東山・祇園・北白川旅行記(ブログ) 一覧に戻る
京都の年中行事である吉例顔見世興行を見てきました。<br />約3年間の改修工事を終えた京都四條南座。<br />今年は再開場を祝い、例年は年末だけの「吉例顔見世興行」が11月と12月の連続公演となります。<br />松本白鴎、松本幸四郎、市川染五郎の高麗屋三代同時襲名披露公演です。<br />昼の部も夜の部も両方見たい!と思ったので一泊して両方見ました。<br /><br />秋の京都を楽しみながら美味しいものも食べて…歌舞伎三昧の一泊二日旅です。

2018年11月 京都四條南座 吉例顔見世興行 観劇の旅

7いいね!

2018/11/11 - 2018/11/12

3738位(同エリア5989件中)

0

30

パッピンス

パッピンスさん

京都の年中行事である吉例顔見世興行を見てきました。
約3年間の改修工事を終えた京都四條南座。
今年は再開場を祝い、例年は年末だけの「吉例顔見世興行」が11月と12月の連続公演となります。
松本白鴎、松本幸四郎、市川染五郎の高麗屋三代同時襲名披露公演です。
昼の部も夜の部も両方見たい!と思ったので一泊して両方見ました。

秋の京都を楽しみながら美味しいものも食べて…歌舞伎三昧の一泊二日旅です。

旅行の満足度
5.0
観光
4.0
ホテル
3.5
グルメ
4.5
ショッピング
3.0
交通
3.5
同行者
友人
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 淀屋橋から京阪電車に乗って祇園四条で下車しました。<br />地下から上がると京都四條南座。<br />53枚のまねき看板が上がっています。<br />これを見るだけでも気分が盛り上がります。

    淀屋橋から京阪電車に乗って祇園四条で下車しました。
    地下から上がると京都四條南座。
    53枚のまねき看板が上がっています。
    これを見るだけでも気分が盛り上がります。

    京都四條 南座 (阿国歌舞伎発祥の地) 名所・史跡

  • さわやかな秋の京都です。

    さわやかな秋の京都です。

  • 開演まで少し時間が有ったので八坂神社に行きました。

    開演まで少し時間が有ったので八坂神社に行きました。

    八坂神社 寺・神社

  • 円山公園の紅葉もきれいでした。

    円山公園の紅葉もきれいでした。

    円山公園 公園・植物園

  • 池の水面に映る景色にうっとり。

    池の水面に映る景色にうっとり。

  • 歌舞伎の発祥は、京都四條で出雲の阿国が行った、かぶき踊だそうです。<br />ここ南座は、江戸時代から続く日本最古の劇場。<br />歌舞伎発祥の地で、江戸期から続く『顔見世』を見られるのだから、歌舞伎ファンには応えられないですね。

    歌舞伎の発祥は、京都四條で出雲の阿国が行った、かぶき踊だそうです。
    ここ南座は、江戸時代から続く日本最古の劇場。
    歌舞伎発祥の地で、江戸期から続く『顔見世』を見られるのだから、歌舞伎ファンには応えられないですね。

  • 鴨川沿いにある阿国の像。

    鴨川沿いにある阿国の像。

  • 贔屓の方から歌舞伎役者さんに送られた“竹馬”。<br />これも南座ならではの風情 です。

    贔屓の方から歌舞伎役者さんに送られた“竹馬”。
    これも南座ならではの風情 です。

  • 約3年の耐震改修工事を終えた南座。<br />1階の座席は取り外し可能で舞台と同じ高さの床を設けて大きな空間を作れるそうです。<br />LEDに替わった照明も華やかです。

    約3年の耐震改修工事を終えた南座。
    1階の座席は取り外し可能で舞台と同じ高さの床を設けて大きな空間を作れるそうです。
    LEDに替わった照明も華やかです。

  • 襲名披露の祝幕(いわいまく)。<br />中央に高麗屋三代の家紋、そして長谷川等伯の松林図屏風写しの松が、お三方に見立てて配されています(写真には入ってませんが松は三本描かれています)。<br />落ち着いた色ながら華やかで格調高い幕です。

    襲名披露の祝幕(いわいまく)。
    中央に高麗屋三代の家紋、そして長谷川等伯の松林図屏風写しの松が、お三方に見立てて配されています(写真には入ってませんが松は三本描かれています)。
    落ち着いた色ながら華やかで格調高い幕です。

  • 夜の部の座席は11列目の真ん中でした。<br /><br />演目は「寿曽我対面」「襲名披露口上」「勧進帳」「雁のたより」

    夜の部の座席は11列目の真ん中でした。

    演目は「寿曽我対面」「襲名披露口上」「勧進帳」「雁のたより」

  • 「勧進帳」では親子3代が初共演。<br />弁慶(幸四郎さん)、富樫(白鸚さん)、義経(染五郎さん)がそれぞれ素晴らしい。<br />幸四郎さんの華やかさ、力強さと染五郎さんの気品、美しい佇まいに見ほれました。<br />

    「勧進帳」では親子3代が初共演。
    弁慶(幸四郎さん)、富樫(白鸚さん)、義経(染五郎さん)がそれぞれ素晴らしい。
    幸四郎さんの華やかさ、力強さと染五郎さんの気品、美しい佇まいに見ほれました。

  • 襲名披露の口上も面白いエピソードが挟んであり笑い声のあがる楽しいものでした。

    襲名披露の口上も面白いエピソードが挟んであり笑い声のあがる楽しいものでした。

  • 友人とカフェで歌舞伎の感想を語り合っているとホテルよりチェックインの確認の電話がかかってきました。<br />話は尽きないので中断してホテルに向かいます。<br />京都での宿泊は東横イン四条烏丸です。

