プノンペン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年になりました。<br />プノンペン滞在も残すところあと1日。<br />ボートで国境を越え,あとはシェムリアップでアンコール遺跡を見るだけ。<br /><br />・・・・の前に,最後の街歩きと王宮・シルバーパゴダを堪能。<br />最終日を堪能したら,翌日はいよいよアンコールワットのあるシェムリアップに向かいます。<br /><br />【旅の足あと】<br />12月30日   8:30福岡発ホーチミン行   ホーチミン経由でカントー泊  <br />12月31日   チャウドックに移動       チャウドック泊<br />1月1日     チャウドックからボートでプノンペンへ   プノンペン泊    <br />1月2日     プノンペン観光              プノンペン泊<br />1月3日     プノンペン観光              プノンペン泊     ←いよいよ中盤も大詰め。<br />1月4日     プノンペンからミニバンでシェムリアップへ  シェムリアップ泊<br />1月5日     アンコール遺跡巡り             シェムリアップ泊<br />1月6日     午前中トンレサップ湖へ、午後からアンコール遺跡巡り       シェムリアップ泊<br />1月7日     ベン・メリアなどの遺跡巡り    夕方空港へ     <br />1月8日     7:30日本到着

2018年年越し一人旅~ベトナム・カンボジア~④プノンペン編(後編)

7いいね!

2018/12/30 - 2019/01/08

551位(同エリア928件中)

0

40

ハンマークラヴィーア

ハンマークラヴィーアさん

2019年になりました。
プノンペン滞在も残すところあと1日。
ボートで国境を越え,あとはシェムリアップでアンコール遺跡を見るだけ。

・・・・の前に,最後の街歩きと王宮・シルバーパゴダを堪能。
最終日を堪能したら,翌日はいよいよアンコールワットのあるシェムリアップに向かいます。

【旅の足あと】
12月30日   8:30福岡発ホーチミン行   ホーチミン経由でカントー泊  
12月31日   チャウドックに移動       チャウドック泊
1月1日     チャウドックからボートでプノンペンへ   プノンペン泊    
1月2日     プノンペン観光              プノンペン泊
1月3日     プノンペン観光              プノンペン泊     ←いよいよ中盤も大詰め。
1月4日     プノンペンからミニバンでシェムリアップへ  シェムリアップ泊
1月5日     アンコール遺跡巡り             シェムリアップ泊
1月6日     午前中トンレサップ湖へ、午後からアンコール遺跡巡り       シェムリアップ泊
1月7日     ベン・メリアなどの遺跡巡り    夕方空港へ     
1月8日     7:30日本到着

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
タクシー 徒歩
航空会社
ベトナム航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
エクスペディア

PR

  • 1月3日,プノンペンを観光できる最後の日は,ホテルからほど近い王宮とシルバーパゴダを鑑賞することにします。<br />骨とう品店が軒を並べる王宮への道。

    1月3日,プノンペンを観光できる最後の日は,ホテルからほど近い王宮とシルバーパゴダを鑑賞することにします。
    骨とう品店が軒を並べる王宮への道。

  • ・・の前に,王宮手前にあった小さな寺(ワット・ウナロームという名前らしい)を見学していくことにします。<br />「ハロー,トゥクトゥク?」の呼び込みが1分おきくらいに来ます・・・

    ・・の前に,王宮手前にあった小さな寺(ワット・ウナロームという名前らしい)を見学していくことにします。
    「ハロー,トゥクトゥク?」の呼び込みが1分おきくらいに来ます・・・

  • 王宮とシルバーパゴダが並ぶ道すがら。<br />この前にいる呼び込みは,しれっと「今日は式典があるからクローズだよ。シルクアイランドへ行こう」と言ってきます。<br />当然そんなわけはなく営業中なので,気にせず歩きましょう。<br />

