っていましたが、オーダーすると「これは今ありません」の繰り返しで、結局、プレーン・抹茶・ベリー等4種類くらいしかありませんでした。

    たくさんの種類のフレーバーがメニューには載っていましたが、オーダーすると「これは今ありません」の繰り返しで、結局、プレーン・抹茶・ベリー等4種類くらいしかありませんでした。

  • 娘はプレーン、私は抹茶をオーダー。

    娘はプレーン、私は抹茶をオーダー。

  • 食べた感想…<br /><br />んーーー、話のネタに、まあ一度食べたらいいかな?<br /><br />が、私の率直な感想です。<br /><br /><br />食べた後のボトルは持ち帰りOKです。お願いすると店員さんがビニール袋をくれました。<br /><br />でもね、ホテルに戻ってボトルを洗っていた娘がひと言、「なんや、これ!キャラクターのシール貼ってあるだけやん…ボトルにプリントしてあるんやと思ったら」笑笑

    食べた感想…

    んーーー、話のネタに、まあ一度食べたらいいかな?

    が、私の率直な感想です。


    食べた後のボトルは持ち帰りOKです。お願いすると店員さんがビニール袋をくれました。

    でもね、ホテルに戻ってボトルを洗っていた娘がひと言、「なんや、これ!キャラクターのシール貼ってあるだけやん…ボトルにプリントしてあるんやと思ったら」笑笑

  • 店内にはグッズもたくさん販売していました。

    店内にはグッズもたくさん販売していました。

  • 大きなお面のような物が壁から突き出ています。<br />そこへ顔を突っ込んで…笑

    大きなお面のような物が壁から突き出ています。
    そこへ顔を突っ込んで…笑

  • そこかしこから日本語が聞こえて来るほど、日本人のお客さんがたくさんでした。なかでも母娘の2人連れが多くて驚きました。<br /><br />1時間くらい休憩したでしょうか。そろそろ、重い腰を上げましょうね。<br /><br />ナイトサファリへ行くまでに、一度ホテルへ戻りたいので、MRTシティーホール駅近くまでバスで戻ることにしました。

    そこかしこから日本語が聞こえて来るほど、日本人のお客さんがたくさんでした。なかでも母娘の2人連れが多くて驚きました。

    1時間くらい休憩したでしょうか。そろそろ、重い腰を上げましょうね。

    ナイトサファリへ行くまでに、一度ホテルへ戻りたいので、MRTシティーホール駅近くまでバスで戻ることにしました。

  • バスを降りるとちょうどラッフルズホテルの裏辺りでした。<br /><br />ただいまラッフルズホテルは、リニューアル工事中です。ショップとロングバーはホテルの外側で営業しているので、ショップに入ってみました。<br /><br />どれもお土産には少々高価ですね。

    バスを降りるとちょうどラッフルズホテルの裏辺りでした。

    ただいまラッフルズホテルは、リニューアル工事中です。ショップとロングバーはホテルの外側で営業しているので、ショップに入ってみました。

    どれもお土産には少々高価ですね。

  • こんな感じでホテルの回りはシートで囲ってあります。

    こんな感じでホテルの回りはシートで囲ってあります。

    ラッフルズ ホテル シンガポール ホテル

  • 回りの壁にもオシャレなイラストが…<br />この矢印に沿って進むと、ロングバーに導かれます。<br /><br />

    回りの壁にもオシャレなイラストが…
    この矢印に沿って進むと、ロングバーに導かれます。

  • このロゴもオシャレですね。

    このロゴもオシャレですね。

  • さあこの階段を上がると、ロングバーです。<br />が、私たちはホテルへ戻ります…

    さあこの階段を上がると、ロングバーです。
    が、私たちはホテルへ戻ります…

  • ホテルを後にした瞬間、こんなモニュメントがありました。これを見た娘、突然大笑いし始めたんです。<br />何がおかしいの?と聞くと、「この格好、お母さんが、ああーー、腰が痛い!って言う時の格好と一緒やん!」って(汗)<br />言われた私も一緒に笑ってしまいました。自覚があるから…<br /><br />しかーーーし、違うところがひとつありました。この人の正面から見ると、オ〇ン〇ンがあったので…<br /><br />なんてつまらない会話なんでしょう。皆さんスルーして下さいね。<br />暑さでやられて、思考回路がおかしくなっていました。

