穂高・安曇野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
翌30日は朝から晴れ。<br />前日のリベンジとばかりに、昨日のあの場所へまず最初に立ち寄った。<br />大出の吊り橋。<br />朝9時過ぎだといいうのに、既に駐車場は満杯に近い状態。<br />カメラを手にした人たちが浮き立つ表情を浮かべて姫川のほとりの方へと歩いていく。<br /><br />*この文章は以前ブログに載せたものをフォートラベルに転載しました

空と景色と里山と(2016GW・白馬安曇野の旅③)

12いいね!

2016/04/30 - 2016/04/30

336位(同エリア721件中)

旅行記グループ 2016GW・白馬安曇野の旅

0

23

群青

群青さん

この旅行記スケジュールを元に

翌30日は朝から晴れ。
前日のリベンジとばかりに、昨日のあの場所へまず最初に立ち寄った。
大出の吊り橋。
朝9時過ぎだといいうのに、既に駐車場は満杯に近い状態。
カメラを手にした人たちが浮き立つ表情を浮かべて姫川のほとりの方へと歩いていく。

*この文章は以前ブログに載せたものをフォートラベルに転載しました

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.0
交通
3.5
同行者
家族旅行
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • この空の青さ!<br />雪山の白さと大迫力。<br />雄大なこの眺めを見るためだけに、ここに来た甲斐はあった!

    この空の青さ!
    雪山の白さと大迫力。
    雄大なこの眺めを見るためだけに、ここに来た甲斐はあった!

  • 日本の美しく絵になる風景。<br />山肌が迫って来るかのような光景はなかなか写真に収め尽すのは難しいことだ!<br /><br />空の様子は刻一刻と姿を変えていく。<br />少しずつ雲が空を乳白色に変えていく。

    日本の美しく絵になる風景。
    山肌が迫って来るかのような光景はなかなか写真に収め尽すのは難しいことだ!

    空の様子は刻一刻と姿を変えていく。
    少しずつ雲が空を乳白色に変えていく。

    大出の吊橋 名所・史跡

  • こりゃ、次の場所へと急がねば!<br />青い空が見えるうちに・・・

    こりゃ、次の場所へと急がねば!
    青い空が見えるうちに・・・

    大出公園 公園・植物園

  • 桃の濃いピンク色が目に沁みる・・・

    桃の濃いピンク色が目に沁みる・・・

  • 次に向かったのは、国道148号線の、松川に架かる橋のたもと。<br />白馬の山々から出ずる一滴一滴の水を集め、滔々と流れる清涼な川の青と、背後に聳える白馬の山並みの峻厳な白のコントラスト。<br /><br />自分らと同様に、車でやって来て橋の上から山と川の織りなす風景を見やったり写真に収めようとする人たちがドンドン増えてきて・・・<br />関東にいたのではなかなか目にすることのない光景に、気持ちがキレイに染められていくよう。

    次に向かったのは、国道148号線の、松川に架かる橋のたもと。
    白馬の山々から出ずる一滴一滴の水を集め、滔々と流れる清涼な川の青と、背後に聳える白馬の山並みの峻厳な白のコントラスト。

    自分らと同様に、車でやって来て橋の上から山と川の織りなす風景を見やったり写真に収めようとする人たちがドンドン増えてきて・・・
    関東にいたのではなかなか目にすることのない光景に、気持ちがキレイに染められていくよう。

  • 存分に白馬の春の風景を堪能したので、次の目的地は安曇野。<br />次の目的地は、「国営アルプスあずみの公園」。<br /><br />ここは珍しいことに、会場が2箇所に分かれていましてネ。<br />堀金・穂高地区(南)と大町・松川地区(北)。 <br />今回は、鮮やかな春の花々を見られるという事で、南側の堀金・穂高地区の方へ訪れることに。<br />白馬から車で小一時間。<br />家族連れやグループで来る人たちが多いみたい。<br /><br />ゲートをくづってまず見えてくるのは安曇野の風景を切り取ったかのような水辺のゾーン。<br />そこから傾斜地を下る形で散策開始。

    存分に白馬の春の風景を堪能したので、次の目的地は安曇野。
    次の目的地は、「国営アルプスあずみの公園」。

    ここは珍しいことに、会場が2箇所に分かれていましてネ。
    堀金・穂高地区(南)と大町・松川地区(北)。
    今回は、鮮やかな春の花々を見られるという事で、南側の堀金・穂高地区の方へ訪れることに。
    白馬から車で小一時間。
    家族連れやグループで来る人たちが多いみたい。

    ゲートをくづってまず見えてくるのは安曇野の風景を切り取ったかのような水辺のゾーン。
    そこから傾斜地を下る形で散策開始。

    国営アルプスあづみの公園 堀金 穂高地区 公園・植物園

  • 再び空が青さを取り戻して、遠くの山の雪の冠も少し見ることができる。

    再び空が青さを取り戻して、遠くの山の雪の冠も少し見ることができる。

  • チューリップは見ごろを迎え、様々な品種の花々が競うように咲き乱れている。

    チューリップは見ごろを迎え、様々な品種の花々が競うように咲き乱れている。

  • 早咲きの品種の花壇では既に盛りを越えてしまっているものもチラホラ見受けられたが、全体的にはイチバン咲き誇っているタイミングで訪れた感じがする。<br />例年よりも開花が早く、しかも好天続きの4月後半。