    王宮とシルバーパゴダが並ぶ道すがら。
    この前にいる呼び込みは,しれっと「今日は式典があるからクローズだよ。シルクアイランドへ行こう」と言ってきます。
    当然そんなわけはなく営業中なので,気にせず歩きましょう。

  • 王宮とシルバーパゴダは隣接しています。<br />入場料は10ドル。<br />プノンペンの見どころの一つで大賑わいですが,10ドル払う価値があるかどうかは微妙・・

    王宮とシルバーパゴダは隣接しています。
    入場料は10ドル。
    プノンペンの見どころの一つで大賑わいですが,10ドル払う価値があるかどうかは微妙・・

  • ここだけ異様な人だかりの即位殿。<br />内部は写真撮影禁止です。

    ここだけ異様な人だかりの即位殿。
    内部は写真撮影禁止です。

  • 全体の建物群の中で異彩を放つのがフランスから移築されたといわれる「ナポレオン3世の洋館」ですが,残念ながら補修中。

    全体の建物群の中で異彩を放つのがフランスから移築されたといわれる「ナポレオン3世の洋館」ですが,残念ながら補修中。

  • 即位殿の入り口にはナーガ。屋根の様式も特徴的です。

    即位殿の入り口にはナーガ。屋根の様式も特徴的です。

  • 王宮を見終わると,順路にしたがって徒歩2分でシルバーパゴダへ。

    王宮を見終わると,順路にしたがって徒歩2分でシルバーパゴダへ。

  • シルバーパゴダの敷地を取り巻く回廊は「ラーマーヤナ」の絵巻があります。

    シルバーパゴダの敷地を取り巻く回廊は「ラーマーヤナ」の絵巻があります。

  • ノロドム王の騎馬像。

    ノロドム王の騎馬像。

  • パゴダ周辺には歴代王や王女にちなんだストゥーパがあります。<br />それぞれ形状やデザインが違っていて面白いです。

    パゴダ周辺には歴代王や王女にちなんだストゥーパがあります。
    それぞれ形状やデザインが違っていて面白いです。

  • この腕を引きちぎられるモチーフが気に入ったのか,怖くて目が離せないのか,絵の前で固まったままの少女。

    この腕を引きちぎられるモチーフが気に入ったのか,怖くて目が離せないのか,絵の前で固まったままの少女。

  • パゴダを見終わると,周辺には王室行事に用いられた神輿やその時の写真があります。

    パゴダを見終わると,周辺には王室行事に用いられた神輿やその時の写真があります。

  • 王宮を出ると,前の道路で結婚式をやっておりました。

    王宮を出ると,前の道路で結婚式をやっておりました。

  • 続いて国立美術館へ。横並びでなく少し奥まったところにあるので,王宮の外周をぐるっと回る必要があります。<br />この周りでも当然「今日は博物館は休みだからほかの場所に連れて行ってやる」というトゥクトゥクがわんさかいます。

    続いて国立美術館へ。横並びでなく少し奥まったところにあるので,王宮の外周をぐるっと回る必要があります。
    この周りでも当然「今日は博物館は休みだからほかの場所に連れて行ってやる」というトゥクトゥクがわんさかいます。

  • 紅いカンボジア様式の作りが特徴的な国立博物館入口。<br />入場料は10ドル。考古学や歴史に興味がない人にとっては,10ドルは高いと感じるかもしれません。<br />しかし,アンコール遺跡の出土品の実物が飾られているというので,迷わず見ていくことに。<br />

    紅いカンボジア様式の作りが特徴的な国立博物館入口。
    入場料は10ドル。考古学や歴史に興味がない人にとっては,10ドルは高いと感じるかもしれません。
    しかし,アンコール遺跡の出土品の実物が飾られているというので,迷わず見ていくことに。

