その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
インドの世界文化遺産を制覇したぱっしょんは、世界自然遺産西ガーツ山脈攻略に乗り出しました。<br />西ガーツ山脈訪問目的は固有種ニルギリタールと恐らく今年見損なうと二度と見れないであろう、12年に一度咲くニーラクリンジの青紫色の絨毯を見に行くこと。その為に世界遺産西ガーツ山脈の39ある構成遺産の自然公園の中から、エラビクラム国立公園を選択し、9月1,2日にケララ州ムンナール行く予定を立てて手配も終えていました。<br />ところが8月の100年振りと言われる大豪雨にケララ州が見舞われ、ムンナールに入る3つの道がすべてがけ崩れや橋の崩落などで通行止めに。<br />やむ無くすべてキャンセルし、ウダイプルに行くように計画変更をしました。<br />そして1カ月たちました。なんとかムンナールも旅行者の受け入れを再開しているとの報道を確認。なんといってもニールクリンジが咲くのは8月~10月までの3か月。土日の連休ですが休みがある以上行くしかありません。<br />10/5に仕事を終え21時に寝台バスに乗り込みました。<br /><br />タグラグビークラブに業務連絡があり、ラインでTキャプテンに連絡したところ、『大雨警報が出ているから、明日の練習は中止にしようと思います』との回答。メールを見てみたら、なるほど!日本領事館からメールがはいっているわ!!チェンナイ離れてよかったわ~!と思いながら中身を見てみます。<br />どれどれ?<br /><br />1.報道等によれば,ベンガル湾(インド・スリランカ国境付近)及びアラビア海で発達した低気圧の影響のため,今週末から来週初めにかけてタミル・ナドゥ州,プドゥチェリー連邦直轄領及びケララ州で大雨が予想されています。<br /><br />2.特に10月7日(日)は,インド気象局から上記2州及び1連邦直轄領に対して,激しい降雨に対する警報が発令されていることから,一層の注意が必要です。<br /><br />3.つきましては,これらの地域に渡航・滞在を予定している方は,以下の関連ウェブサイト等を参考に最新の現地気象情報の収集に努め,大雨等による被害が予想される場合には渡航・外出を控える,又は日程・移動経路若しくは訪問地を変更する等,災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。また,既に滞在中の方は,事前に避難場所を確認するとともに,必要な場合には安全な場所に避難する等の安全対策についてあらかじめ確認しておいてください。 <br />なお,降雨後も,地盤の緩みに伴う土石流など,予測できない二次災害が発生する可能性もありますので注意してください。 <br /><br />4.万一災害に巻き込まれた場合には,インド関係当局の指示等に従って安全確保に努めるとともに,日本の家族や友人,職場及び在チェンナイ日本国総領事館まで連絡をお願いします<br /><br />うそ!ケララ州入ってる!しかもチェンナイに戻る日曜日が一番ひどいって書いてある!!!!!やばい~!<br /><br />やばい状況になった今回の旅行の計画は以下のとおり(実際のセクジュールはスケジュール欄を参照ください)<br />☆10/5☆<br />チェンナイ21:15→ムンナール10:00 寝台バス<br />☆10/6☆ <br />ホテルイーストエンドチェックイン<br />エラビクラム国立公園訪問<br />ホテルイーストエンド泊<br /><br />★10/7★←この旅行記 <br />ムンナール市内散策<br />ムンナール15:00→コチ空港20:00 バス、タクシー、リキシャなど情報収集しながら自力で辿り着く<br />コチ21:20→チェンナイ22:40 スパイスジェットSG-3266<br />チェンナイ空港→自宅 プリペイドタクシー<br /><br />10/7<br />大雨警報発令のはずが朝起きたら、ピーカン!前日運転をお願いしたバブさんからの電話を待って部屋で待機。11時半を回り、さすがに諦めチェックアウトしました。<br />この後想いつきの行動と聞き込みながらのコチ空港へのバス移動。移動ばかりの1日でした。<br />

2018年10月7日普通の土日 ムンナール旅行

30いいね!