    早咲きの品種の花壇では既に盛りを越えてしまっているものもチラホラ見受けられたが、全体的にはイチバン咲き誇っているタイミングで訪れた感じがする。
    例年よりも開花が早く、しかも好天続きの4月後半。

  • 園内を流れる川の景色を、橋の上からパシャリ!<br />ゆっくりと時間が流れていく・・・

    園内を流れる川の景色を、橋の上からパシャリ!
    ゆっくりと時間が流れていく・・・

  • こいのぼりが泳ぐにはこの日は穏やか過ぎて・・・<br />スタンバイ中(笑)<br /><br />中国人観光客の集団には遭遇しなかったが、その代わり、タイ人の団体さんたちが賑やかに花を愛でながら楽しんでおりました。<br />

    こいのぼりが泳ぐにはこの日は穏やか過ぎて・・・
    スタンバイ中(笑)

    中国人観光客の集団には遭遇しなかったが、その代わり、タイ人の団体さんたちが賑やかに花を愛でながら楽しんでおりました。

  • 昼を回って、そろそろ午後1時近く。<br />小腹が空いてきました。<br />次の目的地へと向かう途中で見つけた蕎麦屋に立ち寄り、昼食。<br />しっかりした歯ごたえのそば。<br />揚げたてサクサクの天ぷら。<br />だしの風味がしっかり利いたそばつゆにくぐらせて頂くそばの味は格別。

    昼を回って、そろそろ午後1時近く。
    小腹が空いてきました。
    次の目的地へと向かう途中で見つけた蕎麦屋に立ち寄り、昼食。
    しっかりした歯ごたえのそば。
    揚げたてサクサクの天ぷら。
    だしの風味がしっかり利いたそばつゆにくぐらせて頂くそばの味は格別。

  • いよいよ、今回最後の目的地へ。<br />大王わさび農場。<br />2012年の夏に訪れて以来なのだが、この間にかなり場内の整備が進んだことに驚き。<br />イチバンの違いは、これでしょうかね! <br /><br />駐車場から場内へと入っていくイチバン目立つ場所に、「大王わさび農場百年記念館」なる建物が。<br />1917年にこの地を開墾して始まった大王わさび農場の百周年を記念して建てられた展示施設で、わさび農場の歴史やわさびの性質、100年の歩みなどがわかりやすく紹介されています。<br /><br />こういうアプローチは非常にイイですね。<br />非常に勉強になります。<br />

    いよいよ、今回最後の目的地へ。
    大王わさび農場。
    2012年の夏に訪れて以来なのだが、この間にかなり場内の整備が進んだことに驚き。
    イチバンの違いは、これでしょうかね!

    駐車場から場内へと入っていくイチバン目立つ場所に、「大王わさび農場百年記念館」なる建物が。
    1917年にこの地を開墾して始まった大王わさび農場の百周年を記念して建てられた展示施設で、わさび農場の歴史やわさびの性質、100年の歩みなどがわかりやすく紹介されています。

    こういうアプローチは非常にイイですね。
    非常に勉強になります。

    大王わさび農場 公園・植物園

  • 園内へ。<br />安曇野でイチバン観光客を集める人気スポットゆえか、非常に多くの人たちで賑わってます。<br />わさび田はすでに黒い覆いで囲われていて・・・<br />青々としたわさび田を見ようとするならば、3月早春の頃じゃないと難しいんだなぁ・・・

    園内へ。
    安曇野でイチバン観光客を集める人気スポットゆえか、非常に多くの人たちで賑わってます。
    わさび田はすでに黒い覆いで囲われていて・・・
    青々としたわさび田を見ようとするならば、3月早春の頃じゃないと難しいんだなぁ・・・

  • 黒澤明監督の作品「夢」の1シーンに登場したことで有名な水車の辺りも非常に多くの人たちが。<br />どういうわけか、タンポポの綿毛がやたらと飛び交っていて、服に付着する~!(驚)

    黒澤明監督の作品「夢」の1シーンに登場したことで有名な水車の辺りも非常に多くの人たちが。
    どういうわけか、タンポポの綿毛がやたらと飛び交っていて、服に付着する~!(驚)

  • 清流に洗われて新緑鮮やかなり!

    清流に洗われて新緑鮮やかなり!

  • ワサビの花。<br />可憐な白い花なんですねぇ。

    ワサビの花。
    可憐な白い花なんですねぇ。

  • 園内をぐるっと散策し、〆はやはりこれですよね(笑)<br /><br />わさびソフトクリーム。<br /><br /><br />心地よい風に吹かれながら美味しく頂いた後で、売店で土産物を幾つか買い求め、今回の白馬~安曇野旅行は終わり。<br />あ~、楽しかった!!<br /><br />家路へと向かいます。<br />連休中の渋滞にも巻き込まれず、夕方までに帰宅できてホッとした。

    園内をぐるっと散策し、〆はやはりこれですよね(笑)

    わさびソフトクリーム。


    心地よい風に吹かれながら美味しく頂いた後で、売店で土産物を幾つか買い求め、今回の白馬~安曇野旅行は終わり。
    あ~、楽しかった!!

    家路へと向かいます。
    連休中の渋滞にも巻き込まれず、夕方までに帰宅できてホッとした。

    大王わさび農場 第1売店 グルメ・レストラン

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

穂高・安曇野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集