フェズ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年末休暇に有休をくっつけてモロッコ旅に行ってきました。<br />12/21(金) 成田→ドーハ乗り継ぎ→パリ パリ泊<br />12/22(土)~23(日) パリ パリ泊<br />12/24(月) パリ→カサブランカ カサブランカ泊<br />12/25(火) カサブランカ→シャウエン シャウエン泊<br />12/26(水) シャウエン→フェズ フェズ泊 ★<br />12/27(木) フェズ→メルズーカ メルズーカ泊<br />12/28(金) メルズーカ→ワルサザード ワルサザード泊<br />12/29(土) ワルサザード→マラケシュ マラケシュ泊<br />12/30(日)~31(月) マラケシュ マラケシュ泊<br />1/1(火) マラケシュ→ドーハ乗り継ぎ→1/2(水)羽田<br /><br />*1DH≒12円<br />

2018年末 モロッコ周遊旅 + ちょこっとパリ (4) フェズ

6いいね!

2018/12/21 - 2019/01/02

375位(同エリア560件中)

旅行記グループ 2018年 年末 モロッコ

0

51

snow1223

snow1223さん

年末休暇に有休をくっつけてモロッコ旅に行ってきました。
12/21(金) 成田→ドーハ乗り継ぎ→パリ パリ泊
12/22(土)~23(日) パリ パリ泊
12/24(月) パリ→カサブランカ カサブランカ泊
12/25(火) カサブランカ→シャウエン シャウエン泊
12/26(水) シャウエン→フェズ フェズ泊 ★
12/27(木) フェズ→メルズーカ メルズーカ泊
12/28(金) メルズーカ→ワルサザード ワルサザード泊
12/29(土) ワルサザード→マラケシュ マラケシュ泊
12/30(日)~31(月) マラケシュ マラケシュ泊
1/1(火) マラケシュ→ドーハ乗り継ぎ→1/2(水)羽田

*1DH≒12円

旅行の満足度
4.0
ホテル
3.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
タクシー 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 12/26(水)<br />今日はシャウエンからフェズへ向かいます。ホテルの朝ごはんはどこもこんな感じで粉物のパンやクレープとフルーツ、ジャム、デーツという感じで野菜や肉類、卵などはあまりありませんでした。<br />

    12/26(水)
    今日はシャウエンからフェズへ向かいます。ホテルの朝ごはんはどこもこんな感じで粉物のパンやクレープとフルーツ、ジャム、デーツという感じで野菜や肉類、卵などはあまりありませんでした。

  • 8時半にリヤドを出発。かわいらしくて街歩きにも便利な場所にあるリヤドでした!

    8時半にリヤドを出発。かわいらしくて街歩きにも便利な場所にあるリヤドでした!