2018/10/07 - 2018/10/07

61位(同エリア461件中)

ぱっしょんK

ぱっしょんKさん

この旅行記のスケジュール

2018/10/07

  • ムンナール(14:30)→ペルンバヴール(17:35)

  • ペルンバヴール(17:50)→カラディー(18:00)

  • オートリキシャ カラディー→コチ国際空港

  • スパイスジェットSG3266便 コチ(21:20)→チェンナイ(22:45)

この旅行記スケジュールを元に

インドの世界文化遺産を制覇したぱっしょんは、世界自然遺産西ガーツ山脈攻略に乗り出しました。
西ガーツ山脈訪問目的は固有種ニルギリタールと恐らく今年見損なうと二度と見れないであろう、12年に一度咲くニーラクリンジの青紫色の絨毯を見に行くこと。その為に世界遺産西ガーツ山脈の39ある構成遺産の自然公園の中から、エラビクラム国立公園を選択し、9月1,2日にケララ州ムンナール行く予定を立てて手配も終えていました。
ところが8月の100年振りと言われる大豪雨にケララ州が見舞われ、ムンナールに入る3つの道がすべてがけ崩れや橋の崩落などで通行止めに。
やむ無くすべてキャンセルし、ウダイプルに行くように計画変更をしました。
そして1カ月たちました。なんとかムンナールも旅行者の受け入れを再開しているとの報道を確認。なんといってもニールクリンジが咲くのは8月~10月までの3か月。土日の連休ですが休みがある以上行くしかありません。
10/5に仕事を終え21時に寝台バスに乗り込みました。

タグラグビークラブに業務連絡があり、ラインでTキャプテンに連絡したところ、『大雨警報が出ているから、明日の練習は中止にしようと思います』との回答。メールを見てみたら、なるほど!日本領事館からメールがはいっているわ!!チェンナイ離れてよかったわ~!と思いながら中身を見てみます。
どれどれ?

1.報道等によれば,ベンガル湾(インド・スリランカ国境付近)及びアラビア海で発達した低気圧の影響のため,今週末から来週初めにかけてタミル・ナドゥ州,プドゥチェリー連邦直轄領及びケララ州で大雨が予想されています。

2.特に10月7日(日)は,インド気象局から上記2州及び1連邦直轄領に対して,激しい降雨に対する警報が発令されていることから,一層の注意が必要です。

3.つきましては,これらの地域に渡航・滞在を予定している方は,以下の関連ウェブサイト等を参考に最新の現地気象情報の収集に努め,大雨等による被害が予想される場合には渡航・外出を控える,又は日程・移動経路若しくは訪問地を変更する等,災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。また,既に滞在中の方は,事前に避難場所を確認するとともに,必要な場合には安全な場所に避難する等の安全対策についてあらかじめ確認しておいてください。
なお,降雨後も,地盤の緩みに伴う土石流など,予測できない二次災害が発生する可能性もありますので注意してください。

4.万一災害に巻き込まれた場合には,インド関係当局の指示等に従って安全確保に努めるとともに,日本の家族や友人,職場及び在チェンナイ日本国総領事館まで連絡をお願いします

うそ!ケララ州入ってる!しかもチェンナイに戻る日曜日が一番ひどいって書いてある!!!!!やばい~!

やばい状況になった今回の旅行の計画は以下のとおり(実際のセクジュールはスケジュール欄を参照ください)
☆10/5☆
チェンナイ21:15→ムンナール10:00 寝台バス
☆10/6☆ 
ホテルイーストエンドチェックイン
エラビクラム国立公園訪問
ホテルイーストエンド泊

★10/7★←この旅行記 
ムンナール市内散策
ムンナール15:00→コチ空港20:00 バス、タクシー、リキシャなど情報収集しながら自力で辿り着く
コチ21:20→チェンナイ22:40 スパイスジェットSG-3266
チェンナイ空港→自宅 プリペイドタクシー

10/7
大雨警報発令のはずが朝起きたら、ピーカン!前日運転をお願いしたバブさんからの電話を待って部屋で待機。11時半を回り、さすがに諦めチェックアウトしました。
この後想いつきの行動と聞き込みながらのコチ空港へのバス移動。移動ばかりの1日でした。

旅行の満足度
3.0
観光
3.0
ホテル
4.5
グルメ
4.0
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
高速・路線バス タクシー 飛行機
航空会社
スパイスジェット

PR

  • 前日の夜にこのレストランから電話が入り、メニューと食べる時間を決めていました。<br />7時半になり朝食を食べにレストランにやってきました。

    前日の夜にこのレストランから電話が入り、メニューと食べる時間を決めていました。
    7時半になり朝食を食べにレストランにやってきました。

  • 注文していたのはマサラドーサ。<br />簡単に言うとクレープ生地の中にジャガイモのカレー風味炒めが入っています。<br />それを皮で包んで食べたり、皮を写真に写ってる野菜カレー(南インドではサンバと言います)に付けて食べます。

    注文していたのはマサラドーサ。
    簡単に言うとクレープ生地の中にジャガイモのカレー風味炒めが入っています。
    それを皮で包んで食べたり、皮を写真に写ってる野菜カレー(南インドではサンバと言います)に付けて食べます。

  • 卵料理は単面焼きの目玉焼き。<br />ドリンクはスイカジュースを選択。

    卵料理は単面焼きの目玉焼き。
    ドリンクはスイカジュースを選択。

  • 食後はチャイをいただきました。

    食後はチャイをいただきました。

  • 11時過ぎまで待ちましたが昨日の運転手バブさんから結局イラヴィクラム国立公園が営業をしたと言う連絡はなし。<br />青空見えてるのに!!<br /><br />これで世界自然遺産西ガート山脈制覇のミッション失敗が確定しました(泣)

    11時過ぎまで待ちましたが昨日の運転手バブさんから結局イラヴィクラム国立公園が営業をしたと言う連絡はなし。
    青空見えてるのに!!

