山形旅行記(ブログ) 一覧に戻る
クラブツーリズムのバスツアー<br />「白銀の蔵王!樹氷ロープウエイとナイトクルーザー号で樹氷ライトアップ2日間」<br />に参加してきました。<br /><br /><br />行程は、<br />1日目<br />熊野大社=高畠ワイナリー=かみのやま温泉・月岡ホテル=蔵王(雪上車ナイトクルーザー ライトアップの樹氷原探索)=かみのやま温泉<br /><br />2日目<br />かみのやま温泉=蔵王ロープウエイ(樹氷見学)=銀山温泉街=帰路<br /><br /><br />2日目の旅行記です。<br /><br />

蔵王の樹氷を見るバスツアーに参加しました 2日目

17いいね!

2019/02/10 - 2019/02/11

1549位(同エリア4935件中)

クラブツーリズムのバスツアー
「白銀の蔵王!樹氷ロープウエイとナイトクルーザー号で樹氷ライトアップ2日間」
に参加してきました。


行程は、
1日目
熊野大社=高畠ワイナリー=かみのやま温泉・月岡ホテル=蔵王(雪上車ナイトクルーザー ライトアップの樹氷原探索)=かみのやま温泉

2日目
かみのやま温泉=蔵王ロープウエイ(樹氷見学)=銀山温泉街=帰路


2日目の旅行記です。

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • 「白銀の蔵王 樹氷ロープウエイとナイトクルーザー号で樹氷ライトアップ 2日間」<br />のクラブツーリズムバスツアー2日目です。<br /><br />これは、かみのやま温泉「月岡ホテル」<br />朝食会場

    「白銀の蔵王 樹氷ロープウエイとナイトクルーザー号で樹氷ライトアップ 2日間」
    のクラブツーリズムバスツアー2日目です。

    これは、かみのやま温泉「月岡ホテル」
    朝食会場

  • 起きたときは曇り。<br />部屋のテレビやスマホで調べてみると、やはりお昼位には晴れになっていました。<br /><br />とりあえず、雪や雨は無さそうなので、後は少しでも晴れ間が見えると嬉しい、というところでしょうか。<br /><br />ホテルの朝食は、バイキング。

    起きたときは曇り。
    部屋のテレビやスマホで調べてみると、やはりお昼位には晴れになっていました。

    とりあえず、雪や雨は無さそうなので、後は少しでも晴れ間が見えると嬉しい、というところでしょうか。

    ホテルの朝食は、バイキング。

  • 和食系副菜が多いのが嬉しい。

    和食系副菜が多いのが嬉しい。

  • 主食コーナー。<br />

    主食コーナー。

  • 手前にあるのが、りんごのクラフティというもので、<br />ヨーグルトとあえてもおいしい、と記されていました。<br />ヨーグルトと和えてみたら、ほんとにおいしくて。<br />2回食べちゃいました。

    手前にあるのが、りんごのクラフティというもので、
    ヨーグルトとあえてもおいしい、と記されていました。
    ヨーグルトと和えてみたら、ほんとにおいしくて。
    2回食べちゃいました。

  • 最初に持ってきた膳。<br />しっかり、和食ですね。<br />普段も和朝食 派です。

    最初に持ってきた膳。
    しっかり、和食ですね。
    普段も和朝食 派です。

  • オムレツはライブ仕立て。<br />作りたてが頂けます。<br />

    オムレツはライブ仕立て。
    作りたてが頂けます。

  • ソフトクリームもありました。つい、もってきちゃいました(笑)

    ソフトクリームもありました。つい、もってきちゃいました(笑)