  • 町の駐車場でドライバーさんと待ち合わせです。すぐ後ろに高い山がそびえてます。

    町の駐車場でドライバーさんと待ち合わせです。すぐ後ろに高い山がそびえてます。

  • 駐車場近くのお土産屋さんはまだ開店前。商品出しっぱなしですw のどかな町ですね~

    駐車場近くのお土産屋さんはまだ開店前。商品出しっぱなしですw のどかな町ですね~

  • 青い町シャウエンではタクシーも青色。

    青い町シャウエンではタクシーも青色。

  • さあ、出発。フェズへ向けて田舎道を走ります。リーゼントみたいにワラを積んだトラックが。絶対積載量オーバーしてるでしょ、コレ。。

    さあ、出発。フェズへ向けて田舎道を走ります。リーゼントみたいにワラを積んだトラックが。絶対積載量オーバーしてるでしょ、コレ。。

  • ガソリンスタンドでトイレ休憩。

    ガソリンスタンドでトイレ休憩。

  • パーキングエリアみたいな感じでレストランなども併設されています。

    パーキングエリアみたいな感じでレストランなども併設されています。

  • のどかな道が続きます。みかん畑もありました。

    のどかな道が続きます。みかん畑もありました。

  • 道端でみかん売ってます。

    道端でみかん売ってます。

  • 途中、湖みたいなのが見えるところで写真ストップ。ドライバーさんによるとダムだそうです。おっきーい。

    途中、湖みたいなのが見えるところで写真ストップ。ドライバーさんによるとダムだそうです。おっきーい。

  • お土産屋さんもありました。

    お土産屋さんもありました。

  • みかんも売ってました。小ぶりでまん丸です。レストランのデザートでよく出てきましたが、とってもおいしい。

    みかんも売ってました。小ぶりでまん丸です。レストランのデザートでよく出てきましたが、とってもおいしい。

  • 4時間ほどでフェズに到着。まずは今日のホテルへ。ホテル・ムーニア。まだクリスマスツリーが飾られてます。

    4時間ほどでフェズに到着。まずは今日のホテルへ。ホテル・ムーニア。まだクリスマスツリーが飾られてます。

    Hotel Mounia ホテル

  • 部屋はまずまず。2階の部屋だったので、下の通りの声や、ホテルの1Fにあるクラブの音が響いてうるさかったです。。<br />ちなみにモロッコのホテルはドライヤーが無いところが多いです。

    部屋はまずまず。2階の部屋だったので、下の通りの声や、ホテルの1Fにあるクラブの音が響いてうるさかったです。。
    ちなみにモロッコのホテルはドライヤーが無いところが多いです。

  • さあ、早速街歩きへ出発。まずはタクシーでブージュルード門へ(タクシー代20DH)。

    さあ、早速街歩きへ出発。まずはタクシーでブージュルード門へ(タクシー代20DH)。

    ブー ジュルード門 建造物

  • 立派な門です。繊細な模様がキレイ。

    立派な門です。繊細な模様がキレイ。

  • 写真だとわかりづらいですが、裏側は緑色です。

    写真だとわかりづらいですが、裏側は緑色です。

  • まずはお昼ご飯を食べにこちらへ。カフェ・クロック。細い路地の奥にあります。

    まずはお昼ご飯を食べにこちらへ。カフェ・クロック。細い路地の奥にあります。

    カフェクロック 地元の料理

  • キャメルバーガーをいただきました。ラクダのお肉を使ったバーガーです。何のクセもなく普通の赤身の牛肉って感じでおいしかった!

    キャメルバーガーをいただきました。ラクダのお肉を使ったバーガーです。何のクセもなく普通の赤身の牛肉って感じでおいしかった!

  • 続いてブー・イナニア・マドラサへ(20DH)。

    続いてブー・イナニア・マドラサへ(20DH)。

    ブー イナニア マドラサ 史跡・遺跡

  • 1357年に完成した神学校だそう。繊細な装飾が素晴らしい~

    1357年に完成した神学校だそう。繊細な装飾が素晴らしい~

  • ステンドグラスの模様が一枚一枚違いました。カワイイ。

    ステンドグラスの模様が一枚一枚違いました。カワイイ。

  • ドアの木彫りも細かい!!

    ドアの木彫りも細かい!!

  • 通りに面した壁にあるたくさんの雨どいみたいなのは水時計だそうです。

    通りに面した壁にあるたくさんの雨どいみたいなのは水時計だそうです。

  • フェズのメディアのメインストリートの1本、タラー・ケビーラ通りをまっすぐ進んでいきます。

    フェズのメディアのメインストリートの1本、タラー・ケビーラ通りをまっすぐ進んでいきます。

  • 絨毯カワイイ。

    絨毯カワイイ。

  • フェズ焼きのお店もたくさんあります。

    フェズ焼きのお店もたくさんあります。

  • 模様がカワイイ。

    模様がカワイイ。

  • 途中、こんな日本語の看板が出てたお店があったので入ってみると…

    途中、こんな日本語の看板が出てたお店があったので入ってみると…

  • 中庭いっぱいにお皿が!!

    中庭いっぱいにお皿が!!

  • 今ではクローズしてしまったフェズの有名な食器メーカー、コセマのお皿もたくさんありました。

    今ではクローズしてしまったフェズの有名な食器メーカー、コセマのお皿もたくさんありました。

  • メディナをさらに進んでいきます。目的地はタンネリという皮なめし工場。地図を片手に立ち止まっていると、イケメンの若者に「どこに行くの?」と声をかけられました。タンネリに行きたいと言うと、「もう閉店時間だけど、いとこが働いてるから案内してあげる」とのこと。これってよくガイドブックに書いてある偽ガイドさんかな??