    これで世界自然遺産西ガート山脈制覇のミッション失敗が確定しました(泣)

  • 11時半にチェックアウトしました。イーストエンドホテルの庭をちょっと見て

    11時半にチェックアウトしました。イーストエンドホテルの庭をちょっと見て

  • からバス停に向かいます。

    からバス停に向かいます。

  • ムナールの中心街はすぐそこ。

    ムナールの中心街はすぐそこ。

  • 歩いて2、3分で中心に着きます。

    歩いて2、3分で中心に着きます。

  • さらにこの橋を渡ったところにバススタンドがあります。

    さらにこの橋を渡ったところにバススタンドがあります。

  • 橋を渡ったところの交差点。ここが一番ムンナールで一番栄えているところです。

    橋を渡ったところの交差点。ここが一番ムンナールで一番栄えているところです。

  • 丘の上に見えるのはマウントカーメルチャーチ。<br />ヒンドゥー教徒の多いインドの中でここケララ州はキリスト教徒の多い州です。<br />ここムンナールも同じでキリスト教徒が多い街です。

    丘の上に見えるのはマウントカーメルチャーチ。
    ヒンドゥー教徒の多いインドの中でここケララ州はキリスト教徒の多い州です。
    ここムンナールも同じでキリスト教徒が多い街です。

  • バス停の隣にタクシースタンドがありました。<br />一人の運転手さんと軽くお話。<br />イラヴィクラム国立公園はやっぱり今日はやっていないようです。<br />前日行ったトップステーション方面も晴れている模様。<br />霧はわからないけど、再チャレンジして見ることにしました。

    バス停の隣にタクシースタンドがありました。
    一人の運転手さんと軽くお話。
    イラヴィクラム国立公園はやっぱり今日はやっていないようです。
    前日行ったトップステーション方面も晴れている模様。
    霧はわからないけど、再チャレンジして見ることにしました。

  • 昨日走った道をトップステーションに向かって車を走らせます。

    昨日走った道をトップステーションに向かって車を走らせます。

  • 1時間ほど走ったところで霧が出てきました。<br />こりゃダメだ!!昨日よりも霧が濃いぞ!

    1時間ほど走ったところで霧が出てきました。
    こりゃダメだ!!昨日よりも霧が濃いぞ!

  • トップステーションに着く前に断念。運転手さんに言ってムンナールに戻りました。

    トップステーションに着く前に断念。運転手さんに言ってムンナールに戻りました。

  • ムンナール市内に戻ってきました。<br />時間は2時ちょっと前。お昼ご飯を食べなきゃ!

    ムンナール市内に戻ってきました。
    時間は2時ちょっと前。お昼ご飯を食べなきゃ!

  • ムンナールデイリーマーケットの中にあるハズラスホテルで昼食にしました。

    ムンナールデイリーマーケットの中にあるハズラスホテルで昼食にしました。

  • 注文したのはケララフィッシュターリを注文<br />150ルピー<br />お皿に載った一番左のカレーはフィッシュカレー。他の地区ではターリにフィッシュカレーが付くことはあまりないです。

    注文したのはケララフィッシュターリを注文
    150ルピー
    お皿に載った一番左のカレーはフィッシュカレー。他の地区ではターリにフィッシュカレーが付くことはあまりないです。

  • バス停に着きました。目的地はコチのペルンバヴール。<br />先ほどの運転手さんにここで降りて乗り換えるのが空港に行くのに良いとのアドバイスをもらいました。

    バス停に着きました。目的地はコチのペルンバヴール。
    先ほどの運転手さんにここで降りて乗り換えるのが空港に行くのに良いとのアドバイスをもらいました。

  • ここからペルンバヴールまで3時間の道のりです。

    ここからペルンバヴールまで3時間の道のりです。

  • コチに向かってバスが走り出しました。山道をバスは走ります。<br />

    コチに向かってバスが走り出しました。山道をバスは走ります。

  • そこら中で崖崩れの跡が。ムンナールに来るときに通ったコインバトールからの道よりも状態はよくないようです。

    そこら中で崖崩れの跡が。ムンナールに来るときに通ったコインバトールからの道よりも状態はよくないようです。

  • バスの車窓から見える景色は緑色が非常に綺麗です。

    バスの車窓から見える景色は緑色が非常に綺麗です。

  • 金曜日に早々と出された大雨警報のせいで目的達成できませんでした。<br />この青空が恨めしく見えますわ(苦)