  • 館内は、大きな生け花とかもあって、綺麗に飾られている印象。

    館内は、大きな生け花とかもあって、綺麗に飾られている印象。

  • 8時半にホテルを出発です。<br />ホテルのスタッフさんが、花笠をもってお見送りしてくれました。

    8時半にホテルを出発です。
    ホテルのスタッフさんが、花笠をもってお見送りしてくれました。

  • さあ、昨夜に引き続き、再び蔵王ロープウェイ<br />蔵王山麓駅に到着です。

    さあ、昨夜に引き続き、再び蔵王ロープウェイ
    蔵王山麓駅に到着です。

  • もう長蛇の列です。<br />どうやら、ロープウェイ乗車まで、一時間半~二時間待ちとか?<br />添乗員さんの話だと、こんなに混んでいるのは初めてだそうです。<br /><br />恐るべき、中国の春節。<br /><br />このせいで最初の予定より、バス集合時間が1時間遅くなりました。<br /><br />でも、添乗員さんが、案外言ってるほど待つことはないので、<br />もうちょっと早く乗れるのではないか、とのこと。<br /><br />結局、一時間15分位で乗車できました。

    もう長蛇の列です。
    どうやら、ロープウェイ乗車まで、一時間半~二時間待ちとか?
    添乗員さんの話だと、こんなに混んでいるのは初めてだそうです。

    恐るべき、中国の春節。

    このせいで最初の予定より、バス集合時間が1時間遅くなりました。

    でも、添乗員さんが、案外言ってるほど待つことはないので、
    もうちょっと早く乗れるのではないか、とのこと。

    結局、一時間15分位で乗車できました。

  • いよいよロープウエイに乗り込みます。<br /><br />待っている間に、みるみる晴れ間が出て来て、<br />ロープウェイからの景色も、だいぶ青空が増えてきました。<br />

    いよいよロープウエイに乗り込みます。

    待っている間に、みるみる晴れ間が出て来て、
    ロープウェイからの景色も、だいぶ青空が増えてきました。

  • 向こうの山まで綺麗に見えます。

    向こうの山まで綺麗に見えます。

  • 霧氷の木々が沢山見えてきました。<br />これも綺麗ですね。

    霧氷の木々が沢山見えてきました。
    これも綺麗ですね。

  • 樹氷高原駅で、ロープウエイからゴンドラタイプのロープウエイに乗り換えます。<br />ゴンドラタイプは、次から次にくるので、そんなに待たずに乗れました。<br /><br />ただ、スキーヤーの方と樹氷見学の方は列が分けられていて、<br />スキーヤーの方は1~2時間待ちになっていました。

    樹氷高原駅で、ロープウエイからゴンドラタイプのロープウエイに乗り換えます。
    ゴンドラタイプは、次から次にくるので、そんなに待たずに乗れました。

    ただ、スキーヤーの方と樹氷見学の方は列が分けられていて、
    スキーヤーの方は1~2時間待ちになっていました。

  • ゴンドラから外を眺めます。<br /><br />ゲレンデが下にあり、スキーヤー達が見えました。

    ゴンドラから外を眺めます。

    ゲレンデが下にあり、スキーヤー達が見えました。

  • 降りてくるロープウェイ(ゴンドラ)とすれ違います。

    降りてくるロープウェイ(ゴンドラ)とすれ違います。

  • 蔵王山頂駅につきました。<br />一番最初に、展望台(蔵王山頂駅の屋上)に上がってみました。<br />樹氷が広がっています。<br />

    蔵王山頂駅につきました。
    一番最初に、展望台(蔵王山頂駅の屋上)に上がってみました。
    樹氷が広がっています。

  • 樹氷の陰影が幻想的です。

    樹氷の陰影が幻想的です。

  • 今乗ってきたゴンドラのロープが見えます。

    今乗ってきたゴンドラのロープが見えます。

  • 展望台に、恋人たちの聖地の管板がありました。

    展望台に、恋人たちの聖地の管板がありました。

  • 中央付近に見える黒っぽく並んだものは、<br />ライトアップのためのライトのようです。

    中央付近に見える黒っぽく並んだものは、
    ライトアップのためのライトのようです。

  • 展望台をおりて、蔵王山頂駅から地上に出てみました。<br /><br />スノーモンスターが見事に迫っています。

    展望台をおりて、蔵王山頂駅から地上に出てみました。

    スノーモンスターが見事に迫っています。

  • 面白い形ができています。

    面白い形ができています。

  • シルエットも面白い。

    シルエットも面白い。

  • モンスターたちが連なっていますね。

    モンスターたちが連なっていますね。

  • 自然の造形って、面白いですね。

    自然の造形って、面白いですね。

  • 少し歩くと、左がざんげ坂 樹氷原コース、右が蔵王地蔵尊。<br />

    少し歩くと、左がざんげ坂 樹氷原コース、右が蔵王地蔵尊。

  • これが有名な蔵王地蔵尊<br />高さ2.34m、肩幅1.2m、膝幅1.8m、台座の高さ0.34mの坐像で、安山岩でできたお地蔵さまです。<br />肩まで埋まっていますね。