    友人とカフェで歌舞伎の感想を語り合っているとホテルよりチェックインの確認の電話がかかってきました。
    話は尽きないので中断してホテルに向かいます。
    京都での宿泊は東横イン四条烏丸です。

  • 全室共通のコンパクトな部屋です。<br />最低限必要なものは揃っており、この部屋にはロッカーがありました。

    全室共通のコンパクトな部屋です。
    最低限必要なものは揃っており、この部屋にはロッカーがありました。

  • 二日目の朝。<br />朝食をホテルで済ませ錦市場の中を通って再度、南座に行きました。

    二日目の朝。
    朝食をホテルで済ませ錦市場の中を通って再度、南座に行きました。

    錦市場 名所・史跡

  • 商店のシャッターには伊藤若冲の作品がプリントされています。

    商店のシャッターには伊藤若冲の作品がプリントされています。

  • 噂には聞いてましたが、お店が営業中では見れないので朝の営業前に見ることができて良かったです。

    噂には聞いてましたが、お店が営業中では見れないので朝の営業前に見ることができて良かったです。

  • 見た目もかわいいタコタマゴ。<br />頭の中にはうずら卵が入ってるそうな。

    見た目もかわいいタコタマゴ。
    頭の中にはうずら卵が入ってるそうな。

  • 京都ならではの小路は風情がありますね。

    京都ならではの小路は風情がありますね。

  • 千年の都と京文化をはぐくんできた鴨川。<br />四条大橋から見るこの景色が好きで、つい写真を撮ってしまいます。<br />

    千年の都と京文化をはぐくんできた鴨川。
    四条大橋から見るこの景色が好きで、つい写真を撮ってしまいます。

    鴨川 自然・景勝地

  • 花見小路で見た看板。<br />禁止事項も京都ならでは。

    花見小路で見た看板。
    禁止事項も京都ならでは。

    花見小路 名所・史跡

  • 二日目の昼の部は最前列での観劇です!<br /><br />演目は「毛抜」「連獅子」「封印切」「鈴ヶ森」

    二日目の昼の部は最前列での観劇です!

    演目は「毛抜」「連獅子」「封印切」「鈴ヶ森」

  • 幸四郎、染五郎親子による「連獅子」で13歳の染五郎さんの美しくすがすがしい獅子の舞に心洗われる思いです。そして幸四郎さんの力強い親獅子。<br />寸分の乱れもない圧巻の毛振りはまさに精進の賜物。<br />美しく見ごたえのある舞台でした。

    幸四郎、染五郎親子による「連獅子」で13歳の染五郎さんの美しくすがすがしい獅子の舞に心洗われる思いです。そして幸四郎さんの力強い親獅子。
    寸分の乱れもない圧巻の毛振りはまさに精進の賜物。
    美しく見ごたえのある舞台でした。

  • 続いて「封印切」は片岡仁左衛門の忠兵衛と片岡孝太郎の梅川で親子共演。<br />「鈴ヶ森」も松本白鴎と片岡愛之助の熱演で見ごたえたっぷりの昼の部公演でした。

    続いて「封印切」は片岡仁左衛門の忠兵衛と片岡孝太郎の梅川で親子共演。
    「鈴ヶ森」も松本白鴎と片岡愛之助の熱演で見ごたえたっぷりの昼の部公演でした。

  • 友人と高台寺まで歩き「都路里」でおしゃべり。

    友人と高台寺まで歩き「都路里」でおしゃべり。

    茶寮都路里 高台寺店 グルメ・レストラン

  • ぜんざいとお抹茶のセットを食べながら話は尽きません。<br />ぜんざいには栗とさつま芋、お餅が入っています。

    ぜんざいとお抹茶のセットを食べながら話は尽きません。
    ぜんざいには栗とさつま芋、お餅が入っています。

  • そして夕食は京都に住む息子と一緒に食べました。<br />彼のリクエストにより「日本一の鰻 京極かねよ」です。

    そして夕食は京都に住む息子と一緒に食べました。
    彼のリクエストにより「日本一の鰻 京極かねよ」です。

    京極かねよ グルメ・レストラン

  • 明治創業のレトロな外観です。<br />定番の「鰻丼」とそれに京風のだし巻き卵の載った名物「きんし丼」<br />大好きな鰻ですが先ほど食べたぜんざいでお腹が膨れていたので殆ど息子に食べてもらいました…残念。<br />

    明治創業のレトロな外観です。
    定番の「鰻丼」とそれに京風のだし巻き卵の載った名物「きんし丼」
    大好きな鰻ですが先ほど食べたぜんざいでお腹が膨れていたので殆ど息子に食べてもらいました…残念。

  • 食後はタナカコーヒーで一緒にコーヒーを飲んで私の楽しかった京都旅行も終わりです。<br />鴨川に平行して流れる小さな川、禊川を渡って息子と別れ三条から大阪の我が家に帰りました。<br /><br />大好きな京都で大好きな歌舞伎を見て…幸せな二日間でした。

    食後はタナカコーヒーで一緒にコーヒーを飲んで私の楽しかった京都旅行も終わりです。
    鴨川に平行して流れる小さな川、禊川を渡って息子と別れ三条から大阪の我が家に帰りました。

    大好きな京都で大好きな歌舞伎を見て…幸せな二日間でした。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

東山・祇園・北白川の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集