  • 入口にデ~ンとそびえる片足のガルーダ像。

    入口にデ~ンとそびえる片足のガルーダ像。

  • この博物館の目玉,腕が8本あるヴィシュヌ像。

    この博物館の目玉,腕が8本あるヴィシュヌ像。

  • こちらは両腕がないですが,シヴァの像です。

    こちらは両腕がないですが,シヴァの像です。

  • レスリングをしているらしい。<br />どうみても酔っ払ったオッサンが再会を誓ってお別れしているようにしか見えない・・・

    レスリングをしているらしい。
    どうみても酔っ払ったオッサンが再会を誓ってお別れしているようにしか見えない・・・

  • この博物館の目玉2,横たわるヴィシュヌ神の胸像。<br />割れ口だけでもかなり重厚なつくりなのが分かる。

    この博物館の目玉2,横たわるヴィシュヌ神の胸像。
    割れ口だけでもかなり重厚なつくりなのが分かる。

  • この博物館の目玉3,ジャヤヴァルマン7世の胸像。<br />作られた時代が変わると,造形が変わってくるのが興味深い。

    この博物館の目玉3,ジャヤヴァルマン7世の胸像。
    作られた時代が変わると,造形が変わってくるのが興味深い。

  • 外は非常に暑いですが,休憩するためのベンチがあります。<br />中央部に備えられたレプリカのライ王像。

    外は非常に暑いですが,休憩するためのベンチがあります。
    中央部に備えられたレプリカのライ王像。

  • 非常に保存状態の良いアスラの胸像。

    非常に保存状態の良いアスラの胸像。

  • 近現代コーナーもあります。これはシソワット王の像。

    近現代コーナーもあります。これはシソワット王の像。

  • 博物館に1時間ほどいて,せっかくなので川沿いを南下し,カンボジア・ベトナム友好の像を一目見ていきます。<br />外は灼熱の気温。日中は暑いせいか人は全くいませんね。

    博物館に1時間ほどいて,せっかくなので川沿いを南下し,カンボジア・ベトナム友好の像を一目見ていきます。
    外は灼熱の気温。日中は暑いせいか人は全くいませんね。

  • この近くまで来たので,お金の余裕はほとんどないのだけれど,カジノ「ナーガワールド」を覗いていきます。<br />確かに,お客さんの9割以上が中国人です。

    この近くまで来たので,お金の余裕はほとんどないのだけれど,カジノ「ナーガワールド」を覗いていきます。
    確かに,お客さんの9割以上が中国人です。

  • 結局カジノでは1ドルも使わず,セントラルマーケットを起点に街歩きで過ごすことにして,トゥクトゥクに乗ります。<br />一度,カンボジア・日本友好の橋を見てみたかったので,ドライバーに頼み込んでわたってもらうことにします。

    結局カジノでは1ドルも使わず,セントラルマーケットを起点に街歩きで過ごすことにして,トゥクトゥクに乗ります。
    一度,カンボジア・日本友好の橋を見てみたかったので,ドライバーに頼み込んでわたってもらうことにします。

  • セントラルマーケットに戻ってきました。付近の両替所のレートが思いのほかよかったので,円をドルに両替し,近くのソリア・ショッピングセンターのフードコートで昼食。

    セントラルマーケットに戻ってきました。付近の両替所のレートが思いのほかよかったので,円をドルに両替し,近くのソリア・ショッピングセンターのフードコートで昼食。

  • 中身は普通のショッピングセンターですね。<br />ちょっと涼みがてらゲームセンターをのぞくと,日本と全く同じようなゲームで盛り上がっています。

    中身は普通のショッピングセンターですね。
    ちょっと涼みがてらゲームセンターをのぞくと,日本と全く同じようなゲームで盛り上がっています。

  • セントラルマーケット内をしばらくブラブラし,240番通りを目指してブラブラ。<br />途中で見つけた甘味処でココナッツミルクがけ白玉団子を賞味。甘くておいしい。

    セントラルマーケット内をしばらくブラブラし,240番通りを目指してブラブラ。
    途中で見つけた甘味処でココナッツミルクがけ白玉団子を賞味。甘くておいしい。

  • お土産を物色するため240番通りへ。外国人観光客がチラホラいるだけで,思った良い寂しい通りですが,スカーフ,テーブルクロスなど目当てのお土産はゲットできたので満足。