    ホテルを後にした瞬間、こんなモニュメントがありました。これを見た娘、突然大笑いし始めたんです。
    何がおかしいの?と聞くと、「この格好、お母さんが、ああーー、腰が痛い!って言う時の格好と一緒やん!」って(汗)
    言われた私も一緒に笑ってしまいました。自覚があるから…

    しかーーーし、違うところがひとつありました。この人の正面から見ると、オ〇ン〇ンがあったので…

    なんてつまらない会話なんでしょう。皆さんスルーして下さいね。
    暑さでやられて、思考回路がおかしくなっていました。

  • 無事ホテルに戻って来ました。<br />こちらは部屋からの景色です。向こうに見える尖塔は、セントアンドリュース大聖堂です。

    無事ホテルに戻って来ました。
    こちらは部屋からの景色です。向こうに見える尖塔は、セントアンドリュース大聖堂です。

  • ホテルのプールは、四方から建物に囲まれて外にはモチロン見えませんが、フロントロビーから何の障害もなく見えます。しかもフロントロビーからはガラス越しですし、プールの槽自体もガラス製なので、泳いでいると全身丸見え!<br />それでも泳いでるお客さんは結構いました。<br />勇気ありますね!自信ありますね!<br />私はムリだ…

    ホテルのプールは、四方から建物に囲まれて外にはモチロン見えませんが、フロントロビーから何の障害もなく見えます。しかもフロントロビーからはガラス越しですし、プールの槽自体もガラス製なので、泳いでいると全身丸見え!
    それでも泳いでるお客さんは結構いました。
    勇気ありますね!自信ありますね!
    私はムリだ…

  • 1日1タピオカ。の娘は、ホテルへ戻る途中に”LiHO&quot;というショップで購入し、部屋で飲んでました。<br />ただここのはタピオカがかなり固くて、アカン、アカンと言いながら(笑)

    1日1タピオカ。の娘は、ホテルへ戻る途中に”LiHO"というショップで購入し、部屋で飲んでました。
    ただここのはタピオカがかなり固くて、アカン、アカンと言いながら(笑)

  • 17時半に姪っ子の自宅最寄駅で待ち合わせMRT khatib駅で下車、その後ナイトサファリ行きのバスに乗り換え、サファリに到着したのが18時半頃。<br /><br />19時15分の予約をしていたのでちょうどいい時間です。<br /><br /><br />MRT khatib駅からのバス乗り場は…<br />まず改札を出て左に進みます。正面に小さなスーパーマーケット(GIANT KHATIB MARKET)があるので(駅舎内)、そこを左に行くと大通りに出ます。そこの歩道をまた左に数メートル進むと、サファリ行きのバス停があります。<br /><br /><br />料金はSGD1(片道)で、イージーリンクカードで支払いOK、私たちはツーリストパスを持っていたので使用できるかドライバーに聞くとOK!と言われたのですが、ピッと機械読み込みせずにそのまま行け、と言うのでおかしいな…とは思ったのですが。<br />このことが帰りにあんな嫌な思いをするとは….<br /><br /><br /><br />余談ですがこのスーパー、タイガービールの350ml缶がSGD2でメチャ安でした。ちなみにセブンイレブンの半額くらいでした。<br />

