紅葉も終わりに近づいていましたが、久しぶりに萩へ行ってみようと。<br />世界遺産や萩の街歩き、そして猫寺や東光寺へも行きました。紅葉もまだ残っていて綺麗でした。

萩の世界遺産を訪ねて

7いいね!

2018/11/19 - 2018/11/20

435位(同エリア736件中)

0

64

パキータさん

この旅行記のスケジュール

紅葉も終わりに近づいていましたが、久しぶりに萩へ行ってみようと。
世界遺産や萩の街歩き、そして猫寺や東光寺へも行きました。紅葉もまだ残っていて綺麗でした。

PR

  • ネットで見つけた雲林寺。ねこ寺と書いてあったので、興味深々で行ってみました。<br />村の中の小さなお寺で、少しわかり難かったのですが、木彫りの猫たちがお出迎えです。

    ネットで見つけた雲林寺。ねこ寺と書いてあったので、興味深々で行ってみました。
    村の中の小さなお寺で、少しわかり難かったのですが、木彫りの猫たちがお出迎えです。

  • 階段の横には大きな猫の木彫りが手招きしています。

    階段の横には大きな猫の木彫りが手招きしています。

  • それぞれ表情や体つきが違います。

    それぞれ表情や体つきが違います。

  • 落ち葉と猫が可愛い。

    落ち葉と猫が可愛い。

  • 結構凛々しい猫。

    結構凛々しい猫。

  • ちょっと甘える猫。

    ちょっと甘える猫。

  • まあるいお堂の中も猫。

    まあるいお堂の中も猫。

  • その屋根の上にも猫の手。

    その屋根の上にも猫の手。

  • 玄関を入ると猫のオブジェ。猫時計もありました。

    玄関を入ると猫のオブジェ。猫時計もありました。

  • 奥に入って行くと大きな猫が寝そべっています。お腹に寄りかかって座ると楽そうです。

    奥に入って行くと大きな猫が寝そべっています。お腹に寄りかかって座ると楽そうです。

  • リアルな猫の顔。

    リアルな猫の顔。

  • 箪笥の上には、下を覗う猫。

    箪笥の上には、下を覗う猫。

  • そしてこのお面。これ被れるんです。中が空洞になっているので、頭にすっぽりと被ることが出来ます。

    そしてこのお面。これ被れるんです。中が空洞になっているので、頭にすっぽりと被ることが出来ます。

  • こんな感じ

    こんな感じ

  • 可愛いでしょ。<br />住職さんご夫婦は若い方で、別に猫に由来したお寺ではなく、単なる趣味とか。お茶やお菓子まで頂いて、ゆっくりできました。外人のかたもたくさん訪れているようで、地図にシールがたくさん貼ってありました。台湾、韓国、香港、その他の国々。<br />これら全ての木彫り作家は萩の方で、チェーンソーのみを使って彫ったとか。凄い技です。

    可愛いでしょ。
    住職さんご夫婦は若い方で、別に猫に由来したお寺ではなく、単なる趣味とか。お茶やお菓子まで頂いて、ゆっくりできました。外人のかたもたくさん訪れているようで、地図にシールがたくさん貼ってありました。台湾、韓国、香港、その他の国々。
    これら全ての木彫り作家は萩の方で、チェーンソーのみを使って彫ったとか。凄い技です。

  • 次に訪れたのは、世界遺産、大板山たたら製鉄遺跡。<br />駐車場の横にビデオを見せて説明をしてくれる資料館があって、まずそこでレクチャーを受けます。<br />というのは、遺跡と言っても、地下にある部分は、発掘後に埋められているので<br />地表には建物はないし、基礎部分のみなので、説明を聞いておかないと分からないということ。

    次に訪れたのは、世界遺産、大板山たたら製鉄遺跡。
    駐車場の横にビデオを見せて説明をしてくれる資料館があって、まずそこでレクチャーを受けます。
    というのは、遺跡と言っても、地下にある部分は、発掘後に埋められているので
    地表には建物はないし、基礎部分のみなので、説明を聞いておかないと分からないということ。

  • 入り口にはこんなパネルが置いてあります。

    入り口にはこんなパネルが置いてあります。

  • 島根県の岩見から運んできた砂鉄の水分を取り除くところ。

    島根県の岩見から運んできた砂鉄の水分を取り除くところ。

  • 製鉄炉があった場所。

    製鉄炉があった場所。

  • 鞴があった場所。

    鞴があった場所。

  • 鉄池。<br />製鉄炉で作られた熱い鉄の塊を冷やす所。

    鉄池。
    製鉄炉で作られた熱い鉄の塊を冷やす所。

  • 遠景

    遠景

  • 遺跡の分布図

    遺跡の分布図

  • 説明板

    説明板

  • 手前は事務所で、奥が製鉄所。規模は小さいです。これで鉄を作り、萩まで運んで船を造ったのですね。なぜ萩から9kmも離れた場所に造ったかというと、ここには木がたくさんあったからということです。つまり燃料が豊富なのでここにしたということでした。

    手前は事務所で、奥が製鉄所。規模は小さいです。これで鉄を作り、萩まで運んで船を造ったのですね。なぜ萩から9kmも離れた場所に造ったかというと、ここには木がたくさんあったからということです。つまり燃料が豊富なのでここにしたということでした。