    メディナをさらに進んでいきます。目的地はタンネリという皮なめし工場。地図を片手に立ち止まっていると、イケメンの若者に「どこに行くの?」と声をかけられました。タンネリに行きたいと言うと、「もう閉店時間だけど、いとこが働いてるから案内してあげる」とのこと。これってよくガイドブックに書いてある偽ガイドさんかな??

  • 自分たちではたどり着けなさそうだったのでおとなしくこの若者に案内してもらうことにしました。デコボコ道やロバの糞が落ちているところなど、片言の日本語で「そこ気をつけて」と声をかけられつつ、「自分の兄弟が名古屋に住んでいるんだ」なんて話を聞きながら、迷路のような細い路地を何度も曲がってタンネリに到着。

    自分たちではたどり着けなさそうだったのでおとなしくこの若者に案内してもらうことにしました。デコボコ道やロバの糞が落ちているところなど、片言の日本語で「そこ気をつけて」と声をかけられつつ、「自分の兄弟が名古屋に住んでいるんだ」なんて話を聞きながら、迷路のような細い路地を何度も曲がってタンネリに到着。

    皮なめし工場 (タンネリ) 文化・芸術・歴史

  • 案内してくれた若者が、タンネリの入り口にあったミントの葉を手慣れた様子でちぎって渡してくれたのでそれを鼻に当てながら見学。革製品のお店の店員さんでいとこだという別の若者が出てきてタンネリの見えるテラスに案内してくれて、いろいろ説明してくれつつ、写真も撮ってくれました。

    案内してくれた若者が、タンネリの入り口にあったミントの葉を手慣れた様子でちぎって渡してくれたのでそれを鼻に当てながら見学。革製品のお店の店員さんでいとこだという別の若者が出てきてタンネリの見えるテラスに案内してくれて、いろいろ説明してくれつつ、写真も撮ってくれました。

  • タンネリでは強烈なにおいがしますが、においの原因は皮なめしの時に使うこの白い液体の正体である、鳩の糞に含まれるアンモニア成分なのだそう。へぇ~。知らなかった!ということで5分だけ見学して撤収。<br />革製品を買わない?と勧められましたがお断りし、だったらちょっと見学料をちょうだい、と言われたので20DHをお渡ししました。<br />

    タンネリでは強烈なにおいがしますが、においの原因は皮なめしの時に使うこの白い液体の正体である、鳩の糞に含まれるアンモニア成分なのだそう。へぇ~。知らなかった!ということで5分だけ見学して撤収。
    革製品を買わない?と勧められましたがお断りし、だったらちょっと見学料をちょうだい、と言われたので20DHをお渡ししました。

  • 外へ出ると最初の若者が待っていて、「この後どこに行くの?よかったら妹が刺繍工場で働いているから見に行かない?」と言われましたがそちらもお断りし、わかりやすい道まで案内してもらって、お礼に20DHをお渡ししてそこでサヨナラしました。<br />ちなみに、ホテルに帰ってから地球の歩き方を読んでたら、「弟が東京にいる」「いとこが皮なめし工場で働いている」とデタラメを言う偽ガイドがいるので要注意、と書いてあって今日の彼そのものじゃん!と笑いましたw。でも、一緒のツアーだったお客さんはツアー会社を通して日本語ガイドさんを雇って同じタンネリや刺繍工場に行って、数千円もする高い商品を買っていたので、サクッとタンネリだけを見たいなら、片言の日本語を使いながらちゃんと案内してくれてかれこれ30分近くつきあってくれて200円で雇える偽ガイドさんも全然アリだなと思いましたw<br />

    外へ出ると最初の若者が待っていて、「この後どこに行くの?よかったら妹が刺繍工場で働いているから見に行かない?」と言われましたがそちらもお断りし、わかりやすい道まで案内してもらって、お礼に20DHをお渡ししてそこでサヨナラしました。
    ちなみに、ホテルに帰ってから地球の歩き方を読んでたら、「弟が東京にいる」「いとこが皮なめし工場で働いている」とデタラメを言う偽ガイドがいるので要注意、と書いてあって今日の彼そのものじゃん!と笑いましたw。でも、一緒のツアーだったお客さんはツアー会社を通して日本語ガイドさんを雇って同じタンネリや刺繍工場に行って、数千円もする高い商品を買っていたので、サクッとタンネリだけを見たいなら、片言の日本語を使いながらちゃんと案内してくれてかれこれ30分近くつきあってくれて200円で雇える偽ガイドさんも全然アリだなと思いましたw

  • 街歩き再開。…と、うわ!!? なんか猫がいっぱいたまってるけどどうした??