    これが有名な蔵王地蔵尊
    高さ2.34m、肩幅1.2m、膝幅1.8m、台座の高さ0.34mの坐像で、安山岩でできたお地蔵さまです。
    肩まで埋まっていますね。

  • 樹氷原コースへと歩いていく人が見えました。

    樹氷原コースへと歩いていく人が見えました。

  • 青空が綺麗でした。

    青空が綺麗でした。

  • まるで「かまくら」のようなものも・・。

    まるで「かまくら」のようなものも・・。

  • この中に入ってみたいものです。

    この中に入ってみたいものです。

  • 蔵王山頂駅が青空の先に見えます。

    蔵王山頂駅が青空の先に見えます。

  • 陽の方に向かって写真を撮りました。

    陽の方に向かって写真を撮りました。

  • 幻想的ですね。

    幻想的ですね。

  • 青空とモンスターたちと太陽。

    青空とモンスターたちと太陽。

  • スノーモンスター達が太陽に向かって歩いていくようにも見えます。

    スノーモンスター達が太陽に向かって歩いていくようにも見えます。

  • 人間も、まるでスノーモンスターに同化して、太陽に向かって止まっているかのよう・・

    人間も、まるでスノーモンスターに同化して、太陽に向かって止まっているかのよう・・

  • あんまり美しくて、同じような写真を沢山撮ってしまいました。

    あんまり美しくて、同じような写真を沢山撮ってしまいました。

  • ごろっとした岩とモンスターたち。<br />やっぱり太陽を見ているかのよう・・。

    ごろっとした岩とモンスターたち。
    やっぱり太陽を見ているかのよう・・。

  • 雲の形も面白い。

    雲の形も面白い。

  • スノーモンスターたち、太陽を見ながら、何のお話をしているのか・・。

    スノーモンスターたち、太陽を見ながら、何のお話をしているのか・・。

  • おーい、その先には何があるの~~?

    おーい、その先には何があるの~~?