  • 次に毛利家の奇数代藩主が祀られている東光寺へ。

    次に毛利家の奇数代藩主が祀られている東光寺へ。

  • 燈篭の連なる毛利家の墓所

    燈篭の連なる毛利家の墓所

  • 毛利家墓所の配置図

    毛利家墓所の配置図

  • 墓前には藩士が寄進した500余基の石灯籠が立ち並びます。

    墓前には藩士が寄進した500余基の石灯籠が立ち並びます。

  • 整然と並ぶ様はきれいです。毎年8月15日に行われる「萩・万灯会」の送り火では、約500基の石灯篭に灯が入るそうで、幽玄でしょうね。

    整然と並ぶ様はきれいです。毎年8月15日に行われる「萩・万灯会」の送り火では、約500基の石灯篭に灯が入るそうで、幽玄でしょうね。

  • 中央の墓が、三代毛利?就と亀姫。

    中央の墓が、三代毛利?就と亀姫。

  • 歴代の当主の墓が並びます。

    歴代の当主の墓が並びます。

  • 当主の墓の前にいろいろな亀の彫刻があり面白い。

    当主の墓の前にいろいろな亀の彫刻があり面白い。

  • 気取った亀の様

    気取った亀の様

  • 怒ってるみたい

    怒ってるみたい

  • 真顔

    真顔

  • これも怒っているかな?

    これも怒っているかな?

  • のんびりした亀

    のんびりした亀

  • 鬼瓦が凄い。

    鬼瓦が凄い。

  • 大河ドラマ「太閤記」のタイトルに使われたとか。

    大河ドラマ「太閤記」のタイトルに使われたとか。

  • 始めての木魚だそうです。

    始めての木魚だそうです。

  • 萩反射炉の入り口。手前が駐車場。

    萩反射炉の入り口。手前が駐車場。

  • 江戸時代、旧来の大砲に代わる鉄製の洋式大砲を作ろうと、幕府や一部の藩が取り組んだのです。萩はひな形を作って一時期操業したそうですが、試作におわったようです。技術面や資金面の限界を感じ止めてしまったということですが、自力で西洋技術を取り入れようとした心意気には敬服します。

    江戸時代、旧来の大砲に代わる鉄製の洋式大砲を作ろうと、幕府や一部の藩が取り組んだのです。萩はひな形を作って一時期操業したそうですが、試作におわったようです。技術面や資金面の限界を感じ止めてしまったということですが、自力で西洋技術を取り入れようとした心意気には敬服します。

  • 港がすぐ傍にあり、恵美須が鼻造船所跡もあることから、鉄が出来たらたくさん船も作れたでしょうに。

    港がすぐ傍にあり、恵美須が鼻造船所跡もあることから、鉄が出来たらたくさん船も作れたでしょうに。

  • 笠山にも行ってみました。

    笠山にも行ってみました。

  • 火山の噴火口がありました。<br />標高112mの火山で、『東洋最小の火山』といわれることもあるとか。

    火山の噴火口がありました。
    標高112mの火山で、『東洋最小の火山』といわれることもあるとか。

  • 階段を下って行くと。

    階段を下って行くと。

  • おお、ここですか。

    おお、ここですか。

  • 赤い土が、いかにもという感じです。

    赤い土が、いかにもという感じです。

  • 次に 萩城下町に行きました。<br />まずは菊屋家住宅。藩の御用達を勤めた豪商・菊屋家の住宅

    次に 萩城下町に行きました。
    まずは菊屋家住宅。藩の御用達を勤めた豪商・菊屋家の住宅

  • 菊屋横丁

    菊屋横丁

  • なかなかきれいです。

    なかなかきれいです。

  • 江戸屋横丁<br />黒板塀の風情ある横町となっています。 夏みかんがどの家にも植えられていました。

    江戸屋横丁
    黒板塀の風情ある横町となっています。 夏みかんがどの家にも植えられていました。

  • 高杉晋作誕生の地。長州藩部隊 “奇兵隊”を 結成した幕末の風雲児・高杉晋作

    高杉晋作誕生の地。長州藩部隊 “奇兵隊”を 結成した幕末の風雲児・高杉晋作

  • 風情がありますね。

    風情がありますね。

  • 金毘羅社 円政寺。<br />伊藤博文が学び遊んだお寺

    金毘羅社 円政寺。
    伊藤博文が学び遊んだお寺

  • 塀の美しさ

    塀の美しさ

  • 木戸孝允旧宅

    木戸孝允旧宅

  • 青木周弼旧宅<br />日本屈指の蘭学医。シーボルトにも師事したとか。

    青木周弼旧宅
    日本屈指の蘭学医。シーボルトにも師事したとか。

  • 店の佇まい。

    店の佇まい。

  • ここの塀は違ったものでした。

    ここの塀は違ったものでした。

  • 口羽家住宅

    口羽家住宅

  • 奥に見えるのが、堀内鍵曲

    奥に見えるのが、堀内鍵曲

  • 左右を高い土塀で囲み、道を鍵の手(直角)に曲げた独特な道筋です。

    左右を高い土塀で囲み、道を鍵の手(直角)に曲げた独特な道筋です。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

萩の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集