    お土産を物色するため240番通りへ。外国人観光客がチラホラいるだけで,思った良い寂しい通りですが,スカーフ,テーブルクロスなど目当てのお土産はゲットできたので満足。

  • 夕食の時間が近づいてきたので,51番通りのバックパッカー街を抜けてボンケンコン通りを目指す。<br />ここはプノンペンのパブストリートをうたっているけど,空きテナントが多すぎてちょっと寂しい・・・

    夕食の時間が近づいてきたので,51番通りのバックパッカー街を抜けてボンケンコン通りを目指す。
    ここはプノンペンのパブストリートをうたっているけど,空きテナントが多すぎてちょっと寂しい・・・

  • プノンペン最終日は,一度は行ってみたかった評判の良いレストラン,「モック・モニー」へ。<br />ここは日本人にも有名ですが,外国人観光客にも大変有名です。<br />客足が途絶えず,7時過ぎると席がなくなる混雑ぶり。<br />カンボジア料理をやや西洋向けに癖を少なくアレンジしてあります。

    プノンペン最終日は,一度は行ってみたかった評判の良いレストラン,「モック・モニー」へ。
    ここは日本人にも有名ですが,外国人観光客にも大変有名です。
    客足が途絶えず,7時過ぎると席がなくなる混雑ぶり。
    カンボジア料理をやや西洋向けに癖を少なくアレンジしてあります。

  • カレーを食べましたが,かなり分量が多い・・でも美味しいです。<br />サラダ,ソムロースープ,カレーとビール2本に,デザートで24ドルほど。<br /><br />店員に「食いすぎだろ」と言われてしまいましたわ(笑)

    カレーを食べましたが,かなり分量が多い・・でも美味しいです。
    サラダ,ソムロースープ,カレーとビール2本に,デザートで24ドルほど。

    店員に「食いすぎだろ」と言われてしまいましたわ(笑)

  • この後季節外れの大雨に見舞われましたが,とりあえずホテル近くまで戻り,トンレサップ川を見下ろしながらバーで最後の1杯を。

    この後季節外れの大雨に見舞われましたが,とりあえずホテル近くまで戻り,トンレサップ川を見下ろしながらバーで最後の1杯を。

  • 翌朝。今日でプノンペンとはお別れ。<br />思ったよりもずっと居心地のよい町でした。

    翌朝。今日でプノンペンとはお別れ。
    思ったよりもずっと居心地のよい町でした。

  • 朝9時30分にホテルから徒歩2分の距離にある郵便局から,シェムリアップ行きのミニバンが出発します。

    朝9時30分にホテルから徒歩2分の距離にある郵便局から,シェムリアップ行きのミニバンが出発します。

  • ミニバンが来る間,近くの街並みを見学。<br />この辺りは古い家が多いな~と思っていたのですが,植民地時代からの建物がそのまま残っていたことにビックリ。<br />リノベーションされたコロニアル調の綺麗な建物もちらほら。<br />

    ミニバンが来る間,近くの街並みを見学。
    この辺りは古い家が多いな~と思っていたのですが,植民地時代からの建物がそのまま残っていたことにビックリ。
    リノベーションされたコロニアル調の綺麗な建物もちらほら。

  • 9時30分,定刻にミニバンは出発。<br />乗客は,カンボジア人2人,外国人旅行者が3名。私を入れて6人の乗客を乗せてみ出発しました。<br />これよりシェムリアップまで約5時間の旅です。<br />

    9時30分,定刻にミニバンは出発。
    乗客は,カンボジア人2人,外国人旅行者が3名。私を入れて6人の乗客を乗せてみ出発しました。
    これよりシェムリアップまで約5時間の旅です。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ハンマークラヴィーアさんの関連旅行記

ハンマークラヴィーアさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集