  • やっぱりかわいいスノーモンスターたち。

    やっぱりかわいいスノーモンスターたち。

  • 小さく見えますが、このスノーモンスターたち、やっぱり大きいんですよ。<br />立っている人と比べてみると分かりますね。

    小さく見えますが、このスノーモンスターたち、やっぱり大きいんですよ。
    立っている人と比べてみると分かりますね。

  • 蔵王山頂駅まで戻ってきました。

    蔵王山頂駅まで戻ってきました。

  • もう一度振り返って・・・

    もう一度振り返って・・・

  • さよなら、スノーモンスターたち。<br />会えてうれしかったよ。

    さよなら、スノーモンスターたち。
    会えてうれしかったよ。

  • 帰りの樹氷高原駅までのゴンドラは・・<br />この時間に戻っていく一般の人がいないせいか、<br />なんと一台に私たち二人きり。

    帰りの樹氷高原駅までのゴンドラは・・
    この時間に戻っていく一般の人がいないせいか、
    なんと一台に私たち二人きり。

  • ゴンドラからも、見事な樹氷が見えます。

    ゴンドラからも、見事な樹氷が見えます。

  • まさに、樹氷の中を下りていきます。

    まさに、樹氷の中を下りていきます。

  • 行きのロープウエイで乗り合わせたスキー場のスタッフさんによると、<br />こんなにどこまでも晴れ渡っているのは、珍しいとのこと。

    行きのロープウエイで乗り合わせたスキー場のスタッフさんによると、
    こんなにどこまでも晴れ渡っているのは、珍しいとのこと。

  • 私たちしか乗っていないので、四方八方の景色を1人・・2人?じめです。

    私たちしか乗っていないので、四方八方の景色を1人・・2人?じめです。

  • ゲレンデを滑るスキーヤーさんが近くに見えます。

    ゲレンデを滑るスキーヤーさんが近くに見えます。

  • 中継地 樹氷高原駅に着きました。<br />この先のロープウエイは8分おきなので、少し待ちそうです。

    中継地 樹氷高原駅に着きました。
    この先のロープウエイは8分おきなので、少し待ちそうです。

  • 駅舎の向こう側は、こんなに積雪があるんですね。

    駅舎の向こう側は、こんなに積雪があるんですね。

  • 青空の先に、さっきまでいた、山頂付近が少しだけ見えます。

    青空の先に、さっきまでいた、山頂付近が少しだけ見えます。

  • 現在時刻、11:34<br />まだまだ沢山の観光客が上りのロープウエイから降りてきました。

    現在時刻、11:34
    まだまだ沢山の観光客が上りのロープウエイから降りてきました。

  • さあ、下りのロープウェイに乗り込みます。<br />ロープウエイはさすがにぎゅうぎゅう詰めだったので、<br />写真は撮れず。

    さあ、下りのロープウェイに乗り込みます。
    ロープウエイはさすがにぎゅうぎゅう詰めだったので、
    写真は撮れず。

  • 蔵王山麓駅に着きました。<br />ここでも、ロープウエイの乗車待ちの列が、長く続いていました。

    蔵王山麓駅に着きました。
    ここでも、ロープウエイの乗車待ちの列が、長く続いていました。

  • 蔵王ロープウエイの立て看板を記念に撮りました。

    蔵王ロープウエイの立て看板を記念に撮りました。

  • 駐車場では、観光バスがずらっと並んでいます。

    駐車場では、観光バスがずらっと並んでいます。

  • 玉こんにゃく1本無料引き換え券を頂いたので、<br />駐車場の向かいにあるお土産屋さんに向かいます。<br /><br />先に見える雪山が綺麗ですね。

    玉こんにゃく1本無料引き換え券を頂いたので、
    駐車場の向かいにあるお土産屋さんに向かいます。

    先に見える雪山が綺麗ですね。

  • 「蔵王銘品館」 能登屋さん<br />ここで、玉こんにゃくと引き換えてくれます。

    「蔵王銘品館」 能登屋さん
    ここで、玉こんにゃくと引き換えてくれます。

  • 玉こんにゃくは、店頭で販売していました。

    玉こんにゃくは、店頭で販売していました。

  • 玉こんにゃく。<br />あつあつでした~~。

    玉こんにゃく。
    あつあつでした~~。

  • まだちょっと時間があったので、<br />駐車場脇のゲレンデに行ってみました。

    まだちょっと時間があったので、
    駐車場脇のゲレンデに行ってみました。

  • ゲレンデ側から駐車場を望みます。<br />

    ゲレンデ側から駐車場を望みます。

  • 子どものスキー教室が行われていました。

    子どものスキー教室が行われていました。

  • さて、蔵王をあとにして、次は銀山温泉に向かいますが<br />その前に昼食。<br />オプションで申し込んだお弁当。

    さて、蔵王をあとにして、次は銀山温泉に向かいますが
    その前に昼食。
    オプションで申し込んだお弁当。

  • 戦国幕の内弁当 1100円

    戦国幕の内弁当 1100円

  • 色々な具材が楽しめて、おいしかったです。

    色々な具材が楽しめて、おいしかったです。

  • 昼食を車中で食べた後、<br />銀山温泉にはトイレがないと言う事で、直前に「道の駅むらやま」に寄りました。

    昼食を車中で食べた後、
    銀山温泉にはトイレがないと言う事で、直前に「道の駅むらやま」に寄りました。

  • 直売所やお土産など、なかなか大きい道の駅でした。

    直売所やお土産など、なかなか大きい道の駅でした。

  • 駐車場からは、美しい雪原が見えました。

    駐車場からは、美しい雪原が見えました。

  • 銀山温泉に向かいます。<br />雪が奥深い地域を通っていきます(車窓)

    銀山温泉に向かいます。
    雪が奥深い地域を通っていきます(車窓)

  • 家の一階が埋まってしまうくらいの積雪(車窓)