    17時半に姪っ子の自宅最寄駅で待ち合わせMRT khatib駅で下車、その後ナイトサファリ行きのバスに乗り換え、サファリに到着したのが18時半頃。

    19時15分の予約をしていたのでちょうどいい時間です。


    MRT khatib駅からのバス乗り場は…
    まず改札を出て左に進みます。正面に小さなスーパーマーケット(GIANT KHATIB MARKET)があるので(駅舎内)、そこを左に行くと大通りに出ます。そこの歩道をまた左に数メートル進むと、サファリ行きのバス停があります。


    料金はSGD1(片道)で、イージーリンクカードで支払いOK、私たちはツーリストパスを持っていたので使用できるかドライバーに聞くとOK!と言われたのですが、ピッと機械読み込みせずにそのまま行け、と言うのでおかしいな…とは思ったのですが。
    このことが帰りにあんな嫌な思いをするとは….



    余談ですがこのスーパー、タイガービールの350ml缶がSGD2でメチャ安でした。ちなみにセブンイレブンの半額くらいでした。

    ナイトサファリ サファリ・動物観察

  • ナイトサファリ、夜の動物園なんて見る機会ないし、面白かったですよ。<br />ただ、寝てたり動かない動物もたくさんいて、おまけに暗い所なので動物を見つけるのが大変でした。<br /><br />写真も数枚撮りましたが、とてもお見せできるようなのがなくて残念です。<br /><br />ナイトサファリやショーを楽しんで、今日も長い一日が終わりました。<br /><br /><br />そしてそして、MRT駅へ向かう帰りのバスに乗り込んだ時、ツーリストパスを出すとドライバーが、中国語で使えないから向こうでチケットを買って来い!と言います。<br />「来るときには使えた」と言うと、鬼の形相で「チケットを買って来い!何度言わせるんだ?」と言わんばかりに中国語でまくしたて「カネ!カネ!カネ!」と連呼します。<br />出発時間も迫ってるので仕方なく、バスを降りチケット売り場に走りました。チケット購入する時にも聞いてみましたが、ツーリストパスは使えない、なぜ使用できたかは私にはわかりません、と売り場の女性。<br /><br />それにしてもドライバー、ほんとに最悪の対応で最後に嫌な思いをしました。その上駅までの約20分間、一番前に座った中国人の若い女子とずーーーっと、デレデレ鼻の下を伸ばして大声で会話しながらの運転。<br />心の中で「事故起こさんとってよ!!」と母娘×2は叫んでました。<br /><br />こういうシーンに遭遇すると、日本のサービス業ってホントにちゃんとしてるよな…と感じてしまいます。

    ナイトサファリ、夜の動物園なんて見る機会ないし、面白かったですよ。
    ただ、寝てたり動かない動物もたくさんいて、おまけに暗い所なので動物を見つけるのが大変でした。

    写真も数枚撮りましたが、とてもお見せできるようなのがなくて残念です。

    ナイトサファリやショーを楽しんで、今日も長い一日が終わりました。


    そしてそして、MRT駅へ向かう帰りのバスに乗り込んだ時、ツーリストパスを出すとドライバーが、中国語で使えないから向こうでチケットを買って来い!と言います。
    「来るときには使えた」と言うと、鬼の形相で「チケットを買って来い!何度言わせるんだ?」と言わんばかりに中国語でまくしたて「カネ!カネ!カネ!」と連呼します。
    出発時間も迫ってるので仕方なく、バスを降りチケット売り場に走りました。チケット購入する時にも聞いてみましたが、ツーリストパスは使えない、なぜ使用できたかは私にはわかりません、と売り場の女性。

    それにしてもドライバー、ほんとに最悪の対応で最後に嫌な思いをしました。その上駅までの約20分間、一番前に座った中国人の若い女子とずーーーっと、デレデレ鼻の下を伸ばして大声で会話しながらの運転。
    心の中で「事故起こさんとってよ!!」と母娘×2は叫んでました。

    こういうシーンに遭遇すると、日本のサービス業ってホントにちゃんとしてるよな…と感じてしまいます。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

シンガポールで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
シンガポール最安 40円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

シンガポールの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集