    金曜日に早々と出された大雨警報のせいで目的達成できませんでした。
    この青空が恨めしく見えますわ(苦)

  • 細い山道を走って葛折り

    細い山道を走って葛折り

  • どんどん標高が下がります。

    どんどん標高が下がります。

  • 多分この滝がコチ方面の観光スポットのAttukad Waterfallだと思います。<br />落差の大きな滝を車窓から楽しめました。

    多分この滝がコチ方面の観光スポットのAttukad Waterfallだと思います。
    落差の大きな滝を車窓から楽しめました。

  • 窓の外でたくさんの人が歩いていました。こんなところにこんなに人が?と思ったら乗っているバスもストップ、みんなが降り始めました。<br />な、何?と思っていたら、乗客の一人が<br />ここは崖崩れがひどくて危ないから乗客は歩いてこのポイントを越えなくてはならない。とのこと。<br /><br />人を下ろしたバスは細い道をゆっくり先に進み、我々乗客は歩いてこのポイントを越えます。

    窓の外でたくさんの人が歩いていました。こんなところにこんなに人が?と思ったら乗っているバスもストップ、みんなが降り始めました。
    な、何?と思っていたら、乗客の一人が
    ここは崖崩れがひどくて危ないから乗客は歩いてこのポイントを越えなくてはならない。とのこと。

    人を下ろしたバスは細い道をゆっくり先に進み、我々乗客は歩いてこのポイントを越えます。

  • バスに乗ること3時間。ペルンバヴールバスターミナルに到着です。<br />ここから空港へ行くバスはないようです。<br />運転手に確認したところカラディーと言う街まで行ってリキシャを使った方が良いとのこと。

    バスに乗ること3時間。ペルンバヴールバスターミナルに到着です。
    ここから空港へ行くバスはないようです。
    運転手に確認したところカラディーと言う街まで行ってリキシャを使った方が良いとのこと。

  • バスで15分くらい走りカラディーバススタンドで下車しました。<br />バスターミナルから道を渡ったところにこの塔がありました。なんの建物かはわかりません。

    バスで15分くらい走りカラディーバススタンドで下車しました。
    バスターミナルから道を渡ったところにこの塔がありました。なんの建物かはわかりません。

  • カラディーからオートリキシャを使用

    カラディーからオートリキシャを使用

  • 走ること15分でコチ空港に到着しました。<br />値段は140ルピーでした。

    走ること15分でコチ空港に到着しました。
    値段は140ルピーでした。

  • コチ空港は国内線はこのターミナル2から出発します。

    コチ空港は国内線はこのターミナル2から出発します。

  • こちらのすごく立派なビルは国際便の発着ロビーのあるターミナル3。

    こちらのすごく立派なビルは国際便の発着ロビーのあるターミナル3。

  • 安全検査を通ったのは7時45分。<br />チェンナイまでの飛行機はLCCスパイスジェットなので機内食はありません。<br />フードコートで夕飯を食べます。

    安全検査を通ったのは7時45分。
    チェンナイまでの飛行機はLCCスパイスジェットなので機内食はありません。
    フードコートで夕飯を食べます。

  • チキンビリヤニーを注文しました。250ルピー。

    チキンビリヤニーを注文しました。250ルピー。

  • 食べ終わったら待合室で搭乗を待ちました。<br />ほぼ時間通り8時50分に搭乗が始まりました。

    食べ終わったら待合室で搭乗を待ちました。
    ほぼ時間通り8時50分に搭乗が始まりました。

  • 9:20発 スパイスジェットSG3266便です。

    9:20発 スパイスジェットSG3266便です。

  • ボンバルディアQ400で運行です。

    ボンバルディアQ400で運行です。

  • シートは2x2の全席エコノミークラス。<br />飛行時間は1時間20分。<br />定刻よりちょっと早く10:40にチェンナイに到着しました。<br />

    シートは2x2の全席エコノミークラス。
    飛行時間は1時間20分。
    定刻よりちょっと早く10:40にチェンナイに到着しました。

  • チェンナイ空港からはプリペイドタクシーで自宅に帰りました。<br /><br />

    チェンナイ空港からはプリペイドタクシーで自宅に帰りました。

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集