    家の一階が埋まってしまうくらいの積雪(車窓)

  • 銀山温泉近くに着きました。<br />銀山温泉は一般の車が入れないので、<br />近くに停めて、そこから歩いていきます。

    銀山温泉近くに着きました。
    銀山温泉は一般の車が入れないので、
    近くに停めて、そこから歩いていきます。

  • 車が立ち入れなくなる始点にある白銀橋

    車が立ち入れなくなる始点にある白銀橋

  • その袂にある菓子処 西塚菓子舗 明友庵<br />

    その袂にある菓子処 西塚菓子舗 明友庵

  • さすが、雪深き温泉街。

    さすが、雪深き温泉街。

  • 建物が埋まって見えます。

    建物が埋まって見えます。

  • 白銀橋を渡ってきてから、白銀橋を撮りました。

    白銀橋を渡ってきてから、白銀橋を撮りました。

  • 和楽足湯(わらしゆ)がありました。<br />

    和楽足湯(わらしゆ)がありました。

  • 名前の通り、足湯です。

    名前の通り、足湯です。

  • 対岸に向かって、数本の橋が作られているようです。

    対岸に向かって、数本の橋が作られているようです。

  • 白銀橋の方を振り返ると、その先の山が綺麗・・・。

    白銀橋の方を振り返ると、その先の山が綺麗・・・。

  • 橋の下の氷柱がすごい!

    橋の下の氷柱がすごい!