    街歩き再開。…と、うわ!!? なんか猫がいっぱいたまってるけどどうした??

  • 猫たちの熱い視線の先にはお肉屋さんが。電話中のおじさんをじっと見つめていましたが、いつもエサをくれるんですかね?

    猫たちの熱い視線の先にはお肉屋さんが。電話中のおじさんをじっと見つめていましたが、いつもエサをくれるんですかね?

  • ブージュルード門のほうに戻ってきました。

    ブージュルード門のほうに戻ってきました。

  • 予約をしていたショーレストランへ。邸宅を改築したというアル・ファシアというお店です。

    予約をしていたショーレストランへ。邸宅を改築したというアル・ファシアというお店です。

  • 天井の装飾がキレイ。

    天井の装飾がキレイ。

  • 生演奏が始まりました。真ん中のおじさんはバイオリンを立てて演奏しています。バイオリンとも思えぬ100%アラビアンな音に聞こえるから不思議です。

    生演奏が始まりました。真ん中のおじさんはバイオリンを立てて演奏しています。バイオリンとも思えぬ100%アラビアンな音に聞こえるから不思議です。

  • 料理はコースのみ。一番品数が少なくて安いコースでも250DH。ショーチャージは別途50DHです。<br />まずはサラダ。どれもあっさりしてておいしい。<br />

    料理はコースのみ。一番品数が少なくて安いコースでも250DH。ショーチャージは別途50DHです。
    まずはサラダ。どれもあっさりしてておいしい。

  • そしてタジン。チキンとレモンのタジンにしました。これもさっぱりしててお肉がやわらかーくておいしい。

    そしてタジン。チキンとレモンのタジンにしました。これもさっぱりしててお肉がやわらかーくておいしい。

  • デザートのみかんとモロッコのクッキー。

    デザートのみかんとモロッコのクッキー。

  • 食事中に続々と団体ツアーのお客さんが到着し、満席になった頃ショーがスタート。まずはベリーダンス。

    食事中に続々と団体ツアーのお客さんが到着し、満席になった頃ショーがスタート。まずはベリーダンス。

  • 1テーブルずつ回ってきてくれます。一緒に踊りましょう~と誘われますがお断りw。 欧米のお客さんたちはノリノリで踊ってました~。

    1テーブルずつ回ってきてくれます。一緒に踊りましょう~と誘われますがお断りw。 欧米のお客さんたちはノリノリで踊ってました~。

  • ガイドブックには伝統舞踊のショーと書いてありましたが、うさんくさいおじいさんによるマジックショーもありましたw

    ガイドブックには伝統舞踊のショーと書いてありましたが、うさんくさいおじいさんによるマジックショーもありましたw

  • そして伝統的な打楽器の演奏に合わせた伝統舞踊。ショーの出し物は6個くらいありましたが、基本的にどれもお客さんを呼び込んで一緒にやるパターンなので、純粋に伝統音楽や舞踊を鑑賞したいのであればちょっと期待外れかもです(^^;

    そして伝統的な打楽器の演奏に合わせた伝統舞踊。ショーの出し物は6個くらいありましたが、基本的にどれもお客さんを呼び込んで一緒にやるパターンなので、純粋に伝統音楽や舞踊を鑑賞したいのであればちょっと期待外れかもです(^^;

  • 今日の収穫。フェズ焼きのタンブラー(40DH)、ソープディッシュ(20DH)、お皿(65DH)。お皿の柄はトマトのお花の模様なのだそうです。<br /><br />これにてフェズ観光は終了。ごっちゃりとした町で楽しかったですが、一番の思い出はやはり偽ガイドさんとの出会いでしょうかw <br />明日は砂漠のほうへ向かいます。<br />

    今日の収穫。フェズ焼きのタンブラー(40DH)、ソープディッシュ(20DH)、お皿(65DH)。お皿の柄はトマトのお花の模様なのだそうです。

    これにてフェズ観光は終了。ごっちゃりとした町で楽しかったですが、一番の思い出はやはり偽ガイドさんとの出会いでしょうかw 
    明日は砂漠のほうへ向かいます。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

モロッコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モロッコ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モロッコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集