  • 江戸屋 お土産屋さんです。

    江戸屋 お土産屋さんです。

  • 貸し切り湯 おもかげ油

    貸し切り湯 おもかげ油

  • こけし工房がありました。

    こけし工房がありました。

  • とある路地裏

    とある路地裏

  • 銀山温泉名物「はいからさんのカリーパン」<br />そのまんま店の名前になっています。

    銀山温泉名物「はいからさんのカリーパン」
    そのまんま店の名前になっています。

  • 中はカフェになっています。<br />せっかくですから、カリーパンを買いました。

    中はカフェになっています。
    せっかくですから、カリーパンを買いました。

  • カリーパンは、店頭でも買えます。

    カリーパンは、店頭でも買えます。

  • はいからさん通り

    はいからさん通り

  • 銀山温泉は、含食塩硫化水素泉が沸きいでていて、<br />それをホースで流しっぱなしにしていて、雪解けに使っています<br />そのせいか、地面が赤い。

    銀山温泉は、含食塩硫化水素泉が沸きいでていて、
    それをホースで流しっぱなしにしていて、雪解けに使っています
    そのせいか、地面が赤い。

  • 蕎麦処 滝見館

    蕎麦処 滝見館

  • この先に白銀の滝があるようです。<br />雪が本当に深い。

    この先に白銀の滝があるようです。
    雪が本当に深い。

  • 橋を渡った滝見館さんの入り口で、滝を少しだけ見ることが出来ました。<br />写真の中央付近です。<br />この先は行けないので、戻ることにします。

    橋を渡った滝見館さんの入り口で、滝を少しだけ見ることが出来ました。
    写真の中央付近です。
    この先は行けないので、戻ることにします。

  • 大正ロマンが感じられる建物ですね。

    大正ロマンが感じられる建物ですね。

  • 面白い吊ものがありました。

    面白い吊ものがありました。

  • 昭和館<br />狸の置き物がありました。

    昭和館
    狸の置き物がありました。

  • 屋根の雪おろしをしているところに出くわしました。<br />屋根に人が乗っていて、雪を下に落としています。

    屋根の雪おろしをしているところに出くわしました。
    屋根に人が乗っていて、雪を下に落としています。

  • 蕎麦 伊豆の華

    蕎麦 伊豆の華

  • 足湯まで戻ってきました。

    足湯まで戻ってきました。

  • 白銀橋まで戻ってきました。<br />公衆浴場 しろがね湯の案内が出ています。

    白銀橋まで戻ってきました。
    公衆浴場 しろがね湯の案内が出ています。

  • 橋を渡って、駐車場に戻ります。<br />帰りは、すこし坂道のぼりになります。

    橋を渡って、駐車場に戻ります。
    帰りは、すこし坂道のぼりになります。

  • 銀山温泉街とさよならです。

    銀山温泉街とさよならです。

  • 道路わきの雪の高さがすごいです。

    道路わきの雪の高さがすごいです。

  • 途中に、バス停があって、ちょうど路線バスが来ました。

    途中に、バス停があって、ちょうど路線バスが来ました。

  • 途中にあった銀山荘

    途中にあった銀山荘

  • 「うつりえ」という館内レストランではランチが食べられるようですね。<br />日帰り入浴もできるようです。

    「うつりえ」という館内レストランではランチが食べられるようですね。
    日帰り入浴もできるようです。

  • バスに乗車してから、カリーパンを食べました。<br />当たり前ですが、冷めてしまっていますからね…。<br />これは、やっぱ、買ったその時にで食べた方が良さそうです。<br />

    バスに乗車してから、カリーパンを食べました。
    当たり前ですが、冷めてしまっていますからね…。
    これは、やっぱ、買ったその時にで食べた方が良さそうです。

  • 雪の景色ともお別れですね。<br /><br />蔵王のロープウエイが混んで、一時間滞在時間を延ばしたので、かえりも1時間遅れました。<br />でも、天気が良くて、とても綺麗な樹氷が見られたので、もう大満足でした。

    雪の景色ともお別れですね。

    蔵王のロープウエイが混んで、一時間滞在時間を延ばしたので、かえりも1時間遅れました。
    でも、天気が良くて、とても綺麗な樹氷が見られたので、もう大満足でした。

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 琉球熱さん 2019/02/24 01:46:15
    はじめまして
    16mastさん、はじめまして、こんにちは。

    蔵王の旅行記2編、読ませていただきました。目的同じ、日程もなんと!同じでした(笑)
    私たちはもたもたしていたため、雪上車は満席。止む無く10日は山形市内をうろうろして、翌日モンスター見学に行きました。あの日は惚れ惚れするような晴天で、雪景色がとても映えましたね。
    同じような写真を何枚も撮ってしまい、旅行記の方はまだアップできていません・・・

    驚いたのは、あの雪上車のツアーは帰りがロープウェイなんですか?
    ちょっと詐欺っぽいですね。当然往復雪上車だと思っていましたが・・・

    そして大陸からの団体客…
    山形駅からのバスが既に満席状態、ロープウェイでも1時間待ち、帰りの山形駅行きのバスも満席でした。
    絶好のコンディションでモンスターを鑑賞できたのはラッキーでしたが、あの混雑にはげんなりですね。

    私たちはかんじき履いて地蔵山山頂まで行きましたが、そこはさすがに空いていました。飯豊連峰や月山もよく見えて360度の展望を楽しみましたよ。

    それでは

    ------琉球熱------

    16mast

    16mastさん からの返信 2019/02/24 14:41:39
    Re: はじめまして
    琉球熱さん、はじめまして。
    コメントありがとうございました。

    1日目の夜と2日目の昼間と、同じころに、近くにいらしたことですね。
    本当に天気に恵まれ、スノーモンスターたちを堪能できたのは良かったです。
    ロープウエイの1~2時間待ちの苦労も吹き飛んでしまうほどでした。

    私たちが並んだのはロープウエイだけで、後はツアーバスだったので、快適に移動できたのは幸いでした。
    琉球熱さんたちは、行き帰りのバスも混雑されてたと言う事で、本当にお疲れ様でした。

    雪上車のことですが、ちょっと説明不足だったかもしれません。
    蔵王山麓から樹氷高原駅までは、行きも帰りもロープウエイで、
    雪上車は「樹氷高原駅発」→「山頂線4号支柱 上部」折返し→「樹氷高原駅」戻り でした。

    ライトアップの見学は、樹氷高原駅から山頂までゴンドラで行かれた人もいたので、帰りは樹氷高原駅で両方合わさって混雑が倍増したものと思われます。

    いずれにせよ、添乗員さんの話では、こんなに混むのは初めてらしかったですので、
    恐るべし春節期間、ということですね。

    では、地蔵山山頂の写真、楽しみに待っています。

16mastさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

山形の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集